近況報告 2002年4月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2002年4月1日(月)  新年度
_諸般の事情により少し早めに出勤します。
_会議室に多数の人を集めて並べて順番に呼び出すとゆースタイルは卒業式かなにかみたいでなんかアレです。
_夕方は看板の掛け替えなるイベントが発生したりします。●の看板よりもそれにぶら下がっている組織の看板の方がはるかに立派であるというのがなんかみょーな感じです。
_夜は酒盛り。名目は●の名前が変わったからだそーです。
_体積の大半は時計であるという噂の藍青特報版をなんとなく二つ入手しておきます。どーするのかは未定。パッケージイラストの葵ちゃんがなぁんかヘタレた絵であるというのがちょっと気になってしまいます。

_2002年4月2日(火)  携電
_見知らぬ03番号から電話が入ります。ワン切りかと思ったら延々と鳴り続けるので出てみると弁当の業者とのこと。そーゆーところからも電話が入るよーなのです。
_こんどは見知らぬ携電から着信しています。二日前にも同じ番号から電話が入っていたので気になってコールバックを掛けてみると運送屋とのことです。荷物が届く当ては無いのでどこからの荷物かを尋ねてみるとAdobeからとのこと。Illustratorの落丁の無いまともなマニュアルが届いたよーです。
_そんな訳で増殖しました(笑)。

_2002年4月3日(水)  白金
_深夜に携電が鳴ります。こんな時間に電話を掛けてくるのは彩葉氏からだろーと思ったら中谷君から。どーも彩葉氏から唐突にムチャなお願いをされたよーでブチ切れ気味なよーで。そんな訳でircに移って打ち合わせ。
_当日パンフ表紙の仕上げってゆーか文字入れをします。絵の出来に関してはノーコメント。あれこれと場所を試してみるのですけれども結局あんまり面白くもない配置に。なんか下が重くて上が軽い感じのする仕上がりとなってしまったのですけれども良く言えば安定感があると言えなくもないといったところでしょーか。
_ちぃを見ます。原作とはちょこっとだけ設定が違うよーです。しかしまー日比谷さんが期待通りいー感じです。冒頭から「エロ?」とか。マンボウモドキといい最近井上喜久子さんが自分的にはポイント高いかも。欠点はやはりちぃの髪の色でしょうか。グレーとかの髪ってアニメ的には難しいってゆーのはわかるのですが、ヒロインな訳だしもう少し頑張ってほしいところです。
_定時ダッスし白金台へ向かいます。駅で彩葉氏に会って表紙原稿を受け渡し。ついでに昨夜の件に関して言うとあれこれと言い訳を聞かされるのですけれども単に言い訳がましーだけのよーな。他にも幾つか確認をしておいたり。やっぱり直接会って話すと手っ取り早いもんです。
_彩葉氏と別れたら電車に乗って移動します。駅に着いたら某Dさんに電話を入れようとするのですけれども駅に置かれている公衆電話が全てICカード式でふつーの磁気カードの公衆電話が見当たりません。地上に上がってどーにか発見。連絡をして駅まで迎えに来て貰います。しかし例のICカードテレカって普及しているのか極めて怪しいのですけれどもねぇ。いっくらなんでも磁気カード電話機を撤去するのにはまだまだ時期尚早過ぎると思うんですけどね。
_登場してそれほど経っていない割に結構普及していると思われるICカードとしてはJR東日本のSuicaってゆーのがありまして私も使っている訳ですが、こちらは他社線との連絡が出来ないという事を除けば利用者にとって便利な物です。利用者にとっての主なメリットは、わざわざ定期券を自改機に入れる必要が無いという事と、定期券であればチャージしておく事により区間外への乗り越し精算が自動で行われるという事でしょう。あとは紛失再発行が可能というのもあります。これらのメリットのためにかなり多くの人が500円を払って(預けて)Suicaに切換えている訳です。に比べるとICテレカは利用者にとってはメリットがほとんど感じられず、変造防止など単に企業側の論理だけでゴリ押しされているよーにしか思われないんですよね。こーゆーのって過去に大抵は失敗しているよーに思われるんですけれども(具体例がぱっと出てこないあたりがあたしゃの弱いところですが)、まぁたみかかは同じ轍を踏むんですかね。
_初めてお邪魔する某Dさんの部屋は大体予想通りの雰囲気です。ADSLにしたが繋がらないとの事なので見てみるのですけれども、ADSLモデムとPCの間がモジュラケーブルで繋がっています。なんでもLANケーブルは付属していなかったとかで確かに人によって必要な長さは違うでしょーけれどもそれでも電話のケーブルを付けるぐらいならLANケーブルも付けてあっても良いと思うのですけれども。ADSLモデムはACCAの富士通のなのですけれどもマニュアルに「付属品一覧」などは見当たらず少し不親切な印象を受けます。
_そんな訳で渋谷まで出向いてLANケーブルを買う事にします。
_渋谷の量販店に入るのですけれどもLANケーブルのパッケージにISDN対応だのADSL対応などと書かれているのが極めて意味不明です。ISDN非対応とかADSL非対応とかのLANケーブルというのがあるのであれば見てみたいもんです。
_夕食をご馳走になってから別れます。

_2002年4月4日(木)  移
_今更ながら今週末配布のペーパーの作成に取り掛かります。今回からはInDesignを使ってみます。って、データは以前PageMakerで作ったデータを流用するのですけれども。InDesign使い勝手はなかなか良いです。やっぱりPageMakerは所詮は元々AldusのソフトだったのでどーもUI、特にショートカットキーがおかしかったりした訳で。
_4月から水曜深夜に移ったフィギュア17を見ます。来週からは藍青が始まってしまう訳でどーするか迷うところです。
_職場でスキャナで取り込んだ画像が汚い上にファイルサイズが巨大になったなどと相談されるので見てみるとやっぱりってゆーかモアレ除去が掛かっていなかった上に画像ソフトからCopy-PasteでWordに貼り込んだよーで。モアレの原因を説明したりするのですけれども写真とは違って印刷物は細かい点で表現されている云々などとゆー事を理解して貰うのはちょっと難しい訳で、結局印刷物はそーゆー設定にしてくれという事になってしまいます。

_2002年4月5日(金)  会合
_定時ダッスをするつもりだったのですけれども諸般の事情により一時間ほど遅れてしまいます。
_そんな訳で少し遅れて●●●の●●の歓迎会へ。結構えらい人達まで集まっています。遅れていったので食べ物はほとんど残っていません。会費は結構高いのでかなり損した気分でしょーか。同期な人を見つけてあれこれと雑談。結局これが一番気楽な訳で。先週も某所で聞いたのですけれどもやっぱりってゆーか●●●●●はかなりアレなところのよーです。
_歓迎会が終わったら二次会に行こうという事になります。その前に一旦●●●に戻ります。ロビーで同期を更に二人ぐらい発見するので彼らも二次会に連行するというコトにします。
_二次会は飲みとお茶という案が出てくるのですけれどもじゃんけんの結果飲みという事になります。そんな訳で海鮮系?の飲み屋に入ります。某氏の子供がもうすぐ4歳になるとかでちょっとアレだったりしてしまいます。うみゅみゅ。
_三次会は喫茶店に転戦。結局この場に来られる同期が全員集合して同期会と化してしまいます。たまにはこーゆー機会も良いものです。
_日が変わる前には散会します。

_2002年4月6日()  前日
_前日という事であれこれと準備をしなければならないのですけれども結局はなんとなくごろごろしていた時間が長かったよーな。
_四か月振りに床屋に行きます。私は髪が伸びるのが遅い方ではあるのですけれどもそれでもここまで放置しているとかなりもさもさと伸びてしまっているものです。
_そんな訳で直前作業。一部を中谷君に手伝って貰ったので多少楽になりました。

_2002年4月7日()  東京のりもの学会第5回
_QDATとしても出展スペースを出しますのでその関係の準備をしたりします。例によってデータは使い回し。そーゆーデータはWordやらPowerPointやらで作っているのですけれどもIllustratorを入れてしまいましたしこれに統一するのがよろしいかなーとも思われてしまいます。ここらへんは今後の課題という事で。
_持ち出す既刊を数えて段ボールに入れてカラコロキャリアに縛ろうとしたところでカラコロキャリアが歪んでいるという事を思い出します。これも私が酷使し過ぎているのでいーかげん除籍しよーかと思っているのですけれども大体即売会当日になるまで思い出さない訳で。
_あんまり眠れないまま朝は起き出します。まぁ昨日かなり寝ていたので問題は無いという事にしましょう。
_例によって少し重めの朝食を食べてから浜松町へと向かいます。なんか東海道線は車輌故障があったとかで品川折り返しになっているよーで。新橋駅上りホームにEF65が単機で止まっていてどーもこれが故障したよーです。品川方から救援?と思われる113系がそろそろと近付いているところでした。
_いちおー会場責任者?という立場ですので0800過ぎ頃には会場に到着します。外にはナニやらうさみみ即売会の行列が出来ています。建物に入るとロビーにはなんかたむろしている一団が見受けられるのですけれども目を合わせないよーにこそこそと二階に上がります。どーもこのジャンルは気の早い人が多いよーに思われるのですけれども流石にここには誰もいません。開扉は0900という事になっているのでここで暫く時間を潰します。
_それでも気の早い人はいるもので0830頃にはサークル参加者がきてしまうものです。車で来る大海原氏や中谷君から連絡が入るので車庫まで行き駐車券を渡します。前回は時間通りにスタッフが集合せず苛々したのですけれども今回は結構早く集合していました。
_0900前になったら警備室へ行き開扉証を提出して展示室を開けて貰います。照明が入ってじわじわと明るくなってゆく展示室に入るとなんかわくわくしてきます。実は細かいスタッフ人員配置は決めていなかったのでこの場で強制指名し、まずは会場全体の設営に取り掛かります。
_サークルの皆さんのご協力もあって僅か20分足らずで机と椅子が並べられてしまいます。そんな訳で自分はQDATスペース(A-03ab)の設営に取り掛かります。幅が普段の二倍あるので広くて有り難いのですけれども奥行きまで二倍あるので使い勝手はかえってちょっとアレなよーな気がしないでもないです。彩葉氏の新刊が搬入されています。箱根登山と茶色の表紙が落ち着いていていー感じです。当日パンフを貰うのですけれども印刷の品質はまぁこんなもんでしょうか。って、自分が原稿を知っているのは表紙だけなのですけれども。
_サークルさんから電源がきていないというクレームに対応させられたりします。ここらへんの手続きは自分もほとんどわかっていなかったのですけれども会場側担当者が点検のうえ、給電を開始するという事なのです。更には電源を入れて貰ってからも電気がきていないというクレームが入ったりして走り回る羽目になります。分電盤のブレーカが落ちていたのが原因で会場側に対処して貰ったりします。このあたりはかなりご迷惑をお掛け致しました。次回も同じ開場を使う可能性が高いですし次回は今回の反省を生かしたいところです。
_そんな訳で1100の開会を迎えます。例によって開会前から気の早い一般参加者がかなり集まっていたよーです。
_開会してからはまたりとQDATスペースで売子。彩葉氏の新刊も売れてゆくのですが、かなり古い既刊を買って頂けると狭い部屋に在庫を抱えるあたしゃとしては嬉しくなってしまいます。そんな訳で鉄気味8, 12は完売。特に鉄路まてぃっくは発行後僅か3か月余りで完売とゆーのがいー感じです。って、表紙でダマしているだけとゆー感じがかなりしてしまうのですけれども。しかし昨年夏コミで発行の鉄より青しがなぁんか不良在庫化しそーな気配があるというのがちょっとばかし困ったあたりです。
_午後もそれなりになってくるとなんか上の即売会から人が流入してくるよーです。入場無料なので入りやすいんですかね。こちらとしてもそれを狙っていたりもするのですけれども。
_今回もほぼ一日QDATスペースで売子をしていたのですけれども、色んな方々にお越し頂きました。まぁ、例によって一方的に訳のわからんコトで話し掛けてくるよーな人々も何人かいたのですけれども、そーゆーのを相手するのもシゴトのうちってコトでそれはそれ。
_1500で閉会。開会してからは特にトラブルなどは無かったと思います。自スペースの片付けをしたら机・椅子の片付けと掃除。これまたサークルの皆さんの協力でごく短時間で終了。宅急便待ちでかなり待たされたりしてしまうのですけれどもそれでも1625頃には点検も終えて施錠。しかしまー前回も会場担当だったのですけれどもこの会場ではここまで大変だとは思いませんでした。
_撤収が済んだら車二台に分乗して移動します。芝浦方面のファミレスに入って反省会。このファミレスは今時POSでないとゆーコトに驚かされます。そんな訳で今回の反省や今後の方針などが話し合われます。
_店を出たら品川駅まで送って貰います。ニシチバ方面へ行くというHei Chenと一緒にE217系で千葉島方面へ戻ります。

_2002年4月8日(月)  スタイル
_夜は酒盛り。越乃寒梅に酔って倒れ込んでしまいます。
_帰宅するとC62の受付確認葉書が到着しています。ジャンルコードが入っているので不備は無かったという事で。
_これの上の行はほぼ間違いなく私の事だと思われるのですけれども、そんなにも無愛想だったですかね。実は他のところでも似たよーな事を書かれた事がありますので。確かに売るスタイルとしては積極的に売り込むという感じではなくかなり控えめな方であるかもしれませんけれども、買う側の人に押し付けがましさを感じられるような事は絶対にしないようには心掛けていているのです。本当に物が良くて認められているのであれば売子は黙っていても売れる筈なのですが、残念ながらまだそこまでの割り切りは出来ていない訳で。

_2002年4月9日(火)  受け
_あずまんが大王を見ます。すっきりした絵柄が結構可愛いです。表情がころころ変わるのも面白いですし。中身は原作の四コマ漫画を連結したよーな感じでしょうか。おーさかさんの本名が春日歩なのですけれどもあゆむと読むんですね。あとはやっぱり榊さんは(らぶひなの)素子系受けキャラだなーとか思ってしまったり。声優も同じ人ですし。

_2002年4月10日(水)  着
_ちぃを見ます。すももの動きが可愛かったりするんですけれども個人的にはやっぱり日比谷さんです。国分寺は霧香ちゃん。
_定時ダッスして帰宅するとCOMITIAから封筒が届いています。どーにか間に合ったよーで。スペースはO58bとのことで入って右手前あたり、大体前回と似たようなあたりのようです。今回はサークルチケットが巨大化しています。

_2002年4月11日(木)  迷い
_今日(の未明)から藍青が始まる訳なのですけれども、フィギュア17の地上波放送が4月から水曜深夜に移ってきてしまい時間的にダブるのでどっちを見るのかが悩ましいところなのです。って、どちらかを録画するというのが手っ取り早いのですけれども、録画してしまうとなんかそのまま見ないよーな気がしてしまいますので。取り敢えず今週は初回である藍青を見る事にします。
_その藍青なんですけど、なぁんかキャラデからして違和感を感じてしまいます。まずは瞳が縦に伸び過ぎってゆーか横方向に潰れ過ぎというのが個人的には好きでないあたりです。あとは文月晃の描く体はかなりむっちり系のよーな気がするのですけれども全体に体が細いです。東武10030系はそれなりにいー感じで車内も結構正確です。しかしまーいきなりこーゆー訳のわからんコトを喚く娘に押し掛けられたらかなりアレな訳でして、最近こーゆー電波入ってる娘が流行りなんですかねぇ。まぁ取り敢えず暫くは押さえで見てはおくかなとゆー程度でしょーか。
_職場で健康診断の受診項目の調査が回ってくるので迷う事無くすべの項目に○を付けておきます。胃レントゲンとかだとちと面倒なのですけれどもこーゆーときぐらいしか健康診断の機会などは無い訳で。

_2002年4月12日(金)  公開
_彩葉氏からメールが届くので貰ったhtmlをちょこっと修正して公開したりします。一部の写真がアレなのがちょっとアレだったりします(謎)。

_2002年4月13日()  口車
_イトーヨーカ堂へ行くとアイワイバンク銀行(よく考えるとこの名前は「馬から落馬」ですな)の申込をしています。説明を聞いてみると利用明細の送付をしなければ口座維持手数料は無料、セブンイレブンに設置されているATMで出し入れが出来るとのことでなんとなく申し込んでみる事にします。って、よくよく考えてみるとあたしゃの主な行動範囲内にセブンイレブンって無いんですけれども。んー。
_特に出掛けたりはせず軽く部屋の掃除をしたりゴミを捨てたり洗濯したりとまぁのんびり。
_彩葉氏から電話。昨日のhtmlを修正してくれとのこと。なんでもとある件に関して確認していなかったとかで困ったおはなしで。結局該当箇所は近傍まで含めてさっくり削除。

_2002年4月14日()  秋葉原 京王多摩川
_ぴたテンを見ます。これまた押し掛け女房系。まぁ押し掛け女房系と言えば古くはラムちゃんとかもそうなんですけれども。アップルパイを作る健気さはいー感じです。取り敢えずこれは暫くは押さえておく事にします。
_ふにふにと二度寝をしているとノックされたよーな気がして目が覚めます。運送屋かなでも荷物が届く予定は無いのだがなどと思いながら扉を開けると警察。防犯連絡表なるモノを作っているとのこと。そーゆーモノが存在するという事は聞いた事はあるのですけれどもそのために警官が来たのはここに住むよーになってから初めてです。電話番号に実家電話番号に勤務先あたりを尋ねられるので偽らず答えておきます。
_中谷君から電話。かなり眠そうな声でお疲れ様ですという感じです。そんな訳で秋葉原へ。
_デパート口から出てSuicaにチャージしようとするのですけれどもここの券売機はSuica非対応なのです。そーいえばデパート口は山手線内でも最も遅く自動改札機が入ったよーな記憶があります。仕方無く電気街口まで出て券売機で入金します。
_中谷君と合流し巡回を開始します。自分としては目的は皆無ですのでひたすら彼の巡回に付き従います。彼の目的はニューマシンのマザーとビデオカードあたりのよーなのですけれどもあたしゃは今のマシンを今の構成であと3年ぐらいはいじらないつもりですし現状では互換機のパーツ類には興味無し。しかも彼はニューマシンをAthronにするとかで安定性重視のIntel派なあたしゃとしてはますます興味無し。ビデオカードもMatrox以外は基本的にわかっちゃいないですし。喩えとして適当かどーかはわかりませんけれども「秋葉原にデートに連れて来られて無理矢理互換機巡回に付き合わされている女の子」の気分といったところでしょーか。
_彼はルータ用として古いPentuimノート機を買っています。DSTNにするかちょっと奮発してTFTにするか迷っていたよーなのですけれどもしかしまー今となって見てみるとDSTN液晶というのは発色は悪いし視野角は狭いし反応速度が遅くてポインタをすぐに見失うしで数年前にはよくまぁこんなのを使っていたもんだと思わされてしまいます。結局TFTのを買っていたようです。
_中央線と京王線を乗り継いで京王多摩川へ転戦。
_馬車道京王多摩川駅前店(#109)はその名の通り京王多摩川駅北口の目の前にあります。ここまで駅に近い馬車道はかなり珍しいのではないでしょうか。
_夕食の時間帯という事で少し待たされてから席に案内されます。注文したらいつも通りの議題(謎)に関して議論しながらお食事。
_この店はかなり新しい訳なのですけれども、しょーじきサービス面ではかなり不満を感じさせられてしまいます。テーブルに何故か伝票を入れるアクリル管が無かったり、更には何故か禁煙側にはウェイトレスさんが来なかったり;_; そしてそれらの不満をぶつけるためのアンケートも見あたらないというのがまた困ったあたりです。やっぱりはやと氏が言うとおり午ってのは本土(笑)に近いほど質が高いんですかね。
_今日は彼のお誕生日とゆー事で自分が少し多めに出しておきます。
_帰りの総武線の車内でJR近郊区間の路線図に東京モルーノレモノレールが追加されているという事に気付きます。東日本の100%子会社になってSuicaが使えるよーになるという事ぐらいは知っているのですけれども運賃などはまだ統一されていない訳で今後はそーゆーのも統一されるんですかね。
_多少は怖い物見たさ入っているのですけれどもくるみ実写版を見てみます。オープニングからしてちょっと昔のマッドサイエンティスト系SF映画風っつーかなんつーかな感じでかなり気持ち悪いです。本編は最早見る気無し。なぁんか学園祭のお芝居なみのヘタレた演技の声だけでもーひたすら脱力しそうになる。ここまで脱力させるのは「しゅばばばばーん」なボイスラッガー以来でしょーか。こーゆー番組はそのまま寝られるよーにもっと遅い時間帯に流して欲しいところです。

_2002年4月15日(月)  リスク
_HAPPY LESSONを見てみます。先週見ていないので物語の背景はほとんどわからないのですけれども両親が死んで遺産を相続して天涯孤独っぽいところに女の子がどやどやと押し掛けてくるとかゆー感じの最近よくありがち気味な設定ってゆーコトでよろしいのでしょーか。
_しかしまー最近こーゆー数多くの女の子が出てくるという設定のアニメやゲームが多いよーに思われる訳で西在家香織派の中里氏の言い方を借りるとリスクが分散されているってコトになるんでしょーけど、これも度を過ぎるとシスプリやセングラみたいに作品としてオワッテしまう訳で、結局、作品としての出来映えよりも商品としての成否を重要視するとリスク分散へと向かうんですかね。目安としては美少女キャラが多いほどリスクが分散されていて、また複数のキャラの重要度が均一であるほどリスク分散されていると言えるでしょうか。単にキャラ萌えだけで他の部分が薄いアニメにその傾向があるよーに思われるでしょーか。そー考えると今時リスク分散されていない、つまり美少女キャラが極端に少なかったり、あるいはキャラへの力の入れ方が偏在している作品はかえって潔く感じられてしまいます。私がここ一年ぐらいで見たアニメでリスク分散されていない作品としてぱっと思い付くのはR.O.D.あたりですかね。この作品は明らかにキャラ萌えよりも物語や絵の魅力が大きい訳で。
_職場で某週刊誌がかなり蔓延っているよーで。
_夜は酒盛り。小金井の事などが話題になったり。

_2002年4月16日(火)  意外
_例のAAが掲載されるとは意外でした(一部方面意味明瞭)。
_あずまんがは今回はおーさかのおはなし。原作が四コマのせいかなぁんか冗長さを感じてしまうのですが、今回はそのトロさと合っているかもしれません。
_ダイヤ情報を立ち読みします。武蔵野線205系VVVF改造車は単に下回りを交換しただけで正面などは原型のまま。個人的には京葉線・武蔵野線の白い正面よりもオリジナルの方が好きであったりします。鶴見線用205系は正面が小田急新3000系にちょっと似てるよーな気がするのですけれどもこちらの方が格好良いよーな。

_2002年4月17日(水)  新
_スタジオぴえろのサイトにKEY THE METAL IDOLの新しいコンテンツが出来ています。古い作品なのにこーゆーのが出来るというのには好感が持てます。ここのサイトには古い物まで含めてかなり多くの作品の紹介があって楽しめます。
_ちぃ。原作に比べて話の順番がかなりシャッフルされているのがなんかうざいです。居酒屋よろこんででバイトを始める経緯はなぁんかわざとらしい感じがあります。ひでき、ひできと繰り返しながら指を差すあたりは原作通りなのですけれどもやっぱり笑えます。今回は日比谷さんの出番が少ないというのが個人的には悲しいあたりでしょうか。次回予告で日比谷さんが箒を握り潰す?よーなカットがあるのがめちゃくちゃ気になるところです。
_VAIO Uが4/27に発売になるようです。全く気にならないと言ったら嘘になりますが、それでも大きさ意外はしょーじきあんまり魅力を感じないです。
_中島みゆき Singles2000[YCCW-00037]、Every Little Thing ELT TRANCE[AVCD-17083]を買います。それでも某社のCDを買ってるあたりがあたしゃのちと弱いあたりでしょーか。
_講演会があるので夜は●●●へ。ついでに恥ずかしいモノを三つばかし貰っておきます。
_issyさんのところへ行ってみるとなんか以前にも増して惨状になっています。「●●●で得た物は」と尋ねられるのですけれどもしょーじき自分にとっては最も痛い質問であるかもしれません。はっきり言って、無い、です。失った物は多いですけれども…。
_廊下でiskwさんに会うのでそのまま延々と立ち話をしてしまいます。話題は2ちゃんに変な板にiMacなど。「電気スタンド」「ヘルメット」という呼び方は聞いた事があったのですけれども「肉まん、ぶたまん、井村屋」とゆー呼び方は初めて聞きました。井村屋と言えばってコトでそっち方面も話題になります。かなり隠語の多い会話だったのですけれども全く問題無く通じてしまうとゆーあたりがお互いアレなあたりで。
_2ちゃん鉄道路線・車両板が出来ています。以前からある鉄道板でも元々路線と車両に関する話題が多かった訳で、それらが全部新しい板に移ってしまったら鉄道板にはmegabbsの鉄道UG系みたいな鉄ヲタ叩きぐらいしか残らないよーに思われるのですけれども。
_結局、鉄道趣味の中でも特にハード系ってのは大半は「鉄道車両趣味」なんですよね。鉄道のハードウェアには車両の他に線路などの様々な地上設備、電力設備、信号保安装置などもある訳ですけれども、これらはいろんな意味で地味であるが故に残念ながらほとんど趣味の対象にならないってゆーか結局目に付きやすい車両に目が行ってしまうってゆーかそんなところでしょうか。
_私自身も鉄道趣味の対象は実質的には車両だけな訳ですけれども、ここ数年はそーゆー調べた事の成果を同人誌にまとめているとゆーよりは同人誌を作るために車両とかに関して調べているよーな感じになっているよーな。
_同人誌にする題材はべつに車両に限る必要は無い訳ですけれども、自分の大学での専門から懸け離れていると勉強するのも大変ですし、あとはある程度は需要があると言いますか「売れる」物を作りたいと思ってしまいます。在庫を抱えるのはイヤだというのはありますし、それに自分自身の満足のためだけに他人からの評価があんまり期待されない物を作れる程に私は強くはありませんので。

_2002年4月18日(木)  ひと
_藍青を見るのですが、どーにもキャラデが好きになれません。まずは縦に伸び過ぎた瞳がかなり気に入らないあたりで。べつに原作の絵が特別好きという訳ではありませんが(単行本も買っていませんし)、原作のむっちり系の体の描き方の魅力がアニメ版では感じられませんし。フィギュア17と天秤に掛けた結果藍青を切る事にします。
_そんな訳でフィギュア17を後半だけ見ます。つばさちゃんよいこだしヒカルちゃん元気だしなんかほっとしてしまいます。
_恥ずかしいモノが1.9MBぐらいあるpdfで公開されているという事に気付きます。期間限定公開だとは思うのですけれども、カンジワルイコトになる危険性も無きにしも非ずな訳で、んー。
_月刊ASCIIの初代PC/ATに関するバックナンバーからの引用記事を見ます。中身よりも組版の文字の間隔が異様に広いという事とあとは文章がですます調であるという事がなんか気になってしまいます。そーいえば昔の本だと文字の間隔が広いのが多かったよーな気がします。
_珍しい人が来られていたりするのでご挨拶したりします。
_懐かしい人が●●●に●●になったという情報が入ります。

_2002年4月19日(金)  歓迎会
_帰宅すると電話代の請求が届いています。先月は色々と電話で打ち合わせをしたりしたせいか少し多い請求になっています。
_夜は少し遅れての歓迎会というか顔合わせ会という感じの飲み会になります。金曜の夜という事で店を探すのに少し苦労してしまいます。
_多少人が入れ替わってもそれでも飲みの場の話題は大体いつもと同じです。日本で一番酒と肴が旨いのは石川県なんだそーで。

_2002年4月20日()  津田沼
_午前中はちょっとお出掛け。
_午後は寮でのんびりってゆーかまたりってゆーかだらだらってゆーか。

_2002年4月21日()  雨
_ぴたテンを見ます。大人しい黒髪落ちこぼれ小悪魔の紫亜ちゃん萌え(←いつものコトながらわかりやすい)。黒猫が冬馬由美なんですけどなんかスッピー@知世ちゃんにちょっと似てるよーな。
_雨が降っていてなんかゆーうつになってしまうのですけれども、それでも取り敢えずお出掛けします。
_錦糸町に寄ってから秋葉原へ。ラジオ会館のK-BOOKSでティアズマガジンを買います。ついでに軽巡回をするのですけれども雨も降っていますし長居はせずに撤収してしまいます。
_有楽町へ。そごう跡地を軽巡回。
_コミティアカタログを見るのですけれども、旅行記ジャンルは15サークル。他に音楽・芸能、歴史、グッズ、SF・メカ、ギャグあたりはこの即売会的には弱小ジャンルと言えそうです。にしてもこのジャンル分けはなぁんかアンバランスに思えなくもないです。コミケと違ってジャンル内で更に細かく分類しているという訳でもないと思われますし。

_2002年4月22日(月)  喜 終わり
_それでもHAPPY☆LESSONを見てしまいます。今回大活躍のやよいさんがいー感じかも。お仕事姿の白衣の下のタイトミニ(ちょっと赤木博士風)と家の巫女さん姿のギャップがまたなんとも(^^; 大海原氏ではないですけれども最近あたしゃ的には井上喜久子さんってポイント高いかも。ってゆーか最近よく見ますよね。あたしゃが最近見たアニメだけでも

ぐらいがある訳で(順番に意味はありません)。
_そーいえば最近大海原氏の口から喜久子さんや眼鏡っ娘に関するコトを聞かないよーな。彼の最近の嗜好ってどーなんでしょ。
_仕事でふもー極まりないさぎょーをするコトになりそーだったのですけれども、Webで有益なデータを入手するのでこれを加工して使うコトにします。これでかなりラクができそーです。
_日本アマチュア無線連盟(JARL)の理事選挙が面白いコトになっているよーで(参考スレ)。この組織もいーかげん老害が酷いのでどーにかならんもんかと思ってしまいます。
_そして最後の夜を迎えるのです(謎)。

_2002年4月23日(火)  新製品
_二十代も残すところあと一年。
_あずまんがは今回は主にゆかり先生とにゃも先生の掛け合い漫才。二人が飲んでる雰囲気がミサトさんと赤木博士にちょっとだけ似ているかもとか思ってしまったり。
_Photoshop7日本語版が発表になっています。新機能である画像ファイルブラウザは結構便利だとは思うのですけれどもそーゆーソフトは既に色々とあるという意味では今更という感じがしてしまいます。同人CG絵描きな人が気になるのはブラシ機能の強化でしょうか。ブラシに関してはPhotoshopがPainterに全く敵わないとされていたあたりですしそこらへんの理由からPainterを好む人も少なくないようです。あとは修復ブラシってのはスキャン直後のゴミ取りに使えるんですかね。よくわかりませんけれども。
_6の時には速攻でアップグレードを申し込んだのですけれども、アドビストアで申し込むと定価の上に送料まで掛かりますし、自分はWinXPやMacOS Xを使っているという訳でもありませんからネイティブアプリの恩恵に与れませんし、そんな訳で今回は評判を聞くまではアップグレードは保留とします。どーせアップグレードの期限はありませんし。
_「!広告!」の入ったメールが届くのですけれどもこれがspamとかではなくてAdobeからPhotoshop7.0予約受付開始の案内メール。登録ユーザ宛に送っているのでしょうから「!広告!」は要らないと思うのですけれども律儀と言いますかなんつーか。Subjectでフィルタリングしている人はかえって見落としてしまうのではないでしょうか。まぁ、郵便でも案内が届く筈ですので大丈夫だとは思いますけれども。届いたメールによりますとPhotoshopユーザ対象にPremiereの特別提供があるとのことです。48kとの事なのですけれども私は今はビデオ編集には全く興味が無いので買うつもりは無し。キャプチャカードは刺してはありますけれどもドライバを入れていませんし。
_JVCビクターからミニノートInterLink XPが発表になっています。個人的にはVAIO Uよりもむしろこちらの方が気になってしまいます。重要なのはキーボード配列の崩し方が少ないのと、キーボードの手前にある程度スペースが有る事、あとはポインティングデバイスのスティックが中央にあるというあたりでしょうか。VAIO Uは立って両手に持って操作するという事をある程度考慮しているようなのですが、私は過去に5年ぐらい旧型Librettoを使ってきて電車の車内などで立って操作した事はほとんど無く、座って膝の上に置いてキーボードを叩くというスタイルなのでこれに関しては意味がありません。勿論Home, End, PageUp, PageDownの省略されたキーボードに不満は残りますし、JVCはノートPCに関しては全く実績がありませんので細かい部分での不安はあるのですけれども、それでも現状のLibretto50が壊れた場合の後継機としてはかなり気になってしまう製品です。って、今のところはやっぱり今のりぶが壊れない限りはノート機を更新するつもりはやっぱり無かったりするのですけれども。
_惜しまれながら製造終了になってしまったThinkPad s30に結局食指が動かなかった理由の一つとしては重さというのがあったとは思います。キーボードや拡張性などで自分の理想にかなり近いマシンではあったのですけれども、Libretto50の約1.5倍という重さは毎日持ち歩くのにはちょっと重過ぎると思われてしまった訳で。まぁ、慣れればどーってコトは無いのかもしれませんけれども。
_誕生日というコトで勝手に自主的定時日とし、定時ダッスしてしまいます。
_GARNET CROW SPARKLE [GZCA-5013]を購入。GARNET CROWはここのところちょっと気になっていたのですけれども2nd Albumが出たので買ってみました。

_2002年4月24日(水)  駄
_ちぃは日比谷さんの出番が冒頭にしか無くて少し悲しかったりします。先週の予告で出ていた日比谷さんが箒を握り潰すのは本須和の妄想とゆー事で一安心。日比谷さんがそこまで激怒するのは想像不能ですので。女の子の動作に効果音が入るという事は多々あるのですけれども野郎の動作に効果音が入るというのはかなり珍しいよーな。それから、すももの笛や旗はどこから出てくるのかがちょっと気になってしまったり。
_夜は●●会の歓迎会。半分以上のメンバーが入れ替わっているのでちょっと新鮮でしょうか。けれどもこの世界実のところはあんまり広くもないよーで。あとは新しく来た人達のほとんどが既婚であるというのがなんかアレであったり。
_店を出るところで何故か駄菓子が幾つか入ったビニール袋を店員に渡されます。中身はふ菓子にうまい棒など。ちなみにうまい棒はおやさいでした。
_可逆圧縮を図ってみたり(謎).

_2002年4月25日(木)  復活
_フィギュア17は前半はかなりグロいです。後半はつばさを気遣ってクロワッサン?を作るヒカルが結構よろしいあたりでしょうか。
_フィギュア17が終わったところで遅れている藍青を途中から見ます。う゛〜やっぱりキャラデ、特に瞳の入れ方が気に入らないです。斜めから見ると空豆形に歪む黒目と半月形のハイライトは嫌いなのです。って、だったら見なければいーのですけれどもフィギュア17とカブらないところぐらいは見ておこーかななどと思ってしまうあたしゃは貧乏性なんですかね。
_職場の新しい上司と同じ出身大学であるという事が判明します。勿論学科は違いますけれども。
_アフタヌーン及びシーズン増刊を購入します。
_帰宅するとPhotoshop7.0のアップグレード案内が届いています。発売日は一か月以上先のよーで。6で無くなっていて不評だったブラシパレットは復活しているよーです。5に比べると形がかなり変わっていて面積も大きくなっているようです。ブラシ周りの強化は実際のところどーなんですかね。
_WBSを見ているとダイエー津田沼店が出ています。食料品売場が改装工事で休業していたのですけれども新装開店したよーです。他にも色々と改装されたようで。

_2002年4月26日(金)  ふぁさ
_完全有料化直前って事で久し振りにやふおくに色々と出品。出品手数料一個10円だけであればまだ出品する気になるんですけどねぇ。
_ちょびっつ【5】通常版を買います。冒頭の白ちぃに迫る黒ちぃからして萌えます。でも今回は黒ちぃがこのページにしか出ていないとゆーのがちょっとだけ残念なところ。でもでも、今回は日比谷さんの出番が多いとゆーのが結構よろしいあたりでしょうか。特にP49の「ふぁさ」の髪と表情がかなりいーです。

_2002年4月27日()  帰省
_お出掛けしてまずは秋葉原へ行きます。
_LaOXコン館にてVAIO Uを肉眼で確認します。確かにかなり小さいです。実際に触ってみるのですけれどもキータッチが悪過ぎます。それにキーボードの配置も崩し過ぎていますし。持ってみると底面にバッテリがはみ出ていて結構持ちにくいです。ポインティングスティックが左側に、ボタンが右側にあるのですけれども、これって両手で本体両側を持って使うのであればともかく、キーボードからだと非常に操作しにくいと思われるのですけれども。そんな訳で自分的にはダメだこりゃとゆー感じです。
_秋葉原にはさほど長居はせずに退散します。総武線に乗りお茶の水で中央線に乗り換えようとするのですけれども丁度オレンジ色の201系が逃げて行くところ。続いてやって来る中央線に乗るのですけれども新宿到着直前に信号待ちとかで抑止を喰らい結局先程の緩行線に追い抜かされてしまいます。更には京王新線の地下ホームに下りてみると丁度橋本行き急行が出たばかりでこれまたダマされてしまいます。結局20分ぐらいのタイムロスになったのではないでしょうか。
_橋本から神奈中バスに乗って実家へと向かいます。ぼけっと周囲の風景を眺めるのですけれども変わる風景あり変わらない風景あり。バス停から実家までも歩いてみる事にします。
_実家では庭や部屋のDIYの成果を見せられたり(自慢?)します。
_ちょっと遅くなったのですけれども20代最後の誕生日をお祝いして貰ったりします。

_2002年4月28日()  実家 新宿
_公私ともによくない状態であるような愚痴を言ってしまったからか母親に励まされるよーな話をされたかもしれません。でも下を見れば切りが無いってゆーかなんてゆーか。
_いつもの事なのですけれどもどーも実家に戻って親に顔を見せるのは気が重いです。自分が親の期待に応え切れていない、見せるのも恥ずかしい状態にあるのではないかと思ってしまうのです。もっとも子供が親の期待に応える義務もありませんし親としては子供が顔を見せればそれで十分なのかもしれませんけれども、それを少しはわかったよーな感じがしつつもそれでもなんか親に顔を見せるのは好きでなく、結果的にそれなりに近い所に住んでいる割には実家への足が遠のいてしまっているよーな。結局、必要性を感じないと実家に行こうという気にならなくなってしまう訳で。
_ぴたテンの録画設定を忘れてきてしまったので生で見るのに間に合う時間帯には起き出します。親は珍しく自分から起きてきたと感心しているのですけれどもその理由がアニメであるという事に呆れているよーで。そんな訳で朝から一家揃ってぴたテンを見ながら朝食(笑)。
_なんかハリー・ポッターが転がっているので読んでみたりします。英語の会話文を訳した文章がなんか読みにくい感じがしてしまいます。
_帰る時間は決めていなかったのでのんびりしてしまいます。昼頃には車の運転の練習も兼ねて買い物に行ったりします。ついでに周辺をちょっとうろっと走り回ったり。数年振りに行くような所に行ったりもするのですけれども変わっているよーな変わっていないよーな。
_1530頃帰宅する事にしてバス停まで送って貰います。
_中谷君の家にでも寄ろうかと思って電話を入れてみるのですけれども彼は秋葉原にいるよーで。
_新宿に着いたら西口あたりをうろうろします。結局ヨドバシに吸い込まれます。連休中だけあって結構な混雑なのです。
_今更になって発売されたとゆー感じもしてしまうさくらちゃんのタイプ練習ソフトというのを発見します。なんでも知世ちゃんとケロの声だけは新録とゆーのもあるよーで。つまりさくらちゃんの新録は無いとゆー事なんですな。知世ちゃんが主役の練習ソフトだったら即買いなのですけれども流石に買わない事にします。知世ちゃんがさくらちゃんに何かを教えているという様子は極めてありがちなのですけれども逆にさくらちゃんが知世ちゃんに何かを教えるというのは自分の足りない妄想力では想像不能なシチュエーションです。
_筆者自身が日記で出来にかなり不満であると書いておられた本を買ってみます。ちょっと失礼な感じもしてしまうのですけれども。確かに所々印刷が異常に汚い所があったりするのが素人目にもわかります。
_秋葉原には寄らない事にして緩行線でツダヌマへ直帰します。
_中谷君は秋葉原でニューマシンのパーツを買い集めていたよーで。やっぱり合流した方が面白い物が見られたでしょーかねぇ。しかしビデオカードはまだ買わなかったとの事なのです。

_2002年4月29日()  猫曜日 掃除
_なにをするとも決めていなかったのでなんかだらだら。
_夜になってよーやっと起動。結局猫曜日になってしまった感じです。
_新装開店したダイエー津田沼店へ行ってみます。地下の食料品売場は棚の配置が大きく変わっていて結構迷ってしまいます。お総菜のバイキングみたいなの が閉店間際で全品10円/10gとかになっているので見てみます。好きなのを選べるのは良いのですけれども結果としてはなぁんかかなり割高に感じられてしまいます。結局使えないって事でしょうか。
_GW恒例の部屋の大掃除に取り掛かります。

_2002年4月30日(火)  休暇 掃除
_あずまんがを見ます。実際の季節に比べるとまだ少し早いのですけれども制服が夏服になっています。体がカタいおーさかは自分的にはちと痛いあたりかも。しかしまー水泳なんて10年以上していない訳でまだ泳げるのかなーとも思ってしまいます。
_休暇を取っているので朝はのんびり。
_昼前頃には起き出し掃除の続きをします。マシン周りの掃除はクソ重かったCV821Xが無くなったお陰でかなり楽になっています。以前を考えるとめちゃくちゃ楽であるとしか言いようが無いぐらいに楽です。
_マシンを動かしたついでにマシンのケースを開けてRainbow Runner G-Seriesを撤去します。昨年リリースされたWin2k用のドライバが実質的に使い物にならなかったという事でドライバを入れていないという状態だったのです。しかしまーこのカードのドライバが出たという事がマシンをWin2k化を図るきっかけになった筈なのですが、そのドライバが使えないもんだから結局カードを外す事にした訳で、少なくともこれに関しては本末転倒ってゆーかなんてゆーか。
_CV821Xが無くなったとは私の部屋には重量物が多いので一部の畳が凹んでしまっていたりするのです。そんな訳で畳の配置を変えてみようと持ち上げてみます。畳の下はべつに秘密の部屋があるという訳でもなくこんな感じ。この畳が何十年振りに持ち上げられたのかそれともこの建物の建築以来なのかはわかりませんけれどもかなりの砂が散らばっています。更には畳表の切れ端やら釘とかが転がっていたり。これって建物が建てられてからずっとこの状態だったんですかねぇ。こーゆーのが放置されているという事にいーかげんな工事だと感じさせられるのですけれども。畳は数十年交換されていないと思われる訳でかなり悪くなっていて一部朽ちて穴が空いていたりもする訳で。ホント必要最低限の手入れすらされていないんですよねこの建物は。
_CV821Xが無くなった今部屋の中で最大の重量物であるオーディオ機器周りも機械を動かして掃除します。これが終わると部屋の掃除も半分以上終わったかなという感じがします。取り敢えず腰を痛める危険性のあるよーな作業は一段落です。
_勿体ナイと言えばコールサイン(一部方面意味明瞭)という話もありますけれどもアマチュア局の局免の再免許の手続きをするべく古い書類を引っ張り出します。自分が中学生の頃に書いた書類がまだ残っていたりするのです。当時の字もまた明らかに汚い字なのですけれども初めてお役所に出す書類という緊張感からかきちんと書くように努力ぐらいはしているように見受けられるという感じでしょうか。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ