近況報告 2000年1月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2000年1月1日()  Y2k 新年
_母親に教えている間に年を越してしまったのでした。連続稼働させていたのですが問題は無かったです。とりあえず今のところは停電したり水道が止まったり核ミサイルが飛び交ったりするような事も無く問題は無いようなのです。父親の会社でも何事も無かったようで。
_そんな訳で昼頃になって起き出し、おせちを頂いたりしたのでした。昨年と同様に両親にお年玉をあげたりするのですが、昨年と同様に一万円ずつのつもりであったのですが、実は昨年は五千円ずつであったようなのでした。まぁ2000年にちなんで2000円ずつという案もあったりしたのですが内部で既に却下されていたのでした(^^; なんか母親は昨年のお年玉も保存してあったようでして、お年玉袋が昨年と同じであるという事を指摘されてしまったりしたのでした。って、多分来年も同じ袋なのでしょうけれど。
_親はせっせと年賀状チェックをしたりしているのですが、E-mail Addressが書かれている年賀状が少ないと嘆いているのです。まぁ親の年代では仕方無いかなと思われるのですが、それでも年賀状からE-mailを発見しては早速メールを出すなどと言い出したり。
_夕方は家族揃って知世ちゃんの特番を鑑賞したりと新年早々アレなのです。どこかの番組表で「声:岩男潤子」となっていたりしたのが確認されていたのですが、確かに納得です。って、「〜という意味ですわ。」ばかりが耳に残るのですが。しかしまぁ一回しか登場しないようなマイナーキャラの解説が多いですねぇ。美術館の警備員の解説まであったりするにも関わらず雨宮真嬉氏の解説が無かったような。って、最大の欠点は知世ちゃんに関する解説が無いという事なのですが。
_夜はネット接続。どーも父親は現状ではインターネットで何をしたいとかどういう情報を得たいとかそういうモチベーションがはっきりしないように思われるのです。もしモチベーションが無いのであればとりあえずはネット接続はせずにWordやExcelの使い方を修得する事を先にするのもよろしいかと思われるのですが。それはそれとしてそれでもとりあえず検索の使い方を教えたりするのです。

_2000年1月2日()  オフラインリーダ
_WWWのオフラインリーダを入れたいなどと言われるのですが、電話代を節約したい気持ちはわからなくもないのですがそれよりも先にねすけやWWWの基本的な使い方を覚えていただきたいところだと思ってしまうのです。それにそもそもWWWページというのはオフラインで読むのにはあんまり向いていない場合が多いと思われるのです。まぁ日記ページとか例外はありますが。それでもvectorあたりを物色し私が選んだのはgethtmlw。キャッシュproxyとして働くというなかなか優れ物のようです。って、ヘルプが無いというのが欠点なのですが。
_他、ドライブやプリンタの共有の設定などをしたのでした。少し設定を変えるだけで再起動を要求されるあたりWindowsは本当にアホな作りで困ります。
_両親と食事を取ってから帰宅したのでした。

_2000年1月3日(月)  FreeBSD3.3 秋葉初め
_以前から考えていたFreeBSDのアップグレードを行うことにしたのでした。3.3にアップグレードしPAOもインストール。XサーバをXFree86 3.3.5にし、長い間使っていたfvwm2を止めてGNOME + Enlightmentにしてみたのでした。まぁよーするにさっくりと止められるぐらいにしか使っていなかったという事なのですが(^^; Enlightmentは使い方があんまりよく解っていないのですがテーマとかあってなかなか面白いです。なぜかgimpが日本語化されたのですが、他のアプリケーションは変化なくよくわからないのです。いろいろ調べてみなければならないようです。
_かなり遅い時間に起き出し秋葉初め(^^; 一人なのでディスプレイやビデオカード、CPUの調査です。って、まだ開いていない店も多くて困ったりしたのですが。CPUに関しては「下駄」の仕組みがよく解っておらずまだ迷っているところなのです。やっぱり500Eのコストパフォーマンスは魅力なのです。そもそもCPUを交換する理由がG400を使うにはCPUパワーが必要だという情報があったからであるので、CPUのみとりあえず保留としておくという手もあるかもしれません。
_帰宅の電車は209系950番台であったりしたのでした。
_8年振りに東工大の「赤本」を買ったりしたのでした。まぁ今受験してもまず合格らないでしょうけど。少し懐かしかったりするのですが、なんか今は前期の物理と化学の試験時間が120分ならしいのです。

_2000年1月4日(火)  入試 供覧 CPU
_そんな訳で赤本を眺めてみたりするのですが、難しいです。って、8年ぐらい前には解けたはずなのですが。元々苦手であった数学はともかくとして、化学では物質名から化学式・構造式がすぐには思い出せないのです。物理に関しては良い問題だなぁと思わされてしまうのですが、解けるかどうかは別問題です(^^;
_供覧にしようと何しようと私としては構わないのですが、とりあえず無傷で返して下さい。それから一時間も二時間も掛かるようであれば買って頂けた方が私としては有り難いです。
_Coppermineに未練がましいので(笑)更なる調査を進めたところこんな情報があったりしたのでした。SUPERMICROはサポートページの情報が充実していてとってもよろしいのです。ここらへん台湾製マザーとは違いますな(意味不明)。BIOSに関しては最新版を使っているので問題無いとして、問題は"2. Hardware"の方です。ここで問題になるのは項目"d"の電圧制御部な訳なのですが、私が使っているのはP6SBS Rev0.00なのですが、最後の表に無いのです;_; そんな訳でまぁどーせRev 1.00/1.01と同じだろうと期待してケースを封印解除開けて肉眼で確認してみたのでした。って、先日の大掃除の時に掃除するのを忘れていたのでかなり埃が溜まっていたのですが。で、期待通りCS5155なるコントローラであったのでした。更にマニュアルを見るとコア電圧は1.3V〜2.8Vまで対応という有り難い一言が。そんな訳でかなり希望が出てきたのです。
_ケースを開けたついでにLibrettoへのFreeBSDインストール時以来使われていなかったIDEケーブルを撤去したりしたのでした。もう一つ使われていない部品であるMatrox DVDは取り敢えず放置。

_2000年1月5日(水)  CPU 秋葉原
_SuperDoctorなるユーティリティを今更インストールしたりしたのでした。温度や電圧、ファン回転数のモニタなのですが、DVD再生(^^;で連続して負荷を掛けると温度が上がったりして面白いです。って、実装不能な筈の"CPU2"の温度/ファン回転数表示があったりするのがちょっちアレなのですが、気にしないことにしましょう。もう少しコンパクトだと有り難いのですが。
_早目に退散し秋葉原へ。さっくりと東特のCV821Xを買ってしまったのでした。当然配送をお願いしたのですが、土曜日に到着とのことで予定通りです。
_他、時間が許す範囲内でCPUなども見たりしたのですが、P-3 500MHz(Katmai)はほとんどってゆーか全く無い状態。500Eの方も少し品薄気味な感じがしますです。って、なんかそれ以上に変換アダプタが見当たらないのですが、まだ年明けでいずれも物が入荷していないからなのでしょうか。それでも優先順位が最も高いG400の方はどこでも潤沢に物があって安心なのです。

_2000年1月6日(木)  清水香里
_久し振りにlainを見たりしたのでした。時間節約のため(意味不明)2枚同時に見ようとしたのですが、マクロビジョンの関係か不具合が生じて困ったのでした。そんな訳で1枚ずつ見たのですが、黒目の描写がリアルで少し気持ち悪いなぁと思ったりハイライトが極端に小さいとかしょーもない事に目が行ってしまって困るのです。
_今日から放映の「僕は自動的」を見たりしたのでした。事前知識が無いので全くわからなかったのですが、少しとっつきにくい作品であるという印象を受けましたです。とりあえず最近は目が大きいアニメ絵に目が慣れているので困ったものです(^^; それはそれとして玲音ちゃんの清水香里さんが出ているのですね。って、どの役であるのか判らなかったのですが。
_アニメーション制作はマッドハウスなのですね。個人的にはマッドハウスと言うと知世ちゃんや十兵衛ちゃんやにょなどといった可愛い系統(絵も可愛いのですが特に動きが可愛い)のイメージが強いのでちょっと意外な感じがします。
_おる氏のUSER_AGENTが"Mozilla/4.7C-ja [SerioWare-ja] (X11; I; Linux 2.2.13 i686; Nav)"に変わっているという事に今更気付いたのでした。
_某女史の誕生日であったのですがおめでとうのメールを出したりするのをすっかり忘れていたのでした。

_2000年1月7日(金)  タイピング
_マヤさん練習ソフトを買って以来、キーボードを打つ時には極力正しい指使いをするように心掛けているのですが、右手小指が難しいものなのです。あとはやっぱり"B"を右手で打ってしまう癖というのが困ったところなのです。どーもLibrettoの小さいキーボードで色々とおかしな癖が付いてしまったような気がしないでもないです。
_エクセルを見て脱力してから寝たのでした。
_まだAICからメールが来るというのが困ったモノなのです。

_2000年1月8日()  お買い物
_先日のFreeBSDに続いてpLaTeXも2.1.8にアップデートすることにしたのでした。今回はpackageでインストール。更にxdviとdvipsもアップデートしたのでした。とりあえず試しに制御本をコンパイルしようとしたのですがメモリ不足でコンパイル不能なのです。そーいえばメモリ領域を拡大したpLaTeXでないとコンパイルできないのでした。そんな訳で前回の記録を参考にメモリ領域を拡大したpLaTeXを作り直すのです。って、ソースのコメントアウトに"#"を使ってしまってエラーになってしまったりと弱い事をしてしまったりもしたのですが。TeXでコメントアウトは"%"なのです。フォーマットファイルを作り直したところ問題無くコンパイルされたのでした。PostScriptに変換してプレビューしてみると追加したフォントも問題無く表示されて一安心なのです。ただxdviが動作しなくなってしまったので設定が必要なのですが、その場は保留としたのでした。
_午前中にディスプレイが届くので部屋の片付けをしなければならないのですが、結局しないまま寝てしまったのでした。
_朝は10時過ぎに運送会社から電話が入って目覚めたのでした。10時〜12時という指定であったのですが、どうも一番で届いたようなのです。部屋に引き上げると段ボールの巨大さに圧倒されるのですが、30kgという重さは想像ほどではないという印象を受けます。それでも一人で取り回すのにはこの重さが限界でしょう。そんな訳でデスクにマウントしてセットアップし動作を確認。奥行きも大きいので迫力があります。
_巨大な段ボールがまた一つ増えてしまった訳なのですがあまり捨てたくないのです。あれこれ工夫した結果どーにかすっきりと押入の中に収めたのでした。
_秋葉原へ。今日は目的がはっきりしているのでそれに従って行動するだけです。そんな訳で値段をチェックしながら店を巡回。って、何故か乙い人に会ってしまったりしたのですが。中谷君・原君と合流してから今日の目的であるMillennium G400MAX(英語版)とPLEXWRITER12/4/32を買ったのでした。散々検討していたCPUに関してはとりあえず保留。他、SCSI変換コネクタやメディアも購入したのでした。
_12倍速ドライブを目の前にして原君の物欲がBreakしてしまったのでしょうか。そんな訳で彼も突然同じドライブを買ってしまったのでした。DVL-919の時とは違ってこちらから押したりするような事は全くしていないのですが。この急展開にはこちらも驚かされたのでした。
_夕食を食べたら三人で津田沼へ。早速セットアップに取り掛かるのです。PLEXWRITER12/4/32のマニュアルを見ると外付型のデザインは内蔵型と全く違っているのです。このため外付型の発売が遅いのでしょうかねぇ。面倒なのでG400とPLEXWRITERを同時に接続してしまうことに。起動したところSCSIの具合が悪くデバイスが上手く認識されないのです。ケーブルやBIOS等をあれこれいじってみるのですが、ドライブ自体は生きているらしく、ケーブルか変換コネクタが疑わしいのです。
_散々いじっても埒があかないので気分転換にと鋼鉄天使くるみを鑑賞。って、中谷君お気に入りのサキちゃんはまだほとんど登場していないのですが。しっかしまぁヒロインの性格といいデジタル多用でけばけばしい色使いや妙な動きといいトラチョコと互換性が高いように思われるのです。来月発売分にはサキちゃんの妄想が出てくるとのことで期待しておきましょう。
_中谷君と原君が帰ってからは再度セットアップに掛かるのです。全てのSCSIデバイスを5インチベイから外してから一つ一つ確認しつつ接続し直したところ問題無く認識されたのでした。なんか電源かSCSIかのコネクタが上手く刺さっていなかったとかその程度の情けない原因であったように思われるのですが、それでも問題無く動作が確認されて一安心なのです。

_2000年1月9日()  デュアルディスプレイ
_デュアルディスプレイはなかなか便利です。19インチと17インチのモニタが並んでいるのは結構迫力があります。って、モニタを7台も並べている玲音ちゃんのお父さんにはかなわないのですが(^^; ただG400の制約かWin98の制約かは不明ですが、セカンダリのディスプレイにはキャプチャやDVDなどといったオーバーレイ関係の表示が出来ないというのが欠点です。それでも19インチモニタに全画面でDVDを表示させるとかなり迫力があります。こうなると二台のモニタの色合いの差が多少気になってきます。輝度の違いよりもむしろ色温度の違いが気になります。
_遅い時間に秋葉原へ。って、主な目的は中谷君に昨日のれ物を返すことなのですが。そんな訳で中谷君、美濃屋氏と合流しあんまり目的の無い巡回をしたのでした。なんか中谷君は津田沼でキャプチャやフルタワーケースの毒電波を浴びたようであり、その手の物を見たりしたのでした。
_3/3にlainのDVD-BOXが発売になるという情報を入手してしまったのでした。お値段が少し安くなっているのは良いとして、6枚組というのが非常に気になるのです。何故増える?
_帰宅したら何となくエヴァを最初から見直したりしたのでした。

_2000年1月10日()  ハッピーマンデー
_今年からハッピーマンデーという事で三連休なのです。ハッピーマンデーといえば個人的には「ピーマンは嫌いですぅ」というのがありましたが、それももう古い話で。
_試し焼きという事でHDDをバックアップするのです。12倍速というのは1枚当たり6分余りで焼けるという事なのですが、これは「ちょっと」の時間という感じです。次のメディアを用意したりしているうちに焼き上がります。って、焼いている間は他の作業は休まなければならないという事に変わりはないのですが。
_そんな訳で一晩でDVDを5枚ほど見てしまったのでした。
_田中総裁(*)から年賀状が届いていたのですが、英和辞典の"Millennium"の項目とMGA2064Wチップの写真が刷られていてとぉってもお洒落だなぁと思わされたのでした。
_そんな訳で懲りずに秋葉原へ。三日連続なのですが気にしてはいけません(笑)。原君と巡回したのですがお互いあまり目的も無いのでアレなのです。今日も何も買わないまま退散。健全健全。

_2000年1月11日(火)  DPP メール
_DPPのページが久し振りに更新されているかと思ったら実質更新されていないも同然の状態。なんか色々と締切を抱えておられるようですし図鑑2000はいつ発行されるのか不安になってしまいます。
_メールを関係の無い他のメールに対する返信として書いても構いませんし私は乙い人とは違ってヘッダなど見ないのでRefereceやIn-reply-toが無くても気にしませんが、せめてSubjectぐらいは内容を反映したものにして欲しいです。「Re: 氷上恭子」なるSubjectで中身がY2kに関する質問だったらはぁと思ってしまいますよ。そーいえば以前某MLで「にゃ〜」ってゆーSubjectもありましたが。

_2000年1月12日(水)  シャットダウン VideoCD
_互換機でWin98をシャットダウンしてもATX電源が自動的に切れない状態になってしまっていたので、msdonfigで高速シャットダウンをしないようにしたところ自動で落ちるようになったのでした。って、根本的な解決になっているのかは謎なのですが。りぶも電源が切れなくなって久しいのですが、上の方法はWin95では使えない(らしい)ですし、サスペンドを常用するのであまり問題が無いという理由から放置しているのです。
_何故か人が減るのが早いので自分も早目に帰ってしまったのでした。
_帰宅したらなんとなく思い立ってVideoCDを作ることにしたのでした。Rainbow Runner G-SeriesによるVCD作成は情報が無いのですが、それでも焼きドライブが入っていつの間にかVCD作成のためのハードウェア環境が整っているのです(^^;
_そんな訳でまずは352x240の解像度でMJPEGキャプチャし、必要に応じて編集。って、編集ソフトのUlead Media Studioがすぐ飛ぶので困ったりしたのですが。編集した.aviファイルを定番のTMPGEncでMPEG1化。所要時間はソースの7倍といったところでしょうか。で、TMPGEncのページにあるように「DVMPEG試用版に付属のDemultiplexorでm1v, mp2ファイルに分け、それをMultiplexorで正常なVideo-CDフォーマットに変換」してからB's Recoderで焼いたのでした。比較のためにTMPGEncで作ったそのままのMPEG1ファイルも一緒に焼いてみたのでした。
_PC上で再生してみるとTMPGEncで作ったデータは確かにまともに再生されません;_; 音声が最初の数秒だけ出てその後は途切れてしまうのです。に対してTMPGEncのページあるように一旦映像と音声を分離してから再結合したデータは問題無く再生されます。
_焼いた円盤を無謀にも?DVL-919に入れてみたのでした(笑)。PIONEERの新しいDVDプレイヤーは焼いたのも読めるようで有り難いのです。TMPGEncで作ったファイルは再生不能です。絵も音も壊れます。に対して分離・再結合したファイルは問題無く再生されたのでした。なんか驚くほどに簡単に作れたので拍子抜けしたという感じです。
_そーいえば名古屋系なMPEG1キャプチャカードをお持ちの方がおられましたが、原稿作成(^^;以外に使われているのでしょうか?

_2000年1月13日(木)  貫通扉 WWW
_ブギーポップを見てから寝たのでした。原作を知らないので内容や背景はよくわからないのですがとりあえず夜のアニメ度はかなり高いです。
_朝は珍しくE217系先頭車に乗ったのですが、最終増備車は貫通扉が無いという事に気付いたのでした。デザイン的には従来車と合わせてあるのですが、実は完全に塞がれています。地下区間を走る電車では緊急時の脱出用の貫通扉がある事が必要条件であったように思われるのですが、どうなっているんでしょ?
_最近の人はNCSA Mosaicなんて知らないらしいです。私が最初に使ったWWWブラウザはNCSA Mosaicだったのです。って、古くからインターネットを使っている人は流石に皆さんご存じですよね。そんな訳でページを移転した昨年7月からのアクセスログを調べてみたのですが、Mosaicでのアクセスは皆無でした。Lynxはたまに見受けられるのですが。
_某所のWWWサーバはNCSA/1.5.2なのですが、設定が悪い上にindex.htmlが無いディレクトリがああり、そーゆー所ではディレクトリが丸裸にされてしまうわけで困ったものなのです。

_2000年1月14日(金)  コミュニケイション フィルタリングソフト
_図鑑2000は4月発行という情報が入ったのでした。なんかあれこれ締切を抱えておられるようなのですが期待しております。って、もう一つの鹿児島方面の方の本はホントに出るのか少し気になるところなのですが。
_格言が「繋がってるのよ」に変わってる、、。ハマってますね。
_ええ。総武快速・横須賀線113系は1000番台で難燃性車でした。って、ぎょぴ氏から見ると横須賀線なのですね。そーいえば確かに京葉線には貫通扉の無い電車が走っていますね。E217の最終増備車だけが非貫通になったという事は、扱いが変わったのはかなり最近なのでしょうかねぇ。気が向いたら調べてみましょう。
_名古屋なMPEG1キャプチャカードは付属ソフトが最悪だという情報をよく聞くのですが。それはそれとして素朴な疑問としてキャプチャカードの差してあるマシンには焼きドライブが無かったような気がするのですが。ネットワーク転送してから焼いているのでしょうか?
_プレミアムディスクですか、、。非常に気になるのでこまったものなのです。まぁ某氏程にはタイミングを外してはいませんが。そんな訳で不良資産の処分も含め検討中(笑)。最近愚民度が上がっていて困ったものなのです。
_折角nameアンカーが付けてあるのでリンクを張っていただけるとちょっち嬉しいです。って、今まで活用された方は4人ぐらいしかいないのですが。
_marikaさんがページ作成ソフトを使おうとしているのですが、数人でHTMLの手書きを勧めているのです。HTMLにWYSIWYGは有り得ないのですが、ページ作成ソフトを使うとそのあたりを勘違いされそうな感じがするのです。それにページ作成ソフトはロクなHTMLを吐かないので本当に困ったものなのです。
_貝崎のページが久し振りに更新されているのですが、「今年の目標」のうち下三つはあんまりにも情けないと思うのですが。しっかしついに二重購入断念ですか。はぁ。これで私の周りで知世ちゃん第二期を二重購入している人はいなくなったということになるのですが。
_アホなフィルタリングソフトがまたやってくれました。今回はwww.zephyr.dti.ne.jp。サーバごとアクセス不能です。ただのDTIのサーバの筈なのですがなんでなんでしょ?
_↑に関してらしき情報を貰ったのですが、他にも原因はあるかもしれないです。そもそも不適切なサーバならともかく、プロバイダのサーバごと切られるなどというのは通常有り得ないのですよ。プロバイダであれば通常はディレクトリ単位で切られます。
_更なる調査を調べてみたところフィルタリングソフトというのはこれらしいです。このページでは超絶便利なことにフィルタリング対象URLの検索まで出来るのです。そんな訳で幾つか突っ込んでみるのですが上記サーバは"not Categorized"とのこと。にも関わらずアクセス不能という事は弊社の管理者が勝手に追加したのでしょうかねぇ。ちなみにDPPのページ東工大鉄研は"Vehicles"ならしいです。って、乗り物関係を企業サイトなどと一緒にフィルタリングする意味があるかどうかは謎なのですが、ここでは遮断されていないので問題無し。
_珍しく某Iさん、某Tさんと飲みに行ったのでした。って、某Tさんと飲みに行くのは初めてであったのですが。そんな訳で紐緒さんなどから千葉島などまで意味不明な会話が行われたりしたのでした。

_2000年1月15日()  秋葉原 初回
_帰宅したら過去のQDAT関係のデータを全て焼いたりしたのでした。って、制御本のスナップショットというのが大半なのですが。PostScriptや汚いpdfまで一緒に焼いて合計は300MBほど。
_キャプチャしていると時々ブロックノイズが乗ったりモノクロに落ちてしまったりするので困るのです。G200であった頃にはそのようなトラブルは無かったのですが、そーいえばG400+RRGだとそのようなトラブルが起こることがあるとどこかの掲示板に書いてあったのでした。って、CPUパワーがやや不足気味という事も理由の一つなのかもしれませんがこれに関しては謎です。とりあえず常に最新のドライバを使うという事ぐらいしか対策は無さそうな感じです。
_朝は秀氏からの電話で目覚めたのでした。なんでも余剰となっているG200を譲ってくれとのことで即決されたのでした。そんな訳でボードとパッケージとマニュアルは探し出したのですが何故かドライバCD-ROMが見つからないのです。日本語ドライバのフロッピーは見つかったのでとりあえずそれを渡すことにしたのでした。実際には最新のドライバはMatroxのサイトからダウンロードすれば良いので問題は無いのですが。
_秋葉原で秀氏らと合流し、カードを渡してからは巡回。
_乙い人が知世ちゃんDVDの12枚目の初回特典付きを探しているらしいのですが、今更何を寝惚けた事をのたまっておられるのかという感じです。初回のためなら確実な予約をしておくという事が常識。金がないとかそーゆー事は理由になりません。後で初回を探し回る手間時間その他諸々を考えれば当然の先行投資であると私は思うのですが、どーもこの人にはそーゆー発想は無いらしいです。
_上記初回云々以上に呆れた今日の乙い人の発言は「お前も3年後にはシャッターサークルで売子をしている」なのです。それはまぁあたしゃ高校も大学も学科も乙い人の後輩ですけれどね。なんか色々と言われているようですけれど、私としては自分(達)が作った本を売らないサークルで売子をする気は無いです。売子をするという事はそれはそれで楽しいのですが、それ以前に本やブースのディスプレイを作るなどという準備をして、それを持って当日に臨む方がもっと楽しいと私は思うのですが。まぁ考え方の違いでしょうけど。
_乙い人らを解結してからは♪氏と二人で巡回。乙い人が探していた知世ちゃん12枚目の初回がどこかの店であっさりと発見されたりしたのでした。
_突如馬車道へ行くことに決定。そんな訳で京浜東北線と埼京線を乗り継いで戸田公園へ行くのです。なんかメニューが大幅に変更になっており、「文明開化ハンバーグ」「横浜はいからハンバーグ」などといったメニューがあるのです。のんびりお喋りしながらゆっくり食事をしたのでした。

_2000年1月16日()  品川 川崎
_深夜に♪氏から電話。秀氏が某MLにG200が動かなかったと投稿しているとのことなのです。マザーに挿して起動しても画面が全く表示されないとのこと。カードの差し方が甘いのではないかという事にその場はなったのでした。先週もそういう弱い事をしてしまいましたし。
_部屋を暗くしてlainの4枚目と5枚目を見たりしたのでした。
_午後品川へ。って、少し遅刻してしまったのですが。職場の同期4人で制服がモデルチェンジしたというアンミラ高輪に行ってみるのです。ワインレッドの制服はデザインこそ従来から変わっていないのですが従来のピンクやオレンジに比べて落ち着いた色使いで良い感じです。けれども、しかしながら、ルーズソックスにスニーカーという足回りはかなり駄目です。ルーズソックスで脚が綺麗に見えない上、白いスニーカーがなんか汚れ気味なのが良くないです。って、元々脚が綺麗な人があんまりいないという印象を受けたのですが。やっぱりこの制服のデザインには白のヒールというのが合っていると個人的には思うのです。ワインレッドの制服だと茶や黒というのもよろしいかもしれません。確かにヒールだと動きにくいかもしれないのですけれど、それはそれで頑張って頂きたいところなのですが(意味不明)。
_アレな話を2時間ほどしてから店を出たのでした。
_二次会は新玉川線2000系に乗り田園都市線川崎方面へ。買い出しをしてから作田邸で鍋をつつくのです。って、自分は料理が全く出来ないので作るお手伝いは出来ず食べるだけになってしまったのですが。
_センター試験という事で例によってレイの如く東工大W241がニュースに出ていたのでした。

_2000年1月17日(月)  ドライバ マザー
_思い立ったようにFreeBSDのカーネルにサウンドドライバを組み込んで作り直したのでした。3.0の頃に一度設定したのですがその後アップデートしてもサウンドは入れていなかったのです。そんな訳で久し振りにFreeBSD環境から音が出るようになったのです。
_一昨日見つからなかったG200のドライバCD-ROMは別の箱から発見されたのでした。しかも未開封(笑)。つまり一度も使われなかったようで、どーもその程度のモノのようです。
_結局秀氏に譲ったG200はちゃんと生きていたようです。なんかマザーボード(ABIT BH6)のAGPだけが潰れているらしいとのことなのですが、その様な故障が本当に起こるのか少し疑問なのです。
_上記の様な話を聞くとあたしの場合にはすぐに台湾製は駄目だねなどと言いたくなってしまうのですが、それはそれとして周辺で米国製マザーを使っている人はほとんどいなくて少し寂しいような少し優越感に浸っているようなそんな感じなのです。あとはAMIBIOSというのも見なくなりましたねぇ。私はとにかく安定しているという事で有名なSUPERMICROのマザーを使っているのですが、確かにマザーボードがらみのトラブルは多分皆無です。って、バスクロックが112MHzまでしか上げられないのでクロックアッパーには向いていないでしょうけど。TYANとかも興味あるのですが、周りで使っている人はいません。研究室にいた頃にマシンを組んだ時はAIR(Advanced Integration Research)のマザーを使ったのですが、どーも接続されません。会社が無くなったのでしょうか?
_某氏からダメなメール。彼もフェチねぇ。

_2000年1月18日(火)  モバイル
_親からメール。モバイルをしたいとのことなのです。携電で接続しようと考えているらしいのですが親が使っている端末は古いのでそもそも接続可能なのか謎なのです。いずれにしても転送速度と通話料を考えるとあんまりよろしいとは思われないのですが。ここはデータ通信用にPHSを入れるのがよろしいかとは思うのですが、もう少しよく調べてみる必要がありそうです。
_職場の人達と7人でぞろぞろと飲みに行ったのでした。そんな訳であれこれとお喋りしたりしたのですが、、平和ですね(謎)。

_2000年1月19日(水)  PC
_PLEXWRITER12/4/32のファームウェア1.01が公開されていたので早速アップデートしたのでした。って、UltraSCSI対応はまだであるようです。 _ビデオカードの交換以降とにかくトラブル多発であったRRGなのですが、デフラグを掛けたりしたりしてもやっぱりダメ、某キャンセラを入れると多少はマシという程度であり、困った状態だったのです。そんな訳で情報収集をしていたのですが、実は単にキャプチャする時に表示解像度・色数を下げれば良かったのでした。プライマリディスプレイを800x600, 16bit(AGP 2x)にしたところ、352x240, 29.97fpsでは駒落ちせず、ブロックノイズが出るようなトラブルも無くなってとってもよろしいのです。って、最大解像度のキャプチャはまだ試していないのですが。しかし19インチモニタに800x600の解像度はかなり異様です。
_デュアルディスプレイにテレビも掛けて円盤も回して暖房を効かせていたらブレーカを落としてしまったのでした。重要な作業をしていなかったのは不幸中の幸いであったのですが、再起動してもMPEGデータの再生が出来なくなってしまいかなり困ったものなのです。
_そいえば確かにTA29はTYANなのでした。私的には1021っていう言い方の方が慣れている感じなのです。430HXマザーはSIMMスロットが4本というのが多かっただけに8本というのはかなり珍しいですね。BIOSは"Aword or AMI"とのことなのですがどちらなのでしょうか。私のマザーはWINBIOSだったりするのですが、最近はAMIでもWINBIOSから昔からあるカラフルな方に戻りつつあるようで。
_RRGは全く入手不能になってしまったようでして、私としては衝動買いして良かった周辺機器第一位であったりするのですが、それはそれとして私もXF86 4.0には期待しています。これのためにAccelerated-Xを捨てたようなものですし。ちなみにFreeBSDにはV4Lみたいなモノは無いようです。私がFreeBSDを使うのは元々PC-9800シリーズユーザであったからであるのですが、秀氏がBSD派なのは研究室がBSDであったからなようで。って、私がいた関根研もSun4でBSD系だったのですが。私が卒業後マシンを増備したらSolarisで困ったそうです。正直な話デスクトップOSとしては今はFreeBSDよりもLinuxの方が良いのではないでしょうか。VMwareというのもありますし。そんな訳で乗換える事も少しだけ検討されていたりします。ただ、よい子は異なるdistributionを上書きインストールしてはいけないとのことですし、distributionの選択は慎重にしなければなりません。互換性云々ではFreeBSDの方がはるかに気楽なのです。
_既にマニュアルでは確認されていたのですが、PLEXWRITER12/4/32の外付け型の写真が公開されています。デザインはマニュアルで知っていたのですが、色使いが、、。
_SUPERMICROのマザーにはBIOSアップデートに失敗した場合のための非常用BIOSがあるのです。私はこれを標準的なものであると思っていたのですが、それはそうも違うようです。で、その代わりにマザーボードのBIOSバックアップツールなるモノが存在するようなのです。
_marikaさんがページを作ってアップロードしたにも関わらず画像が表示されないのこと。調べてみると<img src="file:///C:/My%20Documents/marika/img/logo.gif">などとなっていて本当に困ったものなのです。だからページ作成ソフトは使わない方が良いと常々言っているのですが。更には修正したにも関わらずまだ表示されないとのことで再度調べてみると今度は画像ファイルがアップロードされていないのです。Wordなどで文中に画像を埋め込むと単一の.docファイルに本文と画像の両方が記録されますが、htmlでは本文の.htmlファイルの他に画像ファイルを用意しておかなければならないという事が解っておられないようです。
_今日も早目に退散。
_帰宅したら例によってキャプチャで遊んだりするのです。ってゆーかビデオカード交換以降トラブルが多いのであれこれ試しているような状態なのですが。ビデオカードに極端に依存したカードなので完全にMatroxの呪縛から逃れられなくなっている感じですね。まぁ好きだから良いのですが。そんな訳でブロックノイズが出る場合があるとreadmeに書かれている最大解像度(704x480)フルモーションのキャプチャを試してみたりしたのですが、一応問題は無かったです。

_2000年1月20日(木)  謎
_昨日のMPEGファイルが再生不能となるトラブルは何故か解消。相変わらずよぉわからん状態です。
_わかっていないにも関わらずブギーポップを見るのです。電車は西武っぽい感じがするのです。黄色い6000系(笑)といった感じでしょうか。lainとは違った不気味さがあります。それはそれとして原作を知らないとわからないというか原作の方が面白いという情報があるので探さないとと思っているのですが、まだ探していないのです。
_なんか中谷君のページが更新されていて日記ページがまともになっていたりするのですが、しかしまたあたしのページをコピーしていじって使っているような。まぁ別に構わないのですけどね。ただSSIでhrefアンカーを追加するような凝ったことはしていないようです。

_2000年1月21日(金)  某
_エクセルまで待てずダウン。まぁあれを見たら見たで脱力してよく眠れるのですが。でも脱力の度合いはしゅばばばばーん程ではないですが。
_朝目が覚めると明かりは点りっ放しマシンの電源は入れっ放しコンタクトも入れっ放しで困ったものなのです。
_某さんが土佐の国の大月町なる所に行ってきたのですが、それはもう凄い所であったようです。それはそれとして「色んな乗り物があった」とのことなのです。普段10両編成の電車に慣れていると、単行の電車、恐らくは気動車なのでしょうけど、というのは新鮮に見えたそうです。
_(上とは別の)某さんはSpeedStepに前々から目を付けていたようで、発売になったら買うと張り切っていたのですが、発表になった製品の価格が高いという事から断念したそうな。すぐに下がるとは思うのですが、PCに買い時は無いと言いますか、欲しいと思った時が買い時ですからねぇ。
_某K君(*)がページを作ることにしたらしくgeocitiesに場所を確保したようです。期待しておきましょう。
_気が付くとAICの正式名称が変わっている。以前はAsian ISDN Councilだったのですが今更ISDNもないだろうという事になったのでしょう。
_夜は酒盛りがあったりしたのですが、話題の中心は「肉」でここらへん関東人と関西人の対立が出てしまったりしたのでした。
_職場では今更動物占いが流行っていたりしてなんかアレなのですが、自分は「ひつじ」であるとのことなので説明を読んでみたところまぁそれなりには当たっているかなぁと思いつつも、文章の限りではむしろぎょぴ氏の方が近いかなぁと思われたのでした。そんな訳で調べてみると確かに「ひつじ」。何となく納得させられてしまうのでした。

_2000年1月22日()  電磁気学
_とある理由というか思いつきから一昨年11月に導入されてからまるで使われていなかったPageMakerを使ってみたのでした。マニュアルをまともに読んでいないのでアレなのですが、なかなか面白いものです。
_起きたら昼でした;_; 完全に遅刻です。慌てて飛び出し予定よりも20分遅れの橋本特急には間に合うと思ったのですが、錦糸町、御茶ノ水ともにゴミ接続で乗れず。結局橋本には約束の時間よりも35分も遅れてしまったのでした。多摩センターではモノレールが営業運転されているのが確認されたりしたのでした。
_そんな訳で学生の頃に家庭教師をさせて頂いていたお宅へお邪魔するのです。センター試験の結果を聞いたりしたのでした。電磁気学で解らない事があるというので教えたりしたのですが、何と言いますか制御本第五章に書いた「逆起電力」そのもの(笑)。高校物理では発電器の原理であるフレミングの右手の法則って教えないのでしょうか。
_母親がタイプ練習ソフトをしたいなどと言っているのですが、E-計画という訳には行かないのでフリーソフトをダウンロードしたのでした。試してみたのですがマヤさんに比べてかなりイマイチ。高々3000円ほどとは言え、売り物のソフトはそれなりに良く出来ているのだなぁと感心させられたりするのです。それはそれとして知世ちゃんに続いてマヤさんに関しても親にバレてしまってなんかあれだったりするのですが、まぁ問題は無いでしょう。いつの間にこうなったのやら。

_2000年1月23日()  お買い物
_毎回の如く母親と深夜まで長々と他では言えないような話(笑)をしてから寝たのでした。
_駅まで送って貰う途中にPCの店に寄ったのですが、父親はThinkPad i SeriesのTrackPointを気に入っているらしく、マウスを買おうとしないのです。外ではともかく、自宅の机の上ではマウスの方が絶対に操作性が良いと思うのですが。
_橋本駅の本屋でブギーポップシリーズを全巻わしゃわしゃと衝動買いしてしまったのでした。文庫本とは言え8冊ともなるとそれなりの重さになるのですが、それでも値段という意味では8冊合わせても円盤1枚にも満たないというのがなんかアレです。
_秋葉原で知世ちゃんVol.5,14と吸血姫美夕Integral Vol.1,2,3を購入。美夕は予想通りのLDと同じイラストのパッケージであったりするのです。持ち帰るのですが箱が二つあるのでそれなりの体積です。税別定価の合計が28000円にもなったのですが、金額という意味では実は来月が最大値なのです。
_おる氏から電話。「誰かP5マザーを余らせている人を知らないか」とのことなのです。状況がイマイチ判然としないのですが、聞いた限りではどうもマシンを壊したらしく、かなり危急であるようです。この手の事に関しては中谷君の方がはるかに役に立ちそうなのですが彼には電話が繋がらなかったとのこと。しっかし今時P5マザーなんて転がっていますかねぇ。
_そんな訳でまずは知世ちゃんから再生。Vol.5は知世ちゃんお手製のバトルコスチュームが皆無で知世ちゃんとしては欲求不満気味っぽいです。私としては知世ちゃんが可愛いのであまり問題は無いのですが。

_2000年1月24日(月)  美夕 秘書
_美夕の方はどうせ何度も見ているしと思ってその場は保留にしようかと思ったのですが、それでもとりあえず初回限定のピクチャーレーベルぐらいは見ようかと思って開けてみるのです。予想通りパッケージと同じ絵柄。メニュー画面の説明書が入っていたりするのですが、なんかTV放映版の第一話が収録されているとのことなのです。パッケージを見ると確かに75分とあります。Vol.2とVol.3もTV放映された未修整版が収録されているとかで95分となっています。確かにこの番組が放映されていた97年下半期は色々事件があった頃ですし世情を反映していると思わされるのです。そんな訳でVol.1をDVL-919に入れてみるのですが、メニュー画面で音楽が流れるというのが珍しいです。
_ビームエンターテインメントのサイトを確認したところ50分とあるのでした。ジャケットイラストが全部Vol.1のものであったりしますし、なんか困ったものです。ちなみに円盤関係の会社でページ上の情報が最も充実しているのはバンダイでしょうか。pioneer-ldcはページが壊れてしまっていますし。
_仕事の関係で某所の秘書さんと連絡を取ったりしたりしたのですが、メールのSubjectの最後に「♪」な記号が入っていたりするのです。仕事のメールで「♪」はちょっとアレかなぁと思わされたりしたのですが、なんか可愛いなぁといいますか流石だなぁとも思わされたりしたのでした。
_ぎょぴ氏も美夕のDVDを買われたようです。以前のldqに入っていなかったところから"Break"でしょうか。しっかしいったい私の周囲で何人が買ってるんだろ?
_そんな訳で帰宅したら美夕。第一話はともかくとして第二話は作監が門之園恵美氏であるので絵が整っていてよろしいです。もちろん話もよろしいのですが。

_2000年1月25日(火)  美夕 委員長
第四話神魔「艶儒」が変身した直後。左上がIntegral版で右下がTV放映版 _そんな訳で未修整TV放映版第一話を見るのです。折角だからとLDも使って同時再生して差分を取ろうかと思ったのですが、同時再生しようとするとマシンが飛んでしまって困ったものなのです;_; 仕方が無いので単独で見たのですが修正後の「Integral版」との違いはアバンタイトルと終了直前のカットぐらいでしょうか。後者は「自主規制」な感じです。あとはCMクレジットが入るためのカットがあったりしてそーいえばこんなのがあったなぁと思われたのでした。
_ぎょぴ氏の美夕はやっぱり"Break"であったようで。他にも2枚ほど"Break"されておられるようで流石という感じです。しかし知世ちゃんが劇場版だけldqに入っているのは何故?
_私のldqは用語集に常に最新版が公開されているのですが、スナップショットを取っておくのも良いかと思いここでも公開。

mercury:/home/shigeno/ 1 >ldq -Pld
no entry
mercury:/home/shigeno/ 2 >ldq -Pdvd
Job  Title                            Queue      Media   STATUS    Priority
1    カードキャプターさくら Vol.5     1/25       DVD     Done      High 
2    カードキャプターさくら Vol.14    1/25       DVD     Done      High 
6    吸血姫美夕 Integral Vol.1        1/25       DVD     Done      High 
7    吸血姫美夕 Integral Vol.2        1/25       DVD     Bought    High 
8    吸血姫美夕 Integral Vol.3        1/25       DVD     Bought    High 
3    カードキャプターさくら Vol.6     2/25       DVD     Reserved  High 
4    カードキャプターさくら Vol.15    2/25       DVD     Reserved  High 
5    カードキャプターさくら 劇場版    2/25       DVD     Reserved  High 
9    吸血姫美夕 Integral Vol.4        2/25       DVD     Reserved  High 
10   吸血姫美夕 Integral Vol.5        2/25       DVD     Reserved  High 
11   吸血姫美夕 Integral Vol.6        3/25       DVD     Reserved  High 
12   吸血姫美夕 Integral Vol.7        3/25       DVD     Reserved  High 
19   カードキャプターさくら Vol.7     3/25       DVD     Reserved  High 
20   カードキャプターさくら Vol.16    3/25       DVD     Reserved  High 
13   吸血姫美夕 Integral Vol.8        4/25       DVD     Reserved  High 
14   吸血姫美夕 Integral Vol.9        4/25       DVD     Reserved  High 
21   カードキャプターさくら Vol.8     4/25       DVD     Reserved  High 
22   カードキャプターさくら Vol.17    4/25       DVD     Reserved  High 
15   吸血姫美夕 Integral Vol.10       5/25       DVD     Reserved  High 
16   吸血姫美夕 Integral Vol.11       5/25       DVD     Reserved  High 
23   カードキャプターさくら Vol.9     5/25       DVD     Reserved  High 
24   カードキャプターさくら Vol.18    5/25       DVD     Reserved  High 
17   吸血姫美夕 Integral Vol.12       6/25       DVD     Reserved  High 
18   吸血姫美夕 Integral Vol.13       6/25       DVD     Reserved  High 
_そーいえば昨日侵入されたというサーバを調べてみたらNetscape-Enterprise/3.6とのことでした。半年ほど前に某氏が調べた時にはApache/1.0.5だったのですが。
_昼休みはやっぱりアフタヌーンの買い出し。ヨコハマだけざっと目を通すのですがアルファさんなんかはしたない。
_ちょっと、って言いますかかなりショッキングな情報が入ったりしたのでした。何故にこんな時期に?
_毎月恒例の学会活動だったのでした。議題が少なかったので早目に終わってしまい、そのまま直帰。
_「ブギーポップは笑わない」を読み終えたのでした。登場人物毎の視点で物語が作られているという構成が面白いです。時系列が独立していて少々混乱気味であったので再履修することに。それはそれとして新刻敬ってなんかエヴァの洞木ヒカリに似ているような気がするのは私だけでしょうか。「委員長」という呼ばれ方もそうなのですがしっかりした性格と巻頭イラストの髪型が共通しています。更には髪を留めるゴムの飾りまで同じ形をしているのですが。
_帰宅したら美夕。って、LDを持っているのでもう何度も見ているのですが。同時再生が復旧したので修正後のIntegral版と修正前のTV放映版を比較してみたのですが、かなりの違いがあります。「冷羽が来た」では神魔が変身するカット以降がかなり違っています(写真参照)。並べて比較してみるとTV放映版の方が動きがちゃちなのが目に付いてしまうものです。おる氏がひどいと言うのもごもっともで。作画が整っている話が少ないというのも困ったところでして、私の記憶では第二話と第十九話(いずれもIntegral版換算)あたりは整っているでしょうか。ちなみに知世ちゃんも作画が駄目な回は本当に駄目ですが、そういう話は少ないという印象を受けます。

_2000年1月26日(水)  httpサーバ
_侵入された被害の少なかった方のhttpサーバはCERN/3.0Aのようです。半年ほど前に某氏が官公庁のhttpdを調べた時にCERNを使っていたのはそこだけのようです。
_リンク集にリンク先を追加しました。
_AIBOに二度された某さんですが、購入されるとのことです。今回は受注生産なので確実に入手できるのですが。

_2000年1月27日(木)  一人 仕事
_DVD再生ソフトとキャプチャソフトはどーもとある弱い条件の時のみ同時に起動するようで少しこまったものなのです。解決するためにG400のPINファイルを書き換えてしまうという手もあるのですがとりあえず放置。
_そんな訳でブギーポップ。予習(笑)をしたのでやっと話の意味が解ってきたという感じなのです。なんつぅかヒロイン(?)の出番が極端に少ないのですねぇ。
_少年(名前失念)がパソコンに向かってゲームをしているシーンはなかなかぞっとしてしまうわけでして、こーゆーのを見るとゲームはやだやだと思ってしまうのです。まぁ、実際には妄想と現実とをきちんと切り替えられれば問題は無いのですが。それはそれとしてもあたしも自分が部屋で一人でパソコンに向かっている様子もあまり人に見られたくないと思ってしまいます。最近はそうでもないかもしれませんが、同人誌の執筆が追い込みに入っていた頃は絶対一人でぶつぶつ言っていたものと思われます。まぁ今も以前も画面の片隅にキャプチャ画面を表示させていることが多いという事には変わりはないので、そのような意味では怪しいという事は変わっていないのかもしれませんが(^^;
_あとは自分が部屋でアニメ(特に円盤)を見ているのもそれはそれで結構異様かもと。知世ちゃんを見てぎゃーごろごろと喜んでいるのもそれはそれで怪しいのでしょうけど、部屋を暗くして膝を抱えて座ってヘッドホン付けてlainなどを見ている様子もこれまた不気味そう。見られたくもないですし見たくもない場面ですな。いや、実際にそのような事をしているかどうかは別なのですが(笑)。
_某組織のパンフレットを見ていて気が付いたのですけど、某組織は(株)アプリックスとかエル・エス・アイジャパン(株)とか(株)高電社とかそういうどこかで聞いたことのあるような会社に対しても●●をしているらしいのです。同じ名前の別の会社会社という可能性もあるのでWWWで事実関係を確認したのですが、少なくとも高電社に関しては事実のようです。
_今日は●●●の新年会があるので出掛けるつもりであったのですが、夕方某所から仕事を振られたので新年会は保留にして仕事を進めていたのでした。しかし気が付くと某所の人達は皆帰ってしまっていたのです。とりあえず仕事は一旦保留にして大幅遅刻をして新年会へ行ったのでした。新年会が終わったら職場に戻ってまた仕事の続き。
_某氏は昨日美夕のDVDを買いに行くのに失敗したとかで、土曜あたりに買うとのこと。あたしのページは美夕に関するネタばれがたくさんあるので二日間ぐらい我慢した方がよいかもしれないです。って、もう既に見ているようなのですが。

_2000年1月28日(金)  言葉
_帰宅するとエクセルを見る気にもならずそのまま寝るのです。ここ数週間見ていないのです。
_最近霞が関で話題のクラッキングですが、某省庁に某大学からクラックが入ったなどという情報が入ったりするのです。踏み台にされたという考えもあるのですが、おる氏的に言えばそういうのってDNSに嘘つかせればどんなのにでも化けられるという事になるのではないでしょうか。私はあんまり詳しくないのでよく知りませんが。
_曖昧な情報で議論すると会話がかみ合わないものなのです。更には言葉が違っているとますますまずいわけで、私なら「ホスト名("pioneer.bio.titech.ac.jp"とかのことね)」と使う語が「アドレス」という語で表されていたりして困るわけです。これではIPアドレスとどちらを指すのか分からないです。更にはIPアドレスとメールアドレスが混同されたり、「管理者」という語がスーパーユーザだったり守衛だったり。「ハッカー」と「クラッカー」の違い程度なら単なる語の違いですが、上のような事を勘違いすると全く会話がかみ合わなくなってしまいます。
_「VSイマジネーターPart1」読了。独特の構成にももう慣れたので、適当に前を参照したりしつつもさらりと読めました。まだまだ先は長いので暫くは楽しめそうなのですが。
_某氏と一緒に帰宅し遅い夕食を取ったりしたのでした。彼は最近iMODE端末に変えたとのことなのです。なんか液晶画面の大きさで端末の価格が決まっているそうな。

_2000年1月29日()  G400 美夕
_同時再生、つまりDVD再生ソフトとキャプチャソフトの同時使用は、出来たり出来なかったりでよくわからない状態であったのですが、どーもG400Utilityで表示されるコアクロックが"125MHz"となっている状態では確実に同時再生が可能であるらしいという事が判明したのでした。そんな訳でPINファイルを書き換えてクロックダウン(笑)を図ったりしたのでした。なんのためにMAXを買ったのかわからなくなるような愚行なのですが。結果、失敗。メモリアクセスのウェイトを増やすという更なる情けない設定にまでしてみたりしてみたのですが、ダメな事には変わりは無し。
_正午に秋葉原で某氏と合流し、彼のDVD買い出しに同行したのでした。今日の彼の目的は美夕IntegralとOVA版のDVDです。Integralは発売直後だけあってどこにでも出回っているのですが、もう二年も前に発売のOVA「完全収録版」はなかなか見当たらず困ったのでした。それでもどーにか発見。彼は大満足です。セラフィムコール第1話「眠り姫ぱにっく」にも興味を示していたようなのですが、「今日は美夕で固める」とのことで買わず。
_目的が済んだらまだ時間もあるのでゲームなどを見たりしつつ巡回。彼と一緒にいる間ずっと美夕(特にOVA第二話)と古いゲームの魅力を熱く語られたような感じがします。
_彼は御茶ノ水に用事があるとのことなので自分は神保町へ行くことにしたのでした。どーせ翌日も秋葉原の予定が入っていますし問題は無いです。そんな訳で御茶ノ水まで歩いて駅前で別れたのでした。
_神保町に着いたらグランデへ。大して意味も無くとりあえず6階に上がり、まだ図鑑2が数部残っているのを確認。ほかにも「立入厳禁」なども存在が確認されたのでした。その場の異様な雰囲気は耐え難いモノがあったので「鉄道車両と技術」をぱらぱらと立ち読みしただけで退散したのでした。
_帰宅してからは今日散々魅力を聞かされたOVA版美夕を見たりしたのでした。先頭シーンの意味不明さという意味ではこちらの方がかなり良い感じですね。TV版はどーもいかにも「戦っています」という感じでありきたりな印象を受けます。ただキャラデに関しては吊り目が強調されているTV版の方が好みであったりします。衣装に関しても丈が短いあたりなどが今風で、10年の間隔を感じさせられます。そーいえばOVA版では美夕が脚を組んでいるシーンがよく見受けられるのですが、TV版ではほとんど見受けられませんね。全く無いというわけではないのですが。結局のところはTV版の方が好みですかねぇ。先にそちらを見たからというのがあるかもしれませんが。
_そーいえばTV版の美夕は山野姓ですね。いや、だから何だという事は無いのですが。
_同時再生に関してはあれこれいじったもののどーも可能となる要因がよく判らず、二晩で4回もPINファイルを書き換えた挙げ句オリジナルの物に戻してしまったのでした。我ながら何をしているのでしょうかねぇ。

_2000年1月30日()  秋葉原 同時再生
_午後やっぱり秋葉原へ。山手線均一回数券を買ったりしてから中谷君、原君と合流し巡回。って、私的には目的が無かったりするのですが。我ながらただの中毒ですね。そんな訳でのんびり円盤やゲームなどを見たり。なんとなく昨日と近い傾向の巡回になってしまったような気がするのは気のせいでしょうか。
_二人がデュアルディスプレイを見たいと言うので津田沼へ。コンビニで原君は後輩に会っていたりしているのです。津田沼は彼のテリトリーであるという事を実感させられるのです。
_デュアルディスプレイやキャプチャカードというのはそんなにも毒電波を出しているのかはよくわかりませんが、彼らは結構しゅばばばばーんと浴びてしまったようなのです。って、原君はパソコンデスクの方が電波強かったらしいのですが。確かにパソコンを収めるために作られている物だけあって機能的にまとめられるものではあります。そんな訳で19インチモニタで「にょ」の鑑賞会が催されたり等々。
_二人が帰ってからは再度同時再生が可能な条件を探すのですが、どーもRRG付属のキャプチャソフトであるMatrox PC-VCR Remoteを一度でも起動するとG400Utilityで表示されるコアクロック周波数が"125MHz"となるのです。実際にクロックが落ちているのかそれともプログラムが騙されているのかは謎なのですが、これはベンチマークでも取ってみれば判るでしょう。この状態から一旦キャプチャを終了させてDVD再生ソフトで再生してから再度キャプチャソフトを立ち上げると問題無く動くようです。って、単に結果論だけなのですが。

_2000年1月31日(月)  本
_「VSイマジネーターPART2」読了。う〜ん。最初の話に比べると少しわかりにくかった感じがします。そんな訳で再度読み直すことにするのです。
_コミティアは落選したとのこと。そーなると二週間後の予定は無くなったのかな?それとも「絨毯爆撃」だけ出掛けるのかしら。
_夜は課の送別会。送別される方の所有する本のオークションが行われたりしたのでした。現状でqueueに溜め込んでいる状態でありこれ以上増やす気も無かったので確保はしなかったのですが、それでも一冊ほど競り負けてしまったりして。結局何も落札しなかったのでした。
_二次会はカラオケ。アニソン縛りという言葉が出てきた上にそれが少なくとも前半戦ではきちんと実践されているというのがかなりアレなのですが(^^; まぁ流石に後半は非アニソンも出てきたのですが、それでも全体を通しても過半はアニソンであったように思われます。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ