近況報告 1999年5月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_1999年5月1日()  秋葉原 帰省
秋葉原で物部氏に物を引き渡すことにし、まずは念のため証拠隠滅。 物部氏だったら復旧できるでしょう。秋葉原で物部氏、橋本君と合流。 荷物は重いのですが物部氏は「エクセサイズ」と言って持ち歩くのです。 面白いユニットであるのでつきあうことにしたのでした。 いつもとは毛色の違う巡回となったのでした。そのまま新宿まで出て帰省。 コンビニではDDRのコントローラは扱っていないらしく時々苦情を受けるとか。

_1999年5月2日()  DVL-919
両親と昼食を取ってから秋葉原へ。 結局思い切ってDVL-919を買ってしまうことにしたのでした。 圧力もかかっていますし、ボーナスまで待つメリットは無いと判断したのです。 税込85050。なぜかタイタニックのLDが付いてきたのでした。 最初に購入したDVDはなぜか「serial experiments lain」全5枚。 見た事も無いのに全部買う無謀さ。 物が小さいので買い込んだ割には買ったぞという実感に欠けるというのがDVDの思わぬ欠点ですね。 津田沼まで持ち帰ったら接続しLDでの試運転をしたのでした。 CLVディスクでも一時停止やスロー再生が出来るのがよろしいです。 って、あたしはCLVなディスクは一枚しか持っていないのですが。

_1999年5月3日()  lain 掃除
To Heartはキャストが多めでなんか賑やかなのです。 でも運動会で女の子がはちまきをしていないのがなんか弱いのです。 あかりちゃんのヘアバンド風に斜めに結んで 髪で大部分隠しているような状態だとなおよしですね☆ 引き続いては買ってきたlain。この手の作品は昼間見てはいけません。 話にリアリティがあるだけに怖いです。瞳がリアルに描かれているのがまた怖いですね。 色使いも独特です。そしてCGがこの上なく力が入っているのです。 特にNAVIのGUIのデザインが素晴らしい。 今まで全く見た事が無かったのですが期待を裏切らない素晴らしさです。 あとはDVDの特典映像もよろしくて、物部氏がDVDを布教しようとしているのも解るなぁと思ってしまうのです。 昼間は掃除。家具などをどかして裏側まで掃除したのでした。 普段から掃除するように心がけているのですがどうしても埃が溜まってしまうものです。 秀氏に物を引き渡したりしたのでした。

_1999年5月4日()  COMITIA48
十兵衛ちゃんやlainを見て夜更かししたのですがそれでもCOMITIA参加のため早起きです。 サークル入場開始直前に現着したのでした。 搬入数が少ない上準備の時間が2時間もあるので余裕がありますね。 大海原氏、総裁と順に巡回に出てお土産としてウェイトレス本を2冊買ったのですが自分用には買わず。ほら、パロディ本が専門ですから(笑)。 って、あんまり自慢にならないと自分でも思うのですが。 高田氏や物部氏も来られたのでした。 初代千葉本が余ったので江戸川にでも投げ捨てようと引き取ってきたのでした。 閉会後は雪が谷大塚の「バーミヤン」で打ち合わせ。その後奥沢経由で部室へ。 しっかしなんでみんなそんなに航空関係に詳しいの?って思ってしまったのでした。

_1999年5月5日()  即売会 神保町 秋葉原
三晩で一気にlainの全13話を見たのでくたびれたのでした。 明かりを消して見るとキます。結果浅草橋には数分の遅刻。 才巧社の即売会というか交流会に行ったのですがなぁんか雰囲気が好みではないです。 人も少ないですし鉄ばっかという感じ。 単に好き勝手な事を口走っているだけで会話になっていないし。 黄色い電車に乗って秋葉原、ではなく更に先の御茶ノ水へ。 グランデで図鑑2の状況を見たのですが残部は23程とのこと。 「鉄道車両と技術」なる雑誌を立ち読み。 大変有益な記事があるのですが高いので買うのは馬鹿馬鹿しいのです。 木下君がスキャナを接続するためのSCSIカードを欲しいとのことであるので物部氏も一緒に秋葉原へ。 ジャンクの税別477円のカードを発見したので物部氏が買って木下君にあげたのでした。 その後奥沢で作業をするようなのですが自分は仕事があるので帰宅したのでした。

_1999年5月6日(木)  209系950番台
連休の谷間であるので比較的とゆーかかなりのんびりしています。 早目に退散すると209系950番台を見かけたので乗り換えたのでした。 IGBT特有の甲高い磁歪音で一応静かであるのですがなんか妙な前後動があります。

_1999年5月7日(金)  意見交換会
ぬ玉が言っていたベターマンを見たのですが、意味不明。 絵柄も好みでないのでもう見ないでしょう。 昼間は昨日と同様、のんびりしていたのでした。 新人の本社研修が今日で最終日とのことで「意見交換会」が催されたのでした。 なぁんか今年は研修の状況は昨年とは多少というか大分違っていたようです。 二次会まで参加したのでした。

_1999年5月8日()  母の日
終電で帰宅。なんか今更一年前の入社式の時の写真が届いていたのでした。 原君の大学のイベントは来週に延期になったとのことで結局いつも通りの秋葉原巡回なのです。 母の日に届くように母親に贈り物をしておいたので、お礼の連絡があったのでした。 って、一日早いのですが。

_1999年5月9日()  ヤマモト・ヨーコ
ヤマモト・ヨーコの綾瀬駅と203系がよろしいのです。車内も正確ですしね。 でもそのすぐ後の中央線?は全車にパンタグラフが付いていたりしてかなりいい加減なのです。その後の115系?はまた正確なのですが。 一日掃除洗濯に原稿書きで潰したのでした。 って、ゴロゴロしている時間も長かったのですが。

_1999年5月10日(月)  隠しキャラ DVD 酒盛り
To Heartはよく知らないのですけどそれはそれでも理緒ちゃんの敵わないなという感情が微妙に現れていてよろしいのです。 とゆーわけで連休も開けて新しい一週間の始まりです。 システムの具合が悪くて午前中は起動だけで潰れてしまったのでした。 大海原氏がとらハとらハと叫んでいるので調査。しかし詳細な情報は無し。 某MLではDVDが話題になったのですが5枚完結というヒントだけで一発で正解で さっすが物部氏と思わされたのでした。 夜は酒盛り。話題は「両親の呼び方」等々。更に二次会にまで行ったのでした。

_1999年5月11日(火)  203系
ヤマモト・ヨーコの203系からぎょぴ氏が暴走。 そーゆーわけで夏のネタがもう出来たようですので期待しましょう。 原君は十兵衛ちゃんをえらくお気に召したようでこれまた期待できますね☆ やっぱDVL-919はよろしいです。って、某安枝氏もお持ちのようですが。

_1999年5月12日(水)  煽り 制御本
とりあえず煽りは入れておくのです。 なんか●●の●●とかがあるらしく廊下や講堂は慌ただしいのです。 比較的早目に退散。制御本は行き詰まり気味。 やっぱりぶの狭い画面で眺めているだけでは全体像が掴めなくなりますね。 そろそろ一回コンパイルしてみるべきでしょうか。

_1999年5月13日(木)  打ち合わせ AIBO
朝から夕方まで打ち合わせ。 理由があって集約させたのですがかえって疲れただけであったような。 夕方にはAIBOが話題になっているのです。 25万という値段は安くはないのですがしかし本物の動物のペットに比べると決して高くはないように思えるのです。 メンテナンスも楽ですしね。

_1999年5月14日(金)  高田氏 マット アンミラ
高田氏はよっぽど馬車道に行きたいようです。今度上京したら連行するべきですな。 楽しみにしておいて下さい。 大石君がDDRマットを入手とのこと。当然2枚というのが彼らしいです。 しかし彼のページは書かれている事がNHK狂育に近づいているような気がするのです。 って、DDRネタだけかな? 夜は唐突に渋谷のアンミラに行こうという事になり、早目に退散。 ここの制服はなんか体が太く見えるのでなんか好みではないのですが、腰の所の伝票を止めるクリップはアクリル製であるとかどーでもいー事に気付いたりしたのでした。 寮に戻ってからは先週買った同人誌を渡したりLDプレイヤーを譲渡したりしたのでした。 って、一応一人一冊ずつという前提で買ってきているのです。

_1999年5月15日()  怠惰計画 鉄研新歓コンパ
本屋に行くと鉄が例によって異常な程に目を本に近付けて見ていて気持ち悪くなったのでした。 午後は秋葉原。「怠惰計画」を発動したのでそのための部品を物色するのです。 作業効率が上がると期待しているのですが、悪い言い方をすれば怠惰というか面倒くさがっているだけです。 でもなかなかお望みのモノは無いのです。 メモリが値下がりしているので増設したいのですがまだまだ下がりそうなので待ちなのです。 それにFSB112MHzに耐えて貰わないと困りますし。 夕方は鉄研の新歓コンパに参加。って、なぜか池本さんが居たのですが。 昔は「ヒマな」という接頭語が付いていたのですが相変わらずヒマそうなのです。 大体今年の新入生よりも12年も先輩なのです。 他には善行さんや中谷君も来てますますOB率が上がっているのです。 まぁ、相変わらずというかこれがこのサークルの特徴なのですけどね。 大石君に面白いドメイン名を作って貰うことにしたのでした。 帰宅してからは知世ちゃんの「大きな肉まん」にじたばたと喜ぶのでした。みゅ〜ん。

_1999年5月16日()  罠の心得 二次会
午後秋葉原へ。背広なので少々機動力に欠けます。 原君にバカゲーに関する本を見せて頂いたりして笑ったのでした。 中谷君は私にWindows版サクラ大戦を買わせようと画策しているっぽいのですが、無理矢理買わせるのは全く意味が無いのです。 本人が自らの意志で自発的に買うように仕向けないと駄目です。これなら円満。 夕方は職場の先生の結婚式二次会のため恵比寿へ。 歌とかがあって大変よろしかったのでした。 まだまだ結婚する気は無いのですがそれでも結婚という物について考えさせられたのでした。 慌てる気は毛頭無いというか、遅くなるつもりなのですけどね。

_1999年5月17日(月)  Libretto20 風邪
To Heartは話はともかくとしてネコの動きが可愛らしくてよろしいのです。 大石君からLibretto20を譲って欲しいとのメールが来ていたのでした。 体調が悪いので早目に退散したのですがそれでも帰ってからTo Heartを再履修してしまうというのが困ったものなのです。

_1999年5月18日(火)  カバラ占い
朝から電車が遅れたりしたのでした。 大海原氏のページで紹介されている「カバラ占い」を勝負したのでした。 生年月日と姓名を入力するだけというシンプルな物です。 しかしこれがよく当たっているのです。 「今日はハプニングがある日」って、まさに朝からそうですし。 他の人で試してみてもこれまた当たり過ぎ。 某氏の「怠惰、わがまま」や某氏の「作家に向いている」等々。 しかし私の周りは「左脳系」ばかりであるようなきがするのですが。 仕事ではFAXで大量の文書を裏返しにして送ってしまうという何とも言いようのない情けないミスをしてしまったりしたのでした。

_1999年5月19日(水)  カバラ占い 定退日
カバラ占いは結構話題になっているのです。 みんなちゃんとチェックしているのですね。 「正鉄本」の企画が出てきたりしていたのでした。 定退日という事で夜になるとなんか妙に人が少ないのです。 とゆーわけで自分も早目に退散したのでした。

_1999年5月20日(木)  同人誌 おもちゃ
そーいえばアレの日なのです。 二カ所のMLで同人誌が話題になっているのです。 自分は書くのが中心なのですが多少は買いますね。って、パロディ本専門なのですが。 特定のサークルであるから買うというのはほとんど無くて、ある作品なりキャラクターが好きだからその関連の本を買うというのが主です。 某さんから「君は俺の事をおもちゃだと思っていないか?」などと言われてしまったのですが、そっくりその言葉をお返ししたのでした。

_1999年5月21日(金)  科学の街 スーパーオーディオCD
午後は委員会で「科学の街」な電車でお出掛けなのです。 課の人達と5人でぞろぞろと出掛けたのです。 スーパーオーディオCDが発表になっていますね。プレイヤーが50万ですか。 でも性能を発揮するためにはアンプにもスピーカにもそれなりの性能が求められる訳で、やっぱりオーディオの世界は青天井だなぁと思ってしまうのです。

_1999年5月22日()  制御本 HTML本 三次会
制御本は文章に関しては行き詰まり気味であるので図の作成に取りかかったのでした。 使える図は使い回しをするのですがそれでもかなりの図を作らなければならないのです。 やっぱり見た目は重要ですからね。ページ全体が文字ばかりだと読む気無くすでしょうし。 午後は買い出しをしてから夕方になり秋葉原へ。 怠惰計画のためのパーツを物色したのでした。 幾つかのパーツに目を付けておいたのでした。 ページの復活に向けてHTML/CGIの本を購入。 以前持っていた本は研究室に置いてきてしまった上、最近書いていないので綺麗に忘れてしまっているのです。 とゆーわけで以前持っていたエーアイブックの本の続編を買ったのでした。 何ともアレなノリなのですが見慣れていますし。 1930を過ぎると秋葉原にも夜が訪れるのですが結婚式の三次会に出るため時間を潰していたのでした。 三次会の場所は半蔵門とのことで久し振りに半蔵門線に乗ったのでした。 意外に人が集まっていたのでした。

_1999年5月23日()  制御本 秋葉原
主賓をタクシーで送ってから終電で帰宅。 帰宅してからは「趣味ですわ。」に喜ぶのでした。落ち込む顔も可愛いのです。 とゆー訳で制御本の図を書くのです。一応形になったのは0500。 午後は例によって秋葉原。原君がメモリを増設したとの情報を得たのでした。 最近はメモリが安いので大量に積めますね。 なんか128MBのDIMM週に千円のペースで値下がりしているような気がするのですが。 例によって怠惰計画のための部品を物色したのでした。 夜は制御本を思い切ってコンパイルしてみたりしたのでした。 って、まだ文章だけで図は皆無の上その文章も完全では無いのですが。 かなりエラーに悩まされたりしたのですが、適宜修正し、結果は82ページ。 げ。想像以上に多い。ページ数は原価に直結するので極力抑えたいのです。 120ページ以内が望ましいところでしょうか。 レイアウトは詰め込み気味なのであとは小細工で凌ぐほか無さそうです。

_1999年5月24日(月)  職場 前任者
To Heartは電話の声が入っていないのが非常にリアリティがあってよろしいのです。 再来年に私の職場が引っ越すようです。 って、あの新しい建物にはプールがあるという噂があるのですが本当なのでしょうか? 何かと噂の私の前任者が急遽帰国しておられたのでお会いしたのでした。 噂は半分ぐらいは本当といったところでしょうか。 巨大なPowerPointを作ったのですがスライド一覧が表示されず困ったのでした。 メモリは128MB積んでいる筈なのですがなんか役に立たないのです。 しかも職場のスキャナは上手く動作せず、結局自宅に持ち帰ってスキャンさせることにしたのでした。

_1999年5月25日(火)  吊し上げ
帰宅してからスキャンしたのでした。 しかし職場に行ってから詠み忘れた文書があったという事に気付いたのでした。 昼休みはアフタヌーンを購入。「魚男」が凄いのです。 夕方に何やら深刻そうな打ち合わせが行われているのです。 なんか自分の係が吊し上げられている感じであったので非常に入りたくなかったのですが、渋々入ったのでした。非常に気の重くなるような打ち合わせです。 打ち合わせの後は酒を飲んで潰れてしまったのでした。

_1999年5月26日(水)  知世ちゃん ThinkPad240
津田沼で瀬高氏に会うので知世ちゃんのビデオを借りたのでした。 早速再生。オープニングは第一期の方が好みでしょうか。 知世ちゃんが1カットしか出ない上に動かないのがとっても不満なのです(笑)。 本編でもキャラクターが増えた分だけ知世ちゃんの出番が相対的に減っているような気がするのですが、それでも説得工作やずるずると引きずって行く様子がよろしいのです。 「超絶可愛い姿」という言い方がまたとってもよろしいのです。 とゆーわけで物部氏のページをチェックすると 格言が「絶対、大丈夫だよ☆」となっていたのでした。 ThinkPad240が発表になっているのですが、個人的にはかなり使えなさそうです。 最近サブノートではHome, End PageUp, PaeUown, 右Ctrlを省略する傾向にあるのですが、私はこれが絶対に許せないのです。 それに半角/全角キーの位置もおかしくなっていますし。 しかもPCMCIAスロットも少ないですし、あらゆる面で前作の235よりも弱くなっています。 もう使えるサブノートは出ないのかなぁと悲しくなってしまうのです。 夜は新宿で飲んだのでした。

_1999年5月27日(木)  プレゼン
帰宅してから懲りずに昨夜借りたビデオを再履修したりしたのでした。 午前中は英国の偉い人達が来るとのことで「一番豪華な会議室」で課長のプレゼンのお手伝いをしたのでした。 って、PowerPointを操作しただけなのですが、流石に凄い設備なのです。 他の所のプレゼンを聞くのって新鮮で面白いですよね。 ドメイン名に関する相談が来たので好き勝手な回答を返しておいたのでした。

_1999年5月28日(金)  Photo Crew PLEXWRITER8/2/20
帰宅するとPhoto Crewが届いていたのでマニュアルを読んだのでした。 オールカラーのマニュアルなのです。 って、レイヤーマスクやαチャネルが無いっぽいのですが。 PLEXWRITER8/2/20が出るらしいのですがCD-RWの書き込みが倍速というのが弱いのです。 CD-RWはメディアも高いし現状ではメリットは少ないですね。 夜は●●の新人歓迎会があったのでした。

_1999年5月29日()  スペーシア 課内旅行
コレクター・ユイはレスキューの行動が可愛いのです。 課内旅行であるので浅草へ。東武浅草駅の松屋デパートで酒類を買い出したのでした。 東武浅草駅は年に何人かはホームから落ちているのではないかと思われてしまうのです。 スペーシアは確かに豪華な作りで快適ではあるのですがなんか早くもくたびれた感じが隠せないのです。走行音も大きめですし。 鬼怒川の旅館に置かれている人形が馬車道の制服にそっくりであったのでちょっち気に入ってしまったのでした。 夕方はライン下りなどをした後、夕食の時には女将さんが挨拶に来られて驚いたのでした。 夜は宴会。それでも盛り上げ役であった先生が異動してしまったので昨年ほどの盛り上がりではないようです。

_1999年5月30日()  市川 小っちゃいって事は便利だねっ
朝のスペーシアで帰京。浅草から銀座線に乗り当然(笑)末広町で下車したのでした。 軽く巡回しながら南下。でも荷物が多いので買い物はしないのです。 一旦帰宅してお洗濯。 録画してあった知世ちゃんを見て「可愛いからですわ。」に喜んだのでした。 秋葉原に行きまずはかれかののサントラを購入。 数人と合流し木村氏が昨日マシンを組んだという報告を聞いたのでした。 スペックを聞くとこれがまた凄いのです。 とゆーわけで「小っちゃいって事は便利だねっ」を買ってから市川へ行ったのでした。 WinDyのケースはホントばらばらになって飛んで行きそうなぐらい(笑)軽いです。 ケースからキーボード・マウスに至るまでこだわりを感じさせられます。 速さはよく判らないのですが今はATAPIのドライブでもcd2wavが使えるという事を知ったのでした。 最近安いSIEMENSのメモリがクロックアップに耐えられるようで安心したのでした。 自慢のオーディオなどを見せて頂いてとってもよろしかったのでした。 って、散らかっているという理由から投稿用の取材は断られてしまったのでした。 帰宅後はLibretto20を大石君に引き渡してから女神さまっ。 なんでこんなのを買ったのかと言いますとアフタヌーンの広告から毒電波を浴びたのと 手持ちのLDやDVDが「夜のアニメ」ばかりであったので「昼のアニメ」が欲しいなあって思ったからです。 だって美夕とかlainとかのような深夜アニメを昼間見るのってとっても間抜けじゃないですか。 まぁ、深夜に放映されていたからと言って「夜のアニメ」だとは限りませんし、夕方とかに放映されていたからと言って「昼のアニメ」だとは限らないのですが。 で、女神さまっの方はエンディングのベルさまっの動きがとっても可愛いのです。 可愛いのはよろしいのですが当然の事ながらベルダンディーの出番が少ないのが残念なのです。 それでも岡村明美さんのベルさまっはそれ程イメージを崩していないとは思うのです。 ラングレー博士の飛行機には仰天したのですが、そこまでやるのであればリリエンタールが事故死したという事まで踏み込んだ方が良かったなぁと思ってしまうのです。

_1999年5月31日(月)  久川綾 正鉄作 秋葉原
なんか久川綾さんの声をよく聞いているような気がするのですが、それでもそれぞれが全く異なったキャラクターなのです。 「正しい公共交通本の作り方」というタイトルはなんか誤解を招きそうなのです。 「正しい」という語は「本」に係るのではなく「作り方」に係るのであれば、 「公共交通本の正しい作り方」が妥当ではないのかと思ってしまうのです。 って、なんか事情があるようなのですが。 夜秋葉原に行きSD-M1201とWinDVDを買ったのでした。 今まで秋葉原ではほとんど(全く?)見掛けられなかったMatroxのRainbow Runner G-Seriesを発見してしまったのでとっても欲しくなってしまったのでした。 価格もMotion-JPEGエンコーダ搭載のキャプチャカードにしては安めですし。 更にARIELのOVAのうち一枚を発見してしまったので衝動買いしてしまったのでした。 結局今月は合計で26万もの出費があったのですがその過半が「秋葉系」というのが困ったところなのです。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ