近況報告 2004年6月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年6月1日(火)  健
_健康診断です。BMIは標準の範囲内の下限ぎりぎりぐらい。体重は服を着たまま体重計に乗って表示された値から1kgを引いた値を記入しているのですけれどもその1kgが妥当なのかどーかは極めて謎です。体脂肪率は14%ぐらいで運動不足の割には取り敢えず隠れ肥満ではない気配。血圧は116/64。一時期上が100ぐらいであったのでその頃よりは多少上がっています。
_JNBがATMからの入金手数料を設定するとのことです。自分としては常に数十万円入れていますし5万円未満の入金なんてしないでしょうからいちおう無関係ではあるのですけれども、開業以降ずっと赤字を出しているようですし経営は苦しそうです。
_帰り際に某氏に会います。相変わらず世界を股に掛けて活躍しているよーです。
_東武東上線に秋に50000系が登場するとのこと。車体はアルミで最近流行りのE231系のパクりではないようです。イメージイラストを見る限りでは西武20000系に似ている感じがしてしまいます。下回りについては詳細不明。

_2004年6月2日(水)  対
_朝の電車の中で隣に座っている人がなんかヤバそうな書類を広げています。忙しいのかもしれませんけれども公共の場でこーゆーのを広げるのはいかがなものかと思ってしまいますが…
_今日の会議に出席される方の秘書さんからメールが入ります。駐車場を取っておいて欲しいという事で車種にナンバーの他、急なお願いという事で最後に「(無理なさらないで下さい)」と書いてあるのが大変感じ良いです。予告も無しに勝手に車でやって来て警備員とトラブルを起こすよーなヒトとは大違いです。
_そんな訳で午後は会議です。問題人物が来るという事でなんか注目されていたりもするのですけれども、件の人物は一時間ほど遅れての登場。ちょーしよく(こちらとしてはカンジワルイ事に)なり掛けたところで時間切れで無事終了。
_夜は打ち上げという名目の酒盛りが行われます。アンミラやブロパや馬車道が話題に上ります。って、ブロパを知っている人がいたというのがちょっと驚きなのですけれども。リトルパイレーツなる店を教えて貰うのですけれども調べてみるともう4年も前に閉店していた模様で残念。
_halfモデルルームってなんなんだろーってちょっとだけ気になってしまいます。

_2004年6月3日(木)  リスク2
_昨晩も聖蹟桜ヶ丘拉致被害者が発生したとのことです。
_DQNな某所から送られてきたデータの画像が汚くて版下として使えないという相談を受けます。Webの画像をいーかげんに修正しただけのモノらしいのですけれどもここには修正するためのソフトも無いのでXEROXプリンタドライバの明るさとコントラストを弄ってグレーを飛ばすという方法で取り敢えず見た目は綺麗になります。実際に印刷した時にきちんと出るのかは謎なのですが。
_一般庶民が人生におけるリスクを下げるための五箇条に関し某所から「最大のリスクヘッジはさっさと死ぬこと」というツッコミが入ります。確かにおっしゃる通りでその視点は忘れていました。存在しなくなればあらゆるリスクは無くなります。
_で、「持たないリスクも考えるべき」との事なのですけれども車については持たない事による不便さはあっても持たないリスクってのは私の無い頭では思いつきません。家、子供、配偶者については持たないリスクはありますね。今は良くても年を取ってから困る可能性は高いかと。そういう意味では家や子供や配偶者、特に後二者を持たないというのは結構刹那的なのではないかと思われます。
_「子供には(少なくとも今の日本では安定した・リスクの少ない職業であると思われている)公務員になって欲しい」というのが親心であるとすれば、子供を最初から作らないというのもまた「子供にはリスクを負って欲しくない。だから最初から存在しない事にする。」という親心なのかもしれません。つまり、子供を作るという事は、親である自分のためにはなるのかもしれませんけれども子供自身のためにはならないのかもしれないかと。自分は親になった事がありませんので親心ってのはよくわかりませんけれども。
_あくまでもこの五箇条は単にリスクを下げるためのものであって、快適な生活、充実した人生を送るためのものではありませんので悪しからず。リターン(経済的なものだけでなく、精神的なものも含めて)を望むのであれば、当然ではありますが相応のリスクは必要です。ただただリスクだけが下がりさえすれば良いというのであればともかくとして、この五箇条を全部実践して得られるのは、 恐らくはローリスクなりのローリターンな人生でしょう。
_ちなみに件の五箇条、以前ある人には最初の二つを言っただけで残りの三つはさくさくと当てられた事があります。

_2004年6月4日(金)  萌
_前々から予告されていたよーですけれどもPowerShot S60が発表になっています。S50とはCCDの画素数は同じでレンズが若干広角方になったのと若干軽量化されたというのが大きな変更点のようです。あとはデザインも少し変更になっています。取り敢えず自分的には型落ち寸前のところでそこそこ安く買えたので良い買い物が出来たと思いこむコトにします。
_帰り際にマリみてCE[2]を購入します。
_帰りの電車の車中で目の前のボックス席に座っているそれなりにきれーな女性が鞄の中からおもむろに黒い靴下を取り出して履き始めます。メディキュットかスリムウォークといった圧迫系ソックスでしょーか。いっくらボックス席とは言え電車の車内、それもそれなりに混雑している中で突然靴下を履き始めるのはいかがなものかと思ってしまったり。って、自分的には女性が靴下を履く仕草はそれはそれで萌えシチュエーションではあるのですけれども。
_当サイトのアクセスログを見ているとマリみて 蓉祥とか蓉祥とかあったりします。プロバイダもUser-Agentも違うので同じ人とは思えない訳で、マリみての中では私的に最も萌えな蓉子さま×祥子さまの黒髪カプの需要もそれなりにあるのでしょーか(笑) ちなみに逆の祥子さま×蓉子さまは誰がどっからどー見ても絶対にあり得ないものと思われます。

_2004年6月5日()  来
_なんか一日ほとんど引き籠もったままだらだらと過ごしてしまいます。
_例によって分譲マンションの案内の類の手紙が届いているのですけれども、目新しい物件として野村不動産から総武沿線という事で稲毛台100年ドリームプロジェクトなる案内が届いています。稲毛徒歩5分、186戸とのこと。
_販社から「重要書類」と書かれた大きな分厚い封筒が届きます。物件のロゴの入った洒落た封筒ではなくて無愛想な感じのする茶封筒というあたりがいかにも重要そうな感じがします。
_部屋に持ち帰って開封します。中身は入居説明会内覧会金消会などといった各種手続きスケジュールの案内に引越の案内その他。引渡予定日が以前聞いていたのよりも少しだけ早くなっているというのが謎なあたりです。引渡予定日前後一か月余りは本業が豪多忙になるというのがほぼ確定しているというあたりが困ったあたりで、しかも住民票を移さないと公庫融資が実行されなかったりもしますので、本当の引越は後回しにして取り敢えず衣類などだけを置いて当面はシャワールームとして使うなどというのも真面目に考えてしまったりします。

_2004年6月6日()  雨
_梅雨入りという事でしとしとと雨が降っているのではありますが昨日だらだらしてしまいましたし新しいおもちゃを入手してしまったというコトもあり折角なので外出します。
_電車に乗り船橋へ。プラウドタワー船橋は既に最上階30階付近まで上がっています。北口から見ると「完売御礼」の垂れ幕が下がっているのが誇らしげ?(写真,撮影地点) 周囲で一番高い建物になっており南口ペデストリアンデッキ上から見ても非常に目立ちます(写真,撮影地点)。
_小岩へ移動。北口を出てパークタワー東京クラルテ(写真,撮影地点)。20階建なんてのはタワーと名乗る本当に最低限の高さだと思うのですけれども周囲に高い建物が無いので電車から見ても目立ちます。
_小岩→新小岩の車中から東京デュオシティイースト棟(写真,撮影地点)。って、建物を撮ったのか貨車を撮ったのかよくわからないヘタレなのはご愛敬。駅に近いウェスト棟の写真も撮ったのですけれども失敗したので没。
_錦糸町駅快速線ホーム千葉方端からプラウド錦糸公園(写真,撮影地点)。とにかく本当に線路脇。ここも車内からの撮影は失敗しましたヘタレですので。
_錦糸町駅北口から出て錦糸公園へ。北側の精工舎跡地に広がるBrilliaタワー東京(右)と東京リ・デザインプロジェクトオフィス棟(写真,撮影地点)。まだ低い状態ではありますが、二棟のタワー、そしてこの右側(東側)の商業棟が完成するとここの風景も激変します。
_秋葉原へ。つくばエクスプレス秋葉原駅建設地付近からTOKYO TIMES TOWER(写真,撮影地点)。クレーンが撤去されています。左下の鉄骨はUDXビルで右下は神田消防署新庁舎。もう一枚は電気街の昌平橋小学校前から(写真,撮影地点)。
_上野公園不忍池南側からルネッサンスタワー上野池之端(写真,撮影地点)。こちらも既にクレーンが撤去されているようです。左の奇妙な形の建物はソフィテル東京(ホテル)。この周辺は高い建物はこれら二棟だけですのでとにかく目立ちます。
_オプション相談会というコトで出向きます。造作家具やら照明やらカーテンやらで色々とお金が掛かるなーという感じです。鏡は実用とデザインの面、そして風水とかの絡みもあるよーで。これらオプションは内覧会の後で申し込めるとの事ですのでまだまだ考える時間はありますし現物を見てから考えても遅くないという事で暫くは妄想の日々が続きそうです(笑)

_2004年6月7日(月)  追
_某M君から「入籍しました」という連絡がはいります。唐突であったので驚いたのですけれどもおめでとうございます。「年貢の納め時ですな」との事なのですけれども、自分も彼と同い年のよーな気がするのですけれども。
_それにしても私の同期の独身率は相変わらず高いワケで。
_●●●から●●について電話。アレは自分にとって最大の失敗・汚点であるので最初から無かったコトにしたいモノなのですけれどもやらかしてしまった事は今更消せないというのが困ったあたりで。

_2004年6月8日(火)  縁
_●の名簿というのが届いているのですけれどもアップデートされているところとされていないところと色々ある訳で。
_ある人に「SCORNさんの日記が一年ぐらい更新されてないんだけど」と言われます。私もちょっと気になります。
_とある偉い(らしい)人の所に出掛けます。開口一番ハイテンションに「寝てないのよ〜」から始まって昨日からのスケジュールを延々と聞かされます。会議を二回ぐらい出て夜はコンサートに行ってその後は朝まで論文の査読をされていたとの事でして本当にタフな方です。
_その後ある人に聞いた話では「寝てないのよ〜」は挨拶みたいなもので多少嫌みも入っているとの事で。
_千川(せんかわ:有楽町線)と仙川(せんがわ:京王線)を間違えます。千川の方は全く知らなかった訳なのですけれども、有楽町線ってのは私にとっては東京地下鉄の中では最も縁が無い路線であるように思われます。池袋よりも先ともなればなおさら。

_2004年6月9日(水)  竹
_偉い人はCc:先には返信しない癖の人が多いよーに感じられるので返信先を明示的に設定してみたりします。
_取り敢えず荒らしは来ないよーで安堵感が感じられたでしょうか?
_ここのところ某氏の日記ページってゆーかblogがかなりの頻度で更新されています。PCだけでなく携帯電話などからでも更新出来るので気軽に更新しやすいのでしょうか。
_このページのような古典的日記サイトに代わって最近blogなるモノが流行っているようなのですけれども、自分は未だにトラックバックというモノがなんだかわからなかったりします。調べてみたところツッコミを入れたという事を通知するモノらしいのですけれども、ログを見られるのであればRefererをチェックすれば良いだけのよーに感じられますし、トラックバックをするとされるとなにが起こるのかもわかりません。実際に使ってみればわかるのかもしれませんが。
_でも、私の周辺では古典的日記サイトからblogに移行した人はあんまりいないよーな気がします。スタイルシートを駆使したようなページを作っている人も見当たりませんし、やっぱり古いhtml書きが多いのでしょうかね。私自身もかなり古いhtmlの知識だけでサイトを作っている訳で、流儀的には問題があったり、規格としては廃止になるタグを多用しているかもしれません。

_2004年6月10日(木)  林檎
_PowerMac G5がモデルチェンジして全機種がデュアルプロセッサになったとかで、デュアルプロセッサというだけでも私的には萌えなのですけれども特に最上位の2.5GHzは水冷になったとかでかなりよさげです。Appleのサイトを見るのですけれども内部の水冷がはっきりとわかる写真は見当たらず残念。しかしこれで水冷PCというのは更に普及しそうです。ってゆーか放熱対策としては最早空冷では追い付かなくなっていてCPUからの発熱を下げられないのであればこーゆーソリューションが必然なのかもしれません。
_私は学生の頃はOSの不安定さもあってアンチMacであった訳なのですけれども、今のMac OSはBSDベースのOS Xに移行していますし、以前ほどのアレルギーは無くなっています。G5の内部の美しさには発表当初から萌えであった訳で、今では一台欲しいなーと思っていなくもないのではありますけれどもお金と場所がそれを許さない訳でして。でも、やっぱり今時MacなんてのはSCSIやMatroxと同じく宗教という感じはしてしまいます。
_Adobeのソフトを使っているとUIがMac向けに作ってあるなーという感じがしてしまいます。Windows版の場合にはパレット類は大窓からはみ出す事が出来るのですが、ドキュメントウィンドウは大窓からはみ出させる事が出来ないというのが並行して他の作業をする場合にはちょっとうっとおしいあたりです。Windows版でもこーゆー事(妄想画像)が出来ればとても便利なのですが。
_この公開日記の他ってゆーか前段階として自分用のメモ書き・行動記録として非公開日記を記録している訳なのですが、久し振りにリアルタイム?に追い付きます。一時期二十日ぐらい遅れていたのですけれどもどーにか追い付いたという感じです。ちなみにリアルタイムに追い付いたのは昨年3/15以来のようです。

_2004年6月11日(金)  帰
_東大駒場へ出掛けます。秘書さんは色白細身美脚で結構きれーな人なのですけれども肌色網タイツが一箇所破れているのが唯一かなり困ったあたりです。先生は普通の感じの良い方で一安心。
_帰りは渋滞に巻き込まれてしまいます。空腹であったという事もあり車酔いしてしまうのですけれども、窓を開けたところで排ガス臭い空気しか入って来ずかなり困った状態です。しかも渋滞で所要時間がえらく長く掛かってしまったというのがまた困ったところで。
_この職場P504iの所持者が多いです。この薄さは通話時にはちょっと持ちにくいところもありますけれども携帯には非常に便利です。今でもこれを超える薄さの端末はDoCoMoでは現れていませんし。
_自分が買った物件と同じデベロッパーの数年前の物件を買われた方と一緒に帰ります。電車の中でお話を聞くのですけれども入居前には細々と指摘を繰り返して再^n内覧までされたとのことで。同じデベの最近竣工の物件は掲示板サイトを見る限りでは内覧会の評判がえらくよろしいのですけれども私の所はどうなのでしょうか。オプションについてもお話を聞いたり。

_2004年6月12日()  半年
_某氏の日記がかなり偏屈屁理屈でしょーじきイタいのですが…
_午前中は寮大会。これに参加するのも今回で最後の筈です。
_そーいえば前回の寮大会の後で購入物件のMRに行ってそのまま物件の申込をした訳で。あれから半年経つ訳なのですけれども今から半年後の今年12月には既に入居している筈です。
_部屋の片付けをしているうちに疲れて倒れてしまいます。しかも片付けを続行している夢を見る始末で。起きてからが後味悪いです(笑)
_秋葉原へ。ヤマギワが入る?秋葉原共同ビルは早くも9階まで鉄骨が組み上がっています(写真,撮影地点)。二週間ぐらい前には影も形も無かったように記憶していますが、あっという間に立ち上がった感じがしてしまいます。
_再開発で電柱埋設がなされた山手線京浜東北線脇の道路を北側から(写真,撮影地点)。完成すると幅18mとなります。右側は竣工直前の神田消防署新庁舎(上階は消防技術試験講習場及び宿舎)。その奥にUDXの鉄骨とダイビルのガラスカーテンウォールが見えます。
_試聴屋へ行ってみます。店内モットー通り相変わらず売る気がほとんど感じられない謎の店ではあるのですけれどもそれはそれとして新作プリアンプPRE-5410の試作品を見せて頂いたりします。
_職場へ出向き少しおしごとを進めます。

_2004年6月13日()  台場
_お出掛けして錦糸町駅から都バス急行05東京テレポート駅行きに乗ります。東雲では工事中のWコンフォートタワーズ(完売)が目立ちます。写真は撮ったのですけれどもヘタレでしたので抹消。
_その先ではオリゾンマーレが見えます(写真,撮影地点)。ガレリアグランデという垂れ幕が下がっていますけれどもこの建物はオリゾンマーレです。よーく見ると現地へ300m→と書いてあったりしますが。どーでもいーコトなんですけれども電話番号がフリーダイヤルの801-801です。どーしてこんな番号にしたのかは謎なのですけれども。
_それにしても光学ズームはとっても便利です。
_終点東京テレポートまで行きます。急行05は何度か乗った事はありますけれども全区間乗り通すのは初めてです。
_THE TOWERS DAIBAのマンションギャラリーへ。ゆりかもめがレインボーブリッジを渡って台場に入った正面のあたりに建設予定の525戸ツインタワーです。外になんかBMWが展示されています。プレゼントするという特別仕様車とやらでしょーか。って、サイトの説明をよく読むとべつに契約者の中から抽選という訳ではなさそうなのですが。建物に入って案内のおねーさま方は黒の制服が格好良いです。
_まずは周辺ジオラマとイメージビデオ。イメージビデオは本当にイメージだけで意味不明です。建物模型は1/30と巨大で当然吹抜けに置かれています。
_モデルルームは5つも作ってあります。5つもあるのは自分が覚えている限りたぶん初めてです。最初の部屋は102m2の2LDKでメニュープランでそーとー弄ってあるようです。標準ではビューバスでは無いのですけれどもメニュープランとしてビューバスが設定されているというのは非常に珍しいです。
_2番目は98の1LDK(基本プランは3LDK+WIC+SIC)なのですけれどもかなりイってしまっています。「流行に敏感で上質なものを見分ける目を持つ30代のDINKSの方を想定」との事でとーぜんオプションだらけではある訳なのですけれどもなんかエロい雰囲気の部屋でとにかくネタとしてもここまで笑えるMRは初めて見ました。これを見るためだけでもここまで行く意味はあるかもしれません。しょーじき私にはあんまり趣味がよろしいとは思えませんでしたけれども。
_3番目は90の1LDK。上層階という事で天井高が2.8mとかなり高くなっています。
_4番目は170の1LDKという最早アリエネーレベルの部屋。基本プランは3LDK+S+SICではありますが。最近面積の割に部屋数を減らして余裕のある間取りとするのが流行りではあるようなのですけれどもここまで極端にするひとっているんですかねぇ。二面が外に面しているビューバスは気持ちよさそうです。
_最後は最早オチとしか思えないよーな部屋。69の1Rというのはともかくとして、「Kill Billの監督が話を考えた部屋」とかいう設定だったでしょーか、正確なところは忘れましたけれども。香港風とも和風ともアメリカ風とも何とも言い難い怪しげな雰囲気の漂っている部屋。バーカウンター風のキッチンというのがまたみょーです。
_そんな訳であんまりにも非現実的なMRを五つも見てかなりお腹いっぱいになったところで下に下りるとゲストルームが作ってあるのですけれどもこれもまたかなりキています。これは恐らくは実際にほぼこのままで作るものと思われるのですけれどもしょーじきあんまり落ち着かないです。
_この物件、5階以下の下層階は"SOHO"、6〜26階は"PREMIUM"、27階以上は"CELEBRRITY"とグレード分けされているのですが、階層によるグレード分け自体はよくある事として問題は下層階の"SOHO"。その名のとおり事務所使用を想定しているとかなのですけれども、とにかく中途半端で意味不明な存在です。事務所使用が前提なので公庫融資が使えないとかゴミが事業者扱いとなるとか制約があるようです。エントランスが分かれているというのは良いと思うのですけれども、外来者の来訪を想定しているのであれば携帯電話入館システムぐらい設置してもいいと思うのですが。そもそもビジネス街に近いとは言い難いお台場でSOHOが出来るのかというのもなんか疑問ですし、単に眺望その他で条件の悪い下層階をSOHOなどと銘打っただけに感じられてしまいます。
_周囲はお台場エリアという事で極端に人工的に整然と整理された街ですので、そーゆーのが好きでそーゆー所に住みたいという方以外にはお勧め出来ません。この建設地は当初計画ではどこかの会社のビルが建つ予定であったのがポシャって分譲マンションを建てる事になったとか。ゆりかもめのレインボーブリッジからお台場に掛けての右手に高層マンションが林立していますけれどもこれらは全て賃貸とのことで、ここが自称「港区台場で最初で最後の分譲プロジェクト」とのことで。
_とにかくネタとしては非常に面白いマンションギャラリーですので、お台場・有明エリアに行ったついでにでも一度行ってみる事を是非ともお勧めします。場所は東京テレポート駅のすぐ目の前です。
_DECKS東京ビーチへ移動し港南方面。ブランファーレ、シティタワー高輪などが見えます。
_日の丸自動車無料バスに乗りビッグサイトで下ります。謎の割引券を入手していたという事で東京ベイ有明ワシントンホテル20階の東天紅へ。エレベータホールからはビッグサイトが見下ろせる訳でコミケット当日にここから見下ろしてみたいもんです。って、ここは11:00から営業のようなので朝の修羅場を見下す事は出来ない訳なのですが。
_税込1,575円という普段の自分であれば絶対に頼まないよーなランチを頼みます。って、謎の割引券のお陰で実際の支払いは非常に安いのですが。美味しかったです。
_東天紅からは北側都心側の眺望が望めるので何枚か撮ってみます。りんかい線国際展示場駅パナソニックセンター前広場。こちらもコミケット当日に見下ろしてみたいもんです。バスからも撮りましたけどオリゾンマーレ。手前は工事中のゆりかもめ延伸線。
_遠景に移って勝ちどき方面新橋・汐留・愛宕方面浜松町・六本木・三田方面(中央はヒルズ)、レインボーブリッジ・高輪方面
_TFTの大塚家具ショールームを再履修します。三週間前よりは時間があるのでゆっくり見られるのですけれども、それにしても現状の生活に比べると必要なモノが激増する訳で。回っているとここって野郎が一人で回っているよーな客って見受けられないよーな気もする訳で、そーゆー意味では肩身が狭いです。って、マンションギャラリーの類も男だけというのはほとんど見受けられずびみょーに肩身が狭いのではありますが。
_行きと同じ経路というのも芸がないので帰りは都16東京駅八重洲口行のバスに乗ります。行きに取り損ねたWコンフォートタワーズ(写真,撮影地点)。この系統はリバーシティ21を通るのですが、そのすぐ横ではザ・クレストタワーの工事も行われていました。

_2004年6月14日(月)  比較
_Yomiuri Weeklyのマンション特集。「都心部ではタワーマンション建設ラッシュが続く」と注釈のある見出しの見開き写真がTOKYO TIMES TOWERなのがなんかアレです。秋葉原駅周辺ではタワーマンションは建設中のTTT一棟しかなくそれ以外の中小規模や投資向けまで含めても分譲状況はこの程度な訳で港南あたりに比べればぜんぜんマンション建設ラッシュでもなければ激戦区でもない訳で。しかもご丁寧に「右奥はオフィスビル」という注釈も書かれています。ちなみにUDXについては一切記載無し。
_週刊ダイヤモンドの地価特集。「シーテラスブランファーレ」ってなんですかね? 立地的にかなり近いコスモポリスとパークタワー品川ベイワードの価格(坪単価)が少し違うのは物件のコンセプトの違いかと。コスモポリスは標準装備を少し多めにしてオプションを少なくしているのが特徴ですし。私見では質実剛健でやや重厚のコスポリに対してコストパフォーマンスのPT品川という感じでしょうか。その他の比較もデベが違えば商品戦略も違う訳で一概には言えません。取り敢えずぱっと見てなんかみょーだと感じたのは錦糸町でしょうか。あと、相模原界隈の「バブルが遅れた」は興味深い現象です。橋本に限らず矢部にも大規模が出来ているようですし、中古物件はかなり厳しくなってしまったのかもしれません。
_午後は会議。今日は平和。
_久し振りにmarikaさんの所に行ったらそのまま延々と油を売ってしまったってゆーか買われてしまったってゆーか。

_2004年6月15日(火)  混乱
_自改機の液晶画面に目の前の人のSuicaの残額が9125円などと表示されているのですけれども今はキオスクでSuicaで買い物が出来るからこんな残額があり得るのでしょうね。
_2ちゃんその他幾つかの掲示板サイトで値下げが噂されていた港南エリアの某タワーマンションは自分が調べた限りでは特に値下げなどはされていないよーです。なんか価格表示が間違っていたラシイのですけれどもそーゆー事で混乱を招かないで欲しいもんです。
_職場にKO210iなどとゆー古典的な端末を遣っている人がいます。ってゆーか日立国際電気が携電の端末を作っていたという事を初めて知りました。
_サンデー毎日「売れるマンション売れないマンション」。ツインパークスやVタワーなどといった別格の物件は別にして、ブランド立地というのはあるようです。ツインパークスもVタワーもいわゆる再開発エリアに建っている訳ですが、分譲マンションという意味で最近話題のエリアは港南を筆頭に新浦安、錦糸町あたりでしょうか。これから再開発が始まるエリアとしては個人的には虎ノ門−新橋のあたりに注目しています。東京駅周辺も注目はしていて東京駅を挟んで東西で三井と三菱の対決な訳なのですけれども自分が調べた限り丸の内側、八重洲側ともに住宅は建たないようです。再開発エリアの物件を買うという事はそのエリアの将来性を買うという事であると考えています。

_2004年6月16日(水)  乱
_朝早く目が覚めてしまうので早く出掛けていつもよりも早い電車に乗るのですけれども危うく乗り過ごしてしまうところでした。慣れないコトはやらない方が良いのかもしれません。
_某銀行の住宅ローン金利が下がったよーで。民間ローンの場合融資時点での金利が適用されるので10月までこの金利であればこちらの金利が適用されるのかなと思うのですが。一応念のため確認した方が良いあたりではありますが。
_某さんがずっと手掛けてきていた冊子が届くコトになっていて某さんはかなりそわそわしているのですけれどものですけれども午後一と言っていたのに届くのは3時。更には全部乱丁で某さんが悲鳴を上げて全回収。当初計画では慰労会が行われる予定であったのですけれどもご愁傷様ですという感じです。
_某所へ。**に関し●●●にかなり絞られます。これについてはひたすら平謝りするしか無いです…

_2004年6月17日(木)  西
_パークマンション千鳥ヶ淵完成。千代田区でも皇居の西側の番町とかあのあたりは日本最高とも言って構わない程の超高級住宅街な訳でここも流石に凄いお値段です。それでも最近は番町のあたりにも超高級マンション億ションがぽつぽつと売り出されている訳である意味そういうご時世だと言えなくもないという事なのでしょうか。同じ千代田区でも神田あたりのような下町とはかなり違う傾向がありそうです。この手の物件のMRも一度見てみたいものではあるのですけれども場違い過ぎて恥ずかしいかも。
_夜になって小金井から●●●が来られるのでそのまま飲み突入。

_2004年6月18日(金)  特
_一昨日悲鳴を上げていた某さんは今日は服装に気合いが入っているよーな。
_そんな訳で冊子が到着します。乱丁のあったページだけ差し替えたとの事なのですけれども言われなければ気付かない程度で見事なものです。
_偉い(らしい)人のところに出向きます。建物の玄関でちょっと?有名な人を肉眼で確認したり。今日も昨日からの多忙スケジュールの自慢?から始まります。
_ピク東急特集を買います。高校大学と東急で通学していた訳なのですけれども就職してからは滅多に乗らなくなってしまった訳で、都心に直通運転をしている日比谷線半蔵門線南北線あたりはともかくとして東横や田都方面の状況にはすっかり疎くなってしまっています。読んでみると各路線とも大幅に変わったところ変わらないところあるよーで。一番古い車両が集められていてほとんど変化が無いように感じられてしまう大井町線でも8500系が常駐していたり6連化対応に向けての工事が行われていたりするようです。田都はスカートの無い編成は東武に直通しないとかで。実は私はまだ5000系列は乗った事が無かったりするのですけれども。
_汐留とはまた渋いところを(謎)

_2004年6月19日()  研
_エスペリアつくば竹園っていつの間にか完売していたのですね。竣工は一年以上先であるというのに早くも完売というのはお見事なもんです。
_少し遅い時間になって休出します。なんかメンバーが固定化されているよーな。

_2004年6月20日()  イベント
_ircで中谷君に「なんか明日は各地でイベントもりだくさんですな」と言われます。ケットコムを見ると確かにかなりの同人イベントが開催されるようなのですけれども彼が同人イベントについて発言するとは思わない訳で。聞いてみると汐留と取手関係と秋葉原でイベントがあるとのことです。
_朝起きたらダイエーへ。今日は特売日なのであれこれと買い込みます。
_秋葉原へ。再開発エリアの建築計画掲示特集(謎) 地図サイトでの位置は参考程度に。
名称所在地(地番)敷地面積(m2)建築面積(m2)延べ面積(m2)構造・階数高さ(m)施工完了予定建築物環境計画書公式サイト
弘済事業秋葉原ビル外神田1-94-4355 277 2,777 S+10-135.1 鹿島建設2005/04
秋葉原共同ビル外神田4-84-4他400 370 3,203 S+9-140.0 熊谷組2005/03
秋葉原ダイビル外神田1-76-14,181 2,560 50,290 S+31-2147.5 鹿島大林JV2005/03秋葉原ダイビル
UDXビル外神田1-76-2,4-49-111,547 8,559 161,676 CFT+22-3101.4 鹿島建設2006/03AKIHABARA CROSSFIELD
秋葉原3-2街区計画外神田4-49-13,046 1,489 39,624 RC+40-1138.5 鹿島建設2004/09TOKYO TIMES TOWER
ヨドバシAKIBAビル神田花岡町5,917 4,892 63,559 S+9-660.0 竹中工務店2005/09ヨドバシカメラ
富士ソフトABC秋葉原ビル神田練塀町4,992 3,150 58,740 S+31-2148.0 未定2007/01富士ソフトABC
東京青果秋葉原ビル神田練塀町1,473 1,266 10,875 S+8-139.0 竹中工務店2004/10東京青果
オリックス秋葉原ビル神田練塀町1,881 1,170 20,260 S+19-281.2 鹿島建設2005/10オリックス・リアルエステート
_今更ではあるのですけれどもから気になっていた百合エロゲー処女宮(mini)を買ってしまいます。2ちゃんエロげー板の専用スレではなかなか評価高いようですし最近店頭で見掛けなくなってきたので入手不能になってから後悔するよりは今のうちに確保しておくという事で。買ったのには「初回限定版」と書いてあるのですけれどもこーゆーのって最初から初回版しか存在しないのではないかと思ってしまいますが…
_中谷君に電話を入れると汐留ではなくて秀氏の車購入をヲチしているとのことで。彼からの情報では原君が秋葉原に向かっているのことです。
_原君に電話を入れ電気街口で合流します。
_彼は液晶ディスプレイを買うとの事でついて回ります。って、彼の予算条件というのはかなり厳しいのですけれども。安い液晶は自分には発色がくすんでいたり白飛びしていたりするのがわかってしまうので非常に見苦しく感じられてしまいます。今でも1619万色などとゆー製品が出回っているという事を知ります。
_ネット上での価格情報を調べるべく某店のPCからkakaku.comなどを見ようとするのですけれどもフィルタリングされてしまいます。流石にそーゆー設定がしてあるのかなーと思ってしまうのですけれどもMacから見ると特に問題無く見られる訳でWindowsXPでそのようなフィルタリングの設定がなされているだけのようです。ルータでアクセス制限をしないとすり抜けられるのですな。
_中谷君から原君の携電に電話が入ります。自分に替わられるのですけれども「我々は秀氏に車を買わせる事に成功したのに、どうして原君に高々液晶を買わせる買わせる事すらできないんだ」とゴルァされます。
_某店で中谷君、美濃屋氏と合流。先程チェックした通販価格よりも安く売られているという事で原君はさっくりと買ってしまいます。買ったのはメルコの36kぐらいの17吋だったという事は覚えてはいるのですけれども型番までは失念。
_秀氏の車購入の詳細ってゆーか顛末を聞きます。ダイハツシャレードなどとゆー車種がまだ存在したという事が驚きです。って、もうカタログから消えていて新車としては売られていないとの事ではあるのですけれども。なんでもシャレードの3ボックスというのは中谷君や美濃屋氏のよーな車に詳しい人々に言わせるとかなりの珍車とのことで。あとは●●●についても前回のカリーナEDに引き続きかなり珍妙なコトをしたとのことです。
_汐留方面は_| ̄|○とのことで。

_2004年6月21日(月)  住
_某K君から帰国した旨の連絡が入ります。なんでも上大岡の宿舎に入ったとの事なのですけれども通勤に二時間近く掛かって萎えたとのこと。でもって文句を言ったら津田沼を紹介されたとの事で津田沼ってどうよとの事なのです。取り敢えず生活にも通勤にもそれなりに便利、世帯寮なら良いと思うが独身寮は雰囲気が最悪という返事を返しておきます。
_よくよく聞いてみると上大岡というのはいわゆる上永谷のよーで。でもって紹介された津田沼は自分と同じ独身寮のよーです。取り敢えずカンジワルイ住人が多いのとあとは年次的にもあんまりお勧めはできないのですが… 通勤・生活がそこそこ便利、安いというメリットはありますが。独身寮に年数ないしは年齢の制限が無いというのは個人的には感心していないです。
_ヨドバシカメラの秋葉原進出は2005年9月とのことで。って、昨日の日記に掲載したヨドバシAKIBAビルの建築計画掲示を見れば竣工予定が書かれている訳で大体の開店時期もわかる訳ではあるのですが。敷地面積、延べ面積、階数、高さなども昨日の日記にまとめたとおりです。
_私は建築の専門家ではありませんけれども、ヨドバシのビルは地下6階、直接基礎というのが珍しいとゆーか凄いように感じられてしまいます。再開発エリアでは一般的な杭基礎が多く、直接基礎であるのはヨドバシの他は東京青果ビルだけです。秋葉原駅周辺の岩盤深さは約27m程度、ヨドバシビルのほぼ真下のつくばエクスプレス秋葉原駅の最深部は約37mのようですので、ここらへんまで掘り下げて建物を乗せるという事になるのでしょうか。小林孝也氏のページによると地下から護岸が出てきて2か月の夜間作業で対応したともあったりしますし、地下工事が大掛かりそうです。

_2004年6月22日(火)  展
_資料の配り歩きに出掛けます。配布先が数箇所に分かれている上に量が非常に多いので二人組になり手分けして出掛けます。
_車に荷物を積もうとすると間も無く偉いヒトが来るからと端に追いやられます。偉い人にこそ下っ端のこーゆー泥臭い作業の存在を忘れずにおいて貰いたいもんだと思いますが。特にあーゆー●●●●には。
_目的地に着いたら建物の中で台車をがらがらと転がして配り歩きます。
_配り終えて職場に戻るとまだ戻っていないのは一組。わかりやすく予想通りの展開に周囲では笑いが起きていたり。
_結局最後の人々が戻ってくるのはそのまた約20分後。予想通りのコトをしていたよーで。う〜みゅ。
_深夜に帰ろうとすると警官の前でタクシー運転手みたいな帽子を被って腰には特殊警棒などをぶら下げていたりとどっからどー見ても不審者としか見えない奴が座り込んで英語で訳のわからんコトをわめいています。職質を受けていたのでしょう。ヲチしたいのですけれども急がなければならないのでその場を離れるのですけれども、その後も数人の警官がそちらへ向かっています。それにしてもどこのどーゆーキ●ガイだかわかりませんけれどもよりにもよって深夜に警●●の前であーゆーコトをやらかすとはある意味大胆に感じられなくもないでしょーか。

_2004年6月23日(水)  住2
_昨日の夜にspambotが来ていたよーです。nameアンカーに対してもアクセスがあり約25分間で2465アクセスもあったので一時的に帯域を遣い潰していたのではないでしょうか。このサイトはHTTP_HOSTが"www.qdat.jp:80"なアクセスは弾くという事でspambotを回避していたのですが、REQUEST_URIに"#"を含むアクセスに対しては.htaccessで弾こうと設定しても上手くいっていないというのが困ったところです。どなたか方法をご存じないでしょうか。
_アソビットシティ跡地のミナミビルにはドンキが入るという情報が。パチ屋よりはマシなのかもしれませんけれどもそれでもドンキというのは深夜営業の騒音問題などで周辺住人とトラブルを起こしたりとなにかと評判のよろしくない店のよーで気になるところです。って、自分はドンキというのは行った事は恐らくは一度しか無いのですけれども。それにしても秋葉原というのは以前は土日であっても1930頃にはかなりの店が閉まってしまい静かになるというある意味健全な店であったのですけれども最近は24時間営業の漫画喫茶も出来ていますしだんだん眠らない街になってゆくのでしょうか。それにしても少なくとも現状では駐車場があんまり無い秋葉原に出店して意味があるのでしょーか。
_某K君より連絡。独身寮の個室に水道はあるかと尋ねられるので無いと返すとかなり萎えていた模様。って、自分は無いというのが標準であると思いこんでいたのですけれども、彼が以前住んでいた独身寮には個室に水道が来ていたのでしょうか。
_某M君より連絡。新居は柏とのこと。なんかあれこれと家財道具を買い込んでいるとかで。それはそれとして「●●●●にあぐらをかいていて一般の●●を整備していなかったツケが回ってきた」とのことで最近は状況があんまりよろしくないようです。
_夜は講演会と懇親会。
_今の職場はオタクな会話が出来る人が見当たらないというのが自分的にはあんまり面白くないあたりではあったのですけれども、それでも愛国戦隊大日本があさりと通じる人がいたりするもんで。

_2004年6月24日(木)  受
_職場に着くといつもとは違う雰囲気です。なんか駆り出されている人もいるよーで。
_田調とか渋谷とか最近は東急沿線も治安がよろしくないようですね…

_2004年6月25日(金)  不
_●●情報がぽつぽつと入ってくるのですけれども今回は高見ってゆーか低見の見物もーど。
_久し振りに地下●階に下りたりします。なんか存在そのものが知られていないってゆーか忘れ去られていたりするよーで。
_月曜日の会議の資料を組みます。量が多かったりするのですけれども所々で数のチェックが入るように小細工したというのもあり組みミスも無く非常にスムーズに終了します。
_歓送迎会という事で新宿に出向きます。少し遅れての到着になるのですけれども会場に着いてみると「歓送迎される人がいない歓送迎会」となってしまっていたとのことで。離婚とか移住とかスゴい近況をあれこれと聞いたりします。
_ジンジャーエールをピッチャーで頼むとあっさりと受け付けられて逆に驚いてしまったり。
_2330頃散会。もう少しだけ時間が許せるので某姐さん、某仏氏と二次会へ。

_2004年6月26日()  倒
_終電なので先に二次会から撤退します。
_新宿0021の中央線各駅停車東京行きは5分ほどの遅れ、お茶の水0041発の津田沼行き最終は例によって秋葉原で接続待ちで待たされ、終点津田沼には17分ほどの遅れで到着します。
_昼間はなんか一日部屋でだらだらしてしまいます。折角の晴天なのに勿体ない…
_アニメイトへ行きアフタヌーン8月号、げんしけん[4]を購入します。げんしけんの栞は大野さんでした。
_ブロードキャスターの住宅ローンの項目。詳細はうろ覚えですけれども年収480万頭金200万で4000万の物件を買うなんてのはどっからどー見ても無謀。確かに1%ローンとか流行りですけれどもアレは撒き餌ってゆーか囲い込みな訳で2年かせいぜい3年程度の短期固定ですし最初のキャンペーン金利期間が終わったらこのご時世まず間違いなく金利は上がると思われる訳でかなり危険としか言いようが無いです。もう一組の夫婦に至っては一軒家を買ってしまったとかで「祈るだけ」とか言っているのですけれどもこのご時世金利が現状維持あるいは下がると思っている人はのーてんきとしか言いようが無いです。何年か経ったらこーゆーので手放された物件が中古で大量に出回るようになるのかもしれません。

_2004年6月27日()  掛
_来週から始まるマリみての予告CMを見ます。取り敢えず蓉子さまの出番がまだありそうでちょっとだけ安心します。
_総武線、半蔵門線と乗り継いで清澄白河へ。地上に上がると駅前にはパークハウス清澄白河の工事現場がそびえ立っています(写真1,2)。
_びみょーにわかりにくい下町の道に入り込んでイーストコモンズ清澄白河のMRへ。旧同潤会アパート跡地のツインタワー+αです。近くにはフロントタワー(写真)がかなり出来上がっているのですけれどもこちらは既に完売しており、今回分譲分となるのはその更に東側に建つセントラルタワーです。
_モデルルームはキッチンが独ジーマティック社製だったりもするのですけれども天井に梁が目立ったりハイサッシの割にはなんか開放感に乏しかったりとなんかイマイチ。戸田建設施工の物件は初めて見るのですけれどもこんなもんなのでしょうか。しょーじきスーパーゼネコン施工のタワーに比べてかなり冴えないです。
_同潤会跡地という事で地権者住戸が多い訳なのですけれども、更には公団の賃貸となる住戸も非常に多く分譲の対象となるのは基本的に上層階でタワー全体の1/4程度とのことです。更には店舗も多数入るとのことで。価格は確かに抑えめで既分譲分は即日完売だったという事から販社は強気のようですけれども、自分としては非分譲住戸が多い物件は住民に意識の差が出そうであんまり好きではないです。実際のところはどーなるのかはわかりませんけれども。
_半蔵門線に乗り三越前で乗り換えようとしたところで彩葉氏から着信があったという事に気付きます。コールバックしてみると浜松町都産貿3階でJNMAが開催されているとのことで末広町へ行く予定を変更して新橋から浜松町へと向かいます。
_彩葉氏と合流し会場内を巡回。自分は不器用ですしそこまで時間も根気もありませんので今更鉄道模型には興味は無いのですけれども、彼はあれこれと衝動買いをやらかしてしまったとのことで。
_会場を出たら浜松町駅前のCoCo壱番屋でカレーを食べながらまたりと雑談。議題は秋葉原、座談会、夏コミ、各種スケジュール、その他ヤヴァい話など。
_彩葉氏と別れたら山手線で秋葉原へ。定点観測っぽくなっている総武線千葉方面ホームから第3街区
_山手線の外側、再開発エリアからはいちおう外れた場所である神田練塀町55番地で「(仮称)神田練塀町計画」なる建築計画掲示を発見します(写真:全体, 南側・西側立面図, 北側・東側立面図, 配置図)。地上21階という事でかなりコンパクトなタワー、規模的にはサンウッド三田パークサイドタワーと建築面積はほぼ同じで高さを少し低くしたぐらいでしょうか。3階以下が店舗のようです。建築主は三井不動産との事で分譲なのか賃貸なのか、戸数その他一切不明ではありますが、非常に気になる存在です。

_2004年6月28日(月)  疑
_かつて千葉島にあったスキー場ザウス跡地は家具店とマンションになるとの事なのですが、マンションの方はゼファーが開発を行うとかいう事に今更気付きます。私見ではありますけれどもしょーじき印象の悪いデベです。八千代緑が丘の駅遠大規模ではまだ売れ残りがあるようなのに、この倍の規模の物件を開発・販売をするだけの能力がこのデベにあるのかしょーじき疑問に感じられてしまいます。しかも「国土交通大臣(1)」ですし。
_午後は会議。会場はホテルの会議室なのですけれどもなんか異様に天井が低いです。
_終わって職場に戻ったら打ち上げが行われます。

_2004年6月29日(火)  現
_64bit拡張XeonとE7525チップセットが発表になっており、SUPERMICROからはX6DA8-G2などが発表になっていたりする訳なのですけれども、今は分譲マンションにハマっているせいか別に萌えないというのが自分的にもなんか困ったもんなのです。E7505の時にはかなり萌え萌えしたものであったのですが。
_自分的には今はマシンの組み時ではないと感じさせられてしまいます。ハードウェアのアーキテクチャや規格も変化しつつある時期であるうえ、Longhornの登場はあと二年ぐらいは先のようでもありますので。自宅マシンもいちおうWinXPにしましたし、メモリ搭載量が極端に多い上にCPUの性能もまぁそれなりではありますので現状のままで特に困らないという感じです。今の構成にしてから3年近くが経つ訳ではあるのですけれども、次にマシンを組むのは何年も先になりそうな予定です。
_新XeonやE7525よりもむしろAppleの新Cinema Displayの方が気になってしまうというのが自分的に更に困ったあたりです。今でもG5が一台欲しーなーなどとちょっとだけ思っていたりする訳ではあるのですけれども、置き場とお金(ソフト含む)とMac特有の操作がそれを尻込みさせている訳で。
_ってゆーかマシンなどにうつつを抜かすよりも繰上返済の方が最優先事項です。今のところはまだ債務はありませんけれどもあと数か月後にはン千万円の借金持ちになる訳で、特に最初のうちはどんどん利子が付く訳ですからガンガン繰上げるべしというのは当然の事です。

_2004年6月30日(水)  下
_結果発表を見ます。初めて0から出ていたり4,5あたりも健闘していたりするあたりは自分としても嬉しいあたりではあります。●のご担当の方はなおさらでしょう。しかし自分は途中から関われなくなったあたりは少なからず寂しく感じられてくるあたりではあります。
_某所へ行きます。ここは今時信じられない事にオフィスが禁煙となっていない訳で流石はDQNだと思わされます。
_「火葬場」に行くととっくの昔に葬り去られたようなヤヴァそうな関係のブツが亡霊のように山積みになっています。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ