近況報告 2001年3月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年3月1日(木)  やふおく
_やふおく、一方は動き無し。もう一方はなんか動きがあったよーで。
_そんな訳ですっかりやふおく付いている今日この頃ですが、LBP-470をやふおくで業者から買う事にします。値段が相場よりも一万円以上安かったもので。不安は全く無いとは言えないのですけれども過去の評価を見る限りではいちおーまともな業者のようです。落札するとすぐに連絡が飛んでくるのでさっくりと払い込んでおきます。
_●●●に対する●●の●●行●とかで会社の周囲がやかましくて困ったものなのです。更には昼間に部屋から出る事を自粛せよなどとゆーお達しが出たり。
_やふおくの本人確認及び有料化が発表になっています。まぁ、これだけ色々ありましたし安全性のためには仕方が無いところですかねぇ。あたしはカードを持っていないので折角ですしジャパンネットバンクに口座を開設することにします。これで一年間はやふおくの利用料がサービスされるとのことですし。問題は来年4月以降の口座維持手数料ですね。メインでない銀行の口座に30万円以上置いておくのはちょっとアレな感じがします。ちなみに私がいちおー持っているだけの第一勧銀の口座は一時期残高が3000円ぐらいしか無かったのです。口座維持手数料が取られるよーになったらカードに移行するかどーするかは一年後に考えるという事にしましょう。
_HP92274Aのやふおく相場ってこんなもんなんですかねぇ。店頭での新品価格の2/3と考えるとまぁ妥当なのかな。

_2001年3月2日(金)  午前休 ブラウザ
_プロジェクトXを見てから布団に入ります。
_朝目が覚めると喉と頭が痛い状態。それでも起きあがろうとするのですが頭から血が下がっていくよーなめまいがして起きられない状態。どーにもならず職場に連絡を入れて午前休を取る事にします。って、数時間余計に寝たからと言って大して良くなるという訳でもないのですが。
_LBP-470は明日の午前中に届くとのことです。
_2ちゃんの同人板で話題になっているのですけれども今はWWWブラウザのシェアってIE:NN=95:5ぐらいならしいです。私自身はねすけ派ですし私のページに限っては普段見ている人達は多分ねすけの方が多いと思われます。って、●●●の人達にはみょーにねすけ派が多いように思われるのですけれど。MSIEはセキュリティ的に不安というのもありますがあとはブックマークが使いにくいのとスクロールが気持ち悪いというのが嫌いなのですけれど。まぁIE派によるとねすけはよく落ちるというのですが、確かによく落ちます。
_体調が悪い日であるにも関わらず帰りは遅くなってしまいます。帰りの電車で停車中にホームと電車の間に人が落ちたらしく最近話題の「非常停止ボタン」が押されるのを見たりします。

_2001年3月3日()  お買い物 はかまテラピー
_相変わらず体調は勝れないのですがそれでも荷物が届くという事でそれなりの時間に起き出し部屋の掃除をしたりします。
_QUADRASPIREを導入して以降なんか低音に締まりが無くまろやかな感じのあったVRDS-25xsなのですが、4つある足のインシュレータのうち二つにガタ付きがあるという事から調整する事にしたのでした。棚の上で本体を90度回してみると棚から見て先程と同じ位置の足がガタ付きます。厚さ8mmの鉄板が歪む事はあり得ないので棚板の方が歪んでいるという事になります。そんな訳でラックの足のスパイクを調整してガタが無いようにします。このラックは組み立てるのは非常に簡単なのですが調整はなかなか面倒です。軽く試聴した結果は低音がそれなりには引き締まってまぁいー感じです。ただ角が取れて刺激が少ないのは相変わらずでいかにもVRDSな角が立ったような音を好む方にはこのラックは向いていないと言わざるを得ないでしょう。
_いつまで経っても荷物は届かないまま午後になってしまいます。体調は悪いしで布団に倒れている状態。
_1530近くにもなって電話が鳴ります。よーやっと荷物が来たのかと思ったらはやと氏から。「はかまテラピーに行きませんか」と誘われます。どこでそんな言葉を覚えたのやら。って思ったらあたしが使っていたとの事でアレなのです。体調は相変わらず良くないのですが折角誘ってくれた事ですしこのままぐだぐだしているのも不毛という事で行くことにします。秋葉原で合流という事で。荷物に関しては放置。
_総武緩行線に乗ります。ぴかぴかのE231系26番編成なのですけれども東急車輌製とのこと。E231系は全部新津工場で作っているという訳ではないようです。
_両国で下車。江戸東京博物館の舞台事務室へ出向き来月の東京のりもの学会の会場費を支払います。他、幾つかの申請書類などを貰ったりもします。ここの職員の方はいつもの事ながらはっきりした対応で感じが良いです。
_秋葉原リバティタワー前ではやと氏と合流します。彼は秋葉原ではあまり目的が無いようです。自分としてはネットワーク関係の物を買いたいのですぐそばのネットワークセンターへ入ります。
_今日のお買い物はプリントサーバと100Base-Tな8ポートスイッチングハブです。いちおういずれもCoregaという方針は固まっていたのですけれども、叩き売りされているアライドテレシスの馬鹿ハブにも惹かれてしまったりもします。けれども結局予定通りSW HUBにします。Coregaの8Port SW HUBには電源内蔵型ACアダプタ型の二種類の製品があったりするのですが、金属製ケースというのに惹かれてFast SW III-8Pにします。プリントサーバは100Base-T対応のFast PServer。双方向通信非対応ですが双方向対応型だとえらく高くなるのです。実用上はこれで問題無いと思うのですが。
_目的を済ませて店を出たらソフマップ中古の特売タイムやUSER'S SIDEやダイナでソフトを見たりしますが、目的も無いので北へ出発することにします。例によって上戸田店(#35)です。
_春のパスタなる季節限定メニューがありますのでこの中から「春のトマトスパゲッティ」にします。「春のフェアサラダデザートセット」も付けます。そんな訳で市川第一や新登戸や仕事や職場などに関しお喋りしながら食事。自分はデザートはBの方にしたのですが彼が頼んでいたAの方が迫力があって良さそう。
_食べているとはやと氏の携電が鳴ります。市川第一からのようです。なんか呼び出されたようです。
_1930頃店を出て千葉島への帰宅の徒につきます。秋葉原からの総武緩行線は103系。最近すっかり見なくなりました。ってゆーか年が明けてから103系に乗るのはこれが初めてであるよーに思われるのですが。
_はやと氏は市川で下車。これから市川第一に行くようです。
_ぎりぎりで津田沼ダイエーの閉店時間に間に合います。飲物などを買い込んで寮に戻ります。
_肝心のプリンタは今日は届かなかったのですがネットワークの置換ぐらいはしてしまうべく買ってきた物を開封して接続します。ハブは交換するだけで終了。プリントサーバは取り敢えずは現用のHP Laserjet 4Lに取り付けます。プリントサーバが大きいのでコネクタ部分のカバーを付けられないのですが仮付けという事でまぁ良いでしょう。Windowsを起動し手取り足取り丁寧に書かれているマニュアルを見ながら設定するとあっさりと刷れるようになります。
_続いてはFreeBSDからghostscriptを通して刷れるように設定という事でプリントサーバのIPアドレスを設定してからpingを打って生きている事を確認し、/etc/printcapにrm:な項目を追加します。これだけで設定は終了。試し刷りをしてみるとあっさりと出てきます。あまりの簡単さにある意味拍子抜けしてしまいます。
_買ってから半年以上経ってER-4Sのイヤーパッドを交換してみたりしたのでした。半年も使っているとすっかり変色してしまっています。交換して耳に入れると今までよりも硬い装着感で遮音性も高くいー感じです。ただ、タッチノイズとかも大きいというのが欠点ですけれども。やっぱり半年も使っていると劣化しているという事を認識させられたのでした。

_2001年3月4日()  LBP-470 L461
_今日こそは荷物が来るハズですのでそれなりの時間に起きて待っておきます。相変わらず体調はよろしくないです。
_電話が鳴るので運送屋かと思ったら親から。ネットワーク関係などを尋ねられたり。
_1100過ぎに荷物が到着します。着払いなので送料を支払って荷物を受け取り、部屋に引き上げます。部屋に入れると段ボールはそれなりには大きくやっぱりA3プリンタにしなくて良かったと思わされます。早速開封します。箱の中の梱包材にスチロールが使われておらず段ボールというのが好感を持てます。スチロールって保管にかさばる上に捨てる時に困るんですよね。
_机の下に設置して電源とプリントサーバを接続したらドライバをインストールして早速試し刷りをします。次回夏コミのサークルカットを1200dpiで刷ってみます。流石に網掛けが非常にきめ細かくなります。コントラストがはっきりしていてMD-5000で刷った時にはあまりはっきり出ていなかったスカートのプリーツなどがはっきり出ています。あと一か月早く導入しておくべきだったかなーと少し思われなくもなかったりしなくもないという感じです。
_続いてはFreeBSDで再起動。loginしてgs -hなどと打つと何故かlips4ドライバが組み込まれています。ghostscriptにMD-5000用ドライバを組み込んだ時に一緒に入れていたらしいのです。そんな訳でgsは作り直さない事にしてsuして/etc/printcapやフィルタなどを設定しててきとーなデータを1200dpiで刷ってみます。なんかモアレが出てえらく汚いのです。600dpiにすると実に綺麗です。とりあえずはこの設定にしておきます。
_設定と試運転が終わったら空になった段ボールを収納する事にします。あれこれと試した結果天袋に収納します。押入の密度が更に上がった訳で。
_中谷君から電話。雨が降っているので秋葉原に行こうか迷っているとのことです。自分は昨日ナナオL461を肉眼で確認し損ねたので行くつもりであると伝えると、彼も行くということになります。
_秋葉原には先着するので一人巡回。いちおうL461を先に見るのは避けておきます。ちょっと面白そうな店を発見したり。
_合流したら早速LaOXコン館へ行き6階まで上がってL461を肉眼で確認します。価格はなん¥99,800とのこと。これは驚異的としか言いようがない値段です。SHARP LL-T1610Wが同等品ですがこれよりも3万円近くも安いのです。ナナオの方はUSBハブが無かったり入力が一系統しか無かったりとコストダウンが図られているのですが、それにしてもこれは非常に魅力的な価格です。それにナナオというブランド力もありますし。この製品の登場で競争力を失った製品は多いのではないでしょうか。自分としても本気で欲しくなってしまうシロモノです。でも、今年は16インチ以上のクラスの液晶ディスプレイが値下がりしそうな気配ですし今はぐっと我慢。
_2階まで下りてデスクを見たりします。辺がQUADRASPIREのように凹カーブを描いているデスクがデザイン的になかなか魅力的であったりします。幅は現用の物よりも狭いのですが液晶を二枚並べるのであれば問題の無い広さです。そんな訳でこれまた結構欲しくなってしまったり。
_巡回って事でメモリなどを見たり。なんつーか256MB PC100が7500円を切っていて爆安なのです。1GB積んでも3万ですからねぇ。そんな訳で中谷君は若松で買っているのです。自分も買うつもりはあるのですけれども玉突きで弾き出される128MB DIMMを実家に持っていけるのがかなり先になりそうなので今日のところは買わない事にします。
_ツクモeX(旧T-ZONE)でADSL体験などをしたりします。はやと氏の日記ページを見ると早くも昨日分まで更新されているのですが、市川で彼と別れてからの事に驚かされます。なんでも市川第一にAVアンプとリアスピーカが導入されて4チャンネル化されるとのことなのです。あとはKLIMAXの自宅試聴まで行われていたとかでOB氏はボー然としていたとのこと。年末にプロジェクタ・スクリーンを導入したばかりであるにも関わらず更に物を入れて大丈夫なのかと思わされてしまいます。
_中谷君は空気清浄機を買っています。これからそーゆー季節のようで。
_夕食を取ってから別れます。

_2001年3月5日(月)  詳報 言葉遣い
_市川第一に関し詳細情報が入ります。SONYのAVプリを入れてリアのパワーは以前使っていたケンブリッジのプリメインを流用するとのこと。超ハイエンド指向のThe-OB氏にしてはちょっと妥協している感じがしないでもないのですが、それでもスピーカはPiegaで統一していて流石なのです。
_親からメール。実家の近所に住んでいる一歳年下の幼馴染みっぽい人が質問があるとのこと。って、もう何年も話したことも無ければ顔を見たことも無いよーなひとなのですけれど。そんな訳で電話を掛けてみるのですが、いくら幼馴染みとは言えなんか馴れ馴れしい話し方で、仮にも年上の相手(一歳だけですが)に物を尋ねるような話し方とは思えないような話し方なのです。多少不愉快になりつつも説明。冷たいと思われるかもしれませんがこちらとしては最早他人のつもりですし。今時の女の子(って年齢でもないのですが)ってこんなもんなんですかねぇ。
_やふおくで気になる物件を発見したり。秋葉原での店頭価格が税別¥55,200ぐらいですから爆安です。もっとも本国では相当安いようですので直輸入すれば送料を含めてもこの価格は十分可能です。輸入代理店がボってるって言いますか、内外価格差を実感させられますね。まぁ国産製品でも海外では国内の2〜3倍もの価格になっている物もあるようですが。

_2001年3月6日(火)  当落発表 入力デバイス
_東京のりもの学会第4回の当落が決定したのでページにて公開します。
_LBP-470の導入で不要となったHP Laserjet 4Lをやふおくに出品。例によって期間は十日間で初値は1000円から。
_NHKの1930からの「クローズアップ現代」で「親指族」に関して報じています。両手での文字入力デバイスとしてはお馴染みQWERTY配列のキーボードが(ある意味困ったことに)事実上のデファクトスタンダードとなっていたのですけれど、片手での入力デバイスとしてはこれまで標準が無かった訳で、これが標準になるんでしょうかねぇ。
_知らない送信元から「ありがとうございました」なるSubject:のメールが届くので誰かと思ったら昨日の幼なじみ。このメールでの言葉遣いもまたアレな訳で。それはそれとしてもこちらからは丁寧に返事を返しておきます。

_2001年3月7日(水)  反応
_昨日の発表に伴いのりもの学会ページの掲示板の動きが活発になっています。悲喜こもごもといいますかなんと言いますか。
_"ping"なるSubject:のメールが届きます。珍しい事に雨宮氏からなのですけれどもいかにも雨宮氏らしいメールです。そんな訳で"Relpy From..."などと返しておいたり。なんでも新登戸同様にFLEZ ISDNと自前ドメインで自前サーバを上げたようなのですが、でもお仕事が忙しいとかであんまり設定されていないようです。
_コミティア実行委員会から前回のレポートと次回の申込用紙などが届いています。締切は3/15必着に迫っているのですけれど、いつもぎりぎりになって投函しているので今回は早目に準備しておかなければと思わされるのです。

_2001年3月8日(木)  年
_朝電車の車内で立っていると目の前に空席が出来ます。それでも近くにおばあさんがいるのでそのまま黙っているとそのおばあさんに「どうぞ」と言われてしまいます。流石に座る訳にはいかないので席は譲るのですが、このような事を言われてしまうとはよっぽど疲れて見えたのでしょうか。
_体調劣悪。胃酸過多気味で口の中に常に酸っぱい味がしている上に喉も痛い訳で。胃の不調は良くなったり悪くなったりを繰り返しながらもう二か月近くも続いていて非常に困ったものなのです。
_このページがlycosに登録されたようです。googleに関してはロボットは来ているのですがまだ登録されていません。
_親からメール。件の幼なじみの言葉遣いに関し、「今時の子はあんなもん」とあります。そんなもんなんですかねぇ。更には「今時の、なんて言い出すとはおじさん臭い」とも書かれているのです。はぅ〜。
_思い切って迷いを断ち切ってみたり(謎)。

_2001年3月9日(金)  仕事
_午前中はパンフレット関係の打ち合わせなどがあったりします。こーゆー打ち合わせは楽しいものです。しかしまーデザイナーの方は流石はプロであるという事を実感させられるのです。使用ソフトはIllustratorとのことなのですがやっぱりWinとMacのフォントの互換性などは悩みどころのようです。
_夜になって長い打ち合わせがあったりします。これがまた大変で。しかも時間切れで途中で終了する事になってしまいます。
_なんかまたイヤな仕事が落ちてくるのです。自分は幸か不幸か直撃は喰らわなかったのですけれども●●●に対応させるなり外注に出すなりすれば良いとしか思われないよーなくだらない仕事なのです。
_やふおくはMDR-DS5100は大体相場通り、ケーブルは予想よりもかなり上がった状態で終了。
_コミティア用サークルカットのデータが届きます。第一印象は「濃い」。なんつーか昔のCLAMPみたいな絵ってゆーかなんと言いますか。今回は私の要望で.psdで貰ったのですが、レイヤーの使い方とかが見えるのが面白かったりもします。

_2001年3月10日()  秋葉原
_昼前に電話。上京しているおる氏からです。そんな訳で秋葉原に行く事にします。
_電車に乗ると偶然やまの氏を発見します。彼に会うのはかなり久し振りって事でお喋り。なんでもかなり忙しいようで。彼は東西線とのことで西船橋で下ります。
_おる氏と合流したら彼が壊れたLibrettoの代替として導入したDynaBookSS用のメモリの市場調査を行います。
_自分としては今日は目的は無いので彼の用事が済んだらちょっと遅い昼食にします。「ゆっくり出来るところ」という事で地下にある漫画が沢山ある店に案内されます。話題は彼のダマされ話やigassy関連などなど。
_秋葉原駅から電車に乗ります。座れたら彼のDynaBookSSを見せて貰います。自分は自宅のマシンではenlightenmentを使っているのでfvwm2は久し振りに見るような気がします。そーいえば今日はじゃいに関する話題はいつもに比べて少なかったよーな。勿論少しはあったのですが。
_津田沼駅の改札前で別れます。
_貰ったコミティア用サークルカットのデータに網掛け処理をして刷ったりするのですが、非常に難しいです。手順はそう難しくもないのですけれども変化を付けたり雰囲気を出したりするのは実に難しいです。なんかURLだけ入れて網掛けはプリンタドライバにお任せしてしまいそうな弱気な予感。

_2001年3月11日()  Photoshop 寮
_結局今回は網掛けは断念する事に。誤差拡散とか色々試すのですが、どーやっても見た目の印象があんまりよろしくないのです。これに関しては今後の課題という事で。しかしまー我ながらPhotoshopを使いこなしていないと実感させられるのです。そんな訳で出来上がったカットはこれ。印刷しますと雰囲気が変わりますので参考程度に。吊り目(ってゆーか猫目)のメイドさんってのが珍しいかも。
_PhotoshopでCtrl+zはDefaultではアンドゥとリドゥの繰り返しとなっていてなんか使いにくかったのですが、6.0ではこれをWordなどと同様にCtrl+zでアンドゥ、Ctrl+Shift+zでリドゥに切換えられるのです。普段Word/Excelに慣れている身としてはこれは便利です。Photoshopもショートカットキーを覚えればかなり作業効率が上がるとは思うのですけれども私はまだまだで。とりあえずw,m,v,b,z,x,t,eあたりは覚えていますけど。コマンドリファレンスの一枚紙は手元に置いておくと実に重宝する物なのです。
_午後はとりあえず(笑)秋葉原。一人で軽巡回して短時間で撤退します。
_夜寮にいると突如停電します。寮の個室のブレーカの容量は小さいのでデュアルディスプレイと電暖を使って他の電気機器の電源を入れると落ちてしまうのですが、そこまで電気を使ってはいません。廊下に出てみるとばらばらと人が出てきていてどーも元から落ちたようなのです。配電盤に集まってブレーカを復旧させるのですが、すぐに落ちてしまいます。個別のブレーカを落として一つずつ入れていった結果二階の廊下の照明あたりに原因があるようでここは切っておく事に。しかしまーこの建物もかなり老朽化が進んでいて電気系統に限らず故障が頻発している訳で、徹底的に改装するなり廃寮にするなりなんとかして貰いたいものなのですけれどもねぇ。

_2001年3月12日(月)  職場マシン メモリ
_職場のマシンが置換されていて周囲はガタガタとしているのですけれど、私が使っているマシンは私がここに来る直前に導入されたものなので置換は無し。しかし周囲から設定してくれなどというお声が沢山掛かるので設定するのですが、搬入されたマシンは本当に素のままでプレインストールのソフト以外何も入っておらず何も設定されていないのです。グループウェアなど全員が必ず使うソフトなどは予め設定しておいて貰いたいところなのですが。更には初期設定のためのマニュアルなども配られないので先に置換された課の人に聞いて設定しているよーな有様。ここに出入りしている業者の対応の悪さにはただただ呆れさせられます。
_Akiba PC Hotline!のメモリ最安値情報を見るとなぁんか今後の値上がりが示唆されています。そんな訳で定時が終わったら秋葉原へ走ってメモリを買う事にします。256MB PC100 CL=2 DIMMで税別6,980円。メガバイト単価は30円を割っています。この値段って数年前のHDDの容量あたり単価よりも安いのですよね。ってゆーか最近すっかり使われなくなったフロッピーディスクに比べても容量当たり単価が安いかもしれません。恐るべき事実です。

_2001年3月13日(火)  申込 危険
_5月のコミティア56に申し込みます。締切前日に慌ててというパターンが多かったのですが今回は余裕を持って二日前の申込なのです。
_のりもの学会のサークルカットに関し彩葉氏から報告が。「相当に力作揃い」というのはともかくとして「重野ちっくなのもあった」ってゆーのはどーゆー事なんでしょうかねぇ。
_大井の入出庫線で新幹線の回送列車が無人運転されたという事がニュースになっています。回送電車とは言え運転士が走行中運転台を離れたという事は勿論まずい事なのですけれどもある意味新幹線だからこそ無人運転でも安全であるという事もあるよーな。だからと言って運転台を離れたという事が許されるという訳では勿論ありませんけれども。
_市川第一に関しトンでもない情報が。真相の程は不明ですけれどももし真実であるとしたら物欲が制御出来なくなっている第一氏にも呆れるのですけれどもそれと同じぐらいに例の店に対しても呆れるのです。いっくらなんでもヤバ過ぎるよーに思われてくるのです。

_2001年3月14日(水)  出張一日目
_出張という事で早起きしてお出掛け。品川から羽田空港行きの急行は住都公団9100系C…Flyerでなんか脱力します。この電車も無駄に力入れて作った割にはその後の手入れが悪くて今となってはくたびれているよーに思われます。なんとなく先頭に乗ってみるのですが京急特有の点滅信号が面白いです。
_飛行機に乗るのは2年半振りでしょうか。機材はA300でこちらは自分は初めてであったりします。
_(中略)
_宿の部屋は上司と二人。お互い●●の身という事で普段は絶対に口に出来ないよーなアレな事を話したり。やっぱり●●●から見ればそーなんだなーと思ったり。

_2001年3月15日(木)  出張二日目
_トラブルがあったので予定よりも少し遅れて宿を出発します。
_(中略)
_夜の話題は「左利き」など。鋏をはじめ結構苦労が多いようで。

_2001年3月16日(金)  出張三日目
_持ってきた名刺を切らせてしまうのですが幸いにも出張も終わりという事で足りないという事態にはならなかったのでした。
_(中略)
_帰りの機材はB767。これも初めてであったりします。主翼の後縁がよく見えるあたりの座席であったのですが着陸ギアやフラップのモータ音がちょっと耳障りでしょうか。
_空港からの京急は北総7000系でこれまたなんか脱力したり。ヘンに奇をてらった作りの電車って結局ロクな事にならない事が多いのですけれど。
_空港から直帰すればいーのに敢えて職場に寄ってしまったり。結局帰りが遅くなってしまったりするのです。
_彩葉氏から「重野ちっく」に関し解説があったりします。彼は「買わねば。」などと言っているのですけれどもはぁとしか言いようの無い話で。個人的な予想からは全然ハズレていてちょっと安心だったのですけれど。

_2001年3月17日()  秋葉原
_警察から運転免許証更新の案内が届いています。どーもゴールドカードになるよーで。って、この三年ぐらいペーパードライバーであっただけなのですけれど。
_SENNHEISER HD600が到着します。早速開封します。ケースは黒くて地味な感じではありますがある意味SR-007のケースよりもしっかりしているという印象もあります。6か国語で書かれた説明書の他に"Some technical information you ought to know"なる物が入っているという事がドイツ人の気質を感じさせます。"Made in Ireland"とあるのがかなり意外だったり。デザインはシンプルではあるのですが大理石風?の模様がちょっと格好良いです。
_早速試聴、といきたいところなのですけれども私の部屋にはまともなヘッドホン端子を持つ機械が存在しないというのが非常に困ったあたりなのです。仕方が無いのでとりあえず携帯MDプレイヤーで動作確認。重量が軽いのと布製イヤーパッドの肌触りが良いという事から装着感は良好です。ヘッドバンドがオートアジャストではないというのも安定した感じがします。ただし2.5Nと規格されている側圧は少し強過ぎる感じがします。肝心の音質はSTAXに比べると薄味な印象がありますが送り出しが弱いので参考程度。
_そんな訳でヘッドホン用アンプの導入が急がれるあたりなのです。最近はヘッドホンアンプの製品も増えてきたよーなのですけれども自分は電源を入れっ放しにする主義なので真空管式のMUSICAL FIDELITY X-Cansや東京サウンドValve-X、山本音響工芸のは切り。そんな訳で半導体式となるのですけれどもSAEC HP2000は高い割には評判が悪いですしHeadRoomも気にはなるのですが自分はカードを持っていないので消えます。残るのはCreek OBH-11(/SE)とSATRI SCA-7510ぐらいでしょうか。
_月曜日に買ってきたメモリの増設をします。四本あるDIMMスロットは全て埋まっているので128MB DIMMを一本外さなければなりません。他のDIMMに比べて少し背が高いという理由から最初に組んだ時から使っていたMosel VitelicのDIMMを外す事にしたのでした。新しいメモリを差し込んで動作確認。外したDIMMは実家に持って行くため保管しておきます。
_本屋でのりもの学会の情報が掲載されているというダイヤ情報を確認したり。彩葉氏は掲載箇所を確認するのに15分掛かったとのことなのですが確かにわかりにくい場所に掲載されています。しかもURLが間違っているという落ちがついていたり。
_秋葉原へ。なんかメモリはかなり値上がりしているよーで今回こそは丁度底値で買ったラシイと思ったり。前回前々回の増設は底値に比べて早く買ってしまっていましたので。
_ラジオセンターの平方電気で店のお勧めというTHERMAXなるバランスケーブルを買ったりします。ケーブルというのは試聴が事実上出来ないので店員の言葉を信じるしか無いというあたりが実に困ったあたりで。
_くるみ2式とやらが出回り始めているよーです。眼鏡っ娘が登場しているらしいというのはそれはそれとして千羽由利子のふわっとした雰囲気からがらりと変わったキャラデがなんかカンジワルイです。黒目が縦に伸び過ぎているというのが個人的には嫌いな絵柄です。あとはemotionのパンフレットによればあ〜るOVAが7月にDVD化されるとのことです。
_帰宅したらVRDS-25xsとSRM-717の間を買ってきたケーブルで接続。軽く試聴するのですけれども今まで使っていたNeglex2803RCAケーブルに比べて良くなったとは思えない感じでしょうか。とりあえずはケーブルのエージングという事で信号を流したまま暫く放置する事にします。

_2001年3月18日()  秋葉原 市川第一
_朝はセラムンが流れている時間に無駄に早くお目覚め。
_一晩ケーブルを慣らした結果は低域が締まって多少解像度が上がったという感じでしょうか。刺激音を出さないのは相変わらず。
_午後中谷君から電話。計画通り市川第一に行ってみることにして秋葉原で合流することにします。
_秋葉原に着いたら東芝ビルATMでお金を下ろします。通帳記入分がページをまたぐ時には内部で自動的にめくってくれるという事を知ったのでした。
_中谷君が到着するまでの間は久し振りにぷらっとホームなどを覗いたりします。VMWareのパッケージ版なる物の存在を知るのですが、¥45,000というのはダウンロード版に比べてちょっと高いよーな。
_中谷君と合流。彼はネットワーク関係の物を買うとのことでその関係の店を巡回します。彼もまた最近良いマザーボードが無いなどと萎え気味なのですが、SUPERMICRO P6DGEを発見してかなり興味を示しているのです。BXマザーからメモリなどの流用が出来ますしなかなかよろしいかもしれません。それに自分としても身近にSUPERMICROユーザが増えるのは嬉しいのです。
_錦糸町へ移動。ヨドバシではやと氏と合流してから市川へ出発します。
_市川でThe-OB氏と合流し夕食。話題は最初のうちはAV関係なのですがすぐに2ちゃんになってしまうというのがまたアレなところで。
_そんな訳で市川第一へ。玄関を開けると相変わらずの惨状です。台所は段ボールやよくわからないジャンク品、ゴミ等々で足の踏み場もありません。段ボールを捨てない主義というのは私も同じなのですけれども畳むなり入れ子にするなりすればもっとすっきりと収納できると思うのですが。まず役に立たないと思われる486クラスのマシンが何台も転がっているというのがまた部屋を狭くしている一因でもあります。
_足の踏み場も無い台所を恐る恐る通り抜けて居間へ。ここも相変わらずメチャクチャです。新規導入されたリアスピーカ(Piega S4)とAVプリ(SONY TA-E9000ES)は意外に存在感は薄いです。って、この部屋には他にいっくらでもスゴいモノがゴロゴロしているからそれらに埋もれてしまっているのでしょーけれども。
_ここまで来ても相変わらず話題は2ちゃん。挙げ句にプロジェクタで2ちゃんを見たりと我ながらアホ過ぎます。「イタい1番のいるスレ」スレなど自分が見た事の無いよーな板やスレを見たり。確かに面白いのですけれどもちょぉっとしつこ過ぎる笑いです。あたしとしてはもっと軽やかな笑い(意味不明)が好きなのですけれど。
_中谷君から詳しい状況説明がされてしまったり。はぅ〜。
_折角なので4チャンネル体験って事で007を見たりします。リスニングポイント周りが窮屈でコクピット状態(^^;なのですけれどもどーにか潜り込みます。センタが無いのですが意外に定位はいー感じです。細身のスピーカから音が出ているとは思われない程に低音も迫力があります。
_2200頃退散します。

_2001年3月19日(月)  SCSI レプリ
_なんかNHK狂育の掲示板でのりもの学会が話題になっていたり。「某発行人」がどのあたりの人なのかは大体予想がつきますけどね。
_中谷君からSCSIの需要は健在──アダプテックが調査なる情報が。確かにIDEとの価格差が開き過ぎているHDDは問題外としても、唯一SCSI優位であった焼きドライブでさえBurn-Proofドライブの登場で今やATAPIに移行しつつありますし。私はメインマシンがFull-SCSI構成という今時珍しいSCSI信者で個人的には残念ではあるのですけれども今更SCSIが復活するとは思われず負け犬の遠吠えという感じもしなくもないです。そーいえば何年か前にPLEXTORがキャディ式CD-ROMドライブの優位性を謳ったパンフレットを作っていたのに似ているよーな。
_彩葉氏がレプリに興味を示しているようです。入手方法などを伝えたり。
_夜になって豪量産の仕事が落ちてきたりします。しかもカラーコピーというのが暴力的なのです。遅い上にソータが無くて非常に困ったものなのです。

_2001年3月20日()  八重洲
_結局カラーコピーが終了して資料が組み上がるのは終電をとっくに過ぎてから。そんな訳で仕事では三度目、ほぼ一年振りとなるタクシー帰り。職場を出るのは0230頃にもなってしまうのですが●●対応とかでもないのにこの時間になってもまだ半分ぐらいの人が残ってるってゆーのはなんなんですかねぇ。
_帰宅すると携電の請求書が届いています。なんかこれまでで最も安い部類に入るっぽいよーな。先月ってそこまで使わなかったのかなぁと思ったり。
_昼過ぎにうえの君から電話。上京してくるとのことで夕方に東京駅で会う事にします。
_続いて彩葉氏から電話。なんでも使えるプリンタが尽く死んだとのことで今月一杯LBP-470を貸してくれとのこと。はぁ。使途はわかるのですけれどもこちらとしても使う予定があるという事で回答は保留とします。
_錦糸町へ出掛けます。
_はやと氏から電話。なにかのお誘いなのですけれども今日は既に予定が入ってしまっているので申し訳ないのですがお断りします。
_そんな訳で(有)タキオンへ。SCA-7510の試聴なのです。単なるマンションの一室で中はいかにも事務所という雰囲気です。予め電話をしてあったので奥の部屋にCEC TL-51+BP DAC2000+BP SCA-7510という感じでセットアップされています。持参したER-4Sを繋いで聴かせて頂くのですが薄味で地味な音という印象。どこかの宣伝文句ではないですけれども何も足さない、何も引かないという感じです。これに比べるとSTAXは濃いめの音だなーとも思わされます。そんな訳で買ってしまう事に。たまには半田付けもしてみようという事でキットの方にします。AKG K501の試聴を薦められるのですが店頭で聴いた限りではイヤーパッドの肌触りがごわごわしていますし音もSENNHEISERの方が好みってゆー事でお断りします。
_秋葉原で工具類などを買い出し。
_そんな訳で約束の17:00丁度に東京駅丸の内地下「動輪の広場」でうえの君と合流します。小田原まで遊びに来てついでに上京してきたとのことです。夕食という事で八重洲側に移動。洋食のお店に入ります。
_話題は鉄研の人間関係がほとんど。掛川(笑)や仙台の人や彩葉氏や大海原氏など。掛川の人の他に掛川という場所に関しても話題になるのですがせっせとワールドカップを招致するべくスタジアムや駅を作ったりしている割には基本的な生活インフラが整備されていないとのことです。
_続いてコーヒー屋へ移動。自分は紅茶にします。ここでの話題は仕事関係などが多かったり。
_彼は18:45のひかり号に乗るとのことで新幹線の改札まで行って見送ります。

_2001年3月21日(水)  黙
_コートは着ずに出勤します。
_「描いちゃったんですけど」に対してはまぁ問題は無いかなって事と余計な事を言って墓穴を掘らないという意味から黙っておくことにします。
_職場の売店でELTの4 FORCEを買ったり。
_彩葉氏からメール。レプリとスキャナを同時に導入する予定があるとのことですので具体的な機種(LBP-470,GT-8700F)を推薦しておきます。更には安く且つ迅速に入手する方法も教えておきます。他にも上記「黙っていた事」に関して連絡をしたり。

_2001年3月22日(木)  言葉
_どーも墓穴を掘るまいと黙っていた事がかえって墓穴を掘ってしまったよーな。「言葉は無力ね時には銀のナイフ」になるってゆーかナイフどころか双方を傷付け不愉快にさせる両刃の剣になってしまっているかも。時間を掛けて謝罪のメールを推敲して送信。誰が良いとか悪いとかそーゆー訳でもないのですけれども自分のヘンなわがままとこだわりが事の発端であるという事は多分確か。
_職場のプリンタが更新。自分はレーザプリンタはCanon以外はダメだと思っているのですが新しいプリンタもまたRICOHというのが困ったところで。
_定時が終わったら職場を抜け出して秋葉原へ走りヒノ・オーディオで和光テクニカルの無鉛銀半田を買います。
_「いくらか心境的には楽になりました。」という返事が戻ってきてフォローを入れた甲斐があったかと思われたり。言葉の解釈の違いから起こってしまった事なのですけれども、日本語って難しいです。
_そんな訳で氏の「プロ意識」っていいますかそーゆーのを感じさせられたのですけれども、今のあたしにはプロ意識なんて皆無だなーって思わされたり。

_2001年3月23日(金)  誘い
_これはちょっとだけ欲しいかも。でも自分以上にぎょぴ氏の方がこーゆーのを必要としているのでしょうね。
_宅急便の営業所に電話を掛けて明日午前中の集荷をお願いします。
_●推から送別会のお誘いが。そんな訳で来週は月火水と連続で送別会なのです。そーゆー時期なのですね。
_帰宅したらSCA-7510Kの組立に取り掛かります。半田付けをするのは数年振りである上に通常の半田よりも融点が高い無鉛銀半田を扱うのは初めてなのですけれどもいちおー腕は落ちていないよーです。>

_2001年3月24日()  悪夢 秋葉原
_かなりゆっくり作業をしたのですがそれでも延べ5時間程の作業でいちおう完成します。動作も問題無し。
_結局宅急便の集荷が来るのは1245頃。
_アフタヌーンを購入。例によってヨコハマから読みます。トラクターの音が「スポキスポキ…」ではないなーとか思われたり。
_ディスコミ夢使い。「自分に犯される」ってゆー悪夢は自分も見たよーな記憶があったりします。夢って事で脈絡はかなりメチャクチャで、相手の顔(ちなみに私は自分の顔は嫌いで鏡を見るのもイヤな程)も性別もよくわからないのですけれどもとにかく自分であるラシイってゆー感じであったよーに記憶しています。
_201系900番台(八ミツ7番編成)で秋葉原へ。
_セレスVol.6とトップVol.3を引き取ります。これでldqの購入待ち行列は空になりました。
_ラジオデパート2階の海神無線でDALEの巻線抵抗を買います。ラジオ会館4階の三栄無線が無くなってこの手の部品を扱っている店がここぐらいしか無くなってしまって困ったものなのです。
_電源タップのコンセントが足りなくなってしまったので5口以上の電源タップを探したりするのですけれどもオヤイデOCB-1Hに勝るコストパフォーマンスの製品は無いっぽいと思わされたり。結局今日のところは買わず。
_帰宅したらSCA-7510Kの抵抗6本を交換します。この作業は大して時間も掛からず終了。

_2001年3月25日()  妄想
_セレス最終巻。冒頭の目覚めるところで眠そうな目つきのセレスがちょっと萌え(笑)。沖縄編ばっさり削除されているので繋ぎ方にかなりムリがあるよーな。物語は原作と同じで女性的な雰囲気が強くて結構面白かったのですけれどもアニメとしては絵が動かない事が多くてちょっとアレですかねぇ。
_最近すっかりアニメを見る事が減ってしまっているのですけれども、妄想力(笑)を励起させるためにはある程度の頻度で見ないとなーと思わされたり。って、その励起した妄想力をどこでどー使うのかが問題なのですけれども。願わくば創造的な方向に向けたいところなのです。
_昼過ぎに彩葉氏からの電話で起動。レプリが到着したとのことなのですけれども送ったプリントサーバはMacではPostScriptプリンタでないと対応していないとのこと。あたしゃにそんなコト言われても困るんですけどねぇ。
_千葉島知事選に行くついでに津田沼周辺をうろうろしたりもするのですけれども今日は電車でのお出掛けは無し。猫曜日という訳でもないのですがのんびり過ごします。

_2001年3月26日(月)  送別会一日目
_今週末あたり堀之内に勝負するという方針に。
_●推の送別会という事で定時で退散します。
_来月中旬に大規模なイベントがあるようです。結構懐かしい人にも会えそうで楽しみ。
_bien30さんがいつもの如く飛ばしています。ってゆーか墓穴を掘りまくっています。そしてそれに対してまた周囲の人々も容赦しない訳で。この人もまためちゃくちゃ焦っている割には空転しかしていないよーな感じです。
_二次会ではあれこれと面白い話を聞いたりします。
_二次会終了後同じ寮の人達と一緒に帰ることにします。なぁんかここでの話題は毎回毎回同じであるよーに感じられてしまうのですけれども、それにしても実際にそーゆー場に行って見た事が無いにも関わらず、テレビとかで聞きかじったよーな情報で偏見たっぷりにあれこれと言われると非常に不愉快になるのですけどねぇ。

_2001年3月27日(火)  神奈川県進出 送別会二日目
_小夜川さんのページにこんな情報が。川崎方面経由で相模原方面へ確認を取ってみたところ開店準備工事中とのことです。ついに神奈川県に進出ですか。このまま国道16号沿いに横浜方面へ至るんでしょうかねぇ。そんな訳で開店したらすぐに出掛けて伝説の「青い袴」を肉眼で確認したいところなのです。
_余剰となっているケーブルをやふおくに出品。
_互換機のISAデバイス廃止・総PCI化を検討したり処分するISAデバイスのやふおく相場を調べたり。PCMCIAアダプタはともかくとしてSB AWE64Goldはダメダメっぽいです。
_冊子の資料をコピーするのに中綴じの組み方を間違えて組んでしまったり。こんなのではコピー本作るのさえ失格ですな。
_●●●の送別会という事で今日もまた定時で退散。●●●という事で平均年齢はかなり若く出席者は全員20代であると思われるのですけれどもこの場で独身者は自分だけであるという事に驚かされます。たぶん昨日の送別会の出席者のうち独身者は半分ぐらいであったと思われるのですけれども(笑)。年齢分布に関しては不問って訳で。ハイ。

_2001年3月28日(水)  送別会三日目
_情報通信ってのはそれ自体が目的になるという事は(アマチュア無線などを除いては)まず有り得ない訳で、何らかの別の目的を実現するための手段に過ぎない訳なのですけれども、どーもそこらへんを勘違いしている人が少なくないよーで困ったものなのです。まぁ目的と手段をごっちゃにする奴が多いってのは前からなのですけれども。
_厨房で煙草を吸っている馬鹿料理人がいた地下の食堂の業者は「諸般の事情により」場所を追い出されて新しい業者が入るとか。ざまぁみろという感じ。ひひひ。
_今日は室の送別会という事で集団でこれまた定時で退散します。今まで室の飲み会は全員が揃う事が無く誰かしらが欠けていたのですけれども今日は珍しく全員が揃っているのです。
_すっかり酔っ払い集団となった状態で二次会は歌〜♪に移動。映像に出てくる携電の端末がMicroTACなどといった巨大な端末で笑えたりします。どーも現室長と前室長は歌の趣味が似ているよーで。今日はfragile, ヘッドライト・テールライト, Graceful Worldと自分にしては珍しくかなり新しい曲ばかりにします。ヘッドライト・テールライトはいままで入っていなかったのでちょっと嬉しかったり。しかしまーやっぱり●推のメチャクチャなカラオケに比べるとこちらの選曲はオーソドックスです。

_2001年3月29日(木)  休肝日 サブタイトル
_かなり無駄に効率の悪い仕事をしたり。似たよーな事をしている人々が多いのですけれども「年に一度のイベント」でもあるそーで。
_今日は夜の送別会は無かったりするのですけれどもそれでも昼の送別会って事で昼休みは集団で外出します。外は結構同様の目的っぽい集まりが多数見受けられます。
_不毛気味な仕事の他に少しはクリエイティブな仕事もって事でパンフレットの打ち合わせなどをしたり。パスポートの顔写真のよーに写真の周囲にグラデーションを掛けてぼやかすのがちょっと良いなぁと思ったり。なんか機会があったら使ってみる事にしましょう。パンフレットは肝心の表紙のサブタイトルと写真orイラストが最後まで決まらなかったり。そーいえば鉄気味のサブタイトルも最後まで決まらずに結局編集者がでっち上げるというのが毎度のパターンなよーな。

_2001年3月30日(金)  電話 送別会
_日が変わった頃に帰宅すると私の不携帯電話(笑)が「着信あり」になっています。彩葉氏からの他に見知らぬ03エリアからの着信があるのです。それも同じ番号から午後から夜に掛けて数回。留守電が入っているので聞いてみるとこれがまたお台場方面からのよーで。
_彩葉氏からのレプリの返品はやっぱり遅れるよーで。彼はiMacユーザなので結局USB-パラレル変換ケーブルを買ってきて刷ったとのことです。それでも画質の良さには感心したらしく同一機種を買うなどと言っています。そりゃEPSONやRICOHあたりはもっと黒が潰れて出てしまいますから。彩葉氏によれば沖データもまたアレなよーなのですけれど。レプリは信頼性・安定性、速度、画質のいずれを取ってもCanonが圧倒的に優れているのです。
_そんな訳でお台場方面へ電話。向こうから掛け直すとの事でコールバックを待ちます。なんでも胸さわぎの土曜日なるの企画でお笑いタレントと一緒に旅行する鉄を4人募集しているので紹介してくれないかとのこと。そのよーな事は大学鉄研に問い合わせた方が良いのではないかと返しておきます。あとは非公開のハズの自分の連絡先をどーやって知ったのかを尋ねると情報が流出した経路は予想通り。まぁそれしかないのですけれども。そんな訳でこの件は■■終了■■。
_仕事は豪忙しいのですけれどもそーゆー日に限って逃避行動をしてしまうもので。
_定時が過ぎたら集団で退散し送別会なのです。ワインをそれなりに飲んだよーな気がする割には全然酔わないよーな。まぁ実はあんまり飲んでいないのかもしれませんけれど。
_二次会まで行って散会。

_2001年3月31日()  秋葉原 京王堀之内
_午前中に起きると雨が降っています。買い物に行こうと外に出ると霙になっていて、店から出る頃には雪になってしまっています。
_午後E231系でお出掛け。なんかE231系があっという間に増殖した感じなのですけれども中央・総武緩行線103系はいつの間にかあぼーんされているよーで。
_江戸東京博物館で来週の駐車場の手続きをしてから秋葉原へ。
_軽く巡回し坂本真綾LUCYとオヤイデ6N-OCB-1(3m)を買います。あとはメインマシンの総PCI化のための価格調査も行います。日電・三菱のSXGA対応15インチ液晶が大きく値下がっていたり。流石に14万以上の価格では製品としての競争力が全く無い訳で。
_寒い上に雪が降っているのであんまり外を歩き回る気にもなりません。結局LaOXコン館1階でせっせと立ち読みもーど。
_はやと氏、そして中谷君と合流します。合流してからも暫くは2階でまったりしてしまうのですけれどもそれでも中谷君の車で京王堀之内へ向けて出発することにします。
_やっぱり車だと時間が掛かってしまうもので京王堀之内のはいから亭八王子堀之内店(#82)に到着するのは2030頃にもなってしまいます。
_店内に入り席に案内されます。なるほど確かに黒の服に白いエプロンのウェイトレスが大半で袴姿の人は一人ぐらいしかいません。制服に関しては地味であんまり面白味の無いデザインではあるのですけれども襟の部分と端末を入れるためのホルダーのベルトがちょっとよいカモ。袴も端末を入れるための大きなポケットがちょっといいなぁと個人的には思っていたりするのですけれども。
_焼肉に関する蘊蓄は勇人氏にお任せしてはむはむと食べます。食べ放題の店とは違って肉は美味しいです。
_店を出たら隣にある深夜まで開いているという事で話題のホームセンタードンキホーテに吸い込まれてみます。ここで良さげな折り畳みテーブルと椅子のセットを発見するので買ってしまう事にします。車で来ているとは言え持ち帰る事は出来ないので配送をお願いします。って、千葉島までって事で少し高かったりするのですけれども。
_続いて多摩センターの午#90でデザートでもという事で梯子を企てるべく出発します。ページ情報では1:30オーダーストップとあったのですけれども今日は23:30オーダーストップで敗北。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ