近況報告 1999年3月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_1999年3月1日(月)  朝早く 脳死移植
仕事の関係で極端に早く起きたのでした。 移植が行われたようなのですが自分の体が切り刻まれるのはぞっとしないのですが それでも自分の臓器が自分の死後も他の人の体の中で生き続けるという事は それはそれで素晴らしいことであるような気がするのです。 「臓器提供意志表示カード」は持っているのですがまだ白紙のままなのです。 無駄に早朝に職場に行った結果は結局無駄でダマされたのでした。 昨日石丸ソフトワンでかれかののCDを買っているところを 職場の人に目撃されていたのでした。 でも大荷物を抱えていた事までは気付かれなかったようで一安心なのです。

_1999年3月2日(火)  lj4dith 次の駅で 重大発表
98には誤差拡散Ghostscriptを入れられたので試してみたのでした。 みゅ〜ん。何とも独特の味があってよろしいのです。特に暗い箇所がよろしいのです。 やっぱりレプリは「拾って良かった周辺機器第一位」ですね。 とゆーわけでTV版美夕を見ることにしたのでした。 最初の数話は見ていないので楽しみなのです。 それに第二話は社会的な事情により放映されず「幻」でしたし。 普段絵が雑で動かないアニメに目が慣れているためか(笑) 非常に絵が綺麗に感じられてしまうのです。 なぁんか背中の帯は結構大きさが変わりますね(笑)。 それはそれとして問題の第二話は地下鉄銀座線新橋駅なのです。 確かにこれはTVでは流せないなぁとか思いつつもじゃあなんで最終話のあのカットは放映されたのかなとか思ってしまうのです。 最終話の方はあんまり鮮明でなかったというのがあるかもしれないですが。 東京出張とかで某社の友達が急に職場に来て驚いたのでした。 夜は酒盛りが行われ結婚の発表が二件もあったのでした。 今まで知らなかったのですが私の職場の独身率は結構高かったのです。 その後はカラオケ無難に中島みゆき(笑)にしたのでした。

_1999年3月3日(水)  Libretto20 のりもの学会
Libretto20にGhostscriptをインストールすることにしたのですが、 HDDが足りないのでNFSでマウントしてからインストールしたのでした。 しかし処理能力が低過ぎてプリントサーバーとして役に立たないのです。 のりもの学会サークル参加の方は満員御礼であったようです。 明日の浜松出張のため新幹線の切符を手配したりしたのでした。 早目に帰宅したのですが電車が乱れていて千葉行きの電車が 津田沼止まりになってしまったのです。まぁ私には実害は無いのですが。 帰宅してからはLDを見たのですが、TV放映時と順番が変わっているのですね。

_1999年3月4日(木)  新システム 浜松
下のフロアではもうマシンが入れ替わったらしいのですがWordを立ち上げると ハングしてCtrl+Alt+Deleteも効かなくなるとかメチャメチャなようです。 やっぱりNTはアホですな。 って、学生の時に研究室で組んだマシン(airp6)ではかなり安定して動いていたのですが。 無難な部品で組んだからでしょうか。 丁度良い時間に浜松停車のひかり号が無いので静岡乗換なのです。 静岡までは300系の6号車。300系T車は初めてなのです。 静岡からはかなりガタの来た0系。 掛川とかそういう困った所(笑)を通って浜松へ。 プレゼンがWin3.1上のPowerPointで行われているのがなんか弱いのです。 その挙げ句何度もハングしたり、なんか弱いのです。いや、内容は立派なのですが。 帰りは最後の2席という所で浜松停車のひかり号の禁煙車を取れたのでした。 やはりB列なのですが。職場には寄らずそのまま直帰したのでした。

_1999年3月5日(金)  旧システム最後の日
自分の職場では今日で旧システムが最終日なのです。 午後新システムの研修があったのですが噂通りWordを起動すると飛ぶのです。 それにPentium II 266MHzのメモリ128MBにしては異様に遅いとしか言いようが無いですし。 更にメーラがOutlookという落ちがつく始末。最低の話ですな。 夜はごそごそと怪しい作業をしたりしたのでした。

_1999年3月6日()  東急3000系 送別会
英会話研修の後秋葉原を軽く巡回してから東急3000系の甲種回送を見るため逗子へ行ったのでした。 しかし結局間に合わず、鎌倉で通過して行く電車を見るに留まったのでした。 パノラミックウィンドウとかは概ね予想通りなのですが、 集中式クーラや二色帯はちょっち意外。 正面は営団9000系や都営6300系よりも新京成8900系に似ているような印象を受けます。 次の電車で津田沼まで戻ったのですが車内には鉄っぽいのが多くて困ったのでした。 夜は送別会と称する飲み会が催されたのですが送別される人は一人しか来なかったのでした。

_1999年3月7日()  ゴカイもロッカイもないわ
昼に物の引き渡しをしたのでした。って、かなり怪しかったのですが。 その後部室へ行くと大石君とハナサンが踊っているのです。実に奇妙な光景。 「不潔よ!二人とも!」という感じですね☆ いよいよ一週間後に迫ったのりもの学会に向け最終打ち合わせが行われたのでした。 打ち合わせの後は荏原町でDDRを見たのでした。 まぁ、話には聞いていたのでこんなものかなという程度です。

_1999年3月8日(月)  新システム
とゆーわけで新しいマシンが入ったのです。ThinkPad390です。 今までが酷過ぎただけにだいぶ快適なのですが、 キーボードだけは明らかによろしくないのです。 特に「G」キーが具合がよろしく無いというのが困ったところ。 しかもマシンがまたPentium II 266MHzとは思われないほどに遅いし、 NeoMagicのディスプレイドライバがアホなのかバグだらけで遅いのです。 関根研のairp6(PentiumPRO 150MHz, 64MB, Millennium 4MB) の方がよっぽど快適であったような気がします。 更にプリンタドライバがアホなのか自宅のHPの300dpiのプリンタと 大差無い程度の画質しかないし、なぁんか数値的なスペックの割に駄目なのです。

_1999年3月9日(火)  英語テスト
なかなか有益な資料が見つかったりしてよかったのです。 「英語力レベルチェック」と称してTOEICがあったりしたのですが、 出来が悪くてよろしくないのでした。時間が足りないのです。 って、単に勉強不足なだけなのですが。

_1999年3月10日(水)  多忙 歓迎会
仕事で滅茶苦茶突っ込まれて困ったのでした。 って、ちゃんと解っている人を呼んだので解決したのですが。 仕事が非常に忙しいのをお願いして一時的に抜け出し4月からの新人の歓迎会に参加したのでした。 しかし二次会には参加できなかったのです。

_1999年3月11日(木)  ULTRAPLEXWIDE タクシー帰り クロックアップ
初めて終電を落としたのでした。資料を作らなければならないのですが、 新しいシステムがまともに稼働せず散々な目にあったのでした。 結果古いマシンを使う羽目に。 PlextorのサイトでついにUltraWide SCSIのCD-ROMドライブULTRAPLEXWIDE(PX-40TSUW)が発表になっているのでした。 今週末秋葉に走りますか(笑)。 結局0400過ぎにタクシーで帰宅。2万近くかかったのですが自腹ではありません。 って、一時間半近くかかって酔ってしまったのです。 自分のマザーでもクロックアップ可能という情報を入手したので夜帰宅したら早速実践したのでした。 AMI WINBIOSではAword BIOSや昔のAMIBIOSのようなマニアックな設定は出来ないとされているのですが、バスクロックは112MHzまで上げられ、CPUの動作クロックは392MHzとなったのでした。 あんまり速くなった実感は無いのですが、安定して動作しているのでよしとしましょう。

_1999年3月12日(金)  ULTRAPLEXWIDE FreeBSD3.1
朝から怪しい作業をしたのは内緒。 ホワイトデーが近いので母親と職場の女性の方に贈り物を買ったのでした。 早目に退散し秋葉原へ行きULTRAPLEXWIDEを探したのでした。 ぷらっとホームとツクモで発見。 いずれも21800であったので決断した場所から近かったという理由だけでぷらっとホームで買ったのでした。 かなり高価なドライブですね。発売初日であったようです。 ついでにFreeBSD3.1のCD-ROMも出ていたので買ってしまったのでした。 帰宅したら早速接続。しかしFreeBSD3.1はインストールは出来るもののカーネルのコンパイルが出来ず困ったのでした。 しまいには3.0にバージョンダウンするという情けないオチが付いたのでした。 って、なんかブートローダが書き換えられてしまったのですが。 かれかのは有馬君がシンジ君化していますね。

_1999年3月13日()  超豪華三段重ね
超豪華三段重ね 秋葉原で中谷君、原君と合流し軽く巡回したのでした。 ULTRAPLEXWIDEはDOS/Vパラダイスでは19800でちょっち悲しかったのです。 PLEXWRITER8/20も今週から下がり始めたようです。 津田沼に行きPLEXWRITER8/20, ULTRAPLEX(32x), ULTRAPLEXWIDEの超豪華三段重ねというお遊びをしたのでした。5インチベイが全て埋まると壮観ですね。 同じ会社のドライブであるのでデザイン的にも統一感がありますし。 PlextorManagerで焼きソフトが無くてもコピーだけは出来るのです。 Full-SCSI構成のためかマシンパワーがあるためかそれとも大容量バッファのためかCD-ROMの自動挿入を切らなくても焼けていたという事に後で気付いたりしたのでした。 ヨコハマ買い出し紀行の鑑賞会も行ったのでした。 お遊びが終わったらドライブは取り外し、今まで使っていたULTRAPLEXは中谷君に譲渡したのでした。

_1999年3月14日()  東京のりもの学会
のりもの学会当日です。朝津田沼駅で大石君と待ち合わせし、府中へと向かったのでした。 会場の設営は非常に手際よく進んだのですが 当日パンフの折り込みに時間と人手を割かれてしまったのは次回への教訓ですね。 ほとんどの時間を委託本のブースで過ごしたのでした。 自分たちで作っている物ではないので内容に関して質問されても困るというのが弱いのです。 なんか様々な意味でコミケとは違った傾向が見られて興味深いですね。 開催時間が長すぎたのか、終わりの方になるとくたびれてきた感じなのでした。 終了・撤収後は部室で簡単に反省会。 その後は大海原氏と食事を取りながらお喋りしたのでした。 しかし高田氏の本は相変わらずよろしいですね。 って、なんか写真に入っている斜めのモアレっぽいのがちょっち気になるのですが、MD-5000の特性?

_1999年3月15日(月)  有給休暇 大岡山
今日は有給休暇を取っているのです。 高田氏の本は本文9ポイントというのがよろしいですね。 自分も採用したいのですがLaTeXでどうやるかがちょっち問題なのです。 午後から大岡山へ行き調べ物をしたのでした。 部室は相変わらず平均年齢が高いのです。

_1999年3月16日(火)  替え歌 Dual Celeron
「だんご三兄弟」の替え歌のメールがたくさん来るのです。 Dual Celeronが話題になっているのですがWindows98で使えないのであんまり意味無いなぁって思ってしまうのです。 やっぱり多くの人がメインのOSとしてWin98を使っている物と思われますし。 まだWin98で使えてWinNTでは駄目な仕様やハードウェアってありますので。 UNIX専用マシンを組むのであれば話は別なのですがね。 とゆーわけで現状ではDual Celeronには興味無いのです。

_1999年3月17日(水)  名古屋 部屋
小川氏は名古屋で「月天」に行ったりしてきたようなのです。 ここには是非とも安枝氏を連行したいのですが。 早目に退散し秋葉原に寄ったのですが特に何も買わず。 部屋の収納スペースの不足を補うためカラーボックスを増備したりしたのでした。

_1999年3月18日(木)  連敗気味
最近暖かいですね。いーかげんコートは要らないかもしれないです。 三日連続で湯飲み洗いでなぁんかよろしくないのです。

_1999年3月19日(金)  ごめんね
自販機に「ごめんね」が入っていてなんか自販機の周囲で話題になっているのです。 数本買い試飲会を催したのでした。 個人的にはもっと炭酸が弱い方がよろしいと思うのです。 でも何が「ごめんね」なのでしょうかね。単なるウケ狙い? 職場で困った話をしてから早目に退散したのでした。

_1999年3月20日()  黒い箱 秋葉原駅
先生が食中毒になったとかで英会話研修はお休みだったのです。 雨の中秋葉原を巡回。Accelerated-X Version5のアップグレード版を買ったのでした。 ついでにTV美夕箱後半通称「黒い箱」を買ってしまったのは内緒。あーあ。 JR秋葉原駅改札の前後の床が「電車でGo!2」とPlayStation版「To Heart」の広告になっているのです。 解っているのか解っていないのか小さな女の子が床の踏み絵マルチを見て喜んでいるのがなんかアレなのです。 一旦津田沼に戻り箱は留置し荷物をまとめてから帰省したのでした。 教員をしている同い年の従兄弟が結婚するらしいのですが別に他人事です。 そんなに親しいという訳でもないですし。

_1999年3月21日()  撃墜 緑が丘
部室で「撃墜」と称するQDATの集まりがあるので自宅を出たら横浜線、田都、大井町線を乗り継いで大岡山へ。 高田氏も上京しており出展参加者アンケートを見たりしたのでした。 しかし彼も買い込んでいますな。会合の後は緑が丘の橋本家へ。 彼の部屋はデコレーションが可愛いですね。かれかのの鑑賞会が催されたのでした。 帰宅してからは互換機のWin98環境を構築したのでした。 pLaTeX2eが動かなくて結構困ったりするのです。 黒い箱は設定資料集が入っていたりしてしあわせなのでした、

_1999年3月22日()  FreeBSD3.0本 lj4dith
連休最終日なのです。制御本を書いたりするのですが創作活動は夜こそ捗りますね。 って、パロディは創作ではないという意見もあるかもしれないのですが。 午後になり秋葉原へ行きFreeBSD3.0本をまた衝動買い。 それなりに有益な情報はあるのですが例によってFreeBSDを「BSDの流れを受け継ぐ正統派云々」と紹介しているのがなんか気に入らないのです。 別に正統派も何もないと思うのですけれど。 帰宅してからは互換機にlj4dithドライバ込みのGhostscriptを入れる事に成功したのでした。

_1999年3月23日(火)  MAX COFFEE 納品
朝ふと思い立ち、駅でMAX COFFEEを数本購入したのでした。 職場の人に飲んで頂いたところ当然の事ながら大不評。 「何度口直ししても足りない」とのことです。 昼休みに図鑑2を交趣会に納品したのでした。 ピクトリアルにチョッパやインバータの記事があったので買ってしまったのでした。

_1999年3月24日(水)  人形師の恋 新番組
TV美夕の10枚目を見たのでした。個人的にはかなり好きな話なのです。 って、見るのはほぼ一年振りになるのですが。 「メイドさんは苛められる為に存在する」と主張する某氏には是非見て頂きたいお話です。 B面の岩男潤子のお話もよろしいですね。 職場でも不審船が話題になったのですが、「撃沈だ!」と主張する右な人もいるのです。 TVの新番組の情報収集を行うのですが、To Heartとヤマモト・ヨーコぐらいかなと思われるのです。

_1999年3月25日(木)  アフタヌーン さだめ
いつものぎょぴ社地下のアフタヌーンは売り切れであったので文教堂で買ったのでした。 ぎょぴ社を使う理由は5%引きになるという理由からなのですが。 夜は4月で異動になる方の「プレ送別会」に誘われたのでした。 なぁんか色々言われていつもになくかなり飲んでしまった感じなのですが、 少々寝てしまっただけで電車を寝過ごすこともなく問題無く帰れたのでした。

_1999年3月26日(金)  立入厳禁 かれかの最終回
「立入厳禁」の無策さには正直呆れて物も言えないのです。 この額でその無計画さは無いだろうと思ってしまうのですが所詮は他人事。 昼休みに食堂で市川氏に会ったりしたのでした。 夕方にはドライバ片手に怪しい作業(^^; 非常に埃っぽいのです。 帰宅したらかれかのの最終回を見たのでした。 って、なんじゃこりゃという他無いモノだったのですが。 原作が終わっていないのでぷっつりと切れてしまった感じなのです。 LDの美夕はかなり修正がかかっていて、第二十三話の重要なシーンが大幅に修正されているのです。 って、これは当時の社会的な情勢からは放映できなかったなという感じなのです。

_1999年3月27日()  MD 鉄研追いコン
引き続き最後の円盤を見てしまったのでした。強烈ですねぇ。 問題のシーンはやはり判然とはしないもので、だから放映出来たのかなぁと思われるのです。 朝英会話研修に行こうと駅のホームに下りると反対方面のホームに209系950番台が滑り込んできたのでした。IGBT-VVVFで本当に静かです。 この場では残念ながら乗れないのです。 研修の後は秋葉原で録再MDプレイヤーの価格調査をしたのでした。 機種は確定しているので値段だけです。 新宿にも出向き調査したのですが「ポイントカード」というのが新宿のやり方ですね。 中谷君と会い食事をしてから秋葉原に戻りプレイヤーと光ケーブルを買ったのですが、「買い物にドラマが無い」などと言われてしまうのです。 一旦津田沼に戻ってから鉄研の追いコンのため新宿へ。 毎年恒例の就職先発表の他なぜか結婚の見込みまで突っ込みがあったのでした。 OBですしちょーでんどーまでは参加せず帰宅したのでした。

_1999年3月28日()  gimp本 TeX本
起きて買い出し、掃除や洗濯をしてから午後秋葉原へ。 gimp本を発見するのですが「入門」の名の通り基本的な事柄しか書かれておらず、買わなかったのでした。 なんかgimpの解説のページを見ると「Photoshopの本を参考にして下さい」とあるのをよく見ますね。 中谷君、原君と合流し、更に物部氏、橋本君とも合流したのでした。 みんな集まるんだなあとか思いつつも流石にこの人数だと動きにくいのです。 解散してからTeXの本を買い帰宅。古いLaTeX2.09関係の本を捨てたりしたのでした。

_1999年3月29日(月)  ファイル復活 関根研追いコン
新しいシステムでも管理者権限で削除ファイルの復活が出来るようなのです。 どうもごみ箱に入ると勘違いしている人がいるようですね。 関根研の追いコンであるので定時が終わったらすぐに抜け出し六本木へ。 同期が全員集まって嬉しかったのですが、 研究室が無くなるという事を初めて聞かされてショックだったのでした。 しかしなんかこの街はかなり好みではない街です。 二次会として学生とOBだけで新宿に行き、千葉島方面へ帰る人と一緒に帰ったのでした。

_1999年3月30日(火)  ウイルス NTFS
WordとOutlookに寄生するウイルス「メリッサ」が話題ですね。 職場はアホなOutlookであるので蔓延してメールサーバが落ちれば某N社も少しは目が覚めるかなとか不謹慎なことを考えてしまうのです。 なんか落ち着かないので普段はほとんど飲まないコーヒーを結構飲んでしまうのです。 WinNTの数少ない優れた点としてユーザ毎にパーミッションを設定可能というのがよろしいですね。 ってゆーかNTFSの利点なのですが。

_1999年3月31日(水)  就職説明会 お金
呼ばれたので何かと思ったら就職説明会の担当として指名されたのでした。 もうあと一つ二つ上の年次の人が行くと思っていたのでちょっち意外だったのでした。 そういう訳で連絡を取ったりしたのです。 明日の入社式の準備を手伝ったりしたのでした。 今月ももう終わりなのですが今月の小遣帳を見ると普段の月に比べかなり使い込んでいるのです。 ULTRAPLEXWIDEや黒い箱やMDなどを買ったからのようです。 その割に貯金が減っていないのは●●●●●があったからのようです。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ