近況報告 1998年3月(復刻版)

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

内容は当時の各種記録を元に再構築した物であり、とりわけ無責任・無保証です。

_1998年3月1日()  グリーンカウンター
3月です。私の学生生活も残り僅か一か月という事になります。 「鉄道クイズ」の御意見受付ページを「グリーンカウンター」という名前にしているのですが、これをJR東日本の「グリーンカウンター」と勘違いして記入される方が多くて困っております。 いくつか対策を施したのですが、一向に誤記入が絶えません。 しかも苦情の内容は中央線に関する事柄ばかりであったりします(笑)。

_1998年3月2日(月)  Word 入力デバイス
という訳でTeXで書いた修論の一部をWordで書き直しているのですが、 文章以外はほとんど書き直しです。 TeXやhtmlばかり書いていると好き勝手な所で改行する癖がついて良くないですね。 しかしWordの数式エディタ、使いにくいとは言いませんが操作にスピード感が無いです。 いちいちマウスで操作しなければならないところがよろしくないです。 マウスが最上の入力デバイスであると思い込んでいる人がたまにいるようですが、私に言わせるとマウスの最大の欠点は画面を見ながらでなければ操作出来ないという事にあります。 特に細かい操作には位置を合わせるだけでも面倒ですよね。 これに比べればキーボードであれば(ある程度は)画面を見なくても操作が出来るので よろしいのです。 私のように一日何時間もディスプレイを見ていると目が疲れてくるので、キーボードで入力する時間は極力よそ見をしたり目を閉じたりして目を休ませてやる時間に当ててやるよう心がけています。

_1998年3月3日(火)  バス
還付申告のため税務署へ。 相模原駅からバスに乗ったのですが、中型バスの中でお菓子やストッキングが売られていて驚いたのでした。 なぜ飲み物が売られていないのかが疑問です。 また、相模原営業所には三菱の車しか無いと思い込んでいたのですが、いすゞの車があって驚いたのでした。 「リフト付き」であったので、特別であるとは思われるのですが。 中谷君の卒論発表を見物。 「全員拘束」のため非常に人が多かったのでした。 よその研究室でしている事なんて解らないので聴いても意味が無いと私は思うのですが。 とにかく彼にはお疲れ様という感じなのです。って、彼にはまだ千葉本があるのですが。

_1998年3月4日(水)  入力
Wordの数式エディタを使うので右手がマウスを触っている時間が長いのですが、疲れます。 やはりひじと手首は卓上に接地しておくのが望ましいです。 最近右手首が痛いのですが、キーボードの打ち過ぎでしょうか?

_1998年3月5日(木)  雪
また雪です。 春も近いというのがタテマエな季節なのですが、よく降りますねぇ。 そーゆー訳でようやっと変換し終えたのですが、抜粋であるにも関わらずファイルサイズが10MB近くにもなってしまったのでした。 ちなみにTeXで書いた修論はPostscriptファイルに落して論文全体で2MB弱です。 やはりWordはサイズがでかくなるという事を実感させられたのでした。

_1998年3月6日(金)  昨夜
昨夜は事業団の定例があったので大岡山へ行ったのでした。 9割以上出来ている鉄気味はともかく、千葉本に晴海本2本ねぇ。 まぁ今はりぶという武器があるので多少は気楽です。 昨夜も例によって原付で帰ったのですが、散々でした。 平坦な区間ではほとんど問題無いのですが、自宅付近の勾配は空転して上らず、ほとんど押しました。 まさに「ラスト1マイルの壁」という感じです。 下り坂もこれまた恐怖です。 今日になると昨夜の雪が嘘のように解けていたのでした。

_1998年3月7日()  取材
千葉本の取材のため島まで行ってきたのでした。 久し振りにE501系に乗ったのですが、車内で「音楽が鳴っているのかと思った」という会話が行われているのを耳にしたのでした。

_1998年3月8日()  取材
今日は晴海に取材に行ってきたのでした。数年振りに数寄屋橋からバスに乗りました。今は有明があるのですっかり行かなくなりましたねぇ。
「購入記録」を見て気になったのですが、私が先月20日に購入した物が含まれていませんね。なかなかよろしいのですが。

_1998年3月9日(月)  謎
期待は裏切られたようで、非常に残念。しかし「凶報」とは何ですか?

_1998年3月10日(火)  ダマされ
門、何とかして欲しいですね。ダサ過ぎ。
急遽アキバに行くのですけれどもダマされます。
昨夜は急遽荏原町へ行ったのですが、あたしのりぶはどっからどう見ても「ダメダメ」だとは思わないのですが。 ネコのシールの意味は以前話したと思います。 本当は白が良いのですが、誰か売っているのを発見したら教えて欲しいものです。 で、結局千葉本は「予告編」のみ作成となったようで、 これで練り直す時間が出来たので私としてはラッキーといえばラッキーなのですが。

_1998年3月11日(水)  近い
机 明日は事業団の〆切なのですが、 私は明日就職先に行くため今日中に仕上げてしまわなければならないのです。 「鉄っぽい本4」の原稿はほとんど完成しており バグ取りのバグ取りといった感じなのですが、 記念誌「晴海の空の下で」は2本も原稿を書くと言ってしまった挙げ句にあんまり出来ていない状態です。 もしかしたらつまらなそうな方は落すかもしれないです。 全くもって千葉本が延期になったお陰で大分負担が減ったです。 まぁこちらも文章は8割方出来てはいたのですが。 しかしリブがあるので電車の中で原稿が書けて助かります。 これがないととてもやっていられません。 すっかり生活必需品になってしまいましたね。
G2棟に入ると先生に会い、 先日のMS-Wordのデータが解凍出来なくて困っていると言われたのでした。 件のデータは10MB近くあったのでlhaで圧縮して2MB程にしてから更に分割してフロッピー2枚に収めたのですが、 先生は2枚渡したと言っているのですが先方は1枚しか無いと言っているのでした。 結局私が明日就職先に行くついでに持っていくことになったのでした。 就職先の隣であるので全く問題無いのですが、何とも困ったものです。

_1998年3月12日(木)  確定
就職先で健康診断を受けてきたのでした。 で、私が4月から島民となる事が確定したのでした。
今日は事業団の鉄気味と晴海本の〆切であったのですが、 印刷する時間が無かったため就職先から戻ってきてから慌てて修正して印刷したのでした。 木下君にはご迷惑をおかけいたしました。

_1998年3月13日(金)  一段落
昨日の話の追加。ポケモンでえらい目にあわされた人がいたようです。 YAT!の方は、NHKが隠していたとか。
喜っ子さん且つ眼鏡っ娘を発見してしまった。しかも丸めがね。
事業団の原稿が済んだので今日はのんびりしています。 木下君は昨夜修羅場だったのでしょうけど。 後で励ましに行こうかなぁ。

_1998年3月14日()  追いコン
というわけで昨夜は部室で木下君と3時間近くも喋ってしまったのでした。 まぁ「生産性の無い会話」と言われればそこまでかもしれませんが、 でみ、「生産性のある会話」はなかなか出来ないと思いますし、 九割以上生産性が無くても生産性のある箇所がちょっとは有るのではないでしょうか。 これからの課題はいよいよ当日の事柄ですね。
今日は鉄研の追いコンなのです。鉄研では最後のタダ酒になります。

_1998年3月15日()  昨晩
昨夜は追いコンで、ぎょぴ氏の就職先が発表されたりしたのでした。 卒業生から現役生へ「機関車トーマスの毛布」をプレゼントしたのですが、大事に使って下さいね。 高田氏の3年越しのアイディアなのだそうですので。
昨夜は登戸寮を肉眼で確認した後、登戸で泊めて貰ったのでした。 中谷君の部屋も相変わらずで全く持って全ては予想の範囲内であったのですが、引っ越してからはどうなるのでしょうか。結構楽しみです。
私はページに関してはこのページしかいじっていないと思われている方がおられるかもしれませんが、ちゃんと他のページも更新しています。 もちろん更新頻度はここの比ではありませんが。

_1998年3月16日(月)  厄介
もうあと半月程で家を出るので、引越しの段取りを考え始めているのです。 ヤマト運輸の「一人用パック」とかに収まれば結構安上がりなのですが、本棚や机を含めると結構厳しそうです。
研究室の事務の方は以前からの一太郎ユーザであるのでお茶室のValueStarは一太郎プレインストールなのです。 時々使い方を尋ねられるのですが、当然知らないのでヘルプを探して実際に試してみるのですが、一太郎の操作体系は嫌になります。 マウスで範囲選択してDelを押しても一文字削除にしかならないということには常識を疑いますね。 また、カスタマイズ性の低さにも呆れます。 MS-WordであればCtrl+英字キーにもコマンド割当てが可能ですが、一太郎ではファンクションキーにしか割当てが出来ないっぽいのです。 またHomeやEndで行頭や行末に飛ぶ事も出来ませんし、ホント苛々させられます。

_1998年3月17日(火)  断
今日からギロチンゲートが通行可となっていたのでした。
今日から高田氏、上野君と卒業旅行で台湾に行くのです。 帰国は20日です。 従ってこのページも帰国まで更新されなくなります。

_1998年3月20日(金)  帰国
台湾から無事帰国しました。 基本的に台北のみを回ったのですが、活気があって面白い街です。 18日に阪上君と合流して、昨日は鉄活動に励んだのでした。 食べ物に関してはとにかく甘いというのが困ったところです。
帰国すると羽田から大岡山へ。 部室にいた人達を捕獲してお土産の公開とビデオ上映会が催されたのでした。 自分が当事者であるにも関わらず改めて見ると非常に面白いものです。

_1998年3月21日()  処理
旅行中に届いたメールは226通。今日になっても処理しきれていません。
引越しの準備で部屋を片づけているのですが、出て来る出て来るよく分らないモノ。 古い雑誌はかなり粛正したつもりであったのですが、まだまだ発掘されるので捨てたのでした。 Win3.1時代の古いアプリのマニュアルも思いきって捨て、本の類はダンボール3箱に収めたのでした。 これは他の皆さんに比べるとかなり少ない量であるものと思われるのですが。 この他に衣類、布団ももちろん必要ですし、机とパソコンと17インチディスプレイも移動です。 新生活まであと十日です。
今日は研究室の荷物を持ち帰りに来たのです。 机にアフタヌーンが積み上げられているのですが、これらは解体して重要な箇所だけ切り取り、残りは破棄する事にしました。

_1998年3月22日()  買い出し
今日は家電用品の買い出しです。 冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、テレビ、アイロン、電話機、ラジカセで10万強、全額親に出して頂いたのでした。 このため部屋が埋まってしまっています。

_1998年3月23日(月)  決
部屋も決まり、荷造りも概ねまとまってきました。 研究室の撤収も明日には終わりそうです。 結構深刻な問題としてはプロバイダをまだ決定していないという事が挙げられます。
今日は卒業生から先生への贈り物を購入するため町田へ行ったのでした。 贈る物はコーヒーカップのセットと決まっていたのですが、一応品の良い物を選べたとは思います。 明日の追いコンの時に渡しますが、今後末永く御愛用頂ければ有り難いですね。

_1998年3月24日(火)  掃除
今日は研究室の大掃除と追いコンなのです。そういえばページ上でサーバが落ちる事の予告を忘れていました。

_1998年3月25日(水)  最終
昨夜は掃除の後は茅場町にて研究室の追いコン。 ふぐという物を生まれて初めて食べたのでした。 その後は大岡山部室の事業団の打ち合わせに遅れながらも参加。 晴海学会まで残り僅かとなり、いよいよ打ち合わせも最終段階となってきました。
引っ越しの荷物を発送し、午後は役場で転出証明を貰った後で二俣川の免許試験場で更新してきたのでした。 今まで乗った事の無かった相鉄3000系に乗れたので嬉しかったのでした。
最終的な撤収を行い、計算機に関しても最後の後始末をしたのでした。 論文を放棄した代わりに先生に言われていたグラフを出力し、ディスク内の不要なファイルを削除、重要度の低いファイルは圧縮したのでした。

_1998年3月26日(木)  卒業式
学生最後の日。 多くの学科/研究室では卒業式の後で謝恩会が催されるようなのですが、電気系ではそのような話を聞きません。 私の研究室では皆で昼食を取って終わりでした。

_1998年3月27日(金)  搬入
寮に荷物を搬入し、ついでにダイエーで生活用品を買い出したのでした。 管理人さんには今日から住んでも構わないと言われたのですが、まだ入寮はせず、部室で事業団の会合に出席してから帰宅したのでした。 鉄気味4と晴海本を頂いたのですが、鉄気味の表紙は何ともアレですね。 内容は一応全て鉄っぽい文章であるようなのですが。 晴海本は、なんか、まとまりが無いごった煮という感じです。

_1998年3月28日()  家
本当は学校に行きたかったのですが、親が家にいてくれと哀願するので(笑)一日家にいたのでした。 一人っ子とは言え子離れできない親では困ります。 引越し便で遅れなかった98を発送したのですが、17インチディスプレイがあるので大変です。

_1998年3月29日()  のりもの学会
「東京のりもの学会」の日。 なぜか受付をする事になってしまったため、ほとんど会場内は覗かなかったのでした。 しかし「会場費赤字救済カンパ」は凄かったですね。 このようなモノを出しておいたためか会場費を尋ねられる事が多かったです。 あとは「クサール」の意味を尋ねてくる人が多かったという事も印象的ですね。 片付けた後は部室で簡単に反省会が行われたのでした。

_1998年3月30日(月)  転居
いよいよ引越しの日。 両親と上野で昼食を取ってから別れたのでした。 父親は一人息子の旅立ちを見るために有給を取ったということです。 津田沼についてからは役所に転入手続き、そして生活用品の買い出しもしたのでした。 寮に戻ると98が届いていたので組み立てたのでした。 電話が使えるようになるのが何時になるか分らないのが困ったところ。 夜は美夕の最終回を見たのでした。 「まんまる手まりうた」ってこういう事だったのですね。

_1998年3月31日(火)  手続き
警察と郵便局で転居届。 寮とダイエーとを二往復して収納関係を買ったのでした。 これで大分部屋がまとまった感じです。 夕方は大手町北方に挨拶に行き、その後は部室へ。 花見が催されていたため少し参加したのでした。 最近はこのような催しの参加率が非常に高いようです。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ