近況報告 1998年11月(復刻版)

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

内容は当時の各種記録を元に再構築した物であり、とりわけ無責任・無保証です。

_1998年11月1日()  JNMAフェスティバル
ガサラキを見てから研究室へ。 なぁんか島の電車に比べ東急の方が客層が良いように感じられるのですが気のせいでしょうか。 研究室には日曜日であるにも関わらず先生がおり論文集を頂いたのでした。 その後は蒲田PiOで開催のJNMAフェスティバルに行ったのでした。 なんかあんまり好みのタイプでない建物です。ってゆーか悪趣味。 なんか葉っぱな即売会が同じ場所で行われていたようですね。 模型だけの即売会という事でなんか独特な雰囲気なのです。 昨日はDPPには迷惑を掛けてしまったようで申し訳ないです。

_1998年11月2日(月)  休暇
休みの谷間という事で初めて有給休暇を取ったのでした。 しかし職場から担当が変わるという連絡があったりしたのでした。 変わることのメリット・デメリットをあれこれ考えてしまうのですがここは折角なので都合良く考えておいた方が精神衛生上よろしいでしょう。 先日開店した津田沼の丸善に行ったのですが、結構充実しているので重要です。 でも閉店時間が2000というのがちょっち早いような。

_1998年11月3日()  原稿書き
連休の最終日という事で原稿を書いたりしながらのんびり過ごしたのでした。 締切まで残り三週間なのですがどーにか完成の目途が立ったっぽいです。

_1998年11月4日(水)  中島みゆき HTML
中島みゆきの年賀状のポスターを入手すべく手配をしたのでした(謎)。 係を移るまでの間に仕事を一段落させなければならないのでした。 HTMLをいじることになったりしたのですが、HTMLエディタで書いたのかソースが汚いのです。 なんかあんまりページを見ていない人が作ったという印象を受けてしまいます。

_1998年11月5日(木)  英会話研修
今日から職場の英会話研修があったりしたのですが、我ながら英語力の無さに呆れたのでした。 やっぱり使っていないと綺麗さっぱり忘れますね。特に全然聞き取れないのです。

_1998年11月6日(金)  ユーミン 彼^2
なんかユーミンのベストアルバムが発売になったとのことです。 でも個人的に思うにはユーミンの代表的な曲って古い曲が多いような。 今回のベストもやっぱり荒井由実時代の曲が多いような気がします。 職場のマシンにルリちゃんのベンチが入っている某さんが岩男潤子のファンであるという事が発覚。 でも知世ちゃんは見ていないとのことなのです。 彼氏彼女の事情は今日からオープニングが入ったのですがなかなかよろしいですね。 オープニングテーマ「天使のゆびきり」もなかなか良い曲です。 でも今回は絵が極端なまでに動かず、はっきり言って紙芝居。 眼鏡っ娘・ポニーテール好きの某氏に「ブルヴァール」を買って与えたりしたのでした。

_1998年11月7日()  掛川
秀氏、中谷君、美濃屋氏と掛川に行くため秋葉で合流。 えーめいとの内蔵用MOドライブを頂けることになったのでこれに伴いSCSIカードも調達したのでした。 なんか全くお金がかかっていないのに妙に強化されていますね。 でもこうなるとCPUパワーが律速になってしまうのです。 掛川行きに先立って戸田公園に行き、バナナショコラピザを食べたのでした。 東名を西下して掛川へ。 秀氏の新居は相変わらず散らかっているのですが、それでも部屋が広くなったので密度は薄くなった印象なのです。

_1998年11月8日()  カリブ
りぶの「intel inside」なシールが剥がれてきたので「multi inside」なシールを頂いて貼っておいたりしたのでした。一見判らないです。 ウェイトレスの制服な同人誌を見せて頂いたりしたのでした。いろいろあるのですねぇ。 というわけで今回の掛川行きの最大の目的である秀氏の自動車の納車なのです。車種はカリブです。 保険の手続きとか、いずれ自分も車を導入するかも知れないと考えると見ていてためになるかもしれないです。 戻るまでの途中一部区間を秀氏が運転したのですが、4年振りに車を運転すると言っているだけあって見ていて怖いのでした。 実際に乗った人によるとジェットコースターなどよりも怖いとのことなのです。 マンションに戻ってからは車庫入れの練習が行われたのですが、この車庫がかなり入れるのが難しそうなので下。 このために赤い三角コーンがプレゼントされたりしたのでした。

_1998年11月9日(月)  HTML
借りてきたMOドライブを装着しようとしたのですが、かなり埃が溜まっている状態であったのでその場は断念したのでした。 今の係にいる最終日であるので残務処理に追われたのでした。 って、なぜか午後はHTMLを書いていたりしたのですが。 やっぱりHTMLエディタの吐き出したソースは汚いです。ってゆーか滅茶苦茶。 火災予防訓練に指名されていたので参加したのでした。 煙の焚かれたテントを通ったり消火器の使い方の訓練であったのでした。 消火器の訓練は古い消火器ではなく「トレーナー」と書かれた水の出る訓練用の消火器だったのでした。 帰宅してからはお借りしたMOドライブを98に接続したのでした。 ファイルスロットなので前面から差し込むだけで良いというのが便利なのです。 SCSIカードも交換し、起動させたところMOドライブは動作したのですが、 FreeBSDの入っている外付けのSCSI-HDDが認識されなくなってしまったのでした。

_1998年11月10日(火)  異動
とゆーわけで今日から担当が変わったのです。 机の上の物を引っ越したりATOKの辞書のデータをコピーしたり 不要なデータの証拠隠滅作業をしたりしたのでした。 マシンが486SX-25MHzから33MHzになり、画面も広くなったのでそのような意味では多少快適なのです。 英会話の研修があったりしたのですが配布された紙がレターサイズでちょっち新鮮だったのでした。

_1998年11月11日(水)  アニメイト 98
職場近くのアニメイトの存在を教えて貰ったので行ってみたのでした。 職場から徒歩十分ほどであり、かなり便利です。 しかし時期が時期であるためか漫画原稿用紙は品切れですね。 98は新たに入手したSCSIカードでは外付けHDDがFreeBSDでは認識されないので、思い切って物理フォーマットをかけたのでした。 しかし結局インストールはできず、思い切って外付けHDDにWin95を、内蔵IDEにFreeBSDをと交換することを決断したのでした。 95は最初にインストールしてから数年再インストールをしていなかったので そろそろ再インストールの時期でもあったのです。 ついでにまぁだ残っていたWin3.1を抹消。 しかし本体の蓋を開けずに拡張カードを抜き差し出来るのは98の結構大きなメリットですね。 しかしFreeBSDのインストールにはなぜか失敗ばかりして困ったのでした。

_1998年11月12日(木)  大森
朝おる氏に会い、FTOプロジェクトに関して聞かされたのでした。 なんつぅか私が驚くというか呆れるほどにFTOなのです。 先月の引越の際の段ボールがまだ放置されていたので片付けるように言われたのでした。 って、放置していたのは新しい上司であって自分ではないのですがまぁ仕方が無いと言われればそうなのですがなんだかなぁなのです。 修論の時にちょっとだけお世話になった方が某組織におられるとのことで世の中狭いという事を実感させられたのでした。 98の方はIRQ(98ではINT)をいじってどうにかインストール可能な組み合わせを見つけたのでした。 結果Xまで動くような状態に持っていったので一安心。

_1998年11月13日(金)  ノートPC 彼^2
親がノートPCを買いたいなどと言い出したので調べたのでした。 親は中古のてきとーなので良いなどと言っているのですが、実用性を考えるとやっぱりちゃんとした物を買いたいものです。 少なくともWord/Excelぐらいはプレインストールで入っていないと話になりませんな。 こういうのって後から買うのは高くて馬鹿馬鹿しいですから。 検討の結果ThinkPad iシリーズかDynabook 2510が良さそうです。 やっぱりノートはIBMか東芝に限ります。 地下の自販機コーナーでドラえもん紅茶なるモノを発見したので購入したのでした。 かれかのはなぜか今回はオープニングが無いのです。まさか前回だけなのでしょうか。 でも話はよろしかったのでした。 時間の都合でオープニングが省略されたのでしょうか。 98に関してはカーネルの作り直しとWindows領域のマウントを行うようにしたのでした。 これでMOも問題無く使えます。 あとは肝心のTeXのインストール。 そしてsambaを入れてりぶからディスクの共有をしようとしたのですが、設定がまずいのか上手く行かないのでした。 前回はあっさりし過ぎるほどに簡単であったのですが。

_1998年11月14日()  立川
千葉島在住の同期の面々で遠路はるばる立川のブロンズパロットまで行ったのでした。 駅から歩くのは辛いと聞いていたのですが、確かに30分程かかるのですがかなり判りやすい場所ではありました。 ウェイトレスさんの制服は太いベルトが腰高な位置にあるため脚が長く見えてなかなか格好良いです。 ウェイトレスの人達が皆さん脚が綺麗でよろしかったのでした。 スカートの色も渋くてよろしいですし、黒のストッキングもまたよろしいです。 掛川で見せて頂いた同人誌よりもかなりよろしいという印象です。 二次会としてカラオケに行ったのですが、セガだと美夕八千夜が入っていてとぉっても重要なのでした。 寮に戻ってからはsambaの設定をいじったのですが、全く認識されなくて困ったのでした。

_1998年11月15日()  秋葉原 98
親がノートを買いたいとのことで秋葉で会うことにしたのでした。 秋葉原に着いたら親と会う前に前に中谷君から98関係の部品を頂いたりしたのです。 親はThinkPad i 1450に決めたようなのですが、 持って帰るのが面倒であるので相模原で買うことにしたようなのでした。 あーゆーのってマニュアルが沢山入っていて重いですからねぇ。 帰宅してからは頂いた部品を装着したのでした。 メモリは一部パリティ無しがあったのでこれは使えず、合計で56MBになったのでした。 この中途半端な容量がいかにも486マシンという感じです。 Ap2のCPUカードには裏面に役に立たない486SXが載っていないので、 これを使うと背が高いSIMMを使えるというのが重要です。 これに前から付けてあった二次キャッシュを差し替え、更にCPUをDX4ODP(ソケット用)に交換したのでした。 なぁんか今更ながら無駄に強力になってきたという感じです。

_1998年11月16日(月)  PageMaker
ワープロソフトのユーザに対しAdobeのPageMaker6.5Jを45000円で提供するというキャンペーンを発見したので多少迷ってから勝負することが可決されたのでした。 決して安くはない値段ですがPageMakerは前から一度使ってみたかったソフトなのです。 やっぱり餅は餅屋というか、レイアウトを行うのであればワープロソフトよりも専門のソフトの方がよろしいのです。 TeXもよろしいのですが、あんまり派手なレイアウトには向いておらず、定型的な文書に向いているような気がします。まぁ、使い分けですね。

_1998年11月17日(火)  Windows
給料日なのです。って、私の場合には給料日直前に切羽詰まるような事は無いのであんまり意識されないのですが。今月から保険が給料から天引きされるようになったのです。 りぶで原稿書きをしたりするのですがハイバネーションを常用するためシステムを遮断(笑)する事はあまり無いのですが、Windowsは数日再起動をかけないとすぐに不安定になるので困ったものなのです。

_1998年11月18日(水)  流星群 samba
なんか職場では獅子座流星群が話題になっているのです。 流星群を見るために山に行くとかで休む人もいるようです。 sambaの方は設定ファイルlmhostを削除すると動作するのでした。 これで目出度くファイルの共有は出来るようになったのですが、今度は何故か印刷が出来ないので困ったのでした。 って、PostScriptに落としてから送り込んでlprに流し込めば刷れるのですが、これではかなりスマートではないです。

_1998年11月19日(木)  名刺 組織
新しい名刺が届いたのですが、フォントがなんか安っぽい明朝体で気に入らないのでした。 前回は無指定で教科書体であったのですが。 次回からは教科書体を指定しておくべきでしょう。 WZ Editor 4.0が出るとのことで購入を決断したのでした。って、ずっとバージョンアップで入手しているのですが。 以前から分かってはいたにも関わらず特に口にはしなかった事を指摘されてしまったのでちょっち考えさせられてしまったのでした。 これに関しては自分の力ではどうにもならない事なのですが。 やっぱ組織の論理というか何というかそういうもので決められていることなのでしょうか。 自分にはまだ良いとか悪いとか言えない立場なのですが。

_1998年11月20日(金)  UltraWide SCSI CD-ROMドライブ
来年初頭にPlextorから待望のUltraWide SCSIのCD-ROMドライブが発売されるようなのです。 竜は速攻で買いに走るのかも知れないのですが、自分も導入を本気で考えてしまいます。 でもそうすると互換機の組立が来年にずれ込んでしまうという問題点があるのです。

_1998年11月21日()  ハブ故障 実家呼び出し
彼^2は相変わらず妹の動きが面白いです。 何故か自宅のネットワークが死んでしまい、pingすら通らない状態になってしまったのでした。 自分自身に対しては反応があるのですが。朝5時まで格闘した挙げ句、ハブが壊れたという結論に達したのでした。 しかしなんで買って一ヶ月で突然壊れるのですかねぇ。流石エレコム。 しかし以前使っていたクロスケーブルは人に上げてしまったので実証できないのでした。 起きると近くのPCショップに行きクロスケーブルを購入。 帰宅して試してみると問題無く動作するのでやはりハブが故障したという事になります。 しかし「備えあれば、憂い無しですよ。」とは言ったもので、 いざという時のためにクロスケーブルぐらい用意しておくべきですね。 千葉工大の学園祭があり、原君に会って学内を少し案内して貰ったのでした。 夜になり親から買ったノートが上手く動かないと苦情があり、急遽帰省することになったのでした。 夜になると相模原線特急が無くなるので不便なのです。 ThinkPadは問題無く動作するようになったのでソフトのインストールにかかったのでした。 IBMの場合にはプレインストールではなくCD-ROM付属というのがあんまり初心者向けで無いという印象を受けます。 初心者向けという意味ではノートは東芝に限るという事でしょうか。 自分がWindowsをキーボードでさくさくと操作をするのを見た父親がその操作の方法を教えろなどと言うのですが、ある事をするのにもほとんどの場合複数の操作方法がありますし、操作にも基本的で必須な操作と応用的な操作とがありますし、一回設定してしまえばもうする必要の無い操作と言うか設定もありますのでいちいち全部教えたりはしません。父親はやや不満げでしたが、正直な話高々一晩やそこらで全ての操作を吸収する事はできないと思います。

_1998年11月22日()  秋葉原
こどもニュースで広辞苑の特集をしているのですが、「広辞苑」「岩波」と言った語が全く出てこないのは流石NHKです。 親がガサラキを録画していて困ったものなのです。 秋葉に着きハブを修理に出してから徘徊しているとなぜか某H社に行った友達に会ったのでした。 って、まぁごく普通であるといえば普通なのですが。 彼も互換機を組むとのことで部品を集めていたのでした。 その後中谷君と合流し、H社の人とは別れたのですが、 この二人やはり建物が同じであったので顔ぐらいは見たことがあったようです。 中谷君は焼きや機を作るとかでジャンクな部品を集めて回ったのでした。 しかしキヤノンの「有名声優」プリンタって、一体誰なのでしょうかねぇ。 冬に向けて厚手のカーテンを買ったのでした。 中谷君に録って貰ったカードキャプターさくらのビデオを見たのです。 LDから落としたモノだけあって綺麗なのですが、それはそれとして知世ちゃんがとってもよろしいのです。 しかし土日はずっと原稿を書く予定であったのですが、 ハブ故障と実家呼出という予想外のトラブルによりあんまり進展しなかったのでした。

_1998年11月23日()  コミティア
コミティア46のため有明に行ったのでした。 一般入場したのですがブースに着くと大海原氏がちょこんと座っている状態。 自分はのりもの学会は別としてコミケット以外の同人誌即場会は初めてなのですが、 なんかコミケに比べて殺気立っていないというか、落ち着いていますね。 会場の中央に「立ち読みコーナー」があったりしますし。 ただ、基本的にパロディ本専門の自分としては創作系Onlyの即売会では買うような物が無いです。 自分も大海原氏に変わって少し売子をしたりしたのでした。 DPPや田中総裁も来たりしたのでした。 夜は部室で中谷君らも交えて冬コミに向けての打ち合わせが行われたのでした。 DPPの今回の図鑑本は落ちそうとのことなのでした。

_1998年11月24日(火)  ソフト
WZ Editor 4.0を申し込んだのでした。手数料込みで4990円です。 今度PageMakerが導入されますし、最近ソフトウェアにお金がかかっていますね。 周囲ではかなり風邪が流行りつつあるようです。

_1998年11月25日(水)  アフタヌーン 全面支援
アフタヌーンの発売日であるので某社地下まで買い出し。 弊社の売店では漫画雑誌は売っていないので困ったものなのです。 某さんのヨコハマの感想は「活字が少ない」とのこと。そりゃそうです。 仕事で乙タワー方面までお出掛け。 色んな話を聞けて結構面白かったのですが、ZnSe系の青色レーザってGaNがこれだけ良くなってしまった今となってはかなり実用化の可能性が薄いような。 なぁんか裏で勝手に動かれるので困ったものなのです。別に私としては構わないのですが、不良債券化する可能性が高いとは思います。まぁ担保を取った上で引当前提ですかね。しかし彼が自分から言い出さない限りはこちらから動くような事はしません。

_1998年11月26日(木)  仕事
その程度でしか話題を作れないとは早稲田大も堕ちたものだと思わされるのです。 早稲田を出た人は優秀で社交的な人が多いのですが、大学に関してはちょっち、に思われます。 仕事の関係で建物内を走り回っていたのですが、ホント無駄な感じです。 職場でキィやカードキャプターさくらなどが話題になったのでした。

_1998年11月27日(金)  PageMaker 彼^2
Dreamcastの発売日です。 頼んであったPageMakerが届いたとのことで取りに行ったのでした。 またARIELの13巻も購入。時間軸がゴチャゴチャでなんか解り難い話なのです。 SCABAIも●●化ですかねぇ(笑)。 かれかのは今回は珍しく一回で完結していないのです。でもなんか声優が女性ばかりですね。 見終わったら鉄気味原稿を書いていたのでした。締切まであと二日。

_1998年11月28日()  原稿書き
一日中寮に籠もって鉄気味原稿を書いていたのでした。 コンパイルの猛烈な遅さに苛立つのですがそれでもレプリを導入した効果はありました。 以前はわざわざ研究室のレプリで刷っていたのですがさっと刷って確かめられるのは有り難いです。 不健康といえば不健康なのですがそれなりに充実した一日でもあったのでした。

_1998年11月29日()  原稿提出
Windowsは24時間以上も連続運転をしていると不安定になってくるので困った物なのです。 朝5時までかかって原稿を仕上げたのでした。 こどもニュースはゲームの特集でなるとなのですが例によって会社名や製品名を出さないのは流石。 夕方近くになってから出掛けたのでした。 秋葉は時節柄かカラーのインクジェットプリンタを持っている人が多いのです。 って、年に一回以上使うのでしょうか(笑)。ハブは結局交換に。 部室で原稿を提出してからは大海原氏の下宿家で高田氏のカレンダーの出力をしたのでした。 アルプスのマイクロドライプリンタはカラー出力が非常に美しくて感心したのでした。 印刷速度が遅いのとランニングコストが高いという事を理解していれば良い機械です。 使途を選ぶ製品ですね。図鑑本は落ちるという連絡が入ったのでした。

_1998年11月30日(月)  脱力
原稿を出したのでなんか力が抜けた感じです。 今月は先月までに比べると残業時間が多かったのですが、 それでも友達に比べると少ないのです。 来月28日の出勤が確定。それでもその日は定時退散を目論むのでした。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ