近況報告 2003年2月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2003年2月1日()  移転
_個人サイトをqdat.jpに移転します。
_結局ほとんど一日ぐでぐでしてしまいます。疲れが溜まっていて結局週末はその回復で遣ってしまうという感じです。
_食料品の買い物に行くと節分という事で太巻きが売られています。節分にどこかの方角を向いて無言で太巻きを一気に食べるという風習が元々どこの風習であったのかはよくわかりませんけれどもここ数年で結構話題になっているよーな。この風習も地方によってびみょーにルールの違いがあるよーですが大貧民のよーに。

_2003年2月2日()  秋葉原
_おーさかさんが上京して来られるとの事なので秋葉原で合流するという事にします。
_そんな訳で秋葉原へお出掛け。不良DIMMを交換したり。
_おーさかさんから連絡を受けて合流して巡回します。なんか今年に入ってから早くも三度目ぐらいの上京のよーで。
_おーさかさんの携電に中谷君から着信が入り合流します。中谷君と直接会うのは3か月振りぐらいであったりします。意外と元気そうで一安心。
_2000頃巡回は一段落します。秋葉は健全な街なので既にかなりの店が閉まってしまっています。おーさかさんの要望でふらんす亭で夕食。
_帰宅してからはcgi書き書き。

_2003年2月3日(月)  不
_ストラトス・フォーを見ます。個人的には黒髪ショートの香鈴がちょっと萌え。査問会ってゆーと銀英伝の頃から非公式っぽい怪しげなモノな訳で。って、もっと古いネタがあるのかもしれませんけれども。この搭乗姿勢って私の無い頭にはまるで合理性が感じられないです。飛行機の場合には基本的に横Gは掛からない筈ですので、バイクのよーな姿勢というのはかなり意味が無いよーに思われるんですけれども。あんまり詳しくもないのでよくわかりませんが。
_引き続きマウスも見てみます。絵柄的には嫌いな部類に入る系統で不気味な程の巨乳なのがしょーじき気持ち悪いんですけれども取り敢えず喜っ子おねーさんの声だけはちょっといーかもとか思ってしまったり。
_左手人差し指の付け根のあたりに痛いしこりが出来てしまっています。ただのおできなら問題無いのですけれども自分は血尿酸値が少し高いので痛風だったらかなりまずい話です。ネットで調べてみる限りでは痛風は足から起きるようでやっぱりただのおできなのかもとも思われます。あんまりにも続くようであれば病院に行った方が良いでしょうか。
_切羽詰まってるなどと言いながら●●の人が大量の資料を抱えてやって来ます。向こうの事情を聞いたりこちらから説明をしたりするのですけれども向こうは板挟みで大変な事になっているとのことで頑張って下さいという感じです。
_なんかみょーに来客の多い一日でした。

_2003年2月4日(火)  浜松町
_交換して貰ったメモリもエラー出しまくりでどーにもなっていません。
_「igassyみたいにマニアックな奴いない?」と尋ねられるのですけれども彼みたいにマニアックな人は周辺でもそうそうは見受けられないというのが困ったあたりです。久し振りにおる氏の用語集を確認したりもするのですけれどもちょっとってゆーかかなり古い内容ではあるのですけれどもやっぱりigassyはキてる人材だとゆー事を再認識させられたり。

_2003年2月5日(水)  F
_長い打ち合わせ。時間が無いとゆーのはお互い承知の上で進めている筈なのですけれどもその上でムチャが出てくるとゆーのは向こうも予想の範囲内だと思うんですけどねぇ。
_●●●●が終了するのでダウンロードというボタンを押すと驚いた事に.xlsなファイルが出力されます。これはかなり関心。
_珍しく早目に退散します。

_2003年2月6日(木)  マニア
_今更になって夏コミの申込書類の記入に取り掛かります。ざっと払込書、配置データ、短冊、封筒と一通り記入して取り敢えず残りはサークルカットだけという状態にしておきます。
_●●●●で実は結構なちょんぼをやらかしていたとゆー事に気付きます。ぎりぎりで気付いたのでどーにかなりましたけれどもチェックが甘くなる分最初にきちんとしておかなければならないとゆーコトでしょうか。
_某M君からアレなメールが入るのですけれども真相は不明。
_夜は●●関係のマニアな談義が行われます。普段はあんまり表に出てこないんですけれども会社が会社なだけにそーゆーのの濃いマニアはかなり多い訳で。

_2003年2月7日(金)  決
_魔法遣いに大切なことを見てから寝ます。
_某社の人達と打ち合わせ。時間的な問題はともかくとして今から二次●●がどーのとか更には●●とか言われると非常にカンジワルイです。大体●●に関しては彼らが●●で決めた以上それを言う権利は無いと思うんですけれども。
_●●に呼ばれて●●に関しかなーりまずいコトを伝えられます。関係者が次々と呼ばれては伝えられられているんですけれどもとにかくう゛〜という感じです。

_2003年2月8日()  流儀
_某お姉様からサイトを復活させたというメールが入ります。しかしまたも某サイトである上にアクセスするなり音楽が流れ始めるとゆー仕様に萎え。
_彩葉氏から長文メール。Cookieは個人的には好きではないのですけれどもまぁ仕方が無いでしょーか。これまた個人的にはうざいので好きではないJavascriptも主義を捨てて使う事にしてあれこれと試してみます。
_錦糸町、秋葉原方面へ。不良メモリを再度交換したりします。
_本日のお買い物は以下の通り。

_ざっとコミティアのサークルチェック。まぁ配布対象サークル(謎)はまぁこんなもんかなーとゆー感じで。当日は念押し、という感じですかね。

_2003年2月9日()  位相
_再交換のDIMMも更にヲワッテルとしか言いようの無いモノで、こいつを挿すと全体で256MBしか認識されなくなるよーなモノなのです。糞メモリーにこれ以上付き合うのも疲れるので結局放棄。1.5GBで常用する事にします。タスクマネージャで見る限り1GBを超える事も年に約二回ぐらいしか無いのでまず問題は無いでしょーってコトで。今後は品質の低いメモリは使いたくないもんです。
_夏コミのサークルカットを作成したり取材に出掛けたり。

_2003年2月10日(月)  投函
_ストラトス・フォーはツインテールでなく髪を解いている美風がちょっと新鮮。そーいえばさやかさんってミサトさんにちょっと似ている今更気付いたり。多分かなり影響を受けているとは思うのですが。惰性でマウスも見てしまいます。
_夏コミサークルカットを仕上げて印刷し、短冊に貼ります。
_そんな訳でよくよく確認して郵便局から発送します。勿論証紙を使います。貞さんも今日投函とのことで。

_2003年2月11日()  移
_帰宅するとCECショールームにおられた方から手紙が届いています。ショールーム廃止後は場所を移られたとかでイロイロと気になる物もあったり。面白そうなのでてきとーな時に行ってみたいもんです。
_Concertino Homeを発送。これでよーやっと部屋が片付きました。
_結局ほとんど一日部屋でだらだらしてしまいます。ここのところ疲れが抜けないので休日はこーゆー良くない過ごし方が多いとゆーのが極めて困ったところです。

_2003年2月12日(水)  失敗
_キディ・グレイドを見ます。百合系で結構面白そうなんですけれども物語が結構わけわからんとゆーのが困ったところで最初から見なかったという事に関しては前期の.hack//SIGN以上に失敗であったと思わされてしまいます。
_●●●からリーク情報が入ったり。なんか敵はそーとー綿密で手強いよーで。
_lainのDVDを返されるので引き続き某Tさんに貸しておきます。

_2003年2月13日(木)  喧嘩の始まり
_Cookieを弄ります。読み出す方はJavascriptを使えば簡単なのですけれども敢えてSSIを使ってみます。漢字コードについてはjcode.plは使わずnkfで強行突破。
_入間のネット心中。一人で死ぬのが寂しいという気持ちはわからんでもないですけれどもそれにしても自殺願望を持っているとは言っても他の人を巻き込むのはあんまり感心しない訳で自分としてははひっそりと消えたいというよりは最初から存在しなかった事になりたいという感じなのですが。
_●●の●●●には●●が召還されているんですけれどもなんでも「有志を募って意見交換会」があるんだそーでやっぱりなーとゆー感じでしょうか。あたしゃは行かないので頑張ってきて下さいとゆー感じなのですが。
_●●の人達がぞろぞろと10人ぐらいやってきて説明を聞きます。
_広島出張の交通機関について検討します。広島空港は使い物にならないので新幹線です。shinさんには当然泊まりでしょと言われるのですけれどもそこまで余裕も無いので帰りは最終のぞみという方針にします。19:32発というのは遅い時間ではないのですけれどもこれが最大の妥協点という感じでしょーか。
_誰だよこんな事書いたやつは、、 大体合ってるんですけれども「接ぎ線が見えない」「描いてるつーより、書いてる」あたりは私にはあんまり意味がわからないです。取り敢えず鉄気味のヘタレ絵を気にするぐらいだったら他にもっと気にするべき絵描きさんが同ジャンルでさえ何人もいるとは思うのですけれども。

_2003年2月14日(金)  衝突
_Javascriptを使ったページをごにょごにょとテストします。Mozillaでは意図した通りに動作するのですけれどもMSIEではちょっとだけみょーな動作をして、Operaでは全く動かないというオチ。まぁJavascriptが切ってあっても使える仕様ではあるのですが。
_朝は早めに出掛けて喧嘩の続きの処理。
_●●のパンフを貰うのですけれども落ち着いた上品な色遣いがいーなーと思ってしまいます。に対して自分達が作ったパンフは水色系なのでちょっと色遣いが寒過ぎる感じがしないでもないかもしれません。
_これについては13, 14はその通りIllustratorで描いています。ちなみに12はIllustratorではなくPhotoshopのパスのようです。

_2003年2月15日()  例
_参考資料になりそうとゆーコトでやふおくで10年ぐらい前の日立評論を落札。
_ここ暫くの週末の例に漏れず一日中倒れていたよーな。良くない傾向です。

_2003年2月16日()  金町
_cgi書き書き。テキストを整形するよーにという指示があったので作ってみるのですけれどもEUCの2バイトコードの間で割ってしまったらその後が全部文字化けしてしまう訳でそこらへんをきちんと処理しなければならないというのが慣れていない私には厄介なあたりでしょうか。それでも取り敢えず動作する程度のモノは出来上がりちょっとテストした限りでは特に問題無さそうなので彩葉氏に報告しておきます。
_しぃっかし某会ってこの程度のモノを作れる人材もいないんでしょーか。会員数や年齢や職業とかの構成とかはよくわかりませんけれども。
_部屋の配置を若干変更します。って、オーディオラックを30cmぐらい移動するだけなのですが、それなりに重い機器が多い(それでも以前ほどではないのですが)ですし歪んだ畳の上で水平を出さなければならないので結構大変なのです。取り敢えず移設してから音出しをしてみるのですけれどもなぁんか冴えないよーな。
_達磨堂に予約の電話を入れてから出掛けます。
_小岩から京成バスに乗り件の達磨堂へ。
_ここの機器はケーブルとかセッティングがえらく凝っています。取り敢えずめちゃくちゃ感心したってゆーか驚かされたのがSACTなるモノでしてなんでも分子クラスタを小さくした水になんか処理をしたモノ(←個人的見解ではこれを売っているKさんもわかっているのかどうか怪しい)ラシイんですけれどもそれでもこれで拭くと確かに音がマイルドに落ち着いて聴きやすくなります。この手のオーディオアクセサリの類はまず疑う事から入るように心掛けているんですけれどもこれには驚かされる訳で買ってしまう事に。他にCECスーパーリンク用クライオケーブルをお借りする事にします。
_二時間ほどあれこれと見せて頂いたり聴かせて頂いたりしてからお暇します。
_津田沼に着いたら本屋に入ります。ダイヤ情報を立ち読みすると今度東西線直通に入るE231系800番台の記事があるのですけれども濃淡青の帯が結構いー感じでしょうか。文庫本のところではマリみてが平積みになっていてなんか祐巳のポップまで立てられていたり。
_帰宅したら借りてきたケーブルの試聴の前に今の状態で聴いて置こうかと思うのですけれども、STAXから異様にレベルが低い上に酷い音が出てきます。SCA-7511の方は特に問題は無いよーで。入力をXLRではなくRCAに繋ぎ買えたりするのですけれどもやっぱり同じ症状でどーやらSRM-717がまた壊れたのでしょうか。これは買った直後から故障して修理に出していたりとどーも困ったもんなのです。
_そんな訳でふて寝。

_2003年2月17日(月)  詰
_昨夜はSRM-717が壊れたと判断したのですけれどもよくよく考えてみるとDX-71の可変出力が壊れたという可能性もある訳で、ちょっと検証不足だったかと思われてきます。だからと言って朝早起きして検証しようという気力も無いもんです。
_出勤して●●●●の続き。スゴい●●を思い付く人がいる訳でホント感心させられます。
_●●●●関係で●●●のおねーさんからごにょごにょな電話が入ります。「ざっくばらんに話しましょう」という言い方がなんつーかお姉さまっぽいっつーか先生っぽいっつーかそのままはいと従ってしまいそーなそんな感じ(笑)。どーゆーヒトなのかはわかりませんけれどもちょっとクール系な眼鏡っ娘と自分的には勝手に決定(藁
_結局●●●●でお泊まりへ。

_2003年2月18日(火)  試
_0240頃に今夜のところはよーやっと終了。集団でタクシー帰りをします。
_帰宅したところで疲れている割にはなんか頭が冴えています。そんな訳でとっとと寝ればいーのにオーディオ機器の繋ぎ換えをして故障箇所を再検証する事にします。しかし特に問題の無い音が出てくる訳で結局日曜夜はどこがおかしかったのかはわからないまま。こーゆー不定要素の多い故障というのはかなり困ったもんな訳で。
_引き続きお借りしてきたケーブルを試聴してみる事にします。一聴してこれは違うと感じさせられます。新品なのかある程度使っているのかはよくわからないのですけれどもこれまでに増して良い音、と感じさせられる物です。
_午前中は某社の人達と打ち合わせ。見せられたアルゴリズムは全く的外れという訳ではないにしても素人のあたしゃが見てもなんか頭悪そうな予感がするんですけれども… 実際に走らせてみないとどーなのかはわかりませんけれども。
_●●●の●●●●について「遠目横目で見るように」などとゆーメールが入ったり。そりゃまーあんまりじろじろ見るのはよろしくないとは思いますが。

_2003年2月19日(水)  役立たず
_先月分の携電の請求は4284円。無料通話分は使い切っていませんし今後はこの額が標準となるのでしょうか。よくよく見てみると通話料はゼロでiModeのパケット代だけなのです。端末の発信履歴を見てみると確かに一か月間掛けておらず、着信も数回だけのよーで。
_午前中はちょっとお出掛け。しかしまー世の中勉強熱心でスゴい人がいるもんだとか感心させられてしまいます。人材人材とは言うけれども果たして自分は人材などと言える程に役に立つモノなのかと思わされてしまいます。まぁ世の中のヒトのほとんどは役に立たないモンだと言ってしまえばそこまでで自分はその中に混じって埋もれているだけだってゆーコトになる訳なんですけど。
_●●●の●●●●は負け戦で終了。
_某社の人達と打ち合わせ。この人達ってデザインとかUIとかの定石ってのがわかってるのか非常に疑問に思われるんですけれども。単に作る側の都合だけで考えているようにしか思えないんですけれどもねぇ。
_韓国の地下鉄放火事件ですけれども一箇所で放火されたのが隣まで含めて12両にまで延焼したとのことなのですけれどもどーしてここまで燃え広がるのかが理解不能。どー考えてもまともに防火対策をしてある材料だとは思えない訳で。国内の車両であれば北陸トンネル事故の教訓などから内装なども含めて難燃素材で出来ている訳でガソリン撒かれて放火されても編成ごと全焼するとは思えない訳で。

_2003年2月20日(木)  続
_来月の広島出張の切符を手配します。shinさんからは泊まっていけと言われているのですけれどもそんな余裕は無いので帰りは最終のぞみという事でぎりぎりの妥協線とします。行きは700系ひかり→レールスター乗り継ぎとしてみます。
_marikaさんは●●●復●を虎視眈々と画策しているよーで。
_二箇所ぐらいから怒られて平謝り。「私に恥をかかせないでください」と釘を刺されたり。
_漫画家のセンセイには「グラデーション」という語には「トーン」という語が自動的に繋がるよーです。

_2003年2月21日(金)  難
_某St氏が災難な目に遭ったよーで。彼には悪いのですけれども自分の所が被害に遭わなくてよかったという感じでしょうか。ってゆーかアノ建物老朽化が酷くてヤバイんぢゃないかとしか思われないんですけれども。
_色々ばそばそ届くんですけれども訳のわからんのも混じっている訳で。しかもクライアントの時計が一日ぐらいズレているのかDate:が明日になっていたりもしますし。
_奈良県人には大和西大寺の悪名高い踏切は有名なのでしょうか。
_Excelの使い方について尋ねられるのでごにょごにょと調べてみると結構あっさりと意図した通りのモノが出来てしまうものでなかなか関心させられます。

_2003年2月22日()  交換 流用
_寮の個室の鍵の交換工事が入ります。今まではピッキングに最も弱い部類に入ると思われる鍵であったのですけれどもこれで少しはかいぜんされたのでしょうか。
_明日の準備をしなければならないのですけれどもなんかぐでぐで。結局前日日没後になってからペーパーの作成に取り掛かります。
_夜中に彩葉氏に電話を掛け明日の連絡をしたり。

_2003年2月23日()  COMITIA63
_私にとって「メモリ」というのは基本的に168pinSDR-SDRAM、それも原則として512MB DIMMを指します。従ってDDR-SDRAMがどんな価格変動をしようと関係無い訳です。その他諸々とにかく発言の無神経さにかなりもにょ。
_朝は気が付くと0800にもなっています。慌てて起き出しシャワーを浴びてから荷物を転がして飛び出します。
_錦糸町発のバスでは良いタイミングのが無いので東京からバスに乗ります。ここで彩葉氏と大海原氏に電話を入れます。
_今日は有明でワンフェスとの事でどーりで異様に混雑していた訳で。ビッグサイトに着いたら東3へ向かうのですけれどもワンフェスへの行列は別に整理されているので特に問題も無くスムーズにホール前に辿り着きます。
_大海原氏、彩葉氏と合流し入場します。スペースに着いたら準備に取り掛かるのですけれども今日に限ってはなぁんかいつもにも増して手際が悪い感じがするのはテンションが低いからでしょうか。巡回受付のスタッフが回ってくるのですけれども冬コミで新刊を売り切ってしまったので今回の新刊は無しというのがなんか気分的に重いです。
_開会後はまたりと売子。売れ行きはかなりどーにもなっていないのですけれどもそれでも何故か今更Second Class 95-99がぽつぽつと出ていくというのは特徴的なあたりでしょうか。彩葉氏は毎回の如くナニやら買い込んでいるよーです。
_彩葉氏が去ってから自分もお買い物巡回に出るのですけれども今日はなーんか不調です。
_大海原氏があれこれと買い込んできているので見せて貰います。大体彼の買う本のパターンというのはそれなりに決まっている訳で私に比べるとちょっと(かなり?)渋好みな感じはするでしょうか。放射性同位体の会話体の本でキャラクターがアイコンで示されているのがとってもいー感じです。って、ちょっと「イケてないバトル」っぽい感じもするんですけれども、それでもアイコンがまた数種類あるというのが凝っています。次の制御本はこーしたいなーと思ってしまうのですけれども各章毎にアイコンを作らなければならないとなるとかなり大変でしょうか。それでもこーゆー本を作ってみたいなーとゆー参考って事で買ってみます。ここの日記はかなり前から読んでいるのですけれども本を買うのは実は初めてであったりします。
_私自身はガレキには興味は無いのですけれどもそれでも隣のホールで開催されているワンフェスもちょっと気になってしまいます。それでも入場料が2000円ぐらいともなるとその時点で敷居が高く感じさせられてしまう訳で結局行かず。
_閉会したら片付けて撤収。彩葉氏が遺産本を大量に持ってきたので行きよりも荷物が多くなっているというのが非常に困ったところです。
_大海原氏は八重洲のデパートにお買い物に行くとの事ですので東京行きのバスに乗ります。特に増発などはされていないというのがかなり困ったもんで。
_八重洲地下の和幸で食事を食べつつ雑談。彼の近況を聞いたりします。彼は今更になっておねがい☆ティーチャーを気にしていたりするよーで。評判は良いよーですし私も結構気になっていたりはするのですけれどもそれでも敢えてDVDを買う程でもない訳で誰か見せてくれないもんですかね。彼はG-onらいだーすの方は知らないよーで。
_別れたら総武快速で帰宅します。
_本日のお買い物は以下の通り。
スペース発行サークル名書名価格備考
L19b暗黒通信団uuencodeされた本200評論系
復活せよ理数国家500
M01b放射性同位体特別快速!? 道の駅300旅行系

_2003年2月24日(月)  疲
_ストラトス・フォーは録画し忘れ。
_ヤバイ件(厳密にはヤバくなりそうな件)があったりして疲れました。

_2003年2月25日(火)  ノウハウ
_またSRM-717が不具合を起こしてしまい、今回はほとんど音が出なくなってしまっています。結局STAXのサイトのフォームから問い合わせをする事にします。こーゆーフォームって送った内容を手元に残せないので個人的にはあんまり好きではなかったりするのですが。
_●●●●は●●は早く通るのですけれども●●はかえって遅くなる訳で一長一短な訳で。
_午後はわけのわからん来客の対応。わけのわからん話を売り込まれそうになるのですけれども逆にこちらから売り込みを図ったり(謎)
_Acrobatと格闘。Wordからアイコンをクリックしてpdfを作るのと印刷からDistillerに流し込むのとではサイズが数倍違うというのがかなり謎なあたりです。これもコンパクトで綺麗なpdfを作るためには結構ノウハウが要りそうな感じがします。
_謝ったり謝られたり。

_2003年2月26日(水)  失敗と成功
_帰りの総武線はモハE231-106とあります。何とも違和感を感じる番号な訳ですけれども増備されたのかそれとも事故かなにかの代替なのかは不明。
_STAXからは早くも回答が戻ってきています。いつもの事ながら非常に迅速な対応には好感が持てます。こちらから伝えた症状が曖昧で故障にも再現性が薄い事もあり、結局点検に出すという方針とします。
_キディ・グレイドを見ます。久し振りにエクレールの「ぢゃっぢゃ〜ん!!」を聞くとある種の安心感を感じさせられるでしょーか。
_●●●に通い詰めたりで午前中はバタバタ。ここも数年前は恐ろしくピリピリした雰囲気であんまり近付きたくないところだったのですけれども今はそれなりにふつーになっているでしょうか。
_午後は●●●●●説明会。時間配分をあんまり考えていなかったというのもあり予定していた時間を大幅に超過してしまいます。説明中に大ちょんぼに気が付いてその対応で走り回ったり。我ながらかなりどーしょーもない、そして恥ずかしいミスをやらかしていたんですけれども取り敢えずフォローは効いたよーな。
_終わってからはささやかながら懇親会を催します。●●からはどっちでもいーよーな事を言われていてそーゆーのはしないというのがここの流儀かとも思っていたりもしなくもなかったのですけれどもとにかく催す事にします。急遽決まったという事もあり特に場所も取らずかなり簡素ではあったのですけれどもそれでも殆どの方に出席して頂きあれこれとお話を聞けたりして結果的には大正解だったよーで一安心。
_●●の●●は相変わらずくせ者の●●にダマされているよーで。しかもなんかヘンにガードが堅い所もあるよーで。
_●●●のメンバーで簡単に打ち上げ?という事で八重洲まで出向きラーメンを食べてから散会します。

_2003年2月27日(水)  凝
_●●●系●●●●●●●●●●●なのですけれども「異性だけなのか」とゆーツッコミが入ったり。これについてはイロイロとアレなんですけれどもあんまり遊ぶのもアレですので結局なにもしない事に。
_●●●●●関係者の説明会ってゆーか勉強会。30分ぐらいのつもりであったのですけれどもたらたら和気藹々としてしまい結局一時間半ぐらいにもなります。PowerPointを無駄に凝るというのはまた自分のアレなあたりでしょーか。

_2003年2月28日(金)  困
_彩葉氏からメールが入るのでフォームとcgiを取り敢えず動く程度にはします。自分で必要だから作るモノであればどんな機能が必要であるかはわかるのですが、人からの依頼で作る物だとどーもやりにくいです。
_職場の***管理室からわけのわからん電話が入ります。どーもここのシステムはかなりお節介な機能が実装されているよーで。
_PowerPointデータ修正のため某所からデータを貰うのですけれどもこれが.aiというのが困ったものなのです。自宅に帰ればIllustratorがあるのですけれども急ぎですのでそんな事をしている余裕は無い訳でしかしこのままでは読み込む事さえ不可能なのです。職場のマシンにDistillerは入っているという事からファイル名を.psにしてからDistillerに流し込んでみます。これで無事pdfが出来上がるのであとは取り敢えずどーとでもなります。そんな訳で無事PowerPointへ貼り込みます。
_くせ者な人の対応をしたりDQNな某社や某所の対応をしたりでへろへろ。特に某社や某所はかなり困ったもんな訳で、しょーじき嫌いです。
_某K君の作った訳のわからんアレに今更困らされたり。みゅー。
_何故かリポDの差し入れが配られたりします。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ