近況報告 2004年4月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年4月1日(木)  終わりと始まり
_マリみて最終回。原作通りなのですけれどもやっぱり祐巳が可愛いです。今まで私は基本的に蓉×祥で祐巳は「可愛くて、近くにいたら楽しそうなキャラ」という認識であったのですけれども、アニメで祐巳のポイントが上がってます。まぁ紅派であるというコトには最初から変わりは無い訳なのですけれども。切りが良いかどうかは別として原作通りの終わり方。ただ全体に原作を読んでおかないとまるで話がわからないというのは最大の欠点か。第二期があるという話があるのですけれども真相は不明です。
_営団地下鉄が東京メトロになって制服も変わっています。車内自動放 送がやたらと陰気な女性の声になっています。営団の頃の放送は結構可愛い声だったのですが。車体外側には水色のプレートに新しいMマークが描かれているのですけれどもアルミ車体の上に唐突にマークがあるのでかなり浮いています。以前のSマークぐらいに色は決めずに路線毎の色にしてさりげなくしておいた方が上品だと思うのですが。
_そんな訳で各種書類に記入したりデータをバックアップしたり。
_職場のPCはThinkPad R40。キータッチは快適で指の動きは滑らかなのですけれども自分的にはWindowsキーが無いというのがかなり不便。あとは右Ctrlキーがちょっとみょーなところにあるというのもまた困ったあたり。こちらはすぐに慣れると思われますが。
_夜になると早速歓迎会というコトで飲みが始まります。日本酒中心というのは個人的にはちょっと嬉しいあたりです。●●●●の方が多く戻る人とか片道切符の人がいるとの事で雰囲気・ノリ的にはむしろ●●の方が近いように感じられます。

_2004年4月2日(金)  派
_資料の●●を求めて****方面に問い合わせたり。なんか偽●●の頃とやってるコトが似てる?
_夜になると今日来た人の歓迎会という名目で飲み。理由を作っては飲み始めるよーです。
_脚フェチだと言うと「ほっそり派?むっちり派?」と返されるあたりよくわかってるなーと感心してしまいます。ちなみに私はほっそり派です。
_二次会という事で移動。

_2004年4月3日()  錦糸町
_気が付くと終電近くになっているので慌てて店を出て散会します。
_午後電車に乗り錦糸町へ。話題のBrilliaタワー東京のMRへ行きます。仮設MR前で他社の営業数人がチラシ配りをしているのがめちゃくちゃシュール。ここまでわかりやすい所は初めて見ましたけれどもやっぱりかなり話題の物件だからでしょうか。エリアは錦糸町から亀戸、大島あたりの物件。
_建物に入ると結構混雑しています。このMR今日が一般公開初日とのことです。受付には青い制服を着た女性が数人いて案内しているのですけれども美脚揃い。シアターに続いて模型の説明の所にいる女性もまた脚が綺麗。共用設備で四層吹き抜けというのはかなり極端に豪華な感じがします。北側からの様子は初めて見るのですけれどもちょっと妙な形。いちおう内廊下で中央にタワーパーキングが入るコスモポリスあたりみたいな構造。施工は大成。
_部屋はまぁ普通なのですけれども住戸内に柱が多いのが欠点。ディスポーザに「一部住戸を除く」などという妙な表記があるので尋ねてみると下層階の狭い住戸には無いとのこと。オプションとしても付けられないとのことで何とも奇妙な話です(ディスポーザは一般に全戸標準装備か全く付けられないかのいずれか)。下層階の狭い住戸ではディスポーザどころか床暖房さえ無いとかでかなりグレードを落としているようです。5階住戸はリビングだけ階段数段下がっていてそこだけ天井が極端に高くなっているとか云々。しかし間取り的には総じて冴えない感じがしてしまいます。
_パンフレットはTAKANAWA The RESIDENCEに匹敵する分量。あそこも東京建物でしたが。
_ヨドバシでマリみてDVD通常版を買ってしまいます。古い言葉を使えばBreak。
_秋葉原へ。アニメイトでマリみて新刊とげんしけん単行本全巻を購入。

_2004年4月4日()  処理
_東京のりもの学会参加サークル一覧ページを作成。
_サークルカット集の画像はPhotoshopでアクションを組んで処理します。Photoshop CSでは複数ファイルの一括処理も可能なようですけれども自分が使っている7では出来ないようです。しかしサークルカットの元画像ファイルにはあれこれとメタデータが入っている訳で、縮小したらモアレが出るのは二値になっていたりする訳で。
_まずいニュースが入ったりします。んー。

_2004年4月5日(月)  新旧
_アフタヌーンに一時期ムダに付いていたフィギュアが邪魔なので捨てよーとしたところでふと思い立ってやふおくで調べてみると女神さまっのに限ってそこそこ値段が付いているよーです。そんな訳で出品するために取り敢えずベルダンディーとスクルドだけ保管。残りは廃棄。
_東京メトロの回数券を買います。地紋が白に例のMマークになっているのですけれども何故かまだ交通営団と印刷されています。
_全員が揃ったという事で夜は●●の地下で歓迎会。
_今更ながらマリみて読了。「ローマ饅頭」「フィレンツェ煎餅」を祥子さまも真に受けていたら面白かったのですが。

_2004年4月6日(火)  困
_偽●●で散々な目に遭わされた某所と同じビルに行ってみます。新しくて結構立派なビルです。
_資料を貰いに偽●●に行ったところで捕まってあれこれと聞かれたり。まだまだ不良債権は多いかも。はぅ。
_夜はやっぱり飲み。私は面識は無いのですけれども西国のとある方の事が延々と話題になります。そーとーな有名人の模様。

_2004年4月7日(水)  分
_オーバーフローしたのかついに手分けする事になったという情報が。●●さんって遊撃隊と化しているよーな。
_学会会場案内図を作成。今回はジャンル毎に色分けしてみます。

_2004年4月8日(木)  送別会
_昼は票●●の旧●●系のメンバーで昼食。うち偽●●関係者は自分を含め二人。
_GWは取り敢えず4/30は休むという事にしておきます。
_夜は某Sk氏の送別会。忙しいとか体調不良とかで来られない人もいたりするというのが非常に残念なあたりです。銀座へ行き一次会は日本酒のお店で二次会は歌。

_2004年4月9日(金)  外
_夜中だとゆーのに数寄屋橋で号外と叫んでいる人がいるので受け取っておきます。
_丸の内線で車体広告で東京メトロを強調している編成に乗ります。戸袋窓風のシールが以前に見た山手線E231系のに比べて大きさがそれっぽいのが良いです。

_2004年4月10日()  繰返し
_昼間はずっとだらだらしてしまいます。
_夕方になってテレビを掛けるとNHK教育で知世ちゃんの再n放送が流れています。丁度初回で知世ちゃんが顎に指を当てて「やりますわね〜」と言っているところを見てからチャンネルを変えます。この後は知世ちゃんが出てこないという事がわかっていますので。

_2004年4月11日()  巡回
_ランク王国の最後は借金の額とかなのですけれども平均は29,000ぐらいとのことで。流石に何千万も借金がある人はいなかったようですけれどももし居たとしたら平均値は全く意味の無い数字になっていた事でしょう。
_住宅情報タウンズ京葉版を見ているとダイヤパレスと言いつつ売主がダイヤ建設でないマンションが見受けられます。ダイヤ建設がオークションで放出したのを買い取ったよーな物件でしょうか。よくわかりませんけれども。しかし千葉よりも先にある分譲マンションなんてのがそもそもの存在意義を疑います。分譲マンションなんてのは立地面や管理面での便利さを買うモノである以上ある程度都市部にあるからこそ意味がある訳でそーゆーエリアであれば土地が余っている訳ですから一軒家という事になると思うのですが。
_昼前にお出掛け。西船橋で下りてパークホームズ西船橋ステーションフロント。かなり細長い建物で比較的ワイドスパンであると言える方ではあるのですけれどもなぁんか冴えません。三井は力を入れる物件と冴えない物件の差がはっきりしているという感じがしてしまう訳で。●ーク●ーム●シリーズは総じて冴えない感じがしてしまいます。それでも最近売り出したばかりではあるにも関わらず結構売れているらしいです。
_秋葉原へ。鉄骨が立ち始めたUDXはCFT造などとあります。ダイビルと同じくS造だと思っていたですけれども聞いたことが無い工法です。
_後で調べてみたところCFT造というのはConcrete Filled steel Tubeの略でコンクリートを充填した鋼管で構成する建物のようです。詳しくはこちら
_TTTはバルコニー柵が13階以上はガラスパネルであるのに対して12階以下がパンチングメタルなのはデザイン的には残念。せめて曇りガラスであれば建物のデザイン的にもっと格好良くなったと思うのですが。
_交通博物館の脇から神保町方面へ。
_お茶の水S.C.ハウスのMRへ。コンパクトタイプのみの物件。今は千代田区ではこーゆーのには規制が掛かっている筈なのですが。何でもある人が持っていた土地にマンションを建てているとのことで狭い上になんかムリのある感じ。いわゆるデザイナーズマンションという事で内装がかなり個性が強い上に部屋によって決まっているとかで選べないとのことです。
_新装開店したオーディオユニオンへ。LINN Sondek CD12の中古が税込126万。新品の半額以下のお値段ですのである意味お買い得です。PHILIPS LHH900Rの中古も見掛けるのですけれどもしかしこれもある意味これも単に古い機械なだけのように思われなくもないです。マランツではまだメンテしてくれるとは思いますが。
_丸の内線に乗り後楽園へ移動します。
_竣工済のアトラスタワー小石川へ。それなりには目立つ建物なのですけれども周囲に比較的高い建物がいくつかあるという事からそれほどインパクトは無いです。少なくとも文京区役所ほどのインパクトは無い訳で。入口を入ると壁や床にビニールシートが貼られていて引越の荷物が運び込まれています。あちこちで引越が行われていてまだちょっと落ち着かない感じでしょうか。オートロックで呼び出してからそのままロビーに入ります。暫くして担当の人が来ます。残り二戸とのことで68ぐらいの部屋と130ぐらいの部屋とのこと。68の部屋を見せて頂きます。この広さで1LDKなので結構贅沢なのですけれども間取りはあまり良ろしくないです。図面を見せて貰うとなんか敷地形状に合わせて作ったという感じがしますし一階は地権者の店舗とのことで。24階だけあって流石に眺望は良く東側にはルネッサンスタワー上野池之端TOKYO TIMES TOWERの工事現場などが、南側には神保町の東京パークタワーなどが見渡せます。
_続いてすぐ近くに発見したMRに入ってみます。サンクタス小石川プレサイスとのことで完成はかなり先であるにも関わらず既に完売しているとのことです。何でも全部角住戸にしたとか云々で、内廊下ですし見た感じ確かに悪くはなさそうな感じはします。浴室が1616というのが珍しいです。
_後楽園駅前に発見したMRに入ってみます。ラ・ヴェンナ文京富坂とのこと。コンパクトタイプ中心の物件。
_水道橋から中央総武緩行線で秋葉原に戻ります。
_シャリマールに行ってみます。折角なので少し高いのですけれどもセットを頼んでみます。最初にサラダとタンドリーチキン他が出てきてその後かなり待たされてナンとカレーが出てくるのだがナンがえらく熱い。冷ましながら食べるのだが結構食べにくい訳で見栄を張らずに(藁)最初からライスで頼んでおいた方が良かったかもしれません。
_今日で閉店のアソビットシティへ行くのですけれどもほとんど片付けられてしまっていてかなり寂しい状態になってしまっています。このビルも今後どーなるのか不明です。

_2004年4月12日(月)  着
_職場にウイルスメールが大量に届きます。From:はいろいろなのですけれどもヘッダを調べてみると発信元は全てp****-ipad**gifu.gifu.ocn.ne.jpなるところ。
_今日あたり夏コミの受付確認葉書が届きそーだなーと思っているところでやべー事を思い出してしまいます。これは今更差し替えその他は出来ないのでどこかではっきりと発表しなければならないあたりです。
_そんな訳で帰宅すると受付確認葉書が到着しています。66609というのはなんか大阪市交66系先頭車みたいです。

_2004年4月13日(火)  謎
_●●●●●表を貰うのですけれどもびみょーに間違っているというのが困ったところ。しかも誰が作っているのかも不明とかで。

_2004年4月14日(水)  困
_風邪っぽくて鼻水が止まらないというのが困ったところです。
_某Y氏はかなり忙しいようで。

_2004年4月15日(木)  日
_なんでも昨日はオレンジデー、バレンタインデーホワイトデーに続いて「オレンジ色のプレゼントを持って相手の家を訪問する日」だとかだそーで。これらはお菓子屋の陰謀で、それよりはむしろバレンタインデーにもホワイトデーにも無縁であった男女が黒い服を着てジャージャー麺を食べるというブラックデーを流行らせるべきであると考えてしまいます。韓国の風習という事でアレルギーなヒトもいるのかもしれませんが。なんでも半島では*月14日は全てなんとかデーとなっているようで詳しくはこちら。便乗商法もここまでくるといっくらなんでもという感じがしてしまいます。
_.xdwなる拡張子のファイルが届きます。調べてみるとXEROXのDocuWorksのファイルです。フリーのビューアをダウンロードするのですけれども管理者権限が無いとかでインストール出来ず。あまり普及していないみょーなモノを使わずに素直にpdfで送って貰いたいところなのですが。
_夜はお誕生会。私と同い年の方なのですけれども今年中に二人目のお子さんが生まれる予定という発表があったりします。

_2004年4月16日(金)  上
_窓付封筒が封がされているので再利用できません。回収しないのですかと尋ねるとウケます。●●●には回収箱があったのですけれどもここではそもそもそのような発想が無いようです。
_オホーツク海に面した紋別と競走馬の産地の門別は違うという事を知りました。

_2004年4月17日()  対
_JR車内のグリーンアテンダント募集の中吊り広告がなんか萌え。特に脚が綺麗という訳でもないのですけれどもローアングルなのが良いです。東海道線と東北線高崎線の直通運転のためグリーン車を連結するとかで募集しているとかで。ただ「制服写真は参考です」というのがそれはそれでなんか気になるのですけれどもモデルチェンジの予定でもあるのでしょーか。
_両国から隅田川沿いに南下して行くと二棟のマンションの工事現場が見えてきます。上流側がかなり出来上がっている感じの東京アインスリバーサイドタワーで下流側がまだ少ししか進んでいないクレッセント東京ヴュータワー
_取り敢えずMRが近くにあるクレッセント東京ヴュータワーに行ってみます。24階建ての板状建築物でタワーと名乗るのはアレな感じがしますが。イメージビデオがマンハッタンのイメージというのが笑えます。ここは都心側の中央区ではなくて対岸の江東区なのですが。同人誌即売会の机と同じで川のあっちとこっちはかなり違うよーに思われるのですが。隣にもう一棟建設中だという事を話すとこちらの方が内装が良いからあまり競合しないなどと言っているのですけれども真相は不明。間取りは構造上制振壁にかなり影響を受けている感じがします。図面上の専有面積に比べて実際の登記簿面積はかなり減りそうな予感。隅田川沿いという事でビューバスプランが多いというのは特徴的。
_続いては東京アインスリバーサイドタワーのMRへ。建物模型が一部破損していてかなりやる気を疑います。MRは出来て一年ぐらい経っているとのことで既にかなり売れているとのこと。建物の作りは先程のとどちらも板状建築という事で似ていてやっぱり制振壁入り。ビューバスプランが多いというのも共通しています。建築条件で義務付けられたという建物内の公開空地も共通するあたりですが、こちらの方は屋上にラウンジがあるのが特徴的です。
_本所警察署の脇になにやらMRを発見するので懲りずに入ってみます。クレアトール両国とのこと。アンケートも無くそのまま上の部屋に案内されます。内装は無駄に洒落ている感じがするのですけれども営業の人からはデザイナーズマンションなのでと言い訳をされます。他にも回っているのですかと尋ねられるので色々、と返すと錦糸町のBTTは行きましたかと言われるので行ったと返します。あそこは高過ぎるとか内装は秋葉原のTTTの方が良いとか他の物件に関しあれこれと言っています。ここまでやる気の無いMRもかなり珍しい感じがするのですけれども売れているからこんなんでもいーというコトでしょーか実際の所はよくわかりませんけれども。
_浅草橋に移動しラ・グラース ダイヤモンドマンション秋葉原へ。台東区台東にあるというのに秋葉原と名乗るあたりがかなりアレな感じです。実際最寄駅は浅草橋なのですけれども、浅草橋とか付けるよりは良いという判断なのかもしれません。棟内モデルルームという事でなんか工事現場の横に看板があるので裏側から回り込み工事現場の中に入ります。工事中の現場の下の一部を棟内モデルルームとしているのは非常に珍しいやり方です。ワンルーム中心。建物も敷地ぎりぎりに窮屈に作ってある感じで建ぺい率100%。工事中の建物の2階が棟内MRになっているという非常に珍しい形。とにかく窮屈な作りで多少広い部屋もあるのですけれども62m2の3LDKなどとゆー今時アリエネー間取りだったりします。
_秋葉原に住もうとか秋葉原でマンション投資をしようとかそういう事を考える人はこのページを読まれている方にはあんまりいないとは思いますが、いちおう私が調べた限りでの秋葉原電気街及びその近傍で新築分譲中または分譲予定の物件。順番は竣工予定順。
名称所在地(地番)構造・階数住戸戸数売主施工竣工予定備考
ユニーブル秋葉原台東区浅草橋5-46-1RC+1027ユニホー奈良建設2003/11
GREEN PARK神田千代田区神田須田町2-25-7SRC+12-120坂入産業三平建設2004/02
スカイコート秋葉原千代田区外神田5-19-1SRC+1230スカイコート奈良建設2004/03投資向け
スカイコート神田須田町千代田区神田須田町2-25-17SRC+1345スカイコートシノハラ建設システム2004/03投資向け
グランスイートTOKYOマークス千代田区神田多町2-8-20RC+13-168丸紅前田建設2004/03
クレアール神田千代田区神田須田町2-15-2SRC+13-163森栄開発日広建設2004/06
(仮称)パークウェル神田須田町千代田区神田須田町1-19-1他RC+8?ウェルネストゥエンティーワン松井建設2004/07投資向け
TOKYO TIMES TOWER千代田区外神田4-49-1RC+40-1319鹿島建設鹿島建設2004/09
ラ・グラース ダイヤモンドマンション秋葉原台東区台東1-216RC+1334ダイヤモンド地所三木組2004/09
クオリア御茶ノ水パークフロント文京区湯島1-401-3RC+1372東急不動産ピーエス三菱2005/03
レヴィールシティ神田末広町千代田区外神田5-17-4RC+12-129東建不動産志多組2005/06投資向け?
(仮称)外神田4丁目マンション千代田区外神田4-9-3SRC+15-1159菱和ライフクリエイト不明2006/02投資向け?
_上の数を多いとみるか少ないと見るかはともかくとして、「秋葉原」が名称に入っている物件は少なくとも現在分譲中または分譲予定の物件では3件と少ないうえ、うち2件はいわゆる秋葉原電気街からは少し離れた台東区の浅草橋方面にあったりします。「秋葉原」よりは「神田」の方が上品なイメージがあって好まれるのかもしれません。地名の名前が持つイメージとしては神田>秋葉原>浅草橋という感じなのでしょーか。
_投資向け物件も少なからず見受けられる訳ですが、投資目的の場合「利回り」が最重要要素となりますが、アトラクターズラボでの秋葉原駅及びその近傍での新築分譲マンションの利回りは以下の通り。"-"はデータ無し。
駅名年間利回り資産下落率10年総合利回りランク平均利回り格付け判定
上野6.80%-17%27%A-26.90%将来買い替えも検討できる
御徒町----5.72%買うには比較的いい条件である
秋葉原----5.77%買うには比較的いい条件である
神田----4.69%買うなら、頭金を多く積みたい
御茶ノ水5.40%-18%12%B-25.42%買うには比較的いい条件である
浅草橋4.80%-21%2%C-34.84%買うなら、頭金を多く積みたい
末広町-----
湯島5.10%-21%5%B-25.45%買うには比較的いい条件である
岩本町-----

_2004年4月18日()  川崎
_午後お出掛け。新宿から京王に乗り中谷君のマンションに出向きます。指定のお土産持参(謎)。彼の新しい車を初めて見ます。
_彼の部屋でまたりと雑談。議題は「相模原」など。
_最近出来たという「丘の湯」へ行ってみます。よみうりランドの付属施設とのことです。着いてみると結構な行列が出来ていて入るまで暫く待たされます。彼はよく使うらしくメンバーズカードを持っています。
_体を洗ってから湯船に浸かるのですけれどもここは奇妙な事に「ごくふつーの湯船」が見当たりません。ジェットバスとか水風呂とか熱いのとかそんなのだけ。露天もあるので出てみたりも。サウナには何故かテレビが置かれています。サウナを出てからコンタクトは外せという注意書きがあるという事に気付いたり。確かに熱は良くなさそうではありますが。
_上がったらお約束という事で瓶入りフルーツ牛乳を買って飲みます。
_車に乗り梶が谷で美濃屋氏を拾います。
_原君の新居へ行ってみます。彼に会うのはそもそもかなり久し振りなのです。部屋には19インチ液晶にPCが三台ぐらいあり相変わらず動画とかを溜め込んでいる模様。その動画もまた彼らしくむさ苦しい系統が多いよーな気がしますか。相変わらずアジトという雰囲気です。
_原君のアジトを出たら多摩川沿いに川崎方面へ。対岸には工事中のTHE RIVER PLACE COURT&TOWERS、Canonの工場、そして何かと話題の東京サーハウスが見えます。
_豊洲で車を下ろして貰い、有楽町線で有楽町へ。
_東京駅地下ホームから総武快速に乗ろうとするのですけれども21:13発の電車が横須賀線から2番線に入ってくるという事に気付きます。新橋方から渡り線を渡って2番線に入りそして出発したら渡り線を渡って新日本橋方面へという事になるのですけれどもどーしてそういうダイヤにしているのかが謎なあたりです。ちょっと気になるので新橋側から乗ってみたいところではあるのですけれども今日のところはそこまではせず。

_2004年4月19日(月)  仮
_Virtual PC2004が来月発売になるとのことです。Microsoftに移った訳なのですけれども従来のConnectixからのユーザに対してもアップグレードが提供されるとのこと。しかしダウンロードではなくCDの有償配布というのがなんかうっとおしいあたりです。

_2004年4月20日(火)  鹿
_数年前に分譲された売主・施工:鹿島な大規模物件を買った方が職場にいるという事が判明。鹿島施工のマンションは珍しくないですけれども売主・デベロッパーとしては珍しいように思われるのですが。ただ、販社は自分の物件とは違うとのこと。そーいえば三井不販の紙袋を何故か愛用している人が職場にいたりするのですが。
_秋葉原ITセンター(仮称)の正式名称がAKIHABARA CROSSFIELDになったとのことで。わかったよーなわからないよーな名前です。ダイビルの上層階には日立製作所が移ってくる訳なのですけれどもその他に大学も入るとかだそーで。しかし秋葉って×(ばつ)というよりは+(十字)のイメージに思われるのですが。

_2004年4月21日(水)  秘
_現金輸送車マニ30が小樽で保存される事になったとかで。幻の貨車とも言われた車両なのですけれどもその割には南千住の操車場によく無造作に置かれていたものだったように記憶しています。
_SONYのコンセプトも売れ行きも存在意義もよくわからない超高級ブランドQUALIA(←非常に見にくいサイトなので注意)からヘッドホンが出るそーです。お値段は262,500とのことでそれならば素直にSTAX SR-007にドライバユニットとしてSRM-717SRM-007tを買った方が良いように思えてしまいます。ダイナミック型ヘッドホンの性能を活かすためにはそれなりのヘッドホンアンプが必須であるという事からも実際には26万だけでは済まない訳で。
_カタログスペックを見る限りでは重量が200gとかなり軽いのは特長です。高級ヘッドホンはSR-007(365g)にしてもオーディオテクニカの木製のにしても380gぐらいと重い訳で。Sennheiser HD650は260gと比較的軽いのですけれどもそれでもここまで軽くはないです。でも、多少重くても側圧がそれなりにあれば装着感は問題無いと個人的には思ってしまいます。側圧はなかなかびみょーなあたりで、強過ぎると痛くなりますし、重さの割に弱過ぎるとバランスが悪くなるので首が疲れる訳で、結局のところは元々軽い分には越したことはないという事なのかもしれません。

_2004年4月22日(木)  雑
_ここでは●●は滅多に使うモノではないらしくそれだけに「儀式」であるとのことで。
_マウスの雌だけで子孫を作る事に成功したとのこと。これが人間に応用されて男性が居なくなって女性だけになった未来を舞台にした百合SFなどとゆー妄想が出てくる訳で。
_上司がぴったり科研君をえらくお気に召しています。
_鉄雑誌を見ると営団6000系で製造当初から下降窓な4次車のVVVF化が始まったとかで6024Fが改造して更にはドアを交換して大窓になったとかクーラーキセも交換したとか。ドア窓が極端に小さいというのが営団6000系7000系8000系の特徴の一つであった訳なのですけれども今後は変わっていくのでしょうか。あとは京王7000系もVVVF改造という事で最初に7704Fが改造して出てきたとか。

_2004年4月23日(金)  式
_今年もまた一つ年齢を重ねます。16進数での10台も残すところあと一年。
_ある方が「持つべきものは不動産」と言っているのですけれども実際に持っている人が言うので説得力はあるのですけれども実際のところそーゆー意図・ポリシーでマンションを買ったのかは不明。
_午後は外で会議という事で結構ばたばたします。
_夜は合同で打ち上げ。
_引き続き「結成式」という事で4人で上司の行き付けであるラシイ店に行きます。デュエット曲で女性パートを歌うのが好きだとか言っているヒトがいて自分は別にどーとも思わないのですけれども某さんは呆れているよーで。
_三次会はラーメン。

_2004年4月24日()  臨海
_新橋駅から第一京浜を浜松町方面に南下してシティハウス東京新橋ステーションコートのMRへ行きます。住友不販の営業はなんか言葉遣いが慇懃無礼で少し気持ち悪いという印象があったのですけれどもここの人は割合に普通です。30m2ぐらいのワンルームや1LDKが大半で40以上の部屋は上層階に少数だけとのこと。建坪率100%で敷地に全く余裕がありません。モデルルームは小洒落た感じに作ってはあるのですけれどもバルコニーが極端に狭いというのはやっぱり敷地が狭いからでしょうか。それでも長方形の敷地であるという事でおかしな敷地形状であるよりはある意味マシと言えますが。坪単価はかなり高く買った人はやっぱりってゆーか仕事の人とかセカンドハウスとかが多いとのことです。
_MRを出たら汐留方面に戻ります。旧新橋停車場跡というのを見てます。再建した鉄道開業当初の駅舎風建物の中に簡単な展示室が作られています。展示は簡素なのですけれどもビデオが結構面白いです。
_松下電工ショールームへ行きます。地下2階ぐらいから地上は2階ぐらいまでの結構な規模のショールームです。地下に下りてあれこれと見る。バスルームとかもあるよーで。しかし注文住宅を造るとなるとこーゆーのも一つ一つ決めなければならない訳でそれだけで疲れてしまいそうです。キッチンも色々とあります。照明もかなりあれこれある訳なのですけれども最近の流行はやっぱり電球でしょうか。建物を外から見た時に蛍光灯の白い光が多いとなんか安っぽく見える訳で電球の暖色系の方が高級感があるものです。
_夜のテレビで新浦安のマンションについて報じています。なんでも浦安市というのはオリエンタルランドからかなりの法人税収入があるとかで。都心にもほどほどに近くて住みやすく人気であるようです。地下も超都心以外では珍しく上がり気味であるとかでマンションも値下がりしにくいらしく結構話題の場所です。

_2004年4月25日()  臨海2
_なんか一日だらだらしてしまいます。良くない休日です。
_こんな夢を見た。コミケにサークル参加するべく朝入場。しかし開会する時間になっても周囲はまばらな状態。なんでもなんかトラブルがあったとかで自分のホールはサークル入場が止められているとか。でもって「連帯責任」とかで自スペースの机の下で体育座り待機させられるという夢。んー。
_EZTVでは都心マンションを買う人々とかで流れています。港南の区営住宅の人がコスモポリスを買った話とか相模原の人がフロントコートを買った話とか。港南エリアはあれこれと叩かれているのですけれども区営に住んでいる人の方は港南に満足しているからコスモポリスを買ったという事でしょうかね。今の住まいから工事現場が見えるというのは楽しそうです。豊洲の方はよくわかりませんけれども今はフロントコートとプライヴブルーの一騎打ち状態なのでしょうか。ここもそのうち行ってみますかね。

_2004年4月26日(月)  新宿
_木曜日の東京のりもの学会配布用ペーパーを作成します。InDesignのフォント置換なる機能を使ってフォントの種類を減らしてます。これでこれまでの6割ぐらいにサイズが小さくなります。
_某さんは金曜日の件がよっぽどお気に召している模様。
_当初ボウリング大会に行かれる予定であった方が急遽行かれなくなったとかで代わりを頼まれるので渋々行く事にします。ボウリングなんてのはこの6年で3回目というのが困ったあたりです(前回, 前々回)。
_白木君のボウリング講座なるページのプリントアウトを渡されます。絵が可愛いのですけれども元々はアニメーションgifで動いていたとのことで。地下鉄の車内でちょっとだけ目を通します。
_結果は92-92。
_懇親会へ。なんでもこのボウリング大会には170人ぐらい中117人ぐらいが参加しているとのことで恐るべし出席率です。
_ヨドバシに寄ってからツダヌマに戻ります。

_2004年4月27日(火)  3
_まだ二年も先という事でかなり大雑把なスケジュールしか決まっていないようなのですけれどもそれでも水面下では動いている部分もあるよーで。
_Z旗について日本海海戦、真珠湾攻撃、マリアナ沖海戦で掲げられた「皇国の興廃この一戦に有り。各員一層奮励努力せよ。」は知られていても元々の意味である国際信号旗についてはあんまり知られていないようで、ちなみにそちらでの意味は「引き船が欲しい。(漁場では)投網中です。」とのことです。
_WBSでJR貨物のスーパーレールカーゴについて流れているのですけれどもこの列車は佐川急便が開発に協力したとかで今は佐川専用であるという事を知ります。

_2004年4月28日(水)  準備
_明日に備えて硬貨を両替しておきます。
_午後は会議。「ある時期になると段ボールが送られてきて…」というあたりはぐさぐさという感じです。ちょっと前まではその段ボールを送る側でした。
_明日から11連休を企てているヒトもいるよーで。

_2004年4月29日()  東京のりもの学会第7回
_0500過ぎ頃に起動。まずはレプリでペーパーを量産。
_シャワーを浴びに行くと某St氏に会います。なんでも連休を潰して●●●●だとかでそのうえアノ●●の●●とのコトですから大変な話です。
_荷物を転がしてお出掛け。0720頃都産貿浜松町に着いて2階に上がると彩葉氏とハナサンが既に到着しています。0700丁度にはドールショウのために結構な人が集まっていたとの事なのですけれども整理券を配ったら散会してしまったとのことで。
_当日パンフの折り込みをしなければならないという事で流れ作業。パイプラインは乱さぬようにするのがここでのたしなみ。
_例によって気の早いサークルが早い時間から集まってきます。大海原氏が到着し0900前頃に開場。机を並べてから自スペースの準備をします。開会前の1030頃になって電源対応でばたばたするのですけれどもそれでもクレームが少ないのはいーかげんサークル側も慣れてきたという事なのかもしれません。
_1100に開会してからは自スペースで売子をするのですけれども新刊もありませんしほとんど売れないというのもあり眠いです。少しは巡回するのですけれども自分的には実はこのジャンルにはあんまり興味も無いし特段買おうと思うような本は見当たらず。
_Hei Chenも来ていてQDAT三薔薇三巨頭会談が行われています。
_自分的にはなんかまたりとしたまま1530になって閉会。自スペースを 片付けてから机を片付け、最後に委託を片付けて残を発送したりします。記念写真を撮ったりして1630過ぎ頃に施錠し撤収します。
_最近の大海原氏らしく最初から反省会の場所は決めてあります。勝どきのデニーズに行くという事で荷物を車に積み込み出発。アクティ汐留、東京ツインパークスの横を通って汐留、築地、そして晴海通りを通って勝どきなのですけれども直線距離では案外近い割には車で通ってみると案外遠いという感じはします。大江戸線は大門浜松町−築地市場−勝どき間は道路に比べかなりショートカットしている感じなのですが。
_プラザ勝どき下のデニーズに入ります。道路の反対側にはプラザタワー勝どきがあります。鹿島のスーパーRCフレーム構法であるらしいのですけれども芝パークタワー、幕張パークタワー、そして現在建設中のTOKYO TIMES TOWERとは異なりHiRC工法とやらを組み合わせた板状形状の建物です。
_8人で店に入りテーブルについて注文したらまずは重大発表のある人が約二名。その後は今日の反省会と雑談。貝崎とDMXが夏コミに評論ジャンルで申し込んでいるとかで。
_1900過ぎに散会。東京駅丸の内口まで送って貰います。
_快速に乗るのですけれども寝過ごして稲毛まで行ってしまいます。はぅ。

_2004年4月30日(金)  付
_学会の翌日ですし連休の谷間という事もありお休み。
_オプション相談会の案内が届きます。LDからキッチンがオープンなので少なくともキッチンカウンターは頼みたいところです。洗濯機上の収納がオプションであるという事に気付くのでこれも付けたいあたりです。あとはカーテンと照明あたりはここで頼むかそれとも別途調達するかという感じでしょうか。物件そのものと諸費用の他にもあれこれとお金が掛かるものです。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ