近況報告 2004年3月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年3月1日(月)  無事
_またよくわからない謎のお誘いが来る訳なのですけれどもしょーじき自分は乗り気でない状態。そもそもお誘いの趣旨がよくわからないです。
_●●●対応は取り敢えず無事終了。
_某さんと某お姉様が夕方お茶に行ってしまうのですけれどもどんなコトを話題にされているのがびみょーに怖かったりして。
_●●の●●が来ます。なんでも今年5月に結婚するとかで。例によって学生の頃からお付き合いしていたひととの事なのですけれどもそれにしても出●中に結婚する人というのは周囲ではホント多いよーに思われる訳で逆にに出●で来ている間に結婚した人も多数いる訳で。でもって彼が結婚するという事にショックを受けているヒトがいるとか独身でマンション買って最近引っ越した人がいるとかで。

_2004年3月2日(火)  冴えない
_帰宅したらマシンに必要なソフトをインストール。LimeChatにATOK16にパッチといったところ。
_財形住宅融資に関して調べるのですけれども最近は民間ローンでも良い金融商品があるという事もありかーなり冴えないっぽいです。特に●●になるとその時に面倒な手続きがいるとかで文句を言っている人がいるとかだそーで。

_2004年3月3日(水)  縦
_帰宅したらソフトのインストール。TeraTermProにWZ Editor5にLIPS4ドライバにOfficeXPにアーカイバあたり。WZはずっと3を使っていたのですけれどもいーかげん最新版にするコトにしますけれどもマクロが移せないためどーなるコトやら。
_なんかねじ込んできた困ったちゃんがいるよーで。そこらへんどーするのかは●に任せてある訳なのですけれども。
_学会誌を眺めていると困った某所の人の論文が掲載されていたり。更にはtakiさんの論文も載っています。2chで時々見掛ける「縦読み」を生成するアルゴリズムだそーであの人は相変わらず飛ばしていると思わされてしまいます。

_2004年3月4日(木)  旅
_帰宅すると販社から大きな封筒が届いています。なんでも購入物件の北側に更にマンションが建つ事になったとのことで図面を見ると東向きワンルーム中心っぽいです。賃貸か分譲かは不明。商業地域なので斜線規制とかは無い訳なのですけれどもこのマンションに住む人は南にそびえ立つ建物を見上げながら暮らすのだろーかと思われてしまいますが。
_今日インストールしたのはVirtualPC。インストールしたのは良いのですけれども何故かネットワークがバーチャルスイッチの設定に出来ないのでほとんどナンの役にも立たないというのが困ったところです。
_職場で仙台銘菓「萩の月」を頂くのですけれどもこのお菓子は箱の大きさの割には中身の数が少ないというのが困ったところで。
_なんかツアーが行われているよーで。自分の頃にはこんなの無かった訳なのですけれどもここをどう感じられるのでしょうかね。

_2004年3月5日(金)  気合い
_VirtualPCのネットワークは結局ホストOS側で「ネットワーク仮想ドライバ」のチェックを入れる設定にする事でよーやっと問題無く使えるようになります。前にインストールした時にはこんな設定をした記憶は無いのですけれどもWin2000では不要だったのでしょうか。
_夕方になってなんか西国のかなり偉い人から電話が掛かってきます。ちょっとびっくりして上司に代わって貰います。切ってからは特に何も言われず●●というほどでもなかった模様。
_●●だけの飲み会で「気合い」というのは自分にはわからないあたりで。そーゆーライバル意識が働くのでしょーか。

_2004年3月6日()  中央区
_Adobeのソフトをがしがしとインストール&アップデート。更に今までFAT32であったD:をNTFSに変更。
_りぶのACアダプタの根本がいーかげん断線寸前になっているのでおる氏から貰ったアダプタに交換。
_秋葉原へ。まずはアイオーのサービスセンターへ行きMOドライブを修理依頼。見積もりの連絡にメールは使えずFAXか郵便というのが困ったもんで今時いかがなものかと思うのですが。
_メモリをチェックします。安いメモリを買うつもりは無いのでそれなりのモノを探すのですけれども前に買ったTranscendの箱入りは16,200でかなり高くなってしまっています。別の店でCenturyMicroのElpidaチップのバルクが14,800とのことで保証はともかくとして品質的には信頼が置けそうではあります。
_徒歩で上野方面へ。不忍池の南側まで出るとソフィテル東京とルネッサンスタワー上野池之端の工事現場が異常に目立ちます。この二つの建物が周囲の風景ぶち壊しというのも無きにしも非ずといった感じもします。ソフィテル東京は元は法華倶楽部で五重塔をイメージしたデザインことなのですけれども個人的には悪趣味に感じられてしまいます。
_某Tさんお勧めのカレーのデリー上野店へ行ってみます。セットで結構おなかいっぱいになります。
_秋葉原まで戻り結局CenturyMicroのElpidaチップのバルクを購入します。
_電車に乗り東京へ移動。八重洲口から出てグランスイート東京のMRへ。東京駅から10分以内という立地の希少性を強調されます。そりゃまー今はともかくとしてバブル期であればそもそも人が住むような所ではなかった訳で。なんでも東京駅八重洲側はJRと三井が中心に大規模再開発を行うとかで大丸まで取り壊してタワーが二棟建つとか最近更に北側にホテルが建つ事が決まったとかで。TTTのMR跡地もそーゆー場所のようです。内廊下で場所柄ワンルーム中心。内装はそれなりには落ち着いていてお洒落なのはよろしいあたりです。
_八重洲通りを東進していると何やらMRがあるので入ってみます。リテック・コンサルタンツとのことでモデルルームで4物件の案内をしているがうち2物件は既に完売しているとか。何でも設計会社から始まった会社とのことでデザイン重視っぽい感じはある感じがします。モデルルームの案内は営業ではなく設計担当がするとの事で交代。微妙に話し下手な雰囲気がなんか好感が持てたりします。部屋は玄関に段差が無いのが特徴的。間取りの設計変更については相談に応じるとかそのくらいなら簡単とかそのような話が聞けます。サイクルスペースというのがちょっと珍しいのですけれどもなんか専有面積外でバルコニーのような専用使用権なんだそうで。
_日本橋ってゆーか茅場町のピアース東京グレイスタワーへ。取り敢えず14階建てで「タワー」と名乗るのは非常に恥ずかしいと思います。例によってアンケートを書くのですけれども営業の人がテーブルの横で床に膝を突くのがかなり気持ち悪いです。現地を見に行きましょうという事で外に出ます。すぐだと言うのでコートを着ずに出るのですけれども結構寒い上に長時間外を歩かされる訳でなぁんか気が利かない営業です。販売センターへ戻り部屋を見せて貰います。内装は確かに洒落ていて窓が足下まであったりもするのですけれどもデザインが懲り過ぎているところも見受けられます。玄関ドアノブがプッシュプルでないのは初めて見たよーな。LDのLINN Classik-MovieとPiegaのスピーカがちょっと気になったり。卓に戻ってからはモリモトののポリシーとかその他長々と話されてしまうので話が冗長で長くて疲れます。良く言えば熱い営業だと言えますが、悪く言えば単にしつこいだけです。図面集にやたらに修正が多いのも個人的には良くない印象を受けます。そういうのはきちんと詰めてから販売して貰いたいものですが。取り敢えず住所が「中央区日本橋兜町」というのはある種かなりインパクトは感じはありますがそーゆー所にも人が住めるんですねー今は。
_よーやっと解放されたら昭和通りを南下し銀座方面へ。
_東銀座近くまで着いてBrillia銀座idのMRへ。目の前で東急不動産クオリアのチラシが配られているあたり解り易過ぎます。部屋はコンパクトながらも内装は結構高級な作りで流石に銀座という立地のブランドを意識しているのでしょうか。営業は少し地味な感じの人で質問にしか答えずあまり余計な事は言わないというのは(前が疲れる営業だっただけに)好印象。やっぱり女性の購入者が多いとのことで。建物の形がおかしいのはやっぱりってゆーか地上げされた土地だったからとのことで。
_外に出たら伍郎蔵でオムカレーを食べます。結構食べやすくて美味しい。
_有楽町方面へ向かってApple Storeへ。建物に入るとそこは独特の優雅な空間ってゆーか世界です。秋葉では絶対に見られない空間。AT互換機とMacを秋葉と銀座の違いに喩えられるってゆーかとにかくお洒落な空間です。エレベータは総ガラス張りで機械が丸見え。あとは外国人の客が多いというのも特徴的。
_ビックカメラで柴田淳のニューアルバムひとり[MUCD-1107]を買ってから帰宅します。

_2004年3月7日()  秋葉原
_お掃除お洗濯をしてから秋葉にお出掛け。
_TOKYO TIMES TOWERの「スーパーRCフレーム構法」の特徴の一つであるスーパービームと呼ばれるてっぺんのツノが姿を現し始めています。同じ構造の芝パークタワーでも件の部分が相当目立っている訳でデザイン上のアクセントになりそうです。
_らんぷ亭で牛丼を食べます。このご時世に唯一牛丼を扱っている大手牛丼チェーン店なのですけれどもなんか来月から値上げするという情報もある訳で。

_2004年3月8日(月)  健康
_営団最後のメトロニュースを入手します。
_なんでも「怒り狂っている」人までいるとのことでやっぱりという感じがしてきてしまいます。しかし他に分けたりという事もたぶん出来ない訳で。更には事実上の嫌がらせに近い事も行われているよーなのですけれども自分が悪いのですが。
_ナニをしたいのかがさっぱりわからない話が降ってきます。
_「意外にフェミニスト」だとか言われたり。
_夜になって体調不良とかで病院に行く人が出ます。暫くして特に問題無く帰宅したという連絡が入り一安心。

_2004年3月9日(火)  危険
_明け方に初電で帰宅。
_今更になってなんともヤヴァイ話が次々と降ってきたり。そういうのは早いうちに話があればなんとか出来たのですが。
_某N君と立ち話。彼は最近は豪エンコードをしているとかで。

_2004年3月10日(水)  疲
_日が変わると急激に人が減るのですけれども何人か残っている訳で。なんかヤヴァイ件もあるよーで殺伐気味。
_職場で寝てから明け方に電車で帰宅。
_●●●●●●という人種を初めて見る人には抵抗感あるのでしょーか。やっぱり勝手にイメージを作らせるようなアレがあるのかもしれませんが、現実には至ってふつーの人々です。取り敢えず小田急相模原を「おださが」と言われてもわかりませんです。
_二連泊で疲れているというのもありそれなりに早い時間に強制退散。

_2004年3月11日(木)  交換
_マリみては「いばらの森」。作画は結構よろしいのですけれども物語は相変わらず端折り過ぎで祥子さまが本を買うシーンがばっさりと切られていたり。家で本を読む祐巳は原作のイラストではあんまりはっきりしなかったのですけれどもミニスカートにオーバーニーソックスという服装で祐巳のふとももが特に萌え。表情がころころと崩れるのも可愛いですし缶入り汁粉の部分はきちんと出来ているのもよろし。抹茶味缶入り汁粉というのが存在するのかはかなり謎なのですけれどもギャグなのでしょーか。物語は突然ワープして終わってしまう感じで由乃が私服姿でクッション投げ付けて暴れるあたりや髪を解いた祐巳などがばっさりカットされているのはかなーり残念。
_職場マシンでCD-ROMが読めず流石にどーにもならないので連絡。なんかリモートで設定される。見ていると勝手に動くのが結構気持ち悪いかも。結局読めないままで端末を交換して貰うという方向になり一旦回収されます。
_午後になると新しい端末が持って来られるので繋ぎます。HDDが移設されているのか以前と同じ環境が復旧されます。これならわざわざバックアップをする必要も無かったのか。でもって回収したマシンのキーボードが汚損しているので交換するとのこと。別に何かをこぼしたりというのではなくて単に手垢で汚れているだけなのですが。
_去り際に、こっそりと(以下略)
_秋葉原に建設中のダイビルの上半分に日立が移る訳なのですけれども、現在御茶ノ水の本社ビルのうち本社機能は大手町に移って幾つかの事業部がダイビルに入るとかで。
_これが話題と笑いになったり。

_2004年3月12日(金)  見当たらず
_帰宅するとアイオーから手紙が届いています。ドライブ交換で19,750円とのこと。これは買った時の値段とほぼ同じでいぃっくらなんでも馬鹿馬鹿しすぎるので切り。MOドライブの優待販売の案内も付いているのですけれどもやふおくあたりで探すという方針で。
_昨日のマリみての影響か缶入り汁粉むしょーに欲しくなるので探し回るのですけれども自販機でも売店でも見当たらず。
_LBP2410が搬入されます。内蔵プリントサーバは買ったが増設メモリは買っていないというお話でそれは意味が無いだろーと思って調べてみるとオプションとして設定がありません。LIPS4みたいなPDLではなくてクライアント側でレンダリングしてプリンタに送り込むCAPTなる方式とのことで。今でもあるのかどーかわかりませんけれどもWPSみたいなもんでしょうか。この仕様のためgsも作れない模様。
_帰宅すると彩葉氏から大きな郵便物が二つばかし届いています。

_2004年3月13日()  倒
_ほぼ一日倒れ日。以上。

_2004年3月14日()  ×
_WinDVD4をインストールするのですけれどもまともに動作しません。5秒ぐらい再生したら数十秒固まって突然スキップしてという感じの繰り返し。アンインストールして再インストールしても駄目。更にはWinDVD5やPowerDVDのデモ版も試すのですけれども同じ症状というのが極めて困ったところで。
_お出掛けして今日のMR探訪はパークハウス清澄白河。三菱地所は初めてであったりします。説明パネルも部屋も見せずにいきなり間取り図を出されるのはなんかアレだったり。部屋の方を案内して貰うのですけれども和風を強調しているっぽいですけれどもしょーじきかなり冴えないです。ここまで冴えない大規模は初めてと言ったら言い過ぎでしょーか。ダブルオートロックでない大規模は初めて見たという感じです。
_名古屋の「嫁入り道具のお披露目のためのトラック」は実在したんだとかだそーで。

_2004年3月15日(月)  危険
_西の方からまた危険そうな話が飛んできたり。
_Nw社の人が来るので(あくまでもある意味友人として)お相手ってゆーか実際のところはたらい回し。
_財形の通知を貰います。頭金は、たぶんなんとかなるでしょうけど、んー、とゆー感じです。
_ヤヴァイ件の後始末ってゆーか尻拭いの打ち合わせをしたりあとは別件で少し偉い人から苦情の電話が入って平謝りしたり。ふぅ。
_なんかスレが増殖してるし。

_2004年3月16日(火)  不快
_明け方に退散。ムーンライトながらにちょっとだけ乗ってみたりしてから帰宅。
_朝から苦情のメールが来ていたり。一つは自分のミスでもう一つはとにかく平謝りとお願い。
_かなりカンジワルイメールが。「口は挟むけど手(労力)は出さない」という姿勢は非常に不快に感じられます。
_**の件は取り敢えず曖昧に誤魔化して逃げ。

_2004年3月17日(水)  勝ち気味
_明け方に帰宅。眠ってしまうとそのまま寝過ごしそうなのでシャワーを浴びたりしてからとんぼ返りで職場に戻ります。
_DQN系のただただうざいだけの件が降ってきたり。結局無事回避して一安心。
_夜になって年金対策相続税対策とかの電話が入ります。つまるところマンション投資なので冷やかしてみる事にします。まず「あんたはしているのですか」と尋ねると「していない」とのこと。昨年入ったばかりでまだ借りられないとか言っています。でもって周辺はやってるのかと尋ねてみても曖昧な回答。自分は事情によりこれ以上借金できないと言うと借りられるかどうか年収と返済額を教えろなどと言うので突然非通知で電話を掛けてきたような奴に教えられるかと返します。結局向こうから切らせる事に成功。なんか勝った気分。
_少しだけ早い時間に強制退散。

_2004年3月18日(木)  選
_マリみて「白き花びら」。温室で聖が栞と髪を結うシーンがかなりイマイチ。これこそ耽美に描いて欲しかったのですが。キスシーンでは画面の範囲から外されますし全体にかなり冴えなません。次回はバレンタイン後のデートという事でラブコメ炸裂を期待。
_またも北国方面のうざいお話。陰湿な上にこちらとしてはナニも嬉しい事が無いので当然のよーに皆に嫌われている訳で。
_帰り際に唐突に「癒されたい…」とかつぶやかれるとびくっとして何事かと思ってしまいます。やっぱり日頃が疲れるんですかね。
_オーディオの世界では電源などの電解コンデンサの種類で音質が変わるという事でOSコンだブラックゲートだと言われる訳なのですけれど、PCのマザーボードでは信頼性向上のためにこーいったコンデンサを使うようで。粗悪なコンデンサだと劣化して破裂するというのですからいっくらコスト戦争になっている世界とは言え呆れます。

_2004年3月19日(金)  認
_やふおくで入手したMCE3064SSを取り付けます。SCSI-IDを元通り3に設定してから動作を確認。エクスプローラで「光磁気ドライブ」として認識されます。動作しなかった時には「リムーバブルディスク」であったのですがこれで問題は無いようです。
_某所から「郵便番号を間違えて戻ってきてしまったので出し直す」という電話が入ります。経験者に言わせると郵便番号間違いぐらいならば届くとのことで嘘だろうとのことで。某所もまた前々からトラブルが多いところで困ったもんなのです。
_鉄雑誌を見ると小田急3000系の床下に防音カバーを掛けたというのがあります。営団6000系一次試作編成みたいなのですけれどもこーゆーのってメンテナンス上不利だから悉く失敗しているよーな気がしてしまうのですが。

_2004年3月20日()  シュール
_学会申込受付済みサークル一覧ページを作成し公開。
_電車に乗り錦糸町へ。北口から出てプラウド錦糸公園の現地を見ます。本当に線路脇としか言いようがない立地です。
_プラウド錦糸公園のMRの前では三井不動産パークホームズ錦糸町ホワイトスクエア(感想はこちら)のチラシ配りがいます。MRの奥では管理説明会とかが行われているようです。営業の人に東京建物のタワーについて話題を振ると突然トーンダウンして行く訳でやっぱりそーとー強力なライバルと見ているんですかね。モデルルームを見せて貰うのですけれどもコの字型の建物なのにモデルルームは何故か東向きと西向きの住戸で作ってあるのが奇妙。大半の部屋は南向きなのですからそういう部屋の方が良いと思うのですが。線路脇という事で基本的に二重サッシとのこと。総武線は本数も多くしかも早朝から深夜まで走るので音については覚悟が要りそう。2階3階15階だけ天井高2.9mとのことでこれはかなり高いです。しかし全般には冴えないとゆーのが印象。
_ヨドバシへ。昨日あたり発売の百合エロゲー処女宮がやっぱりょっと気にならなくもないのですけれどもやっぱり絵柄的に好みでないというのもあり買わず。
_寒いのでとっととツダヌマに戻ってしまいます。
_2002年頃のアフタヌーンをいーかげん処分する事にして解体に取り掛かるのですけれどもげんしけんが面白くて読んでしまいます。各回最後のページの一行コメントって元ネタがわかったりわからなかったりなのですけれどもどっかにまとめたサイトでもあるのでしょーか。「特別な事をする時は、特別な服を着なければ」「ごめんなさい、こんな時、どんな顔をすればいいのかわからないの」などはわかりやすいのですが。
_深夜に彩葉氏から電話。学会の状況を尋ねられるのですけれどもそーゆーのを把握しているのは基本的に大海原氏な訳で。更には某サークルが申し込んでいないとか言い出すのですけれども日記を見る限りでは申し込む意志はありそうな訳で。ってゆーかそのくらチェックしておいて欲しーもんなんですけれども。
_一旦電話を切ってからまたもすぐに電話が掛かってきます。今度はコミティアの時云々とか言われるのですけれども話も聞いていないし自分はしていないのでこれも大海原氏に聞いてくれという事で。取り敢えず私に電話を掛ける前に落ち着いて下さい。

_2004年3月21日()  実家
_CDTVで大塚愛なるヒトが出ているのですけれどもどー聴いてもaikoのパクリっぽく聞こえてしまいます。邦楽板を見てみるとやっぱり比較スレが大量発生している訳でやっぱり誰が聴いても似ているという事なんですな。
_ランク王国では第三世代携電端末の比較が出ているのですけれども一位がP900iで二位がN900iというのは意外。一番人気はNだと思っていたのですが。個人的にはP900iはかなり冴えないよーに思える訳で。
_しょはんのじじょーにより急遽帰省。橋本からバスに乗る訳なのですけれどもリビオ橋本ブロードビーンズは10階ぐらいまで上がっています。オラリオン サイトを裏側から見ます。4棟構成の大規模マンションが建ってもそれでも旧国鉄操車場跡地はまだ半分ぐらいは空き地であるように見受けられます。
_バス停まで迎えに来て貰い実家まで戻ります。
_用事を済ませたら橋本まで送って貰い、お寿司をご馳走になってから別れます。
_特に寄り道などはせずにツダヌマに戻ります。

_2004年3月22日(月)  格好悪い
_来週某有名人の手下が来るらしーんですけれども今更なにをしたいのかがまるで謎。
_marikaさんtrueさんと立ち話。
_結局廃。証拠が残るのが格好悪いのですが。

_2004年3月23日(火)  雑
_説明になっておらず「中身が無い」と言われる訳で確かにその通りでしょーじき自分もこれについてはナニをしたいのかがまるでわからないですし実はかなりどーでもいーです。
_某Iさんと夕食を食べながら雑談。お買い物とか危険人物とか。
_某お姉様と打ち合わせをしてからそのままなんかぐだぐだと愚痴を言ってしまいます。こんなんでは良くないのですけれども自分自身甘えがあったのかも。

_2004年3月24日(水)  謎
_はやし氏の日記に少し驚くべき情報が。まぁそんな話は聞いた事はあったのですけれども進展があったとはというコトで。しかしあの異常な●●いを相手はどー思っているのやら。
_送られてきたExcel表に( 尸ー゜)尸とか( ̄Д ̄;)とかのAAが入っています。誰の趣味なのかは謎。

_2004年3月25日(木)  突然
_マリみてはバレンタイン後デート前半なのですけれどもなんか目が大きくて作画が全体にヘン。でも祥子さまの表情がよろしいしあとは由乃の表情がギャグっぽくてかなりいー感じ。やっぱりこのくらい表情が崩れる方が可愛い訳で。作画はともかくとして表情は良かったです。
_なんか異動の内示があったよーで某Y氏が偽●●に来るとかである意味個人的予想通りだったり時期はともかくとして。
_他人事だと思っていたところに呼び出されてしまいます。心構えが全く無かっただけにちょっぼ焦ってしまいます。異動先はともかくとして●●については「はぁ?」と聞き返してしまったりする程にむしろこちらの方が驚きな訳で。はぅ。
_夕方に●ー●●へ行き過去現在未来の偽●●関係者と雑談。
_異動先は「季節労働」とのことで。

_2004年3月26日(金)  多忙
_昼間は豪多忙。ただでさえ年末年始で忙しいというのに予想外の事態で後始末が必要となってしまいかなりまずい状況です。
_夜に某お姉様と雑談。

_2004年3月27日()  とにかく
_平日の疲れから昼間は部屋で倒れてしまいます。
_それでも夜になってとにかく職場へ。居るのは予想通りのひと。

_2004年3月28日()  銀座
_昼過ぎに職場を退散します。
_銀座方面へ行き例によってMR巡り(ぉ まずはグランスイート銀座レスティモナークとのことでかなり小さい部屋ばかりのいわゆるコンパクトマンション。完売間際でこのMRもあと一週間ぐらいで閉鎖するとのこと。何でも中央区でもワンルームマンション規制が始まるとかで今後こーゆーマンションは建てられなくなるとのことです。実物と同じ間取りに作ったモデルルームのほかにサンプルルームとして同じ間取りではないけれどもそれっぽく作った部屋というのもあります。
_次は東京建物Brillia idに対する東急不動産クオリア銀座3丁目7丁目の販売センターという事で見せて貰うのですけれどもなんかイマイチ冴えません。少なくとも銀座については東京建物の圧勝と感じさせられます。
_伍郎蔵でオムカレーを食べます。サラダとマンゴージュースも付けます。
_昭和通りから東側一本入ったあたりに唐突に建っているような感じのするタワーが銀座タワー。結構細身の建物です。この建物は50年で取り壊されるという事が運命付けられている訳でその10年ぐらい前から修繕が行き届かなり始めるのではないかないかとも思われてきてしまうのですが。定期借地権マンションというものの試金石になりそうな感じのする物件ですが、結果が出るのは何十年も先という事になります。
_東京駅方面まで出てクオス銀座エスト・プルミエのMR。デベのビッグヴァンは神奈川県の会社であるとか実績云々という説明を聞きます。顔認識オートロックが面白いです。部屋を見せて貰うのですけれどもメニュープランで50m2ぐらいのワンルーム(Studio)という贅沢な間取り。ただ室内にパーティションが設けられています。敷地は二つを繋げたようで建物はそれに合わせて建物を作ったという感じ苦しい形状です。
_秋葉原へ。UDXビルの鉄骨が立ち始めています。
_ツダヌマに戻ったらアニメイトでヨコハマの単行本11巻と百合天国2を買ってから帰宅します。

_2004年3月29日(月)  多忙
_ただでさえ忙しいのに某帝大の一方的ヘマの尻拭いで走り回る状態。
_●●の点は●●と●●でなんか相間がありそうな気配。きちんとした統計はとっていませんが。

_2004年3月30日(火)  疲
_流石に体力的にどーにもならない状態になりつつあるのでタクシーで帰宅。
_帰宅するとオプションの事前説明会の案内が届いています。どーゆー人達が買っているのか気にならなくもないのですけれども内装とかに凝るつもりも無いですし自分のよーな独り者が行くのもアレな訳で。
_●●●●関係はなぁんか面倒な手続きを行うというコトになった模様。
_某帝大関係は無理矢理終わらせ、頭を下げまくって速攻で処理して貰います。

_2004年3月31日(水)  最終日
_またもタクシー帰り。
_昼間はただでさえ忙しい上に●●関係の来客が非常に多いというのがまた困ったところで更には大量の荷物も届く訳で。
_保険屋の営業の人が来ます。現状独身者の割には少し多めに払っている上に今後住宅ローンを組むから基本的には保険は良くて現状維持、出来れば縮小という方向に持って行きたいところであるのですが。
_午後に●●の打ち合わせをします。相手が相手なだけに手の内を知られている訳でやりやすいよーなやりにくいよーな。
_送別会は若干遅刻しての参加となります。話題は某Nさんの行き先が多いです。
_最後の最後までトラブルは続いていたようで。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ