近況報告 2004年8月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年8月1日()  内覧会
横浜ランドマークタワー _両親と車で出掛けます。
_橋本駅近くの駐車場に車を置いて横浜線に乗ります。学生の頃は横浜線で通学していた訳ですけれども今回乗るのは一年以上振りでしょうか。
_桜木町で下ります。東横線の廃線跡は線路はまだ残っているのですけれども架線などは撤去されています。
_赤レンガ倉庫方面へ。親の趣味であるアンティークな物を見たりします。自分の場合にはこーゆーのを置くと部屋の雰囲気が重く古風になりそうなのでもう少しモダンなモノを置きたいと思ってしまうあたりではありますが。
_京浜東北線に乗り移動します。
_秋葉原で下りたら百円ショップでスリッパなどを調達してからTTTへ。勝負どころ?の内覧会です。竣工確認と言った方が正しいのかもしれませんけれども。シティタワー高輪(住友不動産)の内覧会に比べると特に緊張感は感じられませんけれども売主が違うので流儀も違うでしょうし立地の性質も違いますしどちらがふつーなのかはわかりません。CT高輪の時には自分が勝手に緊張感を感じただけだったのかもしれませんし。
_建物の中に入るのは勿論初めてなのですけれどもロビーは予想通り狭いというのが印象。受付で申し出てテーブルに案内されると最初に販社から説明があり、続いて鹿島の方から説明があります。ガスなど一部まだ使えない部分があるとのこと。オートロックもまだ使えないとの事なのですが、使用方法を聞くと少し特殊なようです。
_作業服姿の鹿島の方と一緒にエレベータに乗り上に上がります。エレベータホールを出ると内廊下。廊下の幅は狭いです。廊下は地味でまるでオフィスビルのよう。廊下は地味でまるでオフィスビルのよう。パンフレットに「ホテルライクな内廊下」などといった記載や内廊下のイメージCGが掲載されていなかったのにも頷けます(笑)。予想はしていたのですけれども中に入ってみると外から見るよりも案外小振りな建物という印象を受けます。
_ドアを開けて部屋に上がります。窓にはフローリングの日焼けを防ぐための紙のカーテンが吊ってあります。自分の部屋(予定地)というコトで浮かれてしまいそうになるのですけれどもぐっと我慢してチェックリストを見ながらバルコニー、水回り、居室とチェックしていきます。シャワーがちょっと使いにくいというのが困ったところ。掃き出し窓が少ないというだけでなく開く窓が少ないというのも今更気付くこの建物の妙なところです。窓を少し開けると結構騒音が入ってくるものでやかましい立地であるという事を認識させられます。
_結局指摘事項は細かい事が3点ほど。2か月ほど前に内覧が行われた同じ売主・設計・施工の物件のネット上での評判が非常に良かったので最初から安心していたのですが、仕上がりはかなり良いです。内装の傷なども無く、汚れについては指摘するとその場で落として下さいました。更には掃除の仕方を教えて頂いたり。内覧の際に同行業者を連れてきた方は3割ほどおられたとの事なのですが、「来て頂いたも全く構いません」と自信のあるあたりが安心感を感じさせられます。ゼネコンの方の対応も非常に感じが良かったです。
_販社からは30分程度でと言われていたのですが、結局一時間ほどになってしまいます。まぁ時間は本来的には特に制限は無いのですが。一旦ロビーに下りて再内覧の日程を決め、質問事項に回答を頂き、指摘事項の控えを頂きます。来月には共用部分のお披露目会もあるとのことで。
_両親と再度部屋に戻り窓周りの採寸などをします。そんな訳で写真はこちら
_ロビーに下りると待機しているダスキンや新聞などの営業に捕まります。新聞については「オートロックなので営業活動が出来ません」とのことで。確かに。
_外に出たら調度品類の店をちょっと見たり。
_夕食をご馳走になってから両親と別れ、帰宅します。
_マリみてはやっぱりってゆーか作画が不安定で一部なんか絵が濃ゆくて気持ち悪いってゆーか別人だったりもするのですが。トップをねらえみたいな作画も見受けられますし。おはなしはまぁこんなもんでしょーってコトで。第一期に比べて端折った感じが感じられなくなっているのは脚本が上手くなっているのでしょうか。

_2004年8月2日(月)  船
_私と同じ物件を購入された方の日記ってゆーかblogを発見します。読んでみると私とは年齢に職業に社会的立場その他諸々様々な属性が全然違う方の模様。先日メールを下さった方も「嫁が発見」との事でしたし、入居説明会でもそれっぽい人(謎)はあんまり見掛けませんでしたし、私と近い属性(よーするにオタク系独身男)な購入者って私の想像よりは少ないんですかねぇ。
_帆船について色々と話を聞きます。

などなどなど今まで知らなかった話ばかりです。

_2004年8月3日(火)  緊急
_MADLAXを見ます。今更ながら第一クール見逃したのは痛かったかもと思わされてしまい、DVDを買ってしまおうか本気で検討してしまいます。そーいえば監督はやっぱりってゆーかNOIRと同じ真下氏なんですね。
_今更ながら先月末発売のアフタヌーン9月号を読みます。げんしけんは編集作業中に読まなくて良かったーという感じです。QDATの実情も大差ない訳で(会議は開けませんけれども)、こんなのを編集中に読んだら絶対に精神的に動揺してしまいます。げんしけんとQDATとで全然違うあたりは応援する要員がいないとゆーあたりでしょーか(笑)。理想論はともかくとして現実はイロイロと難しいものです…
_そーいえばアフタヌーンに自分的には全く要らないフィギュアが付いていたのですけれども、ベルダンディーという訳で半年から一年ぐらい寝かせてからやふおくに出せば元値の3倍ぐらいにはなるかもしれないのでそーしよーかと。そんな訳で投資目的で買うというのもアリかと(笑)。

_2004年8月4日(水)  再
_****の会議を聞きに行きます。って、ほとんどは現状のお仕事と直接の関係の無い議題であったのですけれども、某氏関係のプロジェクト関係が結構多くて直接仕事と関係無いのですけれども聞き入ってしまいます。今回はオーソライズだけなのであんまり面白くない感じはありますけれども。
_そんな訳で某氏にメール。実情はやっぱりってゆーかイロイロ大変なよーで前回の会議では結構叩かれていたとかで。更にはこれまたかなりアレな話を聞いたり。

_2004年8月5日(木)  遠足
_今日は遠足(謎)なのですけれども私は居残り組。職場は半分ぐらいしか人がおらずかなり静かです。
_遠足組の方々が戻ってきたら報告を聞くのですけれども朝から人を置いていってしまったりというよーなトラブルがあったとかで。それはそれとしても結構面白かったよーです。

_2004年8月6日(金)  白
_未明に地震で目が覚めます。震源地は千葉県北西部とのことでほとんど直下。建物がボロいせいかかなり揺れた感じがします。
_東京メトロの駅の売店では「海上保安レポート」が売られているとのことで見せて頂いたのですけれども最後に巡視船の模型が付いていたりと結構面白いです。
_帰り際にマリみてCE[4]を買います。

_2004年8月7日()  準備
_ほぼ一日引き籠もりで夏コミの準備をします。使い回しも多いのですけれども一部のディスプレイに新作を投入予定。
_ペーパーは取り敢えず下ごしらえから。
_バナーが悩ましいところです。前回ムダに力を入れ過ぎてしまいちょっと重過ぎた感じもありますのでもう少し軽くしたいところではあるのですが。
_サークルチェックも多少は進めます。カタログブラウザソフトに複数のチェックリストファイルを同時に開く機能が欲しいなーとも思ってしまいます。
_個人サークル活動のためドメインを取得。何故かまだ未使用であったsotokanda.orgとします。私の周辺(謎)では地名+.orgドメイン(謎)というのが好まれる傾向にあるのですけれども一般には.orgドメインはマイナーなのでしょうか。ちなみにsotokanda.*ドメインは.net, .com, .infoは既に取得済み(sotokanda.netは結構有名なサイトです)、汎用jpは未使用のようです。

_2004年8月8日()  歩
_マリみては今回は全体に作画が整っていて個人的には好みの絵柄です。蓉子さまの活躍が多いのもよろしいあたりなのですけれども今回のポイントは志摩子さんの体操服姿でしょーか。次回から乃梨子登場という事で。
_久し振りのMR探訪。まずはライオンズタワー月島。建物中央にコア壁を立てる構造はシティタワー新宿副都心に近いです。ライオンズタワー大島と同じくオール電化。立地も駅徒歩1分ですし、なかなか魅力的な物件です。大京としても恐らくは最も力を入れている物件なのではないでかと思われます。(写真,撮影地点)
_続いてはすぐそばでほぼ完成しつつあるザ・クレストタワー。ジーマティック社製キッチンなどなかなか頑張っているようなのですけれども何故かディスポーザが無かったりとなんか詰めの甘さが感じられなくもないでしょうか。上層階は天井高3mとのこと。ここのMRを出る時に営業の方に「今日は他も回られるのですか」と尋ねられるのですが、同じゴールドクレストのベイクレストタワーに行った時にも同じ事を尋ねられたよーな。あんまり商売っ気の無いデベなのでしょうか。
_佃公園からザ・クレストタワーリバーシティ21
_佃大橋から聖路加セントルークスタワープラザタワー勝どき(公式サイト)。
_築地方面へ南下してハウスコート築地。売主が三井不動産・三菱地所なのにMRが「住友ビル」にあるのがみょーです。周囲はかなり囲まれた立地という事で銀座にもほど近い立地である割には値段は控えめです。この物件の住戸の扉はダブルディンプルキー、框に引っ掛けるかんぬき、サムターン回し防止つまみ、ドアスコープの蓋とフル装備、窓にもセンサ付きでセキュリティはかなり強力です。
_築地駅の入口前でチラシを配っていたMRに折角なので行ってみます。GREEN PARK銀座デ・プレとのこと。って、立地は築地なのに銀座という名前が付いているのはブランド性を狙ってのコトでしょうか。50と55の1フロア2住戸のペンシルビルなのですけれども営業の方によれば「投資よりも永住指向」とのこと。実際の商品企画はよくわかりませんけれども。この広さでお風呂が1418なのは感心できるあたりです。
_地下鉄に乗り銀座乗換で末広町へ。
_秋葉原再開発エリア撮り歩き。
写真撮影地点
秋葉原ダイビル神田練塀町
UDXビル
東京青果秋葉原ビル(左奥はTOKYO TIMES TOWERと神田消防署)
ヨドバシAKIBAビル(クレーンの足下で建物の鉄骨が建ち始めています)神田松永町
第1・3街区JR秋葉原駅6番線
第3街区JR秋葉原駅

_2004年8月9日(月)  検索
_夏コミが近付いているせいか最近「コミケ66 参加サークル 一覧」などといったキーワードが多く見受けられるよーな。あとはここのところ「蓉祥」も急増してますね(笑)。「夏コミ 蓉祥」となっていたりもしますが。私個人としても優等生の蓉子さまがあの取扱い困難な超お嬢様である祥子さまを妹に迎えた馴れ初めを読んでみたいのではありますけれどもどーだったんですかね。こればっかしはハズすとまずいので自分で作ってみようとは思えないあたりです。
_マンションの物件名をキーワードとした検索も結構多い訳なのですけれどもきちんと集計した訳ではありませんけれどもざっと見た感じ圧倒的に多いのは「エスペリアつくば竹園」、次点は「プラウドタワー船橋」でしょうか。どちらも竣工はそれなりに先であるにも関わらず既に完売してしまっているという点で共通しています。三番目は恐らくは「ガレリアグランデ」であるものと思われます。
_Yomiuri Weeklyのマンション資産価値比較記事、末広町は青印で秋葉原は赤印という正反対の結果で実際のところどーなのかはよくわからないあたりです。

_2004年8月10日(火)  文化
_MADLAXを見ます。梶浦由記の音楽がとても魅力的。DVD購入は相変わらず迷い中。そーいえば.hack//SIGNも真下作品であったという事に今更気付いたり。
_5/31に書いたベネチア・ビエンナーレ建築展での秋葉原オタク文化の展示についてですが、独立行政法人国際交流基金が日本館の主催のよーで。って、なんかどっかで見覚えのあるよーなイラストがページの左上にあったりしますけれども。
_独立行政法人というのは中期目標−中期計画−年度計画に基づいて運営される訳なのですけれども、国別年度計画「イタリア」(40ページ)に『国際展参加 「ヴェネチア・ビエンナーレ第9回建築展」(主催)』と記載されています。けれども「おたく:人格=空間=都市」というテーマで展示を行うという事は書かれていないようです。
_それにしてもこのカタログ、なかなかアレなのですけれどもこれが現代秋葉原を象徴するイメージなのでしょーか。
_個人的にはおたく文化、特に萌え絵というのは海外に誇れるとまで言えるかどーかは別として日本独特の文化であると言って構わないのではないかとある程度本気で思っています。萌え絵というのはアジア人ぐらいならばマネ出来ても欧米人には描けないよーで。欧米で"OTAKU"という語には尊敬の念も含まれているというのはあまりにも有名。って、"geek"とどー違うのかは私にはわかりませんけれども。
_職場の方から家族観みたいな事について話を伺います。どちらかと言えば体育会系の方なので家族観は少し古い感じもしなくもないのですけれども、「相手に自分の親を大事にして欲しいのならば、まずは自分が相手の親を大事にするべき」というのにはなるほどと思わされてしまいます。

_2004年8月11日(水)  電車
_深夜に津田沼に着くと快速線ホーム2番線にE257系500番台が止まっています。5両編成というのがちょっと謎なあたりです。
_爆笑。そもそも埼玉が神奈川に対抗しようという考えが根本的に間違っていると思うのですけれども。

_2004年8月12日(木)  準備
_秋葉のドンキは朝5時まで営業とのことで。駐車場が極めて少ないエリアで深夜営業の意味があるのかどーかはかなり謎なあたりではあるのですが。それとも終電後は周辺にDQNがたむろしてカンジワルイ事になるのでしょーか。
_b氏の日記がほぼ一か月振りに更新されています。
_週末のコミケのために釣銭を用意するべく銀行に行きます。両替に銀行のキャッシュカードが必要なのはともかくとしてキャッシュカードだと一日一回、50枚までしか両替が出来ないというのはかなり納得がいかないあたりです。50枚なんてのは棒金一本出したら終わりな訳で。しかもこの両替機は硬貨の入金が出来ないというのがまた使えないあたりです。久し振りに銀行の殿様商売に呆れました。
_今回の夏コミも昨年同様彩葉氏と二人だけでサークル入場する事になりそうな気配。サークルチケットを余らせるのはともかくとして二人だとやっぱりそれなりに体力的にキツいものがあります。そーいえば何年か前にコミケット参加申込書のアンケートに「サークル入場証を二枚に減らしても大丈夫か」というのがあったよーに記憶しているのですけれどもその後も減っていないところからして流石に二枚だと多くのサークルで参加に支障があるという結果だったのでしょうか。

_2004年8月13日(金)  一日目
_帰宅するとKiddy Gradeの全巻購入特典が届いています。なんか忘れた頃に届いたという感じがしてしまいます。
_ディスプレイ作成でほぼ徹夜。シアンを飛ばすのは忘れないようにします。
_そんな訳で気が付けば一日目なのですけれども私は通常通り出勤。なんか電車が空いているでしょうか。
_今更ながら「東京・首都圏未来地図(成美堂出版)」を購入します。
_夜は早めに退散し帰宅。ペーパー作成などの作業をします。

_2004年8月14日()  二日目
_ペーパーの量産に案外時間が掛かってしまい結局完徹。レプリは結構発熱する上にブレーカを落とすとヤバいので冷房と同時に使えず部屋がかなり暑くなるというのが非常に困ったあたりです。
_シャワーを浴びてから0500過ぎ頃出掛けます。例によって少し重めの朝食を食べてから快速電車に乗ります。
_新橋からゆりかもめに乗ると既にそれっぽい人が多数乗っている訳で。ゆりかもめに乗るのは久し振りなのですけれども風景は結構面白いです。こーやって見渡してみると本当に工事現場のクレーンが多く見受けられる訳で。
_国展ではなく青海で下ります。道路に下りると彩葉氏が既に到着しています。ご自宅からここまで僅か20分だったとのことで。
_南駐車場に入ったら暫くは車内で休憩。彼は昨日もここに来ていたとかストラトスフォーに興味を示しているとか(謎)。
_0730頃入場。スペースに着いたらチラシの片付け→新刊開封検品・スペース準備という感じで準備に取り掛かります。建物の中は空調が効いているのでさほど暑くはないのですけれども湿度が凄いです。今回は百円ショップで三本百円のセロテープを使ったのですけれども軽く引っ張るだけで千切れる有様で恐ろしく品質が低くてダマされています。
_スペースの準備が終わったら某定さんのところにご挨拶に伺います。三段重ねの棚を見て驚く訳ですけれども迫力あるなーと言いますか在庫抱えてるのかなーと言いますか。
_スペースに戻ったら彩葉氏を挨拶回りに送り出し、自分はスペースで待ち状態。
_1000に一人売子で開会。開会直後に純白のゴスロリメイドコスのおねーさんが新刊を買いに来られました(謎)。いつもありがとうございます。
_昼前にしぇるが現れたら彼に売子を手伝って貰う事にして彩葉氏を東館に送り出します。
_鉄気味15を買われた方にサインを求められます。先方の意図はよくわからないのですけれども表紙絵を描いた人はこの場にいない(ってゆーかスペースには来ない)ので編集担当というコトで自分が代理サイン。
_眠いのでほとんど座っているのですけれども、なんか異様に時間の流れが遅く感じられてしまいます。14時に急に照明が明るくなってふっと目が覚めます。
_二度ばかし巡回にでるのですけれども気力不足のため近場ってゆーか自ジャンルだけ。しょーじき冴えないジャンルで私の琴線に触れるようなモノは見当たらず結局何も買わず。そーいえば今回はこーゆーPOP(pdf 58kb)を用意していたのですけれども、似たよーなPOPを四箇所ぐらいで見掛けました。個人的にはもっと多いと思っていたのですけれども。
_閉会間際になると鉄道島特有の「三本締め」を揃えるべく仕切るという人がスペースに巡回してきます。
_そんな訳で1600に三本締めで閉会。鉄気味15はどーにか完売させたのですけれども新刊の売行きはあんまりよろしくなかったというのがちょっと悲しいところ。
_撤収したら車に戻り出発するのですけれども今日は花火大会という事でレインボーブリッジ方面への道が塞がれており道路全体が混雑していてドハマります。結局有明を出るまで一時間ぐらい掛かってしまいます。
_東京港湾岸トンネルに入ってからは実にスムーズ。毎回同様デニーズ大森北店に入ります。今後の方針を打ち合わせたりします。
_今回に限り在庫や荷物を彩葉氏に預かって頂く事にしたので、帰りの荷物は少ないです。それでも鞄にはカタログやお金などが入っていて結構重かったりするのですけれども。大森駅まで送って貰い別れます。
_2000頃帰宅。布団を敷いてそのまま倒れ込んでしまいます。

_2004年8月15日()  三日目
見ろ!人がゴミのようだ! _朝気が付くと0914という事で起き出します。TransCubeの設定ミスでマリみてを撮り逃していたのが弱いです。しょーがないのでDVDまでがまんという事で。
_錦糸町から1033発都営バス急行05に乗ります。こんな時間にこの系統に乗るのは初めてなのですけれども今日に限ってはえらく混雑していて積み残しが発生しています。この系統は一時間に二本しか無いのですが… 車内が混雑していて周囲がよく見渡せなかったのであんまりはっきりわからなかったのですけれども東雲−ビッグサイト前間の道路が変更になったような気がしました。
_1110頃東京ビッグサイト東棟前に到着しバスを下ります。雨が降っていてしょーじき寒いです。ワシントンホテルに入りエレベータで20階に上がります。写真撮影という事で東館, 西館前。西館側の入場列は人は多いのですけれどもかなりスムーズに流れていました。
_東天紅に入ります。1100開店だと思っていたのですけれども1130開店で丁度良い時間に入れました。そんな訳で優雅な?ランチ。6/13の日記に書きましたとおりここからはりんかい線国展駅やパナソニックセンターなどが見下ろせるのですけれどもこちらは既に人はまばらで別に面白くもない状態になっていました。
_30分ぐらい掛けてゆっくり食べます。同じよーなコトを考える人が少しはいるだろーと思っていたのですけれども少なくとも自分が店にいる間は他の客の出入りは無く貸し切り状態であったようです。
_店を出るのは正午頃。再度東館, 西館前と撮影。東館の方は40分前とほとんど変わっていない様子ですけれども西館前の方は一般入場列が消えています。
_西館側からビッグサイトに入ります。場内はかなり蒸しています。東館へ渡りまずはV03bNHK狂育へ。ぽげむた氏と小夜川氏にご挨拶します。ハナサンから頼まれた分も含め14冊まとめ買い。って、頼まれたというのは単に共同購入に組み込まれてしまっただけなのかもしれませんけれども。
_彩葉氏と落ち合い参考資料(謎)を頂いてすぐに別れます。
_西館へ移動。混雑を緩和させるためなのかわかりませんけれども一旦外に出されたりとえらく動線が複雑です。
_西2に着いたら同人ソフト、特にた〜つブロックのあたりを巡回します。このジャンルをゆっくり回るのは初めてなのですけれども結構面白くてつい売子の方と話をしてしまったり買ってしまったりとしてしまいます。って、自分的には実用性の無い本が大半なのですけれども。結局一時間ほど掛けて二巡ぐらいしたでしょうか。
_東→西とはまた異なる動線を辿って東館に戻ります。
_評論ジャンルを巡回してあれこれと買い込んでしまいます。売る方も買う方も消化不良でなんか気分的に沈み気味であった昨日とはうって変わってなんか買う方の閾値が下がっていたかも。秋葉原電気街に関する本をチェックし幾つかを購入。流石に「秋葉原に住む」などというネタの本は見当たりませんでしたし、同様に「日本橋電気街に住む」という本も見当たりません。
_ハナサンに霞が関グルグル10部を転売引き渡します。
_創作少女では「ペ」ブロック後半の百合通りを巡回するのですけれども結局買ったのは桜井家だけ。疲れが出てきましたし創作系はコミティアで買えばいーやという気になってしまいます。そーいえば私のサイトで検索キーワードとしてやたらに多い蓉祥すなわち蓉子さま×祥子さまな本はこの界隈では発見できませんでした。
_1500過ぎ頃には会場を離れ国展01で東京駅へと向かいます。ビッグサイトから直接東雲方面へは向かわずに一旦左折してフェリー埠頭側から湾岸道路脇を経由したりというみょーな遠回り経路を通るのは有明界隈での右折を避けるためでしょうか。月島からはリバーシティ21には入らずに直進して佃大橋→新富町そのまま東京駅八重洲口の南側に抜けるようなショートカットした経路でした。
_東京から電車に乗り秋葉原へ。第3街区(UDX)ヨドバシAKIBAビル
_秋葉では改札を出ずにそのまま津田沼まで戻ります。
_本日のお買い物。久し振りに多いです。順番は例によって購入順。
スペース発行サークル名書名価格備考
東V03bNHK狂育霞が関グルグルVol.14 ふたりは プッ(´,_ゝ`)キャリア100キャリア官僚本
東U04aShilph m_2趣味の秋葉本 続・昔語り編100秋葉原本
趣味の秋葉本 アミューズメントスポット編100
西つ07b平塚マイコン倶楽部秋葉原の歩き方 2004年度前期版300
西た16ajtlab2000も〜っとSolarisしよっ!500Solaris本
西た16bAlphaユーザ会川崎支部さくらと知世のAlphaを作ろう3300DEC Alpha本
西ち01b松浦リッチ研究所TeX同人誌用栄養補助食品500TeX本
西た22b日本Apacheユーザ会(仮)マリア様がみてる ソースを使え!500Apache本
東S34a六角商事蔵出し vol.1 成分無調整200コンテンツ政策本?
東U32a懐疑的映像資料室文章系同人誌のための同人誌製作技術 基本技術篇 Ver.2002750DTP本
文章系同人誌のための同人誌製作技術 データ入稿篇 Ver.2004600
東S50b安全+第一有明周辺防災マニュアル Vol.0100有明本
東T05b九能茶UGさくら 今明かされる秘蔵の書800レンタルサーバ本?
東ペ52a桜井家BE500創作百合
TACT:04800

_2004年8月16日(月)  猫
_休暇を取っているので部屋で引き籠もり。本を読んだり申込書セットに目を通したりという感じで。従来「補足説明」となっていた17欄が今回は「活動概要」となっています。
_個人サークルのサークル名を決定。安直ではありますがわかりやすさを重視しました。

_2004年8月17日(火)  蒸
_MADLAXは見逃してしまいます。
_今日も休暇。
_まずは払込を済ませます。これまでは職場の近くの郵便局を使っていたのですけれども今回は自宅近くの習志野郵便局を使います。
_温度はともかくとして湿度が凄いです…

_2004年8月18日(水)  申込
_前回印刷が潰れ気味でイマイチだったので今回のサークルカットは背景無しの指定。カットが仕上がったらPhotoshopで二値化してから印刷。カッターで切って短冊に貼り込みます。
_この申込書類を書くのが何度目なのかはもう忘れましたけれどもどうしても何度も確認をしないと気が済まないものです。当然コピーも取っておきます。不備が無いという事をよくよく確認してから郵便局に持ち込みます。証紙を使うのは基本という事で。

_2004年8月19日(木)  引き渡し
_久し振りの出勤です。
_数人に霞が関グルグル買ってきたよーというメールを出すと間も無く某N君がやってきてちょっと驚きます。そんな訳でまずは1部譲渡。

_2004年8月20日(金)  謎
_久し振りにmarikaさんに会います。なんでも●●●●●に興味を持っておられるとのことで。
_夜は「土産物を食べる会」が開催されます。
_某Mさんと雑談。たまたま霞が関グルグルが手元にあったという事から(謎)モテ論とか結婚論とかが話題になります。自分はこれまでモテそうな人というのは見た事はあるのですけれども実際にモテている人というのは見た事が無いのでそもそもモテるという意味がわからないという事に気付きます。某Mさんに言わせるとモテるという状況が生じるためには男女比のバランスが取れていないと起こらないとの事なのですが、自分の場合には高校大学職場と男女比のバランスが取れた環境にいた事が無い訳で。

_2004年8月21日()  言い回し
_ダイナシティ文京根津のMRに行きます。MRは不忍池脇、ソフィテル東京の真下にあります。文京区であるという点ではすぐ近くにそびえ立つルネッサンスタワー上野池之端(台東区)よりもポイント高いです。しかし住所はともかくとして内廊下のようで実は解放廊下だったりと仕様はイマイチ。更には向きにもよりますけれどもルネッサンスタワーの方が坪単価が安く感じられる程の値段です。
_御徒町の本屋で某雑誌を立ち読みします。彩葉氏が対談記事に出ているのですけれども「のけぞるほど」「ドライビングフォース」など彼が実際に口にする言い回しが入っているあたりが笑えます。あとは別の方の発言ですけれども「腰を抜かすような集まりですよ」とあるのですけれどもこの方は実際にお越しになったのでしょうね。
_紫色の建物に引いてしまうのですけれども多慶屋を見てみます。家具を見るのですけれども狭い割には結構面白いです。健康食品の類も充実していてかなり使える店かもと期待させられてしまいます。
_レヴィールシティ神田末広町のMRへ。既に契約になっている住戸のうち八割が女性とのことでこのあたりは坂が少ないというのが選ばれる理由のようです。30m2ぐらいで投資用よりは少し広いので今のところは投資の人はいないとのことです。
_秋葉原電気街周辺で分譲中または分譲予定の物件一覧。前回は4/17
名称所在地(地番)構造・階数住戸戸数売主施工竣工(予定)備考
グランスイートTOKYOマークス千代田区神田多町2-8-20RC+13-168丸紅前田建設2004/03
クレアール神田千代田区神田須田町2-15-2SRC+13-163森栄開発日広建設2004/06
パークウェル御茶ノ水千代田区神田須田町1-19-2他RC+832ウェルネストゥエンティーワン松井建設2004/07投資向け
TOKYO TIMES TOWER千代田区外神田4-49-1RC+40-1318鹿島建設鹿島建設2004/09
ラ・グラース ダイヤモンドマンション秋葉原台東区台東1-216RC+1334ダイヤモンド地所三木組2004/09
クオリア御茶ノ水パークフロント文京区湯島1-401-3RC+1372東急不動産ピーエス三菱2005/03
(仮称)コアマンション秋葉原千代田区外神田6-40-7他RC+11??東京ユニカ安藤建設2005/03
レヴィールシティ神田末広町千代田区外神田5-17-4RC+12-129東建不動産志多組2005/06
(仮称)パレステュディオ秋葉原千代田区外神田4-9-3SRC+15-1159菱和ライフクリエイト石黒建設2006/02投資向け?
(仮称)ライオンズタワー湯島台東区上野1-15-1RC+20-1??大京戸田建設2006/02
_ダイナミックオーディオサウンドハウスで鬼束ちひろが流れているのでソファに座り込んで聴き入ってしまいます。真空管の音もいーかもと思わされてしまいます。
_今日のUDX

_2004年8月22日()  歩
_マリみては見損ねた上に録り逃し。弱すぎ。
_出掛けて錦糸町から急行05で有明へ向かいます。
_ビッグサイト東棟前で下ります。ビッグサイトではハムフェアが行われているようなのですけれども今日の目的はこれではありません。りんかい線国際展示場駅へと向かいます。
_国展駅で父親と合流しまずはTFTの大塚家具へ。ここに来るのは三度目ぐらいなのですけれども今日は営業の方がずっと付いていたので気を遣ってしまい気楽に巡回出来ないという感じです。なんか消化不良気味。
_パレットタウンに移動し家具を見たりします。
_東京テレポートから埼京線直通のりんかい線に乗り新宿へ。新南口から出て高島屋、ハンズ、紀伊国屋を巡回。
_タイムズスクエアの上階で食事をご馳走になってから父親と別れます。父親と二人で街歩きをしたのは十数年振りでしょうか。

_2004年8月23日(月)  対
_鉄道ジャーナル10月号を購入します。

_2004年8月24日(火)  外
_Brilliaタワー東京についてのアンケートが届いています。質問の項目として「東京建物のブランド名Brilliaの印象」というのがあるのですけれどもBrilliantから取ったのだとは思われますけれども口にした時の印象はアレですよね…
_なんかMIACという噂が(謎)。
_www.whois.scなるところからのアクセスがあります。User-Agentは"SurveyBot/2.3 (Whois Source)"。調べてみるとドメイン情報をキャッシュするサイトのロボットのようで「http://www.whois.sc/ に続いてドメイン名を入力すると、そのサイトの概要とスクリーンショット、 whois の情報が表示される」(引用元)とのことです。
_最近とある高層マンションを購入されたという方のblogサイトで印象に残った言葉。「マンションはホテルではない 私たちはここのオーナーであって客ではない。」

_2004年8月25日(水)  矛盾
_事前には「リスクが高い」と言いつついざ始まってみると「計画以上に順調に進んでいる」という評価になるのは矛盾しているように感じられるのですが。リスクが高く困難である以上は始まってみたら「進捗が思わしくない」というのも起こり得ると思うのですけれどもいかがでしょうか。

_2004年8月26日(木)  紅
_台湾でも「蓉祥」ですよ!
_山手線E231系モハE231-500ってもう百両を越えているのですね。

_2004年8月27日(金)  会議
_朝から会議という事で少し早めに出勤するのですけれどもそれでも関係者は既に先に来ていました。はぅ。
_そんな訳で午前中は会議。
_職場のある人が知人と飲みに行くとか言っているのですけれどもその待ち合わせ場所が「東京」なんだそーで。って、東京って言っても広いのですけれども。
_夜は打ち上げという事で外に飲みに出ます。話題は京都と聖蹟桜ヶ丘が大半。

_2004年8月28日()  南
MT61 整流子 _総武快速に乗りお出掛け。品川で乗り換えて大井町で下ります。
_大井工場改め東京総合車両センターの一般公開に行きます。ここ数年毎年行っているような気もするわけですけれども展示の内容は例年とあんまり変わり映え無いなーと思っていたのですけれども今年は電気品の展示が多くて主電動機などを間近に見られたのは参考になります。右上の写真はMT61型直流直巻電動機(205系ほか)の整流子部分。ほか、MT61(全体写真)MT73(E231系)
_大井町線8500系に乗り二子玉川へ移動します。
_改札を出て東側の東急スポーツガーデン方面へ歩いてプラウドタワー二子玉川のMRへ。二子玉川駅徒歩2分の27階建てタワーです。恐らくは野村不動産が今最も力を入れている物件なのではないでしょうか。駅からMRまでの道は結構わかりにくいのですけれども案内看板などが全く無いというあたりに自信を感じさせられます(笑)。
_話題の物件のうえ今日が予約無し一般公開の初日だけあって流石に混雑しています。線路脇という事で全部二重窓というのはともかくとしてバルコニーの柵が二重になっているというのは変わっています。窓が部分的に上下二段になっているというのも珍しいあたりです。このあたりは岩盤が浅いようで深さ10mの直接基礎というのには驚かされます。また、上層階の早期申込であればフリープラン住戸に出来るようです。ただし、その場合には通常1割の手付金が2割になるとのことです。
_二子玉川というブランド立地のうえ徒歩2分という利便性を誇るだけあってお値段は事前の噂通り高いです。坪単価は白金高輪エリア並みでしょーじき世田谷でこの値段はないだろーという感じです。物件自体は確かに魅力的で二子玉川のランドマークになり得るとは思うのですが… それから二子玉川エリアについては東側の再開発計画も注目しておく必要があります。そのあたりに納得出来るのであれば買っても良い物件かもしれません。
_田園都市線のホームから工事中の現地が見えるのですけれども案外小振りな建物に感じられてしまいます。
_東武30000系清澄白河行きで渋谷へ移動します。
_ハンズで家具や照明その他あれこれ見ます。
_銀座線に乗り新橋へ。総武快速線に乗ろうとすると電光掲示板に「南武線は府中本町での乗務員トラブルで乱れています」と表示されているのですけれども「乗務員トラブル」って一体なんなんでしょうかね。
_アド街ック天国は自由が丘。自由が丘は「住みたい街」アンケートでトップだったりするのですけれどもあのあたりには大規模マンションはありません。まとまった土地を確保出来ないのでしょうか。
_昨年11月から連載?されてきた分譲マンションモデルルーム訪問記ですが、今回で第一部完といたします。理由は単に今後数か月本業が非常に多忙になりそうであるからです。物件名をキーワードに検索で来られてブックマークに入れて下さった方もお二人ぐらい(アクセスの少ないサイトなのでログを見ればわかってしまうのです)おられると思われるのですが、今後暫くは訪問しない予定ですのでご了承願います。
_行ったMR総数は81箇所にもなりました。それらの中から個人的に魅力的に感じられた物件を紹介します。価格はあまり考えずに選びました。順番は訪問順です。
物件名売主最寄駅訪問日コメント
プラウドタワー船橋野村不動産船橋2004/1/18超駅近、オール電化。船橋のランドマーク
コスモポリス品川リクルートコスモス品川2004/2/1少し豪華だが華美に走らず、質実剛健。直接基礎。周囲が囲まれるのが欠点。
ルネッサンスタワー上野池之端サンウッド, 東急不動産, 東京建物根津2004/2/1周囲は基本的に低層の建物が多い。
シティタワー高輪住友不動産白金高輪2004/2/14豪華。広い専用庭も魅力。価格は高い。
パークタワー品川ベイワード三井不動産品川2004/2/22港南エリアでは最もコストパフォーマンスが高い。物件の中での部屋の広さの範囲が狭い。
Brillia銀座id東京建物東銀座2004/3/6コンパクトタイプマンションの中では最も秀逸。銀座ブランドも魅力。
シティタワー新宿副都心住友不動産新宿五丁目2004/5/4派手でない作り。立地の利便性も高い。
カテリーナ三田タワースイート日本ハウズイング田町2004/5/29手抜きの感じられない作りとサービスが魅力。価格は高い。
サンウッド三田パークサイドタワーサンウッド赤羽橋2004/5/29やや地味だが都心物件としてはコストパフォーマンスが高い。
ライオンズタワー月島大京月島2004/8/8駅近、オール電化。
プラウドタワー二子玉川野村不動産二子玉川2004/8/28二子玉川のランドマークになり得る物件。直接基礎。価格は高い。
タワーマンションが多いのは私の趣味です。私見ですが、その時点で売主・デベロッパーが最も力を入れている物件であればあまりおかしな物件は無いのではないでしょうか。ってゆーか最も力を入れている物件がおかしな物件であればそのデベはヤバいです。
_第二部があるかどうかですが、虎ノ門タワーズレジデンスには必ず行くと思われますので多分あるでしょう。行って萎える物件の傾向もわかってきましたので一時期のよーに手当たり次第行くような事はせずにかなり厳選される、つまり私の趣味が出るとは思われます。

_2004年8月29日()  補完
_マリみて。アバンタイトルから「ここでのたしなみ」を破っている祐巳と由乃。乃梨子がかなり気が強そうな訳で、そして志摩子に対する言葉遣いは個人的にはしょーじき耳に突きます。
_秋葉原へ。ブラウニーでカレーを食べます。
_雨の中浅草橋まで移動しシモジマを覗いたり。
_アニメイト津田沼店でマリみてプレミアムブックと百合姉妹4を買います。プレミアムブックはアニメの設定資料集と聞いていたので興味無かったのですけれども蓉子さまと祥子さまの馴れ初め書き下ろしが掲載されているという情報を今更入手したのでやむを得ず購入です。先日こんなことを書いていたのですけれどもこれを書いた時点で件の本は出ていたというのがまた自分の情報収集能力の弱いあたりです。
_そんな訳で"Answer"の感想。「怪獣」とゆーとさくらちゃんみたいです。物語の方は習い事を辞めさせたではなくて「辞めて参りました」が意外。それはそれとして、この小説の箇所では「蓉」の「容」がやや小さく、結果的に頭でっかちにバランスの悪いフォントが使われているのでなんか違和感を感じさせられます。

_2004年8月30日(月)  起
_東プレRealForce91が出るとのことで、Winキー付きテンキーレスという事で自分的にはかなり理想に近いキーボードでしょうか。感触を確かめたうえで適当な時に買いますかね。
_夜は四つぐらいの名目が合わさった飲み会が開催されます。終わってから主賓挨拶が忘れ去られていたというのがアレなあたりで。

_2004年8月31日(火)  妙
_MADLAXは二話連続一時間放映。マーガレットの制服姿がOtKなのに今更気付いて萌え。
_某仏氏が●●という事で挨拶回りをしています。その後とある人に「先程の人は知り合いですか」と尋ねられるのですけれども確かに自分が彼と親しげに話していたのは奇妙に感じられたのかもしれません。
_●●がここでは右下にあって非常に不思議に感じられるのですけれどもそれがここの伝統だとかで。しかも同じ●●系でも●●は右上とのことで私にはこちらの方がふつーに感じられます。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ