近況報告 2001年4月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年4月1日()  新登戸 多摩センター 秋葉原
_軽く買い出しをしてから新登戸に到着。NHK狂育の冬コミゲリラ配布ペーパーを回収。様式が微妙に違うなぁと思ったり。
_まずはやっぱりってゆーか2ちゃん。今日は80インチスクリーンではなくて普通の21ぐらいのテレビです。ちょっと見にくくて目が疲れるかも。
_くるみを見たりします。やっぱりサキちゃんがよろしいのですけれどもやっぱり押しが弱いという感じがしてしまいますです。髪のハイライトの入れ方や目の黒目の入れ方が独特ってゆーかCG臭い感じが強い感じがします。はやと氏はなかなか面白いと言っているのですが自分は以前見た事があるあたりであったりするので途中で眠りに堕ちてしまいます。
_昼過ぎ再起動。昨日敗北した午#90に再履修を掛けるべく出発します。
_稲田堤から京王相模原線に乗るのですがやって来る橋本行き急行が都交通局10-000系であったりしてぎょっとします。どーも3/27のダイヤ改正で橋本特急が急行に格下げになって都営新宿線直通になったようです。
_多摩センターで下り馬車道多摩タイム店(#90)へ。店に入った第一印象は「袴が真新しい」。やー袴ってこんなに綺麗だったのですねぇ。紫も白も綺麗鮮やかです。春のパスタがまだ続いているので今日は帆立とサーモンのスパゲッティとフェアサラダデザートセットのAとします。中谷君とはやと氏は春のトマトスパゲッティにフェアサラダデザートセットのAの模様。パスタは結構こってり系です。
_そんな訳で次は相模原で伝説の青い袴を見るぞと決意を固める三人なのでした(笑)。
_京王線とJRを乗り継いで秋葉原へ。京王には「準特急」なる種別が出来ていたりとかなり大幅にダイヤや種別の変更があったようです。
_秋葉原ではリバティなどを巡回したり。リバティタワー右3階で知世ちゃんLD全巻(1-18)+特典両方で80kというのを発見。これは絶対お買い得。しかも特典は両方ともあの恥ずかしい(笑)段ボール入りで送付票まで貼られています(流石に住所はホワイトで消してありましたが)。ここまで徹底してあるのであれば中もオール美品に間違いないと思われるのですが。タワー左4階ではlainのDVD-BOXが中古で79,800というのを発見。これは定価の約三倍で仰天。投機目的であと幾つか買っておくべきだったでしょうかねぇ(笑)。
_USER'S SIDEでThe-OB氏と合流。お仕事がお忙しいよーでなぁんかかぁなり疲れた雰囲気を漂わせているのですけれども猫曜日をしてしまうと後味が悪いとのことで出てきたとのことです。
_PCIバス用PCMCIAアダプタを買おうとするのですが店に行った時には既に閉店しており買えず。日曜日という事で閉店が早かったようです。
_夕食を食べてから散会します。

_2001年4月2日(月)  同人誌 検索
_思い出したよーにこみぱの最後の10分ぐらいだけ見たり。物語はよーするに誘われたとゆー風に理解。
_社会人になっても同人誌を書いたり(描いたり、ではない)売ったりしているあたしですけれども、よくよく思い出すと中学生の頃も高校生の頃も同人誌書いてたんですよね。当時は売ってはいませんでしたけれどもリソグラフで刷る内輪のグループ誌みたいなのにヘタレ文を投稿していたよーな。でも、書いたり売ったりするのが本格化したのは実は社会人になってからなのですけれども。
_先月分の非公開日記は398,906byteで過去最大。ってゆーかいっくらなんでもかなり異常な量なのですけれど。前半が多かったようで後半はペースが落ちていたようです。 _このページがgoogleでヒットするようになったようです。ただ、アクセスログに残っているRefererを自分で試しても何故か自分のページはヒットしないのでなんか不気味。キーワードは妥当なのですが。あとはgoogle.yahoo.co.jpなるRefererも多数出現しています。yahooのロボット系検索がgoogleになったのでしょうかねぇ。こちらは自分で試してもきちんと自分のページがヒットします。
_と思ったらGoogleとYahoo! JAPANが提携なる情報が。なるほど。でもgoogleで自分のページがヒットしないのは相変わらず謎でし。

_2001年4月3日(火)  回路
_電源タップをやふおくに出品。
_STAXのサイトでSRM-717接続例というのが公開されているので見てみます。って、繋ぐ事自体は非常に簡単なので今更見る意味は無いのですけれども。これの"Block Diagram"がなかなか興味深いあたりでして背面のRCA-XLR切換スイッチというのは単にバランス入力のCOLD側をGNDに落としているだけなのですね。って、アンバランス入力時に反転信号をどこで作っているのかがよくわからないあたりなのですけれど。
_帰宅したら今週末ののりもの学会に向けてペーパーを作成するつもりがあんまりにもカッタルクて結局ダウン。毎度のよーにぎりぎりになってしまいそうで困ったものなのです。

_2001年4月4日(水)  花見
_なんか中谷君が有料化直前のやふおくで最終処分を始めたよーで。でも本命のブツは代替機が確保されていないためかまだ出てこないよーで。
_花見という事で集団で定時ダッス。久し振りに東西線などに乗って靖国神社へと向かいます。
_暖かかった昨日とはうって変わって日の暮れた靖国神社は結構寒いのです。準備の良い人はコートを持ってきているのですが自分はいつも通り着てこなかったのでした。そんな訳で仕方が無いので強めのお酒を飲んで体の中から温めるというロシア人的暴挙(笑)に出ます。って、ウォッカではなくて日本酒なのですけれども。
_なんかイロイロあったのですけれども詳細は省略。
_三時間弱ほどで終了。散会します。一部の人達は二次会へ行くようなのですけれども自分はすっかり酔ってしまっているので直帰することにします。
_電車の中で眠ってしまって気が付くと終点千葉。仕方が無いので折り返し。飲み過ぎたせいかかなり喉が渇くので飲物を何本も買って飲んでいるよーな。

_2001年4月5日(木)  ペーパー
_酔った頭なのですけれども無理矢理覚まして今週末に向けてのペーパー作成。GAINAX的豪使い回し(笑)と得意の彩葉氏ネタ(笑)でどーにかそれっぽい形にでっちあげます。確認のメールを投げて終了。
_4/13はスゴい事になりそーな予感。ちょっと(かなり)期待。
_帰宅すると彩葉氏に貸し出していたLBP-470が戻ってきています。約束よりも遅れて戻ってくるのは予想の範囲内。まぁペーパー作成に間に合ったので良しとしましょう。送付票の字を見るだけでも疲れた雰囲気が伝わってきます。お疲れさまでした。
_そんな訳でペーパーの仕上げ。出来上がったら小冊子に組んで刷って確認して終了。やっぱりこのプリンタだと出力が綺麗です。

_2001年4月6日(金)  脱力 歓迎会
_やふおくのケーブルは終了当日になって跳ね上がってそのまま終了。期待よりはちょっと低かったのですけれどもまぁよしとしましょう。
_職場にインクジェットプリンタ(PM-880C)とスキャナ(GT-8700)が搬入されます。しかしこれに付いてくるケーブルがUSB一本とSCSI一本というのが実に脱力させられます。確かにGT-8700はUSB/SCSI兼用なのですけれどもだからって今更SCSI接続とゆーのはなんだかなぁです。業者の頭の悪さに文句を付ける気力も起きないのでUSBケーブルを自分で調達する事にします。どーせ数百円でしょうし。
_まぁだ決まらず困っていたパンフレットの表紙タイトルなのですが、業者が「見えてくる、21世紀(ふりがなは「あした」)の●●●●」なる仮案を持ってきます。一瞬いいな、と思ったのですけれどもよく考えてみると今日の時点で既に21世紀な訳で。2年ぐらい前にこのタイトルを使えれば良かったのですけれどもね。
_●●の新人歓迎会があるとの事で定時で退散し会場へ向かいます。会費はちょっと高かったりするのですけれども同期の人達と会う貴重な機会でもありますし。そんな訳であれこれとお喋りするのですけれどもこのページを見ているせたか氏に「サークルカットって何?」と尋ねられます。確かに一般人には意味不明な後であるかもしれません。そんな訳で用語集に追加
_一週間後の飲みが本命(謎)とゆー事で今日のところは控えめにします。

_2001年4月7日()  秋葉原 前日
_午後になって中谷君からの電話で起動します。今日はのりもの学会前日という事で一人軽巡回だけで済ませるつもりだったのですけれども結局秋葉原で合流することに。
_秋葉原に着いたら千石電商でUSBケーブルを購入。税込200円。
_ダイナの円盤屋でにょVol.5を買っていると中谷君から電話。店の前で合流します。
_まずはソフトワンに吸い込まれます。坂本真綾フェアとかをしているよーで中谷君はLUCYを買っています。
_彼は相変わらずP6DGEなどと言っています。これといったデュアルマザーが無い今よっぽど気になっているよーで。確かにSUPERMICROのマザーは非常に安定していて安心感があるのですけれども彼によればどこかで「安定し過ぎていて面白くない」とさえあったとか。
_ドネルサンドを食べたり。これは食べるのがなかなか難しいモノです。どこかに上手な食べ方って紹介されていないですかねぇ。
_PowerToneがPhotoshop6.0に対応している上になんでも今ならトーン集一本をおまけしてくれるとのことなのです。そんな訳で結構気になってしまったり。って、ナニに使うのかが極めて謎なのですけれども(^^;
_メインマシンの総PCI化の第一段として前から気になっていたPCIバス対応デスクトップ機用PCMCIAアダプタを買ってみます。この手の製品としては定番であると思われるlogitec LPM-CA20FPではなくてメーカー不明のPCD-RP-220Eなる製品。パッケージの写真を見る限りではlogitecの物と同一っぽい感じがします。店員にはストレージ系デバイス以外のモデムカードなどは動作保証しないと言われるのですがそれに関しては買って組み込んで試してから考えるという事で。
_末広町のジョナサンで夕食。議題は「買い専ヲタクは何故にバカにされなければならないか」等。結論は「そのような連中にカンジワルイのが多い」「彼らは同人コミュニティに対して何も供給せずただ消費するだけだから」とゆー方向性っぽい。
_途中錦糸町ヨドバシで空気清浄器のフィルタを買ってから帰宅します。
_帰宅したら早速互換機を開け買ってきたアダプタを組み込みます。ISAバスに挿してあった旧PCMCIAアダプタREX-5051FVを引き抜きPCIバスに買ってきたアダプタのカードを挿します。付属のケーブルでアダプタ本体まで繋いで出来上がり。この製品ではアダプタ本体に電源を供給する必要が無いのです。
_取り敢えずは仮組のまま動作を確認するべくWin98を起動します。「新しいデバイスが認識されました」などと言い出すのでキャンセルしてドライバFDのsetup.exeを実行します。再起動するのですがまだ「新しいデバイスが…」などと言い出します。ここでドライバのインストールをして再起動しても「新しい…」などと言い出すのです。コントロールパネルのシステムからデバイスを削除して再インストールなどをしても同様の現象。いちおーシステムからは認識されてはいるっぽいのですけれども使えないのです。結局起動時にPnPでドライバをインストールしてからすぐには再起動せずにそのまま起動を続行する事で無事インストールされます。どーも二つのデバイスとして認識されるらしくIRQも二つ喰っています。更には挿したデバイスもIRQを喰うのでIDEデバイスがあったらIRQが足りなくなってしまうところでした。こんなところで今時ほとんどメリットの無いFull-SCSI構成の恩恵を受けたのでした。
_ストレージ系はもちろんのことI/O系デバイスの動作も問題無く一安心。REX-5051FVは撤去する事にします。現マシン組んだ時から積んであったデバイスがまた一つ撤去される事になります。これでマシンを組んだ当初から残っているデバイス類はマザーボード、ネットワークカード、サウンドカード、FDD、MOドライブ、そしてあとはケースに電源ぐらいという事になります。それにサウンドカードも近日中に置換されるかもしれませんし。
_これまでPCMCIAアダプタは5インチベイの最上段に積んであったのですが新しいアダプタはケーブルの長さがたりないので5インチベイに積んであるデバイスを一つずつ上に移動させてPCMCIAアダプタを最下段に積む事にします。そんな訳でMO, DVD-ROM, CD-RW, CD-ROMの各ドライブを一つずつ上に移動させます。この時SCSIケーブルを抜いてしまうのですが一旦SCSIケーブルを抜いてしまうと上手く認識されなくなるという事を忘れていたのでした。そんな訳でケーブルを何度も抜き差ししてどーにか全デバイスを認識させます。PlexWriterを積んだ時にも同じ事をしてしまったのですがいやいやとゆー感じです。

_2001年4月8日()  東京のりもの学会第4回
_マシンがまともに動作するよーになったところでのりもの学会のためのPOP類の作成に取り掛かります。って、毎回使っているデータを使い回しコピーして再編集するだけなのですけれども。他にも数枚のポスターなどを作らなければならないのですがここでコピー用紙の残りが僅かという事に気が付くのです。どーもサークルカットの試し刷りで大量に浪費してしまったよーなのです。結局手持ちのコピー用紙を全部使っていちおーポスター類は作ります。
_結局布団に入るのは0150頃にもなってしまいます。即売会の前夜は早く寝ようと毎回思ってはいるのですけれどもそれでも結局遅くなってしまうものなのです。
_それでも緊張感からか0545には目が覚めます。シャワーを浴びてからセラムンを見ながら最後の準備をします。即売会の朝というのはそれなりに高揚感があるものなのですけれども今日に限ってはなんか鬱。今回もまたあれこれと事前のトラブルがあったためかそれとも他のなにかが原因なのかはよくわかりませんけれども。
_重い荷物を転がして出掛けたら少し重めの朝食を食べてから両国へと向かいます。
_0900前に会場である江戸東京博物館に着くと別の催しの関係者が集まっています。しかしQDAT関係者は誰もおらず。夜間出入口が開いたら会場である会議室へ行くのですが関係者は誰も来ないどころか気の早いサークル参加者が先に来てしまう始末。結局0915頃になって中谷君や彩葉氏がばらばらとやって来るのですが車で来ていて時間が読みにくい中谷君はともかく電車で来る彩葉氏には時間を守って貰いたいところです。
_少し遅れて体調不良が伝えられている大海原氏が到着します。なんか結構具合が悪そうなのですけれども。
_そんな訳で1000のサークル入場開始を前にテーブルを並び替えます。これがまた結構大変で。机を並べてみると想像よりは若干広いという事が判るのですがそれでも全く十分とは言えない広さです。
_サークル入場が始まったら自分はQDATスペース「六本木5a」の設営。これはまぁ手慣れたもので。準備が終わったら委託スペースの設営を手伝ったり。スタッフが5人しかいないので結構大変であったりするのです。
_1100開会。例によって一般入場列が出来ていたよーで。開会中はほとんどQDATスペースで売子。結構のんびりしているので少し眠くなってきたり。私鉄車両絶滅危機図鑑2000と鉄っぽい本3は完売。制御本2(仮称)に関しても数人の方に尋ねられたりする訳で励みになるのです。
_おーすみさんが某サークルの本に寄稿するべく原稿を書いているとのことだったのですけれども結局落ちてしまったようで。
_閉会が見えてきた1420頃になって巡回に出ます。スタッフが少ないので一人ぐらいしか自由にならないのです。大した規模の即売会でもない(その割に熱気はスゴいのですが)のですぐに巡回は終わってしまうのですがなぁんか惹かれる本は無いのです。自分にとって鉄道系同人誌ってのは書いたり売ったりするモノであって買うモノではないってゆー事なんでしょうかねぇ。彩葉氏は例によって大量に買い込んでいたよーですけれども。
_1500で閉会し撤収開始。自スペースの撤収はすぐに完了するのですが委託スペースの計数と撤収に手間取っているよーです。結局机の並べ替えまで終わってからも片付けているよーな状態。
_撤収が終わったら舞台事務室にお礼の挨拶へ行きます。次回も問題無いでしょうと言われるのですがここはちょぉっと狭過ぎるので「次回」は残念ながらないと思われるのです。
_14号沿いのジョナサンで反省会。って、実は昨日もジョナサンに行っていたりするのですけれども。昼食を食べていないので重めに食べます。ここまで来ても最初の話題が2ちゃんとゆーあたりがこの集団の困ったところで。あとはアンケートの回覧などが行われたり。更には掛川や北国や荏原町→武蔵小山等々といった関係者の事も話題に上るのですけれどもその場にいた美濃屋氏や秘書さんには理解不能だったものと思われる訳で。
_二時間近くまったりして店を出ます。中谷君に錦糸町駅まで送って貰います。ぎょぴ氏はこのまま帰阪するとのことです。在庫を大量に引き取ってきたので行きに比べて荷物が重くなってしまっているとゆーのが困ったあたりなのです。
_最後に本日の収穫。
スペース発行サークル名書名価格備考
二重橋前6b世田谷線サポーターズクラブがんばれぼくらの世田谷線Yearbook2000-2001---LBP-470トナー代として彩葉氏より貰う

_2001年4月9日(月)  休暇 免許更新
_こみぱ。今週は冒頭から見ます。アバンタイトルのある構成は個人的には好みであったりします。中身はなぁんか無駄に熱いですねぇ。個人的に思うには同人誌を書く(描く)のって何人かでワイワイとやるのではなくて一人で引き籠もってひたすら孤独と戦いながら作業をするというイメージがあるのですが。少なくとも自分や自分の周囲はそんな感じな訳でだから逃避行動に関係者に悲鳴の電話を掛けたりネットに繋いでチャットをしたり2chに悲鳴を書き込んだりしてしまうのではないでしょうかねぇ。
_あたしゃも同人誌を書いたり売ったりイベント申し込んだり運営したりとあれこれやってはいるのですけれども唯一無いのが印刷所への入稿だったりします。次の本は自分で入稿しようかと思っていたりする訳なのですけれども。
_休暇を取っているので朝はのんびり。
_昼前に江戸東京博物館から電話。会場に忘れ物があったとのことで週末に引取に行く事にします。
_免許更新という事で幕張の免許センターへ。幕張本郷駅からバスに乗るのですがここの路線は連接バスが走っているのです。連接バスなどとゆーよーな珍しいモノを見るのは1985年のつくば博でのVOLVO以来でしょうか。
_優良講習って事で講習は30分余り。内容は運転中の携電やカーナビの操作とかチャイルドシートとか。自分は今はペーパードライバーなのですけれどもそれでも何年かに一度ぐらいはこーゆーお説教を聞いて交通安全の意識を高めるのもそれはそれでよいのかもなどと思われたり。

_2001年4月10日(火)  13日の金曜日
_なんか4/13は課の送別会、●●●の新人歓迎会、そして小金井関係の飲みというトリプルヘッダになってしまったのです。勿論全部出席するつもりなのですが。時間が多少ズレているというのはちょっと幸いなのです。
_googleに登録されて自分で試してもきちんとヒットするよーになっています。このためアクセスが激増していたり。実際検索した人が役に立つと思われるよーな情報が書いてあるかどーかは謎なのですけれども。

_2001年4月11日(水)  顔合わせ
_帰宅するとCOMITIA実行委員会から当選通知が届いています。そんな訳で5/4 COMITIA56はB52bです。って、有明のCOMITIAは落ちる事はまず有り得ないのですが。
_職場に新規導入されたGT-8700のドライバをセットアップし使用可能な状態とします。勿論USB接続です。そんな訳で大量の写真をスキャンしてJPEGで保存。EPSON TWAINの全自動モードはなかなか便利です。結局半分ぐらいしか終わらず。
_異動後という事で●の顔合わせの飲み。なんか西日本方面出身者が多いよーです。話題は●●●●や●●、そして左利きなど。
_恋愛価値鑑定なモノを試してみたり。¥ で、その結果。

shigeno さんの恋愛価値は 1779万1501 beau です    (参考: 1 beau = 1 円)

階級は「火遊び恋愛級」です(20段階中10番目)

グラフ(単位:beau)
恋人483万2384
結婚864万7656
環境2万240
エッチ15万1377
ルックス2万9956
包容力116万923
過去267万4993
テクニック27万3973

★総合評価★
shigeno さんは「結婚」の価値が最高値をつけました。恋に生きるというよりは家庭に入ってから幸せを掴むタイプです。10年、20年というスパンであなたを見た場合が最大に魅力的であるという意味もあります。後々安定した家庭を築く可能性が高いので、まだ若いのならば心残りのないように、ただし綱渡り的な危険な恋を避けながらいくのがベストでしょう

総合的にはshigenoさんは良い恋愛感覚をもっているといえます。最も人間味のある値段に落ち着いたのではないでしょうか。ときに必要以上に相手のために悩ませられ、ときに独り善がりとなり、バランスの悪いところもありますが全体的には恋愛をしっかり楽しんでいける人です。もし現在、あまり恋愛にいい思いをしていないのならば、それは巡りあわせ運や異性の見る目がないだけなので焦らずいきましょう

★恋愛要素ごとの評価★(S、A、B、C、D、Eの6段階評価)
[恋人]   評価「A」
shigenoさんは、かなり恋人として魅力的な人です。付き合ってからマンネリ化するまでの期間にその魅力を発揮できるタイプです。あなたと付き合って後悔する人はいないでしょう。あとは結婚後「昔は素敵な人だったのに」などと酷評されないように、深みのある人でもありたいものです

はぁ。
[結婚]   評価「S」
shigenoさんは、非常に優れた結婚観をもっていて、良妻良夫になれるセンスが溢れています。我慢が多いといわれる夫婦生活において、きっとあなたとならばその我慢の多くは感じずに済むでしょうし、また家庭をつくることの「幸せ」も味わわせてくれることでしょう。若いうちはわかりませんが、長い目で見れば見るほど魅力を発揮する人です
そーなんですかねぇ。
[環境]   評価「E」
shigenoさんは、環境について最低評価を受けました。イイ人というだけでは好きになれない、というのはもっともですが、あなたは異性その人自身ではなく、その外部にばかり目がいきがちで、かなりミーハー体質かもしくはかなり厳しい条件を異性に課してなかなか感情で恋愛ができないようです。自分自身の外部環境については棚にあげる傾向もあり、好ましいものではありません
うーみゅ。
[エッチ]   評価「E」
shigenoさんは、エッチに関しては未熟というか、幼稚だと評価せざるをえないでしょう。恋愛はエッチだけではダメですが、それがなくては恋愛感情の根本が崩れるのもまた事実です。あなたはその中間のポジション取りがうまくできない人か、相手のことより自分の快楽を求めるような独り善がりな人ではないでしょうか。相手にとって、二人の関係にとって、という観点からエッチについてまた考え直したいものです
これは当たり前。
[ルックス]   評価「E」
shigenoさんは、ルックスについてかなり一般人の考えからかけ離れたものがあります。ルックスなんかどうでもいい、もしくはルックスに異常な執着をみせる、そのどちらかではないでしょうか。多くの異性はルックスを重視するので、やはり自らは服装や化粧、髪型に多少の気遣いは必要で、また相手に多くを求めすぎないようにもしたいものです
これもまぁ納得でしょうか。
[包容力]   評価「D」
shigenoさんは、あまり包容力のないほうでしょう。恋愛に臨んでの余裕のなさが浮き彫りになっています。包容力のない人は、客観的に眺めれば誰でもわかることを感情にまかせて冷静な判断ができなくなったり、不安や疑念が先行して真っ当な信頼関係を築けなかったりして、かなり包容力のある人としかうまくいかないといえます。付き合う人の選択肢を狭める結果となります
なんとなくあたってるでしょうかねぇ。
[過去]   評価「B」
shigenoさんは、それなりに充実した恋愛をしてきたと想像されます。過去の恋愛から、思い出だけでなく、経験則が肌に染み付いているでしょうし、何かしらの有用な人脈もできあがったかもしれません。中には否定したい過去もあるかもしれませんが、すべては未来へのステップだと思って受け入れましょう。思い出で感傷に浸るより、次への原動力に転換できる前向きさをあなたは有しています
「それなりに充実した恋愛をしてきたと想像されます。」に爆笑。あたしゃ恋愛経験そのものが無いのですけれど。
[テクニック]   評価「E」
shigenoさんは、恋愛テクニックについてはまったく考えていないようです。猪突猛進とも表現されるべき、まっすぐすぎる恋愛をするタイプです。恋愛には、素で勝負するだけでは損をする場面もたびたび存在します。かけひきばかりで気持ちがおざなりになることは避けるべきですが、たまには猫をかぶったり有効なハッタリやウソを利用することも必要でしょう。当たって砕けろ、ではいつか本当に砕けてしまいそうです
就職活動に関しては確かにこんなかんじでしたけれど、実際のところはどーなんでしょうかねぇ。
★おまけ★
今後の恋愛運出会い運
付き合い運
結婚運×
恋愛寿命
(もう恋愛ができなくなるまであと何日)
最長28年203日
最短104日
つまり最短で今年7/25あたりですか。夏コミの締切ぐらいでしょうかねぇ(笑)。

_2001年4月12日(木)  期待
_豪スキャン(笑)は面倒なのでEPSON TWAINの全自動モードでがしがしと取り込んでしまう事に。
_明日の小金井計画終了会の出席予定者が届きます。これがまた関係者ほとんど全員と言えそうな程に非常に豪華メンバーで今からわくわくしてきてしまうのです。そーとースゴい事になりそーな予感。
_なんかはやし氏が真似してるし。
_業者が入れ替わって新装開店した地下の食堂に行ってみます。味はそれはそれとして職員の態度が前の業者よりも良いよーに思われるのは気のせいでしょうかねぇ。
_WebTVのアクセスなんてのを発見。数年振りのよーな気がするわけでまだ生きていたのかと思わされてしまいます。これもMSが騒いだ割には日本では全く流行っていないよーにしか思われないのですけれど。ちなみにUser-AgentはMozilla/3.0 WebTV/1.2 (compatible; MSIE 2.0)。数年前から全く進歩していないよーな。

_2001年4月13日(金)  トリプルヘッダ
_某M君(*)は「ストレスで」RX-7を追加購入してしまったとか。車を追加購入というあたりが実に愚行入っています。美濃屋氏のFD3は「街乗りでは4km/l以下」なんだそーですが彼の車は「●●で●●●●したら2km/lぐらい」だったとか。それはホントでルマンで優勝した車並なのですけれどもねぇ。
_やふおくの電源タップは結構満足行く額まで上がって終了。
_そんな訳で定時が終わったら職場で送別会。これに関しては申し訳ないのですけれども一時間で退散。
_銀座へ移動。並木通りで「青いポスト」を発見したりします。そんな訳で●●●の新人歓迎会なのです。まだ研修中のよーで見学三昧の日々でお気楽なよーです。まぁ今のうちに楽しんでおいて下さいってゆー感じでしょうかねぇ。あとは久し振りに会う同期の人ともお喋りしたり。ここもまた一時間程で退散。
_地下鉄に乗り溜池へ。小金井計画の終了イベントなのです。流石に参加者は関係者の大半とさえ思われる程で非常に懐かしい方もいたりするので非常に嬉しいのです。このページに関しても話題になったり。色々とみょーな用語が出てきて気になったりもするよーなのですけれども大半は用語集に書いてありますのでご参照願いますという事で。
_終了イベントの二次会って事で予定通りカラオケ。一次会からの参加率はかなり高いのですけれども部屋が広いので問題無し。参加者があんまりにも多いので喋っている人も多いのですけれどもそれはそれ。

_2001年4月14日()  朝帰り やふおく 誕生会
_流石に電車があるうちにばらばらと帰ってしまう人も多い訳で1:30時点で残っているのは7人。しかもなぁんか倦怠感が漂っている訳でいつ打ち切られるかなーとも思われてきてしまいます。
_それでも3時頃になって「あと2時間」などと言っているので本気で徹夜するよーで。この頃になると各自選曲が滅茶苦茶になってきてしまいますし寝ている人もいるのですけれどもそれはそれでとゆー感じで。
_そんな訳でホントに徹夜して5時頃終了します。なんつーか学生みたいなコトやっているのですけれどもまぁ計画の打ち上げってコトでたまにはこんな風にやるのもよろしいのではないでしょうか。
_ちなみにこの夜のあたしの選曲はfragile, Time goes by, 愛のカケラ、地上の星、スカーレット、未来へ、春一番、赤いスイートピー、Reach for the Sky, 木綿のハンカチーフ、All along, 誕生、出会った頃のように、優しさに包まれたなら、津軽海峡冬景色、といったところ。順番は概ね歌った順番。
_津田沼に着くと引上線に夜間留置されていたE231系のパンタが丁度上がって起動しているようです。一日の始まりという感じなのですけれどもあたしゃにとっては昨日の終わりな訳で(爆)。
_部屋に戻ったらまずはやふおくのメールを出してから寝ます。
_昼前頃に目が覚めます。中谷君の誕生日であるというコトを思い出し誕生会に午でもという誘いのメールを投げておきます。やふおくの落札者の方から早くも返事が戻ってきていて都内在住で手渡し希望とのことなので自分の携電番号を返しておきます。
_寝ているとやふおくの落札者の方から電話。秋葉原で引き渡すという事にします。
_そんな訳で秋葉原へ。お互い顔もわからないので探し回ってしまったりするのですけれどもそれでも無事発見して引き渡し。
_結局誕生会をするという事で中谷君と合流し無目的巡回。彼はPLEXWRITER16/10/40Aの相場を調べています。OAシステムプラザでL461が94,800だったり。これは多分最安値でしょう。って、まだ買ったりはしませんけれど。
_PS2の「電車でGo!」山陽新幹線編を見たりします。これがまた0系新幹線車両が非常に綺麗で感心させられるのです。背景の建物が突然現れたり消えたりするのではなく不透明度を増しながら現れたり透明度を増しながら消えたりするので違和感がかなり減っています。って、半透明の向こうに建物の向こう側に山が透けて見えるのでやっぱりヘンなのですけれど。この後PS2の車のゲームを見たりもするのですけれどもこれもまた実写と見間違う程に綺麗で最近の3Dゲームのグラフィックスに感心させられたのでした。
_はやと氏に午で中谷君の誕生会をすると誘いの電話を入れるとすぐにこちらへ向かうとのことで彼を待つことにします。
_東京三菱前で見慣れないクレープ屋さんを発見します。クレープ屋と言うと作り置きしておいた生地にクリームなどを乗せるという印象があるのですけれどもこの店では注文してから生地を焼き始めるので温かいクレープが食べられます。って、クリームやトッピングのチョコが溶け出すので食べるのがちょっと大変であったりするのですけれども。
_はやと氏と合流したら彼はデジカメを買うとの事なのですが彼が本命としている機種は高いので保留として取り敢えずの繋ぎとしての四桁円で35万画素のデジカメを買っています。
_京浜東北線と埼京線で戸田公園へ向かいます。車内での話題は大半が2ちゃんねる。
_そんな訳で上戸田店(#35)。自分は横浜開港スパゲッティに馬車道コースとします。話題は「掛川と多治見の比較・共通点と相違点」「マザーボードとIRQとIDE」「ビデオカード」「やふおく」など。
_デザートまで頼んでかなりゆっくりします。午でここまでゆっくりしたのは久し振りでしょうか。店を出るのは2300近くにもなってしまいます。
_赤羽で中谷君とは別れその後ははやと氏と帰ります。話題は「浜崎あゆみ」「スクリーンと5.1ch」「怖い店」「幕張」など。

_2001年4月15日()  買い出し
_午後お出掛け。まずは江戸東京博物館の警備室へ行き先週の忘れ物を引き取ります。サークルの展示物なのか頒布物なのかはよくわからないファイルです。
_秋葉原から徒歩で御茶ノ水を経由して神保町へ。書泉グランデ6階へ上がり資料を買うことにします。今週はまだ安全なのですけれども来週になると気持ち悪い鉄ヲタがムレムレと集まってきてしまいますので今日のうちに済ませてしまわなければなりません。って、今日でもルーペで鉄本をチェックしたりするカンジワルイ鉄ヲタがいたりするのですけれども。なんで鉄ヲタってこー極端に目を近付けてモノを見る癖のある奴が多いんでしょうかねぇ。それはそれとして資料としてかなり重要なのは「鉄道車両と技術」誌に6回に渡り連載されていた「鉄道車両用PWMコンバータの技術」なのですけれども第5回分が見つからず。仕方が無いので店頭にある分だけを買い足りない分は注文しておきます。
_他に一般書も探すのですが新しい本は全く出ていないようです。古い本で二冊ほど良さそうなのがあるので買う事にします。古い本なので内容や厚みに比べてやたらに安いのです。そんな訳で今日のお買い物はこんな感じ。
書名出版社発行年税別価格
鉄道車両と技術 Vol.46-49,51レールアンドテック出版19991165*5
新編鉄道車両特論交友社19822000
新電車工学交友社19771200
_錦糸町ヨドバシでMicrosoft Office2000 Standardアップグレード版を購入してから帰宅します。

_2001年4月16日(月)  同人趣味
_こみぱ。冒頭の街中で騒ぐシーンで周囲にいる人達がびっくりした顔で振り返るというあたりにリアリティを感じてしまいます。登場人物が街中で騒いでいるのに周囲の人達に動きが無かったりするというアニメが結構多いように思われるのです。背景の絵が一枚追加されているだけなのですがぐっとリアルな感じがします。
_しかしまーいきなり即売会で一人で準備から売子まで全部こなすのってまずムリであるよーに思われるのですけれども。今回のお話ではないですけれどもスペースのディスプレイなども必要な訳ですし。即売会に申し込んだり本を作ったりするだけが準備なのではなくてそーゆー準備もまた即売会の準備のうちであるとしている身としては思わされてしまうのですけれど。様々な準備の手順も何度もサークル参加の経験を重ねて覚えたってゆーのもありますし。そんな訳でそこらへんちょっと現実味が無いなぁと思われたり。それともあたしが手際が悪くて物覚えが悪いだけなんでしょうかねぇ。
_でもまーこのアニメを見ていると同人誌とか同人趣味ってどーあるべきかってゆー事を考えさせられてしまいます。勿論「売れる」ってゆー事は無視はできません。趣味ではありますけれども。それに自分が作りたい物、表現したい物を作るという事も大事です。そして読者を楽しませる、喜ばせるという事もまた大事な事です。結局はそこらへんのバランスは個々で決めるものなんでしょうね。自分のサークルのメンバーでさえこれらに対する考え方のバランスは違っていますし。
_このアニメはかなり賛否両論あるよーに思われるのですけれども個人的には「賛」の方です。まぁ色々とツッコミたくなるよーな所も多いのですけれど、それでも同人趣味をしている者としてはなるほどと思ったり考えさせられたりする事も多いですし。
_昨日買った「鉄道車両と技術」誌の連載記事「鉄道車両用PWMコンバータの技術」を読んだり。冒頭の方を読んだだけなのですが読んでみると当たり前であるにも関わらずよく整理されていてなるほどと思わされるのです。つまるところ自分がこの分野に関していかに頭の中で整理がついていなかったかがわかってしまう訳で。
_やふおくの有料化はジャパンネット銀行の事務手続きが遅れているという事から5月中旬まで延期になるよーで。
_帰宅するとコミケット受付通知葉書が届いています。ジャンルコード609が入っていてつまり書類不備は無かったという事で一安心。今回からジャンルコードが三桁になったので受付番号が五桁−四桁となっているのがちょっと違和感を感じてしまいます。

_2001年4月17日(火)  予定
_連休は9連休にするという方針にします。
_連休中にしなければならない事はまずは年に三度の寮の部屋の大掃除でしょうか。どーも大掃除の時期が近付くと普段の部屋の掃除がおろそかになってしまうというのが困ったあたりなのですが。
_帰省するつもりはあんまり無いので5/4のコミティアとあとは原稿書きですかねぇ。まだほとんど手を付けていない状態ですし、受付通知葉書も届いていますし不備は無かったという事でいーかげん本格的に着手しないと。それまでに先週買えなかった資料の補完をしなければならないのですが。
_夜は新しい●●の歓迎会が行われたりします。この人が世田谷線80形玉電色のネクタイピンをしているのです。この手のタイピンを職場にしてくる人を見たのは初めてです。

_2001年4月18日(水)  感想
_彩葉氏情報によればなんでもNifに「鉄わずらい 〜鉄っぽい本8〜」の感想が投稿されていたよーで。鉄気味(*)の感想が入る事自体珍しいのですけれど、文面の感じではその時の売子は自分だったっぽいのです。実際当日は開会時間の大半はQDATスペースで売子をしていましたし。しかしまー鉄っぽい本シリーズは既刊の在庫を結構抱え込んでいるのですがだけは発売後僅か一年で百部を完売してしまっているというのは実に謎なあたりなのです。
_早期退散。夕ラッシュの電車ってこんなに混んでいるのだという事を実感させられたり。
_30遅れで始まったWBSでは冒頭から新型PS2の発売を報じています。内蔵用HDDの発売は夏頃なよーで。あとはBluetoothの語源とかいつもの事ながらためになる番組ですねぇ(本当か?)。それから森永のヨーグルトのCMがちょっといーなーとか思ったり。

_2001年4月19日(木)  脱力
_何かと話題のシスプリを今更ながら見てみます。なんつーかオープニングからして萎えます。堀江由衣らしいのですけれども曲が中毒系でダメダメなら歌も下手。堀江由衣もマルチ以降ぱっとしませんねぇ。なるは全然駄目でしたし。可愛いことは認めますけれど。
_でもって本編なのですけれどもこれがまた脱力物なのです。前二話を見ていないので状況はよくわからないのですけれども気持ち悪い話です。あとは絵が動かない事に関してはここまでスゴいのは無いのではないかとさえ思われる程で。ここまで脱力するモノを見たのはしゅばばばばーん以来でしょうか。
_大体男性が一人で女性が十数人(正確な人数は知りません)なんてゆー状況になったらたぶん女同士で喧嘩始めるんぢゃないですかねぇ。ましてやその一人だけの男性が特定の一人の女性だけを重視するよーになったらもぉ大変でしょうな。その女性は他の女性達の嫉妬を一身に受ける事になるだろうって考えてしまうのはあたしの女性観が偏っている証拠ですかね。ってゆーかこのアニメに登場する「妹」たちには嫉妬心というのが見られないというのがまた人間としてのリアリティが無くて気持ち悪いのです。
_しかしまー私にも弟か妹が欲しいって親に駄々こねた時期があった訳で。保育所に通っていた頃に当時の友達に妹が出来た頃でしたけれども。やっぱり一人っ子で寂しかったのでしょうかね。反面兄や姉が欲しいと思った事は無かったよーな気がするのですけれどもこちら関しては流石に最初から諦めていたのでしょうか。
_キャストを見ると柚木涼香に小林由美子に川澄綾子あたりが知っている名前でしょうか。ってゆーか柚木涼香って奈久留以外で見るの初めてなんですけれど。そんな訳で実に脱力するアニメで布団に入るとそのまますぐに眠りに堕ちてしまいます。来週からは布団を敷いてから見るよーにしましょう(←まだ見るつもりなのかい)。
_連休明けの会議に間に合わせるためにはパンフレットを明日には校正に出さなければならないという連絡が入って慌てます。まだ細かい部分が全然詰まっていないのです。勿論タイトルも未定。結局落とす(笑)事に。
_帰宅すると不携帯電話が着信ありになっています。留守電をを聞いてみると書泉グランデから。注文してあった本が入ったとのことです。丁度発売日の直前に発注したためかもしれませんけれども早く入ったのは嬉しいところです。ただ今週末のグランデ6階は鉄ヲタムレムレで気持ち悪いしょーからあんまり近付きたくない訳でしていつ引取りに行こうかが悩ましいところなのです。

_2001年4月20日(金)  液晶 アクセス解析
_プロジェクトXの再放送は液晶ディスプレイ。「答一発」ってゆーのはちょっと有名ですね。アノ製品は実は蛍光管表示部が6桁ぐらいしかなくて上半分の桁と下半分の桁をスイッチで切換えて表示していたなどと聞いたことがありますけれども。それはそれとして液晶で一年間散々な目に遭わされたうえの君がこれを見たらどー思うのかなとか思われたり。
_今更ながらNOIRを見てみます。三石声がわかりやす過ぎます。に対してちょっとキィに似ている方が桑島法子であるという事はわからなかったり。テレビアニメで上下が切れて16:9サイズになっているのは私が知る限りではベターマン以来で。これまでの物語の背景などはわからないのですけれども今回の話はわかりやすかったでしょうか。取り敢えずなんか面白そうなので来週以降も見る方針とします。
_やふおくはそれなりの値段で終了。
_どーも2ちゃんからのりもの学会ページへリンクが張られているっぽいのでアクセス解析。apacheのログからgrepで"2ch"な文字列を拾い出します。結果はとても公開できませんけれども少なくとものりもの学会に対して悪意的な書き込みはあんまり無いよーで。しかし2ちゃん故の生の意見が見えるという意味ではなかなか重要なのです。

_2001年4月21日()  帰省
_今更ながらアニメコンプレックスNIGHTを見ます。前半は花右京。取り敢えず音楽が寺嶋民哉氏というのがポイント高いです。って、結構中毒性のあるオープニングなのですけれども。本編はハチャメチャ。そーゆーコトをするとロクな人間に育たないゾとゆー感じでしょうか。
_後半はくるみ2式。新しいキャラデはポスターで見た時にはかなり違和感を感じたのですけれども実際はそうヘンでもないです。でも個人的にはやっぱり千羽キャラデの方が柔らかくて好み。個人的には榎本温子ってゆーと彼2の宮沢雪野のイメージが強いのですけれどもこれは全然違うキャラクターな訳で。母親が三石なのはわかりやすいのですけれども眼鏡っ娘は中人と同じで桑島法子なのですね。今回はサキちゃんが出てこなくてちょっと悲しかったり。あとはくるみは(サキちゃんに対する)受け流しキャラというイメージが強いので攻めなのはこれまた違和感感じたり。
_はやと氏からこの部分に関し「激しく同意」なるメールが。
_昼前にE231系900番台でお出掛け。
_秋葉原で下りたらLaOXコン館5階へ。SDM-M81を肉眼で確認します。実際見てみるとかなり魅力的な製品です。価格も18インチ液晶としては最も廉価ですし画質も良さそうです。
_御茶ノ水経由で神保町まで歩きます。鉄雑誌が発売になって鉄ヲタ危険地帯と化している書泉グランデ6階に突入します。平積みの周囲にはやっぱりってゆーか鉄ヲタがムレムレと集まっていてかなり異様な空気が漂っています。このような所に長時間いる訳にはいかないのでレジに直行し注文してあった鉄道車両と技術Vol.50を引き取ってそのまま逃げ出します。
_都営神保町から橋本行き急行に乗ります。車両は都営車。
_橋本に着いたら実家に電話を入れてから神奈中バスに乗ります。車両は恐らくは12年ぐらいは使われていると思われるいすゞキュービック。その割には綺麗であるというのは流石といったところでしょうか。昔は神奈中は8年で車両を除籍していたのですが今は普通の車齢まで使うようです。
_実家に着いたら居間であれこれと好き勝手雑談。父親は最近は犬夜叉を見ているよーでなにか良いアニメはないかと尋ねられます。この家にはUHFのアンテナが無いのでこみぱなどは見られませんしシスプリは絶対にお勧め出来ないしって事で取り敢えずはNOIRを勧めておきます。
_母親のマシン(DELL)に自分のマシンから外した128MB DIMMを増設します。ケーブル類を引き抜いてからケースを開けようとするのですがねじなどが見当たりません。プラスチックのカバーは簡単に開けられそうなのですが開ける方法が判らず結局マニュアルを見て開けます。電源にファンが無いせいか内部にはあんまり埃は溜まっていません。そんな訳で無事増設。ケーブル類を繋いで再起動すると"Amount of Memory has Changed"などと表示されます。そんな訳で192MBになってスワップアウトは激減する筈なのです。
_USBスマートメディアアダプタを接続します。二つあるUSB端子はプリンタとスキャナで埋まっているのでUSBハブを使います。
_母親が何やらチラシを持ち出して「この部分が間違っている」などと指摘しています。見てみると「ホームページのアドレス」という語が使われています。母親は「URLが正しい」と言っている訳で狂育教育の成果ありとゆー感じなのです。
_明日は朝早いので早目に寝ます。

_2001年4月22日()  見舞い 秋葉原
_朝は0400過ぎに起こされます。シャワーを浴びたり朝食を食べたりして0500前には出掛けます。
_トンネルを抜けるとそこはまだ雪国。4月も下旬であるというのにまだまだかなり雪が残っているのです。
_父親の実家のあたりには結構早い時間に着いてしまったので祖父の実家があったあたりに行ってみることにします。父親でさえそこへ行くのは20年振りぐらいとのことです。市内から山道を延々と上って行くと次第に雪深くなってきます。急に開けた所に池ってゆーか沼がりその目の前が今は廃校になってしまっている祖父の母校の小学校とのことなのです。父親が古い事をあれこれと喋るのはかなり珍しいよーに思われるのです。
_祖母の妹にあたる人と一緒に祖母の入っている特養へ行きます。
_祖母が最近移ったという特養はちょっと古めの建物。痴呆フロアの出入口にはテンキーのロックなどはなく高い所に普通の鍵の付いた扉が設けられています。祖母の部屋へ行くとこちらに気付いたのか嬉しそうな顔をするのですけれどもほとんど喋りません。写真を撮ったりします。デジカメだと撮った写真をその場で確認できるので便利です。
_このホームではジャージ姿で介護をしている人がいるのですけれどもどーも職員ではなくてボランティアであるっぽいのです。建物の一階にはボランティアのための控室があったりします。祖母の枕元には見知らぬ人と一緒に写っている写真が数枚あるのですけれどもそれらの裏側を見ると職員の方であるようです。なんでも感じの良い事で評判の良いホームとのことなのです。
_祖母と別れてホームを発ったら祖母の妹を家まで送ってから家路につきます。
_帰りの高速はかなりの強風で速度規制が掛かっています。途中小休止を挟んで1700前頃橋本駅に到着し車を下ります。
_中谷君に電話を掛け居場所を尋ねると「愚問ですよ」と返されます。そんな訳でJRへの乗継切符を買い10-000系急行に乗ります。
_気が付くと地下区間に入っていて何やら駅を通過しています。駅名票を見ると「小川町」。どーも派手に寝過ごしたよーです。結局馬喰横山まで行ってしまいます。パスネットで入場したのであれば岩本町まで折り返して下車するところなのですがJRへの乗継切符を買ってしまっているので仕方無く新宿まで戻ります。
_秋葉原に着いたらとらのあなでティアズマガジンを買います。いちおーB52bのサークルカットを確認。コミティアは力の入ったサークルカットが多いように感じられる訳でまだまだ努力が必要だと感じさせられてしまうのです。
_LaOXコン館5階で中谷君、はやと氏と合流。SDM-M81に萌え萌えします(笑)。これはL461に続くかなり魅力的な製品なのです。
_お互い目的は済ませているという事で末広町ジョナサンで夕食。自分は昼間あれこれと食べていたのでこの場はデザートと飲み物だけにします。話題は「2ちゃん」「コミケット受付番号」「自作機の方向性」「台湾製マザーの信頼性」など。
_二時間程もまったりしてしまいます。店を出て駅まで戻って散会。はやと氏と一緒に総武線に乗ります。
_帰宅したらコミティアのサークルチェックをしたり。って、毎回あんまり買っていないのですけれどもそれでもサークルチェックという作業そのものが楽しかったりもするのです。あとはサークルカットの研究にもなりますし。ちなみに次のサークルカット作成は8月頃の冬コミ用の予定。

_2001年4月23日(月)  誕生日 休暇
_そして一つ無駄に年を重ねるのです。
_こみぱ。サキちゃんの格好の眼鏡っ娘がちょっと良いカモ。「コスプレはキャラクターへの愛でありそれをカメラ小僧が汚すのはキャラクターや作品に対する冒涜」みたいな発言があるのですけれども自分から見るとパロディ18禁本もキャラクターや作品への冒涜だと思われてしまう訳で自分が18禁本を買わない理由がそこらへんにある訳なのです。まぁ、最初から汚される事を前提として作られているキャラクターも存在するという事は認めますけれども、それでもキャラクターが好きだからこそ汚されるのを見たくないと思ってしまうのです。もっとももしかしたらキャラクターや作品が汚れる事以上に自分が汚れる事の方が怖いのかもしれないのですけれども。「潔癖性はね、辛いわよ」とは言ったもので。
_夜のとばりの下りた秋葉原の街がみょーにリアル。そして三鷹行き201系電車の正面列車番号表示部の周囲が黒でなくてグレーであったりするのですけれども、これは201系900番台の特徴でしてもし狙っていたとしたらかなりマニア受けなのですけれどもどーなのやら。絵は車内も含めてそれなりによく描けているのですけれども音がおかしいというのが残念。電車は起動直後なのにジョイント音は走行中と同じというのがちぐはぐでかなり違和感を感じさせられてしまいます。
_有給休暇を取ってあるので朝はのんびり。部屋の掃除をしたりやふおくで落札されたレプリを発送したり。よーやっと邪魔なモノがまた一つ消えて少しだけすっきりしたのです。
_母親から電話。インターネットに接続できないとのこと。なんでもDTIに問い合わせたらアクセスポイントの電話番号が変更になったとのことなのです。ルータの設定の変更が必要なのですがその手順がわからないとのこと。しかし自分の手元にはルータの現物もマニュアルも無いので推測で設定方法を教えます。結局どーにか変更できてきちんと接続できるようになったよーで一安心。

_2001年4月24日(火)  結果
_これを見てなんかこれにかなり近いなぁと思わされたり。彼とあたしとでは恋愛とかそーゆー方面に関して特に似ているという印象はこれまでは無かったのですけれども。
_弊社の社内報っぽいのに日高のり子が出ています。代表的な役として浅倉南が出ているのですけれどもあたしとしてはタカヤノリコの印象があります。って、DVDのVol.3はまだ見ていないのですけれども。ちなみにこの社内報っぽいのの一年前の号には三石琴乃が出ていたよーで。
_●推の行き付けの店が移転したとのことでそこでの飲みの誘いのメールが飛んできます。当然参加表明をしておきます。

_2001年4月25日(水)  2ちゃん 移転
_2ちゃん関係で外部から報告のメールが入ります。詳細は書けませんけれどもそんな訳で内部で対応を協議した結果暫くは放置という方針に。
_しかしまー2ちゃんで寄ってたかってボロクソに叩かれたり荒らされたりするよーな奴は大抵は本物のドキュソなんですよね。リンクされようがちょっとぐらい批判的に書かれようがそれなりにまともなサイトであれば荒らしも無く収束してしまう訳で。それが発散の方向に向かうってゆーコトはやっぱり誰が見てもドキュソだってゆーコトになるんぢゃないでしょうかねぇ。
_アフタヌーンは例によってレイの如くヨコハマから。ついに先生とココネさんが出会ってしまった訳なのですけれども、初めて会う相手であるにも関わらずお互いにある程度どんな人かを知っていて初めてのように感じられなかったりするというのはこんな感じなのですかねぇ。
_trueさんに「なにか面白いサイトない?」と尋ねられるので2ちゃんを教えるというあたりが我ながらアレなあたりで。
_そんな訳で移転して新装開店した●推行きつけのお店へ。結構な人数が集まっています。ってゆーか声を掛けた基準がよくわからない(ってゆーか無いのでしょーけれど)訳で●推に限らず幅広い範囲から人が集まっているのです。
_そんな訳で好き勝手お喋り。エラい人達はいないのでその分気楽なのです。話題は「出逢い」「新幹線」「信号保安装置」「合コン」「大学のブランド力」等。
_「本日店内貸切」とので3時間も長居して散会します。次回がある事を期待しましょう。

_2001年4月26日(木)  予告
_シスプリはなんとなく見逃し。まぁべつに構わないのですけれども。
_ジャパンネット銀行から誕生日プレゼントって事で500円が払い込まれていたり。ちょっと得した気分になるのですけれども一年後からは30万円以上口座にないと毎月1050円の口座維持手数料を取られてしまう訳ですからそれに比べれば微々たるものかも。そんな訳で現在口座残高500円(笑)。
_私は4年近くも前に買ったLibretto50をまぁだ愛用し続けている訳なのですけれども、どーも東芝から2年振りぐらいにミニノートが出る事をほのめかすCMがあったりしてかなり気になってしまうのです。Librettoも画面やキーボードにガタが来ている他、バッテリが弱ってしまって一時間ぐらいしか持たなくなっており、物理的に壊れる前に退役させてしまうつもりもなくもないよーな感じなのです。

_2001年4月27日(金)  直前
_NOIR。物語の背景はよくわからないのですけれどもなんか面白いです。三石キャラ(ミレイユ)はどっちかってゆーと好きでないタイプなのですけれども桑島法子演じる夕叢霧香の悲しそうな目つきがなんかよいなーとか思われたり。このアニメは音楽の入れ方と切り方が上手いなーとか思わされるのです。特に音楽が無いシーンが結構印象に残るのです。最初の二話を見損ねたとゆー事を今更ながらかなり失敗だったと思ったりしてしまうのです。
_大海原氏の日記ページがまた2ちゃんづいてる。特に4/19とか。先日話題になったのですけれども鉄道板の看板画像って頻繁に変わるうえに結構秀作が多いように思われるのです。
_鉄道板のタイトル画像展示室を見てみたりするのですけれども、とにかく秀作揃いで驚かされます。一部ちょっとヤバいのもあったりするのですけれども。個人的には「知らない街を歩いてみたい、どこか遠くへ逝ってヨシ」な切符が一番よろしいでしょうか。スタンプや地紋までよく出来ていますし。
_連休直前という事で早目に退散します。

_2001年4月28日()  掛川 藤枝
_アニメコンプレックスNIGHT。先週とは順番が逆になっているよーな。交互なのでしょうか。来週はサキちゃんが登場しそうなので期待しておきましょう。
_やふおくのPCMCIAアダプタの落札者はどーも困った人のよーで他の出品者の人達も全く連絡がついていないよーで。そんな訳で自分も落札者から削除して評価を下げておきます。評価は(-4)などとなっている訳で。
_朝は総武快速線で出掛けます。市川ではやと氏との合流に失敗してしまい結局新日本橋での合流となります。3号車と指定していたのですが増3号車に乗っていたよーで。
_新川崎で中谷君と合流。カリブに乗り込むと鬼束ちひろの曲が流れています。東名高速を掛川へと向かいます。
_昼過ぎに掛川に到着。部屋に入ると、これまた予想通りの惨状。まぁそれでも昨年5/20よりは多少はマシでしょうか。それでも部屋の床に山積みになっている同人誌やCD-Rメディアのケースの量は更に増えているとしか思われないのですが。ハードウェア関係もいくらか増強されているよーなのですけれども余剰になったモノが廃棄されないので累積して行く一方というのがまたここのアレなところの訳で。即売会で買い込んでくる同人誌や同人グッヅ類が累積して行く一方というのもまた然り。
_食事を頂いたりマツドビデオを見たり。
_うえの君から電話。合流場所と時間を確認。ついでに秀氏に代わって貰ったり。
_掛川駅まで送って貰い東海道本線で藤枝方面へと向かいます。
_駅前で仕事帰りのうえの君と合流します。車で市内のてきとーなファミレスへ。
_注文したらまずは先程掛川で撮ってきたデジカメ写真を見せます。誰が見ても呆れるよーな惨状の訳で。
_話題はどーしても鉄研の人間関係になってしまうものです。彼は相変わらず鉄活動バス活動に励んでいるよーでねづ君や自称紳士あたりとは時々一緒に活動しているよーです。
_駅まで送って貰い別れます。東海道本線で静岡まで出、ひかり号で東京まで戻ります。
_帰宅したらメールを読もうとするのですがnoborito.orgに接続されません。原因は不明なのですけれどもこーゆートラブルを起こしてしまっている時に限って管理人は帰省してしまっているので困ったものなのです。

_2001年4月29日()  掃除 秋葉原
_noborito.orgのトラブルはルータ関係のトラブルのよーで管理人が新登戸に戻るまでは復旧しないとのことなのです。
_昼過ぎに起き出し部屋の大掃除に取り掛かります。今の配置では家具を極力壁に寄せて置くようにしているのであんまり埃が溜まっていないというのは良いところでしょうか。
_夕方近くになって秋葉原へお出掛け。L461の最安値は88,800のようです。発売されてから二か月足らずで早くも値段が下がり始めてきたよーで。三菱RDT171Mは大体どこも99,800。ただこれはACERのOEMっぽいというのがちょっと不安なあたりで。
_今日のお買い物は鬼束ちひろINSOMNIAとACOUSTIC REVIVE SPU-8/SPU-4(スパイク受け)。
_ヨドバシでMDR-CD3000を買ってしまったりしてから退散します。
_帰宅したら掃除の続き。PC回りの掃除はいつもの事ながら大変なのです。特に重さ30kgの東特CV821Xを動かすのが非常に大変な訳で。油断すると腰を痛める危険性もあるので気を抜けません。このモニタは19インチの中では最も重いというのが実にこまったあたりなのです。デスクの裏側は非常に多くの配線が這っているというのもまた困ったところなのです。

_2001年4月30日()  掃除 秋葉原
_掃除を中断してこみぱを見ます。あたしゃは昔から趣味と勉強若しくは仕事の両立が全然出来ない方なのです。
_PC回りの掃除が終わったら続いてはオーディオ回り。こちらもまた重量物揃いで大変なのです。ついでに昨日買ってきたスパイク受けをスピーカスタンドとラックの下に入れます。基本的な音の傾向はあんまり変わらなかったのですが、少し解像度が上がり、響きが派手になり、ネムい傾向にあった音が少し目が覚めたよーな気がします。
_秋葉原へ。ロケット跡地で資料を大量に買い込みます。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ