近況報告 2001年12月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2001年12月1日()  NetNews 秋葉原
_WinVNをダウンロードしてNetNewsを見たりします。NetNewsを見るのは三年半振りぐらいでしょうか。fjは読んでいたのですけれどもjapanを見るのは初めてであったりします。fj.rec.railあたりはオワッテルとしか言いようの無い惨状なのですけれどもfj.rec.animationは投稿数が多い割に各話のあらすじが投稿されていてある意味私が学生の頃とあまり変わっておらずちょっと安心感を感じてしまいます。
_「鉄っぽい本12」のタイトルロゴ作成に取り掛かります。今回は非常に珍しい事にタイトルが一番最初に決まっているのです。使用ソフトは例によってPhotoshop6.0.1です。あれこれ考えた結果既存のフォントは使わずにパスで文字を作ってみます。試作してみるとかなりいー感じになるのですけれども何故か滑らかでなく原因不明のぎざぎざが出てしまうというのが困ったあたりなのです。手で直せなくもないのですけれども根気が要りそうです。
_午後中谷君から秋葉行くよー電話があったりしたのですけれどもそれを受けてからも倒れてしまったりします。どーも具合が良くないです。
_結局秋葉原に到着するのはすっかり暗くなってしまってからになってしまいます。中谷君、はやと氏と合流し主にネットワーク関連の機器を見ながら巡回します。
_はやと氏を解結してからは石丸本店などを巡回します。彼の新居にはまだ冷蔵庫が無いんだそーで。
_二人ともSuicaを持っているし折角だからという事で戸田公園へ行く事にします。秋葉原駅で山手線全面広告編成を肉眼で確認します。戸袋と車体腰部にステッカーが貼られているのですけれどもまぁそれなりでしょうか。車体中央は車番があるのでステッカーを貼れないというのは仕方が無いとしても、205系の場合戸袋上部にM車の主電動機冷却風取入口があるというのがちょっと弱いです。戸袋部の上限がこれに成約されてしまうので戸袋部のステッカーがなんか低い感じがしてしまうのです。
_昨夜の状況を聞くのですけれどもそーとー愉快なイベントがイロイロあったよーで。楽しそうだにゃー。
_馬車道上戸田店(#35)で喋りながらのんびり夕食。自分達の事は棚の上に上げて各種シミュレーションや討論が行われます(謎)。ついちょっと遅い時間帯まで長居をしてしまいます。
_埼京線の車内で扉に貼られている広告ステッカーを見て今更ながら東京のりもの学会第5回の参加案内のイラストの元ネタに気付きます。改めて彩葉氏のデザインセンスに感心させられてしまうのです。

_2001年12月2日()  弱気
_鉄気味タイトルロゴ作成の続き。ぎざぎざの原因はブラシの設定でした。「間隔」がデフォルトは25%となっているのですけれどもこれを最小の1%にしてみます。処理に25倍時間が掛かるのですけれどもマシンパワーが尋常ではないので数秒で出来上がります。結果は完璧と言えるレベルです。いちおー後から修正が効くよーに弱気に無駄に多くのレイヤーを作っておいたりします。
_夜、通夜。

_2001年12月3日(月)  無題
_午前中、告別式。
_職場に着くのは昼前頃。
_早目に退散してしまいます。薬屋でクスリを買ってから帰宅します。

_2001年12月4日(火)  逃避
_鉄気味タイトルはイロイロと小細工をしよーとして尽く失敗;_; 自分のセンスの無さを感じると言いますか。
_表紙タイトルばっかり弄っていて本文記事はどーなってるんだってゆー感じなのですけれども全然駄目;_;なのです。最悪落ちるかも、、。結局ロゴ弄ってるのが逃避行動になってるって言いますか。まぁあたしゃの投稿よりも表紙の方が優先順位が高いという事はある意味真実なのですけれども。
_同ジャンルのとある人の日記ページを見るとこの人もまた逃避行動に日記を書いているよーで。
_うえの君からメール。友人の結婚式のために上京するから一緒に食事でもというお誘いなのです。その日は幾つか用事が入っていたりするのですけれども時間的には都合を合わせられそうなのでOKの返事を返しておきます。

_2001年12月5日(水)  飲み
_今日は5分遅れで始まるシュガー。今回は久し振りにジンジャーが出てくるのがちょっと嬉しかったりします。って、一番のお気に入りは勿論ペッパーなのですけれども。ちっちゃな季節使いにふつーの人に触覚を感じさせる力があるのかがかなり謎であったりします。相変わらずグレタがいー味出していますね。悪役系キャラなんですけれどもどっか憎めないキャラです。少なくともノーマ、アンヌよりはキャラが立っています。
_夜は職場の人達と合計9人で飲み。ナニやら独特の雰囲気のバーであったりします。メニューが無いというのが変わっています。飲み会そのものはかなりの盛り上がりようでナニやら大告白大会大暴露大会と化しています。なんでも性悪なヒトがいるらしーよーで。しかしまーいくら酒の場とは言えこーゆーコトを口にして後で恥ずかしくならないのかと思ってしまうのですけれども。私はてきとーにはぐらかしつつもぽろぽろとネタを出したり。って、もっとアレなネタを出した人がいたりしたんですけれども。
_一次会が終了するのは2300過ぎ。四時間半も飲んでいたという事になります。まだ水曜日だってのに二次会に行くらしいのですけれども自分は体調が悪いなどと理由を付けてその場は逃げる事にします。ホンネはどーにもなっていない鉄気味原稿を書きたいという事なのですけれども。

_2001年12月6日(木)  駄目
_ツダヌマ駅で駅員に起こされます。ツダヌマ行きを選んだのは正解でした。
_帰宅したら互換機を起動しメールを読み込みます。かなりだるくてとても原稿を書こうという気にはならないので軽く一眠りしようと目覚ましを掛けて布団を被って倒れてしまうのがワナ。気が付くと朝;_; 昨夜はほとんど飲まなかった筈なのにナニやってるんだか。
_大幅に寝過ごした挙げ句に起きて着替えている夢まで見てるし。我ながらオワッテます。
_夕方職場を抜け出してフライング販売されているまほろさんのDVDを買いに行きます。そのまま箱を抱えて何事も無かったかのよーに職場に戻ります。誰からも突っ込まれないというのがココのアレなところで。どー思われているのかはわかりませんけれども。

_2001年12月7日(金)  発表
_今日はツダヌマ駅で他の客に起こされます。へろへろと下りてぼぉ〜っと駅の階段を上がっているとせたか氏に声を掛けられます。そんな訳で一緒に帰るのですけれどもお互いあんまりよくない話しか出てこない感じでよろしくないのです。
_鉄っぽい本12の表紙に唖然。
_彩葉氏から電話が入ります。既に準備(謎)はしてあったよーで流石という感じなのです。
_まほろさんを見ます。原作にかなり忠実なのですけれどもバスの中やお風呂の後などが違っていたりします。絵柄は原作よりもかなり整っていていー感じです。ただ、川澄綾子のまほろさんは個人的にはしょーじき…、な感じがしてしまいます。お姉さまっぽさが足りないって言いますか、なんか違和感感じてしまいます。
_そんな訳で東京のりもの学会第5回・2002年会の日程及び会場を発表します。来年4月7日、都産貿(浜松町)2階です。

_2001年12月8日()  発送 復旧 秋葉原
_今週のナジカはツッコミどころはめちゃくちゃ多いのですけれども物語的には今までで一番面白かったかも。作監がちょっと気になったりします。
_なんか一晩中Photoshopでごにょごにょやっていたよーな。細かい所にこだわり始めると切りが無い訳で。時間ばっかり掛けている割にはどーってコトの無い仕上がりに自分でもなんか萎えます。しかも読む人は細かいこだわりなんて気にしないと思われる訳で結局は作っている人の自己満足でしか無いのですけれども。
_結果として肝心の原稿本文はまるで進まず。
_鉄っぽい本12の表紙・裏表紙を仕上げて印刷し、昼前には第九編集局宛に速達で発送します。
_外に出たついでに冬コミカタログを買います。ざっと自スペースの周辺を眺めるのですけれどもほとんどがどっかで聞いた事のあるよーな名前ですね。まぁ、さほど広くもないジャンルなんですけれども。
_カタログの後ろの方の即売会広告も見ます。開催日、会場毎に並べられているようです。のりもの学会と同日に開催するのは自分達を除いて一つのよーで。
_ふにふにとカタログを眺めていると中谷君から電話が入ります。登戸サーバが復旧したもののDNSを引けないとのことなのです。自分の所からも調べてみるとなんかイロイロと謎の挙動がある訳で。
_布団に潜って寝ていると第九編集局から電話。鉄気味の入稿は彩葉氏が行うとのことでそちらに送ってくれとのこと。って、もう送ってしまったのですけれども。そんな訳で刷り直して送り直すことにします。純アナログでは絶対に出来ないワザです。
_もそもそと起き出してすっかり暗くなった頃になってよーやっと秋葉原に到着します。中谷君と合流し無目的気味巡回をします。前々から噂になっていた845Dマザーが出回り始めたよーで彼は新規に組むマシンの構成を検討しているようです。どーやらまだPentium4とAthlonで迷っているよーで、更には最近DDR-SDRAMが高騰しているというコトからRDRAMで組むという事も考えていなくもないよーで。
_無線LANが設置されているというブロードバンドカレー「東洋」へ行ってみます。カレーを注文したら中谷君は早速VAIO C1を取り出しています。DNSの方は解決しつつあるよーでなによりです。
_帰宅したら鉄気味原稿を書きたい、ところなのですけど、どーも疲れてしまっていて結局ダウン。

_2001年12月9日()  締切
_そんな訳で鉄っぽい本の締切であったりするのですけれども、どーにもやる気無し状態。結局逃避行動で寝ていたりとゆー感じで。マシンに向かっている時間よりも寝てる時間の方がずぅ〜っと長いというのが困ったあたりで。
_どーにか2ページの文章をでっちあげます。って、無駄に時間ばかり掛かっているのにこの程度の量と質の文章しか書けないと言うのは我ながらひじょーに情けないのですけれども。Acrobat3(笑)でpdfに変換すると約22kbとなります。dvipsに吐かせたPostScriptをAcrobatでpdf化すると非常に小さなpdfが出来るというのは場合によっては結構便利であったりするのです。
_いちおー形になったところで第九編集局に電話を入れます。この時点で2230頃。しょーじき駄作なので落としたいぐらいなのですけれども落とされると困るという事で再度推敲して第九編集局に送ります。位置合わせをしたりしてどーにか終了。いやいや。
_中谷君から電話が掛かってくるので電話は切ってそのままircへ。

_2001年12月10日(月)  ボーナス
_0230頃までircを続けてからお休みなさい。
_L685が出るよーです。L675/676と同じ筐体のよーですがパネルがより高輝度・高コントラストの物に換わっているようです。液晶はL676で内定していたのですけれどもこれもまた有力な候補になる訳で慌てて買わなくて良かったという感じなのです。実売20万円前後と言われているので198kぐらいなのではないかと期待されるのです。

_2001年12月11日(火)  未着
_終点ツダヌマで駅員に起こされて電車を下ります。ここのところかなり疲れが溜まっているよーで。
_帰宅して郵便受けを覗くと寮の共用電話にADSLを導入予定という案内が入っています。しかし1.5Mbps線を全員で共用の上に初期費用と月々の使用料を見て萎えます。セキュリティ的にも不安がありますし自分は申し込まない事に。それよりも共用電話などあぼーんして個別に回線を引かせろという感じなのです。
_コミケットのサークル駐車券がまだ届かないというのが困ったあたりなのです。12日までに届かなかったら不着問い合わせを速達でするという事になっているのですが。
_彩葉氏から表紙の感想が。そーとー呆れているよーで。
_LGが液晶の日本市場に本格参入なんだそーですけど、実際のところ品質はどーなんですかねぇ。現在休止中のDVI情報広場には「LGの製品は事情により掲載しない」なんてありましたし。あとは「L1800P」とか先日発表になったSamsungのSyncMaster 181Tとかってどー見てもL675/676/685のパクリにしか見えない訳で。

_2001年12月12日(水)  白金台 新宿
_帰宅してもサークル駐車券は未着、タイムリミットまであと一日という事で申込書不着届出書式やら払込証やらのコピーを用意しておきます。
_シュガー。相変わらずグレタがいー味出してます。机の中身をひっくり返すシーンは爆笑。あとは服装に気合いを入れるノーマがまたなんとも。今回はジンジャーがちょっとだけ出てくるのが個人的にはちょっと嬉しいのですけれども、台詞が一言だけというのがちょっと残念なのです。
_夜中の3時に彩葉氏と電話会談をしたり。
_定時ダッスして白金台へと向かいます。
_駅で彩葉氏、中谷君と会いブツの受け渡しと打ち合わせ。って、駅構内でそーゆーコトをするというのがちょっとアレなのですけれども。体よくあれこれ押し付けたりして丸く収めます(謎)。
_彩葉氏は解結し中谷君と地下鉄に乗って新宿へ移動します。
_西口ヨドバシあたりを巡回します。自分はねすけ6.2が欲しかったのでPC雑誌を買います。あとはPageMaker7.0アップグレード版を購入。Acrobat5も欲しかったってゆーか買うつもりであったのですけれどもPageMakerにAcrobat Distillerが入っているとのことなので取り敢えず買わない事に。中谷君は何か買おうかなとかぶつぶつ言っているのですけれども結局ナニも買っていないよーで。
_夕食を食べてから別れます。
_帰宅するとC61サークル駐車券が届いていて一安心なのです。そんな訳で不着届出は不要という事に。いやいや。

_2001年12月13日(木)  昔
_The Internet Archiveなるサイトを今更ながら発見するので自分が大学の頃に作っていたサイトのURLを突っ込んでみます。今は既に失われてしまった旧サイトが見られたりしてちょっと懐かしくなります。まぁ、シンプル(っつーか環境依存しないという名目の手抜き)なデザインは昔から変わっていないのですけれども。ただ、リンク先をクリックしても404になってしまうのが欠点です。
_夜遅くになってしまってそろそろいーかげん帰りたいあたりでマツドさん(仮)に捕まってしまいます。なんか鉄ネタに関してあれこれ尋ねられたりします。パンタグラフから拾った電気はレールへと流れるというコトはあんまり知られていないよーで。他、日立下松とかジンジャーとキックスケーターとか脈絡不明気味なコトをあれこれ尋ねられたりします。ホントはとっとと帰りたいんですけれどもねぇ。
_よーやっと解放されたら退散する事にします。某Mさんが携帯MDを持っているのですけれどもメディアに「NOIR」と書かれていて脱力します。なんでもサントラVol.1の初回版は入手し損ねたとのことで。ちなみに今期の注目アニメはヘルシングとのこと。

_2001年12月14日(金)  比較
_ココロ図書館を見ます。冒頭からいいな姉さんが飛ばしてます。なんかこころちゃん吊されてるし。この三姉妹で一番まともな神経の持ち主はあるとなんでしょーかね、やっぱり。
_久し振りにやふおくに出品。出品したのは余剰となっていたPCMCIAアダプタと飯山モニタ、そしてCalCompのタブレットです。
_SHARPからも細額縁液晶ディスプレイLL-1820が出るよーでこれまたかなり期待出来る製品です。L685に近い仕様っぽいのですけれどもこちらの方が価格が少し高いよーです。L685と画質を見比べられれば良いのですが。

_2001年12月15日()  同窓会
_ナジカを見ます。なんつーかアキレス腱的弱点が明確でしかも表に出ているロボットはどんなもんかと思ってしまいます。セリナはこのアニメにしては異様にスカートが長く感じられてしまいます。って、膝丈ぐらいなのですけれども。単に他のキャラが極端に短いだけですね。最後のリラの表情がいー感じです。このアニメも最終回が近付いてきているよーです。
_午前中は寮大会とやらなのです。議事はほとんど無し。
_東京駅で結婚式の二次会とかで上京してきているうえの君と会います。八重洲地下で昼食を取りながら久し振りにお喋り。話題は鉄研関係がほとんどなのですけれども鉄研関係者は変化が少ないってゆーかほとんど無いという結論に至ります(笑)。
_うえの君と別れたら新橋へ移動します。学部の時の研究室の同窓会なのです。前半はOBによる講演会。最近はそーゆー方面から遠ざかっているのでちょっと面白いのと同時にかなり忘れているという事を実感させられます。
_講演会の後は懇親会。先生は64歳とのことなのですけれども相変わらず非常にお元気でなによりなのです。色んな方々の近況を聞いたりします。って、自分は全く知らないぐらいに上の方々がほとんどなのですけれども。自分に比較的近い年次の方々でもそれなりに変化があるよーです。少なくとも鉄研よりはずっと(笑)。

_2001年12月16日()  チェック
_CD-ROM版カタログを互換機のHDDにコピーします。ホントはオンメモリで動作させたいところなのですが(笑)。前回のサークルチェックデータから検索という機能が非常に便利です。あとはサークルチェックデータが独自バイナリ形式ではなくてcsvというのもExcelなどに直接読み込ませられるので便利です。そんな訳でExcelも使ってごにょごにょとデータ整理をしたり(謎)。でも土曜日はともかく日曜日はほとんど回れないと思われる訳で。
_午後も少し遅い時間になって秋葉原へお出かけします。原君でも捕まえよーと思って電話を掛けるのですけれども捕まりません。そんな訳で一人巡回。
_ボーナス直後という事でどこもかなりの混雑なのです。主にソフト系を見ながら巡回。
_駅すぱあとのアップデート版を買って帰宅します。実は1998年1月時点でのデータをまぁだ使っていたので大江戸線はおろか南北線も四ツ谷以南が無かったりしてかなり使い物にならなくなってしまっているのです。
_彩葉氏から電話。そんな訳でCOMITIAの申込を体良く押し付ける事に成功(^^; 今回に関してはその方がメリットが大きいでしょうという事で。自分でイベント申込しないのは久し振りです。

_2001年12月17日(月)  新
_今更になってPageMaker7をインストールします。データファイルの拡張子は.pmd。ちょっといじってみるのですけれどもキーバインドだとかアンドゥが一回だとか使いにくいという所は相変わらずです。しょーじきちょっと損した気分になり掛けるのですけれども取り敢えずAcrobat Distillerが入っていてまともなpdfが作れるというあたりは良いあたりでしょうか。
_美濃屋氏が独自にサークルチケットを入手されたとの事なので車を出して頂く事にします。これで運転が不安な彩葉氏に車を出して貰う必要が無くなって一安心。
_Illustrator10とInDesign2が出るよーで。Illustrator9は評判が悪くて今でも8を使い続けている人が少ないとの事なのですけれども次はどーなんでしょうかね。って、イラレ9のどこが評判よろしくないのかは知らないのですけれども。InDesignは早くも2が出ている訳でバージョンアップの速さからしてPageMakerとは力の入れ方が違うという事が見えてきます。
_LycosがWizeNutなる会社のロボット及び検索エンジンに変わったようです。Lycosは旧サーバの私のサイトが移転から一年以上経った今になってもヒットしていたので困っていたのですけれども、旧サーバのアクセスログを見てみると確かにLycosからのアクセスが無くなっています。あとは旧ページへの幾つかのリンクの変更をお願いすれば旧サーバから完全撤退が可能な筈なのですが。
_早目に退散します。帰り際に携電を売っているのを見掛けます。N211iが出て旧機種となったN210iが安くなっています。ちょっと欲しくなってしまうのですけれども今の端末がまだ十分使えるし結局は必要性を感じないので買わない事にします。不携帯電話なのでバッテリもまだ劣化していない上に予備のバッテリまで確保されている訳で。

_2001年12月18日(火)  準備
_昨年は指名があったとある仕事が今回は指名されない事になります。なんでももっと上のポストの人達でする事になったよーで。そんな訳で来そうだった仕事が一つ減った訳で。
_早目に退散します。疲れていたのか終点ツダヌマで駅員に起こされます。
_帰宅したらカタログチェックやら今週末や来週末の準備をします。並行してしっかりとircもしていたり。

_2001年12月19日(水)  可愛い
_シュガーを見ます。ペッパーが可愛いというのは毎度毎度のコトとしてまぁそんな感じです。次の放送は来年になるよーでちょっと悲しいのです。
_メインマシンをWin2kにしてからりぶ(Win95)とのディレクトリ共有が出来なくなっていたのでircで中谷君にアドバイスを貰ったりしながら調べてみます。結局互換機の方にNetBeuiが入っていなかったのが原因であったというちょっと間抜けな落ちであったという事が判明します。
_SCORNさんの12/18の日記を見てぷぷぷと笑ってしまいます。
_スピードネットに関して調べてみます。習志野市では「予約受付中」のよーで。
_WBSで地方鉄道の廃止に関して報じています。なんでもバス事業の自由化のため鉄道の廃止が相次ぎそうとのことなのです。会社更生法で話題になっている高松琴平の他に既に休止になって何年かが過ぎる南部縦貫に関しても報じられています。丸っこくて可愛いレールバス、簡素な車内に運転台の長いギアレバーにアクセルペダルなどがちょっと懐かしく感じられます。ここもいよいよ本当の終わりが近いのでしょうか。

_2001年12月20日(木)  チェック
_なんでも液晶パネルが高騰しているとかでアイオーが液晶ディスプレイの値上げを行うよーです。まだ完全に値が下がりきっていない18インチクラスがどーなるのかが気になるあたりなのですけれども。
_夜は酒盛り。2ちゃんねらーでも吉牛コピペを知らない人は少なくないのでしょうかねぇ(謎)。あとは毎度のコトながらギョーカイの性質とか勢いとかの違いを感じさせられたり。
_帰宅したらサークルチェックなどをしたり。一般参加の土曜日はともかくとしてサークル参加の日曜日はチェックしたサークルを全部回るのは絶対に不可能だとしか思われない訳で。優先順位を付けておいた方が良さそうです。

_2001年12月21日(金)  ねすけ6.2
_ircにはやと氏が入ってきます。NOIRの箱を買ったとのことで。思い出したよーにCD-ROMの検索で「NOIR ノワール」とOR検索を掛けてみると37件がヒットします。今回はそれなりにはあるようです。
_ココロ図書館を見ます。看護婦の進藤ココロ@沢城みゆきがいー感じです。って、最近は看護婦の服も動きやすさのためかズボンというのが多いよーな気がするのですけれども。あとはシュウィムワーゲンの謎がちょっとだけ解けたり。
_夜は定時ダッスをします。
_今更ながらメインマシンにNetscape6.2をインストールします。起動が遅いので予めタスクバーに入れておく事で起動を早く見せかけるオプションがあるよーです。噂通りメモリを馬鹿喰いするのですけれども私のマシンはメモリの搭載量が尋常ではないので問題ありません。ってゆーかこの大容量のメモリをまだ全然活かし切っていないんですけれども。使い勝手に関してはサイト毎にCookieの管理が出来るというのが便利です。ページの読み込みが終了するとステータスバーに読み込みに掛かった時間が表示されるのですけれどもはっきりと秒数を示されるとAir-H"接続の遅さを見せつけられるよーで萎えます。欠点としてはキー操作が変わっているあたりとブックマーク窓からEnterを叩くと新しい窓が開いてしまうというあたりでしょうか。

_2001年12月22日()  秋葉原
_ircをしていてナジカはなんとなく見逃してしまいます。クライマックスに差し掛かっているというのに我ながら弱過ぎます。
_寮に導入が検討されているというボッタクリADSLの申込者は僅か一名とのこと。予想を上回る惨状にちょっと嬉しくなってしまいます。ざまぁみろという感じで。最低でも8名の申込が無いと設置が出来ないとの事なのです。
_秋葉原へ出掛けます。
_ツクモモニタ王国でSamsung 180Tを肉眼で確認します。EIZO L675/676/685に似た細額縁デザインなのですが、EIZOに比べてどっか垢抜けないのです。EIZOはボタンなども含めて徹底的に直線だけで構成されたデザインにしているあたりがシャープな格好良さを感じさせるんですかね。
_新装開店したソフトワンへ。三階がアニメフロアになっています。しかしまーこの建物ってこんなにも広かったのかと思わされてしまいます。
_数箇所の店でデスクをチェックします。巻き尺を借りて寸法を測ったりもします。
_帰宅したら明日の最終準備を行います。

_2001年12月23日()  国際フォーラム
_今更になって年賀状のデザインを考えます。結局Wordでシンプルに作る事にします。MD-5000で刷るため下にかなり広い余白が必要であるというのが困ったあたりなのです。
_荷物を転がして有楽町東京国際フォーラムへと出掛けます。ラジオライフ東京ペディションフリーマーケットにQDAT第三編集局として出店参加なのです。QDATとしての参加ではなく私の個人的な参加なのです。
_津田沼駅3番線に辿り着いたらあとはエスカレータだけで国際フォーラム地下二階展示室まで行かれます。有楽町駅を下りると明らかにそれとわかる荷物を転がしている人達がいるのでわかりやすいです。
_国際フォーラム地下に下りると既に一般入場列が出来ています。百人ぐらいでしょうか。出店者証を見せて入場し、ブースに着いたら設営に取り掛かります。これは手慣れているのでいつも通り。同人誌即売会と違うのは机の幅が1.8m使えるので不良在庫と化している既刊まで含めて全部並べる事が可能であるというあたりでしょうか。
_ゆっくり作業をしたのですけれども40分程で設営は終了してしまうので改めて周囲を見回してみます。あくまでもフリーマーケットですのでその中で同人誌を売るというのはかなり浮いているよーで。ある意味形式張っていないというのはあるかもしれませんけれども。
_1100に開会のアナウンスが流れます。拍手で始まるというのはどこも同じなのでしょうか。
_いざ始まってみると周囲はそれなりに人がいるのですけれども、それでもコミケほどの人口密度ではないという感じです。まぁ、向かい合っている机の間隔が広いからというのもあるのかもしれませんが。
_やっぱりってゆーか制御本の売れ行きが好調です。ってゆーか鉄気味シリーズは全然駄目;_; 「どんな本なのか」と尋ねられて回答に窮するモノですからねぇ。実際、一言では説明不能ですし。コミケなどでは説明不要ってゆーか「いつもの」で済んでしまうのですけれども。
_1330頃から売れ行きがぱったりと止まります。一人参加なので巡回どころかお手洗いにさえ行かれないというのが辛いです。いちおー事前の飲食は控えていたのでそこらへんは問題無いのですけれどもそれでもスペースから離れられない上に本が全く売れない状態というのはかなり辛いです。フリーマーケットとは言え商品の性質上値引きなどは一切出来ませんし。参加者には明らかにそれ系とわかる人の他に間違って入り込んでしまったとしか思われない老若男女に外国人まで見受けられます。
_1500過ぎ過ぎ頃になると駆け込みで売れたりします。明確な終了のアナウンスは無く流れ解散というのもまた同人誌即売会と違うあたりでしょうか。20分で片付ける自信があるので片付けの開始は少し遅めとします。
_撤収したら在庫の一部を彩葉氏の自宅に送る事にします。一週間後に使いますので。業者側だか会場側だかの都合により着払いでの発送しか出来ないとの事なのですけれどもやふおく以外で着払いなんてのを使うというのは滅多にないでしょーね。
_そんな訳で本日の頒布状況は以下の通り。
制御方式入門214
レンタカーの鍵、貸します3
鉄っぽい本102
鉄っぽい本41
鉄っぽい本21
売上合計¥13,200。他の既刊も持っていったのですが売上はゼロです。ってゆーかこんな所でもオレンジ色のジンクスを発揮しているってゆーかなんつーか。一人参加だったので疲れましたし、だからと言って別に何事も無かったんですけど、ちょっと新鮮でしたし、それなりには楽しかったです。来年も気が向いたら参加してみようかと。
_帰宅したら年末のコミケに向けてペーパーの作成をしたりします。って、ネタが思い付かなくてかなり詰まっているのですけれども。

_2001年12月24日()  やふおく
_終了間際のやふおくが気になってしまいリロードを繰り返してしまいます。PCMCIAアダプタは相場よりもやや低めで終了。まぁ国内ブランドではないので仕方が無いでしょうか。モニタは何故か全然駄目。金額的には敗北です。ただこれに関しては最早邪魔物なのでとにかく処分先が決まったという事でよしとしましょう。
_タブレットに関しては相場が読めなかったので初値を低めに設定していたのですが、終了間際になって競り合いになって楽しませてくれます。結局自動延長が繰り返されて45分遅れで終了します。金額的にはしょーじきよくわからないのですけれども大きさの割には安かったとは思いますが、元々入手した値段が安かったですのでまぁこんなもんかなという事で。
_実家から電話が入ります。なんでもウイルスメールの添付ファイルを開いてしまったとのことなのです。親にはOutlookもM$IEも使わせていないのですけれども知人からのメールであったので油断したよーです。帰省した時に診るという事にしておきます。
_秋葉原で中谷君と合流し巡回します。彼はIXY DIGITAL200を買っています。これを買うという事は前々から決めていたよーなのですけれどもよーやっと決断したという感じのよーで。
_ふらんす亭で夕食の後、錦糸町へと転戦します。彼はNOIRの箱を買っています。PlexWriter12/10/32TSiを発見したりします。流通量は明らかに減っているのですけれどもまだあるところにはあるよーで。自分はMcAfeeウイルススキャンを買います。
_帰宅してircに繋ぐと中谷君はIXY200を早速弄っているよーで。
_やふおくの落札者から連絡が入っているので商品の発送準備をしたりします。

_2001年12月25日(火)  発送
_L685の市況を調べたりします。なんでも通販系の安いところでは17万円台という所もあるよーで。これってL676はおろかヘタしたらL675よりも安いのですけれども。
_夜は酒盛り。連休中何をしていたのかと尋ねられたりします。どーせオタクなを過ごしていた訳で。
_ディズニーランドの事が話題になります。ディズニーランドに行った事は一度も無いと言うと「天然記念物並み」とめちゃくちゃ馬鹿にされます。今になってもディズニーランドに行った事が無いってゆーコトはそれ自体がネタになってしまうものな訳で今後もこのネタを維持するためにディズニーランドへは逝かない方針なのです。
_帰宅途中にEvery Little Thingのバラードアルバムを買います。
_やふおくの落札者から三件とも入金があったので発送します。重さ23kgある飯山モニタを運ぶのに苦労させられるのです。即売会に売りに行く時に使うカラコロキャリアに積むのですけれども重い上に段ボールが大き過ぎて縛るのに苦労するうえ、コンビニまでの道中で雨まで降ってくる始末。しかもこれが三つの荷物のうち最も落札価格が安いってゆー落ちまでつく訳で。

_2001年12月26日(水)  不調
_絶不調なのですけれどもペーパー作成。推敲は後回しというコトでとにかく大雑把なラフまでをでっち上げます。
_昼休みは課長のお誘いで職場の方々と昼食会。そんな訳でフランス料理の豪華なランチを堪能します。お正月の予定やら大阪やら鉄ネタ(笑)やらが雑談として話題になったりするのですけれども、最後に大事な話が出てきます。やっぱりそーなんですかねぇ。う〜みゅ。
_定時ダッスし秋葉原へ寄ります。L685の現物とまでは言わなくとも値段ぐらいは確認したかったのですけれども数箇所を回った限りではまだ値札さえ無い状態。入荷は年明けからなんですかね。コミケのディスプレイや年賀状の印刷のためにMD-5000のカラーインクリボンを買います。
_かなり詰まっていたペーパーなのですけれども中谷君の協力ってゆーかネタの提供もあってどーにかなりそうな気配に。

_2001年12月27日(木)  忘年会
_●推から忘年会のお誘いが来ます。今日とのことなのですけれども速攻で参加の返事を返しておきます。
_そんな訳で定時が終了したら豪速で退散し●●●へ出向きます。●推やmarikaさんのところでカレンダーを物色します。既に残り物しかないのですけれどもそれでもそれなりのモノが残っているというのがここのアレなところで。issyさんは某K社の裏カレンダー(謎)をgetしているよーですし。
_忘年会の会場へぞろぞろと移動します。今日の会場は浅草橋の寿司屋なので電車で移動します。
_「予約席」の札の置かれた座敷に上がります。乾杯の後はお喋り。なんか欠席者に電話を掛けている人がいます。UNIX関係のマニアックな話題で盛り上がったりします。ここはあたしゃも含めて何故かBSD派が多いよーで。こーゆー話題って●●だと全く出てきませんので個人的にはかなり楽しかったです。
_帰宅したらペーパー作成;_; 彩葉氏からもネタを貰って量的には溢れてしまう程になります。って、自分としては編集する気力も無くなっていて彩葉氏が書いた文章をコピペするだけなのですけれども。

_2001年12月28日(金)  休暇
_ココロ図書館最終回。まぁ、こんなもんですかね。
_世の中的には仕事納めなんですけれどもあたしゃは今日から休暇を取っているのでのんびりなのです。
_浜松町へ出掛けます。行先は都産貿ではなくて、EIZOのショールームです。南口から出るのは初めてなのですけれども北口とは違ってかなりこぢんまりとした出口です。
_ショールームの入口から一番目に付きやすいところにL685,L676,L675が並べられています。中央に置かれていて一見して綺麗なのがL685。ちょっと明る過ぎる感じがするので説明員に調整して貰います。L685は視野角の広さが特徴との事で。こっちが尋ねてもいないのに「安くなっている」と言われます。やっぱりそのよーで。そんな訳で買う物は決定。あとはいつ、どこで、どーやって買うかです。
_今更ながら年賀状の印刷をします。デザインは面倒なのでかなり手抜きなモノとします。
_彩葉氏と予定の調整をします。冬の夜の有明で一人で検品とビラ撒きをするのはかなり辛そうなのですけれども、まぁ、仕方が無いです。

_2001年12月29日()  一日目
_ナジカ最終回を見ます。って、前回見逃したというのが弱過ぎるのですけれども。並行してircもしているのであんまりまともに見られません。しかも録画設定をキャンセルしていなかったので後で見られるというのがまたあんまりよろしくないあたりで。
_MD-5000で年賀状の印刷を続けるのですけれども豪烈に遅いというのはともかくとして時々「カール補正機構が異常です」などと言い出して止まってしまうというのはホント困ったあたりです。かなりだましだまし使っているのですけれどもいーかげん修理に出すべきですかね。
_ペーパーをレプリで豪量産します。こちらはこちらでトナーが切れ掛けていて終わりの方に刷った物はかすれてしまって捨てざるを得なくなってしまうというのが弱いです。このプリンタも買ってからまだ一年経っていないのですけれどもそれなりに使い込んでいますからねぇ。
_年賀状へのコメント入れなどをして結局寝るのは明るくなり掛けた頃にもなってしまいます。
_1100に白金台駅で彩葉氏と待ち合わせ。珍しく(笑)時間通りに来ています。サークルチェックリストを渡し、のりもの学会告知チラシを受け取ります。このずっしりと重い荷物を抱えて有明へ行くと考えるだけでちょっとうんざりなのですけれども仕方が無いです。
_豊洲からバスで有明入りします。到着は1215頃。もうフリー入場になっているだろーと思っていたのですけれどもまだまだ一般入場列が残っています。いつもであれば昼前頃にはフリー入場になっている筈なのですが。取り敢えず西館に並ぶのですけれどもかなりの行列です。気温は低いのですけれども日差しがあるというのがまだ幸いでしょうか。雨や雪などが降っていたら最悪な訳で。勇人氏から電話が入りNOIR本を買ってきてくれと頼まれます。
_結局入場出来るのは1300頃にもなってしまいます。一旦東館に並んだ方が正解であったかもしれません。
_西館で用事を済ませたら東館へと移動します。重いチラシをコインロッカーにでも放り込みたいところなのですけれども見あたりません。仕方が無いので重いチラシを持ち歩いたまま巡回するコトに。はぅ。
_東T17aKOB softへ。あたしゃはPSOには全く興味が無いのですけれども日記が面白いのでお伺いしてみるのです。コブヘーさんとお話してみるのですけれどもページを読んでいる方はやっぱりPSO関係の人が多いよーで。結局本は買わず。
_他も大体チェックリストに従って巡回。ってゆーか荷物が重いので他を回る気力は無いです。チラシの他にカタログにりぶなどまで抱えていますので。1400過ぎ頃になってフリー入場になったというアナウンスが流れます。今回は人が多かったのかもしれませんけれどもそれにしては遅過ぎるよーな。
_終了が近付いてきたら明日の自分のスペースであるぺ29a付近にいます。やっぱりってゆーかシャッター近くのかなり寒い所です。今日のサークルは既に撤収しています。今日のこの近傍は何かと話題の針ー・歩ったー島だったよーなんですけれどもどーだったんですかねぇ。
_閉会したら荷物を置いて落ち着きます。疲れてしまったので一息付いて暫くぼーっとします。
_納品を確認してからチラシ配りに行こうかと思っていたのですがなかなか納品が来ないので先にチラシを配ってしまう事にします。一人なので荷物をスペースに留置する事も出来ず仕方が無いので荷物を抱えてチラシ撒きに行く事にします。先程白金台駅で500枚を受け取って400枚余りを撒いた筈なのですけれどもみょーに減り方が少ないです。ってゆーか半分以上余っています。どーも元の束が千枚あったよーなのです。謎だ…。
_チラシ配りを終えて再度スペースに座ってぼーっと待っているとねこのしっぽの段ボールを転がした人がいます。自分のサークルとスペースが書かれているので声を掛けて引き取ります。開封すると期待通りオレンジ色の表紙にまほろさん、なのですけれども、異様なまでに印刷が汚いです。服は誤差拡散ディザリングが掛けてあったのですけれども真っ黒に潰れており、脚のグラデーションもほとんど真っ黒に潰れてしまっています。この出来は元原稿を知っているあたしゃとしてはかなり不満。確認に来たねこのしっぽの人にやんわりと文句を言っておくのですけれどもこの場でこの人達に文句を言っても意味は無いですしねぇ。
_検品を済ませたらカタログも一緒に段ボールに仕舞い込み、封をして撤収する事にします。東京行き急行バスで八重洲へ。車内では鉄路まてぃっくの表紙の印刷の汚さにただただため息。やっぱり版下の作り方がまずかったのかなぁとか色々考えてしまいます。
_八重洲地下で夕食を食べてから快速でツダヌマへ戻ります。
_帰宅したらメールを読んだだけで明日の最終準備をする気力も無く倒れ込んでしまいます。
_本日のお買い物は以下の通り。順番は購入順です。
スペース発行サークル名書名価格備考
東ク20a茶柱プロジェクトBIRTHDAY PARTY600洞木ヒカリ本
東キ43b美桜樹館TWILIGHT700美夕本
東コ11bクロネコのあしあと300NOIR本(二冊購入)
東サ32aPHYSICA SACRAもしも魔法が使えたら300知世ちゃん本
東ナ38aエレホン再録集200
東ニ18aねことはと少年ランラン冬1000あ〜る本(二冊購入)
東ペ17bきんぴら五芒星ROSE LILY500
東モ34aべにばなみりんTEROTEROLIVE 2IN1350ヨコハマ本

_2001年12月30日()  二日目
_気が付いて時計を見ると0120頃。これはまずいと起き出してディスプレイ作成やペーパー折りなどの最終準備作業に取り掛かる事にします。の事ながらこーゆー作業はぎりぎりになってしまう訳で。我ながら学習効果がありませんねぇ。このまま寝ずに作業を済ませてそのまま出掛けるという方針にします。
_ircを見ると丁度中谷君がいるので彼を一晩中付き合わせる事とします。
_準備が済んだらシャワーを浴びて荷物の最終確認をして0450頃に出掛けます。ツダヌマでいつもの如く少し重めの朝食を取り、前回よりも一本早い0517の快速に乗ります。今日の合流場所はいつもの東京駅八重洲口ではなく有楽町マリオン前としてみるのですが、合流時刻を早めたというのもあって現着した頃にはまだ外は真っ暗なのです。
_美濃屋氏、彩葉氏、Hei Chenと無事合流したら有明へと向かいます。駐車場に着いた時点でもまだ真っ暗。サークル入場列に並んでいる頃になってよーやっと夜明けを迎えます。
_スペース"ヘ"29aは北側のシャッターから寒風が吹き込んできてやっぱり寒いです。ディスプレイの設営をし、提出用見本誌を作成したりします。Hei chenはまほろさんを知らなかったよーで。今回も新刊を中心に種類を絞り込んでスペースに並べる事にします。
_サークル巡回のスタッフが回ってくるので参加登録カードと見本誌を提出します。ここで何やら本に関して物言いが入ります。キャプチャ画像がまずいかもしれないので上に相談してくるとのことなのです。まさか黄紙を喰らう事はあり得ないだろーって事でその場ははいはいと冷静に対応。暫くしてスタッフの人達が戻ってきて今回はOKとするけれども次回からは気を付けるようになどと言われます。
_スペースの準備が済んで落ち着いたところで彩葉氏をのりもの学会告知の挨拶回りに送り出し、Hei Chenと自分はスペースでマターリと待つ事にします。ホセとぬ玉がスペースに現れます。なんでもホセが手配したというサークルチケットで入場したとかで。彼らはすぐにどこかに並びに行ってしまいます。
_今回のスペースは大通りに面している訳なのですけれども、開会前からどこぞの大手壁サークルへの行列が出来始めているのです。件のサークルはそーとーな大手のよーでシャッター外側に向かって売るよーな所のよーです。体格の良い(笑)スタッフが行列整理をしているのですけれども目の前は人で溢れかえっている状態。まさかとは思うのですけれども昨年の夏コミのよーに将棋倒しになってスペースが踏み潰されたりしないかとちょっと怖くなってしまう程です。目の前に大行列が出来て良いコトとしては寒さが遮られるってゆーコトでしょうか(笑)。
_開会すると目の前の行列は順序良く屋外へと吐き出されて行きます。その手際の良さは見ていて壮観です。スタッフがご協力ありがとうございましたなどと言って頭を下げて回っているのですけれども続いて入ってくる一般入場組は目の色が変わっているから更に気を付けるよーにという注意まで出てしまいます。
_暫くしてスタッフに先導されて一般入場列がやって来ます。列の先頭の人達は手まで振っているのですけれども彼らはいつ頃から並んでいたんだろーかと考えるとごくろーさまという感じなのです。その列が薄くなってからも目の前をぞろぞろと人が横切って行きます。行列整理のスタッフが走らないようにと叫んでいるので競歩の如く早足で歩いているというのがアレです。まぁ、確かにいちおー走ってはいないんですけれども。
_さて自スペースの頒布状況なのですけれども、冒頭から展示用見本誌を渡してあとで回収・交換するなどとゆーポカ(^^;をしてしまったりするのですけれども、なんか好調です。まぁ、場所が良いというのもあるのでしょーけど、新刊である鉄路まてぃっくの派手な表紙が目を惹き付けているよーで、中身を全く見ずに買って行く人も多々見受けられます。中表紙の注意書きにもあるよーに表紙及びタイトルと内容との関係は全くありませんので表紙だけで買うと初代鉄っぽい本ではありませんけれども「そしてあなたはダマされる」というコトになると思われるのですが…。
_既刊である制御2もそれなりには出ていきます。今回は現職の方が「職場でウケた」と言って買って行かれるというのが多数見受けられます。これは今までには見受けられなかった傾向なのですが。確かにこの本は現職向けの教本である「新型直流電車教本(赤本・緑本)」などを参考にはしていますけれども、いちおーコミケで売るってゆーコトを前提にして作ってあるんですけどねぇ。
_おーすみさんが来られて新刊を買って行かれます。近くにおーすみさん向けのサークルはないかと尋ねられるのですけれどもあたしゃはおーすみさんの嗜好はあんまりわかっていないうえに彩葉氏とは違って鉄道島近傍のサークルに関してあんまり把握しているという訳ではないのでまともな回答が出来ず、ちょっと申し訳なかったりするのです。
_きわもぽさん@駄目屋仙人堂が来られるのでこちらからご挨拶。って、べつに面識は無くて私が一方的に日記を読んでいるだけなんですけれども。
_他に今日見掛けたのは貝崎, DMX、ハナサン、そしてはやと氏あたりでしょうか。はやと氏には昨日代理購入した「ぶ」のNOIR本を渡しておきます。
_あやみんさんが例のカッコ(^^;で現れて「新刊の表紙にスタッフからクレームが付いたんですってね」と言われます。クレームが付いたのはまほろさんの表紙ではなくて内容の一部なんですけれども、挨拶回りに行った彩葉氏の話がどこでねじ曲がっていたのやら。
_1430頃彩葉氏が西館へ行くとの事なので代理購入を依頼(^^;
_閉会も近付いてきた1530頃になってぎょぴ氏が現れます。
_そんな訳で毎回の如く次第に周囲の緊張感が高まってきて(笑)1600で閉会。鉄道島恒例の三本締めが行われます。今回はなんかバラバラだったよーな。
_売上チェックリストにずらりと並んだ「正」の字を見ると壮観です。鉄路まてぃっくは鉄っぽい本シリーズとしては初売りで最も多く出たよーで。今回は持ってきた本の種類が少ないのでこの場で残部を数えてしまう事にします。持ち帰る残部が一箱に収まったというのは助かります。
_駐車場に戻る途中で行列に巻き込まれてしまい、結局車に着くのは1700過ぎにもなってしまいます。駐車場を出たら夕食兼反省会の場所を求めてなんとなく辿り着くイトーヨーカ堂(木場店?)に入ります。
_レストランに入って注文したら売上の確認を行います。って、あんまりこーゆー所で現金を扱うのはよろしくないのですけれども。売上と残部とが合わないのですけれどもどーも制御本が一冊万引きに遭ったよーなのです。確かに露骨に怪しい奴がいたんで犯人の目星は付いている訳なんですけれどもこれまで万引きなどとゆーのに遭った事は無かったのでその時は考えもしませんでした。
_「鉄路まてぃっく」というタイトルを思い付いたのは彩葉氏であるという事を聞かされます。今回はタイトルと表紙だけでウケを取り過ぎたよーな感じがします。確かに流行モノを上手く取り込みましたし絵も可愛いと思います。そーゆー所でウケを取るという事が許されるというあたりが同人誌即売会の特徴と魅力の一つだとは思うのですけれども、それでも個人的には今回売れ行き好調だったのは自分達の本の質が高かったからだとか内容が認められたからではなくて、表紙のインパクトがあったのと、あとは場所が良かったからだと思われる、一言で言えば「運が良かった」ってゆーコトだと思われる訳でして、そんな訳であたしゃとしては一発受けではなくて中身で買って頂けるよーな本を作りたいなーと思ってしまうのです。勿論自分達の本の中身の質が低いという訳ではありませんけれども、それでもより質を向上させたいってゆー謙虚さを持っていたいと自分では思います。まぁ、なにをもって「質が高い」と見なすかは人それぞれなのですけれども。
_秋葉原駅昭和通口まで送って貰います。電気街口にはエスカレータが無いので荷物が多い時には使い物になりません。Hei Chenは実家の宇都宮までSuicaが使えるという事でSuicaイオカードを買っています。って、個人的にはSuicaイオカードってSuica定期券に比べるとメリットが非常に少ないように感じられるのですけれども。改札を通って別れて自分は総武緩行線でツダヌマへ戻ります。
_帰宅したら念のため再度残部を数え直します。やっぱり制御本が一部足りません。即売会で万引きなんてのがあるもんなんですねぇ。盗った奴が800円の本をどー思っていたのかはわかりませんけれども。次回以降は警戒し過ぎない程度に気を付けるというコトですかね。
_最後に毎回恒例の本日のお買い物。今日も開会時間中スペースから出なかったので、お買い物は彩葉氏に代理購入をお願いした一冊だけです。
スペース発行サークル名書名価格備考
西"き"42aララミィイラ天 Vol.11000Adobe Illustrator本

_2001年12月31日(月)  帰省
_0200過ぎ頃に何故か目が覚めてしまいます。起き出してふにふにとメールを書いたり同人コミケ板を見たりするのですけれども0500頃にはまた倒れ込んでしまいます。
_昼過ぎに再起動。洗濯をしたりします。
_結局ツダヌマを出るのは1700頃にもなってしまいます。
_途中錦糸町で下り明日発売のまほろさんVol.2を探します。しかし見あたらず。仕方が無いのでそのまま退散します。
_E231系900番台編成に乗り、お茶の水でオレンジ色の201系に乗り換えて新宿へ。ここでまほろさん2枚目を発見するのでさっくりと購入します。
_橋本に着いたらコンビニでお年玉袋を買います。過去三年間同じお年玉袋を使い続けていたのですけれどもついに切らしてしまったので買い直すのです。キティちゃんのお年玉袋などとゆーのもあるのですけれどもごくふつーの(面白くない)お年玉袋とします。
_夕食後に母親マシンのウイルスを調べてみます。W32.Badtransに感染していたよーなのでトレンドマイクロから駆除ソフトをダウンロードして実行しておきます。Outlookを使っていなかったのでバラ撒いたりはしなかったよーで。
_メールに関して母親と話題になるのですけれども、私がメールの冒頭で必ず名乗るという事を不思議に思っていたよーで。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ