近況報告 1999年2月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_1999年2月1日(月)  MD-5000 大岡山
高田氏はMD-5000を導入することに決めたようです。 コミティアのサークルチケットが留置されたという情報から 突如大岡山へ行こうと思い立ち実践したのでした。 部室に行くと例によって例の如くぬ玉が居たのでした。

_1999年2月2日(火)  風邪 塀
夕方から体調が悪くなってきたのでした。 「壁」って無いようでやっぱりあるのです。なぁんかね。 酒盛りが行われまぁた死刑とかが話題になっているのです。 でも、日本の刑務所って閉鎖的と言うか、よく分からない所ですよね。 なんかだらだらしていて遅くなってしまったのでした。

_1999年2月3日(水)  しゅばばばばーん 話題
帰宅したらしゅばばばばーん。 相変わらず妙に安っぽい作りで脱力させてくれます。マニア受けですな。 昼間は結構忙しかったのですが夜はまたも酒盛りが行われたのでした。 って、何故か漫画やアニメのことが話題になったりしたのですが。 「よいこ」とか「平並次郎」とか。

_1999年2月4日(木)  ゴム飛行機
なぜか職場にゴム動力の飛行機があるのです。 こういうのを見る事自体十数年ぶりでなんか懐かしいですね。 でも翼は竹籤に紙ではなくスチレンペーパーなのです。 更には「道路で飛ばしてはいけません」「名前を書きましょう」などと注意がある手作りの説明書が付いていて味わいが感じられるのです。 以前課おられた方が来られているのでお話ししたのでした。

_1999年2月5日(金)  プリンタ アクセレータ
終電で帰宅。 新しく職場に入るプリンタはF社のA3対応とのことです。 なんかマイナーなメーカですね。って、OEMっぽいのですが。 名古屋系のアクセラレータに交換してから不安定になったという相談を受けたのでした。 どう考えても当たり前という感じなのです。自信を持ってお勧めしなかったのですが。

_1999年2月6日()  フォント パソコンデスク
終電で帰宅。中央線と山手線の遅れを受けて津田沼には17分遅れて着いたのでした。 寮に戻るとデスクが届いていると思っていたのですが 留守であったため持ち帰られてしまったのでした。 かれかの。………。絶句。なんじゃこりゃ。 でも終わり方とエンディングはちょっち気に入ったのでした。 寝たのが遅かったので英会話には遅刻してしまったのでした。午後は秋葉。 Windows付属のフォントをWindows以外のOSで使うのはライセンス上まずいとのことで Dynafontを購入。 寮に戻るとデスクが届いていたのでした。部屋に引き上げたのですが結構重いのです。 夜は部屋を片付け作業スペースを作り、デスクの組立を開始したのでした。

_1999年2月7日()  部屋
デスクの組み立て作業は二時間ほどで完了したのでした。 ディスプレイを傾けてセットしている人が多いのですが私は水平にしたのでした。 いやはや。物が大きいだけに結構な重労働でした。 しかし家具が一つ増えたにも関わらず部屋が狭くなった感じがしないのです。 ってゆーかむしろ広くなったように感じられるほどなのです。 元々の空間の使い方がよろしくなかったためでしょうか。 夕方には模様替えした部屋を見たいと秋葉原から中谷君がやって来たのでした。

_1999年2月8日(月)  池田 須藤理彩
仕事で滅茶苦茶突っ込まれてかなりアレなのでした。 自分の勉強不足と言われてしまえばそこまでなのですがね。 物部氏のニューマシン「peropero」のスペックが公開されているのです。 DVD-ROMドライブとMPEG2エンコーダが特徴的ですね。 なんか郵便貯金のイメージキャラクターが牧瀬里穂から「天うらら」の須藤理彩に変わったのですね。

_1999年2月9日(火)  メール 価値半減
京都在住の見知らぬ人から祐天寺「ナイアガラ」の行き方を教えて欲しいというメールが来ていたのでした。 ページを見てメールを頂くとなんか嬉しいですね。 って、もう何ヶ月も更新していないのですが。 高田氏の「価値半減」発言はイマイチ意味が解りかねるのです。 日が変わるととたんに半減するの?って思ってしまうのです。

_1999年2月10日(水)  プリンタ、大岡山
車両故障とかで朝の電車は途中で運転が打ち切られてしまったのでした。 高田氏からMD-5000を買ったという報告が入っていたのでした。 これで間も無くレプリが帰って来そうです。 夜は早目に退散し部室へ行ったのでした。なぜか中谷君もいたのです。 文献収集を行ったりしたのでした。

_1999年2月11日()  秋葉原 矢部
折角の祝日なのに冷たい雨なのです。物部氏、中谷君、原君と秋葉原を巡回。 電脳覇者NXは無駄に良く出来ていて面白いですね。 雪の中新宿・橋本経由で矢部へ向かったのでした。 やっぱり雪の中小田急に乗る気はしませんね。 京王や東急ならまず止まらないので安心なのです。 京王の車内広告には雪対策に関し誇らしげに書かれていたりするのです。 古いテレビ番組の上映会やマシンの各種設定が行われたりしたのでした。

_1999年2月12日(金)  バレンタインデー テレビ
●●から建物の職員全員にチョコレートが配られたのです。 いくらかかったのだろうと思ってしまうのが小市民の弱いところなのです。 1920頃問題の番組は来週ではなく今日であるというメールが入り、 急遽仕事を切り上げて大岡山へと行くことにしたのでした。 結果2020大岡山着。番組は2000であるのですが問題のコーナーには間に合ったのでした。 部室にはかなりの部員がいたのでした。でも平均年齢は例によって高かったのですが。 感想は、正直呆れて物も言えません。 部屋が汚いという事に呆れたのではなく、最後の結末に、です。 いい年こいて親に当てつけるんじゃねぇ。馬鹿。 その年で親も何も関係無いと思うのです。 そしてそれに対し自分のせいかと落ち込む親にも呆れるのです。はぁ。 帰宅すると大津からレプリが戻ってきていたのですがマニュアルが入れ忘れていたのでした。

_1999年2月13日()  衝動買い
英会話研修の後は山野氏と秋葉原へ。 彼と別れてから突如タブレットを衝動買いしてしまったのは内緒。 PS/2ポートから電源を頂戴するという珍妙なモノなのです。 大きい割に安かったですし、某社製ではないですし。 って、何に使うのかかなり謎なのですが。

_1999年2月14日()  コミティア47
コミティアという事でモノレールで流通センターへ行ったのでした。 その前に秋葉原駅で定期券を購入したりしたのです。 コミケと違って殺気立っていないというのがよろしいですね。 って、自分はパロディ本が専門であるので買わないのですが。 多少は心惹かれるような本もあったのですが結局例によって買わなかったのでした。 高田氏は貨車を化学する本を入手して大満足なようなのでした。 終了後は大森で打ち合わせ。高田氏の本のための出資額を決めたのでした。 その後部室へと行ったのでした。

_1999年2月15日(月)  UltraWide SCSI CD-ROMドライブ 出資
電車のダイヤが乱れていて電車は途中駅で運転やめになってしまったのでした。 PC WatchではPlextorのUltraWide SCSI対応CD-ROMドライブが発表になっているのですが、 Plextorのページではまだ公開されていないのです。 QDATへの出資金を振り込んだりしたのでした。って、ちょっち大きな額なのですが。 まぁ不良債券化する可能性は薄いのでよしとしましょう。

_1999年2月16日(火)  採算状況 FreeBSD3.1
QDATの出版物別採算状況が報告されているのですが、みゅ〜んという感じなのです。 なんか図鑑・遺産と千葉本だけという感じなのです。4はちょっち非道いですね。 FreeBSD3.1が公開されているのです。なんか3.1というバージョン番号は あんまり印象がよろしくないのです(笑)。 なんか研究関連の記者会見とかで職場の方がその場にはいたようなのですが、 結局テレビのニュースには映っておらず残念。

_1999年2月17日(水)  夕食会 ホームライナー
職場の大先輩との懇談会というか夕食会があったのでした。 お題目から期待していた内容とはちょっち違っていたのですが面白いお話であったのでした。 友達とホームライナーで帰宅したのでした。 って、値上げする前に乗っておこうというだけの話だったのですが。 183系はかなり久し振りなのです。

_1999年2月18日(木)  交趣会
朝の電車の車内で隣の席の人のヘッドホンからの音漏れが非常に耳障りであったので 指摘してしまったのでした。ボックス席であるので結構周囲に聞こえるのです。 しかし外にもあんな音が漏れているのだから本人は頭が割れるような音量で聞いているのではないかと思われてしまうのですが。 新橋の「交趣会」で自主製作誌も取り扱っているという事に気付いたので 昼休みに状況を見に行ったのでした。なぁんか暗くて埃っぽくてアレなのです。 時間柄・場所柄か背広姿の人が多いですね。委託の手順を尋ねたりしたのでした。

_1999年2月19日(金)  津久井 知世ちゃん
湯飲み洗いが不戦敗でなんかアレなのです。 職場で津久井関連のページを見て喜んでいる人がいるので困るのです。 でもバスの時刻表などもあって結構便利ですね。 寮に戻ってからは知世ちゃんのビデオを借りたのでした。 って、かれかのの録画があったのですぐには見なかったのですが。

_1999年2月20日()  部室 Ghostscript
鉄気味7の調査のため部室へ行ったのでした。 しかしお目当てのノートが見当たらないのです。 寮に戻ってからは昨日借りたビデオを流しながらGIMPをいじったりしたのでした。 画像ファイルの印刷にはFileメニューからPostScriptファイルに落とし、 これをGhostscript経由でプリンタに送るのが一番綺麗である感じなのです。

_1999年2月21日()  夜は不思議 PLEXWRITER8/20 下見
深夜にぼぉ〜っとした頭で作業をしているとくだらない事を思いつくものなのです。 そーゆーわけで面白いというかくだらないアイディアが出てきたので則採用(謎)。 朝方までかかって原稿を仕上げたのでした。 昼過ぎに起き出し原稿提出も兼ねて秋葉原で中谷君に会ったのでした。 彼は新しい焼きドライブを何にするかまだ迷っているようであったので PLEXWRITER8/20が57800であったので煽って6万貸して買わせたのでした。 彼はとぉっても嬉しそうなのです。のりもの学会の会場の下見のため府中へ。 会場のグリーンプラザは駅から近いのですがちょっち分かり難いかもしれない場所です。 府中本町まで歩いたのですが15分ぐらいです。 登戸に着いてからは早速セットアップして試し焼き。 スキャナを引き取るため原君も来ていたのですが突然の導入に驚いていたのでした。 8倍速だと本当に凄い勢いで焼けるのです。一枚10分かからないのですからね。

_1999年2月22日(月)  風邪 ヨコハマ
なんか首が痛いので薬を買ったのでした。 風邪の具合もあんまりよろしくなく困ったものなのです。 それでも今日発売のヨコハマ買い出し紀行の単行本6巻を買うことは忘れないのです。

_1999年2月23日(火)  酒盛り
長い夜になりそうとのことで酒盛りをしたりしていたのです。なんか妙に酔わないのです。 某ページを見られてしまったりしてちょっちアレだったのですがURLを控えられたりはせず一安心なのです。

_1999年2月24日(水)  無駄
どうにか終電で帰宅。ボイスラッガーを掛けたのですがなんか見る気にもならず、 しかも布団に入ってもなかなか寝付けないやな状態なのです。 職場では昨夜の仕事がパーになるような結末で皆でぶつぶつ言っていたりしたのでした。 体調も勝れず早目に帰って寝たのでした。

_1999年2月25日(木)  のりもの学会 図鑑2
朝からダメな事を言われて脱力したりしたのですが、 それはそれとしてのりもの学会の出展参加者も続々と集まりつつあるようで一安心なのです。でも高田氏は切羽詰まっているようですね。 昼休みにはアフタヌーンを購入。今月は女神さまっがとってもよろしいのです。

_1999年2月26日(金)  脳死移植
やっと週末なのです。 朝からニュースでは脳死だの心臓移植だのと話題になっています。 日本では例の事件以降心臓移植というのはタブーになっていたのですがこれを機に破られれば良いと思うのですが。 でも日本って「タブー」が多いですよね。第九条とか日の丸とか君が代とか。 って、私の会社にもあるようなのですが。 仕事ではちょっといい加減にして欲しいなぁというような事があったのでした。

_1999年2月27日()  TeX多書体化 Ghostscript
どうにかLaTeXの多書体化に成功したのでした。って、一種類追加しただけなのですが。 同じ手順でいくらでも増やせる筈なのですが、この手順がまた結構面倒なのです。 午後は秋葉原を巡回。しかし長居はせず寮に戻ったのでした。 今まで見た事の無かった守護月天を後半だけ見たのですが、あんまり魅力は無いです。 でもエンディングテーマがよろしいのです。 互換機にGhostscriptの誤差拡散ディザリングドライバを組み込もうとしたのですが、 FreeBSD3.0であるためELFバイナリを作ろうとして失敗してしまうのでした。

_1999年2月28日()  赤い箱
秋葉原で中谷君に会い先週のお金を返して貰ったのでした。 8倍速のスピードに彼はとぉってもしあわせになっているようです。 そのままATMに放り込んでしまえば良かったのですが、 手元に無駄に金があるとロクな事を考えないもので、 突如TV版美夕のLD-BOXを衝動買いしてしまったのでした。 って、衝動買いにしてはかなり額が大きいのですが。 心も荷物も重いような何と言うか。我ながら困ったモノです。 のりもの学会のサークルカットを見せて頂いたりかれかののサントラの2枚目を買ったりしたのでした。 帰宅したらまずはGhostscriptのmake。 3.0環境の互換機で駄目であったので2.2.7環境の98を使うのです。 こういう時だけ役に立つのです。 makeしてからnfsでマウントしてインストールしようとしたのですがやはり失敗。 結局この夜は買った物は見ずじまいであったのでした。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ