近況報告 1999年10月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_1999年10月1日(金)  ATOK13 仕事 DVL-919
_帰宅するとATOK13が届いていたのでした。DELLからの請求書も届いていたのですが既に払込済みなので問題ありません。そんな訳で早速インストールしATOK12の辞書とマージしたのでした。同音異義語に辞書的な説明が表示される機能は少々うっとおしい印象は受けますが私みたいに国語のお勉強を怠っていた人には便利です。手書き入力も便利ですね。
_朝は寝過ごしてしまい派手に遅刻をしてしまったのでした。しかも大事な日だったのに;_;そんな訳で上司には迷惑を掛けてしまったのでした。昼間も忙しかったのですが、それでも終了がはっきりと見ている忙しさだけに安心です。仕事でちょんぼをして迷惑を掛けてしまったりとなぁんか弱い日であったのですが、それでもどーにかフォローが効いたのでした。それはそれとして自分達がいない間になにやら窃盗団(笑)が行われていたようでなんかアレなのです。滅茶苦茶顰蹙を買っていたらしいのですがまぁ問題は無いでしょう。
_御指名を受けてしまった照会の件ですが、画質に関しては私の環境がアレなので不問にしまして、問題点としてはDVDの逆再生の弱さですね。Iピクチャ(15フレーム)単位でしか戻せないと思います。まぁMPEGの性質を考えれば当たり前なのですが、H9みたいな高級機だと出来るのかもしれませんが、普及機の919だと逆コマ送りなんて出来ません。なので、マヤさんの補完シーンで赤木博士が何と打っているのかを見ようとしたら大変でした(笑)。こーゆートリックプレイになると一周が1フレームのCAV記録のLDに全然敵わないと言いますか、CAV唯一最大のメリットですね(笑)。友達曰く「LD再生機構も逆方向ではCAVでも少し弱いかも知れません」とのことなのですが、私はあんまりそのような使い方をした事が無いのでよくわかりません。現状ではこれ以上書けないので帰宅してからあれこれ試してみるかもしれません。そーいえばDVL-919の使用レポートがここ数ヶ月のラジオライフに連載(笑)されているのでご参考までに。でも、やっぱりここは年次の差を見せつけて頂きたいところですね。期待しております。
_某さんが「丸」などを買っていてなんだかなぁなのです。更には寄ってたかって軍事マニアな会話が行われて困ったものなのです。って、当課では日常なのですが。

_1999年10月2日()  原稿 日本語
_帰宅したらコレクター・ユイを見るのです。最終回が近付いてきているという事を実感させられるのですがしかし知世ちゃんはバンクがほどんど無くて凄いなぁという事を実感させられるのです。って、別に知世ちゃんが封印解除する訳でもないですしそもそも変身シーンが無いのですが。細かく見れば制服姿で実はあるのかもしれないですがそれでもユイのようにはわかりやすくないです。まぁユイの変身シーンは「ダメチェッカー」にも登場するぐらいでなんかアレなのですが。
_昼間も秋葉などには出掛けず制御本の原稿を書くのです。当然円盤を二枚同時再生です。VARO DVDは再生しながらコンパイルするなどの負荷を掛けても飛ばないので安心なのですが、ただやっぱりオーバーレイで壊れるのは不満なのです。それに音に関しても未知数ですし、購入はまだ迷っている状態です。どーにか第五章を完成させたのでした。図の使い回しをした割には妙に時間が掛かってしまった感じです。やっぱり作品に対する愛情が無いからでしょうか。
_ATOK13の同音異義語支援機能を使っていて気が付いたのですが、鉄の世界では車両の系列を示す語として「形式」という言葉が一般に使われるのですが、日本語としては「型式」の方が正しいのですね。どちらの語を使おうかと少し迷ったりしたのですが、結局慣習には逆らわず「形式」を使うことにしたのでした。
_地上波の知世ちゃんを見たりしたのですが、デフォルト(笑)の髪型の方が好みですねぇ。今回の話の髪型はなんか重い感じがします。それから知世ちゃんの場合には目が低い位置にある上に黒髪で前髪が切り揃えられていて変化が無いため、ヘアバンドか帽子でアクセントを付けておかないと黒くてのっぺりした部分が広く見えてしまってなんか間抜けなのです。

_1999年10月3日()  PostScript 池袋 渋谷
_これまで書いてきた制御本の図は全てpLaTeX2εのpicture環境、もしくはTpicを手書きしてきたので、.texのソースに収まっていたのですが、流石にどーにもならない状況になってきたのでepsf貼り込みをする事にしたのでした。って、一般にはこの方法が定石なのですが。グラフはgnuplotでepsfを吐かせるのですが図の方はドローソフトの出番となったのでした。tgifやidrawを使うのが定石ではあるのですが、操作に慣れていないのとX-Window環境ではキャプチャカードからオーバーレイ表示出来ない(笑)という理由からG.CREW5となったのでした。問題はどうやってPostScriptに落とすかなのですが、今回はWindows標準のPostScriptプリンタドライバでepsfに落としてからGSView、若しくは手動でBoundingBoxを調整することにしたのでした。文字はpicture環境で上に重ね書きします。コンパイルとdvipsまでは問題無いのですが肝心の出力の品位はまだ印刷していないので不明です。
_未明まで原稿を書いていたのですが、吸血姫美夕(TV版)にKEY THE METAL IDOLを回しておいたのでなんか長沢美樹な夜になったのでした。
_昼前に起き出し午後はまずは秋葉原へ。原君は「星界の紋章」を非常にお気に召したにも関わらず何と未見の4枚目だけを買ったとのこと。十兵衛ちゃんだの知世ちゃんだのしゅばばばばーんだのといった爆弾を考えたのですが、どーも投資効果が無さそうだという感じなのです。DVL-919の一件で懲りているのでしょうか。仕方が無いので彼には別のささやかな、方向性が全く違うと言うか正反対の制裁措置(笑)を取ることにしたのでした。制裁措置を今日決行しても問題は無いのですが、荷物が増えるのがやだったので先送りにしたのでした。
_丸の内線に乗って池袋へ。職場の同期の面々と「ロシナンテ」へ行ったのでした。自分は当然(笑)ミルクティーを頼んだのですが、コーヒーを湧かすためのガラスの容器のまま持ってくるのが面白いです。続いては山手線で渋谷へ移動し「Tea Salon EARL」へ。落ち着いた大人の店という雰囲気です。制服に関しては個人的にはこちらの方が好みです。靴に踵が無いのが欠点ですが、黒のストッキングがよろしいのです。ただ後から考えるに似たような系統の制服の店をはしごしてしまったという事は失敗であったように思われます。
_帰宅してからはやっぱり原稿書き。最近の進み具合の遅さを考えると本当に間に合うのかと少し不安になってしまうのです。あとは草稿を発送してからもう一月近く経つにも関わらず反応が限りなく無いという事も不安にさせられるのです。読まずに捨てたのであればその旨でも反応が欲しいのですが。時間は限られているので、あんまり遅くなってから意見を言われてもこちらとしても困りますので。

_1999年10月4日(月)  IRQ 二重購入 検索
_互換機のPCMCIAアダプタにスマートメディアを差しても認識されないので調べたところIRQがおかしかったので調整。Full-SCSIなのでIRQ14,15を使えるのが大きいです。そんな訳で14は手動でNICに、15は自動でUSBルートハブに設定し、9を空けておいたのでした。
_安枝氏から小川氏と私宛にメールがForwardされて来ているのです。 なんでも彼のページを見た公務員志望の某大学の院生の人で、弊社(笑)を希望しているとのことなのです。でもそれなら某大学出身の作田氏の方がもっと適任であるような。って、安枝氏は作田氏の出身大学やE-mailをご存じでないのかもしれないのですが。事務官と技官では採用のプロセスが全然違うので安枝氏には回答が困難なのかもしれないですが。とりあえずまだ返事は書いていません。
_やっぱり二重購入していたようで。ところで貝崎はDVDプレイヤーを持っているのかという意見があるのですが?
_それはそれとしてもう半月も更新されていないのは♪氏、君の方です。人の掲示板につっこみを入れているぐらいならさっさと更新するよーに。何年も更新していない掛川の人と比較するような事は止めましょうね。などと挑発したら流石に更新したようです。でも、9/25あたりが無いのが弱いです。それに「最近一週間」しか無くてバックナンバーが無いし、そもそも間が抜けているから最近一週間ぢゃなくて最近一ヶ月ぐらいになっているのが何とも弱いです。とゆー訳でちゃんと補間しておくよーに。
_母親マシンは金曜あたりに届くようです。WWWで納期が分かるので便利ですね。そんな訳で今週末は帰省の可能性が高いです。って、工大祭もあったりするのですが。
_えろげ依存度チェックは「LV. 1 とりあえず一般常識で知っている級」。まぁこんなもんでしょう。更に引用。「あなたのまわりではまっている人がいますね?」はい。「あなたはすこしづつ影響を受けているようです。」はぅ。受けていないつもり。「まっとうな道を選ぶならすぐに引き返しましょう。そのほうがお金もかからず、幸せな人生が送れるでしょう」はい。そうします。う〜みゅ。何とも的確。
_おお。H9ですか。確かに919だとトリックプレイは全然駄目です。CAVのLDはともかくCLVのLDだと早送り/巻き戻しともに紙芝居です。ましてやDVDだともっと駄目でして、15フレーム分を展開しておくような余裕は無いのでしょうね。ちなみにDAVもそれなりに安い思われますので調べてみるとよろしいかと思われます。
_検索キーワード「NHK きくこ」。何を調べているのかは見え見えなのですがあたしのページではNHKと言えばNHK狂育を、きくこと言えば喜っ子おねーさんこと井上喜久子さんを指します。検索サービスといえば日経BPで紹介されていたのがGoogle。まだ英語でしか検索できないのですが試してみたところかなり適当な結果を返してきます。スタンフォード大と言えば個人的にはTeXですねぇ。日本語対応版も開発中のようで期待できます。gooも一昨年の3月に登場した時には凄いサービスだと感じたのですが、httpdをIISに変えてからホント使えなくなりましたもんねぇ。
_2300頃退散。当課はこの時間で閉店であったのですが隣の課はまだほとんど人がいるのです。うみゅ。

_1999年10月5日(火)  eps 母親マシン
_帰宅したら試し刷りをするのです。make一発でPostScriptファイルまで作ってからMD-5000で刷ってみたのでした。問題のWindows標準ドライバに吐き出させたepsfなのですが品位としては昔研究室にいた頃に使っていたPostScriptプリンタに引けを取らない程度です。満足とまでは言いませんがまぁ許せる範囲内です。ただ、背景が白になっているのか周辺の他の領域が一部潰されてしまっていて困ったのでした。BoundingBoxを手動で調整したりするのですが状況は変わらず、最初から余白をぎりぎりにまで小さく設定してepsfに出力し、GSViewでBoundingBoxを調整すると一応どうにかなったのでした。って、背景色を透過に設定できれば良いのですが、方法が分からなかったので(^^;
_なんかまた16MBのスマートメディアが使えなくなっているのです。ハギワラシスコムの物なのですが、買ってから一年と経たないうちに二度も壊れるとは困ったものです。ここの製品はもう買わないでしょう。ミト2の最終回を見てから寝たのでした。
_母親マシンの納期を確認すると今日届くとのこと。とゆー訳で今週末の帰省が確定。
_職場であの伝説の「ドリーム開発」が話題になったりしたのでした。あんなモノをご存じとはさっすが湘南出身の人は違いますな。
_学生の時の研究室の助手の人からメールが来たりしたのですが、メーラとしてOutlook Expressを使っているのは良いとしてHTMLメールで送るのはまずいでしょう。しかもこの方は古くからインターネットを使っているので掛川の人と同じで未だにsubjectに日本語を使わないような人なのですが。
_二つ隣の課の補佐が実は同じ研究室の出身であるという事が発覚。世の中狭いと言いたいところではあるのですが似たような人が狭い所に集まっているのでしょう。たぶん。
_職場で数人に竜のページを教えたところバカ受けしているのです。曰く「物を口にしながら見てはならないページ」だそうな。
講談社K−キャラクターズカレンダーの申し込み締切が今日であるので慌てて文教堂に走るのでした。予約をしたついでに最近話題の「BSD magazine」を購入。CD-ROMが2枚付属だと思ったら実は4枚だったりするのです。
_内閣改造であったりするのですが私のような下っ端には別にだからなぁにという程度です。今後は文書の名前は変えなければならないのですがその程度でしょう。それでも前大臣から全職員宛に「職員の皆様方へ」というメールが出ていました。
_私は太目の線ですっきりと描かれている漫画が好みなので悶絶とまではいかないです。あとは岩男潤子さんの声がよろしいというのもありますです。完全なアニメ派なのですね。でも、どちらかと言えばよろしいのは後者でしょうか。自分のかなわぬ恋よりもさくらちゃん、そして周囲の人々のしあわせに重きを置く姿勢がとってもよろしいです。みゅぅ。でもでも、やっぱり髪型はDefaultの方が良いです。岩男潤子さんと言えばそーいえば(エヴァの)委員長×アスカってゆーのを誰かに見せて貰った事がありますです。委員長の寝間着姿アスカに対する優しさがとってもよろしい第弐拾参話がネタでなかなかよろしかったのです。
_待っている照会が今日中には戻らないらしいので2030頃退散。
_帰宅してからは本の図を描くのでした。ドローソフトを使うからには全画面で使うのが定石なのですが、それでも小さな画面でオーバーレイさせておくあたりがなんかもう中毒です。なぁんか解り易い図が出来ないので文字を回転させてみたりしてみたのですが、なぁんかイマイチです。時間も無いのでそーゆー事にして先に進むのですが。

_1999年10月6日(水)  交代 ページ 図
_交代の挨拶があったりしたので、職場と会場が同じフロアですし折角だからと行ってみたのでした。諸般の事情により通常より出席率は高かったような気がするのですが、実際通常はどうなのですかねぇ。二年生の私にはまだよくわからないのですが。
_珍しいことにここ数日貝崎のページが毎日更新されているのです。
_「彩葉」と書いて「いろは」と読むと言えばDPPのペンネームなのですが、って、「あやは」と読む人が多くて困っているらしいのですが、「終末」に「いろは」ってゆー娘がいるんですねぇ。知らんかった。ちなみに「彩葉」の語源は以前飼っていた猫の名前から取ったとかおっしゃっていたように記憶しています。彼のページも長いことまともに更新されていないですねぇ。それから冬に本を出すつもりはあるのでしょうか?なんか仕事がかなり忙しいらしいのですが。
_実名は事実ですが、別に「やり玉」ってゆー程でもないような。
_まぁた某さんが竜のページを見て笑っているのです。何人かの方から竜のページの中のどのページが面白いのか解らないと言われてしまったのですが、面白いのはキーワードです。よくあんなのを毎日書けるなぁと思ってしまいます。彼の周りには面白い人がたくさんいるようで。
_職場で話題になったのですけれど本物の地球には赤道も経線も緯線も国境も描かれていないのですよね。当たり前のお話ではあるのですが地図ばかり見ているとそういう事実を忘れかけていたような気がします。
_明日までのを待つだけの状態になってしまったので1830頃退散することにするのです。って、もう既に何人か帰っている人がいるのですが。まぁ一応「超過勤務縮減キャンペーン」なるモノが行われているらしいのです。
_帰宅してからはまずはスマートメディアの保証書を捜索するのですが、領収書は発見されたものの保証書は見当たらず。ってゆーか一箇所にまとめてあった筈の互換機関係の領収書が発見されず、代わりにもう5年も前のえーめーとを買った時の領収書はあったりして(笑)。仕方が無いので買い直しますか。保証期間である今年中に発見されたら修理というか交換に出せば良いでしょう。
_第八章の図を描くのです。gnuplotのバージョンアップで互換性の問題も解決。G.CREWは安い割にはそこそこではあるのですが所詮そこそこと言いますか、直前に作ったオブジェクトのパラメータすら覚えてくれないというのがかなり困ったところなのです。精密で綺麗な図を作るためには究極的にはPostScriptを手書き出来るようになればよろしいのですが、私はそこまで職人ではありませんのでpicture environmentやTpicがいいところです。

_1999年10月7日(木)  制御本 キーボード
_そんな訳でここ数日はそれなりに原稿の図の作成作業がノっているのです。やぁっぱサクラ大戦よりエヴァでしょう(意味不明)。って、進んでいるかという事となると別問題なのですが。それからやっぱり誘導機の原理や特性というのは厄介です。実際鉄雑誌ではまともな説明を見た事は無いですし。それはそうとして今週末は草稿の返却をお忘れないようにお願いしたいです>関係者。
_そんな訳でセラフィムコールは掛かっていただけ。同時に円盤(一枚だけ)を回していましたしまともに見ていません。それでも笠原弘子の眼鏡っ娘が出ていたという事ぐらいは記憶にあるのです。
_職場で画面もキーボードも見ずに打ち込んでいると感心されたりするのです。今の職場のマシンは液晶画面なのですが、学生の時はCRTであったので、あんまり長時間端末に向かっていると目が疲れてくるのでした。故に目を休ませる必要があり、だからと言って作業を休む時間的余裕も無い状況で目を休ませるためには目を閉じて入力するというのが手っ取り早い訳です。勿論日本語入力に付き物の変換という作業がある以上は全く画面を見ずに入力するなどという事は出来ないのですが、それでも手が動いている間は目を休ませる事は出来たのでした。まぁ、T-Codeをマスターすれば完全に目を使わずに日本語入力が可能なのですが、私はそこまではやらないと言いますか出来ないですので。それはそれとして今日は妙にキーを叩く手の動きが滑らかなのでした。「明日の午前中まで」と言われた資料を15分で作ってしまいしまったと思ったり(笑)。
_次回の新規開拓は神戸屋に決定のようです。実行は来週末の模様。
_抹消されたと思ったらそうでも無いらしく復活している。http://www.hello.co.jp/‾naosuke-18/プロフィールの一部が削除されています。官僚と自称している記述が無くなっているような。中身もなんか弱気になっているので本当になにかあったのかも。
_ぽげさんの方面(笑)から照会があったのですけれど、その文書に「使用しているワープロソフトはWord98及びOASYS V6です。」とあったので吹き出してしまったのでした。本当でしょうか?一太郎は使われていないのでしょうか?
_gooが機能強化とのこと。このページ半角カナが含まれているという時点で終わってると思ってしまうのですが、データの多さという意味では使えるサービスなのでとりあえずわけのわからんトラブルは減って欲しいなぁと思うのです。最近正統派のロボット型検索サービスって無いですよねぇ。gooも余計なサービスがゴチャゴチャ付いてきましたし。そんな訳でGoogleには期待しているのです。

_1999年10月8日(金)  制御本 中島みゆき
_帰宅したら図を書き書き。ええ。今夜は「書く」方です。Excel95(←私の自宅にはこのバージョンしか無い。)で幾つかのパラメータを決めてからCopy-Pasteでエディタに貼り込み、コンパイルすれば出来上がり。数式を組んでおけば一箇所いじるだけで全体に反映されて便利なのです。やっぱりpicture環境の方がepsfを貼り込むよりも個人的には便利だと思ってしまいます。
_そんな訳で作田氏がチェックしていたという「エクセル・サーガ」は一応掛けておくのですがこういうしつこ目のノリは好みでないです。同時に見て表示していたミサトの方がよっぽどよろしいです(笑)。時々チャンネルを変えて「BLUE GENDER」も見たのですが、わけわか。ってゆーか初見、しかも事前情報無しのアニメをチャンネルを交互に変えるだけで内容を把握しようっていう時点で無茶入っているのですが。そんなわけでいずれも今後は惰性で見るかもという程度です。それはそれとしてテレビ東京以外の深夜アニメを見るのは久し振りと言いますか初めてなのかも知れないのですが、深夜アニメでのCMに関してはテレ東は視聴者層をちゃぁんと解っていますね。
_今年も年賀状のキャラクターは中島みゆきのようです。いわゆる郵政三事業の中でキャラクターが決まっていないのって郵便だけなのですよね。郵貯は須藤理彩で、簡保は酒井法子。「20世紀切手」のCMもBGMが「時代」ですし、やっぱりここは中島みゆきがキャラクターになったら個人的にはよろしいなぁと思うのです。
_夕方は偉い人達の会議で自分はメモ取りなのですが結構吊し上げられた挙げ句「目的は達した」とのこと。なるほどねぇ。

_1999年10月9日()  東芝ビルATM 母親マシン
_帰宅したらユイを見つつ原稿書き。って、例によってユイはまともに見ていないのですが最後の展開はよくわからないですねぇ。ってゆーか今回は最後の5分にしか意味が無いと思われるのですが。とりあえず次回最終回を待ちましょう。
_瀬高氏に依頼されたのでトラブルチョコレートを録画。なんじゃこりゃという他無い意味不明なモノです。フルデジタルで作ってあるらしくてなんか動きに独特の怪しさがあるのです。それに色使いが滅茶苦茶派手でけばい。しかしなぁんか今期はこれはと言うような重要なアニメが無いですねぇ。そんな訳で未明に就寝。
_それなりの時間に起き出し掃除などをしてから出掛けたのでした。とりあえず途中秋葉原で下車。東芝ビルの郵貯ATMでお金を引き出そうとするのですが先客がいるので外で待っていると先に割って入る奴がいるのです。彼に自分が先に並んでいるという事を主張していると先客が出てきたので自分がATMに入ります。すると彼もATMのボックスの中に入ってきて並ぶのです。自分はこのような構造のATMでは外に並ぶというのが常識であると思っていたので少々驚き、不快に思ったのでした。雨が降っているような状況であればともかく、当日は晴れていたので他人がいるボックスの中に入る理由は無いと思います。このページを見ている方にも件のATMを利用される方はおられると思われるのですが、先客がいる場合にボックスの外に並びますでしょうか?それともボックス内に入って待ちますでしょうか?このページには掲示板は無いですのでメールで教えていただけると有り難いです。結局秋葉原ではスマートメディアを見ただけで何も買わず退散したのでした。
_橋本駅で母親と合流し食事を取ったのでした。母親はインターネットとE-mailの違いさえ解っていないような人なのですが、このような人から見ると「本日回転のカフェ」の意味は解らないようなのです。CMの存在は知っていて「回転」と「開店」を掛けているという事までは解っているのですが何の製品のCMでどこが面白いのかが解らないとのことでなるほどなぁと思わされたのでした。
_途中電気屋でCOMSTARZを購入し同時にISDNを申し込んだのでした。¥29,800と秋葉原より5000円ほど安いです。MD-5000の件といい相模原というのは結構穴です。
_帰宅したら早速セットアップ。DELLは噂通りマニュアルは不親切です。それでも一枚物の紙を見ながら接続したのでした。親はノート型だと結線が不要でケーブルがうねる事が無いというのがメリットだなどと言っているのですがそれを言ったら私の自宅はどうなんぢゃ。起動してセットアッププログラムを走らせるとすぐに使えるようになり、IBMとは違ってOfficeも最初からインストールされているので一安心です。ただ、筐体がプラスチックであるためかHDDのアクセス音が異様にうるさいというのが困ったところです。それから起動に異様に時間が掛かるのも少し謎です。

_1999年10月10日()  工大祭
_そんな訳で深夜までWindows講座が行われたのでした。母親はワープロ専用機には慣れているので適当な喩えが見つかれば説明は容易なのですが「操作する対象を範囲選択してから操作を決める」というオブジェクト指向的操作体系には慣れていないっぽいのでした。ワープロソフトは文書を作って刷る物ですから解り易いのですが表計算ともなると何にどう使える物であるのかも解っていないのです。それに例えば「ファイルを開く」という操作だけでも数種類の操作方法があるので混乱気味なのです。あれこれ理解するためにはやっぱりそれなりの時間が必要ですよね。
_両親と昼食を取ってから駅まで送って貰ったのでした。横浜線205系に乗ったのですが座席のモケットがライトグリーンの営団風の柄の物に交換されていたのでした。
_学園祭へ。自分のサークルの展示が行われている講義室に常駐していたのですが展示に関しては予想よりはマシという程度です。ただ、全体に展示の量が少なく部屋が閑散としているという印象を受けました。場内の雰囲気に関しては相変わらずでして子供連れが多かったり場内のお客様の量に関して謎の周期性があったりなのです。ホント毎年の事なのですけれどどっと人が入ってきたり妙にがらんとしてしまったりとギャップが激しいのですよね。一応自分はOBなので邪魔にならないようにしていたつもりです。何年か前に会場でOBがたむろしているという事で激怒した部長がいましたので。比較的年次が上の方まで来られていたのでした。
_制御本草稿を数部回収したりしたのですがやっぱり竜が言う通り逆インデントを掛けるのが見やすいようです。他、大海原氏の抵抗の並列接続指摘に関しては流石塾講師と思わされたのでした。
_無事終了したらとりあえずポスターやら立て看やらを撤収しているのです。個人的には問題の立て看は女の子(名前失念←gooで調べろよ)の目の上の線が細い上に一本しか無いため、一重瞼に見えてしまうという欠点があると思います。目の上の線をもっと太くするか、二重になるように二本線にするのがよろしいかと。アニメ絵の場合には目の上の線は下の線に比べて太くするのが定石ではないでしょうか。ってゆーか漫画では下の線は無い場合もありますが。あとは眉が細過ぎて印象が弱いというのもあると思います。
_打ち上げはなんかOBが4人ぐらい出席していたのでした。若い人達はまだ限度というのを知らないようでへろへろになっていたのでした。まぁ酒の限界というのはこれから覚えて行くものでしょう。そんな訳で珍しいことに二次会もなく第二部室や第一部室に撤収し、暫くまったりしてからおる氏と帰宅したのでした。

_1999年10月11日()  秋葉原
_帰宅してからはそれなりに酔いも醒めていたので原稿書き。全体のレイアウトを見直すべくまずは段落毎に逆インデントを掛けるようにしたのでした。それ自体は置換するだけで注意さえしていれば問題無いのですがlist環境中ではwrapfigure環境が使えなくて困ったのでした。一旦list環境を解除しても駄目で、list環境の項目の中にminipage環境を入れる事でどうにか上手く行ったのでした。ただ若干下方向にズレるので手動で調整しておいたのでした。
_未明に寝、午前中に起き出したら掃除に洗濯に買い出し。やっぱり三連休は気楽です。
_昼前におる氏と秋葉原へと向かったのでした。秋葉原に着いたらまずはDPPを増結すべく電話を入れるとT-ZONEミナミの7階にいるとのこと。ついに互換機の自作に手を出すかと思われたのですがパーツは新しく出来たパーツ館に移ったとのことでミナミ7階は今はMacになっているとのこと。それでも彼の所にはよく解らない経路から自作の互換機が降ってくるとのことなのですが。スマートメディアを買ってから食事を取っていると中谷君より電話があったので合流。例によって掛川の人の事が話題に上ってしまうというのが実に困ったものです。って、それだけ話題性豊富な人なのですが。MD-5000のエコブラックカートリッジを買ったりしたのでした。石丸ソフトワンで更に物部氏を増結。ほとんどの人が目的の無い状態になっているので物部氏にお任せの巡回となったのでした。って、人数が多いので少々動きにくいのですが。物部氏は二台目のDVDプレイヤーを物色しているとのことなのですがここでDVL-919を買っていただけるととりあえずウケだけは取れるのですが。DPP、物部氏の順で解結し、結局秋葉原を離れたのは1800過ぎ。この時点ですっかり暗くなっていて秋を実感させられます。
_帰宅してからは原稿書き。エコブラックインクで刷ってみたのですがなんか非常に汚くて試し刷りにしか使えないという程度の品質です。それにどうも解像度が300dpiしか出ていないっぽいですし。試し刷りには別のプリンタを使うのでこちらの使用頻度は限りなく低そうな予感です。

_1999年10月12日(火)  Y2k ページ
_そんな訳でなんか月曜日っぽいのですが火曜日です。出勤してマシンを起動して暫く作業をしているとシステムが飛んだのでした。NTの割には異常なまでによく飛ぶというのがここのシステムの困ったところなのですが、再起動してもまともに起動せず、起動するのにも通常の十倍ぐらいの時間が掛かっているような感じでかなり困ったものなのです。一時間ほどで何となくだんだんと復調してきたのですが急ぎの仕事がある時に限って困ったものです。しかも復活しても今度はメールサーバが落ちていてまた困ったのでした。これも暫くして2000年2月29日にメールが到着していたりして困ったものなのです。休み中にY2kの予行演習があったらしいのですがその間に届いたメールは2000年に届いたという事にされてしまっているようです。せめてメールの到着日時を修正するぐらいの事はして欲しかったのですが。いつもの事ながら某NRIのお粗末さには呆れさせられます。
_職場では「フィルタリングソフト」が導入されていてよーするに業務と関係無いと思われる不健全系なページにはアクセスが拒絶されるようになっているのですが、なぜかぬ玉のページの掲示板にアクセス出来ないのです。予め作られたデータベースに基づいている物らしいのでよーするにぬ玉の掲示板ページが不健全なページとして登録されたという事になるのですが一体何故?ちなみにtcupでも他の掲示板ページは見ることが可能であったりするのですが。他、かなり重要視していたページがこれまたアクセス拒否にされてしまっていてちょっち悲しいのです。いや、まぁ、ちょっちだけなのですが。
_来週末に職場のマシンのディスプレイドライバ・プリンタドライバがアップデートされるとのこと。今まではバグだらけでまともに動かなかったんですよ。特にプリンタの方は深刻でExcelで罫線だけが印刷されたりなどがしょっちゅう。しかし何でも休日にごそごそと行われるとのことなのですがそのくらいリモートで出来ないのでしょうか?WinNTにはそのくらいの機能はあったように記憶しているのですが。やっぱりNRIってアホ。

_1999年10月13日(水)  CGI ページ
_「見にくい」という指摘を受けたので今月分から書式を変更しました。って、なんか見にくさは大して変わっていないような気がしないでもないのですが。ついでに折角だからと段落(HTML文法的には「行」)単位でnameアンカーを付けておきました。ご利用下さい。ちなみに段落の切り方は結構いーかげんですし、毎日のタイトルとの相関はありません。
_CGIの引数に'#'という文字があるとそれ以降が落とされてしまうと言っていたおる氏のページでは結局引数としてはキーワードを入れてそれに対応するURLをlocation:ヘッダで吐き出すようにしたっぽいです。この方がどこのページにリンクされているのかが判らなくて楽しいかもしれないです。しっかしあたしのキーワードが"blackman"とは、、。ううむ。
_そうなのですか。OASYSがまだ残っているという時点で面白いのですが、それはそれとして一太郎は無くても仕事にはなりますがATOKが無いと仕事にならないと思ってしまうのですが、いかがなのでしょうか?
_消滅していた旧アカウントが諸般の事情により一時的に復活。httpでGET出来る部分は落としておいたのですがlogin出来ないのでダウンロードも更新も削除も出来ないのです。って、幾つかのパスワードで試したので傍目から見たらクラッキングに見えてしまうかもしれませんが。login可能になったらtar+gzで固めてダウンロードしてから抹消してしまうつもりなのです。勿論index.htmlからジャンプ可能なようにはしておきますが。 _そんな訳でホームディレクトリごとまとめてダウンロード。って、圧縮ファイルで10MB近くあって少し困ったのでした。しかもなぁんか上手く解凍できず困ったものなのです。それでもこれで古いデータはサルベージされた筈ですので、あれこれ活用されることが期待されるのです。ヨコハマのページは復活させるつもりであるのですが、鉄道クイズの方はどうしようか迷っています。あんな作者の性格の悪さを反映した難しいのやる人います? _2300前に瀬高氏と退散。知世ちゃんの録画をお借りしたのでした。それでも帰宅したらまずはニュースを見ながら原稿を書くのですが。なんかとっても頭が働かない状態であるのであんまり頭と言うか創作力を使わないで済む単純作業をしたのでした。結構まだこーゆー作業が残っているのですよ。

_1999年10月14日(木)  知世ちゃん 盗撮 お出掛け
_そんな訳で鉄道の日です。
_ニュースが終わったらお借りしたビデオを見るのです。って、例によってレイの如く重要な箇所以外はまともに見ていないのですが。PCの画面にオーバーレイ表示出来ないというのもまともに見ていない理由かもしれません。後で円盤で見ればいーやという気になっているのです。ハイ。しかし円盤に見慣れた目には右上のロゴが目障りですねぇ。エンディングはつい数回見直してしまったりして(笑)。それはそれとして「さくらちゃんカード」発言とそれに続く妄想(笑)には大喜びしたのでした。きゅ〜。ピアノが追い掛けてきた挙げ句鍵盤が口になって開いたりしたらTV版美夕か何かっぽくて間抜けなのですがそーゆー事は無くて一安心です。そんな訳で第49話まで見たのですが、折角の知世ちゃんの話なのに例によって最後の4分が切れてしまっていて悲しいのです。円盤で補完される日を楽しみにしておきましょう。
_0145からはセラフィムコール。そーいえば山野氏は先週の笠原弘子の眼鏡っ娘が気になって夜も眠れないとのことなのですがこのアニメは登場するキャラクターが毎週変わるので残念でしたという感じです。あたしゃ当然バックアップはありません。原稿を書きながらであったのでやっぱりまともに見ていないのですがそれでもぬいぐるみの視点というのは斬新です。そして最後のオチもなかなかですね。
_午後は某工研の研究発表会を聞くため大手町にお出掛け。結構人が多かったのでした。内容に関しては面白いテーマもあり難解なテーマもありという事で。
_発表会の後は折角近くに来たのだからと一年半振りに●●●●にお邪魔したのでした。って、なんか昨日私のことが話題になっていたらしいのですが。「最近使える部員がいない」というのが悩みだとか。いつも金が無いと言っている貝崎あたりでも酷使してやるのがよろしいかと。って、彼は最近は研究の方でハマっているらしいのですが。
_なんとなく早目に退散。そんな訳で帰宅してからは昨夜の続きで原稿書きと知世ちゃん。原稿の方は例によって頭が働いていないので調整だけ。知世ちゃんの方はやっぱりほとんど見ていないのですがそれでも第51話の手芸屋さんのシーンはじたばたと大喜びして巻き戻しては数回見直してしまったのでした。みゅ〜ん。自分の幸せよりも想う人の幸せを願うとは、小学5年生にして人間が出来ているなぁ。しかしさくらちゃんのふわふわで一番苦労しているのは知世ちゃんのような。

_1999年10月15日(金)  制御本 ユイ最終回
_原稿の方は一月振りに全部刷り直すのです。草稿に関する指摘で使える事に関しては全部反映させたのですが某社社員の中谷君の言う通りにするとなんかどう見ても某社の回し者にしか見えなくなってしまうのです。行毎のキャラ名をDF極太明朝体にしたりしてみたのですがなぁんかページを広げた印象がしつこくなり気味。やっぱり節見出しぐらいで止めておくのが適当でしょうか。面倒なのでレプリで刷ったのですが品位的にはやっぱりイマイチ。最初はこれでも凄く綺麗に見えたのですが目が贅沢に慣れてしまうと駄目なようです。まぁ自分だけの価値基準ではなんとも言えないのですが、それでも同じ物をごく一部だけMD-5000で刷ってみると綺麗なので一安心なのです。お金を頂いて人に見て頂く物ですし、出力の品位には最大限の努力をしたいものです。
_エクセル・サーガは流しておくだけ。それでもちらちらと見たりするのですが「第三艦橋大破」には笑ってしまったのでした。エンディングの前でどこかで聞いた曲のCMだなぁと思ったらさっきまで見流していた知世ちゃんの坂本真綾のオープニングだったりして。そーいえば知世ちゃんはビデオはバンダイだけどCDはビクターなんだなぁと思い出したのでした。ある作品において絵が出る円盤と音だけの円盤とで発売元が違うというのは多いのでしょうか?よく知らないのですが私の手元にあるような作品はほとんど同じであるように思われます。
_なぁんか今週は原因不明で憂鬱気味だったのでした。そんな訳で同様の症状に悩まされている同期の面々で明日は上野毛で新規開拓することになったのでした。
_QDATのページにコミケット57の告知が出ていたりするわけですが、出るかどうかは未定です。ちなみにタイトルは「制御方式入門」でほぼ確定です。しかし昨年の年末から書き始めてまぁだ完成の目処が全く立っていないのですから我ながら遅筆さに呆れます。DPPも冬に出すようなのですけれど、もう書き始めているのでしょうかねぇ。それとも前回のをかなりの部分流用されるのでしょうか。彼も毎週出掛けている中でよく本を書く時間を作れるなぁと感心させられるのです。って、やっぱり時間の使い方が上手いのでしょうか。PowerBookの導入で更に効率が上がることが期待されますね。私の場合には図を書(描)かなければならないのが厄介になっている原因かも知れないです。
_理由無くなぁんか苛立つので気分を鎮めようと紅茶を何杯も飲んでしまうのです。大して美味しいとも感じられないのですが。一旦沸騰させたお湯を少し冷ましてから入れるのが美味しい紅茶を入れるこつならしいのですが、そこまでやる余裕も無いですし。コーヒーもたまに飲むと美味しいのですが今日は飲む気がしないのです。
_某さんと欧文フォントの話をしていたら突如笹本祐一の話に飛んでしまったのでした。恐るべし。
_帰宅したらユイ最終回。Aパートはさっと見流すだけなのですが問題はBパート。なんじゃこりゃ〜。言っていることがエヴァの最終回と全く同じ。なんつぅか対照表が作れそうなぐらい。あまりの面白さに部屋でのたうち回って笑い転げてしまう。めぢゃぐぢゃぐるじぃ〜。かなり御都合主義的に大団円となってしまうのは流石NHK教育なのですが、「おめでとう」ではなくて「ありがとう」ですか。あまりの面白さにもう一度見直してしまう。改めて見直しても面白過ぎでのたうち回ってしまったのでした。

_1999年10月16日()  神戸屋 高津
_そんな訳でエヴァの7枚目(←マヤさんの方じゃないよ。)を見直してみたりするのですが、似ているのは最後の5分、夢オチ(笑)の直前以降ですね。まぁ似ているとは言っても一つ一つの個別台詞が似ているのであって、話全体を通して言わんとしている事はかなり違うとは思われるのですが、エヴァはともかくユイはそこまで見ていないので何とも言えないです。
_午後職場の同期と上野毛駅で集合。上野毛駅は以前は有人ラッチであったような記憶があるのですが流石に自改になっていたのでした。って、東急で有人改札の残っている駅なんてまだあるのでしょうか。
_そんな訳で神戸屋に行くのですが中に入ったとたんにパンの香りが漂ってくるような店です。制服は上半身に関しては確かにアンミラのそれを青くしたようなデザインです。爽やかな青で色に関してはなかなか好感が持てます。ってゆーかアンミラのピンクやオレンジはしつこ過ぎ。ただ、スカートがかなり長いのがダメです。別にロングスカートが悪いとか嫌いとかそういう訳ではなくて、アンミラ風の胸を強調した(えっちっぽい)デザインであればスカートもそれに合わせて短い方が良いのです。ロングスカートで清楚な雰囲気であれば上半身もそれに合わせたデザインが良いのです。つまり上半身と下半身のデザインのバランスが悪いのです。そんな訳で制服に関しては個人的な好みではちょっちイマイチです。
_食事に関しては高いだけあってかなり美味しいです。肉も魚も非常に柔らかくて美味しいです。そして当たり前ではあるのですがパンはかなり美味しいです。ただ、どんなパンがあるのかを紙に書いておいてくれた方が嬉しいです。 _そんな訳で一時間半ほどもゆっくりしてしまってから東急に乗り高津へ。二子玉川園駅での2番線大井町線から1番線田園都市線への乗換は初めてであるような気がします。電車とバスの博物館は2年振りぐらいであると思われるのですが相変わらず子供が多いですねぇ。しかしここは実は結構使えるという事に気が付いたのでした。少なくとも葛西の営団博物館よりは使えるような気がします。田園都市線のシミュレータを見物したりしたのですが8090系の旧運転台やすずかけ台近傍がちょっち懐かしかったのでした。
_引き続き田園都市線に乗り作田邸へ。って、8542Fなどに乗ってしまったりしたのですが。日立の1C8MなVVVFの磁歪音なんて久し振りです。って、京帝8000系もそうなのですけれどなぁんか違うのですよね。やっぱり東急は防音が甘いからでしょうか(笑)。梶が谷では毎週金曜日毎に酔っぱらいが頭を打っているのでしょうね。って、今は二子玉川園の扉が開く向きが逆になったので減ったのかもしれませんが。それでもここのカントは結構きつめです。
_鍋をつつきながらお喋りしたのですが彼の部屋にはマットがあってしかも1階であるにも関わらず建物が弱くて踊れないとのことなのです。そんな訳でとても公開出来ないような馬鹿話が行われた後2200頃退散したのでした。帰りの電車は8594Fでなんか珍しいモノを連続して掴んでいます。

_1999年10月17日()  秋葉原
_借りたビデオを全て見てしまうことにするのですが、超絶素晴らしいエンディングを見ていて重大な事実に気が付いたのでした。それはキャストが桜→ケロ→雪兎(ユエ)→知世ちゃんの順になっているという事。第二期までは桜→ケロ→知世ちゃん→その他という順であったのですがどういう事なのですかねぇ。巻き戻して他の話に関しても調べてみたのですがどうもこの順番で固まっているようです。ただし第49話だけは謎な状態なのですが。しかし困ったものです。
_並行して原稿作成をしている訳なのですがTeXというのは米国人が作った物だけあって日本語では一般的な句読点のぶら下げ組みをしてくれず、行末に句読点が来るようであれば文字間隔を詰めて調整するのです。欧文ではそのような組み方が一般的なのですが日本語の場合には原稿用紙のます目に書くように上下左右が揃っているのが美しいのです。Wordと一太郎でもそのような違いが出ますね。そんな訳で幅ゼロのボックスを使うマクロを組んで対処したのでした。ただ欧文と日本語が混在している行では上手く行かない事があるので直前の文字と合わせてボックスに入れる事で対処したのでした。
_午後秋葉原へ。東芝ビルATMの外には行列が出来ているのですがやっぱり外に並ぶのが常識ですよね。一人で軽く巡回し手早く退散する計画であったのですが原君から電話が掛かってきたので合流したのでした。安かった頃に買ったメモリを高騰している隙に売り払おうなどとせこい事を考えているらしいのですが買い取り価格は大して高くもないようで彼の目論見は滅び去ったのでした。その発想はせこ過ぎるでしょう。星界の紋章もまだ4枚目しか買っていないようですし、十兵衛ちゃんは「最初の方だけ買おうかなぁ」などとのたまっているし、彼はなぁんかやる事がせこいのです。それでも劇場版ナデシコは買うつもりならしいのですが、本当に買うのかは謎です。ってゆーか実際口だけであまり買っていないのでそれ以下だという話もありますが。二重購入とまでは言いませんがもっと景気浮揚に貢献しませう(笑)。赤い箱も黒い箱も買うつもりは無いようで、DVDで出たら買うなどとのたまっているのですが、実際どうなるのでしょうかねぇ。ちなみにあたしゃTV版美夕のDVDなんて出たら二重購入と馬鹿にされようと速攻で買います(笑)。とりあえず彼には11月3日の直前あたりに爆弾メールを送ることにしましょう(謎)。
_今更ながらアフタヌーンの増刊を探したりしたのですがどこにも無いのです。う〜みゅ。ぼぉ〜っとしている間に忘れてしまっていた。手痛い。

_1999年10月18日(月)  PLEXWRITER8/4/32A 会計ファイル 常時接続
_どうも週末の時点でPLEXWRITER8/4/32Aが発売になっていたようです。しかもPLEXWRITER8/20よりも安いようで、私のようなSCSI教信者にはますます暮らしにくい世の中になりつつあってなんとも困ったものなのです。
_情報処理技術者試験の筈が「局やれ」になるとはさすが親猫さまですな。なんか先日も一日で60局回ったとかのたまっておられたし、あたしより5歳年上なのですが相変わらずお若いです。
_会計ファイルをダウンロードし眺めてみるのです。う〜みゅ。流石にきっちり作ってありますね。なんか懐かしい本の名前が出てきたりして結構アレなのです。
_月8000円で常時接続とは言っても、あたしの今の生活(ってゆーか寮)ではそんなの無縁なので非常に困ったというかバカげているのです。でも、回線債権は一本持っているから実家に引いて自前サーバ立てるという手はあるかも(笑)。ってゆーかなんかきっかけがあったら考えてしまうなぁ。

_1999年10月19日(火)  リンク集
_「電脳網栞」が更新されていたりするのですが、あたしの「近況報告(最近一週間)は相変わらず最上段中央でなんかアレなのです。「今月のURL」とあるのですが先月から同じなような、、。それはそれとして今の私のページのリンク集は量も少なくしかもコメントが全く無い無愛想な物なのですが、以前作っていたページではコメントを付けたりしていたのでした。でも、コンセプトの無いリンク集っていうのは全くとは言わないにしてもほとんど意味無いのですよね。だってリンク集からgooなどの代表的な検索サービス、ってゆーか超有名サイトにリンクを張っても意味無いぢゃないですか。どーせ多くの人がブックマークに入れてるのでしょうから。ですから今のページではリンク先を絞り込んで関係者中心にしているのです。私はおる氏とは違ってリンク先のログまでは取っていませんでしたが、私のリンク集から先に行く人はほとんどいないのではないでしょうか。更新頻度も極めて低いですし。
_寮からn番目に近い大学で麻績村まゆ子のライブがあるとかで、某氏は行く事を企てているとか。
_そんな訳で月に一度の東京タワー方面へのお出掛けなのです。話自体が興味深いというのもあるのですが、限られたスペースで人に物を伝える文章を書く難しさというのを実感させられるのです。しかし「複数OSの同時作動」はなかなか謎です。
_学会誌も来年の号からA4版になるとのことなのです。確かに会社の技報などでは今はA4が主流ですね。ってゆーかB5だと小さく感じられてしまいます。でも、書籍ではまだまだB5が主流でして、特にPC関係の本では「本棚の高さを抑えたい」という要望から高さがA5で幅がB5のAB版が多いですね。そーいえば同人誌もまたB5が主流でして、A5はたまに見ますが小さく感じられますし、A4はほとんど見た事が無いような気がします。
_少し早目に終わったので職場に電話を入れるのですが直帰して構わないとのことなので秋葉原へ。小っちゃいって事は便利だねっの最終巻を購入したのでした。
_帰宅したら原稿を書きつつ鑑賞。よーするにまともに見ていないという事なのですが、まぁ相変わらずバカっぽくてアレなのです。水槽の図(謎)を描いたりしたのですが、どうも印刷の時に不具合が出るので書き直すことにしたのでした。って、なんかMD-5000の黒カートリッジが早くも残り少なくなっているのです。今後大量に使用することが予測されますし、買い込んでおきますか。しっかしカートリッジ一本で数十枚しか刷れないというのはやっぱりランニングコスト高過ぎ。DPPは2月に買ってから今まで何本カートリッジを使ったんだろ?それでもカートリッジの残量が一目瞭然なのはちょっち有り難いかも。

_1999年10月20日(水)  ページ
_実はこっそり地下階層ページがトップだけ復活していたりするのですが、実は予想外のアクセスの多さに驚いているのです。半年もリンク切れのまま放置して置いたのに見捨てないでくれてありがたいです。って、コンテンツが無いので意味が無いのですが。現状では「Closed」なトップページを置いているだけなのですが、旧コンテンツのままでも復活させた方が良いですかねぇ。ちょっち考えておきます。
_その地下階層の方を某社から見られていたのでちょっちアレなのです。なんか某社は著作権とかにうるさいらしいので。って、あたしのページでは画像が限りなく無いので問題は無いのですが。唯一の画像がDPP作のタイトルロゴだけだったりして。しかし地下階層から上に上がって日記と用語集を全部検索していったっぽいので感心します。神経尖らせているのでしょうかねぇ。
_定退日という事で集団で1900前に退散。この時点で課がほとんど無人だったりしたのですが…。
_またも昨夜の知世ちゃんを借りてしまったので見たのですが、最後の3分(エンディング、予告含む)以外は意味無しです。それでもちゃんと予備のバッテリが用意されているあたりが流石知世ちゃんなのです。そんな訳で最後の3分だけ二度見たりしたのですが、なぁんかあそこまでアレだと少しフェチ入っているような。
_互換機のディスプレイドライバを更新。表示関係は大きく変わった部分は無いように思われないのですが、なぁんか異様にエクスプローラの動作が重くなったような。ついでにHDDのゴミを整理したりするなど細かい事をしたのでした。
_やる気は無くても原稿書き。昨夜具合が悪かった箇所を調整したのでした。グラフを描こうかと思ったのですが、数式が間違っているのか胡散臭い結果しか出ないので断念。もう少し考え直さないとダメっぽいです。

_1999年10月21日(木)  DPP
_セラフィムコールが終わってから寝たのでした。って、例によってまともに見てはいないのですが。
_アクセス状況を見ると滅多にこのページを見る事の無いDPPがこのページをページを見ていったっぽいです。しかもなんか日記を全部見ていたような。最近仕事が忙しかったようなのですが落ち着いたのでしょうか。彼のページが更新されなくなってもう数ヶ月が経つのですが隠しページぐらいは復活させて頂けると有り難いです。ハイ。
_最早掲示板しか稼働していないDPPのページですが、その掲示板の動きはかなり活発でとても私めには付いていけないです。なんか彼の掲示板に出入りしている人はその筋では有名な人が多いようなのですが、人の掲示板を間借りして情報提供をするぐらいなら自分でページを作れば良いのにと思ってしまうのです。しかしこれに関し以前DPPに話したところこれまた彼なりの戦略(謎)があるようで、ううむ。
_そーいえば彼は冬の原稿はどうなっているのかな?予告だけは出ているのですが状況の報告は一切無いっぽいですので。お金の都合などもありますし、本当に出るのかを連絡して頂きたいです。ついでに2月から今までのMD-5000のインクカートリッジの消費本数も教えて頂きたいです(笑)。
_「人物辞典」が更新されているのですが、今は「特技:研究室」は無いです。だって無くなってしまったから。
_登戸寮が今年度一杯で廃止とのこと。う〜みゅ。そーなると色々大変ですねぇ。「道楽は出来ない」とのことですが確かに経済的にかなり大変になるかもしれないです。
_某K君が「ネタにしてくれ」と言っているのです。竜のページほどではないにしてもこの場でネタにされるような事は恥ずかしい事が多いとは思うのですが。とりあえずネタにされたかったらネタになるような面白い事をして下さい(笑)。
_某さんの今日の買い物は「とんがらしキャンディー」。そんな訳でふ菓子をオードブルにしてから(笑)皆で食したりするのです。辛いと言ってむせ混んでいる方もおられるのですが、私には全然大した事無いです。ってゆーかこの程度は辛いうちに入らないような。ナイアガラのカレーでは辛口程度でしょうか。
_今日も1900前に退散。三日連続でこれとは素晴らしい。明日も「大きな肉まん」があるので早目に退散しないと。
_寄り道もせず真っ直ぐ帰宅したら参考資料として(謎)&明日に備えて知世ちゃんを二枚同時に回しながら(笑)原稿書き。ディスプレイドライバをアップデートしたためかVARO DVDのオーバーレイ関係のトラブルが解消しているのです。マクロビジョンの掛かっているコンテンツも再生可能になりましたし。そんな訳で導入が決定。って、PowerDVDを買ってから一月も経たずにまた再生ソフトを買うのかと言われてしまいそうなのですが、使い物にならない物を使ってもしょーがないですので。なんでDVD二枚同時再生にこだわるのかと言われると「趣味ですわ」としか答えようがないのですが(笑)。そーいえば昔.wavの同時再生のためにサウンドカードの二枚差しをしていた人がいましたねぇ。

_1999年10月22日(金)  お買い物
_エクセル・サーガとBLUE GENDERは切り。今後は気が向いた時にだけ見るという方針に。次に切るのはやっぱりトラチョコかなぁ。
_そんな訳で昼休みはアキハバラ買い出し紀行なのです。予定通り知世ちゃんの2枚目と11枚目を購入。今回は箱ではないので身軽です。編み物をするあかりちゃんに惹かれてついふらふらと余計な物を買ってしまったり凛々しいルリちゃんに惹かれてついふらふらと余計なモノを買ってしまうような事は間違ってもありません(笑)。ついでに何故かD4のエンディングテーマのSCDを購入。って、某氏に頼まれたからなのですが。この曲って歌ってるの麻績村なんですね。ってゆーかD4に麻績村が出ているとゆー事を今まで知らなかったのです。
_お疲れさまです。まぁ、DAVから霞が関であれば末広町から銀座線を使えばそんなに大変でもないとは思うのですが、しかし虎ノ門のホームから職場までが大変そう(^^; 虎ノ門の駅だとエスカレータとかありませんし。まぁ互換機のときもそうでしたけれど大きな買い物をした時ってかなり重くてもテンションで抱えていけるのですよね。
_それなりに早目に退散し帰宅したら知世ちゃん。なんか2枚目と11枚目で全然重さが違うなぁと思ったら11枚目の初回特典はレポートパッドなのでした。
_まずは2枚目。なんかパッケージの形状が改悪されていて開けにくくなっているのです。2枚目の初回特典は知世ちゃんの描き下ろしイラストカードなのですがこれが超絶可愛いのです。三石が登場する第5話の作画監督が第37話と同じであり、黒目が空豆状に歪んでいたりする事があるのが少し気になるのです。それでも「少し」で済んでいるのは瞳のハイライトの形状がこうなっておらず普通の楕円形だからでしょうか。それはそれとして「大きな肉まん」はとぼけた声と表情がとぉってもよろしいのです。あとは第7話の暗がりの中で知世ちゃんの髪が紫掛かっているのも独特の妖しさがあってちょっとよろしいです。

_1999年10月23日()  「しあわせですわ。」 秋葉原
_引き続き11枚目。「白昼夢」ですけれど知世ちゃんにとってさくらちゃんは一人いれば十分であるように思われるのです。さくらちゃんの全てをカメラに収めたいというのが知世ちゃんの願望でしょうから、さくらちゃんがいっぱいいたとしたら「しあわせですわ。」とはならずにどのさくらちゃんを撮れば良いのか困ってしまうように私には思われるのですが。それともその程度では困らない不動心を既に身につけているのでしょうか。それはそれとして「二日間徹夜」を聞くと自分もそれくらい頑張らないとと思わされるのです。池田の人にも指摘されたのですけれど愛情が足りないのかなぁと。ちなみにこの第42話と第36話は作画監督が同じですね。さくらちゃんの顔が縦に潰れた感じで目が低い位置にあり、顎がやや丸めなので可愛いというか子供っぽい印象を受けますです。あとは黒目の形が整っているのも良いですね。
_午後秋葉原へ。今日の目的はVARO DVDとMD-5000の黒のインクカートリッジ3本入り。目的が明確であるので一人でさっと巡回します。PLEXWRITER8/20もかなり下がってきてはいるのですがPLEXWRITER8/4/32Aの方が更に安いとなるともうSCSIの時代も終わりかなぁと少し悲しくなるのです。IRQ14,15も埋まっていることですしここはSCSIに殉じるという方針で。万世橋近くの最近改装された石丸の新しい店に行ったのですが使い物にならないです。近くにLaOXの新しい店も出来ますしこちらの方が期待されます。
_帰宅したら早速VARO DVDのインストール。キャプチャカードとの同時使用も可能だしTeXのコンパイルやフォトレタッチとの同時使用などといった負荷を掛けてもダウンせず一安心なのです。って、流石にコマ落ちしたりしますけど。不安要素であった音質ですけれど問題の無いレベルです。ちなみにSCSI接続のDVDドライブは動作保証外との事なのですが私の環境(東芝SD-M1201+AIC-7895)では全く問題無く再生されます。って、一般性はありませんけれど。ただ、バグがあるのか少し動作がおかしな事があるので人に勧められるという程の物では無いです。それにDVD再生ソフトってかなりハードウェア環境に依存しますし。そんな訳でやぁっとまともな2枚同時再生環境が構築されてとぉっても快適なのです。2枚分同時に音が出ているとなんか賑やかなのです。

_1999年10月24日()  同窓会 神保町
_そんな訳で二枚同時に回しながら原稿書きをするのです。画面の有効面積がかなり狭くなっているのですが気にしてはいけません。ただ、全然違う性質の作品を二枚同時に並べておくとかなりアレですね。出来れば同じ作品を並べて表示しておくのがよろしいっぽいです。
_昼前に竹橋へ。大学の研究室のパーティーと言うか同窓会なのです。台湾から来られている人もいて驚いたのでした。地震に関しては無事なようで一安心です。そんな訳で久し振りに研究室の人達とお喋りしたりしたのでした。仕事の関係で某Hさんと関わりがあるという人がいたりして世の中狭いなぁと思わされたのでした。って、単に狭い所に似たような系統の人が集まっているだけなのでしょうけど。結局二次会まで終了したのは1630。
_折角だからと神保町へ行ったのでした。まずはARIELの14巻を購入。あんまり近付きたくはないのですがグランデの6階に行ったのでした。以前完売と報告されていた図鑑2が何故かまだ数部あったりしたのですが、どうなっているのかな?「厳禁」が山積みになっていたり何年も前の本がまだあったりして鉄道系同人誌を売る事の難しさを感じさせられたのでした。そう考えると500部を一年と掛けずにで売り切ってしまうのですからDPPは偉大です。交流電気車関連の文献を探したりもするのですが有益な文献は見当たらずそのまま退散したのでした。なんか第十章は消化不良気味になりそうな予感です。
_帰宅しつつARIELを最初の方だけ読んだのですが行革の波はSCABAIにもやって来ているようです。
_帰宅したら懲りずに二枚同時に回しながら原稿書き。二枚の同期を取るようにはするのですが完全に合わせるのはなかなか難しいものです。高橋洋子さんの声が微妙にズレているとエコーが掛かったようでそれはそれでまたよろしいのですが。しかし30分も経たないうちになんかズレてくるのが困ったところなのです。

_1999年10月25日(月)  アフタヌーン 先輩の直伝 ページ
_笑ってしまうようなメールが2通ほど来ていてアレなのでした。でもよく考えてみると某氏に長く付き合っている年上の彼女がいるという事は散々聞かされていたような。そんな訳でおめでとうございます。しっかし結婚と言えばちゃぶ台ですか。うむ。
_昼休みはぎょぴ社の売店にアフタヌーンを買い出し。表紙がアルファさんでとっても嬉しいのです。しっかしスクーターでなくて徒歩で「フラフラしに」行くとはちょっち意外。本編はココネさんが中心でちょっち寂しいのですが、相変わらず表情が豊かでよろしいのです。
_某氏にD4エンディングの感想を尋ねると「あげる」とのこと。なんでも一度聞いただけでイヤになったとか。はぁ。なぁんか本編もかなりアレであるらしいのですが。
_マヤさんのタイプ練習ソフトが発売されるとのことなのです。今更そんなモノをねぇと思いつつも少しだけ惹かれてしまうのですが、自分で買うのもアレなのでとりあえず原君にでも実験台になっていただきましょう。それはそれとして「使徒、侵入」によるとマヤさんよりも赤木先輩の方がタイピングは速いという事になっているので、その方が説得力(謎)があるような気がするのですが。「I need you」と打つ練習があったりしたら面白いですね。って、そう打つのは赤木博士なのですが。しっかし「手取り足取り」ですかぁ。マヤさんも「先輩の直伝」でそう教わったのでしょうかねぇ(笑)。で、(以下削除)
_某さんが劇場版ナデシコのLDを買わねばなどとのたまっておられる。うむ。
_社からのアクセスが余りにも頻繁にあったりして少し気味悪かったりしたので地下階層のページを復活させたのでした。例によってトップページからは行けない状態。更新にまで手が回りませんでした。そのうちします。それから掲示板を廃止したのは単にCGIを書き直すのが面倒だったからです。気が向いたら作り直すかもしれませんが最近掲示板ページにあんまり良い印象を抱いていないのです。旧ページの掲示板はまだマシな状況だったのでしたが内輪だけ掲示板になっていたり私物化されているような掲示板とかが多いですので。
_アクセスログを見ていると検索キーワードとして最近特に多いのが「リージョンコードフリー」です。私が使っているDVD-ROMドライブはPhase 1なのですがこの手のドライブは来年あたりから製造出来なくなってしまうとのことで先月のコピーガードキャンセラみたいに最近熱いのでしょうか。私的にはどーせアニメしか見ないのでリージョンコードは2に固定されていても多分全然困らなかったりするのです(笑)。
_職場のマシンのディスプレイドライバとプリンタドライバがアップデートされたらしいのですがディスプレイに関しては今まではとにかくスクロール等が信じられないぐらいに遅かったのが大幅にと言いますか常識的な速さにはなっているようです。表示が壊れるのは相変わらずなのですが少しは壊れにくくなったでしょうか。プリンタに関してはまだ未知数です。
_大量コピーをすると言われて待機していたのですが結局キャンセル。慌てて職場を出たのですがアフタヌーンを忘れて手痛い思いをする始末。まぁARIELも処理しなければならないですし読む物には困らないのですが。

_1999年10月26日(火)  DVD再生ソフト WindowsNT
_遅く(←私にしては)に帰宅したにも関わらずとりあえずlainを見たりするのです。折角DVD再生ソフトが3本もあるのだからといじくって比較したりするのですが自分で使うのはVARO DVDで確定です。安定しているという事が最大の理由ですけれども音も一番まともですし他の作業をしながらDVDを回しておく私としては「常に最前面に表示」のオプションが重要です。パッチを当てたら停止やイジェクトが出来ないというバグも直りましたし。窓の位置を覚えないとかそーゆー欠点はあるのですが他のソフトの起こすトラブルに比べれば問題にならないです。
_WindowsNTの間抜けさ加減には常々呆れさせられているのですが、あたしゃあんまり詳しくないのですけれどもWinNTには特権プロセスとかsetuidとかって無いんですかねぇ。タスクマネージャの「プロセス」で全項目を表示させてもそれっぽい項目は無いです。ヘンなプロセスが走っていたので****しておいたんですけど、それの作ったファイルの●●●が●●であったので●●して●●●●しておいたのでした。こっそり走らせておくべきプロセスが一般ユーザ権限で走っているというのですから実に間抜けです。まぁ所詮シングルユーザのOSだから仕方無いのかもしれないですけれど。それとも某社が技術力無いためなのでしょうかねぇ。仮にそうだとしても今回ばかりはその技術力の無さのお陰でちょっちアレなのですけれど。今回のところは小細工は抑えめにして様子を見る事にしましょう。で、一応全てのアプリを保存してから一つずつプロセスを殺して行ったのですが、システムに近いところは殺せないようです。
_公開して一日も経たないうちにありましたよ某社からのアクセス。Refererが無くなっています(笑)。前回とはうって変わって絨毯爆撃まではしていなかったようなのですがとりあえず明日以降の展開に期待しておきましょう。
_今更ながらのメイド属性チェックは860/300。まぁこんなもんでしょう。
_職場を出てからまたもアフタヌーンを忘れたという事に気付いたのでした。なんか弱過ぎ。

_1999年10月27日(水)  BIOSアップデート 白石さおり 鑑賞会
_帰宅したらマザーとビデオカードのBIOSを更新。BIOSはR2.0からR2.2へ。書き換えたらOSを立ち上げてしまう前に設定を変更し内蔵IDEを切離しUSBを使用可能にしてIRQを強制割当てしてクロックの設定(^^;をしておくのです。無事動作が確認されたら続いてビデオカードのBIOSも更新。これも再起動して動作を確認するのです。って、いずれも今まで問題があったという訳ではないのですが、気分の問題です。こーゆー大事な所を意味も無くいじるのはあんまりよろしくないのですが。
_朝電車に乗って何となく中吊り広告を見上げると「白石さおり」の名前が。う〜みゅ。何とも久し振りに聞く名前ですな。「本多様HUD」とか(←知ってる人は一人しかいないでしょう)。私は営団地下鉄メトロニュースを飾った人の中ではこの人が一番綺麗であったような気がします。って、もう6年ぐらい前の話なのですが。
_金星情報局の最新のFコミ「新コーナー」に爆笑。そりゃ確かにさくらちゃんと言えばサクラちゃんだし趣味と言うか何と言うか岩男潤子さんなんですけどね。でも実は二コマ目で完結しているような。
_職場の某女史がTVに出るというので折角だから特大の画面でと集団で●●●の巨大ディスプレイまで出掛けて鑑賞会(笑)。出番は10分足らずで予想よりも短かったのですがそんな訳でそんな訳なのです。
_♪氏はしっかりと二重購入を続けているようでよろしい傾向です。劇場版ナデシコも二重購入したとか。しかし知世ちゃんのLDのPriorityは「Low」なのですね。Priorityと実際に買う/買わないはあんまり相関は無いようです。そーいえば貝崎はどうなっているのかな?
_土砂降りの雨の中某所へ出掛けくっだらない作業。昨日も同じ作業があったらしいのですが私よりも年次が上の某さんが行ったとのこと。ご愁傷様ですと言うほか無いです。
_実家がISDNになった模様。そんな訳で今週末は帰省します。ちなみにその次の帰省の予定は早くて12/11だったりします。
_某氏のブックマークなどを見て気付くべきであったのですが、なんか某氏が無線(主に受ける方?)に興味を持っておられるようです。って、場所柄やっぱり航空無線でしょうか?航空無線の受信機と言えば10年ぐらい前はアジア通信機R-535という名機があったのですが、いっくら製品の進歩が遅い業界とはいえ今はないでしょうねぇ。ちなみに最近はあんまり調べていないので詳しくないのですがAR8000もよろしいかもしれないですがユピテルのMVTシリーズもなかなか良いと思います。ラジオライフなどを見て比較検討してみるのがよろしいかと。
_そんな訳でやっとアフタヌーンを持ち帰ったのですが、なんかかったるくてヨコハマ意外は読む気がしない。「空談師」は面白そうなのですが、ちょっち重すぎてゆっくり腰を据えて読まないと駄目。

_1999年10月28日(木)  誘導機 受信機
_円盤回しながら原稿書き。誘導機の章はグラフが多いのですがまぁ仕方無いでしょう。Excelで胡散臭い微分らしきモノ(笑)をしたりするのですが今更ながらなるほどなぁと思わされるのです。一応中学2年生(笑)でも解るような説明になるように努力しているのですが。
_ラジオライフのバックナンバーの受信機比較の記事などを読んだりするのですが、AR8000の後継のAR8200というのもあるのですね。こちらの方がかなり高機能なようで。今はマランツやアイコムだけでなく八重洲無線からも受信機が出ているのですね。って、単に買っているだけでいかに読んでいないかなのですが。最近は鉄道無線の記事と松下電器産業DVL-919(笑)のレポートぐらいしか読んでいないです。とりあえず来月末発売号で受信機の比較記事があるようなので、もし急いでいないのであればそれを待って比較してみるのがよろしいかと思います。
_セラフィムコールを見てから寝るのです。一番しっかり見たのは次回予告であったような(笑)。そんな訳で次回は長沢美樹さんなのです。わくわく。
_かおるさんのページ経由で●●●●の人達にページが見つかってしまった模様。ほとんどの方は理解できなかったようで一安心。って言いますか理解されてしまったらそれはそれで困るのですが。
_AIBOの初回発売で敗北した某さんが再履修に挑むようなのです。今回は1人1体のみ受付で抽選とのことで、前回の販売方法のまずさが直されているようです。
_ARIEL14をやっと読み終わったのでした。なんつぅかますます宇宙人寄りの傾向になってきましたな。岸田博士や美亜は冒頭にしか出てこないし、眼鏡っ娘(笑)の絢は全く出なかったような。しかもまたなんともいいところで話が切れていますし。次はまた一年後ぐらいでしょうかねぇ。
_帰宅したらやっぱり原稿書き。ニュースではダイエーが日本一になったという事が報じられているのです。野球そのものには興味が無いのですが生活という意味ではダイエーが勝ってくれた方が嬉しいです。

_1999年10月29日(金)  使い回し ページ 体調
_例によってレイの如くgnuplotでグラフを作るのですが、結局ちと面倒なグラフは鉄気味4から使い回しすることに。データがサルベージされてよかったわぁ。理屈の説明が事実上不可能な誘導発電機については結局グラフによる説明だけで誤魔化すことに。それでも頑張って等価回路は使わない方針なのです。
_今週はエクセル・サーガを掛けておいたりはするのです。流石に同時にエヴァを回しておくような間抜けなことはしませんが。でもろくすっぽ見ていないという事はいつもと同じ。だってタイトルだけでへなへなと脱力してしまうんですもの。
_昨日の一件があったためサーバのアクセス統計を見ると弊社からのアクセスがgooの次に多くなっていてちと困ったものです。
_研究室のサーバへのアクセスに対してもごく一部だけこちらで一括してログを取るようにしてみたのでした。向こうのページにはまだかなりのリンクが張られているですので。仕掛けは簡単ですので見る人が見れば判ると思います。画像のRefererはそれを呼び出すページが入るのですね。
_どーも午後あたりから寒気と喉の痛みがあったりするのですが、なぜか鬱にならず躁状態でなんか饒舌気味。そんな訳でわけのわからん事が書いてあるかもしれないですが気にしないで下さい。
_珍しく仕事の話。某●●●●の●●●を●●●に変更するなどという話が出てきたのですが個人的には今のイカレたBSが美しくなるから良いと思うのですよね。ほかのメリット/デメリットはよく解らないのですが。
_風邪っぽいので早目に退散。食欲だけはあるので某氏とダイエー系のレストランで重めの夕食を取ったのでした。なんか小●●が●えないなどと愚痴を聞かされたような気がするのですが。私は普段は仕事の話はしないのですがの一件もあってちょっち饒舌だったりして。
_帰り際にダイエーに寄り買い出しをしてから帰宅。体調が悪いのであればさっさと寝ればいいのに無駄にハイであるのをいいことに原稿を書いてというか調整してしまうのがまた何とも。当然円盤を二枚回しながらと言う困った状態。コンパイルが遅くなるので止めればいーのにと自分でも思っているのですが。

_1999年10月30日()  ISDN
_コンパイルをしている間にふとダウンしてしまったのでした。通常の数倍の時間がかかるのでちょっち危険な時間帯ですね。って、二枚同時再生を止めればいいだけなのですが。マシンも立ち上がったまま気が付くと昼前であったのでした。ううむ。
_そんな訳でD4のエンディングを借りたので聞いてみたのでした。なんと言いますか冒頭から脱力。しかもなんかかなり中毒性がありそうな曲という印象を受けます。数回聞くと頭から離れなくなりそうであったので一回聞いただけで断念したのでした。
_自宅に戻るのですがその前につい秋葉原でトラップされてしまうというのはいつものことです。って、時間も無かったのでごく軽く巡回しただけなのですが。
_駅で母親と合流したら最近移転したというパソコンショップへ。これがまた品揃えが少ない上に店員が使えなかったりするのですが、LANケーブルとPCMCIAのNICを購入。母親が何か買ってくれるとなどと言うのでインクカートリッジにしようかと思ったのですが最近買ったばかりですし何故か太陽誘電のメディアになったのでした。自分は焼きドライブを持っていないのですがとりあえず中谷君にでも渡しておいて発注用に使えば良いでしょう。
_帰宅したら早速Windowsの使い方を教えたりするのです。この三週間母親なりに努力はしていたようなのですが印刷の仕方とかファイル挿入(こんなの使用頻度低いと思うのですが)の仕方とか疑問点をメモに書いてあったのでした。しかしまぁ自宅に投げたBJ10v liteは本体にボタンが6個もあって古さを感じさせられるのです。Office2000を使ったのは初めてなのですがメニューの畳み方が気持ち悪いです。
_かなり遅い時間になってネット接続環境の構築にかかるのです。ISDNルータは居間に、PCは別の部屋に置いてあるのでとりあえず自宅内を延々とまだ真新しくてとぐろを巻いているLANケーブルが走っているという実に困った状態なのです。しかもISDN機器の接続工事が雑で非常に見苦しい上に無駄なケーブルが付けてあったりして滅茶苦茶なのです。とてもプロがした工事とは思えないです。
_ねすけ4.6とDTIのオンラインサインアップソフトをインストールし実行するのですが「モデムがインストールされていない」とのことで動作せず。電話番号と最初のログイン名・パスワードさえわかればどーにかなりそうなのですがそれも調べようが無く、別の所でオンラインサインアップだけするとかあれこれ方法を考えた結果父親のマシン(ThinkPad i 1435)にはモデムが内蔵されているという事に気付きとりあえず電話機からモジュラケーブルを外して接続し、どーにかオンラインサインアップを済ませたのでした。
_そんな訳でアカウントも取れたし母親のマシンで接続しようとマシンとルータの設定をするのです。設定はマニュアルにあるデフォルトの通りです。しかし電話は掛けて認証までは行われるもののパケットが通らないのです。マシンから外部にpingを打っても反応せず。

_1999年10月31日()  ISDN 秋葉原
_ネットワークの設定を変えるたびにシステムから再起動しなければならないわけでつくづくWindowsのアホさ加減に呆れるのです。あれこれ設定をいじっているとどーにかpioneer(このサーバ)に接続されたので続いてメールの設定に取りかかるのです。って、私はプロバイダへダイヤルアップしてメールを読む方法を知らなかったりするのですが。そんな訳でとりあえずメーラの設定をしてincさせようとするのですが、メールサーバが見つからないなどと言い出す始末。ブラウザで試しにgooに接続しようとするのですがやっぱり駄目。よく考えてみるとpioneerへの接続もIPアドレスを直接入力していたから見られたようなのです。ネームサーバが使えないらしいのでDNS周りの設定を見直したり変えたりするのですが一度もまともに動作せず、しまいにはルータから外部にpingが通らなくなる始末で、正直な話ルータが壊れているのではないかとも疑いたくなってしまいます。結局0200頃断念。
_そんな訳で何故か馬車道元八王子店で昼食を取ってから親と別れたのでした。
_途中床屋に行ったりしてから部室へ。ぬ玉がいたのでした。昨夜は持田家で泊まりとのことで相変わらず困った奴です。制御本草稿の感想を尋ねると「読んでいて恥ずかしくなる箇所がある」とのこと。どこにそんな箇所があるのかはわかりませんが読んでいるだけで恥ずかしくなるような文章を書いている側はどうなるんぢゃ?なんか最近部に送られてきた模型を見せて貰ったりしたのですがDD14のエッチング板はともかくとして定山渓鉄道2000系には驚いたのでした。しかも部内では誰もこれが何の車両であるのか判らなかったとのことで困ったものなのです。
_阪上君の本とコミティアのサークルチケットを貰ってからぬ玉と秋葉原へ。中谷君、美濃屋氏と合流したのですがこちらにぬ玉が連結されているという事は予想の範囲外であったようで。とりあえずメディアを押しつけておいたりするのです。
_ぞろぞろと歩いていると背後で騒ぎが起きているので何事かと思ったらぬ玉がハナサンにキャプチャされているのです。ハナサンは何でもお仲間と石丸ソフトワンで豊嶋真千子のイベントがあったとかで破壊活動をしていたとか。はぁ。しかし秋葉原で知人を見つけたらキャプチャしてしまうとは彼もまだまだ甘いですな。秋葉原で知人を見掛けたらその場は放っておいて後でメールを出したりページで公開したりする方が嫌がらせになるのです(笑)。更に嫌がらせをしたければ発見し次第尾行して全てをメールで報告若しくはページで公開するというのが効果的であるのですが、その結果嫌われても知りません(笑)。
_そんな訳でldqの"Pend" Statusを全て吐き出してしまおうと「KEY THE METAL IDOL」全巻と「吸血姫美夕(OVA版)」のDVDをさっくりと購入したのでした。って、全部PONYCANYONの「夜のアニメ(*)」なのですが。OVA美夕は二重購入なのですが気にしてはいけません。7枚まとめ買いしたのですが某氏のビバップ9枚まとめ買いにはかないません(^^; そんな訳で、最新のldqはこちら。これで今年中に購入するDVDは残り4枚である筈なのですが、実際どうなる事やら。
_最近出来たLaOXの新しい建物に行くのです。「デジタル機器を中心に取扱い」とのことでPC関連のほかDVDやMDのプレイヤーなどもあったりするのです。それなりの品揃えはあるのですが場所が良くないですしパーツ類の扱いは皆無なのでLaOXコン館やT-ZONEミナミ程には使えそうもありませんです。
_帰宅したら早速今日のお買い物を再生。美夕とキィの1枚目は既に見ているので同時再生です。ほら、時間ももったいないですし。キィのVer.4だけはLDの1枚目に入っておらず初見であるので二回見るのです。古いPONYCANYONのDVDは再生が終了するとメニューに行かずそのまま停止してしまうというのが困った所です。って、メニューが存在しない某To Heartよりはマシなのですが。キィの2枚目は流石に初見であるので同時再生はせず。って、例によって原稿を書きながらであるのできちんと見ているかと言われてしまうと少々苦しいのですが。それでも話はかなり良いです。でも夜のアニメなので夜にしか見られないと言うのが欠点。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ