近況報告 2000年3月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2000年3月1日(水)  マシン
_そんな訳でVideoCDに焼いてしまったデータをMPEGToolで普通のMPEGデータに変換してみるのです。試しに3MBほどの小さなデータを変換してみるのですが、なんか元々のMPEGファイルよりも大きくなってしまうのです。それでも例によってレイの如く(?)DVMPEGで分離・再結合をすると元のファイルと同じサイズの物が出来たのでした。バイナリレベルでの比較をしても同一であるので問題無いかと思われます。
_DPPも相変わらず激しい生活をしているようで。本当に本でるのかしら。
_ここに登場する某さんは相変わらず「画期的な新技術が出るかもしれないからPCはまだ買えない」などとのたまっておられるのですが、そのような事を言っていては永遠に買えないと思うのですけれど。大体、本当に「画期的な新技術」が突然出てくるなんてことはほとんど無いでしょう。最近だとBURN-Proofぐらいでしょうか。これは本体に直接関わる技術ではないですが。
_結局某さんは昼休みに秋葉原まで出掛けてVAIO XR7Sを買ってきたようです。
_かなり早く帰宅したので互換機のCドライブをFAT16からFAT32に変換したのでした。って、今までFAT16で使っていたのかいという感じなのですが。意外に時間は掛からなかったのですが最後のデフラグで使用クラスタが斑模様に並んでいたりするのです。小さなファイルが多かったようで。そんな訳で100MB強しかなかった空き容量が500MB以上にもなってクラスタギャップの大きさに驚かされたりするのです。/dev/da0s1のままでFreeBSD上からもマウントされるという事も確認されたのでした。

_2000年3月2日(木)  資源
_ブギーポップは冒頭だけ非常にわかりやすかったりするのですけれどもその後は結局意味不明であったりするのです。けれども「そんな事に貴重な電磁波を無駄遣いしないで欲しいな」だけはかなり面白かったりしたのです。
_PS2の「あと3日」のCMがちょっと気になったりしたのですけれども、あれって八千夜緑が丘ぐらいですかねぇ。
_職場のサーバのディスク使用量が逼迫しているとのことで課毎のディスク使用量一覧表が配られたりしたのですけれども、課によって使用量に20倍近い差があるという事に驚かされます。しかしまぁディスクを整理しろと言うのであればそのために課に一台ぐらいずつMOとCD-Rぐらい欲しいと思ってしまうのですが。

_2000年3月3日(金)  本
_なんか疲れた状態で帰宅したのでエクセルを見る気にもならずダウン。疲れた状態であの三石のぶっ飛んだハイテンションな声を聞かされたらますます疲れるだけに思われましたので。
_今月24日にARIELの15巻が発売になるとのことなのです。最近ペースが早いです。朝日ソノラマの新刊案内によれば眼鏡っ娘の由貴ちゃんが活躍するようで期待されますねぇ>DPP、大海原氏
_文教堂でなかよしを購入。冒頭は大方の予想通りということで。知世ちゃんの出番が極端に少ないので少し悲しかったりするのですが、それはそれとしてそういうことなのです。

_2000年3月4日()  地下階層ページ 秋葉原
_一年以上更新されていない某地下階層なページ(^^;の更新作業に着手したりしたのでした。結構発見されてリンクされていたりするので意外にアクセスが多かったりするのです。検索でも結構上位にヒットしますし。そんな訳で近いうちに更新するつもりなのです>ちょくちょくチェックされているみなさま
_午後は秋葉原。久し振りに中谷君・原君と一緒に巡回。って、雨も降っていますしあんまり巡回に適した条件ではなかったのですが。なぜか慶應鉄研OBの澤田君に会ってしまったりして。
_先週の時点ではメモリを足そうかと思っていたりもしたのですが、事前の情報通り品薄なようで値が反発しているのです。メモリの相場は特に水物といいますか、動きが読めませんね。別に増設の必要性は薄いですし買わないことに。HDD増設やCPU交換も考えていたりするのですがこれまた保留。
_そんな訳だったりしたのですがそれでもserial experiments lain DVD-BOX Яesurrectionを買ったので私としては目的を達したのでした。ところでこれって箱売りは初回だけなのでしょうか?よくわからないのですが。そんな訳でldqのスナップショットを。

mercury:/home/shigeno/ 1 >ldq -Pdvd
Job  Title                            Queue   Media   STATUS    Priority
37   カードキャプターさくら Vol.6     2/25    DVD     Done      High 
38   カードキャプターさくら Vol.15    2/25    DVD     Done      High 
39   カードキャプターさくら 劇場版    2/25    DVD     Done      High 
43   吸血姫美夕 Integral Vol.4        2/25    DVD     Done      High 
44   吸血姫美夕 Integral Vol.5        2/25    DVD     Done      High 
59   lain DVD-BOX Яesurrection       3/ 3    DVD     Bought    Mid  
45   吸血姫美夕 Integral Vol.6        3/25    DVD     Reserved  High 
46   吸血姫美夕 Integral Vol.7        3/25    DVD     Reserved  High 
53   カードキャプターさくら Vol.7     3/25    DVD     Reserved  High 
54   カードキャプターさくら Vol.16    3/25    DVD     Reserved  High 
47   吸血姫美夕 Integral Vol.8        4/25    DVD     Reserved  High 
48   吸血姫美夕 Integral Vol.9        4/25    DVD     Reserved  High 
55   カードキャプターさくら Vol.8     4/25    DVD     Reserved  High 
56   カードキャプターさくら Vol.17    4/25    DVD     Reserved  High 
49   吸血姫美夕 Integral Vol.10       5/25    DVD     Reserved  High 
50   吸血姫美夕 Integral Vol.11       5/25    DVD     Reserved  High 
57   カードキャプターさくら Vol.9     5/25    DVD     Reserved  High 
58   カードキャプターさくら Vol.18    5/25    DVD     Reserved  High 
51   吸血姫美夕 Integral Vol.12       6/25    DVD     Reserved  High 
52   吸血姫美夕 Integral Vol.13       6/25    DVD     Reserved  High 
_掛川や稲城などをネタに夕食を食べてから別れ、帰宅。
_帰ったらページ更新の続き。一年以上溜め込んだだけあって結構な量になっているのです。作業には暫く時間が掛かりそうなのです。

_2000年3月5日()  特典 打ち合わせ 作監
_日が変わってから(^^; lainを見ることにするのです。やっぱりlainのようなアニメは深夜に見るに限るのです。本編は既に全部見ているのでまずは特典映像ディスク"LPR-309"を見ることに。時間は僅か4分と短いのですが、マルチアングル対応5.1chという凝った作りがpioneer-ldcらしいです。再生するのですがよくわからないシロモノです。ディスクの説明を見て改めて見直すと初めてなんとなく趣旨を理解したのでした。
_本編の方のジャケットイラストは従来版と同じです。って、例によってレイの如く左右がカットされていたりするのですが。今夜はlif.01だけ見てからおやすみなさいなのでした。
_QDATの打ち合わせのため朝から大岡山へ。まぁいつものことながら困ったちゃんがいるようなのですが、それがいい年こいた大人だったりすると呆れて物も言えないのです。「感謝してやって下さい。」ってゆーのは日本語になっていないと思うのですけどねぇ。
_こちらの動向が気になるのか打ち合わせ中に彩葉氏から電話が入ったりしたのでした。なんか図鑑本はまた落ちるとのことなのです。それはそれとしてフルカラー表紙を作るのには昇華印刷で版下出力をするよりも直接データ入稿をする方がよろしいかと。ねこのしっぽでもデータ入稿は受け付けられるようですし。
_新登戸へ移動し知世ちゃん特典ビデオを見せて頂いたりするのです。ケースの裏面を見た時点で作画監督が古賀誠氏とあったりして嫌な予感がしたりするのですが、再生してみると可愛らしく崩してあるとは言え瞳のハイライトが半月形で黒目が空豆型に歪んでいる古賀氏独特の絵。私はこの人の絵はどーしても好きに慣れないのです。
_私はこのアニメに関しては作監の好き嫌いが激しいのでして、個人的に順位を付けてみると(敬称略)郷敏治>君塚勝教>北尾勝>高橋久美子>藤田まり子>桜井邦彦>>長谷部敦志>古賀誠、といったところでしょうか。郷氏の知世ちゃんはめちゃくちゃ可愛いのでして、第2話「夕べ、面白い〜」「まぁ。そっくり。」や第6話「はいはい。」「大きな肉まん。」などなどなど可愛過ぎてぎゃーごろごろと喜んでしまうような絵が多いのです。しかし、この人が作監な話は比較的初期にしか無い(#2,#6,#10,#14)という事が私としては非常に悲しかったりするのです。
_作画に関してはともかくとしても、雪兎が板であったりするのは結構笑えたのでした。って、キャストに雪兎がいないのですが、あれって誰の声なのでしょうか。

_2000年3月6日(月)  パンフレット
_今週末に予定されている課内旅行のパンフレットが配られたりしたのですが、四コマ漫画や「バナナはおやつに含〜」などといった記述(笑)こそ含まれてはいないものの結構意気込みが感じられるのです。
_図鑑に続いて自称紳士(*)のLRT本も落ちるとのこと。昨日の時点では春に出るとのことだったのですが。こーなると春に期待される新刊は画伯の●●本ぐらいでしょうか。しかしまぁ数時間であそこまで話を作るとは画伯の妄想力(笑)恐るべしという感じなのです。

_2000年3月7日(火)  日本語tcsh 歓迎会
_乙い人は今まで日本語tcshカタログというものを知らなかったようで、今更ルリちゃんを発見したとかで喜んでいるらしいのです。ちなみにあたしはマヤさんを自作して使っていたりします。知世ちゃんも作ろうと前々から思ってはいるのですがまだ着手していない状態です。
_来年度採用者の歓迎会に行ったりしたのでした。改めてプロフィールを見たりするのですが博士卒の人が二人もいるというのがかなり珍しいです。って、つい滅多に会うことのないような同期の人と話してしまったりするというところが自分のこまったところなのですが。そんな訳で二次会まで参加して撤収。
_ちなみに自分が2年前にこの歓迎会で歓迎されていた時にはどうしていたのかを調べてみますと、どーも当日に某所にデータを持っていったり二次会を途中で抜けて研究室に戻って鉄気味4の原稿を出したりしていたようです。なんだかなぁ。

_2000年3月8日(水)  中目黒 検索
_通勤途中の営団の駅で中目黒で脱線事故のため日比谷線中目黒−霞ヶ関間は運休と報じているのです。その時は折返し線のポイントあたりで脱線したのだろうと思ったのですが。
_中目黒の事故と言いますと7年ほど前に折返し線で営団3000系と東武2000系が衝突する事故があったのが思い出されます。この時は回送電車同士の衝突でしたし除籍間際の編成同士であったというのが不幸中の幸いと言いますか、単に除籍・解体の順番が変わっただけで済まされたようだったのです。
_職場に着いてテレビを見てみるとなんかかなりえらいことになっているようです。私の予想を大きく外して恵比寿から地上に上がって中目黒へ進入するあたりで突然最後尾の車両が落ちたようです。こんな所で私が素人の勝手な推測を書いても仕方が無いのですが、丁度反対方向に列車がすれ違っていたというのがかなり不幸な印象を受けます。
_DPPが持ち出した企画ですけれど、例によって彼がいないまま議論が勝手に行われてしまっているという事がかなり困ったあたりなのです。これに関しては彼の職業柄仕方が無いとは思うのですが、それでもメールを読んだらきちんと反応して欲しいなぁとは思うのです。反応が無いままだと本人の意図その他がわからないままの欠席裁判になってしまいますので。
_ふと思い立って「大きな肉まん」と各検索サービスで調べてみるとなんともまぁ面白い結果が。そんな訳でgoo, infoseek, exciteでの結果へリンク。
_検索と言えば最近公開していなかったキーワードなのですが、以前はあれだけ多かった「Rainbow Runner G-Series」がほとんど見受けられなくなっています。「リージョンコード」「マクロビジョン」「コピーガードキャンセラ」などが多かったりするのです。あと「セラフィムコール 百合」も妙に多いのが困ったところです(^^; 某氏に言わせると「双子の百合は定番過ぎて面白くない」らしいのですが。こちらの予想を超えるような凄いキーワードは最近はほとんど見ないです。
_中谷君の日記ページがリニューアルされていたりするのですが、デザインが変わったのは"recent"と1月だけのようです。ってゆーか肝心のコンテンツが更新されていないというところが困ったところなのですが。でも日めくりの画像が可愛いなぁと思ってしまうのです。日めくりなんて今時滅多に見ないものなのですが、それでも●●室では日めくりがきちんと活用されているようなのです。

_2000年3月9日(木)  質
_懲りずにブギーポップを見ようとするのですが、眠くてまともに見ていない状態だったりして。まぁ意味不明なので見ても見なくてもわけわかであるという事には変わりはないのかもしれませんが。
_DPPの一件は彼の発言が例によって(^^;誇大広告気味であったという事でなんとかなりそうなのですが、それはそれとして「レベルの高い鉄道系同人誌」ってどんなモノなのかなぁって考えてしまうのです。情報(データ・写真)の量・質、あるいは編集・印刷技術かなぁなどと色々考えてはみるのですが、なんかピンと来ないのです。って、あたしが「鉄道系同人誌」を買わないからなのでしょうけれども。それでも無い頭で考えてみるに、例えばいくら情報が充実していても、裏付けが無くて実は間違いだらけであったなどというような本であれば「質の高い鉄道系同人誌」とは言えませんし。
_B's Recorder GOLD MP3拡張キットの代金を払い込んだのでした。私は原君(*)とは違ってMP3には全く興味が無いのですが、VideoCDのPBC作成機能が面白そうでしたので。って、まだ「対応バージョン」は公開されていなかったりするのですが。
_中目黒に関してはあまり書くのも不謹慎ですのであんまり書きたくもないのですが、かなり気になる事ですので書かせて貰います。テレビでは菊名行き営団03系(03802)の映像ばかりが流されているのですが、なんでもう一方の北千住方面行きの東武20050系(25852)の方の映像は少ないんでしょうかねぇ。もちろん03系の方が脱線して事故を起こした元凶でしたし、停車位置の関係から20050系は撮りにくいとかそういう理由もあるのかもしれませんけれど、でも単に03系の方が派手に壊れていてニュースとしては絵になるからとかその程度の理由もあるのではないかと思われてしまうのです。東武車の方でも亡くなった方が出ているようですし。そー考えるとマスコミの報道なんてネタとしておもしろくする方向に歪められているのではないかと思ってしまうのです。
_ボルスタレス台車って空気バネの空気が抜けた状態では回転するのですかねぇ。もし回転しないのだとしたら甲種回送の時には外部から空気を入れているのかしら。

_2000年3月10日(金)  年賀状 残念
_帰宅が遅くなったついでに折角だからと久し振りにエクセルを見るのです。う゛〜。このバカバカしさはとてもついて行けん。ってゆーか「著作権という難しい問題」は大丈夫なのかと思ってしまうのです。アルカディア号(?)とかは変えてありますけどコアファイターはそのものにしか見えませんし。
_今更お年玉付き年賀葉書のチェックをしたりするのです。今まで切手シートしか当たったことが無かったのですが、今年は初めて三等が当たったりして嬉しかったりしたのでした。
_ページこそ更新されていませんけどヤスエダ氏が生きているのがちょくちょく確認されて安心なのです。
_どうも東工大には合格らなかったようでして、非常に残念なのです。後期は農工大を受けるとのことですので頑張っていただきたいところなのです。
_年賀葉書三等の賞品は「ふるさと小包」とのことでメロンを実家宛に送って貰うことに。なぁんて親孝行なんでしょう(自画自賛)。
_「駅で落書き」にY2kがある事を今更発見。直しておいて下さい>管理者さまっ。それともあたしが直します? それはそれとして某BBSは相変わらず中身の無いくだらん書き込みばかりという印象。あたしが管理者だったら廃止しちゃいますけどね。

_2000年3月11日()  旅行会
_そんな訳で課の旅行会であったりします。遅い電車に乗ってしまって東京駅で総武快速線→東海道線を3分乗換えしたりしたのですけれどもどーにか指定の列車に間に合わせたのでした。って、乗る編成を間違えてしまって品川で乗り換えたりしたのですが。いやいや。鉄ではないのでそのような基礎知識は無いのです。そんな訳で皆様にはご心配掛けて申し訳なかったです。
_修善寺に着いたら散策という事で梅林経由虹の郷へ。この手のテーマパーク?は一昨年のマザー牧場以来であったりします。たまにはこういうところもよいものです。
_宿に引き上げたら宴。一次会で調子に乗って飲み過ぎたためか二次会開始直後に眠くてたまらなくなり一旦部屋に撤収。

_2000年3月12日()  旅行会 秋葉原
_深夜に再起動。私は酒に弱くてすぐに酔ってしまうのですが覚めるのも早いという便利な体質であったりするのです。そんな訳で二次会に再合流。そんな訳でそんな訳だったりするのですが、0200頃には終了して散会。
_朝はみんなで踊り子号にて帰京、であるのですが、自分は実家方面に用事がある予定があったので切符は小田原までにして貰っていたのでした。そんな訳で小田原で下車するのですが、実家方面へ行く必然性は無くなってしまったのでそのまま小田急で新宿まで出てしまうことに。2600系急行で二時間近い旅はなかなか辛かったです;_; 素直にロマンスカーに乗るべきだったかもしれません。30000系EXEもまだ乗っていないですし。
_新宿からは秋葉にトラップされることもなく一旦津田沼へ。荷物を置いて昼食を取ったらやっぱり秋葉原へ折り返し。
_中谷君と合流してからつらつらと巡回。彼はlainのDVD-BOXを購入しようと企てていたらしいのですが、これがまたどこにも見当たらないのです。発売からまだ一週間しか経っていないにも関わらずもう無いという事は生産数が少ないのかそれとも案外人気があるのか。某店で月末に最終の再生産が出るという情報を入手したのでそれ狙ってを予約したのですが、やっぱり入手するためには「確実な予約」は必須です。
_彼は以前からPCIなMotion-JPEGキャプチャカードを探していたのですが、PowerCapturePCIは値段が高過ぎ、Buzはサポートに不安があり、MV-300は不安定であるらしく、Rainbow Runner G-Seriesは入手困難という事で都合の良いカードが無く、長い間導入できない状態であったのでした。そんな訳で今日もキャプチャカード探しに励むのですが、Sofmapの中古でmiro DC30を発見。ネットワークセンター店頭(笑)での情報収集の結果Win2kでも使用可能であるようなので購入が決断されたのでした。そんな訳で新登戸にもやっとまともなキャプチャカードが導入されたのです。ちなみに彼の日記はこちら
_他人の買い物に関することばかり書いているのもアレですので自分の買い物も。以前から空気清浄機が壊れてしまっていたのでずっと欲しかったのですが、一万円を切っている物があったので買ってしまったのでした。以前使っていたのはイオン式の物であったのですが今回はファン式の物なのです。
_アキハバラデパートで夕食を取りつつ昨日の報告を聞いたり。原君の行動はなかなか予想通りなようで。しかし彼がショートが好みというのはともかくとして眼鏡っ娘好きというのは少しってゆーかかなり意外です。彼の萌えキャラに眼鏡っ娘はいなかったような気がするのですが。そんな訳で「報告書」にも期待しておりますです。

_2000年3月13日(月)  ビデオ
_当初計画では昨日帰省するつもりであったので今日は午前休を取っているのでした。理由が無くなったので帰省しなかったのですがそれでも午前休はとるのです。そんな訳で久し振りにゆっくりした平日の朝。
_先週末は某Hさん(*)の結婚式であったのですが、当課は課内旅行であったので全員が欠席、した筈なのです。そんな訳でデジカメ写真が回ってきたりするのですが、それだけでなくてDVの動画まで回ってくるというのが時代を感じさせられるのです。
_最近はキャプチャカードの主流はIEEE1394が主流になりつつあるようでして、いざアナログキャプチャを探そうとすると昨日の中谷君のように苦労してしまうものなのです。確かに最近のビデオカメラはDVが主流ですし、知世ちゃんも乗り換えていますし(笑)、そーなるとそれを編集したりするのもデジタルでっていう事になるのは必然なのでしょうね。ってゆーかアナログキャプチャなんて私達のようなアレな行為(笑)のためぐらいにしか役に立たないのかもしれませんけれど。
_DVカメラは本当に小さくて感心させられるのですけれど、あたしの父親はまだ8mmビデオカメラを使っていたような。ええ。確か知世ちゃんの旧カメラことHanyCamでし。どう考えても知世ちゃんの小さな手には余るような大きさのモノです。時々何か(ってゆーか主に母親)を撮っては喜んでいるようでして、帰省すると見せられたりすることがあります。
_ヤスエダ氏のページが数か月振りに更新されていたりするのを発見。予告通り移転されています。
_謎のHTML作成は出来ず。日記ページの更新も遅い時間になってしまいましたし。

_2000年3月14日(火)  E231 リージョンコード
_朝から総武緩行線E231系が営業運転されているのが肉眼で確認されたりしたのでした。ちなみに2番編成でした。
_キーワード「リージョン DVD Playstation」。タイムリー過ぎ。でもあたしゃPS2を買うつもりは無いですし、ましてやリージョンコードが「2」以外のコンテンツを見る可能性はまず無いですので関係ないですなぁ。私のページがヒットする検索キーワードとしては「リージョンコードフリー」とか「マクロビジョン」とかそんなのが多いのですが、世の中そんなにもそういうのに対する需要があるのでしょうかねぇ。

_2000年3月15日(水)  大手私鉄 嘘と沈黙
_おお。おる氏が鉄なネタを書いている。「大手私鉄」などの定義は確か運輸省で決めていたような記憶がありますです。そんな訳で運輸省のページを見てみると大手民鉄等としていわゆる大手私鉄15社と営団地下鉄が挙げられていたりします。準大手なんてのもあるのですね。って、運輸省が何を基準に大手とか準大手とかを決めているのかは知りませんが。
_あたしゃもちろんあと一ヶ月の意味を知っていますけれど、乙い人の二ヶ月後などとは違ってただの通過点でしょう。乙い人とは違ってあたしたちはミサトさんの年まではあと2年以上あるわけですしまぁ問題は少ないかと(謎)。それはそれとしてあたしはエヴァの第拾六話はかなり好きであったりします。マヤさんの出番がほとんど無いってゆーか1カットだけってゆーのがかなり大きな欠点なのですけれど、戦闘シーンも無いですし(笑)、各キャラクターの心理描写がなかなかよい感じです。もし自分が独身であれば友人の結婚式に出席して帰宅してから見るとアレな気分になれるかもしれません(笑)。
_本を読む時に数cmにまで目を近付けて読むというのは困った鉄によく見られる独特の習性でして毎月20日頃にはグランデでよく見られたりするものなのですが、鉄雑誌をこのように読んでいる人を隣の本屋で発見したりすると非常に困ったものだと思わされてしまうのです。
_ありゃ。gooのロボットのUser-Agentが"moget/1.0"に変わっている。hostnameも今まで見なかった800番台となっているし。仕様が変わったのかそれともなんなのか。それよりもいーかげんトラブル多発のIISを使うのを止めて欲しいところなのですが。

_2000年3月16日(木)  FreeBSD4.0
_そんな訳で残り少なくなってきたブギーポップを見たり。相変わらずわかったようなわからないようなお話で。
_ブギーポップを見てから寝たにも関わらず、朝は無駄に早く目が覚めたのでした。って、単に寝汗がひどくて不快で目が覚めただけなのですが。シャワーを浴びてから朝からお掃除お洗濯をしたり。健康的。うむ。
_FreeBSD4.0Rが公開されたと日経BPあたりでは報じられているのですが公式サイトの方には何もなくてどーもよくわからないのです。FreeBSD4も気にはなるのですけれどもG400MAXを使っているあたしとしてはXFree86 4.0の方が気になるのですが。

_2000年3月17日(金)  にょ 流行り
_そんな訳で先週に引き続きエクセルを見るのです。先週に引き続き「著作権という難しい問題」はどうなっているのかと思ったのですが、あの番組ってブロッコリーもスポンサーになっているのですね。知らなかった。
_ここ数日「PS2 リージョン」なんてキーワードが多過ぎます。ってゆーか検索サービスからのキーワードの大半がこの手のもの。gooの場合にはロボットが情報を集めてから公開されるデータに反映されるまでに一週間ぐらいの時間が掛かるので最新の情報を調べるのにはあまり役に立たないと思うのですが。
_昨年"Millennium"という語が流行ったのと同じぐらいに最近は".com"と書いて「どっとこむ」と読む語が無駄に流行っているような気がするのですけれど、"."という記号は「ピリオド」と読むことの方が多いってゆーか多かったように思われます。あと「ぽつ」と読むのは私の周りだけでしょうか。「ドット」と読むのはUNIXの「ドットファイル」ぐらいであるように思われるのですが。例えば".login"は「ドットログイン」と読むのが一般的ですよね。
_通常ディスプレイデバイスはRGBな色空間(加法混色)で表示しているわけなのですが、CMY(減法混色)なディスプレイが存在するという事を知ったのでした。実際に印刷に用いられるCMYKではなくてCMYとのことなのですが、それでもこちらの方が印刷物に近い色表現が可能でしょうし、もし実用化されればDTPなどの業界では用いられることでしょう。

_2000年3月18日()  MDR-DS5100 鉄研追いコン
_各種検討(謎)の結果MDR-DS5100を導入してしまったのでした。ボロい寮に立派なオーディオシステムを組んでも意味が薄いのでヘッドホンにしようかなぁとは前から考えていたことなのでして、そんな訳で色々調べてみたりしたのですがどーも日本ではヘッドホンってゆーのはオーディオデバイスとしては認知されていないようなところがあるようでして、特に「ヘッドホン用アンプ」などというのは事実上市場に存在しないらしいのです。私はオーディオアンプを持っていないですのでプレイヤーのデジタル若しくはアナログ出力から直接入力可能な製品を探していたのです。静電式で専用ドライバユニットを持つSTAXのイヤースピーカーなども検討してみたのですが、5.1chなコンテンツが入手されたからというのが主な理由で(笑)件の物にしてみたのです。秋葉よりも安かったので通販で注文していたのですがそれがやっと届いたという訳なのです。
_そんな訳で折角だからと5.1chなコンテンツである知世ちゃん劇場版で試してみたりするのです。通常の状態でも流石に細かい音が浮き上がってくるような感じです。空港のシーンでは声を掛けられて思わず振り返りそうになってしまったりして(笑)流石は5.1chと思わされてしまうのです。なかなか面白いモノではあるのですが、赤外線コードレス伝送であるためか「静か」でない、と言いますか、バックグラウンドに若干ホワイトノイズが混じっているというのが気になるところです。
_夕方は鉄研の追いコンへ。久し振りに竜などが確認されたりなどと久し振りに会う人も多くて楽しかったのでした。って、べんち研のメンバーがいなかったので最近の活動状況を間接的にしか聞けなかったのが残念だったのですが。しかし自由が丘のあそこの店だと飲み会ではなくてお食事会になってしまうというのがやや困ったところなのです。
_部室に引き上げてからは珍しく鉄な会話をしてしまったりしたのでした。おる氏と一緒に帰宅。

_2000年3月19日()  メモリ 北国
_こどもニュースを見たりするのですが、土曜の夕方に移ってしまうとあんまり見られなくなりそうな予感なのです。録画してまで見るようなものでもないですし。
_午後秋葉原へ。かなりの店でメモリが一万円を切っているようですし折角だからと増設してしまおうかと企てているのです。って、そんなにメモリを沢山積んで意味があるのかは少々謎なのですが。最近話題のMOSEL VITELICチップの128MB-DIMMを二本購入。これで二万円でお釣りが来てしまうので驚いてしまいます。5年ぐらい前のHDDの容量単価よりも安くなっているのではないでしょうか。
_秋葉原ではおる氏にばったり会ってしまったのでした。彼は携電の端末を機種交換しなければならないとのことなのです。理由を尋ねてみるとなんでも北国では1.5GHzの電波が届かないからだとか。はぁ。なるほど。
_帰宅したらメモリを挿すのです。そんな訳でISAバススロットに続いてDIMMスロットも埋まったのでした。

_2000年3月20日()  秋葉原
_やっぱり午後は秋葉原へ。E231系に初乗車したのでした。ごく低速での磁歪音が少し独特ですがまぁ普通の電車です。ただ点対称に配置されている側窓はかなり独特な感じがします。側面から見れば前後非対称ですから。
_中谷君と巡回するのですがお互い目的が無くて困ったものなのです。よーするに単に中毒なだけなのですが。何か毒電波を浴びようと努力したりするのですが(意味不明)、電波を出しているようなモノは全く無くてアレなのです。ハチ・ポチに興味を示したりしつつもなんとなく保留にしてしまったのでした。ゆっくり食事をしたりして結局何も買わずに退散。

_2000年3月21日(火)  最終回
_いやいや。なんつぅかのりもの学会の趣旨を履き違えているとしか思えないのですが。
_「清楚な眼鏡っ娘」を映像で確認。って、私としては眼鏡っ娘よりもむしろポーズを決めている原君の方が気になるのですが。まぁそこらへんが彼らしいのです。
_今日は毎月恒例の学会活動の日であったのですが、仕事の関係で行けなかったのでした。月に一度の楽しみであるので少し残念であったりするのです。
_そんな訳で今日が最終回であったりするらしいのです。って、BSの設備を持っていないあたしとしては二ヶ月遅れの円盤を待つのでとりあえずは関係無いのです。しかし某氏が切望していたような知世×さくらなハッピーエンド(笑)にはならない訳でして、って、某氏的には「さくら×知世」は有り得なくて「知世×さくら」でなければならないらしいのですが、まぁそれはそれなのですけれども、そんな訳でそんな訳なのです(意味不明)。
_BSでの放送は終わっても原作の方はまだ続くわけでして、某氏としては小僧が帰国したところを奪うだとかわけのわからない妄想を働かせているようなのです。「好きな人が自分と両想いになるよりももっとしあわせな事があればそれで良い」な知世ちゃんにそれは無いとあたしゃ思うのですけれどもねぇ。
_そーいえば某氏は最近はくるみに目を付けているとか。当然サキ×くるみです。あとは何やらヨコハマにも興味を示しているようで、ココネ×アルファや丸子×ココネなのだそうな。これも逆順は不可だとか。はぁ。
_そんな訳で農工大後期に合格ったようなのです。おめでとうございます。

_2000年3月22日(水)  月島
_まだ火曜日のような気がしてしまうのですが水曜日なのです。
_また懲りずに少し高い買い物を画策中であったりします。それでも定価の1/3以下、市価の約半額で入手される筈なのですが(意味不明)。
_なにやらでじこの次期作が出来るという情報が。15分全4話ってゆーのは良いとしてTVなのかOVAなのかも謎なのだそーな。まぁ「風と共に去りぬ」な雪が谷方面の人はまた買うのでしょうけど。
_1700頃の時点で●●●●も●●●●であったりするので集団で定時退散。皆でもんじゃを食べに行くことにするのです。って、妙に張り切っている方がおられるのですが。そんな訳で有楽町線に乗って月島へ。東武9001Fだったりしたのですがごく普通の電車ですね。
_そんな訳でもんじゃ初体験であったりするのですが、あたしは猫舌であるのではふはふしている時間が長くてどーしても他の方々に比べて食べるのが遅かったりするのです。それでもどういうモノであるのかはわかったですしまぁ問題は無いかと。
_帰りは有楽町まで07系。雨樋が高い独特の肩が普段乗る電車には無い印象を受けます。

_2000年3月23日(木)  日記 知世ちゃん
_ブギーポップ最終回ということでとりあえず見ます。ええ。秋葉ですねぇ。どこらへんがモデルであるのかも大体わかりますが。そんな訳で相変わらず意味不明なまま終了したのでした。
_こんな夢を見た。中学校の頃の音楽のテスト。
_そんな訳でSCORNさんの「日々雑感」3/21分への突っ込みだったりするのですけれど、あたしの日記は現在は「です・ます調」で書いていますけど、日記ページを書き始めた頃は「だ・である調」で書いていたのです。ただ、どーも無駄に偉そうな感じがしたので現在のような書き方に変えたのでした。あとはぎょぴ氏の日記ページの書き方から影響を受けたというのもあるかもしれません。「です・ます調」に書き方を変えた時期は現在非公開としているバックアップデータを見る限りではM2の9月頃のようです。とは言ってもある日急に書き方を変えたという訳ではなく、数か月ほどの過渡期間があったようです。
_しかし「Papa told me」はファン多いですねぇ。あたしは何年か前におる氏に単行本を見せて貰っただけなのですが、あれはあれでよい感じの「大人の童話」です。
_で、一方の大道寺知世ちゃんの方ですけれど、冷静に考えるともし仮に現実にいたとしたら絶対におかしな娘だと思います。ハイ。さくらちゃんとは違って妹にしたいキャラにも娘にしたいキャラにも当てはまらないでしょうねぇ。じゃああたしがなんで知世ちゃんが好きなのかと申しますと、黒髪・色白と岩男潤子さんの声が魅力的っていうのももちろんありますし、当初はそれが重要視し始めた理由であったのですが、今は他の人を愛することでしょうか。作り話とはいえあそこまで他の人を愛せるっていうのはすごいですよ。単行本第7巻の手芸屋での台詞にそのあたりが集約されていると思います。アニメでは第50話に同じシーンがあります。
_昨日に引き続き夕方には●●が●●●●になっていたので1900前には退散したのでした。

_2000年3月24日(金)  秋葉原 DVD
_エクセル。飛ばしまくりであった先々週、先週とはうって変わってまとも(笑)な内容。全体に重い感じであったのですがそれでも次回最終回の予告はいつも通りで一安心?
_ツアーが行われているとかでなんか若々しいです。あたしの頃はこーゆーイベントは無かったのですが。ちなみに担当の方曰く「盛況」とのことです。
_そんな訳でアキハバラ買い出し。職場を出た時点では雨は降っていなかったので傘を持たなかったのですが、駅に着く頃にはそれなりの降りになってしまったのでした。秋葉原の駅から雨の中ダイナミックオーディオまで行き予約してあった円盤4枚を引き取ります。にょに"Break"するようなこともなくて一安心。全て予定通り、全く問題無しです。ちなみににょはダイナミックでは見当たらずソフトワンでも残り少なかったようです。
_あざとさに呆れたのかぎょぴ氏もldqから切ってしまったと思われるブギーポップも肉眼で確認されたのでした。最近珍しいCDサイズです。保管にはこちらの方がよろしいのですが。
_それはそれとして事後に入手した情報であり真相の程は未確認なのですが、ブギーポップのDVDはマルチアングル対応なのだとか。要はTV放映版と自主規制無し?なビデオ収録版とを切り替えられるのだそうです。なるほど。そーいえばlainのDVDにも「明るさなどの表現をTV放映版とは変えてあります」とか注意書きがあったような記憶があります。pioneer-ldcこそマルチアングルとかそういう事をしそうな感じがするのですが。まぁ、lainが円盤化されたのはもう随分と前なのでそういう発想は無かったのかもしれませんが。TV放映と円盤が違うと言えば美夕なのですが、こちらは全然違っているのでマルチアングルにするのは無理なのでしょうかねぇ。マルチアングルなら差分を取りやすくなると思われるのですが(笑)。
_今日は丹下桜の誕生日であったりするらしいのですが、それはそれとして某氏に明日の丹下桜のコンサートに誘われたりしたのでした。しかしあたしは先約があるので行かれないのです。残念。
_今日も1900頃には退散。そんな訳で食料品を買い込んだりしてから寮へ。
_そんな訳で7枚目から再生。う゛っ。なんか所々ですが異様に画質が悪いような。事前の噂通りバンダイもついに今月発売分からマクロビジョンを入れたようでして困ったものなのです。

_2000年3月25日()  知世ちゃん 帰省
_7枚目に続いては16枚目。みゅ〜ん。全体的にこちらの方が作画が整っていてよろしいですぅ。話的にも知世ちゃん大活躍で良い感じですし。大体アイキャッチが4話中2話も知世ちゃん(#59,#62)なのですよ。これ重要。
_第60話は雪兎が出てこないのでキャストで岩男潤子さんが3番目に来ているというのも重要であったりするのですが、それはそれとしてこの話ってともよさまの「知世のストロベリー・タイム(知世は小猫を抱いて眠る)」に通じるものがあるような。などと思ったらご本人もそのように書かれているようなのです。そんな訳で知世ちゃんは誰に対しても優しくてよろしいなぁとか思ったりするのですけれど、この話ではすごく納得が行かない事が一点。女の子はロングスカートであろうと膝に泣き付かれている状況であろうと膝を開けて座ってはいけません。
_もどかしい小僧が面白かったりするのですけれども、それはそれとしても今後の展開としては桃矢にーちゃんが雪兎(ユエ)に魔力を渡すシーンがどう描かれるのかが気になっていたりします。って、結果はもう放送されているのを私が単に知らないだけの話なのですが。
_アフタヌーンを買い、読みながら実家へ向かいます。ヨコハマがまたアルファさんが子供っぽくはしゃいでいて落ち着いた新キャラであるナイさんとは対称的であったりするのですが、それはそれとしてロボットも死ぬのですね、、。第0話のとおり「時間はいくらでもある」という雰囲気があるので、今までそのような事は考えなかったのですが。
_家庭教師先へのお祝いは各種検討の結果(謎)無難にケーキとなったのでした。そんな訳でお食事に行ってゆっくりお話ししたりするのです。
_帰宅したら親が動かないと言っていた激打を設定。単にQuickTimeがインストールされていないだけでした。QuickTimeが使われているというあたりがハイブリッド版らしい作りです。そんな訳で無事動作するようになったところで試してみたりするのですが、タイピング-E計画の方がはるかに親切です。キーボードの画像が指毎に色分けされていないという時点でかなり良くないです。激打に関しては原君が買ってダマされたなどと言っていたのですが、確かに私であれば作品の好みを別にしてもマヤさんの方を勧めますなぁ。

_2000年3月26日()  秋葉原
_少し重めに朝食ってゆーかブランチを食べてから駅まで送って貰ったのでした。
_中谷君と調布で合流する計画であったのですが、連絡ミスのため結局新宿にて合流。手持ち最後の山均を使って秋葉原へ。
_ふにふにと巡回するのですがお互い目的が無くて困った状態なのです。中谷君は知世ちゃんのほかに一般人のフリをするためとのことでMATRIXなども買っていたようなのですが、結局自分は何も買わず。
_あまりにも無目的であった巡回に欲求不満気味であったのか、折角だからと久し振りに戸田公園に行くことにしたのでした。そんな訳でお食事しながらのんびりお喋りするのですが、話題の大半が乙い人関係であるということがまた困ったところでなのでして我々の話題の貧困さが現れてしまっているのです。しっかし乙い人も残り二ヶ月を切っている(謎)のですがなんであんなにパワフルなんだろ?
_帰宅したら16枚目を見てはにゃ〜んとしたり。あたしゃ基本的にってゆーかかなり冷たい人間ですのでこーゆーふうに人を包み込むことは出来ないだろうって思うとある種の憧れを感じます。

_2000年3月27日(月)  口調
_なんか最近一部で私のこの日記の口調で日記やメールを書くのが流行っているらしい(事実関係未確認)のですが、語尾だけではなくて「そんな訳で」を多用するのが特徴かと。「そんな訳でそんな訳なのです」などという全くもって意味不明な表現も用いられたりしますね。って、わざと意味不明にしているのですが。
_明日ののぞみ9号の指定券を取ったりしたのでした。数分早いひかり157号に乗っても目的地に着くのは同じ列車であったりするのですが、500系に乗ってみたかったのであえてこの列車にしたのでした。500系は初めてなのでちょっとわくわくしています。
_ARIEL[15]を購入。とりあえず表紙を見る限りDPP好みそうな展開(意味不明)が期待されます☆
_あたしはずっと東京近郊に住んでいますが秋葉以外にはほとんど行ったことがありません(笑)。それはそれとしてアンミラでもブロパでも馬車道でもその他でもお誘い頂ければお供しますよ。branch氏はまだブロパのメイト服をご覧になっていないと思われますし。

_2000年3月28日(火)  新幹線 梅田
_そんな訳で500系のぞみでお出掛けなのです。静かで揺れも少なくて快適です。車内から見ても側面が丸くなっているのがかなり独特の印象を感じさせます。
_新大阪に到着してからは折角だからとひかり369号700系ひかりレールスターに乗り継いだりしたのでした。って、自由席のうえ新神戸まで一駅だけだったりするのですが。デッキには「旅指南」なるWindowsが動いているとしか思えないような案内端末があったりして笑えます。それでもコンセント付きの席があったりしたりするようでなかなかよろしいモノのようです。
_そんな訳で神戸市某所での用事を済ませたら新快速で梅田へ。西日本の電車は色々な意味で余裕を感じさせるような作りで良い感じです。って、あたしの比較の対象がちゃち過ぎるのかもしれませんが。
_梅田で彩葉氏と合流してからはまずは明石焼きを食べに行くのです。彼がビールを飲むとはかなり意外に思われたのですが、それでも朗報?を聞いたりしたのでした。現状ではまだ非公開なのだそうですけれども、暫くしたら発表されるものと思われます。
_続いては彩葉氏がまだ入ったことの無いという東梅田の喫茶店へ。巨大なパフェで仰天させてくれるのですが、それらのネーミングが「思い付き」「奇想天外」などといった感じでまたかなり飛ばしているのです。まぁ、かの有名な名古屋のマウンテン程では無いのでしょうけど、それなりにキています。半端でない量であったのですが、のんびりお喋りしながら食べたこともあって問題なく全部食べたのでした。
_新快速で京都まで行ってから別れたのでした。

_2000年3月29日(水)  京都 月島
_午前中は近鉄京都線に乗り南下。そんな訳で某所を見学させて頂いたのでした。某組織あたりに比べると色々アレでしてよろしいなぁと思ってしまうのは「隣の花は赤い」なのかもしれませんが、それでも色々あれなようでして大変なようなのです(意味不明)。
_帰り際に近鉄の駅前で研究所の方々にばったりお会いしたのでした。そーいえば●●を●●●するような話があるようで。
_職場へのお土産は当然生八つ橋です。今はワインや苺やメロンなどといった珍しい物もあるのですね。結局季節限定という理由だけで「桜」を購入。
_帰りの新幹線は指定席が取れなかったので自由席で帰ることに。一人であったので無事座れたのでした。
_一旦職場に戻ってお土産や資料などを留置してからは送別会ということで月島へ移動。先週に引き続きのもんじゃであったりするのです。今日の店は普通のもんじゃ、お好み焼きの他に「デザートもんじゃ」と称するいちごミルクやりんごくるみやぜんざいなどといったようなモノがあったりしたりするのです。それでも二日連続でそーゆーモノを食べたので流石に胃が重くなってきた感じなのです。

_2000年3月30日(木)  眼鏡っ娘
_ARIEL[15]読了。彩葉氏お気に入りの眼鏡っ娘(事実誤認)西島由貴ちゃんがついに主役の座を乗っ取ったという感じなのです。第14巻ではもう一人の眼鏡っ娘である岸田絢ちゃんが登場しなかったのですが、今回はついに美亜さんまで出てこなくなりました。岸田博士も冒頭にちょこっとしか出てないですし。いやいや。
_昨日買った生八つ橋は「苺」「メロン」「桜」などといったシロモノであったのですが、意外と好評気味でした。少なくとも昨夜のもんじゃよりは、多分。
_日程調整の関係上5月に秀氏の誕生会が行われるという動きが? 詳細は後日(意味不明)。
_今日も早々と●●●●になったので1900前には撤収したのでした。

_2000年3月31日(金)  年度末
_そんな訳で年度末であったりします。
_エクセル最終回。「今までの実験……全失敗」ですか。はぁ。それはそれとしてあの作者って「りくどうこうし」と読むのでしょうか。もしご存じの方がおられたら教えていただきたいところなのですが。
_誕生会計画は着々と進みつつあるっぽいです。問題はプレゼントなのですが、まだまだ考える時間はありますので。
_年度末なのですが比較的平穏に終わりそうな気配なのです。近くの課では送別会が行われているところが結構多かったりするのですが私の課では一昨日に行われているので今日は何もありません。
_SCORNさんの「日々雑感」3/31分へのおへんじだったりするのですけれど、あたしは乙い人あたりとは違って同人マニアではないのでそのようなことは良く知らなかったりするのです。同人誌に関しては書く方が専門ですので買うことに関しては全然とは言いませんがあんまり興味無いです。そんな訳で教えていただきありがとうございます。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ