近況報告 2004年10月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年10月1日(金)  萌
_国際交流基金のサイトでヴェネチア建築展ヴァーチャル展示ツアーなるモノが公開されています。最初のポスターからして浮いている訳ですけれども、展示は森川氏の趣味が丸出しと言うかかなりキているとしか言いようが無いです。個人的には秋葉原電気街の三つの模型が面白いです。同じ展示を国内でもして欲しいものです。
_そんな訳でカタログを二個入手。二つ買った理由は自宅用と職場用です(謎)。ついでにマリみての新刊とアフタヌーンなども入手。
_カタログの冊子の方は森川氏の萌える趣都アキハバラを圧縮して伊英日の三か国語にしたような内容です。フィギュアは噂通り服とスカートを取り外す事が可能で裸の上にランドセルの肩紐だけ付いています。しかしまーこんなモノを国際建築展で販売するのですから恐るべしです。
_げんしけん。コミケ(作品中ではコミフェ)に参加して初回で100部以上完売というのは実はなかなか大変だと思うのですけれどもジャンルが違えばそれも可能なのでしょーか。

_2004年10月2日()  調
_秋葉原へ。神田練塀町の富士ソフトABC秋葉原ビルは大林・西松JVの施工となったようです。
_その他、色々と調査。

_2004年10月3日()  新宿 秋葉原
_うたかたなるアニメが流れているので見てみます。Kiddy Gradeと同じ後藤圭二・門之園恵美絵ですけれどもキャラデザ的にはKiddyの方が好み。門之園キャラデザは吊り目の方が良いと思ってしまいます。中身はよくわからないのですけれども取り敢えず百合っぽいです。
_W-Wishは双子の妹がお兄ちゃんお兄ちゃん言うのが気持ち悪いです。双子の兄弟姉妹で相手を兄弟姉妹と呼ぶのって見た事が無いのですが。φなるあぷろーちは押し掛け女房系ドタバタ。世界最高のスーパーコンピュータで選んだと聞いてNECの地球シミュレータが思い出されたり。最近IBM製のに抜かれたという話もありますが。
_マリみて「特別でないただの一日」読了。今回は祐巳のキャラクターが出たコメディタッチでいー感じ。由乃のツッコミも強烈。最後のあたりで祐巳が祥子さまからいつ本題を言い出されるかに怯えている感じがよろしいです。出番は少ないですけど蓉子さまが出てくるのもポイント高いです。
_新宿に出向きビックで中谷君、原君と合流します。
_ヨドへ移り巡回。中谷君はお買い物券を使う対象を探し回って結局16倍速だかのDVD-Rドライブを買っています。
_秋葉原へ移動。
_こちらも目的はすぐに終了するのでみのや氏と合流。
_ねぎしで夕食。議題は取手、特にEDにシャレードという感じでクルマが大半。
_食べ終わって店を出るのですけれども時間はまだ早くなんか欲求不満気味。折角なのでメイド喫茶にという事で自分はまだ行ったことの無いMai:lishを提案するのですけれどもみのや氏がイヤそうな顔をするのでその場から一番近いWish Dollへ。チャイナドレス姿のウェイトレスさんが数人います。個人的にはチャイナドレスは裾の長さよりもスリットの深さがじゅーよーだと思ったりする訳なのですけれども。
_議題はヴェネチア、相模原、アニメ、そして取手など。
_二時間ばかしまたりとしてしまいます。店を出たところで中谷君が「学園祭ですか?」と口にします。確かにそういう感じの、素人臭さ手作り臭さを隠さない店です。この建物(アトムビルと言うラシイです)は再開発で取り壊しが決まっているので、内装などにお金を掛けていませんし、店自体も建物取り壊しまでの命であると思われます。

_2004年10月4日(月)  事
_彩葉氏が怪我をしたとかでお大事に&お気を付けて。
_出勤時に某O氏に会います。彼の住まいもまたそーとーな築古なよーで。
_午後から夜に掛けて延々とディスカッション。夜になって差し入れが入ってそのまま飲みもーどに突入。

_2004年10月5日(火)  無
_取り敢えず冬コミは不備は無かったという事で。個人サークルについては住所変更届を作成し出しておきます。
_引越の見積もりを取ろうとするのですけれども「その物件については当社は受けられなくなりました」という全く意味不明の理由で断られます。案内では使えるような話であったのでかなり謎です。
_帰宅すると「議事録」が届いています。参加者だけに送付されたのかそれとも全員に送付されているのかは不明。

_2004年10月6日(水)  大
_某社に引越の見積もりを依頼します。単身ならば電話で見積もりが出来るとの事で状況を伝えるのですけれども午前便だと午後便の倍にもなるという事に驚かされます。せいぜい三割ぐらいの違いだと思っていたのですが。この場では保留としておきます。
_午後は会議。とある偉い方は遅れてやって来た早退している訳で多忙な方は大変だと思わされてしまいます。
_帰りに発車前停車中の電車で待っていると車体が周期の短い異様な揺れ方をします。空気バネで車体が揺れている感じとは違う揺れで地震のようです。駅のアナウンスによると震度4だったとのことで発車後暫くは徐行運転となります。

_2004年10月7日(木)  北東
_朝は某メガバンク本店でお金をごにょごにょしたり。
_仕事は打ち合わせをする時間がやたらに長かったよーな。

_2004年10月8日(金)  連
_某氏が結婚式のスピーチ作成に考え込んでいるようなのですけれども「忌み言葉検出cgi」とかがあれば便利かもと思ってしまうのですけれどもいかがでしょーか。
_舞HiMEなるアニメを垂れ流しておきます。中身はほとんど(全く)見ていませんし覚えてもいないのですけれども取り敢えず井上喜久子さんの声はすぐにわかって反応してしまうとゆーあたりが我ながら困ったあたりで。
_某Mさんに「どうして鉄道の日なの?」と聞かれると「1872年10月14日新橋−横浜間を…」などと淀みなく喋ってしまうあたり我ながらやっぱりオタクだと思われてしまう訳で。
_帰りの電車で座っていると目の前で自分と同じぐらいの年代と思われるサラリーマンが無駄に熱く喋っているのがしょーじきうざいです。「俺はお前が…」などと大声で喋っているのですけれどもしょーじき自分の周囲には一人称として「俺」を常用する人ってほとんどおらずそれだけに耳に突きます。

_2004年10月9日()  TX
_引越まではまだ一か月余りあるのですけれどもそれでももう絶対に使わないだろーと思われるモノから荷造りを始めます。すぐに段ボールが足りなくなってしまうのですけれども台風で近くのスーパーまで段ボールを貰いに行く事も出来ず結局手詰まりになってしまいます。
_結局台風はほぼ直撃だったよーなのですけれども「戦後最大級」とまで言われた割には大した事は無かったよーな。
_アド街ック天国は秋葉原おでん缶かんだ食堂あたりはお約束でしょう。20時帰宅は現状ではまだ取り敢えず夜が早いというのが秋葉原の街の特徴なのですけれども今後はどーなるコトやら。納得行かないのは1位の駅前再開発の他に独立して神田消防署があるというコトと石丸テレビタワーでしょうか。石丸テレビタワーのある駅南東の神田佐久間町なんてのは今となっては電気街の外れな訳で。メイドカフェでは地図上で星のある位置で全く謎なのが二つぐらいあったりするのですが、これに限らずこの番組では地図が実際よりも東西に引き延ばされているので非常に見にくかったです。地図の北を右側に向けた方が見やすかったと思うのですけれども。駅前再開発はダイビル・UDXのイメージCGぐらいしか無かったのですけれども実際は線路の反対側にもヨドバシを始め広がっている訳で。この番組は錦糸町二子玉川などで分譲マンションの宣伝があったりするのですけれども流石に入居開始間際のTOKYO TIMES TOWERは紹介されませんでした。
_WBS土曜版。(検閲削除)なのはともかくとしてREITの項目でTTTの屋上からUDXを見下ろすのは圧巻。

_2004年10月10日()  池袋
_日通に引越の見積もりに来て貰います。提示された値段から5000円値切って決めてしまいます。新築マンションの一斉入居という事で「養生費」として養生や警備の費用を一律で取られるので単身の引越としては少し高く付いてしまうのですが仕方が無いところでしょう。
_池袋へ。ビックカメラ池袋本店・パソコン館本店を覗いてみます。有楽町や新宿ハルクあたりに比べてちょっと窮屈な感じはしますけれどもそれでも品揃えはかなり充実しています。
_折角池袋まで出てきた訳だしという事でモデルルームへ(笑)。池袋駅から東側に延々と歩いて東池袋駅直上のエアライズタワーへ。工事現場のすぐ隣に仮設マンションギャラリーがあります。
_中に入るとえらく混雑しています。内装はそれなりによく出来ています。キッチンはジーマティック。モデルルームは間取りが良くて面積の割には広く感じられます。ただ天井にやたらに梁が多く天井が低く感じられてしまうというのは欠点。大成施工なのですけれどもスーパーゼネコンでも鹿島、清水、竹中に比べて大成や大林はどーもすっきりした感じがしないと思わされてしまう事が多いです。
_駅方面に戻り更に西側に渡ります。新線池袋駅の先で地上に上がってザ・タワー・グランディアへ。既に竣工していて入居も始まっている38階建てタワーです。オートロックで呼び出してエントランスを通ると天井の高い吹抜けのロビーが豪華です。棟内MRを見せて頂くのですけれどもやはり現物の持つ説得力というのはあるものです。周囲には高い建物が無いので周囲から見ても目立ちますし、眺望も見通しが良いです。内廊下ですが幅が広く余裕を感じさせられるうえ、住戸の玄関扉が内開きというのがちょっと高級感を感じさせます。ただ竣工してから半年近く経っているにも関わらずまだかなり売れ残っている訳ですけれども池袋の西側というのが不利なのでしょうか。
_新宿へ移動しビックでデスクを発注。発注したのはGarage GT-188H木目。すっきりと一枚板の大型の物にしてみました。パソコンデスクは三代目となります。ポイントを吐き出すので現金の支出はゼロ。

_2004年10月11日()  現
_2ちゃん鉄道同人スレで話題になっていた「スルットちゃんOnly即売会」がついに開催される事が決定したよーで。個人的にはまさか本当に実現されるとは思っていませんでした。
_げんしけんを見ます。なんか咲さんが主役っぽく見えてしまうのですけれども取り敢えず大野さんが出てくるまではなんかまだ本調子でないという感じがしてしまうでしょーか。
_朝方日通の段ボールが届けられるので回収。一辺35cmの立方体とその倍の70x35x35の二種類。これに本を入れてしまうと持ち上げられなくなりそうというのが困ったところ。結局スーパーなどで別途段ボールを入手してくる必要はあるようです。
_部屋の片付けと荷造りを進めるのですけれどもイロイロと出てくる訳で。一例としましては高校生の頃に作った同人誌や古い部員要覧、LD、そして掛川撤収ビデオ(笑)などなど。
_夕方近くになって秋葉原へ。ヤマギワリビナへ行きリビング用の照明を発注します。発注したのはG1485C。値段が少し高いとかそもそも部屋の広さに対して明るさが足りないとか問題はあるのですけれどもこの数か月間あちこちの店を回った結果デザイン的に一番気に入ったというのと謎の割引券が使えるしという事でこれに決定。
_某氏は二子玉川に行っていたよーですけれども野村の全201戸一挙販売という超強気物件プラウドタワー二子玉川の登録受付が今日までという事でこの三日間現地は祭り状態だった筈です。船橋に続いて一気に完売を狙っているよーで。

_2004年10月12日(火)  東急沿線
_リリカルなのはなるアニメが流れているので見ます。さくらちゃんっぽいのが主人公のよーでケロちゃんっぽいキャラもいるのですけれども知世ちゃんっぽいキャラはいません。
_職場ではやっぱりってゆーか先日のアド街が話題になります。メイド喫茶に行きたいとか言い出す人がいたり。
_週刊朝日を見るのですけれども今まで知らなかったのですけれども今後数年で武蔵小杉駅前に大規模マンションが次々と建つようです。東側には59/49階建てのツインタワーが、西側には37階建てが建って合計は1740戸ぐらいにもなるようです。川崎市はイメージ的に工場っぽくてかなり弱く東横線沿線もまた例外ではないのですけれども今後どーなるのでしょうか。
_プラウドタワー二子玉川は即日完売したようで二子玉川ブランドに上手く乗った野村不動産の大勝利でしょう。

_2004年10月13日(水)  準備
_貸金庫から売買契約書を取り出します。
_財形を取り崩します。一般財形はすぐに払い戻されるのですけれども住宅財形の方はまだ売買契約の段階なので9割以内の金額しか払い戻されないのはともかくとしてその払い戻しまで十日ぐらい時間が掛かるよーで。まぁその払い戻しが無くても取り敢えず残金は用意出来るのですが。
_8日に引き落とされると聞いていた保険料がまだ引き落とされていないので問い合わせてみると15日の引き落としとの事で一安心。なにか自分が手続きのミスをやらかしたかと思ってしまうもんです。
_会議室の準備をしながらも皆で外の眺望を見てしまったり。今の職場は眺望最悪というのが欠点の一つです。
_親がPCの具合が悪いと言ってきます。買ってからもう5年近くも使っていていーかげん元は取っているでしょうしCeleron433MHz/MEM192MB/Win98などというのはいーかげん社会的寿命が来ているのでまたもDELLで見積もりを取ってみると17万ぐらいで必要十分な構成に出来そうでしょうか。そんな訳で親に電話を入れて新しいのを買ってあげると言うのですけれども要らないとあっさりと突っぱねられます。

_2004年10月14日(木)  近
_駅前で分譲マンションのティッシュが配られているのですけれども配布場所からガレリアグランデまではちょっと離れ過ぎなよーな気がしてしまうのですが。オリゾンマーレはあっさり完売させたのですけれどもガレリアグランデの方は苦しいのでしょうか。
_午後は会議。

_2004年10月15日(金)  長
_そんな訳で保険料の引落しを確認。
_職場で自作PC関係の雑談をしていると横から「外国語を聞いているようだ」というツッコミが入ります。
_午後から夜まで延々とディスカッション。

_2004年10月16日()  荷造り
_結局ディスカッションが終了するのは0110頃。
_打ち上げ(笑)をしてかなり酔って職場を出るのは0345頃。タク帰りなのですけれども同じ方向の人がいたので助かりました。
_昼間は部屋で荷造りをします。埃がスゴいのと作業スペースが足りないというのが非常に困ったところです。
_もう絶対に読まないだろーと思われる本を古本屋で処分。その代わりに小倉千加子「結婚の条件」を買ったりしてしまう訳で結局単に体積が圧縮されただけだったり。
_津田沼北側のIDC跡地のパチ屋の前あたりにいつもいる運命鑑定のおじさんが前々から非常に気になっていたのでもうすぐ津田沼を離れるし折角だからという事で見て貰います。3000円とリーズナブルです。見て貰うのは生年月日と手相。取り敢えず西は凶方ではないとのこと。あとは「再来年に動きがある」とかで。
_WBS土曜版は先週に続いて(検閲削除)。
_2ちゃん賃貸分譲不動産板の新スレ【賛否両論】TOKYO-TIMES-TOWER【是か非か?】3本目

_2004年10月17日()  神保町
_QDATの「お茶会」という事で神保町に出向きます。大海原氏からは遅刻する旨の連絡が入ります。指定されたファミレスに着くとかなりの行列。彩葉氏は少し遅れての到着。右腕を吊っているのが痛々しいです。
_待たされて禁煙席に案内されたあたりで大海原氏が到着。議題は「某会」「四つ木」「機構」「毒」など。
_追加で頼んだデザートがなかなか出て来なかったりするのですけれども大海原氏の対応は自分的にはしょーじきかなりもにょ。
_結局4時間!も長居してしまいます。
_グランデへ移動。6階に上がるのですけれども彩葉氏は知り合いに逢ってしまったよーで。
_三省堂前で散会。

_2004年10月18日(月)  送金
_げんしけん。結構面白いかもと思わされてしまったり。
_市役所へ行き転出の手続き。
_頭金の残金と諸費用合計千ン百万円を払い込みます。これであとは明後日必要書類を持って販社に出向くだけです。
_なんか今更になって最上階にキャンセルが発生しています。引渡し直前になってどういう事情なのかはちょっと気になるでしょうか。スケルトン販売の自由設計住戸なのですが間取りはオーソドックスなようでよく見ると奇妙な所も見受けられます。自由設計とは言ったものの窓の位置にかなり制約を受けてしまうようです。
_親から驚くべき内容のメールが届くのですぐさま実家に電話を入れます。大変おめでたい話ではあるのですけれども自分としてはちょっと心苦しく感じられるところもあるのは嫉妬心でしょうか。

_2004年10月19日(火)  前日
_習志野市のサイトから転出届をダウンロードし記入して印刷。
_寮の管理人さんに退去する旨を伝えます。マンションを買ったと言うとやっぱりと言われます。大量のマンション関係の郵便物は流石に目立ったのでしょう。
_市役所に行き印鑑証明と転出証明を貰います。
_「B」でも某仏氏を知らない人はいるよーで。って、私も流石に百数十人全員の顔と名前を把握している訳ではありませんが、それでも彼は結構目立っていた方だと思うのですけれども。
_気分的に浮ついてしまっていてしごとにならないので少し早めに退散してしまいます。

_2004年10月20日(水)  鍵
_かなり遅い時間に寝るのですけれどもあまり眠れません。こーゆーのも一生に何度もある事ではない訳で。まぁ、何度も経験するというのもそれはそれで良いのかもしれませんけれどもあんまり経験豊富になると逆に喜びは薄れるのかもしれません。
_朝はかなり強い雨なのですけれども必要書類を確認して出掛けます。新宿の販社へ。
_引渡しの手続きは書類の確認から始まって押印したり鍵の確認をしたり今後の手続きについて説明を聞いたりで結局30分ぐらいにもなります。担当だった営業の方がおられるのでご挨拶。キャンセルする事も無く無事ここまで辿り着いたという事で。
_手続きを終えて下に下りたら実家に報告の電話を入れておきます。
_ビックカメラで主寝室用の照明を買います。買ったのはNECライティング 9LFZ901-CSG。薄型でシンプルなデザインと無駄にマニアックそうな「あかり番」リモコンが萌えです。
_秋葉原へ。自分の引き渡しは今日だった訳ですけれども既に昨日から入居が始まっているので現地に着くと建物の前には雨の中数台の引越トラックが止まっています。廊下の壁や床は段ボールで養生されています。郵便受けには早くもあれこれと投げ込まれているのですけれどもその中で「入居者の皆様へ」という区の分厚い封筒が目立ちます。中身は住民登録・印鑑登録の案内のほか施設案内・生活ガイドなどといった大量のパンフレット類が入っています。
_取り敢えず自分の物となった部屋へ。って、抵当権が設定されるので今後十数年以上はまだ完全に自分の物であるという訳はないのですが。部屋に入ったらまずはブレーカを上げ、これで取り敢えず一部の照明は使えるようになります。キッチンには売主の紙袋が置かれていて中にはエアコンのリモコンのほかクリアファイル二冊分もの取扱説明書が入っています。見てみると電気関係、キッチン周り、お手洗い、洗面所、お風呂、エアコン、床暖房、ドアホンからフローリング等々、果てはタオル掛けに至るまでの説明書が入っています。大量だとは聞いていたのですけれどもここまで多いとは正直思いませんでした。これはここに置いておく事にしますが、取り敢えず必要なオートロック関係の説明書だけは持ち出します。
_ポストにもあれこれと投げ込まれています。区役所の分厚い封筒は持ち出し、他のほとんどは部屋に留置。
_折角なので建物の1階に入っている喫茶店に入ります。各席にLANコネクタが設置されていたりするのは場所柄でしょーか。無線LANも使えるようですけれども詳細不明。
_職場へのお土産としてチチブ電機でおでん缶20個ほど買い込みます。重いのでこのくらいの数が限界です。
_転居後の通勤経路で職場へ。職場に着くのは結局昼過ぎ頃にもなります。
_そんな訳でとにかくしごと。しょーじき手詰まり気味。某氏はあれこれ言ってるんですけど相対的ってゆーか客観的にはやっぱりなかなか(かなり?)立派なんですよね…
_二箇所目の分譲マンションにお住まいという職場の方に今日鍵を貰ってきた旨を話すと「新築マンションには怪しい業者が出入りする」という事を言われます。流石に経験者は詳しいようです。
_引越はまだなので今後も暫くはツダヌマに帰る訳なのですけれども今日はそれなりに遅い帰りになってしまいます。台風で早く帰った人が多かったのか帰りの電車はガラガラ。電車もかなり乱れています。

_2004年10月21日(木)  座礁
_練習帆船海王丸が富山沖で座礁したとかで。一時は行方不明者が出ているという報道もあったのですけれども結局全員救助されたとのことでそのような意味では何よりです。しかし船の方はどうするのでしょうかね。上部が大きく破損しているようには見えないのですけれども暴風雨の中で船体が傾いている映像は異様に見窄らしく(と言っては失礼ではあるのですが…)見えてしまうものです。
_住宅財形分を換金。
_「捨て犬」というコトは捨てた何者かがいるのでしょーか?

_2004年10月22日(金)  近
_近くに行ったついでに偽●●に顔を出します。あんまり近くでうろちょろしているのはなんか恥ずかしいでしょーか。
_アレな手紙が大量に職場に届いているのですけれども基本的に同じ文面のコピペで誤字誤用までそっくりそのまま。

_2004年10月23日()  大岡山 地震
_E231系900番台編成でお出掛け。
_ヤマギワの人が照明を持ってきてくれる事になっているので部屋で待ちます。
_到着するのは結局当初の予定よりも一時間以上の遅れ。部屋に上がる時に腰の工具吊りベルト?を外しています。入居前の設置の際にはデベから壁に傷を付けないように外すように指示があるとかで。段ボールから出てくる現物は結構大きいです。取り付けが済んだら壁と平行になっているか確認して終了。流石にきっちりとした取付で安心させられます。高さが低くてデザインもかなりお気に入りなのです。
_大岡山へ向かいます。途中彩葉氏から電話があったり。
_結局大岡山に着くのは1700前頃にもなってしまいます。第二部室ことH101講義室に行くと彩葉氏におる氏にしぇるあたりがいます。親猫様を発見するので話を聞くのですけれどもお子さんが生まれたとのことでおめでとうございます。
_展示はそれなりには頑張っているのですけれどもわざわざパネルにする以上は例えばボタンでLEDが点滅するなど紙の冊子とは違う付加価値を付けて貰いたいところです。参考文献としてVVVFインバータ制御電車概論の他に制御本が置かれているというあたりがちと困ったところで。他の良い本は同書の参考文献として紹介してあるのですが。
_新部室を覗いてから夕食のため商店街方面へ。結局親猫様、おる氏、もりやま君とあたりやなるとんかつ屋に入ります。プロジェクトXに出たとかで一部では有名な店のよーで。
_地震があります。東京では震度3ぐらいだったのですけれどもテレビによると新潟県南部では震度6ぐらいだったとかで更には三度ぐらい大きな地震があったとかで。震源は自分の父親の実家のあたりなので心配なところです。
_散会したらもりやま君と二子玉川・長津田経由で橋本へ。山手線や総武緩行線や東京メトロでは女性車掌が増えているのですけれども東急や横浜線ではまだいないとのことで。
_実家に着いてテレビを見ると新潟の方は新幹線が脱線したりとかなりえらい事になっているようで。
_親に改めてお礼を言い、新居の鍵を一本預けておきます。
_母親のマシンが不調だとの事なので見てみます。症状は電源を入れてログインすると勝手にダイヤルアップするとか動作が異様にのろいとかだそうで。もう5年ぐらい前のCeleron433でWin98なのでそろそろ買い直しても良いと思っているのですけれども親は要らないと言っている訳で。

_2004年10月24日()  搬入
_実家は今だにISDN回線(しかもフレッツでない)だったりする訳なのですけど、ISDNルータ(COMSTARZ)のログを見てみるとなんか定期的にDNSを見に行っていて、結局ダイヤルアップを始めているようです。プロセスを一つずつ殺して行くとwinlogonなるプロセスを殺したところでDNSを見に行かなくなります。googleで調べてみるとWORM_NETSKY.Dなるワームとのこと。取り敢えずファイルとレジストリを削って手動で削除しておく。これで再起動しても取り敢えず問題は起きなくなります。いやいや。
_実家から新居に自転車などを運ぶため早朝に出ます。車は荷物で一杯で自分は乗れないので自分は電車で移動。
_新居には車で行った親の方が先着。朝早かったせいか予想外に早かったです。荷物を運び込んだら親は引越のトラックが大挙して来る前に去ってしまいます。
_ガス屋さんが来てガスの開栓と機器について説明を受けます。更には標準装備のIHクッキングヒータをガスコンロに交換出来ると営業を受けるのですけれども自分的には火の無いIHの方が気楽そうなので断っておきます。って、料理の道具をこれから揃えないといけない訳なのですが。オール電化でないのにIHが標準装備というのがこの物件の変わっているところなのですが、こーゆー営業を受けるとは。先方もこーゆー営業をする事はあんまり無いとは思うのですが。
_ツダヌマに戻ってからは春のコミケットスペシャルの申込書を作成したりします。

_2004年10月25日(月)  転入
_げんしけんはコミフェス。もう夏コミから2か月以上過ぎていて季節はずれな感じがするでしょーか。
_少し早めに出掛けて千代田区役所万世橋出張所に行き転入の手続き。窓口で「転入したいのですが」と申し出ると「タイムズタワーですか?」と返されます。私が手続きをしている横にも他の人がやって来て同様の転入手続きをしていましたし、公庫融資を受けるためには10/28までに新住所での住民票・印鑑証明を郵送しなければならないので、恐らくはこの一週間ぐらいはTTTでの転入ラッシュなのではないかと思われます。そんな訳で表向きは千代田区民になりました。ところで窓口のレジに何故か「ガシャポン会館外神田3-15-3」と書かれた付箋紙が貼られていたというのが非常に謎なところです。新400yen夢事業スタンプカードを頂くのですけれどもこのスタンプカードは一万円分のスタンプで千円のお買い物券になる訳で驚くべき還元率です。
_お土産は休みの間に三つほど減っています。
_某氏が関わっているプロジェクトはSABCのB。
_セシールのヘッドレスすのこベッドセミダブルを発注します。ヘッドレスのシンプルなデザインと高さを極端に低く出来るというところがいー感じです。

_2004年10月26日(火)  投
_締切ぎりぎり最終日になってコミケットスペシャルの申込書を投函します。個人的には深夜開催を期待しているのですけれどもどーなるのでしょうか。
_午後は外で会議という事で皆で出掛けます。準備が一段落したところでパク森で昼食に行ったりします。
_会議が終わって撤収して夜は打ち上げ。某MさんはLammに興味を示している模様。アド街の「お帰りなさいませご主人様」がよっぽどお気に召したよーで。
_お誘いを受けるので合計4人で新宿へ行きます。西口に出て北側ガード脇の思い出横丁へ。自分は新宿西口と言えばヨドバシかハルクのビックぐらいにしか行かない訳でこのあたりの路地に入るのは初めてのような気がします。このあたりも再開発の噂がある訳で。有楽町駅から東京方のガード下に似た雰囲気があるでしょうか。焼鳥屋に入り二次会。

_2004年10月27日(水)  弱
_日が変わる頃に散会途中経路上に新居があったりするのですけれども行ったところでまともに寝られる状態ではないのでツダヌマに戻ります。新居はぽつぽつと明かりが灯っていて今までとは違った雰囲気に見えます。

_2004年10月28日(木)  ヒマ
_それなりに早めに退散。帰り際にお買い物の検討をするのですけれども有線電話回線を引くかはびみょーに悩ましいあたりです。音声通話は携電で足りてしまうので意味があるとしたらFAXでしょーか。これも使うのかどうか怪しいのではありますが。
_帰宅して風呂を浴びに行くと某St氏に会います。なんかヒマとのコトで。

_2004年10月29日(金)  歓声
_リリーベル津田沼サーモスという事で康和地所の外断熱マンションが津田沼に出来るようです。場所は京成津田沼の更に南でJRの駅からはちょっと遠いです。ここのところ津田沼駅近辺が分譲マンション建設ラッシュなのですけれども少なくとも立地面では他の物件に比べ不利は否めないです。
_歓声が起きるよーな事態が発生し、そのままビデオ上映会が行われたりします。
_そんな訳で夜は突発打ち上げ。

_2004年10月30日()  お買い物
_現時点での個人的最注目物件である虎ノ門タワーズレジデンスの案内が届いているのですけれども「説明にお伺いします」というのはどーゆーコトなんですかね。
_春のコミケットスペシャルの申込数は3,400サークルだったとかで、一回開催でも全サークルが当確になってしまう程度の数です。自分としては深夜開催というのが面白そうではあったのですけれども、やはり配置の時間帯が読めない、深夜配置の可能性もあるというあたりが敬遠された要因だったのでしょうか。
_やふおくで業者?からマニフレックスSセミダブルを落札。ベッドはフレームよりもマットレスを重要視して選ぶべしとの事なのですけれども入手性が高い定番製品で価格が極端に高くない割に評判が高いようですしモデルルームでも感触が良かったのでこれにしました。テンピュールとかだと10万とかする訳でそれに比べればずっと安いですし、流石に上位モデルのEXにはしません。ダイエーでは37,800ぐらいなのですけれどもオークションだと29,800+送料なのでかなり割安です。
_津田沼駅北口前のビルにプラウド津田沼のインフォメーションセンターが出来ているので覗いてみます。って、ここは以前ゼファー グリーンアイルのインフォメーションセンターがあった場所のような気がするのですが。ここにはモデルルームは作らずイオンの先のあたりに作る予定とのことで。まだパンフもチラシも無いような状態で建物の模型だけという状態です。
_有楽町ビックでタニタ BC-500を買います。USBメモリ付きで測定結果を記録してPCに移せるという製品です。類似の製品としてヤマト ボディプランナーEX DF810という製品も存在するのですけれどもこちらはPCとの接続がシリアル(RS-232C)というのが非常にイケテナイので切り。
_中谷君に電話を入れると原君が出ます。電車で来るような事を言っていたのですけれども雨だからか車にしたよーで。
_中谷君、原君と合流したら軽く巡回。
_新居に案内。原君は予想どーり興奮して騒ぐ訳で。ほとんど何も無い部屋でなにか出来るという訳でもないのですが。
_車に乗って午に向かう事にします。当初計画通り千葉方面かあるいは本場埼玉かという事になるのですけれどもはやと氏がいない以上東習志野は意味が無い(謎)ので埼玉という事で川口青木店にします。
_食事をしながらの議題は取手に相模原にツクバにあとは株式投資などなど。中谷君はマンションデベではフージャーズに注目しているとかで。名前は聞いたことがあるのですけれども物件については全くわからないです。
_結局二時間以上もまたりとします。秋葉原駅前まで送って貰い、総武線で帰宅。

_2004年10月31日()  準備
_親がソファやテーブルをくれるというので搬入のため朝から新居へ向かいます。ツダヌマから快速電車に乗るのですけれども「後ろ2両は雨漏りで乗れない」とのことで。ステンレス車体のE217系で雨漏りというのはどういう事なのでしょーか。クーラーの隙間から雨水が浸入したんでしょうかね。
_両親の車とほぼ同時着。荷物を運び込んだらまたりとみかんを食べたりします。
_共用施設を案内します。
_親が今日まで有効の割引券を持っているとの事なので近くのジョナサンで朝食。詳細を聞いたり従姉がが自分の事を「いかにももてない」と言っていたとか云々。親が帰ったら自分は買い物に行きます。
_指定の時間丁度に有線ブロードの工事が来ます。ここまできっちりと来るとは思っていませんでした。廊下のPSからケーブルを引き込んだりと見ている限り結構作業は面倒そうです。工事は1時間ぐらいで終了。既に使える状態になっていてDHCPでアドレスを貰っても指定のIPアドレスを手動で設定してもどちらでも構わないとのことです。
_フローリングの水拭きをしたりしてから退散。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ