近況報告 2002年7月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2002年7月1日(月)  不必要
_彩葉氏からコミケットCD-ROMカタログの登録内容に関し変更の依頼が入るので慌てて登録します。登録は6/30までとなっていたのですけれどもどーにか間に合ったよーで。
_今日付けで異動になる方の送別会があるのですけれども不必要に偉い人達まで呼んでしまうとかえってアレな事になる訳で。

_2002年7月2日(火)  嫌味
_あずまんがはテスト。そーゆー緊張感ってここ何年かは無縁なよーな。終わりの方の「ともにはムリね」はカンジワルサが足りない感じでしょーか。もっと嫌みったらしい言い方を期待していたのですが。
_marikaさんからとあるページのURLが転送されてきているので見てみるのですが、やっぱりびっくりって言いますかなんと言いますか。
_馬鹿共相手の仕事でコストと時間と手間と労力ばかりが掛かる訳で。そこらへん連中はわかっちゃいないんだろーけど。
_プロジェクトXは今となっては懐かしいQV-10。これも確かに蔓延った名機でデジカメという物を最初に普及させた訳で。しかしまー女性から見るとあーゆーのの最初の印象は「面白い」なのかーと思わされてしまう。そーいえばプリクラってののアイディアを最初に出したのも女性だったよーな。

_2002年7月3日(水)  妄想
_ちぃは皆で海へ行くとゆー原作には無いおはなし。って、受験生にそんなコトをしている余裕は無いだろーとゆー感じなのですけれども。物語自体は例によってかなりどーでもいーのですけれども個人的には日比谷さんの出番が結構多いというのが嬉しいところです。日比谷さんがちぃにあげるお古の水着がスクール水着というのがかなりアレな訳なのですけれども、まぁセーラー服から高校の体操服?まであげてしまうよーな人なのでそんなもんなのでしょーか。日比谷さんの水着が白無地ワンピースというのが清楚な感じでめちゃくちゃ萌え。更には常に傘を差しているというのがやっぱり日焼けを気にしているんだなーとゆー事でまたよろしい訳で。日比谷さんがちぃに錆止めクリームの塗り方を手取り足取り教えている様子を妄想してみるとかなりアレな訳で、やっぱ夏コミは日比谷さん×ちぃ本を探してみよーと思わされてしまうのです。って、そんなのあるのかどーか謎なのですけれども。
_帰宅してからは原敬のその時歴史が動いたを見たりします。こーゆーのもプロジェクトXほどではないにしてもそれなりの演出とか脚色とかが入っているとは思うのですが。

_2002年7月4日(木)  新番組
_QV-10のプロジェクトXの再放送、そして.hack//SIGNを見ます。.hackはやっぱり意味不明。最初から見ていなかったのがまずいのですが。
_フィギュア17の後番を見てみます。前半のまおちゃんは赤松健がキャラクター原案という事で絵は可愛いのですけれどもいっくらなんでもさっぱりし過ぎとゆー感じの絵柄。あとは口が開いている表情が多いせいかなぁんか締まりが無い、情けない雰囲気に見えてしまいます。みょーにすっきりと描かれたキャラに対して多分3DCGで結構な重量感でリアルに描かれたハリアーが対照的。ただ真っ赤ってのはいっくらなんでもなのですが。かなりどーでもいーアニメという感じでしょーか。
_後半の朝霧の巫女は話は全くわからないのですけれども妖怪退治という事なのでしょーか。こちらもまたどーでもいーかなとゆー感じでまぁ気が向いたら見るかなとゆー事で。
_Illustratorから直接印刷するとレプリがエラーを起こしてしまって困ったもんなのです。エラーをキャンセルすると印刷はされるのですけれども線があんまり綺麗でないというのがまた困ったところで。Photoshopにアンチエイリアスを切って配置して二値化してから刷るとかなり綺麗に印刷されるのでちょっと面倒ですけれどもこの方法を使うのがよろしいでしょうか。
_Mozilllaの日本語化パッケージである和じらをインストールしてみます。特に不具合も無くなかなかいー感じなのでこれをメインのブラウザにする事にします。

_2002年7月5日(金)  休み 5年
_体調不良で一日お休み。
_今でも使い続けているLibretto50を購入してから5年なのです。既にかなり古いマシンですし多少のガタは来ていますけれども取り敢えず普段の用途にはこれで十分という事で壊れるまで使い続けるという方針は変わっていないのです。

_2002年7月6日()  無駄足
_体調はあんまりよろしくないのですけれどもそれでも取材という事でお出掛けします。
_今日の経路は京成津田沼→船橋→→秋葉原→小川町→神保町→日比谷という感じ。デジカメで撮影したりするのですけれども、日比谷で実はスマートメディアが死んでいて今日の取材が全部無駄になったという事に気付いて一気に脱力します。どこかでスマートメディアを買って取材を続行するという事も考えたのですけれども流石に体調がよろしくないのに取材を続ける気力も無いので帰宅する事にします。

_2002年7月7日()  リベンジ
_ぴたテンは今回はほとんど美沙と湖太郎ばかりで柴亜ちゃんの出番が少ないのですけれども、久し振りに感じられるニャーとの漫才が見られたのでまぁよしでしょーか。
_午後になって取材の再履修という事で出掛けます。まずはスマートメディアを買うために秋葉原へ。しかし今更16MBなどとゆー小容量のスマートメディアはなかなか見当たらないのです。デジカメが非常に古いのでそれ以上の容量になると使えないというのが非常に困ったところなのです。けっこよくツクモで税込み1344円で購入。容量あたり単価を考えるとかなり馬鹿馬鹿しい値段なのですけれども仕方が無いです。
昨日とほぼ同様に小川町→神保町→日比谷→表参道→渋谷という感じで取材をします。写真はヘタレなのですけれども素材としてはまぁこんなもんでいっかなとゆーコトで。
_サイトのUser-Agentに関して調べてみるのですけれどもNCSA Mosaicなんてのは皆無なのです。自分が最初に使ったWebブラウザはこれだったのですが。テキストブラウザはちょっとはあるという感じで、やっぱりやったらに多いのはロボット。

_2002年7月8日(月)  表現
_午後は職場近くのF社の展示場?にお出掛けします。この手のところのデモってのは数年前はビデオだった訳なのですけれども今はPowerPointが多いよーで。デモはツッコミ所満載で笑えます。それでも質疑応答ではマイルドな言葉遣いでやんわりと指摘。
_夜は飛弾のお酒を飲みつつ酒盛り。携電の端末は圏外にいる時が一番バッテリを喰うとかあとはセルラーとかその他諸々の仕組みが理解されていないらしいので説明するんですけれども、「近くの基地局を求めて全力で叫び続ける」という言い方がお気に召されたよーで。

_2002年7月9日(火)  同じ
_あずまんがは二度目のちよちゃんの別荘。かおりんは今回もヒサンな役回りな訳で。鍵を発見した後のよみの素早さがいー感じなのですけれども基本的には良くも悪くも原作通りでしょーか。原作の完成度の高さを感じさせられます。
_9日という事で吉野家で夕食を食べてから帰宅します。

_2002年7月10日(水)  雨
_ちぃは清水先生が押し掛けてくる話。原作に比べて順番がシャッフルされているというのがわかりにくい訳で。まぁ、ある意味そこら辺の順番は深い意味は無いという事なのかもしれませんが。今回は日比谷さんの出番が少ないのがちょっと悲しいところです。
_かなり激しい夕立が降っているというのもあって定時ダッスします。
_なんか大垣方面は雨で大変な事になっているよーで。

_2002年7月11日(木)  多忙気味
_まおちゃんは相変わらずの間抜け面に萎えさせられます。服の合わせ目が左合わせなのは意図的なのかそれとも赤松的間違いなのかは謎。朝霧の巫女もまたほとんど見ていません。
_身辺整理のついでに捨ててしまおうかと思っていた資料を欲しいと上司に言われるので渡してしまいます。これでちょっとだけすっきり。
_イロイロあって久し振りに遅い帰宅となります。って、それでも電車で帰っているのですけれど。

_2002年7月12日(金)  傾向
_帰宅したらがしがしと謎作業をしたりします。結局今夜の作業は無駄になってしまうのですけれどもそれでもなんとなく傾向とか雰囲気とかは掴めてきた、でしょーか。
_3時過ぎにもなってぎょぴ氏がircに入ってきてちょっとびっくりしたり。気の早い議論(謎)をしたりして結局寝るのは4:30頃にもなってしまいます。
_以前とは別の保険会社のひとがくるので少し話を聞いたりします。
_久し振りにカンジワルイアレな仕事が降ってくるので対応するコトにします。
_帰宅してからも作業をします。
_鉄道板夏コミスレを見ると早くもカタログを入手した人がいるらしく鉄道系全サークルの一覧が公開されています。話題となっていた某サークルは鉄道島にはいないよーで。

_2002年7月13日()  配置
_謎作業の方はなかなかいー感じになります。って、自画自賛と要ってしまえばそこまでなんですけれど。
_鉄気味表紙の元絵のもとぐらいのを1200dpiで試し刷りをしてみる事にします。12.4MBものLIPSIVデータを流し込むので結構な時間が掛かります。印刷は非常に綺麗としか言いようが無いのですけれども網目が全く見えないぐらいなのでこれをそのまま印刷原稿に使ったら確実に潰れるという感じです。きちんと網掛け処理をすればかなり綺麗なものが出来そうではあります。
_昼前には秋葉原へお出掛けします。カタログをどこで買おうかと思うのですけれども特典よりもポイントという事でアニメイトで購入。ついでにちぃの単行本を買います。何も考えずに手に取ったのが実は初回限定版だったのですけれども結局それを買ってしまうとゆーあたりが自分のアレなところで。
_電車で新宿方面へ向かいつつカタログを見ます。QDATが掲載されている1035ページを見てみるのですけれどもページの見開きの右側が「鉄道・旅行・メカミリ」で左側は男性向けエロなのです。ページの左右でがらりと雰囲気が違うというのにかなりもにょります。でもってどーも自スペースの背後は男性向けエロのよーで当日は一体どーなるんだと今から心配になってきてしまいます。
_新宿に着いたら西口のビックやヨドバシを巡回します。EXSLIMは非常にコンパクトでちょっと良さそうです。
_帰宅したら作業をしたりカタログチェックをしたり。本のカタログは見やすいのではありますけれども自分的には検索が使えるCD-ROMの方がラクでしょーか。

_2002年7月14日()  引き籠もり
_セラムンはほたるちゃんの出番が多くていー感じです。
_ぴたテンは新キャラ登場で紫亜ちゃんの出番があんまり多くない…。
_作業をしたりふにふにしたりとかまぁそんな感じで。
_彩葉氏から秋葉にいるという電話が入るのですけれどもあたしゃは寮で引き籠もっていた訳で。昨日猫尻尾に行ってきたとかで本は出るよーです。なんでも今回はいつもと金曜土曜の配置が逆なので創作少女が土曜配置になったとか嘆いている人がいたとか。あとは2ch鉄道板夏コミスレなどを話題にしたりして結局10分以上も長電話してしまいます。

_2002年7月15日(月)  しまった
_謎作業はそれほど時間を掛けなかった割にはそれなりにいー感じになってしまったという感じでしょーか。まだ細かいところはあるのですけれども。
_普段大人しいひとが突然強い物言いをするとちょっとびっくりするものなのです。そういう部分にはこだわるひとなのでしょうか。
_疲れていたのか帰りの電車で寝過ごしてしまいます。

_2002年7月16日(火)  近い
_中谷君は美濃屋師の原稿で大変な状態のよーで。
_あずまんがは体育祭。かおりんが榊さんと二人三脚をする事になってしあわせ絶頂状態になっているのがいー感じです。その後やってくる千尋に対して凄い顔をするのがまた面白い訳で。しかし二人三脚ってふつーは二人の身長が近いようにするもんだと思うんですけれど。あとは最後の「結果発表」のよみが原作通りではあるのですけれども面白いあたりでしょーか。
_職場の課内旅行の方針に関する打ち合わせがあったりするのですけれどもこの課内旅行が行われる頃にはあたしゃはいない筈なのですが。
_帰宅すると夏コミのサークル作業員証が届いています。

_2002年7月17日(水)  期待
_ちぃは日比谷さん出てこず。
_職場の廊下を歩いていると保険屋さんに声を掛けられます。一度しか会っていないのに顔を覚えているあたり向こうもプロという事でしょうか。
_すいかパンなるモノを発見するので買ってみます。見た目はメロンパンなのだが色が違うという感じです。食べてみるのだが色んな意味で予想通りです(謎)。 ってゆーかすいか系の食べ物とか飲物って美味しいのはほとんど無いように思われてしまいます。アイスでそれなりのが一種類ある(製品名失念)という程度でしょーか。今でもあるのかどうかは知りませんが。

_2002年7月18日(木)  使いこなし
_美濃屋氏原稿関係の作業をしている中谷君からPhotoshopとかに関して尋ねられたりするのですけれども我ながら意外とわかっていないもんで。まぁ実際のところホント全然使いこなしてもいないんですけれど。結局寝るのは4時過ぎ。
_せたか氏に会うので●●に関して情報を入れたり。なんかそれなりには近いよーで。

_2002年7月19日(金)  改造 分解
_鉄気味13の中表紙のフォントはそれっぽいフォントが見当たらず少し困ってしまいます。横線が太く縦線が細いフォントが欲しいのですが。結局MSゴシックを元にIllustratorで改造する事にします。
_第九編集局とirc上で打ち合わせをしたり。
_職場で名古屋方面製のUSB-HDDを増設しているひとがいます。ドライバを入れて認識させたらフォーマットなのですけれどもフォーマッタに元々入っているC:が表示されるうえにこちらがDefaultになっているというのが恐ろしく危険なあたりです。
_●●が近付いてきたという事で職場のマシンのキーボードを分解掃除します。これがまたキートップには二年分の手垢が付いているうえにキートップを外すとかなりの埃や髪の毛などが入ってしまっているのです。結構面倒なので今日のところは手前一列だけで終了。
_大海原氏から来年ののりもの学会の会場が予約できたという報告が入ります。GW中とちょっと遅い時期なのですけれどもまぁ仕方が無いでしょう。

_2002年7月20日()  進展
_いーかげん原稿書きをしなければならない訳なのですけれどもこーゆーのは昼間はやる気にならないとゆーのが困ったもんなのです。
_結局夜まで引き籠もっていた割にはふにふにしたりネットで遊んでいた時間も長くて原稿書きはほとんど進展せず。

_2002年7月21日()  原稿書き
_こーゆータスクマネージャを見ると萎えます。
_セラムンは普段着も地味で落ち着いた黒一色(襟だけ白、帽子はえんじ)の服装のほたるちゃんがよろしいです。
_ぴたテンは今回も紫亜ちゃんがよろしいのですけれども今回は小星ちゃん以外のキャラも結構表情が可愛く崩れるのがまた可愛いあたりでしょーか。後半は早沙とニャーが大喧嘩を始めてしまう訳ですが繰り返しが多過ぎてなんかしつこい感じ。それでも久し振りにかなり笑えるおはなしでした。
_とにかく一気に鉄気味の原稿を書き上げてしまいます。結局自分でも結構雑な出来のよーな感じがしてしまうというのが弱いです。

_2002年7月22日(月)  出張 そして
_出張という事で長野新幹線に乗って出掛けます。長野新幹線もE2系も初めてであったりします。
_佐久平から車で野辺山方面へ向かっていると電話連絡が入ります。データの在処でも尋ねられるのかと思ったらそのまま●●に代わられるので電話の意味がわかります。いちおー一番ドハマリなあたりは避けられたのでまぁよしでしょーか。ってゆーかなぁんか二年間あのあたりをうろちょろしていたからそのまま引き戻されたよーな感じがしないでもないのですが。
_設備を見学させて貰ったり●●の方々から話を聞いたりします。しかしまーここは強気に出られるというあたりがかなり特殊な事情を持った所のよーな。
_佐久平から新幹線で帰京します。
_職場に戻ると酒盛りが行われています。●●には●●は無かったという話を聞きます。そんな訳で先に●●せて頂きます。
_酔った頭と体で仕事をしたりしてから少し遅めの退散となります。

_2002年7月23日(火)  探り
_あずまんがは二年目の学園祭「ぬいぐるみ喫茶」。オレンジ色のタイトミニに白のブラウスというウェイトレス姿がなにげにちょっといー感じかも。こーゆー格好でもよみはしっかりニーソックスだったり。あとはかおりんと千尋がくるっと踊るのがちょっといーかも。どっちも黒髪ショートなのがまたよい訳で。ちよちゃんのペンギンの着ぐるみはかなり暑そうなのですが。
_scornさんからプライベートのPCの具合が悪いので診て欲しいという連絡が入ります。日記にもそのような事が書かれていたのですけれどもまぁだ具合が悪いよーで。そんな訳で夕方に出向く事にします。
_約束よりも少し早い時間に●●●に着くので偽●●へ出向き探り(謎)を入れます。
_約束の時間になったらscornさんの所へ出向きます。マシンは日電のPentiumノート。電源を入れるとHDDから出る音からしてからからとなんか怪しげなのです。Win95から98にアップグレードしたとかで95の起動ロゴが出たりとかかなり怪しいうえに結局起動途中でエラーメッセージを吐いて固まってしまうというオチ。用意してある起動FDで起動してチェックツールを試したりするのですが途中で固まったりと結構厄介な状況。正直ここまで古いマシンであれば買い直しを勧めたいところなのですけれどもメールとWebぐらいならこれで足りるのかもしれませんしあとは妻帯者だとそこらへん難しいよーで。メインメモリの空き容量が417kbぐらいしか無いのでン年振りにconfig.sysを弄ったりするのですけれどもWindowsが起動するどころかscandiskさえ起動できない有様で。そんな訳で進展があったんだか無かったんだかわからないのですけれどもハードウェア的にヤバそうですし取り敢えず買い換えを勧めるという事でその場は終了。
_せたか氏のところで探りを入れてから退散します。

_2002年7月24日(水)  日比谷 白金台
_帰宅するとサークル駐車券が届いています。今回はワシントンホテルの前のA駐車場という非常に便利な場所の配置なのですけれどもTFTの裏側のLM駐車場などとゆー所に割り当てられてしまったら当日はかなり大変な事になりそうです。
_ちぃは前半は日比谷さんが全く出てこないのですけれども後半はちぃに料理を教えているあたりがいー感じです。「左手は猫の手」とかいう言い方がなんかいーなー。
_鉄気味の表紙と中表紙をプリントアウトします。メモリ搭載量とレプリの性能にモノを言わせて1200dpiでデータを作ったのでかなりいー感じです。
_これまで鉄っぽい本シリーズの裏表紙はQDATと東京のりもの学会のロゴが入るだけというシンプルな物というのが常だったのですけれども今回は裏表紙まで含めてパロディにしてみます。表紙のイラストを流用しごにょごにょと弄って一気に作ってしまいます。こちらも1200dpiで印刷して出来上がり。終了するのは5:00頃。
_朝職場に着くと机の上にOfficeXPのCD-ROMが置かれています。なんでもボリュームライセンスパックとかで職場の一部の人だけインストールできるとのこと。って、一部のマシンにだけ新しいバージョンを入れるというのは全く意味が感じられないのですが。べつに外部とデータのやりとりをするために新しいバージョンが必要という訳でもないですし。しょーじき自分のマシンはパワーもメモリも足りないのであんまり重いソフトを入れる意味も無いのですけれども半ば渋々自分のマシンに入れる事にします。
_HDDの空き容量をみてみると5.5GB中250MBぐらいしかありません。いくら自分が無茶苦茶な使い方をしているとは言えそこまで酷い事は無いだろーと思って調べてみると以前大量スキャンしたデータが1GBぐらいあったりします。どーせ他のマシンに移動してあるのでごっそり全削除。あとはtmpディレクトリなどにも大量のゴミが残っているのでざっくりと削除して空き容量を1.5GBぐらいにします。
_でもってインストールに取り掛かるのですけれどもCD-ROMドライブが遅いのでこれまた結構時間が掛かってしまいます。旧バージョンは残したままインストール。Defaultは削除というのがまた困ったところで。確かに複数のバージョンのソフトを同居させるのは危なっかしいのですけれども仕方がないです。インストールが済んだらレジストリを弄ってアイコンを叩いた時にOffice2000が起動するようにして取り敢えず終了。
_定時が終わったら職場を抜け出し彩葉氏に電話を入れてから白金台へと向かいます。
_鉄気味表紙を見た彩葉氏の最初の一言は「ネタ切れか?」。そりゃまー確かに前回と全く同じ意味のネタではあるのですが。10分ぐらい打ち合わせってゆーか立ち話をしてから別れます。
_一旦職場に戻るのですけれども疲れでどーにもならずさっさと退散してしまいます。

_2002年7月25日(木)  感触
_職場でPowerPointでお絵描きするのですけれどもここのところIllustratorやPhotoshopといったAdobeのソフトの操作感に慣れていたので操作性にかなり違和感を感じさせられてしまいます。絵を描くという目的であればAdobeのソフトの方が操作性が洗練されている訳で。そもそもPowerPointにはレイヤーというモノが無いので結構不便であったりするのです。
_Windows用iPodが出るとかで。GIGABEATの現物に萎えたというのもあってちょっと欲しくなってしまいます。iPodは結構コンパクトでデザインが可愛いですしダイヤルの感触もよろしいですし、って、新型ではダイヤルが回転しないタッチセンサ式になるらしいのですけれども。新型ではHDDの種類が増えたりリモコンが付いたりとかその他細かい改良が施されるよーで。ただ自分の今のマシンにはIEEE1394I/Fが無いのでもしiPodを入れるとしたら1394カードを買わなければならないというのが欠点です。

_2002年7月26日(金)  理由
_彩葉氏から鉄気味入稿の報告が入っています。『表紙出した瞬間、センムと受付のおねぃさんと横で申込書を書いていた複数の方々が凍ってました(劇藁 』なんだそーですけれどもどーして凍ったのか私にはさっぱり理由がわからないのですけれども。
_昼前に●●があります。●●は一週間の間隔などは無くすぐにくるとのことです。三つ下というのがちょっとショックなよーなそーでもないよーな…。まぁ、開き直ってしまえばいーのですけれども。
_そんな訳でイロイロと情報収集をしたり偽●●に出向いてみたりします。
_夜は課長に誘われ三人だけでささやかな送別会を催して頂きます。

_2002年7月27日()  愚
_おーすみ氏から●●のメールが届いたりします。
_夕方も近付いた時間になってよーやっと起動します。とにかく秋葉原へ。
_アニメイトでCD-ROMカタログとちぃ6巻を買います。てきとーに手に取ってレジに持って行くと限定版とのこと。みょーに高いのだが通常版を取りに戻るのも面倒なのでそのまま買ってしまう事に。我ながら何やってるんだか。
_中谷君と合流したらIEEE1394カードなどをチェックしながら巡回します。って、べつにiPod導入が決まったという訳ではないのですけれども。
_ミスドでまたりとお茶してから散会します。
_ちぃ6巻は全編を通して日比谷さんが一箇所にしか出てこないので以上。しかも扉絵での登場で物語中では全く出てきませんし。なんとなくそろそろ終わりそうな感じのする次の巻での活躍に期待でしょーかね。

_2002年7月28日()  まだ
_新サイトを取り敢えず関係者向けに限定公開します。
_CD-ROMカタログでサークルチェックしたりしてふにふに。
_ぴたテンは紫亜ちゃんの情けない攻撃がよいです。その後倒れ込んでしまうというのもお約束ですし。
_夜になって彩葉氏に電話を掛けてみます。もう入稿は済ませただろーと思っていたのですけれどもまだ終わっていないとのことでなぁんつぅかここまで遅らせるかという感じでどーゆースケジュール管理をしているんだかとゆー感じです。遅れるとその分高くなる訳ですし印刷品質的にも不利な訳で。
_そのまま雑談もーどへ。iPodとかを話題にしたり彼はInterLink XPを気にしているとかあとはアカデミックが使えるうちにAdobeのソフトを買い込もうと企てているとかでも一番欲しいのは高級デジカメだとか云々。

_2002年7月29日(月)  困難
_新規に作った掲示板がどーもMSIE5.01(Mac)で不具合を起こすよーでイロイロと対策を施そうとするのですけれども手元の環境で再現されないとそのようなトラブルに対する原因究明も極めて困難な訳で。結局ブラウザのバグとしか思えないモノで断念。
_こんなのを発見すると結構嬉しかったりするものです。
_職場マシンのキーボードを分解掃除。結局キートップを外して水洗いしてしまいます。
_カンジワルイ案件で結局遅い帰りになってしまいます。

_2002年7月30日(火)  不足
_あずまんがは相変わらず現実の季節とは位相も周期もズレていて今回は年末クリスマス。しかしまーホントこいつらは全員彼氏とかいないのかとゆー感じなのだが木村先生以外は男性キャラを徹底的に排除しているというのがこの作品の特徴な訳で。って、その割にはかおりん×榊以外の百合妄想を許さないとゆーあたりがまたこの作品のアレなあたりなのですけれども、あたしゃの妄想力不足でしょーか。
_検索ロボットに関して調べたりするのですけれどもrobots.txtを無視するどころかSPAMメール送信用アドレス収集エージェントなんてのもあるよーで。しかもそーゆーのはUAを完全に偽装しているとかだそーでサーバ側としてはIPアドレス単位で弾くしか無いらしいとかで極めて悪質としか言いようが無いです。
_夜は●の送別会。一次会は主役だとゆーのに後半は寝潰れてしまったりして相変わらず酒に弱くて困ったものなのです。
_雑居ビルの地下の小さな焼鳥屋での二次会の後散会します。

_2002年7月31日(水)  違
_帰りの電車の中で爆睡した結果帰宅する頃にはよーやっとラクになってきます。帰宅してからはircで打ち合わせをしながら新サーバ設定を手伝ったりします。
_ちぃはやっぱりの総集編でかなりどーでもいーやとゆー感じです。それでも次回予告で地下の薄暗い中妖しくちぃを見守る日比谷さんが出てきてかなり期待大。けれども日比谷さんのHMD?がオレンジ色とゆーのはかなり違和感を感じてしまうのですが。
_午後は偽●●に出向き●●の説明を聞きます。
_やまの氏を捕まえて自販機コーナーで少しお喋り。生●●●●というところは今かなり話題になりやすいあたりなだけに大変だったよーで。ちぃの事が話題になるのですけれども日比谷さんがよろしいという事で当然のよーに一致します。しかし彼は昔の眼鏡っ娘な日比谷さんが良いというのに対して自分は今の眼鏡を掛けていない方が好きとゆーのが決定的な違いな訳で。
_夜は●●会の送別会があります。って、今日初めてお会いする方も数人いたりするのですけれども。どーしても以前からよく知っている人達とお喋りしてしまうというあたりはちょっとよろしくなかったでしょうか。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ