近況報告 1998年2月(復刻版)

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

内容は当時置いていたサーバからサルベージした物であり、とりわけ無責任・無保証です。

2/1-1
早いものでもう二月です。 私の学生生活も残り二ヶ月です。 そして修論の締切まであと5日、発表まであと8日です。

2/2-1
今日から郵便番号が七桁になります。 と一応CMをしておくのですが、 今日私のところに来た郵便物では既に七桁で書かれていました。

2/3-1
修論の締切が近いせいか、研究室には張り詰めたような重い雰囲気が漂っています。 隣の研究室からも同様な雰囲気が漏れてきます。 学内どこでも似たような雰囲気が漂っているような感じもします。

2/4-1
論文の締切や修論発表が近付いてきてナイーブになりがちであるのですが、 このような状況であるからか 親のさりげない、ちょっとした気遣いが有り難く感じられるものです。 研究は先生や研究室の皆さん無しには出来ないものでしたが、 これまで精神的にも経済的にも面倒を見てくれた両親にも 感謝しなければなりませんね。

2/4-2
久しぶりにgooのロボットが来ています。 1/10以来のようです。 約一ヶ月もロボットが来ないという状況には常識を疑います。 gooはデータの更新頻度に関してはかなり駄目な部類に入るサービスですよね。

2/4-3
今日はなぜかロボットがよく来ます。 前述のSlurpの他にInfoseek SidewinderやInfonaviRobotが見受けられます。 Infoseekのロボットは何時の間にかドメイン名 www.infoseek.co.jpなるものも加わったようです。 つまりwwwサーバ上でロボットが走っているということです。 検索用WWWサーバとロボットとが一台のマシン上で動いている検索サービスは ちょっと無いとは思われるのですが。 そういえば以前はhttp://scooter.pa-x.dec.com/もアクセス可能であったのですが、 何時の間にか出来なくなってしまいました。

2/4-4
欧州ではLibretto 100CTなるものが発売されたようです。 番号が飛んでいるだけあって画面の拡大やメモリの増強など、 大幅な改良が加えられているようです。 個人的には画面は縦方向に延ばして欲しいのですが。 しかしながら国内ではまだ未発表です。 国内での発売が楽しみですね。 とは言ってももちろん買うつもりは毛頭無いのですが。

2/5-1
切羽詰まらないとやらないという自分の性格は何とかしたいものです。 中間発表も輪講も佐賀の論文も事業団の原稿もすべてぎりぎりで間に合わせています。 もちろん、今回も然りであり、 明日提出であるにもかかわらず論文はまだ完成していません(;_;)

2/6-1
そういうわけで提出日です。 が、まだ出来上がっていなかったりします。 コピー・製本が出来ていないのではなく、論文そのものが完成していないのです。 締切時刻は厳密に定義されてはいませんが、 とにかく今日中に審査して下さる先生方に渡さなければならないのです。

2/6-2
建物の一階の名札を見ると、 G2棟の電子システム専攻のM2は全員泊まっていたようです。

2/6-3
修論はきちんと提出しました。 本文61ページ。意外と多くなってしまった感じです。 土日はOHPの修正と発表練習、質問対策をしなければなりませんね。

2/7-1
昨夜は修論を出したので安心したのか、12時間以上寝てしまったのでした。 今日も起きて風呂に入ったり母親と喋ったりしているうちに時間が過ぎてしまい、 自宅を出たのは17時前になってしまったのでした。

2/8-1
いやぁ。そそのかした甲斐がありましたな。うふふ。

2/8-2
修論発表会の為「論文要旨」を作らなければならないのですが、 電子システム専攻ではなぜかこれに関し枚数制限が一切無いのです。 もちろん、フォーマットも指定されていません。 従って伝統的に厚くなりがちであり、20ページなどと言う人もいるようです。 論文から削っていく形になるので面倒くさいと厚くなってしまうという事は 確かに解るのですが。

2/9-1
う〜ん。せっかくそそのかしたのにそれじゃぁねぇ。 当日に期待。

2/9-2
そういうわけで発表の日です。

2/9-3
一応発表終わりました。 正直言って今までで最も突込みが甘かったような気がするのですが。 まぁ無事に終わって何よりです。

2/10-1
通常は発表が終った夜は打ち上げを行なうものなのですが、 関根研では発表者の内の一人が風邪を引いて具合が悪いと言うので、 主役が欠けるのも面白くないという事で、土曜日に延期になったのでした。 その代わりに発表者だけで軽く食事に行ってその場は終りにしたのでした。 風邪が大流行しているようで、 昨日は審査の先生のうち一人が来られなかったとの事です。 これから発表という人も多いでしょうし、健康には気をつけなければなりませんね。

2/10-2
電子システム、特に私の研究室ではタブーではないようです。 「手口」の違いは興味があるところです。

2/11-1
部室にて高田氏と会ったのですが、 生命ではOHPが一台という事にまずびっくりです。 あとは学部の発表でも指導教官が口を挟むのはタブーというのにも驚きますね。 電気では少なくとも学部では「いざとなったら先生が助け舟を出してくれる」 というのが常識であるように思われます。

2/11-2
VVVF専門のページというのは他に存在しないようであったので、 もう少し強化しようと思い、とりあえず壁紙を自作して入れてみたのでした。 現状では車両紹介のみですが、 今後はその原理等も加えて行くつもりです。いちおう。

2/12-1
修論の提出に来たついでとかで上野氏が私の研究室に来たので驚いたのでした。 発表は20日とのことで、まだまだ大変であるようです。 でも、20日というのはちょっと遅いですよね。

2/13-1
airp6のスピーカの電源が復活して再び喋るようになったので嬉しいのでした。

2/13-2
就職先から分厚い封筒が送られてきたのですが、 毎月恒例のパンフレットに加えて厚い本が同封されていたのでした。 この他には来月の健康診断の際に提出する書類が二枚。 「採用者調書」。こちらは住所氏名生年月日ぐらいしか記入する項目はありません。 もう一つは「被服等寸法」。制服のサイズを決めるための物です。

2/13-3
「こき下ろした」という割には特に期待していた程凄い物でもなかったです。 あれはあれで竜君の主張が入っていてよろしいのではないでしょうか。 私自身もなるほどと思わされる内容です。 ねすけとIEが圧倒的なシェアを占めているという事も事実ですし、 作者が環境に依存するという事実を解っているのであれば問題無いと思います。 やはりまずいのは「ページ作成ソフト」ですね。 私の研究室にもあの手のモノを使っている愚か者がいるのですが、 あれを使うと見る人の環境という物を全く考慮出来なくなります。 私はその手のソフトを使わない事を自信を持って勧めているのですけれどもねぇ。 HTMLにWYSIWYGはあり得ないという事だけは すべてのページ作者の方々に認識して頂きたい事柄です。

2/14-1
「萌える」という語はよく使われるのですが、 「萌やす」という語は存在するのかなぁとふと思ってしまったので、 例によってgooで検索してみたのでした。 結果は1件。しかも私の想像とは違った使われ方でした。 「萌えるように仕向ける」という意味で「萌やす」という語を使ってよろしいと 個人的には思うのですが、このような事を考えるのは私だけでしょうか?

2/16-1
昨日は雪が降っていたので外に出る気が起きず、一日中自宅にいたのでした。 来るべき引っ越しに向けて部屋の整理をしたりしたのですが、 出てくる出てくる古文書。 高校の時の模試の結果程度ならともかく、学年主任の檄文まで出て来ました。 何故に今まであったのか謎です。 この他にも古い雑誌なども粛正したのですが、 完全に片付くまでにはまだ時間がかかりそうです。

2/17-1
ヒマです。 最近は朝早く起きるように心がけているのですが、 「春眠暁を覚えず」というやつでして、なかなか起きれません。

2/18-1
最近かな漢字変換をATOK11に乗り換えたのでした。 タスクトレイに収まってくれるのが良いです。 あとは確定をやり直すのが速いのも良いですね。 9は異常に遅かったのです。 でも、変換効率は以前に比べ良くなったという印象は受けないです。 結構不満なのが例えば人名の後には「さん」「君」「氏」という語が付く可能性が 非常に高いにも関わらず人名とこれらの語が区切られてしまう辺りです。 MSIMEではこれらが連結されてよろしいのですが。

2/18-2
どなたか.wmfファイルから.epsにまともに変換できるソフトご存知無いでしょうか?

2/19-1
やはり一回ラスタデータに落してしまうと劣化してしまって駄目ですね。 おまけにデータサイズが巨大化してしまいますし、良い事が全くありません。 そいうわけで途中経路は問いませんので.wmfファイルから.epsファイルへ ベクタデータのまま変換する方法をかなり教えて欲しい状況です。

2/20-1
そーゆーわけで三ヶ月振りにCDを購入したのでした。

2/20-2
TeXでepsfを貼り込んだ上にpicture環境で重ね描き出来るようであるので、 とりあえずそうすることにしたのでした。

2/20-3
明日から三日間父親の実家へ出かけるので更新できません。 次回更新は24日の火曜日になります。

2/24-1
某氏も言っていたのですが、新潟には雪はありませんでした。 市内は皆無と言っても良いでしょう。 ですが新津あたりで来ると結構雪があったりしました。 ところで新津駅の近くで「パンタグラフ付き電話ボックス」を発見したのですが、 アレは一体何なのでしょうか? 一応「最後の鉄活動」として新潟交通と蒲原鉄道に乗ってきたのでした。

2/24-2
はぁ。

2/25-1
神奈中相模原営業所にはまだ旧塗色が残っていたので驚いたのでした。 津久井営業所では新塗色車の除籍も始まっているのですが、 三菱の車は寿命が長いのでしょうか?

2/25-2
一日何時間もキーボードに触れているため 手で書くよりもキーボードに入力した方が速いという人は 少なくないものと思われます。 私も然りである上に字がひどく汚い為、 たまに何かを手書きしなければならない状況になると 面倒くさく感じられてしまうものです。 修士で卒業する為には指導教官を通じて教務に「1000字要旨」なるモノを 提出しなければならないのですが、 このような物をます目に手書きするのもひどく面倒に感じられるものなのです。 とりあえずエディタに打ち込んで推敲してから 原稿用紙に書き写そうかと考えていたのですが、 頭の良い人がいたもので、テキストファイルをこの「1000字要旨」の Postscriptに変換してくれるスクリプトというものが存在したのです。 これは非常に有り難い代物で、 このお陰で推敲した要旨を美しく、かつ、楽に出力する事が出来たのでした。

2/26-1
今日は8時に起こされてしまったので非常に珍しい事に早く来たのでした。 先生も助手の佐野さんも入試の為かおられません。 あれからもう6年も経つのですね。 入試の直後はその足で当日搬入された東急2000系を見に行ったのでした。

2/26-2
ここ2箇月程の研究室のコピー機のコピー枚数は2392枚であったようです。

2/26-3
キーボードの上で寝てしまい、C-yを6498回も押してしまったらしい。

2/27-1
昨日は祐天寺ナイアガラで事業団の定例会でした。 って、実際にはカレーを食べながら雑談しただけなのですが、 一応の目的は達成したようで問題は無いでしょう。 その後は部室に移動して雑談していたのでした。

2/27-2
最近下のページのカウンタの進みが速いです。一日40〜50くらい増えます。 まぁ単行本発売とかの関係もあるのでしょうけど。 明日か明後日には5000アクセスまで行くでしょう。

2/28-1
TeXの数式をWordに変換するソフトって存在しないのでしょうか?

2/28-2
書かなければならないモノが多過ぎる。 来週中に一本、12日までに二本、来月末までに一本あるうえ、いずれも結構手間のかかる物であったりします。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月