近況報告 1999年7月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_1999年7月1日(木)  1
何故か16MBのスマートメディアが使えなくなっているのです。 最近ハードウェア絡みのトラブルが多くて困ります。 KDDの方から名刺を頂いたのですが電話番号03の前に「001」と入っているのです。 一次試験の発表日なのですがホセが合格したという情報が入ったのでした。 これで半分は合格ったようなものです。 研修所を出たばかりという新しい人が来られたのです。

_1999年7月2日(金)  GIMP本 市川
掛川の人が市川に来られるとのことであるので帰宅途中に寄ることにしたのでした。 多少早目に退散し途中本屋に入るとGIMPに関する良さげな本を発見したので買ってしまったのでした。やっぱりPhotoShopと違うところも少なくないですし。 そーゆーわけで予告無く市川のお宅にお邪魔したのですがなんか予想の範囲内であったようです。まぁ帰宅経路上なのですが。 TEACの8倍速焼きドライブが入っていたり壁紙が変わっていたりしていたのでした。 そーいえばATAPIのHDDから焼くマシンは周囲ではあんまり見ないような気がするのです。 岐阜の事が話題になったりしたのでした。 掛川の人は大荷物を持って出現。 着替えなどの他に焼いた物や同人誌なども持ってきたのです。

_1999年7月3日()  市川 Rainbow Runner G-Series ベッカー
掛川の人が持ってきたCDを聴いたのでした。 って、どこかで聴いた事のあるような曲もあったりするのですが。 でも「ノーカット版」は貴重な物であるらしいのです。 続いて同人誌。To Heart本であれば多少は解るので見せて頂いたのでした。 津田沼行き最終で帰宅。 Rainbow Runner G-Seriesのドライバをアップデートしたらなんか動作が妙になってしまったのです。って、実用上は問題無いのですが。 結局ドライバを全部消して再インストールしたのでした。 なんか新しいドライバだとほとんど駒落ちしなくなるらしいのですが。 未明に寝て、午後遅くに起き出したのでした。 雨も降っていて秋葉に行く気にならないのです。 自宅に電話を入れると父の日の贈り物に父親はとっても喜んでいたという報告を聴いたのでした。 ボリス・ベッカーがウインブルドンから引退するとのこと。 彗星のように現れていきなり優勝したのって何年前でしたっけ? 私がまだ小学生の頃であったように記憶しているのですが。

_1999年7月4日()  制御本 秋葉原 戸田公園
例によって制御本の図を書くのです。 直流に関してはあと三つと言ったところでしょうか。 例によって前回書いた図を改造するだけなので楽です。 未明に寝たのですが、それでもヤマモト・ヨーコの時間には起き出してこどもニュースも見たのでした。 午後秋葉原へ。スマートメディアの修理を依頼してからぷらっとホームへ。 返品は不可とのこと。仕方が無い。残しておきますか。中谷君と合流。 彼はBP6を買うつもりであるらしいのですがことごとく売り切れ。 やっぱり思い立ったら買うのが吉であったのでしょうか。 自分はプレゼントにするためのPlayStation版To Heartを買ったのでした。 彼は鉄道シミュレーションかフライトシミュレーション系のゲームを買おうとしているのですがなかなか決まらないのです。 突如戸田公園に行こうという事になったのですがその前に彼はゲームを買いたいなどと言うので上野で下車。 結局PC用のフライトシミュレータを買っていたらしいです。 戸田公園は正直以前に比べてウェイトレスの質が落ちたような気がします。 人数は少なくても良いですので袴の似合う人が良いのです。 立川も使えなくなったことですしいーかげん新規開拓しないと駄目ですね。

_1999年7月5日(月)  下級生 事業計画
To Heartの後番である下級生を一応見たのですが見る価値無しです。 QDATの事業計画が流れてきているのですがこんなにあるの?というのが感想です。 阪上君の旅行本はともかく自称紳士のLRT本というのは初耳なのですが。 出資(と言うよりは融資の方が正しい)の要請があっても書泉の代金はどうなっているの?という感じなのです。 正直言うと「資産」「資金」等に関してもう少し正しい言葉を使って欲しいなぁって思うのです。 貸借対照表を作るようなイメージでよろしいのではないでしょうか。 って、棚卸資産、つまり在庫をどう査定するかがちょっち厄介そうなのですが。 なんか夏コミは前日搬入が難しいようなのです。 異動になった方が生八つ橋を持ってきて下さってとっても嬉しかったのでした。

_1999年7月6日(火)  キーワード 異動内示
今月から「重要キーワード」が復活しているのですが、「欲しい物と必要な物」が面白いのです。 午後は異動の内示があったりしたのですが予想外なことに上司が二人とも異動なのです。 他、かなり予想外の人事もあったのです。 名簿担当であるので情報収集をしなければならないのです。 なんか時々嘘情報も入ってきたりして困るのですが。 それでも夕方には落ち着いてきたのでした。 初めて地下の食堂で食事をしたのでした。

_1999年7月7日(水)  コピーセンター 誕生会
昨日の内示はそれなりの波紋があったようです。 大量のコピーをするため地下のコピーセンターに行ったのですが巨大なシュレッダーがあるのです。知らなかった。 ひろゆきちゃん(笑)の誕生日であるので誕生会を催したのでした。 そーいえばゲームやアニメの設定で七夕が誕生日という人は有為に多いのです。 紐緒さんとかルリちゃんとか。 主賓の希望で新橋の「カーニバル」に言ったのですが、好みではないお店です。 やかまし過ぎて落ち着かないし、おねーちゃんはめちゃくちゃケバいし。 あと、個人的にはタイトミニというのは好きではないのです。 なんか見るからに動きにくそうでじれったいから。 でもスーツとかだと格好良くてそれはそれでよろしいのですが、 個人的にはフレアミニの方が好みです。 まぁ何事も経験であるのですが、また行きたいとは思われないです。 二次会はカラオケ。例によって困った選曲が多いのですが、今回はちょっち系統を変えてみたのでした。 「愛国戦隊大日本」で締めるというあたり、相変わらず困ったものなのです。

_1999年7月8日(木)  引越 ページ
To Heartに関してはひろゆきちゃんは昨夜は起動だけして脱力したらしいのです。 某所からのオーダーで大学のOBのリストを作ることになったのでした。 って、そんな便利な物は実は無いのですが、それでも情報収集してどうにか作ったのでした。 異動に伴い課の場所が移るとか移らないとか二転三転した挙げ句結局移動するらしいのです。準備をしないと。 それでもマシンなどは今の物を持っていけるとのことなのです。 ATOKの辞書とかを移動するのは面倒ですものね。 ついにpioneerのページで日記とリンク集を公開したのでした。 って、日記はなんか後悔という感じなのですが。

_1999年7月9日(金)  不愉快 内示 理想の上司像
「笑われるだけ」発言はむっとしたのに更に追い打ちを掛けられてかなり不愉快なのです。 その前にそういう事はちゃんと説明しておいてほしいのですが。 こちらとしては何時でも精算可能であると思っていたのですから。 前回の一件も何の予告も無く突然持ち上がった話ですし。 午後は異動の内示最終回なのです。って、自分は予想通り関係無くて一安心なのです。 そーゆー訳で情報収集しなければならないのですが今回は量が少ないので楽です。 ある人が挨拶に来られていたのですが本当にダメな人です。 鉄気味8執筆のための資料を貰ってきたりしたのでした。 って、なんかあんまり役に立ちそうも無いようなかんじなのですが。 今年の国家公務員一種採用者の理想の上司像は野村監督だとか。 昨年はミスター・ビーンとかそんな人であったような記憶があるのですが、 どーせまた談合したのでしょうね。 って、それっぽい人を決めるのがなかなか難しいところだとは思うのですが。

_1999年7月10日()  職場 取材 一致団結
未明までだらだらと原稿を書いたりしていたのでした。って、ほとんど進まないのですが。 午後になって起き出し洗濯をしたりしてから雨の中出掛けたのでした。 職場に忘れ物を取りに行ったのですが異動前の残務処理のため来られている方がいたのでした。続いて取材のため地下鉄で某所へ。 なんかあんまりよろしい成果は無かったのですがそれでも加工でどーにかすることにしたのでした。 帰宅してからは昨夜見なかったコレクター・ユイを見るのです。 「一致団結」に爆笑。さっすが教育番組ですな。 来週はなんか鉄っぽそうなので録画しておくことをお勧めします>某氏 鉄気味の原稿を書くのですが貰ってきた資料はやっぱりあんまり役に立たないのです。 仕方が無いので週明けに情報収集することにしたのでした。

_1999年7月11日()  加工 MK4309MAT
取材してきた写真を加工するのですが、Accelerated-XのバグなのかGIMPを立ち上げると画面がゴミだらけになって困るのです。 今度アップデート差分を落としてこないと。 PostScriptに落としてGhostscript経由で出力するのですが 300dpiのプリンタではこれが限界かなという感じです。 文字だけであればこの解像度でも全く問題無いのですが写真などを刷る時に解像度の差が出ますね。 Excelでノッチ進段表を作ったりしたのでした。 これをTeXのソースに変換するためのスクリプトも必要なのですがそれは後回し。 中谷君に引き渡す物品の証拠隠滅を行ったりしたのですがDOSの本なんて手元に無いので困ったのでした。 DOSだとファイルをディレクトリごと削除って出来ないのでしたっけ? 結局面倒臭くなってformatしてしまったのでした。 雨の中午後秋葉原へ。中谷君に引き渡したのですがその重さに荷物はロッカーへ直行。 某氏は「エクセサイズ」などとおっしゃっていたのですが雨の中それは無理ですね。 雨なので巡回する気も起きず、MK4309MATとFreeBSD3.2のCD-ROMを買い、9/25発売の知世ちゃんのDVD2枚を予約、ええ、まだ予約だけですから問題ありません(笑)、してから退散したのでした。 帰宅したら来週しようと思っていたインストール作業を始めてしまったのでした。 って、数時間でもりぶが使えないとなんか精神衛生上良くなくて困るのです。最早中毒ですな。 fdisk, formatして現状のデータをコピーしようとしたのですが何故か書き込みエラーが多発。再度formatし直すと問題無くなったのでした。 Windows95のセットアップを始めたのですがファイルが行方不明というのが多くて困るのです。ファイル名で検索してくれれば有り難いのですが。 しかも再起動に失敗する始末。困ったものです。

_1999年7月12日(月)  引越 進路 送別会
結局インストールには失敗。 何も考えずにデータをごっそりとコピーしてしまうのが楽なのでしょうか。 でも現状はシステムを遮断しても電源が自動的には切れないのが困るのです。 以前の家庭教師先から進路相談を受けたのでした。 私の出身高校にいたりするのですが、実力テストの順位を聞いて仰天。 私としてはより上を目指すのがよろしいかと思うのですが。 自分自身が通った経験からすると単科大学だと似たような雰囲気の人が集まっているので見識が狭くなってしまうという欠点がありますです。 課の引越なのですがかなり大変です。 しかも前にいた場所よりも狭くて困ったものなのです。 夜は明日地方に立たれてしまう方の送別会。 直属の上司であったので二次会までお付き合いしたのでした。

_1999年7月13日(火)  異動 送別会
異動という事で朝から挨拶回りの人達が出入りしているのです。 自分は異動は無いのですがそれでも立ったり座ったりで慌ただしいですね。 って、昼休みぐらいは挨拶回りもお休みして頂きたいのですが。 今更ながら美夕の全巻購入特典を申し込んだりしたのでした。 夜は送別会なのです。料理が豪華でよろしかったのでした。 なんか色々とお喋りしたのでした。二次会はカラオケに行ったのですが、鉄研や同期とはちょっとだけ選曲の傾向を変えておくのです。 って、ホンのちょっとだけなのですが。 なんか年を誤魔化しているのではなどと言われてしまうのです。 帰宅時には雨でかなり濡れてしまったのでした。

_1999年7月14日(水)  雨 仕事 飲み会 MK4309MAT
大雨の影響で朝から電車のダイヤが乱れていてかなり遅刻してしまったのでした。 って、快速に乗ったのが間違いであったような。 各停の方はまともに走っていたようなのでこちらに乗るのが正解であったようなのです。くっだらない仕事を押しつけられそうで困っているのです。 急に降ってきた話である上に周囲もそんな話は聞いていないとのことでなんかおかしいのですが。 「理想の上司像」アンケートに関し情報を頂いたのでした。 どうもありがとうございました。 とゆー訳でこっそり修正したりしたのでした。 夜はラインの顔合わせという事で飲み会なのです。 って、前の上司の時にはそういうのって全く無かったのですが。 なかなか聞けないようなとっても面白い話を聞けた上にご馳走になってしまったのでした。 帰宅したらLibrettoのHDDの交換とデータの移植の続きを行ったのでした。 msdos.sysがおかしかったので再度旧ドライブからコピーしたところ問題無く動作したのでした。これで容量が5倍なのです。 現状ではC:とD:を2GBずつ取っているのですが、D:は潰してFreeBSD2.2.7に割り当ててしまう予定なのです。

_1999年7月15日(木)  引越 勝手に勘違い
またも朝電車が乱れたのでした。二日連続で遅延証明を貰うのは初めてです。 引越第二弾という事で文書を移動したのですが 量が半端でないうえ場所の交換であるのでテンポラリの場所を確保できず大変なのです。 しかも向こうはなんかほとんど一人でやっている感じだし。 こちらが手際良く作業しても向こうに足を引っ張られているというのはこちらの言い分? 勝手に勘違いしていた事は、事実です。 でも、企画とかルールとかに関してはあらかじめちゃんとおはなしして欲しかったなー、とゆー感じなのです。あらかじめ話を聞いていれば勘違いしなかったハズですし。 月曜は有給休暇が取れそうでちょっと嬉しいのでした。 帰宅後はFreeBSDインストールのためHDDにデータをコピーしたりしたのでした。

_1999年7月16日(金)  異動 書店
FreeBSDのセットアップは無事完了したのですがPAOが組み込まれず役に立たない状況です。 異動の最終回であるのでまたも挨拶回りで慌ただしいのです。 指摘されて気付いたのですが地下の売店の書店はなんか軍関係、特に旧日本軍関係の本が多いのです。 「戦艦大和資料集」などが平積みにされていたり。 月曜は有給休暇を取ることにして早目に退散したのですが終点津田沼で駅員に起こされてしまったのでした。こういう事は初めてです。

_1999年7月17日()  原稿 PAO 秋葉原 小っちゃいって事は便利だねっ
今日〆切の鉄気味原稿を書くのですがなんか進まないのです。 それに自分で書いていても面白くないという最低の状態。 結局編集長にお願いして〆切を延ばして貰うことにしたのでした。 Librettoの方はboot-pao.flpで起動してインストールすることでPAOを組み込めたのでした。 って、カーネルのコンパイルに20分以上掛かるのですが。 コレクター・ユイは予告通りの鉄ネタ。レスキューの大ボケが相変わらず可愛いのです。昼過ぎに起き出し秋葉原へ行ったのでした。 予定通り「ああっ女神さまっ小っちゃいって事は便利だねっ」の3枚目と「終末の過ごし方」を買ったのでした。 「終末」はプレゼントにするため包んで貰ったのでした。 なぁんか非常にやる気の無い日であるので目的を達したら早々と退散。 「小っちゃい」のキャストはウルド、スクルド、ベルダンディーの順になっているのですね。 そういう趣旨の作品であるようです。 それはそれとしてエンディングテーマ「デンワしてダーリン」の作詞が森若香織とあるのですが、これってゴーバンズの森若香織でしょうか。 なんか十年以上名前を聞いていなかったような気がするのですが。

_1999年7月18日()  FreeBSD3.2 秋葉原
互換機のFreeBSDを3.2にアップグレードし、PAOのパッチも当ててカーネルを再コンパイルしたのでした。 コンパイルは僅か3分で終了。これでshutdown -xやPCMCIAが使えて快適なのです。 午後秋葉原へ。原君に会い団扇をあげたりしたのでした。 中谷君は大岡山で原稿を回収していたとのことなのですが高田氏が竜に戸田公園に連行されたとのことでかなり残念なのでした。 中谷君はケースをホシノ金属(笑)のアルミケースに決めたらしいのですがキャリアを持ってこなかったという理由で買わなかったのでした。 彼もCPUだけ買ってじらせますねぇ。やっぱりここぞという時に勢いに任せて一気に買い込んでしまうのがよろしいと思うのですが。 でも最近はメモリが高騰していて困っているようなのです。

_1999年7月19日(月)  有給休暇 大岡山
有給休暇を取って4連休にしているのです。朝のんびり出来るのは良いですね。 制御本を書いたりするのですが昇圧チョッパの説明が無理気味なのです。 極力平易に解説したいのですが。 dI/dtで説明するかエネルギーで説明するかに悩むところなのです。 大岡山の鉄研部室に行ったのですが夏休みとのことで学生がほとんどいなかったのでした。 最初行った時には若い人しかいなかったのですがなんか段々平均年齢が高くなってきてアレなのです。 高田氏が来たので昨日の感想を尋ねたところ「使えない」とのことなのです。 最近戸田公園は質が下がっているという事は事実ですね。 制服が似合わない人が多いです。高尾に馬車道が出来たという重要な情報を得たのでした。 「立入厳禁」を見せて頂いたのですが凄いです。濃過ぎます。 内容はほとんど理解不能なのですがレイアウトの美しさや写真の処理が目を引きますね。 大岡山で夕食をご馳走してから荏原町で下ろされそうになりつつも大石君に寮まで送って貰ったのでした。 自動車に乗ったのは久し振りなのですがなんか怖いですね。 目線が低いですし、慣れている電車に比べて加減速度も横Gも大きいのです(笑)。

_1999年7月20日()  津田沼
取り敢えず鉄気味原稿を刷ったのですが、まだ図が無いのでよろしくないです。 昼前に起き出し例によって秋葉原にでも行こうかなぁと思っていたのですが作田氏が津田沼に来るという情報を得たので寮にいたのでした。 作田氏が来たら小川氏の部屋で暫く喋り、瀬高氏も誘って食事と買い出し。 エルビーのすいかドリンクに勝負したのですがなんかすいかとメロンの相乗効果で不味くなっているような気がするのです。 どう考えてもカフェファンタジアよりも不味いです。 同時にすいかゼリーも勝負したのですがこれも駄目です。 しっかしなんですいかのジュースやゼリーって尽く不味いのですかねぇ。 寮に戻ってからは瀬高氏の策略にまんまとハメられてしまい知世ちゃん第二期の鑑賞会となってしまったのでした。 しかもその場に瀬高氏はいなかったりするのです。 知世ちゃんの出番が激減していてとぉっても悲しいのですが、それはそれとしてさくらちゃんをビデオに録るから知世ちゃんは知世ちゃんなのだなぁって思ってしまったのでした。 補完シーン(笑)はかなり不気味です。 鑑賞会の後は外に出て踊りを見たりコーヒーを飲んだりしたのでした。 STARBUCKSの本日のおすすめであったコーヒーゼリーフラペチーノがなかなか良かったのです。 コーヒーも一度沸かしたお湯を少し冷ましてから入れるのがこつなのですね。 今日はアポロ11号の月着陸から30年とのことなのです。

_1999年7月21日(水)  東京タワー 勘違いの原因
4連休の後だけあってとっても爽やか目覚めなのです。多少早目に出勤したのでした。 「愚痴っていて下さい」そう取られるかなぁ。本人そのつもりは無いのですが。 しっかしテキストだけのコミュニケーションは難しいです。 って、コミュニケーションになっていないという噂もありますが、 テキストだけで考えの全てを表すのは無理でしょう。 そーいえば何年か前に某MLで大喧嘩になった事があったのでした。 かおるさんの誕生日であったのでささやかながらケーキをあげたのでした。 とっても喜んで頂けてこちらとしても嬉しいのです。 夕方土砂降りの雨の中東京タワーの近くまでお出掛けしたのでした。 久し振りにアカデミックな雰囲気の場で非常に興味深いお話を聞けて面白かったのでした。 これから毎月あると考えるとわくわくしますね。 会合の後外に出て東京タワーを見上げると昨日の一件もあってなんかとってもあれなのです(←馬鹿)。 増上寺の横を通って浜松町まで抜けたのですがなんかとってもなんかですね(←大馬鹿)。 大雨の影響で東京折り返しになっていたのですがそれでも総武線はほぼ定時運転が確保されていたのでした。 寮に戻ってからは勘違いの原因を考えてしまうのですが、自分側の原因としてはどうも新橋のルールが神保町でも同じであると思ったのが原因であるように思われます。そういえば梅田のルールというのもまた全然違うようで。

_1999年7月22日(木)  cd1 隠しコマンド
メインマシンにはCD-ROMドライブが二台(CD-ROMドライブとDVD-ROMドライブが一台ずつ)接続してあるのですが、2台目のドライブがマウント出来ず困っているのです。 起動時には認識されているのですが/dev/にcd1aとかcd1cとかが無いのです。 で、MAKEDEVしても何故かcd1が出来ず、当然マウントも出来ず。 急に急ぎの仕事が降ってきたりもしたのですが、総じて平和な一日でした。 昨日もそうだったのですが夕立が凄いですね。 PHSの隠しコマンドを教えて貰ったりしたのでした。 って、実用性はきわめて怪しいのですが見ている分には面白いです。 なんか無駄に遅くまで職場にいたのでした。

_1999年7月23日(金)  電話 誕生会
なんかまだ水曜日ぐらいの感覚であるのですがもう週末なのです。 いつもは不携帯な電話を珍しく持っているとなぜか電話が掛かってくるのです。 掛かってきたという事自体謎なのですが切ってから思うに直接本人に聞くなり過去メールを見るなりすればいいのにと思われるような内容なのです。謎だ。 山野氏の誕生会という事で新宿の彼お勧めのカレーの店に行ったのでした。 鶏肉がとっても柔らかく煮てあって美味しいのです。 そしてデザートに頼んだ杏仁豆腐がとっても美味しくてつい一気に食べてしまったのでした。 プレゼントは先日調達してあった「終末の過ごし方」。 彼は存在は知っていたようなのですが現物を見るのは初めてとのことで、とぉっても喜んで頂けたのでした。 いやいや。目を付けていた甲斐がありましたです。 彼が一刻も早く帰ってしたいとのことであるので、二次会は無しという事になったのでした。

_1999年7月24日()  原稿 登戸
帰宅すると冬コミの時に頼んでおいた同人誌が届いていたのでした。 って、もう夏コミが近いのですが。 原稿の方は最終段階のままなかなか進まないのです。 布団も敷かずに倒れていると朝電話が鳴って目覚めたのでした。 原稿のレイアウトを修正し出力。 GIMPに吐かせたepsはdvipsを通らず困ったのでした。 提出のため編集長に連絡を取ろうとするのですがなかなか捕まらず、少し遅い時間になってやっと捕まったので秋葉原へ出向き原稿を提出。 彼はBP6とHDDとDVD-ROMドライブを買ってDual Celeronマシンを組むとのことであるので登戸まで付いていったのでした。 DPPのC56原稿を見せて貰い爆笑。 って、本人は差し替えを希望しているらしいのですが。 印刷所の料金表を見たのですが140ページとかだとかなり高くつきますね。 原価削減には最大限の努力をしなければならないのです。早期割引は大きいですね。 何故かエヴァのDEATHを見ながら組み立て作業を行ったのでした。 第四話の「小田急7700系」にはアンチクライマーがあったので笑ってしまったのでした。 で、肝心のマシンの方はULTRA ATA66がどうもトラブル気味なのです。 SCSI教信者を脱退した罰ですな(笑)。 残念ながら時間の都合上Dual Celeronマシンの威力を見ぬまま帰宅となったのでした。

_1999年7月25日()  4象現チョッパ 201系 PostScript
アフタヌーン。ヨコハマはついに台詞が皆無なのです。 「鉄道員」は小説も映画も見ていないのですがこんな話なのですか? 帰宅してからは制御本の4象現チョッパの図を書いたのでした。 今まで一つの図をベースに改造して幾つかの図を作っていたのですが、今まで書いてきた抵抗制御系やチョッパ制御系とは全然違うので事実上一から作るのです。 その割に時間が掛からなかったのは回路そのものがシンプルであるからで、図の大きさもなんかこじんまりした印象なのです。 VVVFの図はこの図をベースに作るのでしょうが、でも使える部分は少ないかもしれないです。 午後になって意味も無く秋葉に行こうという気になり、出掛けたのでした。 昨夜の帰宅時と同じ201系900番台込み編成(八ミツ9番編成)で秋葉原へ向かい、軽く巡回。 結局お目当ての物は見つからず。まぁ気長に足で探しますか。 って、もう何ヶ月も探しているのですが。 CD-ROM版コミケットカタログは発売延期とのこと。 これがあれば電車の中でもどこでもカタログが見られる(笑)と期待しているのです。 PLEXWRITER8/20が某店で40800。これも下がりましたねぇ。 結局何も買わずに帰宅しようと駅に戻るとまたも先程と同じ編成が来たのでした。 帰宅後は原稿を書こうかと思いつつもPSUtilsなどをいじってしまうのです。 なんか画像データを取り込むとトラブルが起こって困るのです。 結局Ghostscriptの方でなんとかするという暴挙に出たのでしたが一応なんとかなったっぽいです。

_1999年7月26日(月)  わめき 週末の過ごし方
現状での制御本を刷ってから索引にエラーがあるという事に気付いたりしたのでした。 なんか弱いのですが修正だけして出力はせず。 「わめいている」ですか。しっかし6連装チェンジャ6台は壮観でしょうね。 相変わらずそーゆーセンスが飛ばしているなぁ。 山野氏は金曜日帰宅後早速したようです。一晩で全シナリオをクリアしたとか。 流石ですな。そーゆー訳で週末をあれで潰したという訳ではなかったっぽいです。 で、わめいた結果ですが、"/dev/MAKEDEV cd2"で解決。 仕様変更があったらしいのですが、これでcd1が出来るのはかなり違和感あるような。 まぁ出来てしまえばこっちのものなのですが。

_1999年7月27日(火)  お出掛け
午後は上司二人と科学の街な電車でお出掛けなのです。 午後一杯一気に説明を聞いたのでちょっち疲れたのでした。 その後は更に飲んだのでした。 竹の容器に入って出てくる日本酒がちょっと美味しかったのでした。 結局職場に戻らず直帰。かなり久し振りに日が変わる前に布団に入ったのでした。

_1999年7月28日(水)  人事を尽くして天命を待つ
私はまずい事になる可能性はほとんど無いと考えているのですが少し楽観的でしょうか? これに関して我々は少ないながらも最善の手を取ったと思いますし、 これ以上我々が出来る事はほとんど無いと思われますので、あとは祈るほか無いと思います。

_1999年7月29日(木)  お出掛け リンク PlextorManager2000
まぁた朝から電車が乱れたのでした。ドア故障だそうです。 お昼からお出掛け。今日は科学万能な電車ではなく京急です。 2100系に初めて乗ったのですがなかなか快適ですね。 シーメンスの「シドレミファソラ〜♪」ですし。 小中学校へのネットワーク接続のための有害なページをフィルタリングする技術に関するお話を聞いたのでした。 この手のページを選別する基準としてページ中の語句・文章を解析するというのはありがちであるのですが、リンクを解析して有害なページからリンクを張られている、あるいは有害なページへリンクを張っている場合にそのページも有害なページである可能性が高いと判断するというのが面白かったです。 確かにリンクというのは類似の内容のページで張りますからね。 ただ、この解析をすると処理に時間が掛かるそうです。 小中学校への接続だとproxyを立ててリアルタイムで有害ページの是非を判断出来れば望ましいと思うのですが。 PlextorManager2000への差分が公開されているのでダウンロード。 PDFのマニュアルもWeb上で公開されていてさっすがPLEXTORだと思わされます。 なんか凄い機能が追加されているようなのですがこれを最大限活用するためには少なくとも二段重ねをしなければ意味が薄いように思われます。 って、ハイエンド指向気味の私の周囲では二段重ねをしている人は少なくとも二人はいるようなのですが。

_1999年7月30日(金)  PlextorManager2000 音声翻訳
帰宅したら早速PlextorManager2000のインストールです。 エクスプローラでのドライブのアイコンが変更され、ドライブのプロパティが非常に詳細になるのがとってもよろしいです。 ただ、メディアプレイヤー「Plextor MVP2000」は.wavや.aviのデフォルトのソフトを変えてしまうというのが少々困ったところです。 ファイルを開くと次々とプレイリストに追加されていくという操作体系も独特です。 このリストからそのまま焼けるようになっているっぽいです。 って、私の環境では当然焼けないのですが。 ASPIマネージャのアップデートを忘れたため一部の機能が動作しなかったのでした。 最近寝坊したり面倒臭いという理由で朝食や昼食を省略してしまうのです。 今日もやってしまったのですがあんまり健康的な事ではないですね。 私はあんまり食べる事には興味が無いので食事はいーかげんになりがちなのです。 それでも今は一人暮らしですし健康であるよう自分なりに必要最小限と言いますか多少は気を遣ってはいるのですが。 音声翻訳のデモがあったので見に行ったのでした。 昨年10月の同様のデモではDECのかなり速いWSを二台持ち込んでいたのですが 今回は松下のノートマシンが一台ちょこんとあるだけ。 これ一台で日本語と英語の双方向の翻訳が可能なのです。 かなりアルゴリズムの改善をしたのでしょうね。 って、メモリを192MB積んでいるらしいのですが。 それでもWindowsノート上で動作するので実用的な印象を受け、早期の実用化が期待されますね。 夕方ニュースで同じ物が報じられていたのですが、同時に報じられていた日立の人の状態を携電で伝えるシステム「Partout」の画面上の人の動きがなんか可愛らしくてよろしいのです。 誘われて早目に退散し広尾のアンミラへ。なんかこじんまりした感じです。 長々と雑談。桐蔭学園が甲子園に出場するという事を初めて知ったのでした。

_1999年7月31日()  帰省 志望校 用語
ASPIマネージャをアップデートしたのでPlextorManager2000がちゃんと動作するようになったのでした。 って、当然の事ながらDiskDupは動作しないのですが(^^; CDオーディオのデータをSCSI経由で読み出すのでCDオーディオケーブルが接続されていなくても音楽CDの再生が可能なのです。 Accelerated-Xのアップデートをしようとしたのですが、差分本体だけを持ってきてドキュメントが無いのでアップデート出来ず。弱い。 美夕の全巻購入特典が届いたりしたのでした。意外に早かったです。 あまりにも巨大過ぎて処置に困るので結局畳んでしまっておくほか無いのです。 午後秋葉原へ。発売延期になっているCD-ROM版コミケットカタログは8/5発売とか。 木曜日なのでその週末に買うか、新橋で買うかでしょうか。 PLEXWRITER8/20の最安値は39500。G400MAXは未だ出回らず。 って、別にいずれも買うつもりではないのですが。 時間も無いので軽く巡回しただけで何も買わずそのまま帰省。 以前家庭教師をしていたお宅にお邪魔して進路の相談を受けたりしたのですが、高三のこの時期になってまだ志望校が明確に決まっていないというのはかなり困った状態です。 志望校を明確にすることで勉強の方針を立てやすくなるし目標が明確になればやる気も出るように思われるのですが。 しっかし最近の桐蔭は私がいた頃とは雰囲気が違うようです。 今年の東工大の入試問題を見せて頂いたのですがさっぱりです。 7年前は解けた筈なのですけどね(^^; 最近は新聞などでインターネットが話題になっているのでなんにも知らない親にあれこれ聞かれたりするのですが、「WWW」等、正確な用語を使えないと言いますか使おうとすると面倒な事になるのがなんか悲しいです。 まぁ「百聞は一見にしかず」なのですが。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ