近況報告 2001年10月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年10月1日(月)  歓迎会
_中谷君がAVアンプを導入したとのことです。そーとー前からKENWOODの製品にすると予告されていたのですけれども入れたのは何故か澱音DENONとのこと。あたしゃはDENONってゆーと低音が出過ぎていて良く言えば豊かとも言えるんですけれども結局はデロデロした下品な音という印象を持っているのですけれども。
_送別会という事で唐突に酒盛り。ゲンコツ電車こと北総7000系は他社からの中古車だと思われていたラシイ。
_酔って倒れ込んで気が付くと2100前にもなっています。そんな訳で来年の採用内定者の歓迎会に行く事にします。
_歓迎会には大体5年目ぐらいまでの人達が集まっています。来年の内定者もまた個性的なプロフィールの人が多いようです。博士課程卒はいないよーですけれども会社勤めをしていた人とか博士課程中退の人とかがいるよーです。二年振りに私の大学からの内定者がいるのでちょっと嬉しくなったりします。
_何故かNHK狂育の事が話題になったりします。どーもあたしゃの日記ページを見た事がある人がいたよーで。あとは名瀬氏の名前も出たりします。彼もまたそーとーな有名人のよーで。
_さくだ氏が車を買ったとのことです。でもってその車種がロードスターなんだそーで。はぁ。助手席は今のところ地図専用席なんだそーな。
_内定者にSTAXユーザがいたりします。ラムダとかそのあたりのよーです。自分はSR-007+SRM-717持ってるよって言うと聴かせてくれと言われるので別にかまいませんよと返しておきます。
_二次会って事で移動します。メンバーは自分の他さくだ氏、某F君、そして内定者二人。終電間近という事で手短に済ませる事にします。

_2001年10月2日(火)  電源
_某F君と終電で帰宅。車中の話題は車と女王様(謎)。
_キャプチャの更新に関し調査をします。キャプチャを更新したい理由はビデオカードのドライバと相互に縛りがあるのがイヤだからです。第一候補はMTV1000となるのですけれどもやっぱりってゆーかデュアルプロセッサ環境ではかなり挙動不審になるよーで。あとはプレビューの画質が悪いらしいというのにも萎えます。自分の使い方だと基本的にオーバーレイ表示だけでたまにキャプチャという感じなのでオーバーレイ表示の画質というのは重要なのです。デュアルプロセッサで安定に動作するキャプチャカードとなるとDV Raptorとかそのクラスになるよーなのですけれども高価であるうえにあたしゃはDVを持っていませんし意味が薄く感じられてきてしまいます。なんとなくキャプチャの更新は萎え気味。
_定時ダッスして秋葉原へ。まずはソフトワンで霧香ちゃんジャケットのNOIRのサントラVol.2を一枚購入します。サントラVol.1はやふおくでスゴい値段が付いていたりしますけれどもこちらはどーなる事やら。
_ATX電源を購入します。静音電源を欲しかったのですけれども定番のENERMAXではなく東京理化販売の静(sei)420Wタイプとします。ATX電源というのは容量と価格が比例せず大容量ほど割高になるというのが困ったところなのですけれどもデュアルプロセッサ機ですしメモリも大量に積む予定なので妥協しない事にします。
_漬物石のよーに重い電源ユニットを抱えて帰宅。
_珍しくプロジェクトXをリアルタイムで見たりします。調律師の仕事というのは音を合わせる事だと思っていたのですけれども他にも引き心地みたいなのを調整したりもするという事を知ります。
_マシンの電源を交換します。ファンが下向きになるように固定してからケーブルを接続します。ATX電源ケーブルが長いのですけれども網が被せてあって絡まないよーになっているというのが親切です。自分のかなり大きなケースでも長い感じがするのでミドルタワーのケースではケーブルをどこかに押し込む必要がありそうです。当然P2補助電源コネクタもマザーボードへ接続。Pentium 4用の4ピンケーブルは使えないので遊ばせておきます。デバイス用の4ピンコネクタは数が多いのが助かります。これまではコネクタが足りず分岐させていたのですが。
_電源スイッチを入れると電源のファンが回り始めるのですけれども明らかに静かであるとわかります。MotherBoard Monitorで電源を確かめるとそれなりの電圧が出ています。これまで使っていた電源では3.3V系が少し低めで怪しかったのですけれども。負荷を掛けると電源のファンの回転が上がるのですけれどもそれでもこれまで使っていた電源に比べると確かに静かであり宣伝文句に嘘はないよーです。

_2001年10月3日(水)  変化
_秋の新番組であるシュガーを見てみます。って、その時間まで起きていたという事なのですけれども。でぢこと同じコゲとんぼのキャラクター原案なのですけれども最近こーゆー黒目が大きめで白目の面積が極端に狭いキャラデが流行りなんですかねぇ。知世ちゃんの性格を悪くしたよーなグレタがちょっと気になってしまうのですけれどもそれ以上に気になるのは黒髪ショートのアンヌの方でしょうか。物語は結構メルヘンめるへん入っていてなんでこのアニメが夜中に流れるのかがかなり謎です。平日の夕方とか日曜の朝とかに良い子向けアニメとして流しても構わないと思うのですけれども。そんな訳で暫くは見続ける事に決定。
_職場で「●●●の言う事は信用ならない」などと叫んでいる人がいます。ホンネなのか冗談なのかはよくわかりませんが。
_地下の売店で少し気になっていたDo As InfinityのDEEP FORESTを見掛けるので買ってしまいます。以前はとにかくマターリ系の音楽しか聴かなかったのですけれども最近はavex系に手を出したりする事もある訳で音楽の嗜好が変わってきたよーな。それでも女性ボーカル物を好むってゆーかそれしか聴かないってゆーのは以前から変わっていないのですけれども。
_日本マランツからLHH700の修理の見積もりの連絡が入ります。税込¥15,330とのこと。言われていた金額よりも少し高いのですけれども修理をお願いしておきます。
_津田沼駅の自改機がSuica対応になっています。11/18からSuicaが使えるエリアがどのあたりまでなのか少し気になるところです。
_アクセスログに見慣れないRefererが残っています。私が全く知らない人のブックマークであるよーです。日記系サイトとしては私の日記のほか6箇所ぐらいのサイトが登録されているのですけれども私とはあんまり共通点が無いよーな人達の日記っぽいです。私の日記ページは基本的に知人に文字通り近況を報告するという事を目的にしているので私と面識が無い人が読んで面白いものなのかどーかはわからないのですけれども、私と面識が無いにも関わらずこのページを定期的にチェックされている方は、どーしてあたしゃのこの意味不明にしてなんの役にも立たない日記をブックマークに入れたのかを教えていただければ幸いです。

_2001年10月4日(木)  病
_パトレイバーの再放送はなんとなく見逃し。
_世の話題は狂牛病ですね。発生源が千葉島であったりするというのが何ともアレなのですけれども、所管官庁である農水省と厚労省のドキュソ振りがまた世間的には叩かれているよーです。個人的には厚労省ってゆーか旧厚生省ってのは霞が関一のドキュソ官庁であると思っているのです。薬害エイズと言い連中には国民の生命を預かっているという意識など無いでしょうな。こんな連中が国民の財産もかなり預かっているというのもまた困ったもんです。次点は決め難いのですけれども農水省もその候補のうちの一つでしょーね。ここは権益を守るために農業や農村とかのために今更役にも立たない予算を確保し続けるので困ったもんなのです。
_どこかで狂病なる語を見掛けます。あたしゃの周囲で一番の狂午病患者はやっぱりはやと氏ですかねぇ。
_WBSのトレたまは無針注射器。インスリン用だそーです。こーゆーのってアニメとかでたまに見掛ける(lain Layer:10とか)んですけれども現実に存在するんですね。ゆーか圧力で注射が出来るという事は人間の皮膚って案外柔らかいのでしょうか。

_2001年10月5日(金)  人
_朝はNagayamaセンセイに会います。「彩葉氏は結婚したのか」などとゆーサムいコトを尋ねられます。まぁ、89代もアノ惨状ですし(笑)。鉄研関係者の近況はほとんどご存じないよーで自称紳士が鹿児島に移ったという事をページで見て知っている程度とのことなのです。
_三井物産がネット競売ってゆーかネットオークションを始めるらしいのですけれども、やふおくが事実上の標準となっているネットオークションの世界にどれだけ食い込めるんでしょうかねぇ。こーゆーのって利用者がいるから更に人が集まるという正帰還が働く訳で。他のネットオークションでは落札額の5%とかを上納(笑)するシステムになっていたりするとからしくそー考えると月294円定額というやふおくは結構リーズナブルなのかもしれません。って、あたしゃはJNBなのでまだ一円も払っていませんけれども。
_夜部屋でふにふにしていると某K君から電話。用件のほか愚痴を聞かされたりもするのですけれども今のあたしゃには向上心とかそーゆーのって全く無いなーと思わされてしまうのです。かなりまずい状態です。時間はそれなりにあるってのに勉強とかなんて全くしていないですし。
_毎年買っているヨコハマカレンダーの書店での予約を忘れたまま申込期限が過ぎてしまったので、講談社のサイトで予約しておきます。代引になるとのことで。

_2001年10月6日()  猫曜日
_今日明日はすずかけ祭とのことで出掛けようかと思っていたのですけれども起動失敗の繰り返し。明日にしよーって事にしてしまいます。
_結局夕方になって起動。結果的猫曜日というかなり良くないパターンです。
_一日中ヒッキーではいっくらなんでも不健康だって事で電車に乗り錦糸町へお出掛け。ヨドバシででぢこVol.7を買ったりします。ジャケットイラストのスモック姿のぷちこはかなり反則でしょう。
_他にお買い物をするつもりは無いのですけれどもそれでも周辺機器やデジカメなどを見たりしてうろうろします。ここに一人で来る事はあんまり無いので少し気楽であったりします。

_2001年10月7日()  すずかけ台 秋葉原
_昨日不毛に猫曜日してしまったので今日こそはという事で早目に起き出しお出掛け。すずかけ台へと向かいます。
_久し振りに乗る東急8500系はとにかくやかましい感じがします。揺れも結構激しいです。急行だと渋谷から30分足らずで長津田まで着くのは確かに快適ではあります。あとはエレベータがほとんどの駅に設置されているように思われます。
_すずかけ台に着いたら大学へ。なぁんつぅか相変わらず活気の無い大学祭です。ってゆーか若々しさが無いというのがよくありません。院の時の研究室は無くなっているので4年生の時にお世話になった先生にご挨拶に伺う事にします。しかし今日は来られていないよーで。学生室も無人。結構忙しい研究室であったので誰かいるだろうと期待していたのですけれども。そんな訳で滞在時間30分余りで退散する事にします。
_田園都市線では8590系が2編成運転されているという事に気付きます。そーなると長津田あたりで放置されているのはMc, M'c各1両ずつとT車2両の計4両という事でしょうか。最近は東急の状況にもかなり疎くなってしまっている訳で。
_秋葉原に着いたら一人ぶらりと巡回。ブックタワーで私鉄車両編成表を見たりします。この手の本を見るのもかなり久し振りなのですけれども東急を見るだけでもかなり楽しめます。1313F-1312Fが組み替えられて池上線・多摩川線で運用されていたりデハ1350形が2両余っていたりサハ7950形が大量に余っていたり。8590系に関しては確かに24両が田園都市線の所属になっているのですけれどもこの表の時点では10連になっているのは1編成だけのようです。
_中谷君、美濃屋氏と合流。美濃屋氏がFD3Sを手放した真相を尋ねます。なんでも「付き合いきれない」とのこと。やっぱりいっくらなんでも実用性が無さ過ぎたよーで。
_偶然にも原君と会います。ここ数か月は忙しかったよーなのですけれどもよーやっと落ち着いたとかで久し振りに秋葉原に来たとのことなのです。彼は新しい焼きドライブを買いに来たとのことで尾行する事に。PLEXWRITER12/4/32は知人に売却したんだそーな。
_ここは妥協せずにPLEXWRITER24/10/40を買わせたいところなのですけれどもここで日和るというのが彼の特徴な訳で。結局RICOHあたりの20倍速を買っているよーです。
_●●対策の謎買い物をしたり中谷君にまほろさん4巻を買わせたり原君にまほろさん1巻を買わせたり。自分は今更ながら中島みゆき心守歌を買ったりします。
_アキハバラデパートみやこでまたりと対策会議(謎)をしてから散会します。

_2001年10月8日()  川崎 横浜
_朝から某F君の愛車レガシィで出発します。下道をまたりと川崎方面へ向かいます。彼の車はカーナビが積まれているのですけれどもこれがまた最新型でイロイロと感心させられるのです。特に感心させられたのは銀座のシンボルとも言える和幸ビルのアイコンが存在するというあたりでしょうか。
_昼前にはさくだ氏の自宅近くに到着します。彼が新規導入したというロードスターを見物するべく千葉島からはるばる川崎まで来たのですけれども雨が激しくなっていて困ったものなのです。
_結局さくだ氏の部屋に上がり込みます。彼の部屋(3K)もまたまー相変わらずの惨状で。ムダに広い部屋での一人暮らしで部屋を有効活用している人ってなかなかいないもんなんですかねぇ。一部屋はほとんど空きスペース状態のうえに何故かソファだけが置かれていて誰かさんであればシアターにしようなどと言い出しそうです。
_昼食に出掛ける事にします。さくだ氏の車には3人は乗れないので某F君のレガシィで出発します。目的地は決めていなかったのですけれども立川日野橋が更地になっていたという話題から神戸屋という事に決定します(笑)。
_そんな訳で多摩川を渡って二年振りの神戸屋上野毛店です。昼のコースメニューみたいなのを頼んでマターリします。いつもの事ながらパンが美味しいです☆
_川崎に戻ったら雨の中ロードスター号を見物します。かなりちっこいクルマです。雨なのでオープンに出来ないとゆーのが残念なところです。某F君は再履修を決めているっぽいカモ。
_部屋でマターリします。4年ぐらい前の倍速CD-Rドライブが稼働しているのを肉眼で確認したりします。
_夕食という事で新横浜ラーメン博物館か関内カレーミュージアムのいずれかに行こうという事になるのですが、結局関内に決定。って、この二か月足らずでらいだったりするのですけれども。
_自分としてはべつにどこでも構わないのですけれども正統派にインドカレーにしようという事でスパイスの秘境へ。個人的にはここの制服は7店中最もお気に入りであったりするのですけれどもさくだ氏はともかくとして某F君はそーゆーのはあんまり気にしないよーで。
_食べ終わったらホーローの看板などの展示を見たりしてから退散します。
_川崎で暫し休憩してからツダヌマへと戻る事にします。

_2001年10月9日(火)  無力 到着
_ツダヌマに戻るのは日が変わってからになってしまいます。
_某K君にあれこれと愚痴られます。彼がかなり大変な状況にあるという事はわかるのですけれども私にはせーぜー励ます程度の事しか出来ない訳で。自分の無力さを実感させられるってゆーかこーゆー時にどーゆー言葉を掛けるのが良いのかわからないです。ヘンに同情するのは好きではないですし。彼が愚痴を口にして吐き出す事で多少なりともすっきりしたのであればそれはそれでよいのですけれども。
_帰宅するとコミケット61の受付確認葉書が届いています。61609-4***という事で一安心。

_2001年10月10日(水)  甘
_そんな訳でシュガー第二話です。今回はオープニングがあります。初回のピアノだけのオープニングも良かったのですけれども。あたしゃはこの作品に対する予備知識はほとんど無いのですけれどもこのオープニングを見る限りでは知世ちゃんの性格を歪めたよーなグレタは突っ込みキャラとゆーよりはボケキャラのよーです。似ているのは黒髪ロングというのとお金持ちという設定ぐらいなんですかね。
_さて本編。相変わらずそれなりには可愛いです。でもこれが困ったコトにそれなりってゆー程度なんですね。絵は可愛いんですけれどもなんか動きがイマイチ気味です。ってゆーか例によって動きません(笑)。あとは表情がマッドハウスなでぢこに比べると明らかに見劣りします。まぁでぢこみたいに極端に崩すコトまでは望みませんけれども、それでも知世ちゃんで藤田まり子作監が人気あったのは表情の崩れ方が極端であったというのも理由の一つではないかなーと思われる訳で。
_カレーチェーン店のPOT&POTに行きます。って、一昨日横浜でカレーを食べたばかりなのですけれども、我ながらカレー好きなのだという事で。辛さが以前のマイルド・中辛・辛口の三段階から普通・中辛の二段階に変わっています。もっと以前は4段階であったよーな記憶もあるのですけれども記憶曖昧です。最近は外食産業も過当競争でカレー屋さんもハンバーガーや牛丼に押されているのでこーやってコスト削減しているのでしょう。しかし困ったことにこのネーミングだと「普通」と「中辛」のどっちが辛いのかがわからないのです。店員に尋ねると「中辛」の方が辛いんだそーです。もーちょっとわかりやすい表現にして欲しかったなーと思われてしまいます。

_2001年10月11日(木)  新
_先週は見なかったパトレイバーを見たりします。絵の古さは隠せないという感じです。まぁ最近流行りの目が巨大なロリ絵も少し異様ではあるのですけれども。やっぱりってゆーか後藤さんがいー味だしてます。ちょっと驚いたのが進士さんの奥さんがTARAKOであったという事ですかね。TARAKOと言えば古くはちびまるこちゃんで最近だとアルテナな訳で。
_フカオ君からメール。思いっ切り間違いを指摘されたりします。意図的な間違いではないので修正。某社に対しては過去の日記で数回に渡って結構ボロクソに書いているのですけれども誹謗する意図はありません。
_PageMaker7が出るよーで。AdobeオリジナルのDTPソフトであるInDesignが出たのでPageMakerのバージョンアップはもう無いものと思っていたのですけれどもまだ生き残るよーです。って、InDesignとどー違いをつけるのかが全くわからないのですけれども。Photoshop Elementsみたいな廉価版という訳でもないでしょーし。
_久し振りに209系910番台に乗ります。主制御器が量産車と同じ三菱製に更新されたという噂が入っていたのですけれども相変わらずの東芝製個別制御の磁歪音を立てています。主回路が富士電機製の900番台編成に関してはここ数か月確認されていませんのでどーなっているのかはわかりませんが。

_2001年10月12日(金)  エミュレータ
_ココロ図書館を見ます。一見してキャラデがヘンで萎えます(笑)。髪のハイライト、いわゆるツヤベタがめちゃくちゃ不自然なのです。図書館司書が何故かメイド服というのはまぁ置いておきましょう。実際エプロン姿というのはよく見ますし。物語の雰囲気はかなりマターリ系でヨコハマにちょっと通じるものがあるでしょうか。取り敢えずは保留扱い。
_Virtual PC for Windowsが出たとのことですのでVMWareとの比較ページを探してみます。Virtual PCの方がまだ出たばかりという事でよくまとまった比較記事は見当たらなかったりしたのですけれども、いくつかの情報をまとめてみますと

てな感じでしょうか。まだVMWareのダウンロードすらしていないのでそこらへんから始めてみますかねぇと思いつつ結局手を出していない状態な訳で。
_BochなるフリーのAT互換機エミュレータを発見するのでダウンロードしてみます。展開してドキュメントを読んでみます。"How can I try out Bochs in 10 minutes or less?"なる項目があるのでその通りにstart.batを実行してみます。ナニやらLinuxが立ち上がってちょっと感動。lsやdmesgぐらいは通ります。shutdownでは終了しなくてrebootで終了するというのがちょっと違和感。

_2001年10月13日()  修理上がり 秋葉原 取手
_修理に出してあったLHH700が戻ってくるという事でなんとなく落ち着かない午前中。
_宅急便から電話が入るので玄関に下ります。修理代は代引きという事で代金を支払って荷物を引き取ります。重く薄汚い段ボール(笑)をどーにか部屋まで引き上げます。布テープで結構しっかりと封がしてあるのでテープを剥がすと箱の紙の繊維が剥がれてきます。この箱もあと数回しか使えなさそーな感じがしてきます。って、次にいつ使うのかは謎なのですけれども。
_重い機械を箱から取り出してラックに乗せたら電源とピンプラグを繋いで動作確認をします。トレイが動くという事を確認してから音を出してみます。音の傾向は変わってはいないのですけれども修理に出す前よりも一つ一つの音が丁寧になって特有のネムさが減って綺麗になったよーな。修理伝票によるとトレイ部ベルト交換の他にレンズ掃除やサーボ調整に各種点検などがされているよーで。修理代が少し高くついてしまったのですけれどもまぁメンテナンスに出したという事も兼ねていると思ってよいのかもしれません。
_午後E231系900番台編成で秋葉原へお出掛け。モハE230-901に乗るのですけれども「この電車は、従来の半分以下の電力で走っています。」なステッカーが無くなっています。銘板ステッカーは車番の部分だけ上貼りしてあります。
_秋葉原に着いたら原君、続いてはやと氏、更には秀氏と合流します。中谷君はまだ高井戸のあたりを走っているとのことなのでブラックゲーマーズ跡地6階で時間潰しをする事にします。旧黒ゲマ館1階で秀氏が突然あずまんが大王のガチャポンを4つも出すのに驚くってゆーか半分呆れます。結局このひとってグッヅ好きなんですねぇ。
_そんな訳でCure Maidでケーキセットをつつきながらまたりと雑談。話題はちゆ12歳など。あたしゃは週間女性の黒磯の一件以降見ていなかったのですけれども原君はそーとーお気に召しているっぽいよーで。
_ソフトワンへ。秀氏は封印されたカードのDVDを買っています。なんで今更になってこれを買っているのかが謎なんですけれども。
_カリブ号に乗った中谷君と美濃屋氏が到着。原君は秀氏のED号という事で勇人氏と自分はカリブに乗り込み取手方面へと出発します。
_中谷君は新居を決めたとのことです。現住居からあまり離れていないよーですが今度は1Kとのことです。それはそれとしてED号の車内ではどんな会話が行われているのかが気になるところですが…。
_馬車道柏豊四季店(#79)で夕食。ED号車内では「電波全開」な会話が行われていたとのことです。
_一時間半ほどで馬車道を出ます。自分がED号に移って目的地である取手へ向けて出発。車内のBGMが乙ゲーから吸い出して焼いたという電波ソングマイベスト(笑)であるというのが困ったところです。音楽の嗜好は人それぞれなのですけれどもそれにしてもよくまぁこーゆー曲を聴きっ放しに出来るもんだと感心させられてしまいます。
_三か月振りの取手ハウスは予想よりは綺麗です。ってゆーか床が見えています(笑)。まぁ、面積が極端に広いのでこれだけの面積を埋め尽くす程には散らかっていないってゆーコトなんですけれども。少なくとも今のところは。それでもダイニングに段ボールが山積みになっていたり自称倉庫の片隅にはよくわからないディラックの海が発生していたりするのです。更には例によって全く掃除をしていないのか床や畳には結構埃が溜まっているのです。
_中谷君と原君は早速持参したノート機をハブに接続してADSLを体験しています。二人とも速い速いと感動しているよーで。
_自分は秀氏の夏の収穫とやらを見せて貰う事にします。総額15万円という割には体積は少ないよーな気がします。基本的にB5版で全部積み上げて高さ50cmぐらいといったところでしょうか。冊数は百冊ぐらいになりそうですからやっぱり15万円ぐらいになるのかもしれません。自分が作った同人誌が売値で段ボール一箱64k円であるという事を考えると表紙がカラーであったりするとは言えやっぱり男性向けは高いと思わされてしまいます。
_パロディの元作品がわからない本も多かったりするのですけれどもそれでも絵柄の好みで見ていったりします。絵の描き方なんつーのをチェックしてしまったりするのですけれども今はCG表紙が多い訳で。本文もCGってのもそれなりに見受けられます。使用ソフトはほぼ間違いなくPhotoshopであろうと思われるのが大半でもしかしたらPainterかもしれないと思われるよーな本は一冊しか見当たりません。あとは表紙はきちんと描かれているのに本文がヘタレだったり果てはトーンが貼られていないよーなモノまであったりするのまで見るとかなり萎えます。
_スーパー銭湯へ行こうという事で車で出掛けます。かなり大きな銭湯でふつーの浴槽の他にジェットバスや水風呂や露天やアロエ湯なんてのまであったりします。それなりにゆっくりしてから上がったら座敷でマターリとお喋りしたりします。

_2001年10月14日()  取手 秋葉原
_秀氏のアジト(笑)に戻ったら先程の続きという事で中谷君と原君はやっぱりネット接続。でもってあたしゃは同人誌のチェック。Dr.モローのNOIR本を発見して大笑いしたり。はやと氏はあたしゃにはこの手のモノに対して免疫が無いからウケているんだとか言っていますけれども原作とのギャップも含めてあたしゃには面白いと思いますけれど。
_美濃屋氏、秀氏は気が付くと眠ってしまっています。自分もLibrett50とNICを取り出しネットに接続する事にします。って、りぶにはMozilla/3.01 Goldしか入っていないのですけれども。画面解像度が狭いというのもあって幾つかのページではまともに表示されなかったりするのですけれどもそれはそれ。現在起きている面子の中で唯一ノート機を所持していないはやと氏は原君が持っているLibretto L1を見てノート機の導入を本気で検討しているよーで。でも彼的には本命はCASSIOPER FIVAなんだそーな。
_中谷君とはやと氏が眠ってしまってからも原君とあたしゃはネット遊び。怪しいってゆーか電波系なページを教えて貰ったりお礼に幾つかのサイトを教えてあげたり。
_突如誰かの携電からでぢこのParty Nightが流れ始めます。どーも秀氏の携電の目覚ましであるよーなのです。いくら秀氏が早起きであるとは言えなんで5:00に目覚ましが設定されているのかがひじょーに謎です。秀氏の枕元に携電を移動しても起きません。目覚まし音が止まって暫くして別の音楽が流れ始めます。ときメモ2のテーマ曲なんだそーです。やっぱり秀氏は起きません。更に暫くしてくるみのオープニングが流れ始めます。それでも秀氏は起きず。なんのために目覚ましが設定してあるのか謎であると同時によくまぁこんな曲を目覚ましに設定できるにゃーと思わされてしまう訳で。
_原君は電車で実家に戻るとのことで早朝に出掛けてしまいます。彼を見送ってから自分も休むことにします。
_1000過ぎ頃に秀氏に朝食をどーするかと尋ねられて目を覚まします。そんな訳で秀氏、美濃屋氏とパスタで朝食。食事中にアレな質問をしてしまって秀氏が吹き出し掛けたり。なんでも「悪い例」があるんだそーで云々。
_ふにふにと同人誌を見たりあずまんが大王を見たりしていると中谷君やはやと氏が起き出してきます。
_昼過ぎに撤収。秀氏も交えてなか卯で昼食を食べてからカリブで都心方面へと向かいます。
_道は結構順調で一時間余りで浅草橋まで着きます。自分はここで下ろして貰い電車で秋葉原へ行きます。電車はまたE231系900番台だったり。
_秋葉原に着いたら一人巡回を開始します。OAシステムプラザでPlexWriter12/10/32Sを発見したりします。SCSI版は最近すっかり見掛けなくなったという意味ではかなり貴重でありちょっと欲しくなってしまったりするのですけれども自分の焼きドライブの使用頻度の低さを考えると買うのはあんまりにも馬鹿馬鹿しいので買わない事に。メモリを増設しようかとも思うのですけれどもこれもまたなんとなく買わない事に。
_貝崎と平田を発見するので捕獲します。なんでも貝崎はPentium4と845マザーを買ったよーで。自分もP4化は検討はしたのですけれども結局P3 Dualにした訳で。自分の周辺でP4マシンを組むのは彼が最初という事になります。彼らもあたしゃの日記ページをチェックしているよーで「横浜に通ってますね」などと言われてしまったり。確かに二か月足らずで5回ですからけっこーなペースです。
_はやと氏に電話を入れてみるとLaOXコン館でノートを見ているとのこと。半分ぐらいのフロアが改装工事中のなか6階まで上がると中谷君と二人でFIVAを見ています。そーとー気にしているよーで。確かにコンパクトな割に入出力I/Fが充実しているというのは魅力なのですけれどもキータッチが最悪というのが困ったところで。ThinkPadやLOOXでは中ボタンがスクロールに使えるのにFIVAでは中ボタンが機能していないので店員に尋ねてみるとデュアルブートになっているLinux専用との事で萎えます。Windowsでもドライバを入れればたぶん使えると思うのですけれども。
_取手ですっかりブロードバンドをお気に召してしまったはやと氏のためにブロードバンドルータをチェックするための巡回したりします。
_T-ZONE PC-DIY SHOPでThe-OB氏と合流。ネットゲームを三つ同時に立ち上げるとトラブルが起きるなどと言っているのですけれどもどーしてネットゲームを三つも同時に立ち上げるのかが謎です。なんでもPSOとクロスゲートとあともう一つラシイのですけれども。
_中谷君と別れたら駅に戻り総武線に乗ります。The-OB氏はAir-H"を買うとのことで錦糸町で下車。はやと氏も強制連行されています。自分はそのままツダヌマへ退散。

_2001年10月15日(月)  鉄
_11/18から開始となるSuicaのパンフレットが駅に置かれているので拾っておきます。利用可能エリアの地図があるのですけれどもかなり広いです。これならすぐにSuicaに換えてしまってもよいかもしれないと思われてしまうのです。戸田公園や関内などへ行くのにも便利でしょうし(^^;
_ダイヤ情報を見ると11/5に中央総武緩行線E231系の最終増備編成が甲種回送されるとあります。そーなると12月のダイヤ改正あたりで201系が無くなってしまうんですかねぇ。三編成ぐらいだけある205系がどーなるのかが謎なのですけれども。でもって来春からは山手線用のE231系が登場するよーで。こちらは六扉車が編成あたり二両ずつ組み込まれるとか。そーなると余って大放出される205系がどーなるのかがかなり気になってくるところなのです。これに関しては先頭車化だとか電動車化だとかイロイロ噂が流れているよーですけれども。

_2001年10月16日(火)  新
_貝崎のページを見るとPCのスペックが更新されています。メモリは手持ちのPC100は動作しなかったとかで結局買い直したなどとゆー弱い落ちのよーで。
_地下の売店でちゆ12歳が表紙で話題になっているネットランナーを発見するので買ってみます。ネット専門の雑誌を買うのは数年振りなうえに前回買ったのはINTERNET MAGAZINEであったりしたのですけれどもこれはかなりトバしている雑誌です。三才ブックス的な雰囲気が少し漂ってきます。proxy関係の記事はちょっとだけ役に立ったり。あたしゃ的に一番笑えたのはP185のバックナンバーだと思うのですけれども。がらりとイメージチェンジした2001年7月号から特集記事がかなりアヤしくなっているうえにこの号以降全て完売御礼になっているというのがなんかアレなのです。
_職場で「先週末の日比谷公園の鉄道イベントは行かれたのですか」と尋ねられます。それも二人の人から、別々に。残念ながら今年は行っていなかったりするのですけれども。
_WBSの日本碍子が開発したというセラミック圧電素子を利用したという平面ディスプレイがちょっと興味深かったりします。なんでも60インチとか80インチとかの大型ディスプレイに向いているよーで。しかしまーポスト液晶の平面ディスプレイデバイスとしてはプラズマディスプレイや有機ELとかが話題になるよーになってから既に何年も経っているのですけれども液晶が頑張っているもんだから今なお液晶の天下は崩れていない訳で。実際この先もそれが続くのかどーかはわかりませんけれども、少なくともPC用平面ディスプレイとして製品化されているのはまだ液晶しかありませんし。

_2001年10月17日(水)  有楽町 高輪
_シュガー。今回は絵も動きも結構可愛いです。特にうるうるするシュガーの目がまたなんとも。眼鏡っ娘の風使いペッパーも可愛いですし。って、よく考えてみるとなんで妖精が眼鏡を掛けているのかがかなり理解に苦しむあたりなんですけれど。タイトルの#がワッフルになっているのに今更気付いたり。
_中谷君に呼び出されるので定時ダッスして有楽町へ。自分は例によって不携帯電話だったのですけれどもどーにか合流に成功します。
_そんな訳でそごう跡地ことビックピーカン。彼はここはネットワーク関連機器が充実しているという情報を嗅ぎ付けてここまではるばる遠征してきたよーです。ルータや無線LAN機器を見たりするついでに幅広く店内を回るのですけれどもここは量販店にしてはPCパーツ類もそれなりに充実しているという事に気付きます。平日夕方に秋葉原に行くぐらいならここを見た方が良いかもしれません。閉店時刻も秋葉原よりは遅いですし。
_地下に下りてみます。ここの地下は初めてであったりします。DVDやCDが一割引のうえに10%ポイントバックがあるという事でかなり重要であるという事に今更になって気付きます。中谷君は今更になって坂本真綾イージーリスニングを買っているのですけれども自分はなにも買わず。
_蛍の光が流れ始めて20分ぐらい経ってから(笑)店を出ます。夕食をどーするかという事になるのですけれども有楽町というのは案外食べるのには困るところなのです。銀座方面へ行くという手も考えるのですけれども彼が高輪・お台場のえんじ色を見た事が無いとの事なので折角だからと品川へ出向く事にします。
_高輪アンミラは1年9か月振りです。店内は女性の客が多いよーな。ここの制服はルーズソックス+スニーカーなんですけれども脚の魅力とゆー意味では何度見てもやっぱりイマイチです。ストッキングが伝線していたりするウェイトレスがいたりするのを発見すると更に萎えます(笑)。黒ストッキングにヒールとまでは言いませんけれどもせめて足首を隠すルーズソックスは止めて欲しーってのが個人的なきぼー。
_当然下座に座ります(笑)。京急品川駅に出入りする色んな電車が見えるという意味では面白いです。って、カンジワルイ3扉化2000系とかを見ると結構萎えるんですけれども。
_定石に従ってパイとコーヒーを頼んでマターリと雑談。議題は先週末の件とか第一とか。人って自分自身を基準に置きたがるし自分こそがふつーだと思いたがるし、自分に近い人に対しては評価が甘くて自分から距離のある人に対してはやや辛口の評価になるものでして。
_ついゆっくりしてしまいます。店を出るのは2300過ぎにもなってしまいます。まだ水曜日だってのにナニやってるんでしょーかねぇ。
_品川駅は私の定期券の範囲外ですので券売機に定期券を入れて切符を買うのですけど、Suicaであればこーゆー面倒な事も必要無くなる訳で。Suicaのサービス開始まであと一か月です。
_中谷君と別れてホームに下りると大学の同期で有名電機メーカに勤めるKawashima君を発見するので声を掛けます。彼はこの時間まで仕事をしていたよーで。途中まで一緒に電車に乗ります。彼の所属サークル関係ではぽつぽつと結婚式に呼ばれたりするラシイのですけれどもあたしゃのサークルではそーゆーのはほとんど無い訳で。かなり上の人でもまぁだ独身の人もたくさんいますし。

_2001年10月18日(木)  比較
_今更ながら秋の新番組であるヘルシングを見てみます。予備知識は無かったのですけれどもキャラデが好みでないのと血生臭い雰囲気に耐えられずAパートが終わる前に見るのを止めてしまいます。
_ナナオの18インチ液晶の旧製品であるL680が値下がっていて13万円ぐらいになっているようです。価格とEIZOというブランドという意味では結構魅力的なのですけれどもこの機種はアナログ入力しか無いというのと店頭で見比べた限りではL675に比べて明らかに色がくすんでいるというのが困ったところです。店頭デモ品という事でかなりくたびれていたのかもしれませんけれどもそれでも液晶としては少し古い機種ですしね。個人的にはSDM-M81よりはこちらの方がお買い得だとは思いますけれども。
_月刊アスキー11月号P258のPentium4 2GHzとPentium III 1GHz DualのDV->MPEG2エンコード速度のベンチマーク比較記事を見てにやりとしたり。
_ラブひな13巻を買います。しのぶちゃんの活躍が少ないってゆーかほとんど無いってゆーのが個人的にはちょっと残念なあたりです。12巻で気になった服の合わせ目に関しては夏の服装であるという事で合わせ目がそもそも無い服が多かったりするのですけれども、それでも逆になっているのを一箇所発見したりします。

_2001年10月19日(金)  黒
_ココロ図書館。相変わらず何とも言いようも無い違和感を感じる絵です。このアニメは髪の色が黒過ぎるよーな気がします。アニメでは髪の色が本当に黒というのはほとんど無くて、僅かにグレーや茶色や青が入っているという絵が多いよーに思われるのですけれども。髪がべったりと真っ黒でハイライトが少ない上にこころみたいにロングだったりするのでなんか平面的な絵に見えてしまいます。物語は、まぁ、こんなもんなんでしょう。
_本屋で笹本祐一「ほしからきたもの」を探すのですけれども発見出来ず。
_Do As Infinityを結構気に入ってしまったので既発売のアルバムを二枚とも買ってしまいます。

_2001年10月20日()  秋葉原
_今更ながらナジカを見てみる事にします。って、話には聞いていたのですけれどもオープニングからしてナンザコラなんですけど…。キャラデはありがちな感じもしますけれども個人的にはかなり好みです。イロイロ突っ込みたいところはあるんですけれどもそれなりには面白いです。これは来週以降も見る事にします。
_日本アマチュア無線連盟(JARL)からなんともカンジワルイ手紙が来ます。前々から噂にはなっていたのですけれどもいよいよ終生会員制度が廃止になるよーです。まぁ、現状のアマチュア無線界のサムさを考えるとある意味仕方が無い感じもしますけれども。ネットがここまで普及してしまった今となっては知らない人とコミュニケーションを取るという意味でのアマチュア無線の魅力は限りなく薄くなってしまっていますし。
_なぁんかカッタルイので部屋でふにふにしてしまいます。それでも午後もそれなりの時間になってから中谷君から電話が掛かってくるので秋葉原へ出掛ける事にします。電車はまたもE231系900番台。
_秋葉原に着いたら合流場所としてLaOXコン館二階を合流場所として指定されます。コン館は新装開店していて二階は周辺機器フロアになっています。棚の配置が変わっていて迷子になってしまうのですけれどもそれでも無事中谷君、はやと氏、みずたに氏と合流します。
_先週の取手以降はやと氏はADSLにかなり興味を示しているよーで、ブロードバンドルータなどをチェックしつつ巡回します。同時にプリントサーバや無線LANの導入まで企てているよーなのですけれども、彼のアパートでどーして無線LANが要るのかがかなり謎なのですけれど。まぁ、ワンルームマンションで無線LANを導入しようとしているヒトもいるラシイんですけれども。
_夕食という事で蔵前橋通り沿いガード下の焼肉屋に入ります。90分食べ放題飲み放題完全セルフサービスっぽいです。あたしゃは食べ放題系焼肉屋はあんまりいー印象は持っていなかったりするのですけれどもある種の気楽さがあるよーな。食べ物も焼肉に限らずデザートなどまであって種類が豊富ですし。議題はブロードバンドに市川第一に登戸板に取手など。
_焼肉屋を出る頃には2000近くになっています。みずたに氏は解結。この時間ともなると開いている店はかなり限られているのですけれどもそこを敢えてソフマップ1号店あたりを巡回します。二人の興味はやっぱりネットワーク関連のよーで。Canonの新製品BJ-F900を肉眼で確認するのですけれどもめちゃくちゃ綺麗です。MD-5000Pの昇華印刷に匹敵するのではないかとさえ思われる印刷品位です。印刷時間は1分半ぐらいとのこと。チナミニMD-5000Pの昇華印刷だとA4一枚に45分掛かります;_;
_蛍の光が流れ始めるので退散し散会します。
_2ちゃん同人板に買い専スレなんてのが出来ています。同人板では買い専は徹底的に叩かれるばかりなのですけれども。同人板の意見は偏りがありますから全部が賛成出来るという訳ではありませんけれどもある程度は納得ができるものがあります。何年も即売会に参加しているのにいつまで経っても買い専から抜けられないよーな人はナニも生み出さない消費するだけのヲタクとして軽蔑しますね。あたしゃは。イロイロ同人誌を読んだりするうちに「自分もこんな本を作ってみたい」ってゆー創作意欲ってのが湧いてくるもんだと思いますけれども。

_2001年10月21日()  お買い物
_なんとなく不調であったりするのですけれどもそれでも午後にはもそもそと起き出し電車に乗って出掛けます。
_まずは錦糸町ヨドバシへ。三階でCDやDVDなどを見たりpioneer-ldcのチラシを拾ったりします。二階に下りたら周辺機器を見たりADSL体験コーナーでメモリの相場をチェックしたりしてから退散します。
_秋葉原に向かうべく総武緩行線に乗ります。すっかり珍しくなった感じのする201系がやって来ます。車内では先程拾ったldcのチラシを見ます。まほろさん特集なのですけれども高村和宏氏のキャラデとのことなのですけれども結構好感が持てます。式条先生の原作と全く同じカットがあったり。ちょっと見る限りではちづちゃんのキャラデがちょっとイマイチ気味かも。それから、「Hなのはいけないと思います」ではなくて「えっちなのはいけないと思います」の方が個人的にはしっくりくると思うのですけれども。
_秋葉原で下りたらガード下のダイナミックオーディオのアクセサリへ。VRDS-25xsが置かれているのですけれどもスパイク受けが純正とは違った小さな物になっています。何かと評判の高い島田店長がいるので尋ねてみるとブラックメタルとのこと。ネット上ではVRDS機のインシュレータとしては定番の一つであるとされているらしいので買ってしまいます。
_錦糸町でチェックした中で一番安かったCOM/1で512MB PC133のDIMMを買います。税込4510円。メモリチップのブランドを気にする人もいるよーですけれどもあたしゃはメモリで痛い目に遭った事は無いので気にしません。ってゆーかSUPERMICROのマザーは基本的にちょっとやそっとアレなメモリを積んでも問題は起きにくいよーで。
_あきばおー四號店でうさみみOnly即売会USAx2のチラシを拾います。別に申し込むという訳ではありませんけれども諸般の事情により必要なのです(謎)。個人的には申込書の住所がめちゃくちゃ気になったり。
_末広町のAVACでオヤイデの電源ケーブルを買おうとするのですけれども見当たりません。以前はあったのですけれどもどーも品切れのよーです。
_T-ZONEミナミでL676の現物を確認します。比較の対象がL680というのが問題なのですけれども非常に綺麗です。階調飛びなどがありません。1024x768の信号が入っているのですけれどもスムージングがL680とは比較にならないぐらいにシャープです。
_中央通り沿いに移転したLaOX Mac館でL675, L676, L680, RDT183, SDM-M81などを同時に比較します。SDM-M81が一番ダメ。綺麗なのはL676とRDT183です。あとは17インチですけれどもRDT171Mも結構綺麗です。ただしこの機種はUIが冴えないというのが欠点。
_久し振りの一人巡回で久し振りに多少散財したところで退散します。
_帰宅したらブラックメタルを敷いてみる事にします。手始めにラックの最上段に乗っているアンプの下に敷いてみるのですけれども、良い方向に結構変わるものです。緩い傾向にあった低音が引き締まっていー感じです。高域も綺麗になるのですけれどもだからと言って中域が沈むよーな事もありません。今回はVRDS用に買ったのですけれどももう一組欲しくなってしまうかも(^^;
_本来の目的であるVRDS-25xsの下に敷く事にします。まずはクソ重い本体をラックから引き出します。でもってオリジナルのスパイク受けをどかそうとするのですが、ラックの棚板に貼り付いてしまっていて剥がれません。しかも四つとも。ドライバを当てて叩いてどーにか剥がします。これだけで汗をかいてしまいます。ここまで無茶をしても表面に傷らしい傷が付いていないQUADRASPIREはダテに高いだけぢゃないという感じがします。
_買ってきたスパイク受けを敷いてから重い本体を戻します。きちんと位置合わせをしてから試聴。なかなかいー感じです。高域で時々耳に付いた下品さが抑えられています。あとは量だけあってなんか質が伴っていない感じのした低音も良い感じです。不満としては相変わらずサ行がキツい事があるというあたりでしょうか。ここらへんはなんとかしたいところですねぇ。
_メモリを増設します。電源を入れると1310720kbなどと表示されます。一瞬128MBしか積んでいないのかと見えてしまいますけれども実は一桁違います。Windows2000は問題無く起動。Windows98はやっぱり起動しません;_; ロゴが出てから途中で止まって強制rebootが掛かってしまいます。これに関しては対策を調べるという事にしましょう。
_秋葉原にいた時点では近鉄が4-0で負けていてまた負けるのかとかなり不快だったのですけれども結局逆転勝利したよーで一安心なのです。しかしまー優勝を決めた時と言い近鉄ってこーゆー勝ち方が多いんですかねぇ。

_2001年10月22日(月)  コピペ メモリ
_中谷君が吉牛コピペを知らないとのことなので教えてあげます。えらくお気に召したよーで改作を幾つも送り付けてくるのです。取り敢えず一つだけはかなり爆笑。
_吉牛コピペの原典が気になるので調べてみます。ここによると元々は誰かの日記であるよーです。吉野家は殺伐としているべきと言えば中島みゆき「狼になりたい」の冒頭でも夜明け間際の吉野家では♪ってのがあります。家族で吉野家とかゆーのに似た話は美濃屋氏から聞いた事がありますです。美濃屋氏の話では一家五人、両親と三歳以下の子供三人で松屋に来て並を二つ頼むとかゆー話でしたが、だからと言って「一杯のかけそば」みたいな美談ではなかったです。
_しかしまー日記を書いた人はまさか自分の文章が2ちゃんにコピペされるとは思わなかったでしょうしそれが色々と改変されて蔓延るとは夢にも思っていなかったでしょう。そしてこれを最初にコピペした人も同じでしょうね。やっぱり文体が面白いのとイロイロ改造し易いというあたりが蔓延った理由なんですかね。
_チナミにあたしゃも日記を2ちゃんにコピペされた事があります。あくまでもネタとしてではなく情報としてですけれども。
_職場でWindows98が起動しなくなったなどと言われるので診てみます。.vxdが二つぐらい無いなどというメッセージが出るので調べてみるとファイルはおろかディレクトリまで無くなっています。仕方が無いので自分のマシンから該当するファイルをフロッピー経由でコピーして無事復旧しますがどーしてファイルやディレクトリが消滅したのかは謎のまま。
_帰宅したらメモリを1280MB積んだ互換機のWindows98の設定。Win9x系OSではメモリを大量に積むと起動しなくなるよーで、ここらへん流石M$作りがホントで雑であると思わされてしまいます。搭載量の上限は調べた限りでは768MB, 944MB, 1152MBなど諸説あるのです。でもって対処の方法はsystem.iniの[386Enh]の項にMaxPhysPageなるエントリを追加して認識させるメモリを制限させるとのこと。そんな訳で1152MBに設定してみるのですけれども問題無く起動するので少しずつ増やしたり減らしたりして上限に挑戦してみます。結局"MaxPhysPage=48a74"が最大となりこれよりも1でも大きくするとWin98が起動しなくなります。ちなみにこの値は1190352kb=1162.453125MBとなります。証拠画像(コントロールパネルの表示では実際の搭載量よりも8MB少なく表示されています)。この値がマザーなどに依存するのかそれともWin98で共通の値であるのかはよくわかりませんけれども。まぁ、ふつーはせーぜー768MBぐらいに設定しておくというのが無難であるのかもしれません。
_しかしまーi386(数字だけのCPU名称というのも今となっては新鮮です)の最大物理メモリ容量は4GBなのですけれども、今はこれが目前にまで見えてきましたねぇ。まぁ現実に4GBも積めるマザーってゆーかチップセットは現状でもまだかなり限られてはいますけれども。
_深夜に中谷君から電話。吉牛コピペをよっぽどお気に召したよーで自分の作品(笑)を自画自賛しているのです。まぁ確かに内輪受けネタとしては面白かったです。

_2001年10月23日(火)  悲報
_電話会談(笑)は一時間にも及びます。いやいや。
_画像を作ります。シリアルナンバーの部分だけは流石にヤバいのでぼかしを入れます。Photoshopでもって画像を新規作成してペーストしてから該当個所を範囲選択してノイズ(グレイスケール)→二値化→トーンカーブ。他は加工してないです。って、加工したという時点で証拠画像になっていないのかもしれませんけれども。色数が少ないのでgifにするとやたらにサイズが小さくなります。
_BochがWin98上で起動するという事を確認したり。べつに意味は無いんですけれども。
_朝はムダに早く目が覚めるのでムダに早くお出掛けしてみます。途中本屋でRail Magazine誌の事業用車特集を立ち読み。マヤ34とかオヤ31とかそーゆー有名なのからよくわからないモノやクモヤ93みたいな古いモノまで紹介されていて結構面白いです。
_来月あたりにサービス開始と噂されていたAir-H"128kサービスですけれども、サービス開始が来春になるよーで。個人的にはかなり期待していたってゆーか速攻で申し込もうとさえ考えていただけにかなりがっくしです。さてどーしましょーかねぇ。

_2001年10月24日(水)  癒し 眼鏡
_シュガーを見てなごみます。ころころと表情が変わるのが可愛いです。冒頭のワッフルの食べかすを頬に付けているシュガーがまたなんとも。グレタが例によっていー味出しているんですけれども今回は先生とペッパーの二人の眼鏡っ娘がいー味出してます。特にペッパーのふんわり振りがまたなんとも、こう、知世ちゃんに眼鏡を加えたよーなキャラかも(←全然違います)
_そーいえば虹なんてもう何年も見ていないよーな。小学生ぐらいの頃に太陽の周りに虹が見えるというのを見た事があります。虹ってのは必ず太陽とは反対側に決まった角度で見えるんですけれどもこれは日暈と呼ばれる珍しい現象なんだそーで。
_これ。あたしゃが知ってる曲は数曲ですけれどもどれも癒し系だとは思えんのですが…。2/3はInstrumentalになってるってコトなんでそーゆーアレンジになってるんですかねぇ。
_↑あたしゃがマイベストを作る選ぶとしたらなどと妄想してみるのですけれども、元々の知識量が少ないうえに恐ろしく偏るので途中で妄想は中断します。
_多少風邪っぽくて頭痛がしていたのですけれどもそれでも●●会の歓迎会ってゆーか飲み会という事で出掛けます。今日は出席率が高いよーで。今度来られた方は結婚間近とのことで既婚の方から結婚後の休日の過ごし方云々などという事がレクチャー(笑)されてたりするのですけれども、自由度が少ないってゆーか振り回されるってゆーかイロイロとめんどーなよーで、聞けば聞く程結婚ってメリット無いよーな気がしてきてしまうのですけれども。
_夜のニュースは例によってWBSです。知的に見えるので若者たちがどんどん 眼鏡をかけるようになっているなんだそーですけれども元々知的っぽかったりクールっぽかったりする人が眼鏡を掛けると確かにそー見えるのかもしれませんけれどもあたしゃみたいに元々アレな雰囲気を漂わせているヒトが眼鏡を掛けると単にオタクっぽさを増長するだけにしか思われないのですけれども。私は裸眼だと0.1ぐらいしか無いんですけれども、そんな訳であたしゃはコンタクト派なのです。

_2001年10月25日(木)  喜
_朝からアフタヌーンを買います。ヨコハマはまたアルファさんが出ていないというのが個人的にはちょっと悲しいところ。イベントレポートみたいなのが載っているのですけれども井上喜久子さんのコスがなんつーか、、。今になってもこーゆーのがそれなりに似合ってしまうってゆーあたりがこの人のスゴいところで。
_午後に周囲でちょっとした歓声が。なんでもカンジワルイ件をよそに投げられるコトになったよーで。しかしまーなんつーかここの人達って前向きにとか楽しんでとかで仕事をしているという雰囲気が全く感じられないのですけれども。
_帰宅するとCOMITIAの当選通知が届いています。って、たぶん抽選漏れは無かったと思われるのですけれども。ぎりぎりに投函したのですけれども間に合ったよーで一安心。そんな訳でスペースはG31aなのだそーです。次の懸案は多忙な大海原氏が当日きちんと来てくれるかでしょーか。

_2001年10月26日(金)  修理 ヒッキー
_20分遅れで始まるココロ図書館。いいなお姉さんとある姉さんがこころに禁断の恋をしているというコトなんですね(笑)。でもってこころは鈍いふんわりだから全然気付いていないと。しかしまー間にでぢこDVDのCMが入っていてぷちこが出ているというのがアレです。って、ぷちこの声は入っていないのですけれども。
_定時ダッスして大学へと行きます。学園祭の前日という事で学内は慌ただしく準備が行われており当事者でない自分もなんかわくわくしてきてしまいます。鉄研の展示室であるH101に着くと若い人達が準備をしています。
_なんでも甘粕号の映像が映らなくなったとのことでチェックしてみます。電源系統はいちおう大丈夫なよーです。そーなると高周波周りという事になるのですけれどもここには周波数カウンタやRFチェッカなども無くて困ったものなのです。1S1588は沢山あるのですけれども1N60などはありませんし。
_よくよく調べてみるとアンテナの半田が取れてしまっています。これでは電波が飛ぶ訳が無い訳で。しかもこの車両はアンテナが車体にエポキシで固定されていたりしてメンテナンス性というモノが全く考えられていないというのもまた困ったところなのです。って、自分が作ったレイアウトの電気系統もメンテナンス性はかなりひどいのですけれども。
_中原君に半田ごてを当てて貰って車体からRFモジュレータを外します。更に調べてみると増幅回路のコイルが取れていたりしてホント半田付けが雑で困ったものなのです。って、これで何年か動いていたのですけれども。中原君に直して貰って無事復旧します。ついでにアースを取ると映りが良くなると言う事から線路にアースを取っておきます。って、意味があるかどーかは謎なのですけれども。
_彩葉氏に連絡を取ろうとするのですが捕まらず。中谷君が来るので暫く雑談をします。
_ぬ玉が最近は西小山の下宿でPSOヒッキー状態とのことなので見物に行く事にします。共同生活(笑)している魔人Fに案内して貰って件の下宿へ。まだ2300であるというのに竜は既に寝ていた模様。ぬ玉もまた寝ていたよーで無理矢理起こすとむくりと起き出してそのままドリームキャストの電源を入れます。なんでも一日に15時間ぐらいPSOをしているんだそーで。はぁ。そらヒッキーになるわな。
_ぬ玉の部屋や魔人Fの部屋を見物したりしてから西高島平行き最終で退散します。

_2001年10月27日()  お買い物 大岡山
_午後起動しお出掛け。今日の目的はAir-H"です。128kサービスが始まるのは来年春という事なので先に買ってしまう事にするのです。互換機のPCMCIAアダプタがWin2000環境ではえらく不安定なのでSlipperを一緒に買うという方針にします。
_まずは錦糸町ヨドバシへ。Air-H"端末本体が8800というのはどこも同じなのですけれどもSlipperが6500などとゆーナメた事を言われるのでそのまま退散。
_続いては有楽町ビックカメラ。ここでもSlipperが高いので切り。結局秋葉原へ行く事にします。
_秋葉原で足早に数箇所を回った結果サトームセンで端末とスリッパを合わせて10800であったのでここで買う事にします。
_待たされている間にうろうろと巡回していると竜を捕まえます。彼に会うのはかなり久し振りです。早速ぬ玉のPSOの事が話題になるのですけれどもDCを起動するのはautoexec.batに書かれているとのこと。またなんとも懐かしい表現で。
_彼と別れて端末を引き取ったら大岡山へと向かいます。
_自分達が現役であった頃は1800頃まで公開していたものだったのですけれども今は1700までで一般公開は終了のよーです。H101には関係者だけしかいません。OBはねこさんにJMに中原君あたりが来ています。またもぬ玉の事が話題になるのですけれども中原君がまたもautoexec.batなどと言い出すのです。UNIX系の人であれば.loginとかboot.confだとか言い出すのかもしれませんけれども。
_宇都宮在住のねこさんと一緒に帰る事にします。途中目黒のスタバでまたりと雑談。
_帰宅したらAir-H"で繋いでみます。速度に関してはまぁこんなもんでしょう。互換機のPCMCIAアダプタで繋ぐのですけれどもやっぱり挙動不審で数十分から酷い時には数分で動作が止まってしまいます。そんな訳でSlipperを使う事にします。こちらだと全く問題無く安定しています。

_2001年10月28日()  浜松町 大岡山
_朝はそれなりに早い時間に起き出します。そんな訳で浜松町都産貿へと向かいます。目的はJNMAフェスティバルです。
_浜松町駅でぎょぴ氏、彩葉氏と合流します。遅刻常習である彩葉氏は今日は珍しく2分の遅刻で現れます。浜松町駅北口の改札前には既にそれっぽい雰囲気の人々が集まっていてなんともカンジワルイというのが困ったところなのです。
_都産貿では同時に幾つかの同人誌即売会が開催されるという事で折角だからと覗いてみます。他の即売会会場はまだ机を並べていたりするよーな感じでかなりマターリしています。ねこのしっぽの受付の人を見掛けたり。
_JNMAフェスティバルが開催される三階に下りてみると、開会まであと1時間以上もあるというのに既に行列が出来ています。鉄ヲタの気の早さに呆れます。どの程度行列が伸びているのかと思って列を辿ってゆくと階段を延々と下って一階まで列が伸びています。これだけでも十分脱力してしまうのですけれども更には彼らが薄暗い階段に座り込んで鉄道雑誌を読んでいるぐらいならともかく鉄道フェチなどといった日鉄連の同人誌を広げている奴までいるというのには呆れます。
_ただただ脱力してロビーまで辿り着いたらりぶとAir-H"で登戸板に書き込みをしたり2ちゃん鉄道板JNMAスレを見たり。
_1050頃そろそろ入場の見物に行くかなという事でソファから立ち上がります。ふっと背後を見るとガラス窓の向こうにはスゴい行列が出来ています。まさかと思って外に出てみると最後尾で警備員が「JNMAフェスティバル最後尾」などとゆープラカードを持っています。これには我々の認識が甘過ぎたとしか言いようがありません。たかが鉄道模型の即売会でなんでここまで人が集まるのか、かなり理解に苦しみます。まぁ、一般に鉄ヲタは気が早いのか、のりもの学会でも一般入場開始時点でかなりの一般参加者が集まっているのですけれども。
_エレベータで一旦五階まで上がります。ハァハァ言いながらエレベータに駆け込んできた奴が異臭を放っているというのが困ったところです。そいつが三階で下りてから同時に乗っていた女性がぷぷぷと笑いをこらえています。相変わらずマターリとした五階、四階をエレベータホールから覗き見てから三階へ。
_三階エレベータホールで入場を見物します。あれだけ行列が出来ていたのですけれどもそれでも10分ぐらいで入場は終わってしまいます。たったの10分を稼ぐために何時間も前から来ていたんですかねぇ。かなり意味が無いとしか思えないのですけれども。
_会場内に入るのですけれども同人誌即売とは違って正方形に近い形の島が配置されています。物の単価が比較的高価である上に現定数が多いためか行列が出来ているよーなブースは無いという事も同人誌即売会とは大きく異なっています。場内に流れているBGMがイタいというのがかなり困ったあたりです。ガオガイガーのテーマ曲はわかったのですけれども他もかなり困った音楽であったよーで。
_ピータソやハナサンを捕まえたり解結したりしてから昼前には外に出ます。
_都産貿の向かいのファーストフード店に入り三人で打ち合わせ。三人ともかなり呆れていたよーで。議題はのりもの学会にコミケなど。
_浜松町駅まで戻り彩葉氏は解結。ぎょぴ氏と自分は有楽町へと向かいます。
_有楽町ビックカメラで彩葉氏が持っていたのと同じ超小型おもちゃデジカメを探します。無事発見するのでぎょぴ氏は買っています。7980円。ジッポぐらいの大きさしかないモノで自分もちょっと気になるのですけれどもこの場は買わず。
_ぎょぴ氏はThinkPad s30を気にしています。なんでもWin系ノートはLibretto50しかないよーでWin系ノートの新規導入を考えているよーなのです。なんでも寮の部屋で無線LANを構築しているとかで無線LAN内蔵機に興味を示しているのです。この場で買ってお持ち帰りはどうよと煽るのですけれども結局この場は買わず。
_電車に乗って品川へ。E257系新型あずさの展示会なのです。内装は空調の吹出口が荷棚の下にあるという事が特徴的ではありますがあとは比較的普通です。しかし外はなんとも安っぽい作りで。正面のデザインはダサいですし側面の菱形の模様はカットシートですし。
_品川駅でぎょぴ氏と別れたら自分は一人秋葉原へと向かいます。
_雨の中秋葉原を巡回、しようとするのですけれども、雨がかなり激しく降っているので大型店で長居するよーな感じになってしまいます。メッセサンオーOVERTOPでメモリを買おうかとも思うのですけれども品切れ。
_三日連続となる大岡山へ。H101には菅原様や親猫様や彩葉氏などがいます。なんでも鉄研40周年記念イベントとかに関する打ち合わせが行われていたよーで。
_親猫様と一緒に千葉島へ戻る事にします。親猫様は昨夜海外出張から戻ってきたばかりとのことで。自分は今日は朝早くからぱたぱたと動き回っていましたしそんな訳で総武線の車内では二人で爆睡もーど。
_ツダヌマで親猫様と夕食を取ってから別れます。

_2001年10月29日(月)  新 取調室
_はやと氏がノート機を買ったよーです。一時期気にしていたFIVAではなくて中谷君に続いてのVAIO C1のよーで。
_のりもの学会にも参加している某サークルが次回コミティアに参加するラシイ。
_打ち合わせ場所が無いとかで隠し打ち合わせスペースに行きます。ここが通称「取調室」なんだそーですけれども四畳半ぐらいの広さの部屋にテーブルが二つとパイプ椅子が六つぐらい置かれている部屋なのです。でもって内装が無くて壁も床もコンクリートむき出しというのがいかにも取調室っぽいです。勿論窓などありません。あまりに適切な名前にぷぷぷと笑ってしまう程です。流石に電気スタンドはありませんでしたけれども。

_2001年10月30日(火)  コピペ
_なんでもテレビを録画してチェックせよという実にくだらん仕事が落ちてきます。そーゆーのは広報の仕事だと思うのですけれどもここの広報はまともに仕事をしないよーで。
_今更ながら吉牛コピペに初挑戦。2ちゃん某板某スレを含め二箇所ぐらいに貼っておきます。
_中谷君から電話。最近Dual Celeron機が不安定で困っているとのことなのです。今となってはいーかげん遅いので組み直そうかと考えているよーなのですけれども冴えない845にするか人柱なAthronXPに走るか来年頭に845DDRチップセットが出るまで待つか迷っているとのことなのです。個人的には来年まで我慢するのをお勧めしておきます。流石に今更Penitum III Dualはお勧めしません(笑)。

_2001年10月31日(水)  不良
_電話会談は結局一時間半以上にも及びます。こーなるとIP電話が欲しくなってくるかもしれません。シュガーを見る事を薦めて電話を切ります。
_シュガー。相変わらず可愛くてなごみます。個人的にはペッパーがお気に入りであったりするのですけれどもミレイユジンジャーもなかなかよろしいです。今回は所々作画がふっとかなり崩れる箇所があったというのがちょっと残念なあたりでしょうか。
_ここ暫くまたも胃の具合が悪かったので診療所へ行きます。って、今年に入ってからずぅ〜っと胃の具合が悪い気味なのですけれども、ここ数日特に状態が良くないのです。そんな訳で薬を貰ってくるのですけれども、担当の医師がペンをくるくると回すのがちょっとカンジワルク思われてしまうのです。なぁんかペン回しってゆーと日能研小僧みたいなイメージがあるのですけれども。
_ついでに自動血圧計で血圧を測ってみます。学生の頃は研究室の近くに診療所があって血圧計も置かれていたのでちょくちょくと測っていたのですけれども。腕を突っ込んでボタンを押してこここと測ってみると83/44などとゆー結果で目が点になります。しかし何やら測定誤差(ノイズ)の棒グラフが長いので再度測ってみるのですがそれでも96/51。これは朝起きるのがそーとーダメだわと思わされてしまいます。
_中谷君から電波が飛んでくるので定時ダッスして有楽町へと向かいます。当初計画では新宿だったのですけれどもはやと氏も合流するという事で有楽町になったのです。
_JR有楽町駅前ではビックカメラへと流れていく人の流れに対してソフマップのチラシが配られている訳で挑発的だなーと思われたり。
_中谷君と合流したらビックカメラで無線LANやらブロードバンドルータを見ながら巡回します。って、あたしゃは単に彼の巡回に付き合っているだけなのですけれども。地下まで下りたところで彼は宇多田のライブDVDを買っているよーです。
_蛍の光が流れ始めるので店を出ます。はやと氏と合流。彼は有楽町ビックが2100まで開いているものと思っていたよーで使えんと言っています。
_夕食という事で今日は流石に高輪まで出向いたりはせず(笑)数寄屋橋方面へ移動します。遠路はるばる川崎からやって来た人の要望により和食にします。三人揃って釜飯定食を頼んだところで話題ははやと氏が新規導入したVAIO C1に無線LANにブロードバンドとか。あたしゃはいずれも導入予定が無かったり導入出来なかったりなのですけれども。
_散会したらはやと氏と千葉島方面へ戻ります。
_登戸鯖にIRCサーバを立ち上げるという情報があったのでCHOCOAをダウンロードしてインストールしてみます。しかし肝心のサーバがまだ立ち上がっていないよーで。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ