近況報告 2004年11月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2004年11月1日(月)  オフ会
_職場で添付ファイルが読めず文字化けしているというメールが転送されてくるので見てみるとBase64がデコードされていません。デコードするツールを探し出して復旧。ファイル名はわからないので取り敢えず適当に付けておきます。
_日通から電話。引越の件かと思ったら「セシールからベッドの配送」とのこと。11/6の配達を指定していたのですが。仕方が無いので取り敢えず新居のフロントに電話を掛けて預かって頂けるかを交渉し、結局フロントに人がいる時間帯迄に取りに行くという事で預かって貰う事にします。こーゆー時人が常駐している建物だと便利です。
_そんな訳で早めに退散し新居へ。預かって頂いていた大荷物を部屋に引き上げます。フロントに台車が用意されていたので助かりました。
_謎のオフ会へ。って、どうして平日が指定されたのか私には全く理解出来ないのですが。参加者は自分を含めて4人で自分が面識があるのはお二人で一人とは初顔合わせ。取り敢えず今日の迷言は「我が家のネットワーク機器は全部シスコ」。

_2004年11月2日(火)  上
_通販サイトでアラミック・イオニックCシャワーを発注します。
_職場は近々Office2003にアップデートされるとのことで。私は自宅と職場とでOfficeのバージョンを同じにしておきたいので自宅では今でもOfficeXPを使っているのですが、押さえで確保したまま未開封で放置してあったOffice2003がよーやっと役に立ちそうです。
_skypeってどうよと尋ねられるのですけれども初めて聞くソフトです。調べてみると音声チャットソフトとのことで。今のナローバンド回線ではそーゆーのもまともに使えないと思われる訳で。

_2004年11月3日()  掃除
_未明から昼前まで延々と梱包作業。
_昼過ぎに新居へ行き掃除とワックス掛けをしておきます。それなりの広さである上にバリアフリーで全室(洗面所・お手洗い含む)が一体のフローリングなので一部を後回しにするような手抜きも出来ない訳で。結局ムラが多くてなかなか難しいものです。
_共用のマッサージ椅子で暫くまたりとしてから退散します。

_2004年11月4日(木)  発見
_オーディオ機器の分解と梱包に取り掛かるのですけれどもいよいよ収納スペースが不足してきて手詰まり気味。取り敢えず押入に押し込んでおきます。
_QUADRASPIREのオーディオラックの分解が結構大変です。ねじが結構キツくなってしまっています。付属の工具は小さな金属棒と滑り止めゴムシートというごく簡単な物ではあるのですけれどもよく考えられていると思わされてしまいます。
_午後に職場に某仏氏がやって来ます。近くに来たついでとのことで。机の上に年末調整の書類が無造作に置いてあったということから住所が少し妙なところであるという事を指摘されます。彼も随分と目ざとい訳で。そんな訳でマンションを買ったと報告。彼の住みたいエリアというのを聞かされるのですけれども都内でも最も坪単価が高い部類のエリアなのですが…
_先月20日のお土産はよーやっと全部無くなります。

_2004年11月5日(金)  希望
_天気予報によれば明日は晴天とのことで。
_某Mさんが家族も増えてきて今の住まいは手狭なので銀座のあたりに住まいたいとの事なのですけれども自分はあのあたりの賃貸物件の状況はよくわからない訳で。ボロでもいいのでとの事なので調べてみると40m2なら14万ぐらいからある模様。って、これでは手狭だとは思いますが。
_帰宅してからは最後の片付け。

_2004年11月6日()  引越
_PC机を分解し梱包して片付けはどーにかなりつつある気配。それにしてもこの狭い部屋にどーしてこれだけの荷物が収まっていたのか謎としか言いようがありません。
_0900前には日通が着いてしまいます。まだ若干未梱包の荷物があったりしたのですけれどもとにかく搬出してトラックに積み込みます。梱包していなかったってゆーか出来ないアーロンチェアや冷蔵庫やテレビ台は毛布で養生しています。流石に手際が良い訳で一時間ほどで全ての積み込みは終わってしまいます。掃除機ほか掃除道具は部屋に留置する事にします。
_トラックを見送ったら部屋に戻って荷物を持ちます。貴重品だけの筈なのですけれども紙袋二つに鞄二つと結構な量になってしまいます。それらを抱えて電車に乗り新居へ。新居に先着している父親に電話連絡を入れておきます。
_電車を寝過ごしてしまったりするのですけれどもとにかく新居に到着。既にトラックは到着していて搬入が始まっています。取り敢えずMBRに運び込んで貰う。1階ロビーに待機している人達も手伝ってどんどん運び込まれます。搬入の間にATMでお金を引き出そうかと思っていたのですけれども手際が良くてそんな時間も無さそうなので父親からお金を借りて日通に支払います。いやいや。
_あっさりとMBRが段ボールで埋まってしまう訳でここまで来てもやっぱりどーしてこれだけの荷物がツダヌマの六畳間に収まっていたのはとにかく謎です。
_父親は昼前には帰ってしまいます。
_エアコンが到着して設置工事が行われます。二人掛かりで工事が行われるのですけれども横から見ていても大変そうです。酸素エアコンなので配管が通常よりも一本多いとのことで。工事は二時間余り掛かります。
_デスクが到着。180×80の物なので流石に巨大です。マニフレックスのマットレスも到着。こちらは真空パックで巻き取ってあるのでコンパクトです。
_冷蔵庫と洗濯機も到着。冷蔵庫は搬入してキッチンに設置したら電源を入れるだけなのですけれども洗濯機の方は予想外に洗濯機が巨大で横幅の余裕が少ない上、前後方向にも大きいのです。真下に排水するようにして一番奥まで押し込んでどうにか設置完了。洗面所の扉との隙間が1mmぐらいしか無いのですけれども閉まらないという間抜けな事態は回避します。これも素人にはまず設置不能でしょう。
_廊下で隣の方にお会いするのでご挨拶。
_デスクを組み立てます。重さが44kgとあるので説明書には必ず二人で組み立てるようにとあるのですが、広いスペースを確保した上で慎重に作業をする事でどうにか一人で組み立てます。もう同じ事をしたくはありませんが。
_PCを設置。これが無いとやってられない訳で。MBRだけUSENにしてあるのでルータ(Rooster)を介してこれに繋いだところ流石に速いです。しかしメールを送ろうとするとプロトコルエラーとやらが起きてしまうというのが非常に困ったところ。どーもPbS絡みっぽいのですけれども考えられる限りの小細工を試すのですけれどもダメ。仕方が無いのでメールを送信する度にAir-H"で繋ぎ直すという情けない有様でなんなんだか。それでも関係者に転居した旨の報告メールを出しておきます。

_2004年11月7日()  撤収
_テレビもオーディオも設置していないのでなんか静かで耳が寂しい訳で。まだベッドを組み立てていないのでソファで眠ります。
_昼過ぎに出掛けてツダヌマへ。まだ残っているモノの片付けと掃除をします。某K君や某St氏に会うので引っ越したという事を伝えておく。立つ鳥跡を濁さずとは言ったものではあるのですけれども後始末というのはかなりやる気が起きないものでだらだらした感じになってしまいます。
_はやと氏から電話。新居を見たいとのとの事なので現地に着いたら連絡を入れるという事にします。そんな訳でよーやっと手際よく掃除を終わらせて荷物を持って撤収。
_電車の車内で赤のゴスロリの女の子が座っているのを見掛けます。秋葉の街頭では最近メイド服やゴスロリ姿の女の子を見掛けるのですけれども流石に電車の中ではあんまり見掛けない訳でそーゆー人はそーゆー格好で電車に乗ってくるのか謎だったのですけれどもどーなんですかね。原宿の橋も然りではありますが。件の女の子は何故か錦糸町で下りてしまいます。
_新居に着いたらシャワーを浴びてからはやと氏と合流。夕食を食べます。彼の近況を聞くのですけれども仕事がかなり忙しいよーで。
_新居へ。先週の中谷君も戸惑っていたのですけれどもプッシュプルドアノブというのはあまり見慣れない物なのでしょうか。荷物だらけの部屋を取り敢えず案内します。

_2004年11月8日(月)  退去 当落
_ベッドを組み立てます。デスクのように一枚板がある訳ではないので簡単。マットレスを開封するとぷしゅーと音を立てて広がっていくのが面白いです。横になるとなかなか快適です。
_朝は早い時間に出掛けてツダヌマへ向かいます。最寄り駅の改札から出てくる人はたくさんいるのですけれども改札に入って行く人はほとんどおらず完全に逆流しています。当然ではあるのですけれども。
_寮で管理人さんと部屋を確認し、鍵を返します。ここで過ごした6年半もよーやっとこれで終わり。就職して初めての一人暮らしをした場所にしては思い出という意味では大した事はありませんけれども、印象という意味ではよろしくはないです。特に引越を決めてからは住人のカンジワルさが気になってばかりになっていた訳で。独身寮というのは年限があった方が良いと個人的には思っているのですけれどもいかがでしょうか。
_ツダヌマから出勤するのもこれで最後です。
_コミケットスペシャル4 プログレスレポートを見ると11/6付の経過報告として「致命的な書類不備に対しては問い合わせの手紙を出して対応」とあります。通常のコミケットからは考えられない大サービスなのですけれども本来はこーゆーもの(こうあるべきもの)なのであって現状は大量の抽選漏れを出さなければならないから不備も厳しくチェックしているという事なのでしょう。
_夜になって当落検索が出来るようになります。結果、落選。これはまずいなーと思いつつも2ちゃんねる同人板を見ると当選したという情報が皆無で落選という報告しかありません。これは検索の方でエラーが起きているとしか思えない訳でひとまず気分を落ち着けます。
_検索が出来るようになったという書き込みを見て再度検索。西1ホール"ま"04bとのことです。サイトを更新しておきます。
_独自に出していたサークルの方は結局落選。ちなみに幻に終わったサークルカットはこちら
_千代田区のサイトによる住民基本台帳に基づく外神田四丁目の世帯数及び人口の推移。
世帯数人口
2004/07/01現在147303
2004/08/01147304
2004/09/01163329
2004/10/01174339
2004/11/01328604
過去2年余り外神田四丁目の世帯数・人口の変動はほとんど無かったのですが、8月以降急増しており、特に10月から11月に掛けてはほぼ倍増しています。8月、9月の増加分の大半は神田消防署上階の神田寮入居者、10月の増加分の大半はTTT入居者でしょう。

_2004年11月9日(火)  早
_さすがにQは更新が早い。ジャンル内最速を目指しているという程ではないにしても、速報性は心掛けてはいます。どこのサークルのサイトもこの時期はアクセス・リロード回数が増えるよーで。
_新居から初出勤。
_某St氏、某O氏と夕食。なんでも某St氏の兄の友達?が私と同じ物件を買ったラシイとかで。又聞きなので詳細はよくわかりませんけれども。
_食事をしていると大学の同期と会います。「相変わらずですね」と言われるのですけれども確かに変わってないです色んな意味で。彼は以前に比べて明らかに太っているので「太った?」と尋ねると「どき」と返されます。
_前から欲しいなーと思っていた電動歯ブラシを購入。折角なのでPHILIPSのSonicCareにしてみます。

_2004年11月10日(水)  名
_日本海で不審な潜水艦が発見されてP3Cが追い掛けているなどと報じられています。P3Cオライオンというのも非常に息の長い機種であると思われます。30年ぐらい前からあるのではないでしょうか。私はあまり詳しくはありませんけれども対戦哨戒機は速度が速すぎるジェットよりもプロペラ機の方が向いているのと、航続距離・滞空時間が優れているとか、あとは大きさが適当なのでしょうかね。
_「銀座九丁目店」というのがあるのですけれども銀座って八丁目までではと思って調べてみるとやはりその通りで件の店は港区新橋にある模様。地名のイメージが大事というのはわかるのですけれども存在しない地名だと知っている人から見ると単に胡散臭いだけです。

_2004年11月11日(木)  違
_電動歯ブラシの充電が完了したので使ってみます。最初は違和感を感じるのですけれども慣れてくると取り敢えず腕を動かす必要が無いというのがラク。人間こーやって怠惰になっていくのでしょーか。
_カツカレー対ハヤシライスなどと話題になるのですけれどもその場にいた中ではハヤシライス派は一人だけの模様。
_だらだらとバカ待ちの挙げ句結局「戦線縮小」となり散会。

_2004年11月12日(金)  過
_職場に着いてメールを見るとかなりイヤな予感のするメールが。恐る恐る読んでみるとかなーりまずい内容。ってゆーか自分はそんな想定ではなかったのですけれども。半年以上前の話でかなり忘れているのですけれども自分としても心苦しいので確かExcelでメモを作ったなーと思い出してそれを探してみて下さいと返事を出しておきます。
_午後は外で会議。えらく立派な建物で設備も立派で放送機器の操作がタッチパネルになっています。ここの地下の売店は何故か地酒が非常に充実しています。
_夜は打ち上げ。

_2004年11月13日()  梯子
_深夜にふとメイド喫茶のはしごをしようと思い立ちます。そんな訳でまずはJAMアキハバラヲタンコナス部へ。KEY COFFEEという回転看板はなんか古風な感じがするでしょうか。地下に下りて店に入ると「お帰りなさいませ」と言われ、更に「待ち合わせはしますか」と尋ねられるので無いと答えます。このあたりでは深夜営業をしている店はさほど多くはないのでそーゆー用途にも使われるのでしょうか。店内は薄暗くてちょっとアメリカンバー風?の電飾があります。客は男性客ばかり数組。分煙はされていない模様。オムライスは切れてしまったとの事なのでリゾットを頼むのだがやたらに待たされます。結構手持ちぶさたで眠くなってくる。メイド服は少しくすんだグレーとも何とも言い難い色。やっと出てくるのですけれども量は少なくてこれで780円は不満気味。持ってきたWRさんに眠そうですねと言われるのですけれども待たされて眠くなった訳で。食べ終わったらさっさと出てしまう事にします。出る際には「行ってらっしゃいませ」と言われるのですけれどもやっぱり違和感を感じさせられます。
_続いてドンキ5階に上がるのですけれどもがらんとしていて静か。@ほぉ〜むは閉店しています。当初の毎日深夜営業は止めたようですけれども金土は深夜営業をしていると聞いていたのですが。仕方が無いのでドンキをうろうろするのですけれども確かに秋葉とはあまり似つかわしくない系統の客層が見受けられるか。それにしてもかなり閑散としている訳で今後も深夜営業を続けられるのかかなり疑問に感じられてきます。
_まだ定期券が使えるのでツダヌマへ。最近津田沼駅近傍に急激に分譲マンションが販売されるようになってきたのでMR巡りをする事にします。
_まずは駅南側のD'クラディア津田沼へ。MRは駅から少し遠いのですけれども建設地はJRの駅から近いようです。22戸ぐらいで残り数戸とのこと。間取り的には田の字またはその変形で特に見る所は無し。
_駅まで戻り新京成線路脇のリーデンススクエア津田沼へ。駅近ではあるのですけれども新京成の電車が車輪からキィ〜キィ〜ときしみ音を出しながらのろのろと通過する急カーブの線路脇で結構やかましいです。目の前の踏切もいつも渋滞しているような気がします。そんな所なので当然二重サッシ。コの字型の建物で立地以外はあまり特徴は感じられないのですけれども天井が高い上に室内の梁の逃がし方が上手く目立たず、上方向の開放感は感じられます。
_ダイアパレス津田沼ハウゼは都心部以外では珍しいような気がする1LDK〜2LDK中心のコンパクトタイプ。なんでも当初計画では女性専用マンションだったとかなのですけれども分譲でそんなのが可能なのかは謎。流石にセキュリティはそれなりには力を入れているようです。女性の購入者が多いようですが男性の購入者は全員2LDKとのことでそこらへん男女のマンション購入の差が出ているあたりです。天井高さは高いです。またお手洗いがやたらに広いのはこのクラスにしては贅沢でしょうか。2Wayのお手洗いというのはちょっと変わっています。玄関入ってすぐの所に洗濯機置き場があるというのはかなり奇妙な間取りです。扉が付いているのですけれどもこの大きさだと自分の洗濯機(AWD-GT960Z)は入らない予感。ちょっと贅沢な一人暮らし向きではあるのですけれども都心でないエリアでこーゆー物件は成り立つんですかね。津田沼では投資利回り的にも難しそうな気もしますし。
_前原方面に延々と歩いてエクアス津田沼。営業の人の前振り話がえらく長いのですけれどもなんでも売主のさくらリアルエステイトは今まで販売代理をしていた会社で今回初めて自ら売主になったとか云々。エクアスというシリーズも最初であるようです。長いお話しの後でよーやっとMRを見せて貰います。100m2超で流石に広いです。76戸という規模でディスポーザが付いているのは珍しいです。値段はそれなりに安いのですけれども駅から遠いという事を考えればこんなもんでしょうか。取り敢えずデベとして力を入れているという事はよくわかりました。
_駅の方に戻りレジェンドディーバス津田沼。ここも60m2ぐらいから一番広くても73とのことで比較的コンパクト。津田沼の利便性の高さは認めるのですけれどもそーゆー需要がどの程度あるのかはかなり疑問に感じられなくもないです。利便性が高いとは言っても所詮は千葉の中では、という程度ですし。部屋の方は売りとして酸素チャージャーが標準で付いているのはともかくとして大型冷蔵庫、ディスポーザとなにかのいずれかをサービスしているとか。この規模でディスポーザというのは何なのかと思ったら流し台の下に処理機が付いていて取り出して肥料に出来るとの事。酸素チャージ体験コーナーとかがあるのでマッサージ椅子で暫くまたりとします。
_駅まで戻り緩行線で両国へ。
_東口から南下して高速道路脇のシェ・ドゥーヴルへ。プロパストの物件はガレリアグランデ(訪問記)に続いて2件目です。デザインなどが個性的でありながらも嫌味な程に個性が強過ぎるという訳ではなく、ちょっと興味深いデベです。ここは既に竣工しているのですけれどもネットで見た建物写真に比べて黄色っぽい印象を受けます。オートロックで呼び出して中に入ります。一旦部屋に入ってから営業から説明を聞きます。有明ではTFTにMRを作っていましたけれども大規模はそのようにしているがここのような小規模物件では竣工売りとのこと。一旦外に出て説明を聞きます。デザイナーを入れているという訳ではないとのことなのですけれどもコンクリート柱に木目が入っていたりとかあれこれと凝っています。外装もロビー周りの内装もコンクリート打ち放しで東工大の校舎みたいでしょうか。実際の部屋を見せて貰うのですけれども内装は渋めで落ち着いています。黒を上手く使っているあたりが男性好みの部屋って言いますか、このデザインをしたのは男性だろうと思わされます。間取りは巧みで61m2の3LDKという窮屈さを感じさせません。お手洗いがタンクレスなのもポイント高いのですけれどもプロパストは基本的にそうである模様。欠点はやはり高速道路の目の前という事になります。西側の眺望はなかなかで秋葉原方面もよく見渡せます。管理は一般にデベの系列会社というのが多いのですけれどもここはそういう会社は持っておらず長谷工コミュニティ(定評があるらしい)に投げているというのも特徴的。営業の対応の良さも含めてこのデベに対する個人的好感度は更に上がります。

_2004年11月14日()  外
_明け方に自転車で一時間ぐらい外出してみたりします。
_ゴミ箱やお風呂の蓋などを購入。お風呂の蓋は三枚板?なモノが欲しかったのですけれどもどこにも見当たらなかったので結局細長い折り畳み式の物にします。
_ティアズマガジンを購入。

_2004年11月15日(月)  メイド喫茶
_昨晩のEZTVで秋葉特集があるという事は知っていたのですけれども見逃してしまったという事に今更になって気付きます。これはかなりの失態。
_調べてみるとキャプチャ画像が掲載されているページを発見します。著作権という難しい問題はそれはそれとして便利なものです。@を中心としたメイド喫茶が主な話題であったよーで。
_今日から通勤経路を変更。マンションから最寄駅まで徒歩2分というのは非常に便利です。
_Cos-Chaに行ってみます。この店は初めてなのですけれどもセーラー服WeekとかでWRさんがセーラー服姿なのですけれどもスカートが短過ぎて品を感じません。メニューも特別になっているようなので折角なので給食セットなるモノを頼んでみます。カレーと麺に揚げパン、牛乳にミルメークというモノ。麺はパック入りのがそのまま出てくる。ミルメークは粉末。ミルメークという商品がまだ存在したという事に驚かされる訳なのですが、更に粉末というのは初めて見ました。しかしこれでこの値段はかなり馬鹿馬鹿しくてネタ以外にはあり得ません。取り敢えずこの特別メニューについてはコストパフォーマンスは非常に低いという事で。

_2004年11月16日(火)  じゃんがら
_職場で話題になるので帰り際にじゃんがらに寄ってみる事にします。実は今まで入った事はありませんでした。常に行列が出来ているのでわざわざ入ろうとは思わなかった訳で。
_平日の夜だというのにやっぱり行列が出来ています。取り敢えず並んでおきます。暫くして注文を取りに来るので「全部入り」960円を頼んでおきます。結局店に入れるまでに15分ぐらい。長い行列の割にはそう長くないのは回転が早いからでしょうか。流石にそれなりには美味しく感じられます。って、特にラーメンに興味が無く味覚も非常に鈍い自分には凄く美味しく感じられる事はほとんど無くて大体が「それなり」ぐらいにしか感じられないというのが申し訳ないのですけれども。折角なので追加でコールスローも頼みます。

_2004年11月17日(水)  違
_職場の忘年会は12/24にするよーで。自分としては全然構わないのですけれども世間一般的にはやっぱりあんまり感心されない日取りでしょうか。
_日比谷線に乗ると車両は03802。何年か前に中目黒で事故った車両なので銘板を見てみると平成13年日本車輌とあり事故の後の製造であるという事がわかります。ホームから外観を見るのですけれどもクーラーや車外スピーカなどぱっと見従来のチョッパの編成に組み込まれている車両と全く同じで見分けは付きません。元の車体を部分的に使ったのかそれとも完全一から作ったのかは不明。
_@に行ってみます。ちなみに週末の深夜営業は先月下旬で終了したようです。注文を受けるカウンターで注文するのですけれどもメニューは少なくて食べ物は無いに等しい。店内はバーカウンター式で椅子が無い立席。狭くて十数人しか入れないのではないかと思われます。ここで長居はとても出来ないと思われる訳で深夜営業をしていた頃はどんな状況だったのでしょーか恐らくはガラガラだったものと思われますが。
_WBSでは901iや松下電器産業と松下電工の連携などについて流れています。松下電産と松下電工の違いって一般にはほとんど知られていないような気がしますし自分もわかっていない訳で。NAiSシステムキッチンは松下電工だったと思いますが、例えば自分の部屋に設置したエアコンが電産なのか電工なのかは知りません(←電産でした)。この他に松下通信工業(現:パナソニックモバイルコミュニケーションズ)という会社もありますけれどもこちらは製品のジャンルが全然違うので少なくとも自分には違いはわかるのですけれどもこれまた世間一般ではどう思われているかは謎です。

_2004年11月18日(木)  ネタ
_Dの嵐なる番組で秋葉原について流れています。秋葉系の法則とか秋葉系のアイテムとか秋葉系な人種の生態について紹介しているのですけれどもかなりヤラセっぽい訳で。「自分はオタクだと思っている」「シャツはズボンに入れる」あたりは全くもって納得ではあるのですけれども、「ポスターの吊り方」は初めて見ましたし「生徒会」などは絶対に納得がいきません。
_唐突にうえの君からメール。「引っ越したの?」とのこと。すぐに返事は返しておくのですけれどもご指摘のとおり日記の更新はサボっている訳で。
_朝には未明の「Dの嵐」のキャプ画像がネットに載っています。ヤラセだというコメントが多数。
_職場で札幌市営地下鉄が話題になります。札幌市営地下鉄の座席上部の掴まり横棒はあるが荷棚が無いというのは北海道出身者には別に不思議に思わないらしいのですけれどもふつーはそれは非常に奇妙に思われる訳で。存在しない荷棚に荷物を上げようとして下に座っている人の頭上に落下させてしまう事故が結構な頻度で起きているのではないかと思われてしまいます。
_夜になってボジョレーを開けてのの飲み会が始まります。偽●●の頃は上司の趣味でワイン、特に赤が多かったのですけれどもここに来てから日本酒が多かった訳でワインを飲むのは久し振りです。なんか引っ掻き回されたヤケ酒と化している模様。
_戦線縮小という事で場所を移動。オタク談義になるので机の中に入れてあったヴェネチア・ビエンナーレ建築展のフィギュア「新横浜ありな」を組立てます。って、職場でこんなのを取出して組立てるのは酔ってなければとても出来ないという感じではあるのですけれども。組み立て自体は簡単ですし二度目という事ですぐに終了。本当はテレビの上に並んでいるフィギュアの横にさりげなく並べておきたいのですけれども流石に反対されます。

_2004年11月19日(金)  連
_テレビでTo Heartが流れているので見るのですけれども千羽由利子キャラデザでないのでかなりイマイチ。しかし声優が何年か前の千羽キャラデザ版と全く同じであるという事に驚かされます。川澄綾子や堀江由衣はともかくとして岩男潤子さんも変わっていないというのには驚かされます。声優業は何年振りなのでしょうかね。
_舞-HiMEも流しておくのだがこちらにも岩男潤子さんが出ていて更に驚きます。To Heartは以前と同じキャスティングにしたという事でわかるのですけれどもこちらは完全に新作アニメな訳で。それにしても喜っ子さんとか岩男さんとかびみょーに渋い感じのする声優が出ているアニメです。
_某Mさんのお勧めのカレー屋は夢民@高田馬場、ハイチ@飯田橋、メーヤウ@神保町の3店とのこと。
_ぴなふぉあへ行ってみます。ピンク色のメイド服姿のWRで店内にも壁にピンクのメイド服が吊ってあります。禁煙席とお願いするとカウンター席に案内されます。店内はいかにも秋葉のメイド喫茶という感じの客ばかりなのですけれども喫煙席であるらしい一角が中年サラリーマンの居酒屋と化していてそこだけ違う雰囲気。勘違いして入ったのでしょうか。食後の紅茶はメイドさんが淹れてくれる。確かに巨大なティーポットで三杯分ぐらいあります。
_続いては昭和通口の先の月曜日に開店したばかりというbBへ。階段を上がった2階にあります。@のような立席形式なのですけれどもここはカフェではなくてバー。店内はかなり狭くて8人ぐらいしか入れないのではないかと思われます。先客は4人ぐらいでメイドさんは二人。注文すると千円と引き替えに飲み物と乾き物が出てくるという或る意味明朗会計。メイドさんや他のお客さんとお喋りして一時間ぐらいで店を出ます。明朗会計ではあるのですけれども普通は飲み物は一杯600円ぐらいであると思われるのでかなり割高に感じられてしまいます。立席なのでそうゆっくりくつろげるという訳でもありませんし。

_2004年11月20日()  変化
_夜中にエレベータホールでこの物件に似つかわしくない雰囲気の人々(謎)を見掛けます。あんまり住人っぽくなかったので来客なのかもしれませんが。
_やふおくでRT57iを落札。
_修士の時の研究室の同窓会の連絡が入ります。連絡先がわからない人が何人かいるので調べて欲しいとの事なのですけれどもそーゆーのは平日の方が調べやすい訳で。
_廊下に出るとなんか光景が違います。廊下やエレベータホールの養生が撤去されています。もう入居開始から一か月が過ぎている訳で。
_某Mさんが「絶品」と絶賛する九段斑鳩に行ってみます。店内に入ったら折角なので「全部入り」の食券を買います。カウンター席でかなり待たされます。店内にはテレビや雑誌で紹介されたとかラーメンランキングで上位だったとかそういう掲示が色々と貼られています。出てくるラーメンは肉や玉子が非常に柔らかいです。肉は持ち上げると崩れるほど柔らかく、玉子は表面付近は固いのに中身は柔らかいという感じ。美味しいので折角なので杏仁プリンも追加してみます。
_大阪irc鯖が廃止になったようなので今後はmessengerの設定をしてみるのですけれどもルータ越しなのできちんと動作するかは謎な状態。RoosterはUPnPなどには対応していない訳で。

_2004年11月21日()  有明
_messengerの動作に問題が無いという事が確認されたのでWindows Messenger Plus!をインストールしてログを取るように設定します。会話ログが無いとなんか不安な訳で。
_配布ペーパーを仕上げてから寝ます。
_起きてからペーパーを量産。
_COMITIA70という事で有明へ。身軽な格好で即売会に参加するというのは良いものです。例によって東京駅八重洲口からバスに乗るのですけれども東雲で右折してオリゾンマーレの前を通ると既に完成しているようでロビーにテーブルが並べられているのは内覧会のためでしょうか。
_会場に着いて彩葉氏に連絡を入れるとまだ大井町とのこと。大海原氏は体調不良で来られないとのこと。取り敢えず会場に入り、荷物も本も無いのでスペースでチラシを眺めたりしながらぼーっとします。
_彩葉氏が到着したらスペースの準備。開会後は彩葉氏を巡回に送り出してから隣のサークルの方とお喋り。旅行ジャンルという事で旅行の事が話題になるのですけれどもあたしゃはこの一年半ぐらいプライベートでの旅行というのはしていない訳で。
_軽く巡回に出ます。桜井家に行くのですけれども今日の持ち込み分は完売しているとのことで残念。
_スペースでまたりとしつつも両隣のサークルさんと雑談をしたりします。隣の人とここまで喋ったのは初めてのような気がします。
_閉会したら片付けて撤収。彩葉氏が持ってきたカラコロキャリアを使うのですけれども壊れていて取っ手を手前に引くための支えが無くえらく転がしにくいのです。彩葉氏もよくこんなのを転がしてきたという感じです。
_りんかい線で大井町まで出てスタバに入りまたりと鉄談義。今度登場する小田急50000系が前評判で絶賛されてるとか東武50000系は西武20000のパクリだとか西の方の私鉄はさっぱりだとか云々。

_2004年11月22日(月)  谷
_大阪irc鯖が復旧しています。単にircdを立ち上げるのを忘れていただけであったよーで。
_連休の中日なのですけれども会議があるので仕方無く出勤。
_偽●●からデータが見あたらないという電話が入ります。サーバの容量を馬鹿喰いするのでローカルに置いていたのでした。メールで送れるサイズではないのでCD-Rに焼く。ここはバウムクーヘンで置かれているのでのでケースは無しで裸のメディアを持参。
_偽●●で立ち話。豪忙しいとかで。某Ybさんに話し掛けるとそのまま廊下に連れ出されて延々と立ち話。先日の顛末を聞いたりします。
_Mai:lishに行ってみます。店の入口ではあれこれと店のグッヅ?が販売されています。手前が禁煙席で奥が喫煙席のようなのですけれども間は植木で仕切られている程度。三人ぐらいWRさんがいるのですけれども脚の細い人が多いです。眼鏡っ娘メイドさんと懐かしいブロンズパロットの制服とあともう一人はエロゲーかなにかの制服でしょーか。既に食べ物は終了しているとの事なのでケーキセットを頼み、閉店までまたりとします。

_2004年11月23日()  田町
_mia-cafeが年明けあたりから週末の深夜営業を始めるとのこと。秋葉原というのは基本的に夜が早い街な訳でドンキ上の@は深夜営業を完全に止めた訳なのですけれどもどーなるこちらはどーなる事やら。@は椅子すら無いから少し特殊ではあるのですけれども。
_日中はだらだらごろごろしてしまい結局それなりに遅い時間になってからやっと起動。
_お出掛けして京浜東北線の電車はモハ209-912。この電車は製造当初から主制御器は変わっておらず東芝の古い磁歪音はちょっと懐かしいです。扉上の表示が無いというのは少し困ったあたりです。
_田町で下りて慶應へ。三田祭という事で毎年鉄研が展示していたあたりにうろ覚えの記憶を辿って行くのだが見あたらず、案内所でパンフを見せて貰うと以前展示していたロビーではなくてとある教室とのことでそちらに行ってみます。中は模型と写真の展示とあとはクイズとやらだけで冴えません。流石の慶應鉄研も今は沈滞しているのでしょうか。関東学鉄連が活動休止?したりと大学鉄研が全体に沈滞している中で東工大鉄研はかなり頑張っている方であるように思われてきます。
_田町駅に向かって坂を下りていると突然と声を掛けられます。唐突でびっくりしてしまうのですけれども職場の人。そーいえば彼も来るとか言っていた訳で。唐突で冷や汗をかいてしまいましたいやいや。
_芝浦方面に渡って延々と歩いてラクシア品川ポルトチッタのMRへ。アンケートを書いてから2階に上がりモデルルームを見ます。天井は高いのですけれども総じて地味な印象。商談卓に移って説明を聞きます。来年2月入居開始で既にほとんど完成していて土曜日には予約制で現地案内会をしているとのこと。総戸数は162戸で港南エリアのタワーマンションの中では最も少ない部類。共用施設はほとんど無くて屋上緑化ぐらい。更には数年後には南側にフェイバリッチタワー品川が建つので南側の眺望日当たりは全く無い訳で。竹中の制震構造はこの物件売りであるらしく、ディスポーザもあり基本的な所は押さえています。地味だが手堅い物件という印象を受けます。
_mia-cafeへ行きます。ここは白黒のメイド服に黒ストッキングという割合に正統派のメイド服です。ただスカートの丈の長さは人によってまちまちで、あとはCureMaidとは違ってここは名札を付けています。

_2004年11月24日(水)  小
_未明に近所でボヤがあったようで。
_海王丸は大型クレーンで吊り上げてドックまで運ぶようです。2500tぐらいの船だからそのような事が出来るのでしょうか。

_2004年11月25日(木)  試
_ここのところ肌がガサガサに乾いているうえ保湿クリームヒルドイドソフトを切らしてしまったので医務室に行きます。待っている間に血圧を測ると117/58に113/70といったところ。一時期よりは上が高くなっているというのはともかくとして下に随分と差があるのが謎。ヒルドイドソフトを処方して貰い、あとは保湿系(お肌しっとり系)の入浴剤を入れると良いと言われます。寮住まいではそーゆー事を言われても出来なかったのですけれども今はお風呂はかなり自由に使える訳で寮の頃に言われたら「風呂トイレ共同の独身寮だから出来ない」とでも返していたのかもしれません。入浴剤と言われてもよくわからないのでお勧めの製品を尋ねると花王キュレルとのこと。ドラッグストアとかで探してみましょう。
_お昼に某Mさんらと茅場町のparfaitamourに行ってみます。ネット情報ではカシミールカレーが基本とあったのですけれども折角なのでカシミールオムカレーにしてます。カレーは流石になかなか美味しいです。
_揉めた挙げ句に結局夕方になって「延期」というコトで。
_コミケットスペシャル4は「同人誌即売会部分については、西1〜2ホールで8時〜13時、16時〜21時の二部制」とのこと。入れ替え制としたのはやはり今後に向けての実験という意味なのでしょうか。サークル参加するとなると出展しない時間帯に荷物をどうするかというのが最大の問題点の一つとなりそうですがどうしましょうかね。

_2004年11月26日(金)  対策
_最近QDAT/TIPT宛のspamが激増しているので記載してあるE-mailアドレスの全ての文字を数値文字参照にしておきます。よほど悪質なロボットでない限りこれで弾けます。これでダメならアドレスをhtmlに書かずに画像にするか、あとはJavascriptを使うかでしょうか。私としてのspambot対策はその程度までです。
_昨晩の日経夕刊に秋葉原関連の記事が載っていたとかで見せて貰います。「秋葉原@DEEP」なる本の紹介。調べてみると秋葉原のDEEPなスポットを紹介する本、ではなくて秋葉原を舞台にしたITベンチャーの小説であるらしいです。
_夜は打ち上げと言いますかプレ忘年会と言いますかそんな感じで早い時間に退散し赤坂見附の重慶府へ。
_二次会は上司の行付けという六本木の店へ。clubとあります。こちらが7人なのに対して女性が4人ぐらいでお酒を飲みつつお喋り。カラオケの機械があり歌っている人もいます。自分は暫くは守りに入っておくのだがカタログや巨大リモコンを押し付けられるので無難な選曲を。

_2004年11月27日()  会
_上司によれば職場とも自宅・家庭とも無関係な居場所が欲しかったとのことで。確かに職場などと全く無関係な人と関係・人脈を持てて情報が入るというのはわかるのだですけれども独身の自分には他の居場所云々というはまだわからないあたりでしょうか。それにしてもここにいる女性は全員煙草を吸う訳で煙草臭いというのは困ったところで。
_0230頃閉店という事で店を出ます。金曜深夜ではあるのですけれどもオールナイトではなくこの時間で閉店であるようです。
_一部の人達はタクシーで帰宅すると言っていて、別の一部の人達は職場に戻って夜明かしをすると言っています。自分のマンションに戻る途中経路上に職場があるので職場に戻るという人々のタクシーに同乗し、職場で下ろしてから帰宅する事に。住まいが近いとこーゆー時に便利です。
_午後は会議。●●に愛着があって選ばれた方というのはいるよーで。終了後に謎のDVD-Rを頂いたり。きちんとジャケットとレーベルまで作られています。
_鉄研OB会という事で大岡山へ。会場に着くと既に親猫様や彩葉氏などが来られています。ねこさんが二週間後ぐらいに結婚されるという事でおめでとうございます。**代二人目という事で。他にも懐かしい人々が多数見受けられます。
_議事進行は現役学生なのですけれども色々と手慣れていないというか常識を知らないのは学生だから仕方が無いでしょーか。それにしても先日の慶應の学園祭が冴えなかっただけに東工大鉄研は今でも活発に活動しているという事に安心感を感じさせられます。
_自己紹介と近況報告が行われます。鉄研OB会に出席するのは卒業後初めてだと言うと「えー」と驚きの声が上がります。今年は開催時期が少し早いから出席しているのですけれども例年だと原稿の締切間際なので出席しない訳で。皆さんあちこちに旅行に行っているようなのですけれども自分は旅行には全然行っていなくて今年に入ってからの行動範囲が広島出張以降北は十日町、南は元町・中華街、西は実家で東は津田沼ぐらいな訳で。
_閉会後は部室に移動し二次会が行われます。親猫様は早速雀卓に座っています。漫画の棚は更に充実していてスクールランブルがあるので読んでみたり。2300過ぎ頃に散会。
_大井町線のホームでどっかで見たような顔を見掛けます。向こうもこちらに気付いたらしく近づいてきます。高校の同級生で一年遅れで東工大に入ったひと。彼もまたOB会だったとのことで名刺交換。こんな所でばったり会うとはかなりびっくり。

_2004年11月28日()  今更
_朝から親がパソコンデスクの引き取りに来ます。まだ片付いていない惨状に呆れられます。入れ替わりに衣類や食料品などが置いて行かれます。あとは起動しなくなったというThinkPad i1450が投棄されます。
_電気工事士の資格を持っている父親に壁コンセントの交換を依頼します。ちなみにでコンセントベースACOSTIC REVIVE CB-1にコンセントはPAD CLYO-L2、これにコンセントプレートJAC-1を付けます。壁コンセントの交換が終わったところで父親に「こんなのは子供だまし」と言われます。オーディオなんてゆーのはくだらない趣味でコンセントを弄ったりするのは半ば宗教であるという事はわかったうえで、面白いから趣味として止められない手放せない状態になっているというのが我ながら困ったあたりで。金額的に青天井で危険な趣味であるので最近は設備投資は極力抑えるようにしてはいますが。
_1000過ぎ頃に親は去ります。
_Air-H"を解約。元々外で使う事はほとんど無かったので。
_ひよこ家で昼食。店の前でメイドさんが箒と塵取りを手に掃除をしているのが萌え。ランチセットはデザートまで付けても1180円でリーズナブルです。店の片隅に漫画が置かれていてNHKにようこそがあるので読みます。相変わらずイタくて無駄にテンションが高い漫画です。原作では名前が無かった先輩ですけれどもこちらでは柏先輩という名前がついています。
_今更ながらカーテンをオーダーするべく御徒町のfeelへ。MBR以外の部屋にいる事がほとんど無いので今までサボっていた訳で。LDとBRのカーテンを選ぶのですけれどもなかなか迷います。色は地味にベージュ系と決めているのだが恐らくはこーゆー店頭で窮屈にぶら下がっているのと部屋で広がった状態とでは印象が違うように思われきます。それでもどーにか決めて発注する。LDとBRそれぞれにカーテンとレースとでタッセルも付けて合計47,500円。LDの大窓が少し高くついた感じなのですけれども角住戸の特大窓だとカーテンだけでもかなりの額になりそうです。
_RT57iが届くので動作確認。

_2004年11月29日(月)  作業
_深夜にPCオタクっぽい雰囲気の男(←偏見です)が数人で引越の荷物を搬入しています。運び込んでいるのは大量のPC類という感じ。運び込んでいる物はともかくとしてこんな夜中に引越の搬入とは非常識な連中です。
_部屋に元々付いているハブを外してRT57iを設置。ケーブル長が結構ぎりぎりで作ってあって機材を動かすと足りなくなる困ったところで仕方が無いのでMBR以外には接続しない状態に。どーせPCはMBRにしかありませんし。けれども延長ケーブルを買ってきてきちんとまとめた方が良いでしょう。
_親が投棄していったThinkPadの動作を確認します。電源を入れるとカラカラと異音がするのでWin98のCD-ROMを突っ込んで起動してみると取り敢えず立ち上がります。どーもHDDだけが壊れている模様。
_そんな訳でHDDを撤去するべく分解。IBMのサイトに保守マニュアルとしてpdfが載っているのでこれを参考に分解します。ここらへんは流石と言えるあたりですし、こーゆーのを見ないと絶対に分解出来ないように思われます。外したHDDは振るとカラカラと音がします。本体は元通りに戻しておきます。
_午後は集団でかなーり不毛な作業。量が半端でないので量は考えずにひたすら手を動かすしかありません。
_帰宅するとヤマギワから手紙が届いています。マンションの購入者割引は来年2月まで延長の模様。
_WBSでは小田急50000系について報じられています。イメージCGは鉄雑誌で見たような気はするのですけれども先頭デザインとしては3100とか7000とかの流れでしょうか。シャープなデザインではありますが白の塗装が上品です。ボギー車なのか連接車なのかは不明。天井高2.55mというのは非常に高いです。マンションの自分の部屋(2.5m)よりも高い訳で頭上にかなりの開放感がありそうで、鉄道車両とは思えない贅沢さです。

_2004年11月30日(火)  怪
_やふおくで質問が入ります。「はじめまして、カネダと申します。どーしてもこの商品がほしいのですが、今回はyahooオークションを介さず、直接取引きで購入したいのですが可能でしょうか?値段はそちら様の言い値で結構です。こちらのメールに直接お返事いただけないでしょうか? *****_****@***.nifty.com よろしくお願いします。」(メールアドレスの部分は一部伏せ字) 馴れ馴れしい文面なのが気になるのですけれどもそれはそれとして希望落札価格が設定してあるのでどーしてもほしければその金額を突っ込めば良いのですが。
_2ちゃんオークション板を見てみると同様の質問が大量に入っているよーでかなり怪しげです。
_昼に食堂で偽●●の時の上司に会うので一緒に食べます。上司も最近一軒家を買われて既に引っ越したとのことなのですけれども電話局から遠いらしくADSLの速度が出ないとかで。
_大手町北端方面から手紙が届きます。中身は手帳。そんな時期なんですね。
_asku東京レストランガイドで銀座エリア・カレーでトップのニューキャッスルに行ってみます。繁華街の中に唐突に時間が止まったような古風な店が立っているという感じです。メニューは何故か品川とか蒲田とか大森とか駅名になっています。
_SPAの「勝ち組負け犬」と「リアル負け犬」との対談記事が面白いです。酒井順子の本では「勝ち組負け犬」について論じているから開き直って笑い飛ばせるのでしょうけれども「リアル負け犬」だとシャレになっていない訳で。そーいえば私の親族に「リアル負け犬」と思われる人がいますが。
_やふおくに出品していた物が次々と希望落札価格で落札されたり。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ