近況報告 1998年1月(復刻版)

前の日記 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

内容は当時置いていたサーバからサルベージした物であり、とりわけ無責任・無保証です。

1/1-1
年が明けました。 新年、明けましておめでとうございます。 今年はいよいよ長かった学生生活を終えて就職する上、 親元を離れる事になるので、非常に大きな変化のある年になりそうです。 って、昨日と同じ事を書いていますね。 さて、今年の最初の、かつ、最優先の目標は当然ではありますが「卒業する事」です。 卒業しなければ元も子もありませんので。 残された時間は決して多くはありませんし、 こればっかりはきちんとやらなければなりませんね。 他は就職してからの問題になりそうです。

1/1-2
なんか年賀メールが多いのですが、一応CMしておくのでした。 就職先からも年賀状が来ていたのでした。

1/2-1
風邪をひいたっぽく、喉と頭が痛いです。 残り時間は多くありませんし、健康には気を付けなければなりませんね。

1/2-2
「鉄っぽい本3」は執筆者という事で一部頂いてきたのですが、 諸般の事情により高田氏に貸し出してしまったので、現状では読めないのです(;_;) 別のエサをお貸し致しますので、早目に返して頂きたいものです。

1/5-1
突然二日間も更新しなかったのですが、風邪で自宅で寝ていました。 今日は調子がまぁまぁ良いかなぁと思って出てきたのですが、 だんだん悪くなってきました。 非常に大事な時期ですし、 健康には気を付けなければなりませんね。

1/5-2
私の所にもそれなりの枚数年賀状が届いたのですが、 郵便番号が七桁となっているものが意外に多いです。 実施は二月二日からです。

1/6-1
今日もまだ喉が治りません。 頭痛や熱はかなり良くなったのですが。 今年の風邪は喉に来るようです。

1/7-1
今日も相変わらずです。 で、りゅうのページを見たのですが、大変笑えます。 いつもの事ながら才能を感じますねぇ。 なんかインデントの付け方とか、htmlの書き方が木下君に似ているような気もします。 そういえば中谷君の「用語辞典」が公開されていたのですが、 これってどっかのぺーじのパロディぢゃん。

1/8-1
今日はものべ氏の博士論文発表会であるのですが、 アルバイトのため残念ながら行けません。 そーゆーわけで肉眼での確認をお願いいたします。>>高田氏

1/9-1
昨日は八王子を1600頃に引き上げた後、 バイト先の先生に誘われて橋本で飲んだのでした。 ためになる話をあれこれ聞けてよかったです。 で、その後は天候の関係上バスで帰ったのですが、 大渋滞で通常25分程度のところを2時間20分もかかったのでした。 まぁ座って帰れたので良かったのですが。 寒いのさえ我慢すれば歩いた方が速かったという事はほぼ間違い無かったでしょう。

1/9-2
昨日原付を駅に留置したまま帰った関係上、 今日もバスで駅まで来たのですが、バス停が一つ廃止されていて驚いたのでした。 毎日通っている道なのですが、気がつかないものですね。

1/9-3
いやはやりゅうのページ面白過ぎ。 私は次玉に関してはほとんど知らないのですが、でも笑えます。 一読の価値はありますのでどうぞ。

1/10-1
最近はついに竜も「gooで検索するとよいかと。」などと言うようになったようで、 大変よろしい傾向です。

1/10-2
どういう風の吹き回しか、昨夜から今日にかけて ODINからのアクセスが多いです。 キーワードは過去にgooであったようなものばかりなのですが。 「マージし忘れていたデータ」に含まれていたのでしょうか?

1/11-1
風邪をひいてしまってから十日以上経っているのですが、 いまだに喉が治っていない状況であったりします。 困ったものです。

1/12-1
今日も雪です。 天気予報では雨になるような事を言っていたのですが、困ったものです。 そこをあえてで今日も橋本まで原付で来たのですが、 ヘルメットのバイザーに雪が着くので質が悪いです。 東急はともかくJRはすぐに止まってしまうので、早目に帰宅する方針です。

1/12-2
今日研究室に来たところファイルシステムが一杯になっており、 ファイルの書き込みが出来なくなっていたのです。 慌てて不要なファイル(主に古いメール)を消してスペースを空けたのですが、 HDDが足りず、 ディスクスペースを気にしながら研究しなければならないという事は 研究室としては大変情けない状況であるので、 改善して貰いたいものです。

1/13-1
昨日は横浜線が止まる事を恐れ、1800前にに帰ったのでした。 結局一応走ってはいたようです。 帰宅途中は雪が降っている上に路面の状態は悪く、 普段よりかなり余計に時間がかかりました。 やはり原付にとって雪はかなり困ったものです。 今朝も例によって原付で来たのですが、雪は止んでいたものの路面は凍結しており、 坂では特に恐かったです。

1/13-2
今日は関根研D3の林さんの博士論文発表会であったので、 朝から大岡山に行ってきたのでした。 博士は発表一時間と質疑応答三十分であるので大変そうです。 夕方に自由が丘で打ち上げをするというので、 午後はずっと鉄研部室でのんびりしていたのでした。 こんな時間に部室に長居するのは久し振りです。 打ち上げは台湾料理店で三時間以上も食べながら喋っていたのでした。

1/14-1
先週から雪が多いのですが、また今夜から明日にかけて降るようです。 明日は用事があるのですが、どうなるのでしょうか。

1/14-2
User-Agentに「Iron33」なるものを発見したのでした。 robots.txtを読んでいる上、早稲田大学からのアクセスであったので 調べてみたところ現在試験運用中であるという Vernoの ロボットでした。 これを見るのは初めてです。 振る舞いは、まぁ普通です。 多少の時間的間隔を置いて、総当たり的に持って行く感じですね。 で、試しに検索してみたのですが、 「Internal Server Error」と怒られてしまいます。

1/15-1
今日は事業団の集まりがあるので10時に石川台某所に集合との事であったのですが、 雪のため延期となったのでした。 長津田まで来てそれを知ったので、やもぉえず研究室に来ました。 横浜線は町田でパンタグラフを壊したとかで、 40分ほど足止めを喰らってしまいました。 パンタグラフに雪が付着して重みで下がり、 火花が飛んで架線溶断という事態を避けるためか、 主要駅ではパンタグラフを下げて雪下ろしをしていました。 そのため電車線への饋電を止めて職員が電車の屋根に上がっていたようです。 パンタグラフを下げても側灯は点くのですね。 あとJRの長津田駅付近では上下線別々に饋電を止められるようです。 結局橋本から一時間以上かけて長津田に着いたのですが、 東急はいつもの事ながら全く問題無く走っていたようです。 やって来た営団車にはもの凄く沢山雪が着いていたのですが、 他の電車にはほとんど雪が着いていませんでした。 地下をある程度走るからでしょうか。

1/15-2
「仲根かすみちゃん」て、誰でしょうか? あ、あたしのことじゃないのかな?まさか。 例によってgooで調べたところヤンジャンのグラビアに出ていたようなので、 ちょっといいですねぐらい言ったのかもしれません。 しかしよくそのような事を覚えておられますね、って、感心してしまうのでした。

1/16-1
今日は輪講であったのですが、修論の締切まであと三週間しか無いのです。 本当に間に合うのかなぁと思われてきてしまいます(;_;)

1/17-1
終電を落としてしまったので研究室泊です。 通常であれば間に合う筈の時間に研究室を出たのですが、 路面が凍結していたために速く走れず、故に終電を逃してしまったのでした。

1/17-2
朝方一旦帰宅したのですが、道路が凍結していて大変でした。 その後雪かきをしたのですが、体が痛いです。

1/18-1
今日は高田氏の本を書泉に搬入したのでした。 当初は10日に行う予定であったのですが、 二度に渡って延期され、今日になってしまったのでした。 搬入自体は午前中で完了したのですが、その後は竜の強い要望により はるばる埼玉は川口の「馬車道」まで昼食に行ったのでした。 その後は皆で秋葉を巡回、そして登戸と、一日遊んでしまったのでした。

1/19-1
NTのマルチユーザ環境は実になっていない。 拡張子判別実行がユーザ毎に独立していないという事は 以前愚痴ったような記憶があるのですが、 UNIXのsu、すなわちログインした状態でユーザを切換える機能が存在しないのはかなり不便です。 所詮シングルユーザOSの延長線上にあるものなのでしょうか。 次のバージョンでは改善を期待したいところです。

1/19-2
私もページを立ち上げている関係上、 たまに見知らぬ人からメールを頂いたりしますし、 私自身もネットサーフィンをしていて気に入ったページの作者の方に メールを出した事が何度かあるのですが、 やはり見知らぬ人にメールするからには必要最低限の礼儀は必要でしょう。 話し言葉でのメールはいくらなんでも馴れ馴れし過ぎます。 また、相手の名前が全く書かれていないメールでは、 そのメールは他の人宛に送るつもりであったものが 操作ミス等の理由で自分宛に送られてしまったものなのではないかと 疑心暗鬼に陥ってしまったりもします。

1/20-1
一応私も卒業旅行に行こうかと考えてはいるのですが、 私はまだ外国に行った事が全く無いので、 まずはパスポートの申請書類を貰ってきたのでした。 ちなみに卒業旅行の計画は全然立っていないのでした。 2月、3月の予定もまだ確定していない状態ですし。 研究室の他の人達は計画をあれこれ考えているようです。

1/21-1
今日は東急で1年3箇月振りの甲種回送があり、 久し振りの新車であるサヤ7590が長津田に到着するので、 見に行ってきたのです。 とは言っても通学経路上であるので、単に到着時刻に合わせただけなのですが。 甲種回送を見るのはかなり久し振りです。 JRのホームの端部には予想より多い20人程の鉄がいました。 車輌はJRのマヤ34に相当する軌道検測車で、 台車が3こ付いているのが特徴的です。 また、塗装は予想通りの派手な塗色ですが、 側面のビードが無く、のっぺりとした印象を受けます。 また、側面に一切扉が無いというのも異様です。 しかし私鉄で軌道検測車を所有している会社ってあるのでしょうか。 普通はJRからマヤ34を借りているようであり、 東急も以前はそうしていたような記憶があるのですが。 明日大岡山に行く予定であるので、部室で調べてみましょう。

1/22-1
今日は事業団の定例があるので久し振りに最終急行です。

1/23-1
Netscape社がWWWブラウザを無料化するとのことです。 従来からタダでバラ撒かれていたMSIEに シェアを喰われた事が理由であることはほぼ明らかですが、 Netscape社は赤字を出しているようですし、 今後も大丈夫なのでしょうか。 MSに対抗しうる数少ない勢力の一つであるので、 今後とも頑張ってもらいたいものです。

1/23-2
三角関数の「加法定理」「積和の公式」等々をきれいさっぱりと忘れてしまったので、 例によってgooで探したのでした。 これが理系大学院生の実態であるのですから、情けないですよね。

1/24-1
今日も一日修論執筆であったのですが、アフタヌーンの発売日であったので当然購入してしっかりとページの更新もしたのでした。

1/25-1
今日も修論書き。 残された時間はあと僅かであるのですが、気ばかりが空転しているような感じです。

1/26-1
パスポートの申請のため本厚木に行ってきたのでした。 卒業旅行の予定はまだ全然立たず、行先も決まっていない状況であったりします。 本当に行くのでしょうかねぇ。 でも、就職するまでに一度ぐらいは外国に行っておかなければとは思っているのです。 で、久しぶりに小田急に乗ったのですが、相変わらず駄目な乗物ですねぇ。 駄目な乗物と言えば今日の朝日新聞に中央線が駄目であるとかいう記事がありました。 あそこはまともに走っている事の方が珍しい位のような気がします。

1/26-2
以前も愚痴ったのですが、今日もファイルシステムが一杯になっていたので、 更に不要なメールを削除したり 古いデータを削除したり圧縮したり退避させたりしてディスクをこじ空けたのでした。 私のディスク使用量を調べたところ14MB程であり、 メールとWWW関連でそのほとんどを占めるという状況なのでした(爆笑)。 他の人に関しても何十MBもディスクを占有している人はおらず、 なぜこんなにディスク容量が足りないのか謎です。

1/27-1
下記の件は結局他のドライブにディレクトリを掘って貰う事で一応の解決は見たようです。

1/27-2
ここ数日銀行から大蔵省への接待、汚職が新聞を賑わせていますが、 テリー伊藤の「大蔵省極秘情報」にはかなり凄い事が書かれていますよね。 「ロンドンに行った事が無い」と口にしたらその日の夕方に銀行から航空券と その他諸々が届いたとか。 現実には新聞よりもっと凄い事が行われている(た)のではないでしょうか。 「極秘情報」には「大蔵省は税金を握っているから誰も逆らえない」とありますが、 最近の展開はなかなか面白いものがあります。

1/28-1
みやむ〜ハブは中谷君には是非とも導入してもらいたいものです。 マヤさんハブがあったら危険過ぎるます。

1/28-2
修論、相変わらず芳しくないです。 こんなので本当に卒業させて頂けるのでしょうかねぇ。 中身が無いという事は最早仕方が無いので、 その無い中身をいかにしてあるように見せかけるかが現状での課題です。

1/29-1
今日で「鉄道クイズ on WWW」が開業一周年なのです。 非常識なまでの難解さの為アクセスは少なく、 一年で出題回数が2108回、有効回答回数が1414回です。 インタラクティブページという性格上、 同じ人が一回のアクセスで何回も読み込むという事があるという事を考えると、 信じ難い少ない値です。 ちなみにもう一つのクイズは7月19日開設で半年余りが過ぎていますが、 これを書いている時点で出題9821回で回答は6643回です。 約半分の期間で約5倍のアクセスですね。 ついでにこのページ自身は一昨年の8月28日からカウンタを設置していますが、 現時点で2230カウントです。 ただし、研究室内及び明らかに知人であると思われるホストからのアクセスに対しては カウントしないようになっていますので、 実際のアクセス数はこの倍程度であるものと思われます。 下のページは昨年5月13日から4272カウントありました。 こちらは何回も読み込まれる事はない筈であるにも関わらず 結構アクセスが多かったりします。 このように見てみると鉄道クイズのページのアクセスは少な過ぎると言え、 今後の処遇を少し考えた方が良いかもしれません。

1/30-1
今日は輪講で発表練習があり、 このためOHPを作らなければならないにも関わらず、 昨夜は事業団の会合で大岡山へ行ったのでした。 ストレスを溜めたまま作業するよりも 皆と会うことでストレスを解消した方が良いと判断したのです。 そのような理由で研究室で徹夜でOHPを作ったのですが、 まぁ大岡山へ行った事は失敗ではなかったでしょう。

1/30-2
OHPは今まではTeXで作っていたのですが、 研究室の人は皆PowerPointで作っているのでした。 そこで私もPowerPointに乗り換えようと思ったのですが、 あまりの使いにくさに挫折し、 結局昨日町田で慌てて買ってきたG.CREWで作っているのでした。 使い易い上に値段も安くて大変良いソフトなのですが、 安いだけあってかゆい所に手が届いていないような印象を受けます。 グラフィックソフトは今まで幾つか使った事がありますが、 これはと言えるような使いやすい物にはまだ出会っていません。 他種のソフトはエディタはWZ,スプレッドシートはExcelがお気に入りです。 どちらもなかなかかゆい所にまで手が届くという感じです。 ちなみに私はワープロソフトはまず使いません。

1/31-1
ここ数日話題の大蔵省ですが、 逮捕されたり自殺したりした人はノンキャリばかりだそうで、 さすがの検察も「本丸」までは手を出せないのでしょうか。 であるとしたら、大蔵省はこれからも全く変わらないでしょうね。

1/31-2
昨夜から月曜朝までネットワークの学外との接続が遮断されるので、 メールも使えませんし、WWWも学内のページしか見れないのです。 当然、外部から学内へのアクセスも不可能です。 まるまる二日間以上も遮断されるのはかなり困ったものであると思うのですが、 反面メールも来なければネットサーフィンも出来ないので、 論文執筆に集中できるという利点はあります。 が、現実にはそう集中できるものではないのが困ったところです。


前の日記 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ