近況報告 2000年2月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2000年2月1日(火)  ベンチ
_帰宅した頃には酔いもかなり覚めていたので気になっていたベンチマークを実行。って、さっさと寝るのが正解であるとしか思われないのですが(笑)。WinBenchなどを持ち出してしまったのですが、相対的な比較が出来れば良いのでもっと簡易な物で良かったように思われます。そんな訳でG400Utilityで表示されるコアクロックが150MHzと125MHzの状態で比較してみたのですが、誤差の範囲内と言えるほどにほとんど同じ結果。恐らくは実際の動作クロックは同じであるにも関わらず何らかの理由で表示がおかしくなってしまっているように思われます。しかもいじっているうちに表示クロックが150MHzに戻っていたり、かなり謎な状態です。更なる検証が必要そう。
_人身事故とかで朝から電車が乱れていたのでした。東京折り返しとかにする事で他線への影響を最小限に留めて欲しいところなのですが、いつもの事ながら東日本JRにはそのような頭は無いらしいです。
_某氏のldq、凄過ぎ。今月末の予定も凄いのですが"Break"の多さがまたなんとも。

_2000年2月2日(水)  青色LED
_そんな訳で再度検証。本日のtoolはMGATweakとHDBENCH。結果は昨夜と同じ。システムを起動した直後はコアクロックが151MHzと表示され、PC-VCR Remoteを一度起動すると125MHzと表示させるようになります。にも関わらずいずれの状態でもグラフィックのベンチマークの結果はほぼ同じであり、実際は同じクロックで動作しているのではないかと推測されるのです。かなり謎です。
_HDBENCHのグラフを見てしまうと圧倒されてしまいますね。私のマシンなどはかなり遅く見えてしまいます。まぁ同程度のスペックのマシンと比較してみると相応なのですが。
_日亜化学の中村氏が退職して米国の大学教授に転身したとのことです。GaN(窒化ガリウム)で高輝度青色LEDを作って世界中をあっと言わせた方で、私が4年生の頃にかなり話題になったのです。それまでのSiCの青色LEDはホント暗かったですし、当時開発の主流であったZnSeは寿命が短過ぎたのでした。それはそれとして徳島と言えばジャストシステムと日亜化学というイメージが個人的にはあったりしますが。
_人事院のWWWサーバに「電話」が一万二千回あったなどという新聞記事を見ると呆れて物も言えません。どーやって2分間に一万二千回電話を掛けるのですかねえ。一般の人に解り易い言葉を使ったつもりなのかもしれませんが、単に誤解を招くだけの表現であると思うのですが。
_かなりゆ〜たい(*)であったので少しは早目に退散したのでした。
_帰宅したら少しは気晴らしにと知世ちゃんの5枚目と14枚目を同時再生。しかし知世ちゃんの出番が少なく大して役に立たなかったかも。選択が間違っていたのですね。

_2000年2月3日(木)  ゆ〜たい
_TreeMarkを走らせてみたのでした。"Simple"で走らせたにも関わらず猛烈に遅いです。まぁGeForce用(笑)なので仕方が無いかもしれませんが。
_ブギーポップはほとんど意味不明。ってゆーか先週が解りやす過ぎただけなのかもしれませんが。
_めちゃくちゃゆ〜たいであったので早目に撤収。
_途中本屋に吸い込まれるのですがなかよしは買わず(笑)。
_「12倍速でのオンザフライ書き込みは確実に失敗する」と雑誌にあったので帰宅したら試してみたのでした。CPUだけは貧弱ですがCD-ROMもCD-Rも一番良い製品で固めているつもりですので。使用ソフトはPlextorManager2000。結果、フリスビー一枚完成(笑)。ダメなものはダメなようです。
_先日飲んでいる時に話題になったので、2300からはテレビ東京のワールドビジネスサテライトを見たりしたのでした。他局の同じ時間のニュースでは新潟だ宮崎だ国会だといった報道をしているのですが、流石は日経と言いますか、独特のマイペースが良い感じです。今まではこの番組では2330頃以降の新製品紹介とページ紹介ぐらいしか見ていいなかったのですが、それ以前も他局とはちょっと違っていてなかなかよろしいという事に気付いたのでした。

_2000年2月4日(金)  息子
_親からメール。なんでも親の友人に易で占って貰ったところ「良い息子に恵まれており老後は安泰」なのだそうな。自分としては少なくとも学生の間まではかなりの親不孝息子であったと思うのですが。一人っ子ですし、親は大事にしたいとは思ってはいるのですが、現実はまだまだであったりします。
_やっぱりゆ〜たい感が抜けないです。こーなったら週末は秋葉で某氏の"Break"を見物するしか!? ちなみに自分が"Break"するつもりは無いのです(^^;
_学部の時の研究室から助教授(当時は助手)の先生にお子さんが生まれたという連絡が入ったのでした。なんかお祝い会が行われるようです。そんな訳で出席する方針なのです。

_2000年2月5日()  秋葉原 津田沼
_午後ぎょぴ氏から電話があって起き出したのでした。そんな訳で秋葉原へ。
_ぎょぴ氏は「JETでGo!」を購入するつもりであるらしいのですが、荷物になってしまう専用コントローラをこの場で購入するかを迷っているのです。「今日川崎に帰ったらすぐにプレイしたい」とのことで、帰阪してからソフトとコントローラの両方を買うというビジョンは無いらしいのです。店頭に展示されていた専用コントローラをきこきこと触ってから「買おう」と決断されたのでした。荷物になるのですが、私としては問題は無いです。
_エコールって池田市石橋にあるのですね。
_結局期待されていたDVDの"Break"は見られないまま、二人で黄色い電車に乗り津田沼へ向かうのです。
_そんな訳でほぼ一年半振りの「取材」が行われたりしたのでした。ちなみに前回は一昨年の9月。結果は近いうちに某ページで紹介されるものと思われます。そんな訳でlainを見たり同人誌を見たりMPEGを作ったり(謎)してから見送ったのでした。

_2000年2月6日()  秋葉原 新登戸
メモリ76MB _久し振りにキィを見たりしてから寝たのでした。久し振りに見ると面白いです。
_昼前に中谷君からの電話で目覚めたのでした。彼がこんな時間に電話を掛けてくるような事はまず有り得ないのですが、早起きな秀氏が一緒にいたようです。そんな訳で秋葉原にお出掛け。
_学生の頃に家庭教師をさせて頂いていたお宅からsutには合格ったという連絡があったのでした。「とりあえず」おめでとうと言ってはおくのですが、気を抜かずに第一志望の大学を目指して頑張って頂きたいところなのです。
_そんな訳で中谷君と秋葉原巡回。どーも乙い人の話題が多いので「今から一時間は乙い人の話題禁止」という事にしたのですが、3分で破られてしまったのでした(^^; 自分達が話題に乏しいのか乙い人が話題性豊富なのかは謎ですが困ったものです。
_新登戸へ移動。彼の新居はまだまだ梱包が解かれていない段ボールが山積みな状態です。98と焼きマシンは稼働しているのですが、昨年組んだDual Celeronマシンはまだ段ボールから出してもいないようなのです。
_中谷君が最近お気に入りであるという「藍より青し」を読んだりしたのですが、東上線がよく描けているのは良いとして、なんつぅか彼の好みって解り易過ぎます。髪型に青系統の衣装にその他等々。私としては特に面白いともよろしいとも感じられず、結局途中で断念。
_そんな訳でくるみ2枚目の鑑賞会。なんつぅか百合っぽくてアレなのですが、確かにサキちゃんの妄想は飛ばしています。「設定その1」とか。それはそれとして天城博士ってエヴァの赤木博士のパロディなのではないかと思われてしまうのです。ほくろの位置が同じというのももちろんあるのですが、建造中に関東大震災で損壊して結局未完成に終わった巡洋戦艦が「天城」という名前であったような記憶があります。その「天城」っていうのは「赤城」の同型艦だったのでしたっけ?あまり記憶がはっきりしませんが。
_D4のエンディングだけ見たり同人誌を見たりしてから撤収。駅まで送って貰ったのでした。
_代々木上原で209系1000番台を肉眼で確認。ついふらふらと乗りたくなったりしてしまうのですがその場は我慢したのでした。まぁ6M4Tになっている他は下回りは0番台や500番台とほぼ同じですし。ただ、ラジオ中継アンテナが無くなっているので屋根周りがすっきりしているという印象を受けます。幕板の帯が無いのもすっきりしていて個人的には好み。
_帰宅したらメモリの増設。互換機ではなくて98の方です。8MBと4MBのSIMMを外し、入手した16MB SIMMを二本挿したのでした。これで4MB(On-Board)+8MB(親亀)+16MBx4=76MBになるのです。カタログ上の定格は72MB(古い言い方では71.6MB)なのでそれを越えてしまっているのですが、動作したのでまぁ問題は無いかと。って、486マシンにこんなにメモリを積んで意味があるかどうかは極めて謎なのですが。

_2000年2月7日(月)  ページ 互換
_朝からまぁた中央線が乱れていたようで。
_アクセスが急増したのですがどーも地下階層が発見されて掲示板で紹介されて数箇所からリンクを張られたようです。みゅ〜ん。いーかげん更新しないと恥ずかしいのですが。
_「マシンが安定しない」と言う人がいるので構成を尋ねてみると互換チップセット(MVP3)+互換プロセッサ(K6-2)という組み合わせとのこと。あたしに言わせるとそれは安定する筈が無いと思うのですが(^^; まぁ、偏見に満ち満ちた意見であるかもしれませんが、それでも少なくとも私の周囲でSocket7+AGPという組み合わせでまともに安定して動作したなどという話は聞いたことが無いです。別にIntelの肩を持つつもりは無いですが、無用なトラブルに悩まされたくなければ素直に440BX+(P3 or Celeron)という選択をするのがよろしいでしょう。って、互換チップセット+互換プロセッサのマシンで「OS遊び」をしようとした無謀な人もいましたが…。
_最近私のページに私の職場から定期的に妙なアクセス(←クラッキングぢゃないよ)があり気になっていたのですが、知人であるという事が判明して一安心なのです。
_文教堂で「エンブリオ炎生」を購入。まだqueueに溜め込んでいる状態であるのですぐには読めないのですがとりあえず確保はしておくのです。
_Power Desk5.41対応のVideo Tools1.52が公開されているのインストール。とりあえず謎のクロックダウン?は起きなくなりましたし当然DVD再生ソフトとキャプチャの同時使用も可能。そして表示解像度が高い状態でキャプチャしてもキャプチャ画像が壊れるようなトラブルも起こらなくなり、やっと安定性が増してきたという感じです。ただ、相変わらず特定の操作でハングする事があるというのが困ったところです。あとは解凍して出来るファイルのタイムスタンプが2028年1月20日01:52:32となっているのもかなり謎です。

_2000年2月8日(火)  ページ ビデオ
_某お部屋ページはまだ更新されず。
_Netscapeのブックマークファイルが飛んでしまったのでした;_; とりあえずバックアップしてあったファイルを使うことにするのですが昨年3月の物であったのでかなり違っているのです。ヒストリは生きていたのでそれを元にかなり復旧はされたのでした。って、完全復旧は絶対に不可能ですが。どーも信頼性が低いので定期的なバックアップが欠かせそうもありません。
_知世ちゃんビデオが発送されているという情報が入ったのでした。あたしは知世ちゃんのLDは持っていないのです。当時はまだ道を踏み誤る知世ちゃんの素晴らしさを知る前でしたので。これに関しては仕方が無いのでてきとーな時に新登戸に見せて貰いに行くことにしましょう。

_2000年2月9日(水)  歪み
_「歪み」何と読みます?私はつい「ひずみ」と読んでしまうのですが。
_昨夜の続きでVT1.52で無茶やってみたり。HDDにキャプチャしていると30秒ぐらいで突如キャプチャされなくなったりする症状が起きたりするのですが、プライマリの解像度を1024x768以下に落とすことで解決したのでした。って、実はこれ以下の解像度が定格なのですが。G200の頃には1280x1024でも問題無く使えたのですがG400に換えてから厳しくなったっぽいです。旧バージョンのreadmeにはあったブロックノイズも発生する事も無くなかなか快適です。ただ取り込んだ映像に時々ノイズが乗ったりすることがありますが。DVDをソフト再生したままPC-VCR Remoteを起動すると時々飛んだりするのですが、この飛ぶ条件が判然としないと言うのが困ったところです。飛ぶというのはどーもコンソールでの操作を受け付けてくれなくなるだけっぽい感じなのですが、Windowsでは外部からの操作は不可能なのでこーなったらあとはリセットスイッチを押すしか無いというのがまた困ったところで。
_最近音声ガイド付きカーナビが主流となりつつあるようですが、某さんによれば声優さんの音声のカーナビがあれば売れるのではと言うのです。なるほど。でも、声にほぇ〜っとなって事故を起こす奴が発生する可能性が否定できないような気がしないでもないのですが(笑)

_2000年2月10日(木)  占い 測定器 ルビ
_ブギーポップは先週に増して意味不明。来月早くも円盤が出るようで、某氏は早速ldqに追加することでしょう。私は買わない予定ですが。しかしDVD/LD/VTでそれぞれ特典が違うらしいのがなんか困った話なのです。
_営団南北線目黒開業は9月26日とのことです。私としては滅多に乗る機会は無いでしょうが、それでも職場から大岡山へ行くのには非常に便利になります。そのような機会はほとんど無いのですが、現状では日比谷線で中目黒・自由が丘経由です。
_動物占いの次の流行り物は精神年齢鑑定とのことで試してみるのです。34歳だそうです。実年齢とはかなり離れているのですが、まぁ実際若々しくも無いので仕方無いでしょう。しかし上司の某さん(もちろん私より年上)と結果の数字が同じというのはなんかアレです(^^;
_そいえばあたしが学生の頃に某社の方が使っていた独ローデ&シュワルツ社製のスペアナもなんか凄いシロモノでした。486CPU搭載とかで、電源を入れるとHDDが回って起動していたような。起動時にはBSD風に/|\―(←もちろん半角。バックスラッシュを使えないためやむを得ない表現)と回っていたのでそれ系のOSを積んでいたのでしょう。ちなみにキーボード端子もあったのですが、なんでもドイツ語キーボードでないと使えないとか。
_世間は「エンブリオ炎生」に向かっているのですが遅れているあたしは今更「歪曲王」を読み終えていたりするのです。時間軸がはっきりしているという意味では読みやすいのですが、どーも後半ほどわけのわからん展開になってきたりして。まぁあたしの読解力が足りないからなのかもしれませんが。
_それはそれとして何と言いますか、このシリーズの本はルビの振り方が個人的には気に入らないのです。縦組のルビには「中つきルビ」と「肩つきルビ」があるらしいのですが、私はどーも「肩つきルビ」は好みでないのです。って、横書きの文書しか作らないからかもしれませんが。この本では一部が「肩つきルビ」になっています。
_職場ではMS-Wordを使っている訳なのですが、このルビ機能はこれがまたかなり使えなくて困るのです。一文字あたり3文字以上のルビを振るとルビがはみ出ますが、はみ出たルビが隣接する文字に掛からずに間隔が開いてしまうのです。あとは均等割付も使い物になりませんね。こーゆー時TeXだと簡単なのにと思ってしまうのです。

_2000年2月11日()  猫曜日
_猫曜日。ごろごろ。

_2000年2月12日()  猫曜日
_猫曜日。やっぱりごろごろ。
_起きている間は「夜明けのブギーポップ」を読んだり。CMの元シーンを今更知ったりするのです。

_2000年2月13日()  新宿 愚行
_流石に二日間猫曜日してしまったので目が覚めています。そんな訳でキィを見たりブギーポップを読んだりしながら夜は更けて行くと言いますか明けて行くのです。
_徹夜明けのままごそごそと各種作業をしたり。作業をさせたまま朝から床屋や買い物に行ったりするのです。
_半分思い付き半分計画的に大海原氏に電話。コミティア会場である流通センターにいるとのこと。食事でもと誘ってみると乗ってくるので昼過ぎに新宿で会うことにしたのでした。本当は他のメンバーを誘っても良かったのですが大海原氏があまり時間が取れないとのことなので二人だけで会うことにしたのでした。
_新宿で合流してからはマクドへ。自分としてはもっと豪華な物でも良かったのですが今日まで販売のグリルビーフチーズバーガーとかを食べたいという彼の要望でそうなったのでした。
_彼とゆっくり会うのはかなり久し振りなのです。多分コミティア50以来。そんな訳で好き勝手に雑談。DPPに電話を掛けてみたりするものの捕まらず。今日コミティアで置いてきたというのりもの学会チラシを貰ったのですが、表紙イラストが玲音ちゃんに似ているのですけど(^^; 髪型こそ左右対称ですがなんか似ていますです。
_ダテ3に関しても話題になったのですが、私は彼ほど寛容にはなれないでしょうね。私は持っていないので原作と画伯の関係はよくわからないのですが、もし自分が設定したキャラクターを18禁物に仕立てられたら、私の場合には多分「汚(けが)された」って不快になるでしょうね。私もファンページとかパロディ同人誌とか作ったことありますけど、オリジナルの作品の世界観を壊さないという事は結構重要視しています。って、作品の世界観の解釈なんて人それぞれなのですけれど。
_店を出てからは彼の待ち合わせ相手が遅れるとのことで暫く新宿西口を巡回。秋葉であれば慣れているのですが新宿だとどんな店があるのかもわからないのです。なんかあまり店にも入らず同じような所をぐるぐるしていただけのような。
_大海原氏と別れてからは当然秋葉原へ。へろへろと一人で巡回するのですが特に目的も無い状態なのです。結局lainのDVD-BOXの予約をして自分の愚かさを改めて実感させられて気を重くしてから(笑)退散。はぅ〜。

_2000年2月14日(月)  酒
_きゃのページはまだ更新されず。すごく気になっているのですが。
_夕方は歓迎会という事で酒盛りなのです。別に大して飲んだつもりもないのですが、終了後は恐ろしく気持ち悪くなってぐったりしてしまうのです。吐きそうで吐けない状況でとりあえず飲み物を飲んだりするのですがそれもまた不味く感じられてかなりダメな状態なのです。
_にも関わらず二時間丁度で復活。ふぅ。しかし久し振りに飲まれた感じです。

_2000年2月15日(火)  部屋
_「きゃ」なページがやっと更新されているのでした。お疲れ様です。見慣れているどころか毎日見ている光景なのですが、こーやって見てみると新鮮であったりします。ってゆーか結構散らかっている感じ。常に片付けるように心掛けてはいるのですが。
_そんな訳でコミケット58も無事申し込まれたようなのです。あたしとしては企画もネタも無いです。なんかまた新しい企画を立てたいなぁと思ってはいるのですが。ちなみに制御本も元々は自分で企画したわけではないのですよね。実は。だから奥付に「企画:QDAT」となっているのですが。
_一時期何故か不可能となっていたwww.zephyr.dti.ne.jpへのアクセスが可能となっていてよろしいのです。
_ATMと言えばAsynchronous Transfer Modeでしょうな。あとはAdobe Type Managerという説もありますが。

_2000年2月16日(水)  マウント バルキリー
_実は互換機を組んで以来FAT32でフォーマットしたDパーティションをFreeBSDからマウント出来なくて困っていたのですが、mount_msdos /dev/da0s5 /win_d/ でマウント出来るのですね。って、なんでda0s2でなくてda0s5なのかよくわからないのです。
_本日の話題は可変翼から「バルキリー」になったりするのですが、ここで想像する物がXB70とVF-1で会話がすれ違ってしまったりするのです。って、普通は後者なのでしょうけど、私は笹本祐一氏の本の読者ですので当然前者であったりするのです。よくわからない方はこちらをご覧になるのがよろしいかと。

_2000年2月17日(木)  ブギーポップ 暗号
_わけがわからないとわかっていつつもブギーポップを見てから寝るのです。
_LD/DVD/VCTと特典が異なっているというのは確かにあざといですねぇ。三重購入する人とかいるのでしょうか。
_小説の方はやっと「エンブリオ浸食」を読み始めるのです。
_暗号と言えばエドガー・アラン・ポーの「黄金虫」が有名なのですけれど、現代暗号はあのような生易しい物ではないです。文字を幾つずらすとか置換するとかそんなのではなくて、素因数分解の困難性によって成り立っているのです。だから公開されている暗号鍵と秘密にする複合鍵が異なる公開鍵暗号などというのが可能なのですね。ここらへんは親猫様のご専門ですが。
_帰宅途中の電車の中でそーいえば明日がWindows2000の発売日であるという事を思い出したのでした。そのまま秋葉原にでも行こうかとも思ったのですが明日は金曜日ですし体力的にもそれはムリと判断したのでした。まぁ、この手の深夜販売ってWin95の時が一番盛り上がったような気がします。

_2000年2月18日(金)  ページ
_久し振りにエクセルを見てからマシンはエンコードさせたまま寝たのでした。
_tokyometro.go.jpからのアクセスの検索キーワードが「交趣会」だったりすると流石だなぁと思わされるのです。
_以前に比べて日記の量が減っているという指摘を受けたのでした。確かに12月あたりはかなりの量が書かれているのです。最近少ないのは単にネタが無いからです。実際内容もマンネリ気味ですし。
_帰宅したらごそごそとキャプチャやエンコードの作業を開始するのです。

_2000年2月19日()  猫曜日
_久し振りにトラチョコを見たりしつつも作業は続行。一段落させて焼いてから寝たのでした。
_結局昼間は猫々してしまったのでした。
_上京しているらしい彩葉氏をキャプチャするべく連絡を取るのです。なんか二週間後ぐらいに行われそうなQDATの打ち合わせには「120%来られない」とのことですので。一応明日の午前中にという事にしたのでした。他、氏の本の「海賊版」が存在するらしいなどという話題が出てきたのでした。

_2000年2月20日()  大岡山 神保町 秋葉原 新宿 市川
_昨夜の続きでごそごそと作業。HDDの容量不足に悩まされるのですがそれでも残っている作業量は少ないのでわざわざそのためにHDDを増設する必要も無いでしょう。
_気が付くとMatrox製キャプチャソフトであるPC-VCR REMOTEでセカンダリディスプレイへの表示が可能となっているのです。って、なんで今まで出来なかったのか謎なのですが。そんな訳でこれはかなり便利なのです。
_結局焼いて作業が一段落したのは未明なのです。そのまま寝てしまったら絶対に起きられないと判断し、とりあえず知世ちゃんを見てみゅぅと喜んだりしてからお出掛けするのです。
_天気予報では雪になると言っていたのですが、冷たい雨なのです。電車を乗り継いで大岡山到着は0830頃。彩葉氏に連絡を取るのには流石にまだ早い時間ですので部室で鉄な調べ物をしたりして時間を潰すのです。って、鉄本ではあんまり役に立たないという感じもするのですが。
_彩葉氏と連絡が付いたら待ち時間を利用して師範宅に出掛け荷物を投棄したり。
_部室で東京BABYLONを読んだりして時間を潰していたのですが、結局彩葉氏からは来られないと言う連絡があったのでした。結局キャプチャ失敗なのです。
_そんな訳で「海賊版」に関し肉眼で確認するべく、毎月20日あたりには絶対に近付きたくない書泉グランデ6Fに行くのです。相変わらず気持ち悪い雰囲気が漂っていてアレなのですが仕方がありません。「海賊版」の紹介記事を見た限りではタイトルこそ似ている(ってゆーかパクリ?)ものの、切り口が全然違っていそうな印象を受けます。現物を探してもみたのですが確認されず。ってゆーか紹介記事に表紙写真が無いのですが。あとはのりもの学会の案内の掲載状況を確認したりしたのでした。
_神保町での用事を済ませたら冷たい雨の中歩いて秋葉原へ。雪にならなかったのは幸いでした。円盤関係の店を確認するのですが、流石にまだフライング販売は無いようなのです。暫くは一人無目的な巡回。なんで目的の無い巡回になるのかと言いますと、あたしの場合には物欲が満たされてしまっているからだったりします。PCの拡張もこれ以上する気がしないですし、円盤に関してldqの"Pend"はありませんし。なんかおもしろいモノないかなぁと思ってしまうのですが強烈な電波を発しているモノは見当たらないです。
_中谷君と合流してからもやっぱりあまり目的の無い巡回。
_あまりにも無目的であるので市川(*)襲撃計画を思い立ったのでした。って、少し前から企画はあったのですが。そんな訳で市川に連絡を取ってみると新宿までiMode端末を買いに来られるとのこと。そんな訳でアキハバラデパートで少し時間を潰してから新宿へ移動。
_新宿に着くとOB氏は丁度同じ電車に乗っておられたのでした。秀氏が相手であれば車番を聞いてそれに合わせるという事も可能であったのかもしれませんが。
_N502iを求めて徘徊するのですが、人気商品であるようでどこでも品切れ状態なのです。結局断念して夕食を取ることにするのです。話題の中心が稲城方面ばかりであるという事が困ったところなのです。って、私は稲城の人というのには二度しかお会いしたことが無いのですが。
_市川へ移動。部屋はかなり散らかっていたりするのですが、それはそれとしてHLD-X9が導入されていたりして驚いたのでした。そんな訳でエヴァの第八話を鑑賞するのです。って、当然特等席は中谷君に譲るのですが。オーディオ機器が強力なだけあって音が素晴らしいのです。自宅では松下製の小さなPC用スピーカーで聞いているのでかなりの音が埋もれてしまっているようえ、こんな音も入っていたのだなぁと感心させられたり。でもその一方で流石に七桁は掛けられないなぁと思わされてしまうのです。そう考えるとPCの世界なんて安いものです。
_しかしまぁエクセル評価高いですねぇ。なんかOB氏も中谷君も買う気になっているようなのです。私としては単に三石がハイテンションで飛ばしまくっているという印象しか無いのですが。エヴァと同時に見るとあまりのギャップに気分悪くなります(笑)。

_2000年2月21日(月)  ページ
_かなり久し振りにNHK狂育が更新されていたりして一安心なのです。最近私のページをご覧になっていなかったのでかなり気になっていたのですが。
_ずぅっと更新されていなくて気になっているのが安枝氏。たまぁに私のページをご覧になっているようなので生きているとは思われるのですが。とりあえず制御本の感想などを聞かせていただけるとちょっと有り難いかと。それ系のお店へのお誘いのメールでも出してみようかしら。
_しかしまぁ昨日お伺いした市川ですけれど、以前の本八幡に比べるとホントすっきりしています。ってゆーかあれだけあったポスターやタペストリはどこに行ってしまったの?と思われるのですが。しかし色んな人の部屋の過去の姿が記録されているという意味ではきゃの部屋はかなり貴重です。私の学生時代の実家の部屋もありますし。

_2000年2月22日(火)  音
_自宅に現金を忘れてきたので所持金が零という情けない状態であったのでした。ATMで下ろしたので問題はありませんが。
_毎月恒例の学会活動の後、●●だと言われたのでそのまま職場に戻らずに時間潰しに秋葉原へ。って、既に閉店間際の時間帯であったのですが。
_円盤関係の店を覗いたのですが平日だけあってまだフライング販売は無し。もっとも今月末のqueueを全部処理可能なだけのお金は持ち合わせていなかったのですが。
_ふと思い立ってオーディオ関係を見てみることにしたのでした。しかしそのような店を見ることに慣れていないのでどの店に入れば良いのかがわからないのです。そんな訳で適当に覗いてみたりするのですが、この世界は本当にいくらでもお金を掛けられるので、どの程度の物であれば自分が満足の行く音を得られるのかがわからないのです。それにスペックなどもよくわからないですし、それ以上に音の好みというのもありますし。結局見たのだか見ていないのだかよくわからないまま何となく数カ所を覗いてみたのでした。でも、見慣れない場所であるだけに面白かったです。
_私のボロい寮では立派なオーディオシステムを揃えても実力を発揮できないでしょうね。そう考えるとヘッドホンにお金を掛けるという方法もあるかもしれません。これも静電式ヘッドホンとかに手を出すとかなりの額を突っ込めるのですが。
_一時期私の父親がオーディオに凝っていた時期がありまして、5.1チャンネルとかがまだ無い頃であったような記憶がありますが、そんな訳で私の自宅にはJBLのメインスピーカにBOSEのリアスピーカがあったりします。って、最近は活用されているのかどうか謎なのですが。オーディオ機器って経年劣化とかあるのでしょうかねぇ。基本的な知識が全く無いので全然わからないのですが。
_emotionのパンフレットを入手したりしたのでぱらぱらと見たり。今月発売の劇場版知世ちゃんの紹介記事があったりするのですが、「助けなければならない大好きな人」の中に知世ちゃんが含まれていないのです。一瞬何事かと思ったりしたのですが、よく思い出してみると知世ちゃんが真っ先に救出されたような。なるほど。

_2000年2月23日(水)  TMPGEnc お出掛け
_某MLでTMPGEncが話題になっていたりするのです。Video-CDな設定(352x240pixels, 29.97fps, 44.1kHz, 16bit, stereo)で、他の詳細設定(動き予測、量子化列等)をデフォルトにした場合のソースに対するエンコード所要時間はページに書かれているとおり約2800/CPUクロック周波数なのですが、設定を変えて動き予測を最大にした最高画質(最も遅い)エンコードを試してみたのでした。そんな訳で開始させたのは良いのですが、なんかあまりにも時間が掛かりそうなのでマシンは走らせたままで寝てしまうことに。
_起きると既にエンコードは終了しています。16分半程のソースに4時間半を要したようで、ソースの16倍の時間が掛かったことになります。デフォルトの設定ではソースの6倍強の時間でエンコードされるのですが、動き予測の設定によってかなりエンコード時間が変わってくるようです。って、その結果が画質にどう反映されるのかは比較などをしていないのでよくわかりませんが。
_午後は西北方面へお出掛けなのです。って、道中でヨコハマの第7巻を買ったりしたのですが。制服姿のココネさんの表紙が良い感じです。
_今日の目的地は採用直後の研修でも来たことがある場所なのです。わかりにくい場所なのですが道に迷ったりもせずに無事到着。中身に関しては少しアレだったりするのですが。他にも少しあったのですが省略。
_終了後はとりあえず危急に職場に戻る必要は無いとのことなのでまずは秋葉原へ。電車は新05系よりも珍しい唯一のワイドドア・VVVF車05014Fだったりしたのでした。平日の二日連続秋葉原などというのは珍しいのですが気にしてはいけません。そんな訳で懲りずにフライング販売に期待しているのですが、流石に平日で発売日二日前ではまだであるようです。
_そんな訳で新橋へ移動。合コンであったりするのです。私は合コンというのは初めてであったのですがこれも経験のうちということで。幹事は仕事の関係で来られなかったためアンバランスになってしまったのですが、それはそれとして自分は同年代な女性とお話しする機会はほとんど無いので新鮮であったりしたのでした。

_2000年2月24日(木)  お買い物
_ブギーポップは凪さんが主役で多少はわかりやすいかと思われたのですが、やっぱりよくわからなかったりしたのでした。
_昨夜と同様、マシンはエンコードさせたままでお休みなさい。
_昼休みは秋葉原へ。途中アニメイトで知世ちゃん単行本11巻を購入。って、知世ちゃんの活躍はほとんど無いのですが、それでもエリオルの褒め言葉がよろしかったりするのです。既に発売されているなかよしに追い付いてしまっているのです。次に登場するのが誰であるのかは誰もが気になっているところだとは思うのですが、やっぱり観月先生でしょうかねぇ。でも、この人は確か「さくらちゃん」という呼び方はしないような気がするのですが。
_平日の三日連続秋葉原などというのは珍しいのですが気にしてはいけません。円盤屋で一日だけフライング販売の知世ちゃんDVD Vol.6,15,劇場版と吸血姫美夕Integral DVD Vol.4,5を購入。合計¥29,452(税込)。そんな訳で平日の四日連続秋葉原は無い筈です。
_職場に戻る途中交通書房を覗いてみたりするのです。図鑑2はまだ二冊ほど残っているのが確認されました。って、委託に出してから既に一年近くが経っているのですが。それはそれとして問題の「海賊版」を肉眼で確認したのでした。図鑑本みたいな同人誌ではなく、ISBNコードの付いている書籍です。ぱらぱらと見てみたのですが中身は大体予想した通りで、図鑑本とは違ってデータの要素は薄いです。タイトルこそ似ているものの中身は全然違う切り口で作られているという印象です。
_総務庁のhttpサーバがCERNからApacheに変わったようです。
_「最近一週間」の冒頭にネタバレ注意の一文を加えておきました。多少神経質気味かもしれませんが、劇場版知世ちゃんやブギーポップなどに関するネタバレな事柄もありますのでいちおう念のため。ちなみに私自身はいわゆるネタバレに対してほとんど気にすることはありませんが。

_2000年2月25日(金)  ジャケット
吸血姫美夕Integral Vol.4 LD/DVD _帰ったはいいもののかったるくて買ってきた円盤もエクセルも見る気が起きず。それでもジャケットぐらいは眺めたりするのですけれど、DVD版美夕のジャケットはLDに比べるとどーしても見劣りしてしまいます。Vol.4のジャケットは回るような?構図で見つめ合う美夕とラヴァがかなりよろしいのですけれども、DVDでは同じイラストであるにも関わらず周辺が大幅にカットされており、かなり弱い印象を受けます(写真参照)。これも最近流行のトールサイズのパッケージの弊害でしょうねぇ。置き場も取るしかなりよろしくないのですが。一方の知世ちゃんの方はVol.15のエプロンドレス姿のさくらちゃんがなかなか良い感じです☆
_とりあえずエンコードだけさせてお休みなさいなのでした。
_そーいえば今日・明日は国立大の二次試験(前期)ですね。
_アフタヌーンを購入。ヨコハマが巻頭カラーで嬉しかったりするのです。
_ラジオライフに(電波障害)が紹介されているので●●●●●て指摘すると唖然とされたのでした。
_早目に撤収し寮まで戻ったところでポケットに鍵が無いという事に気付いたのでした。職場でロッカーに挿したまま忘れてきてしまったように思われたのでせたか氏に連絡を取り寮まで持ち帰って貰うことにしたのでした。って、ちゃんとロッカーに鍵が刺さっていた上にまだせたか氏が職場にいたという事が幸いであったのですが。そんな訳で本屋で時間潰しをすることに。
_せたか氏と駅で合流し、一緒に夕食を取ってから寮に戻ったのでした。いやいや。我ながら弱いちょんぼをしてしまったのですがどーにかなったので一安心なのです。

_2000年2月26日()  青葉台
_PLEXWRITERのファームウェアをアップデートしてから焼き焼き。これで一段落したので暫くは焼くことも無いでしょう。一応動確をしたりするのですが、DVL-919だとチャプターの頭の方で一瞬画像が壊れることがあるのです。って、再現性はあまり無いのですが。
_そんな訳で知世ちゃんVol.6を見たりするのです。なんか作監が3人ぐらいで回っているような気がするのですが、それはそれとしても知世ちゃんが可愛いから問題は無いのです。
_学部の時の研究室の飲み会という事で青葉台へ。田園都市線で宮崎台以南まで行くのはかなり久し振りであるような気がします。そんな訳で久し振りにお会いする方も多かったりして懐かしかったりしたのでした。って、一番お会いしたかった方は連絡が付かなかったとのことなのですが。私に関しては学生の頃から変わっていないと言われてしまうのですが、そんなにも変わっていないでしょうか。って、自分でもどこかが変わったとか変えたとかそういうつもりは無いのですが。
_少し高くついてしまったのでしたが懐かしい方々とお会いできたし久し振りに面白い話も出来て楽しかったのでした。銀座線で新橋まで出、最終快速で帰宅。

_2000年2月27日()  知世ちゃん 秋葉原
横に引き延ばしたオーバーレイ画面 _帰宅したら知世ちゃんVol.15を見るのです。きゅぅ。第56話が超絶可愛いです。さくらちゃんのエプロンドレス姿が可愛いし話はひたすらおバカで笑えますし。知世ちゃんも当然可愛いのですけれども私は知世ちゃんにはミニスカートはあんまり似合わないと思っているのでちょっとアレであったりします。
_で、BS放映版の方を見終わったら劇場版。こちらは5.1チャンネルなのですね。ワイドテレビ対応のビスタサイズであったりするのですがあたしゃワイドテレビなどは持っていない;_; ってゆーか限りなく必要性が無いのですけれども、そんな訳でPC-VCR REMOTEのアスペクト比を崩して横に引き延ばして見たのでした。なかなか良い感じです。劇場で見ているので話は知っているのですが、知世ちゃんが可愛いのは当然(特に白と赤のワンピース)として、三石さん大人し過ぎ(^^; 第5話の方がもう少しミサトっぽい話し方(意味不明)であったような気がするのですが。キャストで勘違いしていたのですが喜っ子さんは賑やかなお姉さまではなくて「バケモンの親玉みたい」なお母様の方だったのですね。そんな訳でさくらちゃんが井戸に飛び込んでからは見る気が失せてしまったのは前回と同じだったりします。それでも女魔導師が水泡となって消えて行くシーンは非常に綺麗でよろしいなぁと思われたのでした。最後まで静かに消えて行くのがとっても良い感じなのです。メニューはかなり凝った作りでして、背景がくるくると動いたりします。チャプター毎に細かく切ってありますし予告編やTVCMなどといった特典映像も充実していますしなかなかよろしいのです。初回特典などは無いようなのでそれ系のトラブルは起きないものと思われます(笑)。
_午後は秋葉原へ。先週市川で毒電波を浴びてしまったのでオーディオ関係の店を見て回ることにするのです。って、そういう店に関しては全く知識が無いので効率が悪い巡回になってしまったような気がするのです。
_オーディオ関係というのはお金を掛けようと思えばいくらでも掛けられるのですが、流石に市川の人のように突っ込むつもりはないですし、ボロい寮なので周囲に気を遣わなければならないですし、それに私は休日はかなり夜行性(笑)であったりするのでやっぱり周囲に気を配らなければならないのです。そんな訳でちょっと高級なヘッドホンという方向になんとなく向かいつつあるわけでして、折角5.1chなコンテンツも入ったわけですしSONYのサラウンドヘッドホンに惹かれていたりして。試聴をさせて貰ったりするのですが周囲のBGMがやかましくてかなり困ったものなのです。
_PC関係はほとんど見ないのですが128MB DIMMが一万円を大幅に割り込んでいます。そんな訳でなんかさっくりと2枚ぐらい買ってDIMMスロットを埋めてしまいたくなるような衝動に駆られたりもするのですが、とりあえずそこまではしないことに。
_先週は開店準備中であった秋葉原のCoco!ストアが開店していたりするのです。よくわかりませんが東京初進出なのでしょうか。ただ、名古屋方面で見るCoco!ストアに比べて看板があずき色っぽい感じがするのです。以前名古屋方面で見たときにはもっと可愛らしい感じのピンク色の看板であったような記憶があるのですが。
_なんか親が「激打」を買ったらしいのです。流石に「タイピング-E計画」は買わなかったようで(笑)。インストールしようとしたらしいのですがなんかQuickTimeのインストールでつまづいてインストールできないとか。マシンが手元に無いと原因がよくわからないので次回帰省する時に診ることにしたのでした。
_帰宅したら美夕。Integral版は何度も見ているのでざっと見流すのです。TV放映版の方をよく見るのですが、やっぱり自主規制入っていますねぇ。まぁ色々事件があった頃なので仕方が無いのですが、ここまで差し替えてあるのもかなり珍しいような。

_2000年2月28日(月)  音 生存証明
_先週から気になっていたエヴァの第八話を見直したりするのですが、私の小さなPC用スピーカでもヘリコプターの音や喫茶室のBGMや紙がバタつく音などはちゃんと聞こえるのです。今まで漫然と(他の事をしながら)見流していたから気付かなかっただけなのかもしれないです。ただ、市川とは違ってそういった細かい音が浮き上がってくる感じはしないです。
_はぅ〜。生存証明は良いのですがMLにそーゆー事を書かれると恥ずかしいです>ヤスエダ氏。そんな訳でページの方も期待しておりますです。
_昨日は妙にアクセスが多かったっぽいのですがログを見てみるとほとんどがロボットであったりするのです。Lokiなるロボットが来ているのでUser-AgentにあるURLを見てみるのですが、検索サービスのロボットじゃないのですね。あたしのおバカなページが郵政研究所の調査に使われて結果が通信白書に発表されるとは困った話で。ちなみにこのロボットはRefererを残すのが珍しいです。
_お。狸穴方面からメールが。
_B's Recorder GOLDにオプションのMP3拡張キットを当てることでVideoCDのPBCを作れるようになるとのことなのです。う〜みゅ。折角焼いたのですがこれまた結構惹かれてしまっていて困ったものなのです。また焼き直しですか?再エンコードは馬鹿馬鹿しいのでVideoCDのストリームから通常の.mpgファイルに戻せればよろしいのですが、そのようなツールはあるのですかねぇ。

_2000年2月29日(火)  MPEG
_そんな訳でうるう日であったりします。
_帰宅したら劇場版を見直したりしてから寝るのです。って、全部見たので寝たのはそれなりに遅い時間になってしまったのですが。
_はぅ。某ページから用語集の某項目にリンクが張ってある。折角nameアンカータグも付けてあることですし活用していただけると嬉しかったりします。って、項目を勝手に削れなくなるのが欠点なのですが。
_MPEGToolなるソフトを使うことでVideoCDストリームから通常のMPEGファイルに変換できるとのことなのです。そんな訳でダウンロード。あとはTMPGEncも更新されているので落としたり。って、あたしのマシンはPentium IIなので更新情報によるとほとんどメリットが感じられないのですが。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ