近況報告 2001年9月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年9月1日()  横浜 新登戸
_MD-5000が不調で困ったものなのです。紙が詰まってぐしゃぐしゃになるうえ、「カール矯正メカニズムに異常が発生しました」なるメッセージが出て印刷が止まってしまうのです。マニュアルを見ると修理に出せと書かれています。用途が用途なだけにインクジェットプリンタに買い換えるつもりはありませんし修理ですかねぇ。
_午後になって中谷君からの電話で目が覚めます。本当はもっと早く出掛けるつもりだったのですが。横濱カレーミュージアムに行く事にしてそんな訳で横浜へと向かいます。
_桜木町からパシフィコ横浜へと向かいます。いちおー毎年行っているハムフェアなのです。パンフレットにサークルカットが無いのがちょっと新鮮に感じられたり(^^; しかし自分としては今は無線方面への興味は薄くなっていますしインターネットの普及でアマチュア無線なんてのは完全に衰退へと向かっているわけで。そんな訳でかなり短い滞在時間で退散してしまいます。
_関内駅で中谷君と合流し横濱カレーミュージアムへ。って、自分は先週来たばかりなのですが。先週に比べて来た時間が遅いので待ち行列はほとんどありません。
_店の選定は彼に任せるのですけれどもメイド服が気になったのかまたも「スパイスの秘境」になります。彼が突然笑い出すので何事かと思ったら勇人氏と自分が入った店のウェイトレスの制服が両方ともメイド服であるという事にウケていたよーで。いちおー正統派っぽいインドカレーの店を選んだつもりだったのですけれども。今週はチキンカレーにしてみます。チキンが非常に柔らかくて美味しいのですけれども自分としてはちょっとボリューム不足でしょうか。
_今日のところははしごはせずに一軒だけで退散します。
_横浜駅近くの量販店などをうろうろ。今は千葉島民ですのでヨコハマなんて滅多に来ないのでちょっと新鮮なのです。雰囲気としては新宿に似ていますがこちらの方がガラが良いでしょうか。
_夕食を食べてから究極超人あ〜るのDVDを見せて貰うという事で新登戸へ向かう事にして東横線に乗ります。南武線は103系。中央総武緩行線では全廃されてしまったので千葉島では見掛けない電車です。
_彼の部屋もまた市川第二と同様にメタルラックが組まれていて結構機能的に格好良くまとまっています。あとはスクリーンですかね。メタルラックというのはそれなりに気にはなるのですけれども自分の部屋は木目調の家具が多いのでちょっと合わないと思われるのです。それに今のところは圧迫感を抑えるために高層化はしない方針ですし。

_2001年9月2日()  あ〜る 秋葉原
_そんな訳であ〜るOVAを見せて貰う事にします。ちょっと面長なキャラデに違和感を感じてしまいます。鳥坂センパイと成原博士以外は(笑)。確かに原作を読んでいないと理解不能なネタが多いと思われます。彩葉氏はかつて「鳥坂センパイの行動力」を志していたのですけれどもこーやって見てみると確かにどっか似ているかも。あたしゃは飯田線というのは乗ったことはありませんしこの119系という電車も全く知らないのですけれども窓配置がおかしいなと思ったら実際にそーであるよーで。
_映像特典まで全部見ます。
_始発電車で退散します。ツダヌマに戻るのは0700前頃。
_午後もそれなりの時間になってからはやと氏からの電話で目を覚まします。危うく猫曜日になってしまうところでした。そんな訳で秋葉原へお出掛け。
_中谷君、はやと氏と合流し無目的気味巡回(^^; ソフトワンに行くと一階は改装中なのか棚の配置がなんともみょーな具合になっています。2階に上がるのですけれどもイマイチぐっとくるモノは無し。なんか沈滞期なのです。
_はやと氏は秋月電子を知らなかったとのことです。古くから秋葉に来ている人にとってはある意味聖地とさえ言えるよーな所でさえあるのですけれども最近の人は知らないんですかねぇ。それとも自分が古いのか。確かに今はこの手の電子部品・ジャンクを扱っている店はすっかり減ってしまった感じがしますが、それでも秋月が相変わらず盛況であるという事になんか安心してしまうのです。
_ダイナPC屋でSDM-M81が129800ぐらい。これは今まで自分が知る範囲での最安値よりも更に1万円ぐらい安いのです。この製品も発売になって4か月以上経っているのですけれども順調に価格が下がっています。
_LaOXコン館へ。Wacom FAVOにPhotoshop ElementsにPainter Classicがキャンペーンでバンドルされているとのことではやと氏が興味を示しています。そんな訳で煽って買わせます。彼の今後の活躍に期待しましょう(謎)。
_実はこのタブレットはPainter Classicを単品で買うよりも安かったりするのでかなりお買い得そうです。Painterは店頭で触った限りではキャンパスを(一時的に)回転させる機能が流石はペイントソフトという感じがします。このような機能はPhotoshopには全く存在しない訳で考え方の違いが見えてきます。

_2001年9月3日(月)  にょ
_「にょ」なるSubject:のメールが飛んでくるので中谷君かと思ったら(笑)某K君から。どこでそんな悪い言葉を覚えたのかと思ったらあたしゃが使っていたとのこと。はぅ。でも彼はこの語の使い方を勘違いしているよーで。ホントは勿論語尾に付けるのが正しいのですけれども。
_そんな訳で某K君の所へ出向き彼のマシンのIPアドレスを調べたりします。暫し雑談。
_帰宅しようと外を歩いていると秀氏やぎょぴ氏の同期であるIkeyaさんに会います。なんでも今は近くに勤務とのことで。Ikeyaさんは私の就職先をご存じなかったようです。どこかしらから漏れ伝わっているものと思っていたのですが。

_2001年9月4日(火)  売り買い
_今の職場の数少ない2ちゃんねらーな人(マツドシティ在住)は今更になって2ちゃんがどこかのネットオークションに出品されていたという事を知ったとのこと。なんでも入札金額が天文学的金額になった挙げ句にオークション主催者によってあぼーんされてしまいましたけれども。
_HPがcompaqを買収するとのことで。何年か前にcompaqは名門DECを買収した訳ですけれども結局こーなりますか。個人的にはcompaqってゆーとぽっと出の会社ってゆー感じで個人的にはあんまり好きではないのですけれども。HPとゆーと元々は計測器のメーカであった訳ですけれども、一昨年の会社分割後はそれまでとは別の会社になってしまっている訳で、最近の製品はどんなもんなんだかは全く知りません。周りで使っている人も全くいませんし。

_2001年9月5日(水)  やふおく
_やふおくに出品するためのデジカメ写真を撮影し加工します。
_そんな訳で余剰になっていたマザーボード、CPU、Socket370-Slot1変換アダプタ及びサウンドカードをやふおくに出品します。やふおくに出品するのは結構久し振りであったりする訳で。

_2001年9月6日(木)  仕事
_夕方になってから打ち合わせ。これが3時間ぐらいも続いてしまうのです。夕食も食べられなかったので終わる頃にはかなり空腹状態。
_帰宅したらかなりカッタルイのでとっとと倒れてしまいたいところなのですけれども今夜はNOIRなので寝てしまう訳にもいかない訳で。録画してしまうとつい見損ねてしまうよーな気がしますので。
_テレビ放映を生で見ると言えば、「僕より先に夏姫ちゃんを見る奴がいるなんて許せない」という迷言がありましたな(笑)。その後の突っ込みも面白かったのですけれども。

_2001年9月7日(金)  部屋
_プロジェクトXの再放送を見ます。父親と同じ名前の人(漢字も読み方も同じ)が出てきたりします。あんまり無い名前だと思っていたのですけれども。
_NOIRは主にミレイユの話。なんか霧香ちゃんからラブレターが届いてるし(笑)ソルダからもお誘いがあったりして人気者ですねぇ。って、個人的にはミレイユが死ぬんぢゃないかって思ってしまうのですけれども。次回は霧香ちゃんとクロエの決闘のよーで期待大。中世風のコロシアム?と衣装もまた気になってしまうのです。
_MD-5000の不調は両面印刷を切る事で取り敢えずは回避。でも修理に出すのは時間の問題でしょう。
_職場の売店で「一人暮らしをとことん楽しむ」なる季刊誌を発見します。六畳間特集とのことでぱらっと見てみると結構面白そうなので買ってみます。
_夜になってから件の本をぱらぱらと眺めてみます。流石にこーゆー雑誌に出ているようなお部屋はどれもそれなりにお洒落にまとまっている訳で。なんかiMac所持率が高いよーな気がしますけれども。でも、どれも一人暮らしの部屋としては現実的なまとめ方なんですよね。DIYな要素も多々ありますし。
_大体あたしゃや周辺の人々の部屋は物が多過ぎるんですよね。物を減らすと同時にはみ出た物はきちんと収納するなりしてすっきりとまとめたいところなのですが、現実は結構難しい訳で。それなりに努力しているつもりではあるのですが、寮の六畳間には収めるにはとにかくデカい物が多くて困った状態なのです。
_職場でそのような本を読んでいると背後から話し掛けられます。以下はその会話。冒頭の一文字が発言者の頭文字です。

A:ほう。部屋の模様替えですか。
重:えぇ。物が多くて窮屈ですので。今は19インチのデュアルモニタが癌なので冬ボーナスで液晶にしようかと。
M:大画面が欲しければプロジェクタはどうよ。
重:周りに三人ほどプロジェクタを入れたのがいますが。
T:なんでプロジェクタ入れたのが三人もいるんだよ?
重:一人が買ったら連鎖反応しました。
T:はぁ。それって六畳間なの?
重:二人は六畳間です。もう一人は十畳ぐらいですね。
T:…。
ふつーはプロジェクタは呆れられるようです。今のところは。

_2001年9月8日()  秋葉原 津田沼
_PCMCIA周りの不調という事で結局Windows2000を再インストールします。必要最低限のドライバだけを入れて動作させるのですけれどもやっぱりなんか挙動不審という事に変わりは無いというのが困ったところなのです。マシンが不調だと気分的にも欝になってきてしまうものなのです。
_午後になってはやと氏から電話があるのでやっぱり秋葉原へ出掛けることにします。
_はやと氏、中谷君と合流しかなり無目的にたらたら巡回。
_年末に導入予定の液晶モニタは、最近は18インチシングルモニタに心が傾き掛けているのです。そーなるとデスクの幅はスキャナとプリンタの都合から75cmが望ましいかなという感じなのですけれども、この幅のデスクはかなり種類が多いようで一つの標準的なサイズであるようなのです。
_HDDをSEからLVDに置換(増設ではありません)したいところなのですけれども、Ultra2-SCSIのHDDというのは既に出回っておらずUltra160 SCSIばかりなのです。BLESSストレージ館の「SCSI HDD FAQ」によるとUltra2-SCSIやUltraWide-SCSIのH/AにUltra160 HDDを接続する事は可能とのことで一安心します。搭載するとしたら今更18GBとというのはちょっと馬鹿馬鹿しいので36GBですかね。IDE HDDの値段は見ると気が重くなるので見てはいけません。
_はやと氏を解結してから夕食。
_唐突にツダヌマへ行こうという事になります。そんな訳で電車に乗りまずは錦糸町へ。
_ヨドバシカメラは一昨日からDVDが定価の10%値引き+10%ポイントバックとのことで実質的に最も安い状態となったのです。そんな訳ででぢこVol.6を購入。
_中谷君はアイオーの携電・PHS両用接続ケーブルの特価販売を発見して喜んでいます。結局買った模様。
_ツダヌマに着いたら寄り道などはせずに寮へ直行します。べつに私の部屋は公開してある状態から全く変化はありません。昨日買った本を見ながらお部屋などに関してあれこれお喋り。この手の本に出ているよーなお部屋はどれもそれなりにはお洒落ではあるのですけれどもちょっと個性が過すぎるお部屋が多いよーな。あたしゃは部屋のデコレーションはほとんどしない主義ですし。
_ぎょぴ氏から明日浜松町に来られるという電話が入ります。
_中谷君はiMODEで調べた終電で帰宅します。世の中便利なモノで。

_2001年9月9日()  浜松町 有楽町
_マシンの不調がハードウェアの方に原因があるのではないのかと勝手に考えてPCIスロットの位置を変えてみる事にします。IRQなどの構成が大幅に変わるのでPnPがトラブるのか数回起動に失敗するのですけれどもそれでもどーにかまともに起動するようになります。ゴミとなったデバイス設定は外しておきます。心持ち安定するよーになったよーな気がしないでもないかなという程度です。
_正午をごく僅かに遅刻して浜松町駅に到着します。到着しているのはぎょぴ氏だけ。彩葉氏と中谷君はやっぱり(笑)大幅に遅刻してくるとのことで近くで昼食を食べる事にします。
_そんな事をしているうちに彩葉氏と中谷君は先に都産貿へ行ってしまったとのことで。
_現地で合流したら会場を肉眼で確認する事にします。なんでも今日開催されている即売会全てがパンフ全員購入制になっているとのこと。二手に分かれます。
_ぎょぴ氏と一緒に三階に上がります。ここには入らずにそのまま四階へ。まほろけっととKeyMixは既にパンフ完売とのことで入場フリーになっています。そんな訳で会場に入りあれこれとチェック。まほろけっとの方は比較的閑散としています。に対して鍵の方はかなり盛況です。このくらいがこの会場に入るスペース数としては限界なのではないかとも思われます。
_二階に下りて一旦彩葉氏、中谷君と合流してから続いて二階で開催されているUSAを覗きます。うさみみOnly即売会という事で大半がうさだのようですが拡大解釈(謎)もなされているよーで。
_ロビーにいる一般参加者の99%は男性であるよーな。再度彩葉氏、中谷君と合流。この時ちょっとってゆーかトラブルがあったりしたのですけれども詳細は非公開。
_予定通り1400頃にはMission Completeという事で打ち合わせのため大門のモスへと移動します。
_ここでマターリと打ち合わせ。各種方針が半ば勝手に決定されます。
_外は土砂降りの雨になっているのでなかなか店から出ようという気にはならないものです。そんな訳で延々と馬鹿話。中谷君がじっと外を見ているので彼の目線の先を見ると何やら交差点での重要キーワード(2001/09/07)にあった猫えりまき(生)を首に巻いているってゆーか乗せているヒトがいます。なにやら通り掛かりの人と数人で交換しあっているよーです。かなり恐るべしモノを肉眼で確認してしまったという感じです。
_二時間余りもマターリして店を出ます。ぎょぴ氏は帰阪するとのことで解結し残る三人は有楽町へ移動します。
_そんな訳でビックピーカン。ADSL体験コーナーで竜の掲示板に書き込んだり小田急3200形に萎えたりします。小田急3200はかなりカンジワルイです。前照灯も尾灯も上にあるというのがかつての阪急のよーで前面をのっぺりした印象に見せる上に側面の窓配置もまた気持ち悪いのです。個人的に許せるのはTS軸梁台車ぐらいでしょうか。
_彩葉氏にアーロンチェアどうよと薦めたり。
_散会し帰宅します。なんかみょーにカッタルイのでそのまま倒れ込んでしまいます。

_2001年9月10日(月)  電話 銀座
_次回東京のりもの学会の会場を確保するべく都立産業貿易センター浜松町館へ電話を掛けます。半分上手く行くかと思ったのですが、なんでも同人誌即売会の類は特定の日に集めているとのことなのです。取り敢えず交渉は継続状態。(以下後日補完)(←補完しました)
_●●●●が一段落したという事で定時が終わったところで唐突に集団で飲みに出る事になります。って、外は台風が接近していて土砂降りの雨なのですけれどもそこを敢えてという感じで。地下鉄に乗り銀座へと移動します。
_駅から近いところという事でニュートーキョーへ。流石にこんな日だけあって空いています。女性店員の民族衣装風?の制服がいーかんじです。
_二時間ほどで終了し散会。帰宅します。

_2001年9月11日(火)  復活 勘違い
_2ちゃん鉄道板が復旧しています。やっぱりってゆーか強制ID表示になったよーで。これで多少は治安が良くなればよいのですが。
_台風で電車が乱れるという事が予想されているのにいつも通りの時間に出掛けてしまうというのがまた自分の怠惰なところで。やっぱり電車は大幅に遅れてしまいます。
_夜は唐突に酒盛りが始まります。何故かエンジェリックレイヤーやCLAMPが話題になるのですけれどもどーもさくらちゃん知世ちゃんが幼稚園生であると勘違いしていた人がいたよーで。確かに小学校の制服というのはかなり珍しい感じはするのですけれども。
_世の中に宗教というモノが無ければ歴史上の戦争の大半は無かったであろうと私は確信しています。ドラえもんの「もしもボックス」があったら「もしも宗教が無かったら」としたいですね。

_2001年9月12日(水)  立ち読み
_AERAのWeb日記の記事を立ち読みします。なぁんか一般論に当てはまらないよーな気がするのはこの記事に登場する日記があたしゃが読んでいるWeb日記とは違うからですかねぇ。ってゆーかサンプルが少ないし特定のサイトから抽出しているよーなので偏っている感じがします。
_SPA!の偏差値云々の記事を立ち読みします。実際のところ学校歴社会ってのは現実なんですよね。勿論それが全てではありませんけれども。しかしまーフリーターが多いと社会的に望ましくないというのであれば税制やら社会保障やらで彼らが不利になるよーに制度を作るべきだと思うのですけれどもねぇ。
_Stereo Sound誌を立ち読みします。ヘッドホンアンプの記事は試聴機種が4種類と少ない上に試聴機がATH-W100ってのがオワッテます。送り出しがCD12ってゆーのもまたアンバランスに贅沢過ぎてキている感じがします。HFI-2000ってのはダイナ5555で試聴したコトがありますけれども側圧の分散がおかしくて感触が悪くて×でした。音質は記憶にありません。試聴機はHD600あたりが望ましいかと。大体比較機種にSTAXが無いってのも記事としてダメ過ぎます。
_ところでLINNからClassik-Kなる新型が出るらしいんですけれどもマルチルーム対応ってのは実用性あるんですかねぇ。なんか自社の製品を何台も売ろうという意図だけが見えてしまいますけれども単にあたしゃがひねくれた見方をしているんでしょうか。

_2001年9月13日(木)  偏見
_2ちゃん同人ノウハウ板に看板が設置されています。同人誌を刷り過ぎたかなと少しだけ思っている身としてはちょっとイタい看板であったりするかも。
_Tech B-ingで女性から見た結婚したい男性の職業の第一位がエンジニアであったという記事が掲載されていたなどという情報が入るので職場の売店に行ってみます。って、会社の本屋で転職情報誌が扱われているというのはかなりアレな感じがするのですけれども。6ページほどの記事をざっと立ち読みするのですけれどもここに登場する女性達(ってゆーか嫁さん)のよーな意見ってかなり少数意見であると思うのですけれども。確かに恋愛の相手ではなくて結婚の相手としては比較的真面目であるとされている理系エンジニアは良いのかもしれないのですけれども、「趣味について語って欲しい」「理屈っぽいのが好き」という女性は比較的少数派だと思われるのですけれども。女性ってむしろ「話を聴いて欲しい」「理屈っぽいのは嫌い」という方が多いと思われるのですけれどもあたしゃの偏見ですかねぇ。恋愛経験の皆無なあたしゃが書いても説得力ゼロなんですけれども。関連スレはこちら
_職場の人の送別会という事で唐突に酒盛り。異動になる方の後任はあたしゃの研修の同期らしいんですけれどもパーなあたしゃは名前はともかくどんな人なのかは全く覚えていません。あとは見た目の印象が全く違う数人が同い年であると聞いてびっくりしたり。

_2001年9月14日(金)  進展
_帰宅すると不携帯電話が着信ありになっています。03で始まる番号からです。どこから掛かってきたのかは大体予想がつきます。言われていたよりも早かった訳で。
_ここ暫くテレビはテロ関係ばっかりなのですけれども、それでもNOIRは定刻に始まります。吊り目ですっかりカンジワルクなってしまっている霧香ちゃんに対してクロエがみょーに可愛くなっている感じがします。個人的にはなぁんとなくミレイユが死ぬんじゃないかと思ってしまうのですけれども。しかしこの三人、年は大体同じぐらいであると思うのですけれども霧香ちゃんはともかく他の二人はかなり年齢不詳な感じがします。
_SCORNさんがやふおくに手を出していたとは。
_都産貿に電話を掛けます。あれこれ聞かれるのですけれども「多分大丈夫」とのことです。それでも日曜日に現地に出向く事になります。(詳細は後日補完)(←補完しました)
_定時後にふにふにとしていると職場のマツドシティ在住の方に数枚のプリントアウトを差し出されます。「神奈川県私立高校ランキングデータ」とあります。なんでもここでは一時期こんなのが大流行したんだそーで。今は完全中高一貫になっていて高校では募集しない所もかなりあるという事を知ります。
_石川町がどーの(謎)などとゆー会話をしていると耳ざとく会話に入ってくる人がいたり。

_2001年9月15日()  日本橋 横浜 やふおく
_午前中には起動しお買い物へ。●推の時の上司を見掛けるのでご挨拶。いいパパしてるんだなーと思わされてしまいます。
_午後秋葉原へ。土曜日なのに歩行者天国になっているのを見て祝日であるという事に気付きます。ちょっと損した気分になってしまいます。
_はやと氏と合流します。彼は特に目的は無いとの事。ツクモで512MBPC133のDIMMを買ってから末広町から銀座線に乗ります。
_三越前で下りて三越デパートに入ります。今日の目的はTea Salon Harrodsです。地下一階の一角にあるのですけれども缶の紅茶を売っている所で喫茶店も営業しているという感じです。ある意味ちょっと落ち着きの無い場所でもあります。ウェイトレスの制服は黒い服に白いエプロンというふつーのメイド服なのですけれども襟が少し凝った形なのとエプロンの前の部分のデザインがちょっと独特です。待ち行列が出来ているので並んでおきます。百貨店に入る事は滅多にないのですけれども客層が独特であるように感じられてしまいます。
_席に案内されたらマロンパイのティーセットを頼みます。ちょっと甘ったるい感じはありますけれども結構美味しいです。場所が少し落ち着かないのと待ち行列が出来ているという事からあまり長居はせずに退散します。
_三越を出たら歩いて東京駅へと向かいます。
_東京駅八重洲口に着いた時点でまた1730前です。折角だからと横浜方面に転進する事にします。東海道線に乗ろうと8番線に上がるとホームに止まっている113系の側面表示に「掛川」と表示されていて萎えます。実際の行先は小田原なのですけれども表示器が壊れているのかこんなアリエネー表示が出ているよーです。しかしまーなんで掛川なんですかねぇ。困った話で。デジカメを持ってこなかったのはかなり失敗でした。
_東海道線で横浜まで行き、京浜東北線に乗り換えて関内へ。そんな訳で横濱カレーミュージアムです。私はこの一か月で三度目であったりします。
_今日ははやと氏が気にしているという「よこすか海軍カレー」のぐーるMANにします。ウェイトレスの制服は軍服風なのですけれどももったりと重い感じのデザインで背が高い人であればそれなりに似合うのですけれども背が低い人ではなんか服に着られている感じになってしまっています。店内には船のイラストが飾られているのがいー感じなのですけれども海軍カレーと名乗りつつも飾られているのは何故か商船のイラストです。戦前の海運華やかりし頃の雰囲気が伝わってきます。
_肝心のカレーは具にマッシュルームが入っている事とコロッケが乗っているという事を除けばごくごくふつーのカレーです。サラダはクルトンがやたらに多く入っているという事を除けばごくふつーのサラダです。ごくふつーに美味しいという感じです。
_今日のところは梯子はせずにそのまま退散します。横浜から横須賀線・総武快速線に乗って千葉島へ戻ります。
_やふおくはどれもそれなりの値が付いて終了します。マザーボードは終了直前まで入札が無く冷や冷やしていたのですけれどもいちおー入札があって一安心。

_2001年9月16日()  決定 渋谷 市川
_朝から関係資料を持って都立産業貿易センター浜松町館へ出掛けます。
_会場をお借り出来るという事が確定したという事で説明を聞いたりします。同人誌即売会を特定の日に集めている理由もきちんと聞いておきます。申込書類に記入したりしてこの場は終了。残りの手続きは後日とのことなのです。申込表の同日に少し気になる文字列を発見したり…。
_ここ暫く日記になにがなんだかわからない箇所がありますけれども結論から言いますと東京のりもの学会第5回・2002年会の会場を予約していたのです。そんな訳で会場及び日程は無事決定いたしました。正式発表は後日となります。って、この日記の読者に東京のりもの学会に参加される方がどれだけいるのかは知りませんけれども。このあたりは正式発表後に補完します。正式発表に伴い補完しました。
_打ち合わせのため渋谷へと移動します。
_集合時間よりも少し前に到着します。間も無く大海原氏が到着。彩葉氏と中谷君はやっぱり遅刻してきます。
_井の頭線駅上の銀座ライオンで打ち合わせ。会場に関して報告したり今後の方針を決めたり2ちゃん談義をしたりします。
_一時間半ほどで店を出ます。ここで大海原氏と彩葉氏は解結。中谷君と自分はやっぱり銀座線に乗り末広町へと向かいます。
_秋葉原を無目的気味巡回。
_あんまりにも無目的なので市川第一へ見物を打診してみます。おっけーとの回答を貰うのでまずはソースCDを買う事に。中谷君はNOIRのサントラと鬼束ちひろのニューマキシングルinfectionを買っています。自分は何故か坂本真綾グレープフルーツを買う事に。イージーリスニング以降坂本真綾も結構いーなーと思っているのです。
_そんな訳で総武線で市川へ。食事を取ってから市川第一へ行きます。
_市川第一の扉の郵便受けにはチラシなどが刺さったままでどっかの402号室ちっくです(笑)。でもチャイムはちゃんと鳴ります(笑)。扉を開けるとそこには壮絶な光景が。漫画やら雑誌やら段ボールやらよくわからないモノやらがキッチンを埋め尽くしています。とにかく上がったらlain Layer:12のありすのように抜き足差し足で足下に注意しながらキッチンを縦断し居間へと向かいます。
_スクリーンとスピーカの狭い隙間を通って居間に入るとThe-OB氏とはやと氏が薄暗い中で格ゲーをしています。プロジェクタだと部屋を暗くしなければならないというのが不便なところなのです。スピーカに向かって左側に問題のKLIMAXが二台、QUADRASPIREに乗せられて置かれています。モノラルパワーアンプというのはスピーカの脇に置くようにするのが定石であると思われるのですけれども。スピーカケーブルは居住スペース?として敷かれている布団の上を走っています。部屋の奥の方には新規導入されたというL461(BK)や電子ピアノなどが置かれています。他にも部屋全体はよくわからないモノで埋め尽くされていて足の踏み場もありません。
_折角聴きに来たのだからって事で中谷君が買ってきた鬼束ちひろinfectionを掛けてみます。自分はスピーカの脇というどーにもならない場所に座り込んだまま。よーするに他に居場所が無いのです。音は出てくるのですけれども1フレーズも終わらないうちにお喋りが始まってしまいます。
_自分が買ってきたCDをIKEMIに入れます。電動トレイの動作が早いというのがちょっと新鮮であったりします。LHH700もVRDS-25xsもPlextorドライブもトレイの動作がかなりゆっくりですので。
_再生ボタンを押してからベッド上のいちおーリスニングポイントらしき場所に移ります。レンジは広いですしそれなりには良い音です。しかし、全く魅力を感じさせない、つまらない音です。どこが悪いとかではなくてつまらない音です。本人がこの日記を読んでいるという事を承知で書いてしまいますと、突っ込まれた金額を考えるとあんまりにも馬鹿馬鹿し過ぎるぐらいにつまらない音であるとしか言いようがありません。あたしゃはLINNの音は癖が無いけどあっさりし過ぎていてつまらないと思っているのですけれども、それでもこのクラスの機器であればもっと魅力的な、その場にいる人達を黙り込ませるぐらいの音楽が出てきても構わない筈です。
_やっぱり1フレーズも終わらないうちにお喋りが始まってしまいます。その程度の音なのでしょう。酷い音なのはやっぱりセッティングが甘いからであろうという事になります。スクリーンがあるからとかそーゆーのは言い訳にならないレベルだと思います。しょーじき超高価な機械が勿体ないぐらいに感じられてきてしまいます。
_結局80インチプロジェクタで2ちゃんを見たりとかそんな愚行に走ります。
_一時間半程で第一を退散します。市川駅前のダイエーの百円ショップに寄ってから市川第二へと転戦します。
_私は市川第二には結構頻繁に来ているのですけれども川崎市民である中谷君はここに来るのは久し振りであるとのことです。スクリーンが設置されてからは初めてだとのことで。NOIRやパトレイバー劇場版などを見たりします。
_はやと氏の昨日の日記を見たりはやし氏のページを見たりします。はやと氏が(倫)な回答を送信するのを肉眼で確認したり。コミティアで行列が出来ているメイド系サークルの存在を教えて貰ったり。彼はたまたま発見したとのことなのですが。
_彼は先週買ったタブレットでお絵描きの練習をしているよーで生温かく見守り今後に期待しておきましょう。

_2001年9月17日(月)  発送
_やふおくで落札されたCPUと変換アダプタをそれぞれ発送します。
_昨日小銭入れのファスナー部分を壊してしまったので代替品を購入します。前の小銭入れは三年以上使ったのですけれどもご苦労様という事で廃棄します。

_2001年9月18日(火)  ご案内
_帰宅するとやまの氏から結婚式の二次会の案内が届いています。会場はある意味彼らしさを感じさせる地域です。
_本屋でAUDIO BASIC誌を立ち読みします。終わりの方にあるSTAXへのインタビュー記事がなかなか重要そうなのでそのまま買ってしまいます。

_2001年9月19日(水)  修理 送別会
_電動トレイが故障してまともに動作しなくなっているLHH700をいーかげん修理のために日本マランツに送る事にします。って、トレイ部分以外は動作するのでだらだらと修理に出すのを引き延ばしていたのですけれども。ラックから下ろして段ボールに入れるのですが、かなり重いです。発送のため近くのコンビニに持っていくのですが、夜中に大きな荷物をカラコロキャリアに乗せて転がすのはかなり不審かもしれません。コンビニで秤の目盛を覗き込んだら18kgとのことで。
_NANAO L465発表。L365に比べると画質的なインパクトはかなり薄いように思われてしまいます。って、肉眼で確認しないとなんとも言えないのですけれども。
_やふおくでCPUを落札した人から動作しないというメール。Celeronから交換したとのことなのでSocket370-Slot1変換アダプタが怪しいのではという返事を返しておきます。
_送別会という事で定時ダッスします。今日の主賓は少し遅れて到着します。あれこれとお喋りするんですけれども生きている世界ってゆーか価値観ってゆーかそーゆーのがイロイロ違うなーと実感させられてしまう訳で。それともやっぱりあたしゃの偏見なんですかねぇ。
_二次会までお付き合いします。価値観云々ってゆー意味ではここにはオタク系の人がかなり少ないってゆーのが自分としてはちょっと寂しいってゆーかアレな訳で。
_地方に転勤になる前にアニメの最終回が見られるので一安心だとか転勤したらAT-Xに入ろうかと考えているとかそんな話を聞かされます。周囲で数少ないオタク系入っている人が異動になってしまうというのがちょっと残念であったりするのです。

_2001年9月20日(木)  騒動
_職場でW32/Nimdaに感染したマシンが大量に発生しているとのことで確かにサーバに.emlファイルが大量発生しています。そんな訳でウイルスチェックを掛けます。OutlookもMSIEも使わずWebブラウザはねすけ派の上に普段JavaScriptを切っているあたしゃは当然感染したりはしていません。
_隣の人のマシンが感染しているという事で駆除に取り掛かります。system.iniのおかしな行を編集し他のマシンから正常な.dllを幾つかコピーして終了。大体感染した.dllは日付が昨日になっているのですから露骨に怪し過ぎます。

_2001年9月21日(金)  テレビ
_プロジェクトXの再放送を見ようかと思ってNHKを流しておくと番組が1時間遅れているという事でナニやらトーク系番組が始まります。消そうかとも思うのですけれどもゲストが鬼束ちひろという事でそのまま見続ける事にします。この手の番組に出演するのは初めてとのことで緊張しているのかみょーに腰が低い人という印象を受けてしまいます。頭を下げる時に首を平行移動させるのがちょっと情けない印象。コーラが好物とのことなのですけれどもそーいえばINSOMNIAのジャケット写真では片隅にコーラの缶が転がっています。
_0115からNOIR。残り二話という事でいよいよクライマックスです。霧香ちゃんに迫るクロエがみょーに可愛いですねぇ。霧香ちゃんが元に戻った時にクロエがフォークで自害するのかと思ったのですけれどもハズレ。しかしまーこのアニメではフォークが結構強力な武器であるというのがまたアレな訳で。
_CMの間にはやと氏に電話。流石に見逃したりはしていなかったよーで。リアルタイムで見ながらちょっとお喋り。彼的には「とりあえず生き残ったのでよし(^^)」なんだそーで。
_プロジェクトXを終わり数分だけ見ます。1993年の九州での水害での脱出劇。なんかプロジェクトとは言えない感じがするんですけれども。この時は丁度私は鉄研の夏合宿で九州を旅行していたのですけれども、私に限らず雨で散々な旅でした。その年の学園祭のネタは「鉄道旅行の危機管理」とかそんなのであったように記憶しています。
_秋葉原でまほろまてぃっく特報版を買います。一つしか予約していなかったのですけれども何故か二つ買ってしまいます。はぅ。
_電車に乗ると隣に座っている人がエンジェリックレイヤーの単行本を読んでいるので横から覗き見(^^; あんまりよく知らないのですけれどもやっぱり設定がCLAMPの定石といいますかまぁそんな感じで。東京タワーが登場するのかどーかは知りませんが。

_2001年9月22日()  DVD 梯子
_そんな訳でまだ見ていなかったでぢこVol.6を今更になって見ます。お花見スペシャルという事で季節の位相が半年ズレているのですけれども気にしてはいけません。コントラストがキツい絵ではあるのですけれども作画は整っていて可愛いです。第1話は門之園恵美作監という事で少し気にしていたのですけれどもふつーに整っているという感じです。第2話はひたすらなごみ系で眠いです。
_続いてまほろさん特報版。このアニメもビスタサイズで作られています。こーゆー作りのテレビアニメはベターマンが最初であると思われるのですけれども最近流行りなんですかね。内容は完全に予告編という感じで声優やスタッフへのインタビューが中心。作画は結構綺麗で個人的には瞳の入れ方がぢたま某の原作よりも好みです。
_なんか女装させられる夢を見たりします。何故か浴衣姿で河原を歩いたりしています。夢なんて脈絡無し意味不明なもんですけれども。
_夕方になって秋葉原へ。アニメイトでまほろまてぃっく[4]を買います。
_はやと氏、miu氏と合流します。なんでもmiu氏は大喀血してきたとのことで(謎)。
_中谷君と合流しカリブに乗り込み埼玉県方面へと向かいます。
_そんな訳ではいから亭川口前川店(#97)。道を隔てて隣には馬車道川口前川店(#34)があります。埼玉県内にはこーゆー風に馬車道とはいから亭が隣り合っている所が何か所かあるよーで。流石は本場。
_はいから亭のウェイトレスの制服はいちおー黒のメイド服なのですけれどもカチューシャが無いのとエプロンが腰だけなのとでかなり地味な感じです。馬鹿話をしつつじゅーじゅー焼肉を焼いて食べて2時間ほど滞在。
_2100過ぎ頃には店を出て隣の馬車道川口前川店(#34)へ転戦します。建物の作りが少し独特で天井が高く、螺旋階段で二階に繋がっているのがいー感じです。って、二階に席があるのかどーかは謎なのですけれども。今更ながら矢羽根模様が↑↑↓↓であるという事を肉眼で確認したりします(笑)。結構間違ったイラストが多くて困ったものなのです。ここではデザートと飲物を頼んでマターリと馬鹿話を続けます。

_2001年9月23日()  朝帰り 猫曜日
_日が変わった頃になって店を出ます。中谷君とはやと氏はコーヒーを買っています。
_市川に戻るのは0120頃。既に電車は終了しています。そんな訳で市川第二に泊めて貰う事にします。miu氏は市川第一へ行くようです。車を止めて中谷君も一緒に市川第二に上がり込みます。
_やふおくを見たりNOIR DVD Vol.3を見たりします。
_結局市川第二を出るのは0630頃にもなります。電車で帰宅したらお休みなさい。
_夕方はエンジェリックレイヤーを見たりします。これも最終回目前という感じでこの時教えて貰った展開になっているよーです。知世ちゃん鳩子ちゃんの出番が少ないというのが個人的にはちょっと悲しいところです。なんかこのおかーさんって髪型が撫子さんと互換性高いよーな気がするんですけれども。
_そんな訳で久し振りの猫曜日。

_2001年9月24日()  横浜 錦糸町
_秋葉原ではやと氏、miu氏と合流。miu氏が探しているというLDを求めて巡回するのですけれども今はリバティもLDの取り扱いはすっかり減っていますしヤマギワ中古はLDが無くなってしまっています。ここ1年ぐらいですっかりDVDに移行しつつある感じです。そんな訳で無駄足に終わります。
_快速運転の終了した京浜東北線で関内へと向かいます。東神奈川では次の横浜線は町田行きなどとアナウンスしています。私が学生であった頃は町田止まりなどとゆーよーな電車は深夜の終電間際ぐらいしか無かったよーに記憶しているのですけれどもいつの間にそんな電車が昼間っから走るよーになったんですかねぇ。
_そんな訳でこの一か月でになってしまった横濱カレーミュージアムです。
_今日は主賓であるmiu氏に店を選んで貰うという事で最初はエチオピア。はやと氏と私は二度目であったりします。前回の野菜カレーは結構良かったのですけれども、同じモノを頼むのもアレなので今日はビーフカレーにしてみます。具が多いというのはよろしいのですけれども肝心のビーフが少し硬くて残念。個人的には持ち上げるだけで崩れるぐらいに柔らかい方が好みなのですけれども。眼鏡っ娘のウェイトレスさんがいるのがちょっと気になってしまったり。
_第二ラウンドはパク森。ここは初めてです。二人ともパク森カレーを頼んでいるので自分はあしたばグリーンカレーなるモノにしてみます。少し緑掛かったみょーな色のカレーです。味もまた珍しい味です。少し青臭い味がします。個人的には嫌いではないです。
_関内駅に戻ります。ホームへ上がると丁度貨物列車が止まっていてノッチオン/オフを繰り返しているのか自動連結器ががちゃがちゃと大きな衝撃音を立てています。自動連結器を目の前で見るよーな機会は滅多に無い訳ですけれども連結器の隙間が結構大きいという事を知ります。
_miu氏は新横浜から新幹線という事で桜木町で解結。自分達は千葉島方面へ戻るべく横浜から横須賀線・総武快速線に乗ります。
_品川付近ではやと氏の携電が鳴ります。あと数分遅かったら地下に潜ってしまうところでした。The-OB氏からとのことで錦糸町ヨドバシで合流する事にします。The-OB氏は一時期はヒッキーでPSO状態であったらしいのですけれども最近はこーやってはやと氏に電波を飛ばしてくる事もあるよーで。
_錦糸町でOB氏と合流。なんでもネットゲーがお目当てのようでクロスゲートなるゲームに興味を示しています。ナニやらJORNADA+Card-H"で2ちゃんネットゲー板に繋いでいたりするよーでJORNADAはいちおー使われているよーです。Card-H"を導入していたのは知らなかったのですけれども。一部の人はPSOをはじめとしたネットゲーはヒッキーになるから良くないと言っていますが。
_デジカメやDVDやノートPCや液晶などを見てうろうろします。
_店を出て駅に戻ります。なんでも11/18からSuica定期券が使えるようになるようです。って、千葉島でも使えるようになるのがいつになるのかはわからないのですが。
_電車の車内でOB氏ははやと氏を回転寿司に誘っているのですけれどもカレーでお腹一杯のはやと氏は断ろうとしています。市川で下りる二人を見送って自分はツダヌマへ。

_2001年9月25日(火)  後ろ向き 縛
_朝からアフタヌーンを購入。地下の売店に一冊だけ入っているという事を知ります。
_「前向きな仕事が無いな」などと大声で口にしている人がいます。そらそーでしょうねぇ。ここの仕事は過去への尻拭いとか屁理屈で作り上げた無駄な仕事ばっかり。あたしゃは●●の身ですから暫く我慢していればいー訳ですけれども●●●●の人達はどー思っているんですかねぇ。あたしゃはこんなひたすら後ろ向きな仕事を延々と続けるよーな事は出来ません。
_Wacom intuosがモデルチェンジするようです。って、もう一週間も前に発表になっているのに今更気付いたのですけれども。タブレットそのものよりもPainter Classic、Explession LE、ComicStudio miniがバンドルされているという事の方が気になってしまいます。どれも結構気になっているソフトですし、恐らくは正式版へのアップグレードが出来ることでしょう。更には年内はPhotoshop Elementsもバンドルされるとのことです。って、6を持っている私に意味があるのかどーか謎なのですけれども。今のタブレット(Calcomp Ultraslate)への不満は少ないのですけれども唯一最大の不満な点として右クリックの具合が悪いというのがかなり困ったあたりなのです。

_2001年9月26日(水)  あぼーん
_W32/Nimdaに感染したマシンでExcelなどのアプリケーションが立ち上がらないとのことで診てみるとレジストリがまっさらになってしまっています。全てのアプリケーションの項目が無くなってしまっています。こーなると全てのアプリを再インストールとなるのですけれどもウイルスに感染しているという爆弾を抱えていて今後も安心して使えるとは思えません。そんな訳でマシンの交換を依頼することにします。
_やっぱり人ってのは身近な人に対しては見方が甘いもんなんですかね。
_近鉄の優勝決定はスゴいですねぇ。これにツーアウトがあったら完璧だったのですけれども。近鉄バッファローズは12球団中唯一日本一になった事が無い球団なので、個人的には日本一になって欲しいのです。

_2001年9月27日(木)  申込 情報
_コミティアのサークルカットを仕上げ、申し込みます。今回もぎりぎりになってしまいました。今回から参加費の払込受領証の原本を送る事となっています。
_職場で1年生君に「重野さんってアニメとかに詳しいんですか?」と唐突に聞かれてハァ?と思ってしまいます。いちおーここではオタクっぽい雰囲気はあんまり漂わせないよーにしているのですが。って、頭隠して尻隠さずなのかもしれませんけれども。まぁそれなりにはと曖昧に誤魔化すとカウボーイビバップってどうよと尋ねられます。なんでも劇場版を見たとのことなのですけれどもあたしゃはビバップの劇場版があるという事自体を知りませんでした。私はビバップは2年以上前に最初の二話ぐらいを見ただけですので。
_所用あって●●●に出掛けます。ちょっと懐かしい人からブツを貰います。いつの間にか結婚されていたよーでおめでとうございます。
_ついでに●推へ。●●●を貰おうとするのですけれども何故かほとんど人がいないので近くにいるissyさんから貰う事にします。
_廊下に出るとmarikaさんにお会いします。なんでも昨日あたしゃのページを御覧になっていたよーで。ページ関係が話題になるのですけれどもmarikaさん自身はイロイロとお忙しいのでページを復活させるつもりは無いとのことです。残念。

_2001年9月28日(金)  最終回 運 箱根
_プロジェクトXドーバー海峡トンネルの再放送を見ます。トンネルを掘ったのって建設会社なのではなくてシールド機を製作した川崎重工なのですね。ドーバー海峡トンネルよりも青函トンネルの方が先に開業しているうえに長さが長いのですけれども、これらの対比が全く無かったというのがちょっと気になるところです。
_NOIR最終回。相変わらずの自主規制で流血が一切無いというのがイマイチ迫力不足な感じがします。アルテナの部下?であるマレンヌの活躍が滅茶苦茶格好良いです。今回の主役は実はマレンヌでしょう(笑)。アルテナに脇腹を撃たれた直後の霧香ちゃんの話し方と動きがなんかに似てるなーと思ったら橘総研でのlainちゃんに似ています。髪型や雰囲気とかもちょっとだけ似ていますし。祭壇?の下が溶鉱炉マグマ溜というのがかなり謎。そして問題は最後の二発の銃声です。あのままソルダに撃ち殺されたんですかねぇ。今まで散々しぶとく粘ってその落ちはないだろーとゆー感じがしますけれども。
_なんとも後味の悪い終わり方でしょーじきDVDに手を出さなくて良かったと思ってしまいます。2ちゃんアニメ板NOIRスレを見るとかなりあれこれと書かれています。なんでも最後の二発の銃声はそれぞれ違っているんだとか。ミレイユの銃と霧香ちゃんの銃は違っていて銃声も変えてあるんだそーな。あたしゃそんな事気付きませんでしたよ。でもって二発の銃声はその後も二人が暗躍しているという事を示唆しているのではという解釈もあるよーです。なるほど。それだったらもー少しわかりやすい表現にして欲しかったと思ってしまうんですけれども。「行くわよ、霧香。」「うん。」とか(←ベタベタ過ぎ)。
_とあるくじ引きに参加するのですけれども自分にとっては比較的どーでもいー時に限って一番良いのを引いてしまったりします。まぁ喜ばれたので良しとしましょう。
_課内旅行という事で集団で定時ダッスします。小田急に乗るべく新宿へ。
_私は小田急ロマンスカーに乗るのは初めてであったりします。車両は30000系EXE。改めて近くで見るとやっぱりダサい電車です。色が野暮なうえ、一見窓が大きく見えるのに実は小さいというのがまた野暮です。車内はまぁ普通なのですけれども、リクライニング角が非常に浅いというのにまた萎えます。
_座席は事前に指定券を引く事で決めてあったのですけれども、まぁ、一般に見れば当たりの席なんでしょーね。
_電車は夕ラッシュの中をのろのろと走ります。これまで外から見てこのトロさには萎えていたのですけれども実際乗ってみてもやっぱり萎えます。相模大野を過ぎたあたりからはそれなりに快調に走るようになります。この電車はモノリンク台車なのですけれども速度の出ている状態で惰行してもモノリンク台車特有のみょーな振動が感じられないという事には感心させられます。
_終点箱根湯本で下ります。車体とホームとの間の隙間が広いせいかステップが掛けられています。ホームは特急、小田急通勤車、登山鉄道車とそれぞれ専用に分けられています。
_ホテルに移動し宴会です。昨年に比べ酒癖の悪い人が少ないせいか割合紳士的です。色々と芸が披露されたりしてそれなりには盛り上がります。
_二次会という事で場所を変えます。三人が囲んで待っているという事で多少渋々麻雀に付き合う事にします。しかしメンバー全員が点数計算が出来ないというのが困ったところなのです。更には全自動雀卓がまともに動作せず手積みをするというのにも萎え。雀卓の待ち行列が出来ているので早回しをしたいところなのですけれども出親の自分が無駄に上がったりするので場が進まず困った状態なのです。

_2001年9月29日()  箱根
_結局半荘終わるのに3時間も掛かります。オーラスで親が上がりまくるのですから困った状態です。点棒を数える気力も無く片付けます。
_お風呂へ行こうと廊下に出ると1年生君(一昨日とは違う)に「重野さんってピッキングとかに詳しいんですか?」などと唐突に尋ねられます。なんであたしゃってそー思われるんですかねぇ。ラジオライフ程度の知識しかないと答えるとそんな雑誌知らないと返されます。彼が想い描く「怪しい雑誌」とあたしゃが怪しい雑誌だと思っているモノは全く違っているよーです。
_大浴場へ行きます。脱衣場のマッサージ椅子で職場の人が二人ぐらい眠りこけているので起こします。浴場は非常に広くて立派です。ちょっとした露天風呂風の屋外風呂もあったりします。時間が時間だけにほとんど人がいないというのもまた快適です。
_朝食を食べてちゅらさんの最終回を見てから宿を出ます。自由解散です。
_折角ここまで来た事だし珍しく鉄活動という事で強羅行き電車に乗ります。車番は101号なのですが何故かモハ1形と称するらしいです。
_釣掛音を立てて電車は発車します。8段ぐらいの手動進段のよーでがちゃがちゃとマスコンを進めてゆきます。箱根湯本駅を出るとすぐさま急勾配急カーブに差し掛かります。フルノッチでも20km/hぐらいしか出ていません。恐るべし80‰。急カーブのため車両間に幌が無いというのも特徴です。連結面間隔はやたらに広く1mぐらいあるのでしょうか。
_この路線の駅は全て対向式ホームであるようです。三度のスイッチバックを通って終点強羅に到着。
_強羅からケーブルカーに乗り換えます。車両は角張ったデザインでかなり新しいようです。途中4箇所に駅があるのがちょっと面白く感じられます。
_終点早雲山に着いたらここから先には行かず折り返す事にします。取り敢えず小田原までの切符を購入。ホームでケーブルカーを待つのですけれども目の前のレールの間でワイヤーが滑っているのが見えるのがまた興味深いです。
_強羅でロマンスカーの切符を買ってから電車に乗ります。2000系だそうです。駅を発車するとすぐに抑速制動で勾配を下ってゆきます。こちらは新しいだけあってカルダン駆動に自動進段なのですけれども抵抗制御。VVVFだと磁歪音で状態がわかりやすいのですが(笑)。上りよりも速度が出ているような気がします。
_終点箱根湯本に着いたらロマンスカーに乗り換えます。また30000系。駅すぱあとで調べると小田原から東海道線に乗った方が安くて早かったよーでちょっと失敗だったかと思われたり。まぁ多少快適かなという事で我慢する事に。
_新宿から中央総武緩行線でたらたら。ツダヌマに着くのは1400頃。

_2001年9月30日()  秋葉原
_ランク王国のファミレスランキング。渋谷という場所柄馬車道が出ていないと言うのは仕方が無いとしてもトップがサイゼリヤというのはかなり意外。サイゼリヤってゆーとなんか千葉っぽいイメージがあるのですけれども。
_敷き布団の表地が破れてしまったので更新する事にします。店員にあれこれ聞いた結果備長炭入り合繊布団というのを買います。
_電車に乗りまずは錦糸町へ。市川第一にあったラシイYAMAHA P-80を肉眼で確認したりします。
_intuos2を肉眼で確認したりします。期間限定でバンドルされているPhotoshop Elementsから正式版へのアップグレードは5万円とのこと。それってふつーにフルパッケージを買うよりもタブレットを買ってアップグレードした方が安いのですけれども。
_秋葉原へ。オーディオ関係やATX電源などを見て巡回します。
_ハイファイ堂でトップローディング・スイングアームメカのCDPを見たりします。LHH700もスイングアームメカなのですけれどもトレイ式なのでメカを直接覗く事は出来ない訳で、実際に見せて貰ったりします。更にはスイングアームメカが設置の水平に敏感であるという理由を教えて貰ったりします。
_中谷君と合流し無目的気味巡回。LaOXコン館でFAVOのPhotoshop Elementsバンドル版が残り少ないという事で中谷君はかなり気にしています。そんな訳でまた煽って買わせます。そーゆー訳で彼の今後の活躍も生温かく見守る事にしましょう(笑)。
_末広町ジョナサンでマターリ夕食。議題は市川第一に取手など。隣の卓に露骨にイタいヲタク系集団の客がいるというのが困ったところで。まぁ秋葉原なので仕方が無いと言ってしまえばそこまでなのですけれども。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ