近況報告 2001年8月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年8月1日(水)  キャンセル
_Matrox Video Toolsにマクロビジョン解除のパッチを当ててみます。何やらdllを二つ、それぞれ1byteとか2byte書き換えるようです。確かにマクロビジョンが掛かっているソースでもキャプチャ出来るようになります。もっと早く知っていればイロイロと楽が出来たのですが。そんな訳で某キャンセラは取り敢えずは塩漬け。ってゆーか今は転売や譲渡は確かしてはダメならしいのですけれども。
_メインマシンをWindows2000化したらVMWareを入れる気満々であったのですが、$99のHobbyist Licenseが昨年12/16で■□終了■□していたという事を知って一気に萎えます。流石に$299、今の相場で¥37,500ぐらいというのはちと高いです。自分はホストOSがWindows2000なのでVMWare Expressは使えませんし。これまた暫くは試用ライセンスで遊んでみる程度ですかねぇ。そんな訳でクレジットカードを作る気も一気に失せてしまいます。
_夕食は折角だからと今日から安くなった吉野家にしてみます。並は280円になっているのですけれども大盛は440円、特盛は540円と並に比べて割安感に欠けます。って、私は並しか食べませんけれども。数ある牛丼チェーンの中でも吉野家はサラダが値段の割にしょぼいので個人的には評価が低かったりするのです。

_2001年8月2日(木)  検討
_そんな訳でほぼ内定しているPentium III Dual化なのですけれども、いちおーP6DGU以外のマザーボードに関しても調べてみる事にします。メーカーに関してはお気に入りのSUPERMICROを前提とします。しかしP3DMEは相性問題が激しいとかで評判がボロクソに悪く、P3DREだとメモリがRIMMになるのでダメ。ServerWorks製チップセットのマザーはAGPが無い上にregisteredなメモリを使うのでやっぱり使えず。結局は440GXチップセットのP6DGEがほとんどのパーツの使い回しが利く上に枯れているだけあって安定性に関しては非常に評判が良いようで、そのON-Board SCSI版であるP6DGUに収束してしまうのです。
_Dual CPUにしたりメモリを極端に多く積んだりすると電源が重要になってくるとのことなので電源に関しても調べてみます。今使っているのはケースに付属していたテクノバードの300Wなのですけれどももしかしたら交換する事になるかもしれませんので。P6DGUにはP2補助電源入力なるコネクタが付いているとのことでこのコネクタが付いている電源が良いかなーとか思ってしまうのですけれどもそーゆー電源は少々高いよーで。

_2001年8月3日(金)  危機
_NOIR。操車場を歩き回ると言えばアスカを思い出してしまいます。結構危ないので良い子はマネをしてはいけません。クロエからミレイユの危機を聞かされて走る霧香が良いですねぇ。露店に売っているよーなおもちゃ?を分解して人を殺せるのかはよくわかりませんけれど。予告を見る限りでは次回はなんとなく期待できそうです。
_今更になってアニメ版まほろまてぃっくのキャストの詳細を知ります。知っている声優の方が少なかったりするのですけれども、凛とかリューガとかはなんとなく合っていそうかなという程度なんですけれども、ちづが真田アサミというのに爆笑。でぢこ声で「うぉぉぉぉ!!」とか絶叫ですか。
_今の職場の数少ない2ちゃんねらーな人(マツドシティ在住)に唐突に話し掛けられます。以下はその会話。

松:カタログは買ったのですか?
重:(とぼけ気味に)なんのカタログですか?
松:分厚いのが本屋に山積みになっていましたよ。
重:はぁ(ギャー完全にバレてる)。松さんは買われたのですか?
松:私は売る方ですから。
重:(ハァ?)
松:いえいえ冗談です。もし本当だと言ったらどうしますか?
重:それは曜日とスペースをお聞きするだけですが。
今の職場には同人趣味は隠しているのですが。当然来週金曜日休んだりはしませんし。

_2001年8月4日()  草刈り
_午前中は寮の周囲の草刈り。2時間の作業で雑草だらけであったのがかなり綺麗になります。かなり暑いのですけれどもそれでも日射しがあまりなかったのが幸いだったでしょうか。
_慣れない肉体労働で疲れてしまい午後はぐでっと倒れ込んでしまいます。
_一週間後に迫った夏コミに向けてペーパーを作成します。今回もまた紙面に比べてネタが足りず苦戦気味で例によってイロイロと水増しします。しかしまーPageMakerってのは元々Adobeの製品ではないのでUIがAdobeの標準とは全く違っていて使いにくいのです。ショートカットキーが違うというのは流儀の違いとして理解できるのですが、アンドゥが一回しか効かないってのはPhotoshop LEぢゃあるまいしという感じがしてしまいます。Photoshop Elementsでさえ複数回アンドゥが使える筈なのですが。

_2001年8月5日()  秋葉原
_秋葉原へお出掛けします。今日はかなり久し振りなよーな気がする一人巡回です。のんびりP6DGUを探したり液晶を見たりします。
_ダイナミックオーディオ円盤屋の隣に出来たダイナの新しい店舗に入ってみます。一階はアクセサリフロア。店内はみょーに小綺麗です。ヘッドホンの品揃えがかなり充実していたりするのですけれども某石丸本店7階あたりとは違ってSAEC HP2000が何台か置かれていて繋ぎ換えて試聴出来るという事には感心させられます。BGMも静かですし。しかしここまでしてあって何故かSTAX SR-007もSRM-717もSRM-007tも置かれていないというのがかなり謎です。
_ミドルレンジピュアオーディオという5階に上がってみます。店内は木目調の内装で落ち着いています。幾つかの試聴室に区切られている某店とは全く考え方が違う店のよーです。
_ダイナ円盤屋でまほろまてぃっく特報版を取り敢えず予約しておきます。
_若松でPentium III 1GHz SECC2を二つ買います。白箱というのを初めて見たのでした。

_2001年8月6日(月)  欠席表明
_なんか日曜日の終了後ににNHK狂育のオフ会が開催されるような動きなのですが、私は自分のサークルの反省会がありますので参加できません。ごめんなさい。勿論スペースにはご挨拶に伺わせて頂きますが。
_QDATではコミケの後は伝統的に打ち上げはせず、として売上報告や今後の方針の打ち合わせ、そして成果報告(笑)などが行われています。元々お酒を飲む人が少ないですので。

_2001年8月7日(火)  馬鹿
_なんかのイベントで外出します。よーするに会場内の席がある程度埋まっていないと見栄えが悪いという見栄ための動員なのです。まぁあたしゃとしては睡眠時間に出来るので構わないのですが。
_馬鹿のためだけのなんにもならない仕事で豪残業。それでも電車がある時間には逃げ帰っているのですけれども。

_2001年8月8日(水)  鬱
_自業自得とは言え仕事で結構ヤバい事になって焦ります。と同時になんでこんなくだらんただひたすら無駄な仕事の片棒を担がなにゃいかんのかと苛立ちを感じてくるのです。とにかく自分の主義信条からはかなり反している事ですので…。

_2001年8月9日(木)  検討
_メインマシンのマザーボード・CPUの置換とOSの入れ替えに併せて唯一残っているISAデバイスであるサウンドカード(SB AWE64Gold)をPCIカードに置換する方針なので検討してみます。あんまり調べもせずに定番と思われるSB Live!に決まりかけていたのですけれどもこれはあんまり評判がよろしくないよーで。
_例によってこことかを見てしまうというのが自分のアレなところです。なんでもWin2kのDual CPU環境で安定動作するサウンドカードというのはあんまり多くないようです。
_SB AWE64Goldって今になっても結構評価高いという事にちょっと驚いたりします。確かにやふおくで唯一それなりに値が付いているISAバス用サウンドカードであるようです。

_2001年8月10日(金)  一日目
_NOIR。霧香をクロエに奪われそうになってミレイユはめちゃくちゃ焦っている訳で。恍惚の表情でクロエに口を合わせる霧香ちゃんがいー感じです。
_はっきりと書かれた訳ではありませんが2ちゃん鉄道板にサークルの名前が出てしまっています。って、「危惧図鑑」ではないのですけれども。でもこの新刊は落ちてしまっているのですよねぇ。

_2001年8月11日()  二日目
_いつもは前夜になって慌てて作っているスペースのディスプレイ・POP類なのですけれども、いちおー一日だけ早く作っておきます。今回は過去数回とはイメージを変えてみることにします。例によってG.CREW5で作り始めるのですが、グループ化したオブジェクトを回転できないという事に気付きます。なんつーか使えば使うほど使い物にならないという事を実感させられてしまうソフトです。新しいバージョンは知りませんけれど。そんな訳で仕方無くMS Word2000で作る事に。こちらもラスタ画像を回転できなかったりするのですけれどもそれでも仮にもドローソフトであるG.CREWよりはマシというのが困った話です。いーかげんまともなドローソフトが欲しくなってきてしまうところなのです。
_サークルチェックリストを刷ったりしてから昼頃には出掛け、まずは秋葉原へ向かいます。
_まずはソフトワンで坂本真綾easy listeningを購入します。
_液晶を見ます。最近話題のL365は確かに色がくっきりしていて綺麗です。でも、私としてはSXGAが欲しい訳で、出来ればサイズも18だと望ましいのですが…。贅沢に慣れてしまうと困ったものなのです。
_1330頃には秋葉原を離れ東京へ向かいます。
_丸の内南口に出てから彩葉氏に電話を掛けます。学会報告書に2ちゃんなどに関し協議。例の書き込みに関しては「真っ白になった」そーなんですけれどもしれはあなたが本を落としたからでしかありません。
_1420頃会場に到着します。東館でエヴァ本を買ったりします。NOIRの本も発見したりするのですがイマイチ惹かれず。
_西館へ移動します。よさげな知世ちゃん本を求めてうろうろと回るのですけれども惹かれるよーな本はあんまり無い訳で。結局ともよさまの新刊とざわざわ河おしゃべり絵日記2を買うだけに留まります。
_ふらふらっと巡回しているとここのサークルでNOIRのオフセット本を発見します。ぱらぱらっと見ると最初の数ページだけで爆笑してしまうのでそのまま買ってしまいます。
_再度東館に戻り次回申込書を買ってからヨコハマ本買い出し〜。って、既に撤収してしまっているサークルも少なくないのですけれども。マイナージャンルですのでほとんど買い漁り状態です。
_ガレリアのベンチで先程買ったNOIR本「クロネコのしっぽ」を見ます。これは今日最大の収穫でしょう。ぷぷぷと笑っていると携電が鳴ります。中谷君から。状況を尋ねられるのでてきとーに話しておきます。電話を切ってからはやと氏に電話を掛けると今日は起きたら1300であったので有明行きは断念したとのこと。帰宅途中に立ち寄ると伝えておきます。
_そんな訳で閉会。明日の自分のスペースである東2ホール"S"28aへ。ふにふにと今日の収穫や次回申込書を眺めたりしながら新刊の到着を待ちます。COMIKET PRESSにのりもの学会が紹介されているという事に気付きます。そーいえばコミケットプレスがサークル参加していたのでした。あとはジャンルコード609の最後に「先行者」があってウケたり。
_1700頃「制御方式入門2」が到着。4箱のでかい段ボールを見るとやっぱり萎えるのですけれども、まぁそこらへんは明日の努力に期待という事で。納品チェックという事で段ボールを開けると余部の部数が書かれたメモが出てくるというのは親切です。しかし一番最初に手に取った本がいきなり乱丁;_; これには心臓が止まりそうになります。すぐさま他の本をチェックするのですがこちらは問題無し。たまたま最初の一部だけが乱丁であったようで一安心します。
_暫くして鉄気味11が到着します。こちらは小さな箱が一つだけです。前日搬入を手伝ってくれるHei Chenも到着するので彼と分担して作業をします。
_大海原氏の謎調整は結局ダメだったよーで、そんな訳で明日はサークル代表であるHei Chenに一般入場して貰う事にします。
_1830頃ゆりかもめで有明から離れます。ゆりかもめは座席が千鳥配置になっている編成のロング部に座るのですが、丁度始まった花火大会を非常によく眺められてある意味特等席です。
_新橋に着いたら夕食を食べる事にするのですが、新橋という街は基本的にオヤジ向け飲み屋街なので食事が出来る場所というのはあんまり無いのです。結局内幸町のフォルクスで少し重めに夕食。喋っていると彩葉氏から悲鳴に近い電話が入ってきたりもします。
_店を出てHei Chenと別れたら総武快速線に乗ります。明日があるので早目に帰りたいところなのですが、そこを敢えて市川で下車し市川第二へと向かいます。
_市川第二には以前から話を聞いていたmiu氏がいます。何やらPC上でカタログチェックが行われていたよーです。まずははやと氏に先程買ってきたNOIR本を見せびらかします(笑)。結構ウケているよーで。
_新規導入されたDVP-S9000ESでmiu氏が持参したROD(READ OR DIE)なるOVAを見る事にします。ジャケットからして眼鏡っ娘ですね。ハイ。絵はかなり格好良いです。神保町のあたりの風景もかなりいーかんじですし。眼鏡っ娘が独特な鼻声だにゃ〜と思ってキャストを見ると三浦理恵子とのこと。はぁ。最近すっかり名前を聞かなかったのですけれどもこんな所で名前を見るとは。結構面白かったのですけれども疲れた体と頭にアクション物はちょっと刺激が強過ぎます。そんな訳で1枚だけで終了。
_ふにふにして2330頃にもなって退散する事にします。って、帰ってからまだまだ準備作業が残っているのですけれども。
_そんな訳で本日の収穫一覧。順番は購入順です。
スペース発行サークル名書名価格備考
東セ16b茶柱プロジェクトCANDY LIFE1000エヴァ委員長本
西け16aともよさま知世の不思議な卵400
ざわざわ河おしゃべり絵日記2100
西け42bクロネコのしっぽ300NOIR本。本日最大の収穫!?
東パ33aカフェアルファ夕凪の時代7400ヨコハマ本
東パ34aべにばなみりんTEROTEROLIVE3500
ちびてろ300
東パ34bしんきふう買出Yokohama magazine300

_2001年8月12日()  三日目
_帰宅したら最終準備という事でディスプレイ類やサークルチェックリストなどを印刷。しかしここでMD-5000が急に不調になってしまうというのが困ったところなのです。この機械は値段の割に作りがちゃちであるというのがかなり困ったところなのです。だましだましどーにか刷り終えます。ペーパーの折り作業は結局終わらないまま。
_0300頃にもなって横になります。しかしこの時間になってしまうと寝過ごせないという緊張感からかかえって眠れないのです。ほとんど眠れないまま0430になるので起き出します。
_カタログにあるように(笑)シャワーを浴びてから出掛けます。この時間帯になって彩葉氏に無茶なお願いの電話を掛けたりしてしまったり。
_いつもの如く重めに朝食を食べ、よりも一本遅い0603ツダヌマ発の快速に乗ります。
_東京駅に着いて八重洲方面へ向かうと明らかに同業者と思われる人々が多数見受けられます。八重洲で美濃屋氏、彩葉氏と合流。ビッグサイト北駐車場に入るのはいつもよりも遅れて0730頃になってしまいます。
_昨年に引き続いて三日目の朝は雨。今回は万全とは言えないにしても雨対策を持ってきたのでかなり安心です。しかし会場に入るのが遅れたためサークル入場列でかなり待たされてしまいます。ビッグサイト東西間を結ぶ連絡橋の下で雨宿りをしながら共同購入リストを配っている一団がいます。買い専は単に迷惑なだけですのでサークル入場しないで貰いたいものです。
_スペースに着くのは0830頃にもなってしまいます。ペーパーの折り作業などを終えてからスペースの設営。今回は今までとは少し違った趣向のディスプレイにしてみます。表に出す本の種類を新刊4種類だけに絞り込みます。
_準備が終わったら開会前のうちにNHK狂育に顔を出しておきます。小夜川氏にご挨拶し霞ヶ関グルグルの新刊を一冊購入しておきます。今回はA4版になっているのですけれども今までとは違って中綴じ製本ではなくDocuTechで自動製本したようです。
_スペースに戻ったら入れ替わりに彩葉氏が挨拶回りと巡回に出ます。椅子に座ってぼーっと待っているとそのまま開会のアナウンスが流れます。
_午前中は結果的に一人で売子をする事になってしまいます。鉄道島は午前中は比較的人が少ないのでどーにかなります。制御2は最初からそれなりに出ていっていーかんじなのですけれども鉄気味11の売れ行きはこれに比べるとあんまり芳しくもないです。まぁ、いつも並と言ってしまえばそこまでなのですけれども。
_例によって昼頃にピークが来ます。一人で同時に三人ぐらいの対応をあたふたとしていると背後に大海原氏が立っています。慌てなくていーよーと言われるのですけれども既にパニック気味状態です。売上のカウントも既に断念してしまっていますし。
_彩葉氏が戻ってきて、更には一般入場のHei Chenもやって来て三人で売子が出来るようになるとだいぶ楽になります。委託の世田谷線本があんまり売れていないという事に対して彩葉氏が焦っているという事が伝わってきます。自分が手掛けた本が売れない悲しさは勿論痛い程わかるのですけれどもねぇ…。
_小夜川氏、おーすみ氏、はやと氏らにスペースにお越し頂き、そして本をお買い上げ頂きました。ありがとうございます。
_自分で作った本を売るのは楽しいですし一冊でも多く自分の手で売りたいという気持ちはあるのですが、流石に開会直後からスペースで立ちっ放しという事で流石に疲れたので1500過ぎにはスペースの背後に引っ込んで休む事にします。寝不足で眠いのですけれどもそれ以上に脚の疲れがかなり来ていますしある意味興奮状態なので眠れないのです。
_閉会が近付くに従って周囲の緊張感がだんだん高まってくるのが感じられます。そして1600になって閉会のアナウンスが流れます。例によってレイの如くの三本締めで終了します。
_撤収に取り掛かります。制御2の売上は128部ほど。前作に比べるとだいぶ少ないですけれどもまぁこんなもんかなという程度で。今回は新登戸に収納する事が出来ないので鳥でツダヌマへ送ってしまう事にします。
_車に戻るのですが、駐車場から出るのにドハマります。なんか出口にいる警備員がドキュソなのか一時間で20mぐらいしか進みません。約22k使ったという彩葉氏は収穫のチェックを始めています。他の面子はカーナビでテレビを見る事にします。丁度エンジェリックレイヤーが流れているので見たりします。この作品は全く知らないのですけれども知世ちゃん似の黒髪ロングの娘がちょっとだけ気になってしまったり(^^; 榎本温子ってゆーと彼^2の宮沢雪野の印象が強いのですけれども、全然雰囲気違いますね。あとはくるみの他には役が思い当たらないのですけれども。
_何があったのかはよくわかりませんが突然流れ始めて1830頃には駐車場から出ます。ドキュソ警備員が交代したんですかねぇ。そのまま東京駅へ向かい八重洲口でHei Chenは解結。残る三人は夕食の場所を求めて大田区方面へと南下します。
_鮫洲デニーズにて反省会兼雑談。彩葉氏の収穫を見せて貰ったり先行者などに関して馬鹿話をしているうちに自分は眠りに堕ちてしまいます。
_起こされて店を出ます。大井町駅まで送って貰い別れます。
_重い荷物を抱えてどーにか帰宅したらメールと2ちゃんの例のスレだけチェックしてばたんきゅー。
_最後に今日の収穫。開会時間中スペースから出なかったので異常に少ないです。
スペース発行サークル名書名価格備考
東O22aNHK狂育霞ヶ関グルグルVol.9100キャリア官僚本

_2001年8月13日(月)  受取
_コミケの後は例によってレイの如く休暇。若くありませんし不良社員ですので。
_午後になって起動します。寮の玄関には昨日送った制御本160冊が届いています。これから何か月、もしかしたら1年ぐらい、これと添い寝をするのかと考えるとかなりアレなのですが、でも、200刷るのも300刷るのも印刷代は大して変わらないのでそーゆー意味では300刷った事を後悔してはいません。少なくともいまのところは。
_2ちゃん鉄板夏コミスレを見ると制御本の名前が出ています。この書き込みだけでこれに対する突っ込みなどは入っていないのですけれども、うみゅみゅ。
_1630に東京駅で大海原氏と待ち合わせ。彼は山手線スタンプラリーをしているとのことなのです。軽くお茶でもという事で八重洲地下あたりをうろうろと回るのですけれどもあんまりよさげな店は見つからず、結局丸の内南口の喫茶店に入ります。
_まずはブツを受け取ります。忘れずに署名(謎)も貰います。昨日の売上のうち10万は回収しておきます。のりもの学会などに関して打ち合わせ。なぁんかまぁた面倒な仕事を体よく押し付けられたよーな気がしないでもないのですけれども。あたしゃがいつまでも色んな事を引き受けていられるとは思わない方が良いですよ>みなさま
_別れたら秋葉原へ。T-ZONE PC-DIY SHOPでP6DGUが在庫ありとなっているので尋ねてみると展示品のみとのこと。これで「在庫あり」というのは少し納得が行かないのですが、値引く事とBIOSアップと動作確認をして貰う事でお願いしておく事にします。
_夏コミが終わったらまずは冬コミの申込なのです。まずは申込書類の記載事項を予め記入しておきます。とにかく不備が絶対に無いようによくよく確認しておきます。

_2001年8月14日(火)  新製品
_職場でちょっと懐かしい表を見せられて感心したりします。って、実は今まで知らなかったのですけれども。
_今日のうちに冬コミの参加費を払い込んでおきます。
_STAXから初の密閉型イヤースピーカーが出るとのことです。確かにSR-007のような開放型ヘッドホンだと外部の雑音が筒抜けというのは欠点の一つなのです。そんな訳でちょっとだけ気になってしまったりはするのですけれどもまぁすぐに買うよーな事は間違ってもあり得ないでしょう。しかしまーこの製品はデザインに関しては結構野暮な感じがしてしまうのですけれどもねぇ。
_仕事のため帰れず。今夜中に冬コミのサークルカットを仕上げなければならないのですが。昨夜のうちに申込書類に記入しておいたのは正解でした。

_2001年8月15日(水)  申込
_結局職場を出るのは0410頃にもなってしまいます。タクシーで帰宅。電車で帰るよりも早いというのはある意味助かります。
_帰ったら着替えてマシンを起動しとにかくサークルカットの仕上げに取り掛かります。って、ドーピング(謎)のし過ぎで鼻血が出たりしてしまったりするのですけれども。枠線などは前回のを流用しイラストを貼り込んでロゴを入れます。消さない事が推奨されている枠の境界線は個人的趣味から例によって潰します。個人的にはサークル名が上に入ってさえいれば並んでカタログになってもあまり見にくくないと思っているのですが。
_気力でなんとかしようとするのですけれども結局倒れてしまいます。
_気が付くとかなりアレな時間になってしまっています。シャワーを浴びてからサークルカットを仕上げて印刷。結局部分的にかなり手抜きです。印刷したカットを切り取って短冊に貼っていちおう出来上がりです。
_封筒、配置データ、短冊が揃っているという事を確認して出掛けます。まんレポは私は描けませんので入れません。
_発送前の申込書類のコピーを取るのは常識です。そんな訳で無事発送。いやいや。
_取り敢えずここここを見ればコミケットの申込がいかに面倒臭いかがお解り頂けると思います。まぁ、書類もまともに書けないような奴は落とすという意図もあるのでしょうけど、申込方法の説明には結構脅し文句も多くて結構疑心暗鬼にさせるものがあるのですよね…。年に二回だけという事もあって三度目でもなかなか慣れないものなのです。

_2001年8月16日(木)  倦怠感
_ここ暫く皆が忙しいので職場はかなりの倦怠感が漂っていて非常に雰囲気が悪くなってしまっているのです。
_それでも来週一週間夏休みを取るという事を確定させます。
_帰り際にYさんと一緒になります。何故か深夜アニメの事が話題になるのでNOIRの事を話題にすると奥さんがハマっているとのことなのです。女性から見てあのアニメってどー映るんですかねぇ。よくわかりませんけれど。

_2001年8月17日(金)  偏
_NOIRはミレイユが滅茶苦茶焦っている訳で。そんな訳で霧香が逝ってしまった表情のまま撃たれてしまう訳なのですけれども次回どーなる事やら。
_金星情報局を見るとエンジェリックレイヤーの黒髪ロングの娘は小林鳩子ちゃんとのこと。なんでもプチ知世ちゃん化に拍車が掛かっている云々とのことで。知世ちゃんと互換性が高いんですかねぇ。って、実際のところは知らないのですが。こーやってまた偏った情報を仕入れてしまうのですね。
_私が上のサイトを知ったのは4年前の年末のよーなのですけれども美夕ネタが連載されていた当時に比べるとかなり勢いが弱いよーな。「著作権という難しい問題」とゆー意味ではかなりヤバいサイトなのですけれども。
_そんな訳でどーにか夏休みまで漕ぎ着けるのです。

_2001年8月18日()  秋葉原
_夜中に帰宅したら思い立って部屋の大掃除を始める事にします。まずは手始めにという事で古いアフタヌーンを縛って捨てます。
_午後ぎょぴ氏から電話。秋葉原で会う事にします。
_ぎょぴ氏との通話中に実家から着信します。普段は「鳴らない、電話」なのですけれども珍しい事もある訳で。そんな訳で明日実家に戻る事にします。
_更には彩葉氏からも電話が入ったり。みょーに電話が多い日です。明日の予定に関して打ち合わせ。
_秋葉原に着いたらまずはT-ZONE PC-DIY SHOPへ行きP6DGUを引き取ります。
_ぎょぴ氏と合流します。5万以上もするマザーボードを買った事に少し呆れているよーで。ぎょぴ氏は学生時代は当時としてはかなりハイスペックなマシンを使っていたのですけれども最近はあんまりハイスペック指向でもないよーで。
_ソフトワンに吸い込まれます。ぎょぴ氏がNOIRをチェックしていなかったという事に滅茶苦茶驚かされます。放映されているかどうかも知らないとのことなのです。最近はアニメのDVDは買っていないとのことでむしろ邦画などに興味を示しています。
_ヤマギワソフトへ転進。ぎょぴ氏は8/24に発売になるMS Train Simuratorに興味を示しています。小田急なのですけれどもなかなかよく出来ているよーです。
_ブラックゲーマーズ6階Cure Maidでお茶をしつつブツの受け渡しと打ち合わせをします。
_USER'S SIDEでAudioPhile 2496を買います。3万近くもするサウンドカードを買っているという事にこれまた呆れられるのですけれども検討の結果ですので仕方が無いです。このカードがMacでも使えるという事からMacのサウンドカードに興味を示し始めます。そんな訳で秋葉館を回ったりします。しかしまー今時Macなんて一種の宗教だと思うんですけどね。SCSIやMatroxと同じで(笑)。
_LaOXゲーム館へ行ってから別れます。
_途中錦糸町ヨドバシに寄りWindows2000期間限定アップグレード版を買ってから帰宅します。

_2001年8月19日()  交換 お見舞い あぼーん
_夜中だというのに部屋の大掃除をします。家具を動かして裏側の埃を払います。ここ暫くは掃除をおろそかにし気味であったので結構な埃が溜まってしまっているのです。今回は家具の配置変えなどはしません。
_HDDのバックアップをします。圧縮もせずにディレクトリ単位でCD-Rに焼きます。システムやアプリケーションなどはバックアップせずデータだけを焼いたので5枚ぐらいで収まります。
_外がすっかり明るくなってしまっているのですけれどもそのままの勢いでマザーボードを交換してしまいます。入れ替えて全てのカードを挿したら電源を入れます。BIOSの設定でIDEを切ったりしてから再起動を掛けるとWindows98の起動画面が現れてそのままログイン出来ます。起動音まで出るのですがそのままハングしてしまいます。数回再起動を掛けるのですが結局まともに起動せず。
_気が付くと1400頃。1500に病院に行くという事にしてあったので完全に寝過ごしです。そんな訳で慌てて出掛けます。
_1550頃病院に到着します。病室へ行くとレストランにいるというメモ書きが残されているので行ってみます。彩葉氏とぎょぴ氏は既に到着しています。マシンをいじっていて寝過ごしたと言うとやっぱりと言われてしまいます。そんな訳で各種報告やら打ち合わせやらをするのですけれどもこの食堂の内装の作りが鉄っぽいという事がなんか気になってしまう訳で。内装は車窓やモニタルーフ風になっていますし鉄なイラストが数枚貼られていたりもします。なんで病院の中に鉄な空間があるんですかねぇ。
_別室に移動してからは先週の成果報告に転売(^^;などなど。彩葉氏は色々と収穫を持ち込んできているのです。中谷君はVAIO C1にごにょごにょなMPEG4データを大量に突っ込んであるとのことでぎょぴ氏が興味を示しています。
_1720頃病院を出ます。向ヶ丘遊園までのバスの車内では彩葉氏が色々と喋っているのですが、なぁんか言い訳ばっかりのよーな。まぁ、あたしゃとしては尻を叩くってゆーか煽るぐらいしか出来ないんですけれども。
_向ヶ丘遊園駅で散会します。自分は町田・橋本経由で実家へ戻ります。
_夕食を食べたらマシンを診ます。相変わらずネットへの接続が不可能な状態となっています。Librettoに持参したNICを挿して動作確認。ISDNルータは正常に動作していますがマシンの方が異常のようです。ネットワークドライバの再インストールをしようとネットワークコンポーネントを全て削除してから再起動を掛けるとWindowsが立ち上がらなくなってしまいます。セーフモードでは立ち上がるのですが普通には全く立ち上がりません。セーフモードだとドライバの追加なども出来ずどーにもなりません。
_日曜日の2230ではあるのですがサポートに電話を掛ける事にします。24時間年中無休とのことでこーゆー時DELLで良かったと思ってしまいます。回線が繋がったら自動応答メッセージに対してシリアルナンバーを言います。どーも音声認識になっているよーで。そのまま更に待たされます。その間にもNICを引き抜いてみたりとあれこれ試してみるのですけれどもやっぱりマシンは起動しません。
_30分ほど待たされてよーやっと担当の人に繋がります。症状を話してネットワーク関係を再インストールしてからWindowsを普通に起動します。しかしDHCPからIPアドレスを拾いませんし127.0.0.1や自分自身のIPアドレスへはpingが通るのですがパケットが外に出ていきません。約30分に及ぶやりとりの結果NICが死んでいるという結論に至ります。マシンを送って直して貰うか新しいカードだけを送って貰ってこちらで挿すかという事なのでカードだけを送って貰う事にします。
_しかしまーサポート電話の対応も大変だと思わされてしまうのです。相手の見えない画面を予測しなければならない訳ですし全く解っていない人やクレーマーからの電話もあるでしょうし。母親が自分で解決しようと日電のサポートに電話を掛けた時に母親がモデムという語を知らなかったという事から向こうの態度がかなりバカにしたよーな態度に一変したそーなのですけれども母親のマシンにはモデムというのは無い訳で。

_2001年8月20日(月)  修理
_午前中に近所のPCショップへ行きCoregaの安物NICを買います。あんまり評判のよろしくない「蟹チップ」なのですけれども取り敢えずという事でこれにします。
_帰宅したらマシンをバラして刺さっていた3ComのNICを引き抜き、買ってきたカードを挿します。電源を入れてドライバをインストールすると無事ネットに接続されて一安心します。
_親に新しいカードが送られてきてからの交換の方法を教えておきます。
_夕食を食べてから駅まで送って貰います。
_帰宅したら自分のマシンをいじります。Windows2000をインストールする前にサウンドカードを交換しSCSIデバイスのIDを変更します。今までのマザーはDual Channel UW-SCSIだったのですが今回のマザーはシングルのU2-SCSIですので。6台あるデバイスのIDは123456としておきます。

_2001年8月21日(火)  セットアップ
_Windows2000をインストールしたらビデオカードなど重要度の高いドライバからインストールします。MatroxのWin2k用ドライバはデュアルモニタで横に並べるとタスクバーが画面全体に渡って横長に表示されてしまうというのがかなり見にくくて困ったものなのです。
_イロイロとどーにもならない状態になってしまうので念のために残してあったWin98の復旧を試みます。ブートマネージャなどのよーな高級なモノは使わずにSCSIのboot設定を変えるというなんとも安直な方法です。物理ドライブが分けてあるから出来るワザです。数回再起動を掛けているとなんとなく復旧(笑)。交換してしまったサウンドカードは動作しませんけれどもあとは問題無く動作します。そんな訳でまたごにょごにょ。

_2001年8月22日(水)  2ちゃん
_鉄道板夏コミスレを見るとQDATと制御本に関する書き込みがあったよーで。しかしまーペーパーなんてあんまり読まれないだろうという事で作っているのですけれども読む人は読むものなのですね。って、原文は「幸と見るか不幸と見るかは極めて微妙なところなのですが」という記述なのですけれども。
_夏コミで本を売っていると「この本に書かれている内容は本当なのか」と尋ねられたりもしたのですけれども、表現方法はともかくとして内容に関しては私の誤解などを除いて全て本当です。
_シーケンスまで踏み込んで欲しかったですねに関しては確かに強電の部分しか書かれていないという事は事実です。いちおー冒頭に制御回路に関しては記述無しと言い訳がましく(笑)書いてあります。制御回路に関しては正直なかなか良い本は無いです。これに関しては今後の検討課題ですかね。
_マザーボードのBIOSを調べてみます。SUPERMICROのマザーにはオーバークロックの隠し設定があるのですが、P6DGUではFSBを100MHz(定格), 103MHz, 112MHz, 83.3MHzの他に133MHzの設定が可能なのです。って、PCIバスのクロックも上がってしまうと思われるのでまともに動くとはあんまり思われないのですけれども。挿してあるPentium III 1GHzでは112MHzですら起動せず、600MHzのCPUを挿す事で起動させて復旧させたのでした。いやいや元々高クロック定格のCPUだとOC耐性も弱いのですね。
_寝違えてしまい首から肩に掛けてかなり痛くなにもする気にならないというのが困ったところなのです。

_2001年8月23日(木)  秋葉原 退院
_昼前には秋葉原へ出掛けます。丁度お昼時の秋葉原で昼食。平日の昼間という事で食堂はどこもかなり賑わっています。ある意味見慣れない光景です。
_ブックタワーで「夢使い」の植芝理一氏がCGに初挑戦という体験記のよーな本を発見します。植芝氏の絵柄にCGという組み合わせは最初に見た時には結構違和感を感じたのですけれども、ぱらぱらと読んでみると結構面白そうです。それでもその場は買わない事に。
_諸般の事情によりPHSの端末を更新するつもりであったのでうろうろと巡回しつつ物色します。Air-H"も結構気になっているのですけれども自分のネット使用量を考えると慌てて導入する必要は無いという事になります。あとは印鑑などを持ってこなかったので機種交換しか出来ないというのもあったりするのですけれども。
_親から電話。ネットに繋がらなくなったという悲鳴の電話です。電話であれこれと尋ねるのですけれどもどーもルータの接続先設定がリセットされてしまったよーで、設定する事により無事復旧します。実は設定をフラッシュメモリに書き込む方法がわからなかったのでそのまま放置してきたのです。これは調べておかなければ。
_親との電話中に中谷君から着信します。なんでまたこーも同時に着信するんですかねぇ。その場は親の対応を優先させて後で掛け直す事にします。
_親との電話が終わったら中谷君にコールバックするのですけれども繋がらず。
_PHS端末を機種交換する事にします。今更になってFSB100MHzなPentium IIIマシンを組むよーな奴が機種交換するのですから最新の端末なんて期待してはいけません(笑)。やったらに古いタイプの端末なので安いです。メモリの転記が出来ないので端末は返却とのことなのですけれども電話番号に関してはバックアップがありますし自分としては資源リサイクルなどの意味からも回収して貰った方が嬉しいのですけれども。携電の端末の方は逆に回収する事になっているとのことなのです。
_中谷君から再度電話。退院する事になったとのことです。どーするのかを尋ねるとやっぱりってゆーか秋葉に来るという事になります。彼も軟禁生活でストレスが溜まっていたのでしょうしねぇ。
_機種交換の待ち時間はやっぱりってゆーか液晶を見たりしてうろうろ。L365は非常に綺麗なのですけれども15インチXGAというのが自分としては欠点な訳で。18インチSXGAでこの綺麗さがでる製品が出れば良いのですけれども。年末までに出ますかねぇ。
_オヤジ臭くマッサージ椅子でごりごりやったりします。寝違えて痛い首や肩に効きます(笑)。
_端末を引き取ってから中谷君の到着予想時刻(笑)が近付いてきたら電気街口に移動します。夕闇迫る時間帯になって合流。今更になって無目的気味巡回を開始します。
_ソフトワン、ソフマップ1号館、ヤマギワソフトと巡回します。彼もまた明日発売のMS Train Simuratorに興味を示しています。彼はずっと小田急沿線に住んでいたのでやっぱり小田急をチェックしています。複々線化工事が今ほどには進む前の光景のようで祖師ヶ谷大蔵駅などが地上にあったりします。
_そんな訳でやっぱり午って事で夕ラッシュの中京浜東北線と埼京線を乗り継いで戸田公園へと向かいます。平日に社会人が二人でナニやってるんですかねぇ。しかも埼京線は間違えて通勤快速に乗ってしまい武蔵浦和まで行ってしまったりします。
_そんな訳で上戸田店に到着。彼は肉だ肉だと張り切っています。やっぱり病院食に飽き飽きしていたよーです。デザートまでしっかりと頼みます。
_マターリと雑談。病院というのは色んな人がいるから視野が広くなるとか云々。確かに仕事でもプライベートでも普段の人付き合いではどーしても狭い範囲と言いますかある意味自分とそれなり以上には共通点がある人々としか交わる事は無いものです。でも、そーゆー自分と交わる人々というのは社会の中ではごく一部の集合な訳で、同じ日本に住んでいながら自分とは全く違う世界の人々がいくらでもいるという事は普段はつい忘れがちな事であるかもしれません。

_2001年8月24日(金)  秋葉原
_NOIRは「肉まんのよーな」ちびミレイユに続いてちび霧香とちびクロエが登場。って、ちび霧香はかなりカンジワルイのですけれども。
_Win2kをごにょごにょといじるのですけれども、OS自体はともかくとして幾つかのデバイスの挙動がかなり不審で困った状態なのです。
_午後中谷君から電話。今日実家に戻るとのことです。そんな訳でやっぱり秋葉原へ。
_秋葉原駅から電話を掛けるとLaOXゲーム館地下4階とのことでそこまで行って合流します。平日の昼間という事で店内にはやっぱり夏休み中の学生ぐらいしか居ません。こんなところで社会人が二人でナニしてるんだかってゆー感じなのですけれども。
_彼はやっぱりMS Train Simuratorを気にしています。自分も小田急2000系をいじってみるのですけれどもモノリンク台車まで再現されていて感心します。けれども操作感は×。マスコンが加速度設定になっているという時点でリアリティが無いです。電流計の挙動は怪しい上に電圧計に至っては動いていないよーです。オプションの中央線というのもいじってみます。快速線201系がシングルアームパンタグラフになっていてちょっと感心するのですけれども緩行線の車両もシングルアームである上に車両の方向がおかしく、どーも10両固定であるらしいという事でかなり萎えます。これが201系900番台込み編成とかであったらかなり感心したのですけれども。
_外に出ると中央通り西側にナニやらムレムレと行列が出来ています。なんの行列が出来ているのかと思って最後尾で行列整理をしている店員に尋ねてみるとなんでも何かのソフトの限定デモ版とのことで。はぁ。
_弱気に銀座線に乗って上野へ移動します。ヨドバシで赤い箱のPS2を購入するのを見物します。って、彼はこれを抱えて新幹線に乗って実家まで戻るんですかねぇ。
_歩いて末広町まで戻りマクドでマターリします。
_イヤホンを持ってくるのを忘れたとのことなのでER-4Sを薦めたり(←しません。ってゆーか平日の秋葉原で入手する事はまずムリです。)てきとーに煽ったりします。結局SONYを買っているのですけれどもあればSENNHEIZERあたりの方がお洒落だったかも。
_秋葉原駅で別れて帰宅します。

_2001年8月25日()  大井町 横浜 渋谷
_今更ながらパソコンデスク周りを大掃除します。総重量80kgはあるかと思われるデスクからえいやと重量物をどかして雑巾で拭き拭き。キャスターの部分の畳がかなり凹んでしまっているのですけれども気にしてはいけません。毎度の事ながら重さ30kgの19インチCRT TOTOKU CV821Xには萎えます。どーもこのモニタは19吋の中では最も重いっぽいのですけれどもこの重さが私が一人で取り扱える限界ではないかと思われます。これを軽量化するというのも液晶にしたい理由の一つなのです。
_昼過ぎに市川駅ではやと氏と合流。まずは大井町へと向かいます。
_そんな訳でJR大井工場の一般公開なのです。って、別に鉄でもないはやと氏をこーゆー所に連行するのはちょっとアレなのですけれども、まぁ折角だからという事で。夏休み中という事で家族連れが多いです。勿論カンジワルイ鉄ヲタもうにょうにょといるのですけれども。
_展示されているモノは毎年あんまり変わりはないです。ただ今回は103系の主制御器が展示されていたというのが個人的にはポイント高いでしょうか。これがナニやら電車でGo!コントローラに改造されたマスコンとブレーキ弁に接続されているとかで動作しているのですが、負荷を繋がない状態でまともに動作するのかは謎です。「新型直流電車教本(赤)」を持ってくるべきだったとか思ったりするのですけれども予測不可能でしたし。
_入場している電車もE217系とかで全然面白くないです。いつぞやの207系900番台とかそーゆーポイント高い電車も無し。屋外展示にEF5861とか展望車とかがあったのは人によっては重要かもしれません。個人的には別に重要でもないのですが。EF5861を肉眼で確認するのは初めてなのですけれども製造後40年以上経過していると思われるのですけれども流石に手入れが行き届いていて綺麗です。
_30分余りで一巡し駅に戻ります。209系920番台で関内へと向かいます。
_関内駅から地下街を通って横濱カレーミュージアムへ。エレベータを上がって7階と8階がその空間です。7つのカレーのお店が主体なのですがいちおーミュージアムという事で少々の展示もあったりもします。ホーローの看板がちょっと懐かしいなーとか思ったりします。って、これはカレーよりも蚊取り線香やオロナミンCとかの方が多いのかもしれませんが。内装は狭い割には凝っています。 少し窮屈なぐらいです。横浜という事で港と船をイメージしていると思われるのですけれども一部の案内係の女性がサリー姿というのはなんか浮いているよーな。そりゃカレーと言えばインドというのはわかるのですけれども。
_パンフレットを見る限りでは結構正統派に見受けられる「スパイスの秘境」に入ってみます。一日百食限定というのに惹かれて茄子のカレーにします。普通のカレーです。具が茄子しかないのでちょっと物足りない感じもします。店員の制服が店毎に違っているのですけれども、ここのウェイトレスの制服は割合にふつーのメイド服。黒ストッキングなのですけれどもスカートの丈のあたりでフリルが見え隠れしているというのがちょっといいなーとか思ったりしてしまいます。(←ドロワーズという噂あり)
_折角千葉島からヨコハマまで遠征してきた訳だしもう一店入ろうという事で続いては「エチオピア」に入ります。勇人氏はハーフを頼んでいるのですが自分は野菜カレーを一皿頼みます。さっききちんとお皿一枚食べたのですけれども。こちらのカレーは具が沢山入っていて個人的には好みです。猫舌なのではふはふしつつもきちんと平らげます。自分は普段は小食な方なのですけれどもこーゆー時だけはしっかり食べられるという便利な体質な訳で。チナミにここのウェイトレスは薄青チェック柄なメイド服。色がちょっと珍しいのですけれどもそれなりにはいー感じです。ストッキングは決まっていないのかナチュラルの人と黒の人がいました。
_満腹満腹という事で外に出ます。この建物の6階よりも下はゲーセンやパチスロというのがなんかアレです。
_お茶しようという事で桜木町まで歩き東横線9000系特急で渋谷へと向かいます。東横線らしく速度は遅いのですが途中停車駅が極端に少ないので30分足らずで渋谷に着いてしまいます。運賃も安いですし。
_西武デパートのEARLへ。当然下座に座ります(笑)。ここまで来てもまたしっかりとケーキセットを頼んでいる訳で。ここの制服に関しては説明不要でしょう(笑)。なんとなくエプロンの背中の襷掛けの向きが気になってしまうのですが、決まっていないのでしょうか。よくわかりませんが。
_市川第二へ。まずは彼の夏の収穫を見せて貰います。なるほどなかなかわかりやすい趣味です(笑)。明らかにTeXで作ったとわかる本ってゆーか冊子があるのですけれどもこちらはソースが目に浮かぶぐらいです(笑)。
_NOIR DVD Vol.2を見せて貰います。第四話は私が初めて見た話です。って、一度しか見ていませんし結構忘れているものなのですけれども。取り敢えず麦藁帽子ワンピース姿の霧香ちゃんが良いです☆
_フォトレタッチ講座などが行われたり。って、あたしゃもまだまだ技術力がたりないのですけれども。

_2001年8月26日()  最終日
_最終千葉行きで退散します。
_アフタヌーンを買ってから帰宅します。ヨコハマは巻頭カラー。個人的には最後のコマの続きがちょっとだけ気になってしまいます。お酒を自分から積極的に飲むよーな事はしない自分にとってはここらへんはよくわからないあたりなのですけれども。
_夏休み最終日という事でふにふに。結局猫曜日。まぁ今回の休みはそれなりには遊びましたので。
_エンジェリックレイヤーを見てみます。って、あたしがチェックするのは鳩子ちゃんなのですけれども。全然知らないのですけれどもかなり背が小さいキャラのよーです。学年とかも知りません。主人公のサポートっぽい事をするという意味では確かに知世ちゃんっぽいかもしれません。それよりもむしろエレベータの中のシーンが「静止した闇の中で」っぽいなーと思ってしまったりするのですけれど。

_2001年8月27日(月)  強制
_そんな訳で久し振りに出勤します。
_謎のブツの手配をしたりします。
_何やら2ちゃんがえらい事になったよーで、鉄道板などが板ごとあぼーんされています。まぁ鉄道板みたいな治安の悪い板はあぼーんされても構わないと個人的には思ってしまうのですが、えらく悲しんでいる人もいるよーです。自分としては日記からのリンク先が無くなってしまうというのがちょっと困ったところなのですが。全板強制ID表示になって自作自演が減ればよいのですが。

_2001年8月28日(火)  不調
_マシンにWin2kを入れて以降PCMCIAアダプタの調子が悪くて困ったものなのです。挿したデバイスが突然止まったりする訳で。ドライバをのモノに入れ替えてみたりするのですけれども症状は変わらず。って、デバイスマネージャではいずれも"Richo R/RL/5C476(II) ot Compatible CardBus Controller"と表示されるので実際に入っているドライバは同じであるよーな気がしないでもないのですけれども。
_Win2kではIRQ16-19などとゆーアリエネー数字が出ているのですけれどもなんなんですかねぇ。Full-SCSIマシンなので14,15が空いているのはともかくとして普通PCIデバイスが割り当てられる9-11が使われていませんし。デバイスマネージャで確認する限りではBIOSで表示されるIRQとは違う番号が使われているっぽいのです。
_職場でマシンが不安定だとかでWin98を再インストールしている人がいます。この人がまたロクな知識も無いのにインストールしようとしているというのが無謀なのです。富士通のノート機なのでリカバリーディスクを探させてこれから再インストールさせます。これって単にHDDにコピーしているだけなのですね。再インストールしてもやっぱり不安定だとのことで流石はF社なのです。
_帰り際に某K君のところで少し立ち話。かなり忙しいよーで。
_WBSでは有機ELに関して報じています。有機ELやプラズマディスプレイって何年も前からポスト液晶として話題にはなっているのですけれどもなかなか製品にはなりませんねぇ。液晶は液晶で弱点である反応速度やコントラスト比、視野角などがどんどん改善されていますし、価格も猛烈な勢いで下がっていますし、平面ディスプレイではまだまだ液晶の天下は不動なんですかね。

_2001年8月29日(水)  話題
_●●●へ行きやまの氏からブツを貰います。ついでにずっと貸したままにしてあったlainのDVD(バラ売り版)も回収します。
_さくだ氏と一緒に夕食。最近はよくツーリングに出掛けているよーで彼の腕は白黒の境界線がはっきりしてしまっています。
_一部で話題の週間女性の黒磯の記事を立ち読みします。笑ってしまうぐらいにピントのズレた記事です。この記事を書いたライターはパロディ同人誌ってモノを知らないんですかねぇ。あたしゃKanonは知りませんけれどもそれにしてもこの記事のいーかげんさとムチャクチャなこじつけにはかなり笑えます。

_2001年8月30日(木)  マシン
_MatroxのWindows2000用ドライバのDualHeadは元々WinNT4用のドライバを元に作っているとかでタスクバーが二枚の画面全体に広がって表示されるなどかなり使いにくいのです。なんでも調べてみるとバージョン5.52なドライバではWin98と同様に両方のディスプレイの解像度を独立に設定できるようなのですがRRG対応のドライバの最終版は5.39。RRGはかなりお気に入りのキャプチャカードではあるのですが今更MJPEGキャプチャというのもアレですしいーかげん手放そうかなとも思われなくもなくなってくるのです。国内流通はほとんど無かった筈ですのでやふおくでそれなりの値段で売り逃げられるのではないかと勝手に期待されなくもなかったりしなくもないですし。
_引き続きDual機のIRQに関し調べたりします。ACPI機ではPCIバス上のデバイスのIRQが9に集められてしまうらしいのですけれども自分のマシンではそのような事にはなっていない訳で。実際シャットダウンで電源が自動で切れる以外にはACPIがまともに働いている形跡は無いです。なんでもマザーボードによってはIRQ128などとゆーよくわからないモノまで出現するとかで。
_搭載しているPCMCIAアダプタも結構くせ物で、自身がIRQを二つ喰う上に接続したデバイスがまたIRQを使う訳で。
_Win98とWin2kとでIRQを比較してみると、どーもそれぞれ対応があるよーで。結局のところPCMCIA周りの不調の原因はよくわからないのですけれども。

_2001年8月31日(金)  お部屋
_NOIR。なんで霧香ちゃんが国境の村に辿り着いたのかはよくわかりませんけれども、取り敢えず最後の断崖の頂に立つ霧香ちゃんの目つきが怖いです。
_2ちゃん同人コミケ板お部屋スレから「面白い」とリンクされているお部屋紹介ページを見たりします。綺麗な部屋から散らかっている部屋まで各人各様ですねぇ。総じてデコレーションがスゴいよーな気がしますけれども。絵描きさんのお部屋が多いのかそれっぽい感じの部屋が多いように思われます。マイクロドライプリンタを持っている人が二人ぐらいいるのはともかくとしてA-Mate所持者が複数人いたのはちょっと笑えたりして。
_久し振りにきゃの部屋を見たりします。このサイトも全然更新されていないですねぇ。ここもまた個性的なお部屋が多いのですけれども、緑が丘を見ると18インチ液晶一枚ですっきりさせるのも格好良いなーと思ってしまうのです。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ