近況報告 2005年2月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2005年2月1日(火)  前後
サーバ置場(靴箱)UPS設置 _前●の方が来られます。
_職場の空調の通気口が調整された結果なんか通風音が耳障りになったというのが困ったところ。
_電車男よりも前に2ちゃんでは吉野家コピペが大流行したという事を説明しようとしてもただただ徒労に終わります。当時の状況を知らないと面白くないのでしょう。或る意味どーしてあそこまで大流行したのかはかなり謎なあたりな訳ではありますけれども。
_後●の方にばったりお会いして愚痴を聞かされたりします。相変わらずご迷惑をお掛けしているあたりが大変申し訳ないあたりで。
_UPSを購入しとりあえず自宅サーバ関係のお買い物はこれで一段落の予定。
メーカ製品名仕様購入店価格
UPS三菱電機FW-F10-0.3K-B350VA/210Wぷらっとホーム14,751
_有名どころのAPCOMRONではなくて敢えて三菱電機なのは単に大阪方面を参考にしただけと言いますか、実はシャットダウンソフトウェアがFreeBSDに公式に対応しているのが三菱だけだったというのもある訳ですけれども。
_そんな訳で僅か一日で機器の置き方を変更。ケーブルの取り回しと放熱は相変わらず多々不安があるあたりでしていーかげんこの場所に設置する事に固執するのを諦めた方が正解かもしれません。

_2005年2月2日(水)  林檎
_深夜に彩葉氏から電話。こちらの電波の具合が良くないのでircかmessengerでよろしくと伝えるとMacOS 9だとキツいなどと言い出します。まだそんなモノを使っているのかという感じなのですが。そんな訳でchocoaを紹介してircに誘導。彼としてはお弁当箱ではなくてiMacの方を導入する方向とのことで。
_職場の食堂でMacマニアの某さんとお会いします。お弁当箱については興味を示しておられるよーでHDDが2.5インチで容量不足なのが不満だとか何台か買って積み上げてクラスタにしたら面白いなどと仰っています。ちなみにこの方の現在のメイン機はG4 Dualとのことで今となっては流石にキツいとの事なのですけれども妻帯者だとマシンを更新するのもかなり大変なよーです。
_日本橋人形町一丁目再開発。イメージ図があまりはっきりしないのですけれども施工が鹿島のよーですしビルの形がスーパーRCフレーム構法っぽいのがちょっと気になるあたりであったり。

_2005年2月3日(木)  キュア
_地下の本屋でメイドカフェ・スタイルなる本を発見するのでさっくりと購入します。私は秋葉原以外のメイド喫茶についてはほとんど知りませんけれども少なくとも秋葉原については一通りの事がきちんとよくまとまっていると思います。巻末の制服写真は資料性が高いのではないでしょうか。秋葉原電気街近傍については全13店basic Bar bBだけが抜けているのは開店が昨年11月と比較的最近であるからでしょうか。それにしても紹介されている全30店中12店が秋葉原電気街付近にあり、更に湯島、神田まで足を伸ばせば+4店となり結局過半数が秋葉原近傍にあるという事になる訳で、この界隈にメイド喫茶、コスプレ喫茶、コスプレキャバクラの類がいかに極端に集まっているかがよぉくわかります。
_そんな訳で帰り際にCURE MAIDに寄ってチャンピオンカツカレーを食べたりします。ここはやっぱり喫茶店として非常にまっとうで常識的で落ち着きます。
_帰宅してからはサーバの設定。qmailとtcpserverを入れて取り敢えずメールを送ったり受けたりは出来るようになったっぽいです。
_httpd.confを弄ります。REMOTE_HOSTのアクセス制限はhttpd.confに書いて一括で弾けるようなのですけれどもmod_rewriteについてはに個別に書かなければならないのでしょうか。弾くUAはサーバ全体で同じなので一箇所に書く事で全てのVirtualHostで該当するアクセスを弾ければ設定が楽なのですが。

_2005年2月4日(金)  弾
_女神さまっを見ます。今回は沙夜子が更にいー味出しています。今回については明らかにベルダンディーから主役の座を奪っています。原作はうろ覚えなのですけれどもこんなに面白いキャラだったでしょーか。
_サーバ一括でのDQNロボット弾きはhttpd.confにSetEnvIfを使う事で解決します。って、Apacheについての勉強不足が見え見えなのですが。それにしてもまだまだインストール・設定しなければならない事がたくさんある訳でしてそれを短時間でしなければならないのは少し大変でしてどーしても付け焼き刃的な知識や設定になりがちというのが困ったあたりです。

_2005年2月5日()  渋谷
サーバ置場 _このサイトはアクセス数は少ないですしましてや全く見知らぬ方からメールを頂くような事は滅多に無い訳でして前回は7/24だった訳ですけれども、半年振りに全く知らない方からメールを頂きます。なんでも資料(謎)を欲しいとの事でしてべつに私が提供しても構わないのですけれどもヘタレ気味なので(謎)もっと適任と思われる方を勝手に紹介しておきます。
_朝方までIllustratorでがしがしと作業。
_午後に渋谷ハンズ前で彩葉氏と合流。素材関係などを見ます。自分は個人的な木工加工の発注をしたり。それにしても素材売場や店舗用品売場などを見ると創作意欲が刺激されるものです。
_用事を済ませたらサンマルク・カフェで打ち合わせ。議題は来週に向けての対策です。デザインなどについて検討したりします。
_彩葉氏と別れたら銀座線で撤収します。
_帰宅すると公庫の新しい償還予定表が届いています。この償還予定表には結構気になる「返済総額」が記載されていないというのがアレなところで。まぁ、Excelを使えば簡単に出せるのではありますけれども。
_ン年振りの木工工作です。非常に簡単な工作なのですけれども非常に久し振りという事もあり無駄に時間と体力が掛かったよーな気がします。
_そんな訳で出来上がったのはこんなモノ。これではなんだかわからないのですけれども棚板であったりします。放熱対策でこうしてみた訳で、すのこ状の部分に液晶モニタを置くようにして、本体直上にあたる手前側は解放にしてみました。
_設置してからmbmonやsmartmontoolsで確認してみるとCPU, HDDともに5℃ほど温度が下がっているようでこれまでいかに熱が籠もっていたかがわかります。ついでにケーブルも後ろを通すようにしてすっきりして一石二鳥です。上段にあるルータやコンセントへのケーブルが残っていますけれどもこちらの棚板は外せないのでやむを得ないというコトでこれでひとまず完成ということにします。ちなみに写真では液晶モニタの電源が入っていますけれども普段は当然切ってあります。
_際限なく続きそうな気がするイラレ作業の続き。シンボルとブレンドを使う事で作業を大幅に効率化するのですけれども私のマシンには重いというのが欠点。こーゆー時にはやはり速いマシンが欲しくなるものです。
_まだ非公開のサーバではあるのですけれどもWORM_AGOBOT.PYがIPアドレスを直接叩いて"SEARCH /¥x90¥x02¥xb1...."という長文をアクセスログに残していくというのが困ったもんです。そんな訳でここここを参考にhttpd.confに"!414"を書き加える事で414なアクセスではログ出力を一部省略するようにしました。

_2005年2月6日()  下
_朝方までイラレ作業。途中経過を彩葉氏に送り付けてから寝ます。
_昼過ぎに銀座線田原町駅でしぇると会います。合羽橋道具街を巡回。彼は調理関係は非常に詳しい訳で。結局今日のお買い物は金属製のトレンチ(お盆)。
_上野方面へ向かって歩きます。ルネッサンスタワー上野池之端は竣工しているようでそろそろ入居開始でしょうか。そのまま中央通りを秋葉原方面へ。
_秋葉原でXeonな巡回をしたりします。自分は次のメインマシンはXeonにするつもりであったりするのですけれども、組むとしてもどーせ2年ぐらいは先のつもりですし、その前にしぇるに一台Xeon機を組むのを見て様子を見ようかと思っている訳で。それにしてもやっぱり巨大なデュアルマザーは萌えるものなのです。
_お腹が空いたのでCURE MAIDに行ってみるのですけれども今日は休業、mia cafeは混雑で入れず、結局手っ取り早くデニーズで夕食。
_一旦撤収。彼の携電アドレスを登録したりしてから彼を送ります。
_イラレ作業続行。ブレンド多用でファイルサイズはともかく処理は結構重いです。

_2005年2月7日(月)  噂
_作業は0300過ぎ頃まで。やっと半分ぐらいでしょうか。
_ムードメーカー的な方が三人ぐらいいないと職場の雰囲気もいつもとえらく違うもので(謎)、なんか静かに感じられます。
_G4はモトローラであるという事に気付いて弁当箱を買う気が一気に失せます。そんな訳でG5なお弁当箱が出たら検討するコトにします。
_週刊ポスト2/18号。この噂はここから先月半ばぐらいには知っていた訳ですけれども、ソースがブログですしまぁネタとか憶測だろーと思っていた訳です。そんな訳でさっくりと買って読みましたけれども少なくともTTTについては多少の取材不足や事実誤認なども見受けられます。真偽のほどは知りませんけれども個人的にはかなり疑問に思ってしまいます。汐留のツインパークスにしても佃のリバーシティにしても有名人・芸能人が住んでいるラシイという「都市伝説」はありますけれども、実際に特定されたなどという話はほとんど聞きませんし、いくら「菊」関係者とは言え住処などといったプライベートな事までは流石に週刊誌のような広く目に触れる所に出る事は無いだろーと思われる訳で。確かに普通の有名人・芸能人とは違って国民の税金で住まいをお買いあげという違いはありますけれども。そんな訳で真の住処を隠すための囮なのではないかというのが個人的な憶測ではありますけれども真相は果たしてどーなんでしょーか。住んでいればそのうちわかるような気はしますが。鹿島建設・三井不動産販売としては今回の記事で棚ぼた的に良い宣伝になったような気がします。住人としてもいつまでも売れ残りがあるのは気分の良い事ではありませんので、早く完売してしまって欲しいところではあります。
_外神田四丁目の世帯数・人口を更新。
世帯数人口
2004/07/01現在147303
2004/08/01147304
2004/09/01163329
2004/10/01174339
2004/11/01328604
2004/12/01366668
2005/01/01377683
2005/02/01377690

_2005年2月8日(火)  寒
_「噂」については2ちゃん各所のスレでも話題になっているよーで。関連スレとして主な物はここここここここあたり。
_電車が走り始めるような時間帯までイラレ作業。う゛〜。
_久し振りに****に出掛けます。非常に寒い上に冷たい雨が降っているというのが困ったところで。収穫は無かったよーなあったよーな。
_某所のログ取りシステムはサーバのHDDクラッシュとかで文字通りあぼーんになったよーで。私自身はHDDをクラッシュさせた事は無いのですけれども以前大阪方面でもサーバのHDDをクラッシュさせる事故がありましたしやはり自宅サーバ程度とは言えHDDへの負担は大きいのでしょうか。

_2005年2月9日(水)  痛
_昨晩よりは少し早めに作業作業を切り上げます。
_今週末の大阪行きの切符を確保。行きはドリーム号で帰りはのぞみ28号とします。
_頭痛気味なので早めに退散。帰ったらさっさと寝ます。

_2005年2月10日(木)  倒
_朝になって目が覚めると頭痛が全然治っていない上に喉まで痛くなっているので職場に休む旨の連絡を入れます。
_そんな訳で一日お休み。
_午後になって多少復調気味のところで神田郵便局に夏コミの参加費の払い込みに行きます。同業者を見掛けたり。
_喉はともかく頭痛は完全に抜けないという感じです。そんな訳で極力ゆっくりするようにします。

_2005年2月11日()  ツッコミ
_女神さまっは恵ちゃん登場です。個人的には一番お気に入りのキャラであったり。私がこの作品を知ったのは1994年なのですけれども当時よく鉄研の部室に泊まり込んでは鉄道模型のレイアウト(の電気系統)を作っていたものなのですが、恵ちゃんみたいな優秀なスタッフが欲しいと切望していたものでした。その恵ちゃんなのですけれども、個人的には声になんとなく違和感があるよーな。
_吉野家で一日だけ牛丼が復活するとかで何やら店の前に行列が出来ています。どーも行列が出来ているのは主に持ち帰りのようで店内で食べるのであればあまり並ばずに済むようです。それにしても「一家4人で吉野家」というのを初めて肉眼で確認したのですけれども、両親と小さい子供二人で吉野家というのはいざ見てみると確かにツッコミを入れたくなるような光景です。
_どーも体調は復調しないもので頭痛が残っているというのが困ったところです。
_夏コミの申込書類を書きます。

_2005年2月12日()  西へ
_明日の準備という事で紙工作をしたりします。かなり久し振りではあったのですけれども簡単な工作ですのでどーにかなりそうな感じ。
_Kinko's近所店に行くと何やらコピー本を作っている人がいます。明日の日付がちらりと見えるのでまだ余裕があるのでしょうか。シスプリ本だったようなのでここらへんでしょーか。
_そんな訳で夜になってから例によってカラコロキャリアを転がして出掛けます。
_夜行高速バスという事で京橋駅から東京駅八重洲口まで歩き、ドリーム大阪3号に乗ります。夜行高速バスというのは実は初めてであったりします。ダブルデッカー車なのですけれども分厚い遮光カーテンがあるので外の光景は全く見えません。更にすぐに消灯されてしまうので眠るしかない訳なのですけれども、慣れない上に久し振りの旅行という事もあってなかなか寝付けないものなのです。
_足柄S.A.で休憩。外は雪が舞っています。

_2005年2月13日()  大阪
大阪市中央公会堂 _結局2時間ぐらいしか眠れなかったような気がします。
_「千里ニュータウン」というバス停は北大阪急行の桃山台駅。ここで下りる人はおらず終点大阪駅へ。ほぼ定刻に到着します。ここに来るのは5年振りですけれどもバスターミナルの上が建物で覆われていたりなど駅前もかなり様子が変わっています。梅田から至近の場所にもタワーマンションの建設現場が見えています(調べてみたところザ・梅田タワーのようです)。それでもペデストリアンデッキ東側のエスカレータのあたりなど様子が変わっていない所も見受けられます。
_朝食を食べていると彩葉氏から電話。結局間に合わなかったとかこれからKinko'sでプリントアウトするなどとわめいています。そんな訳でKinko's 東梅田店前で合流。
_彼の作業がまだ掛かりそうだとか言っているので近くのファーストキッチンへ。自分は二度目の朝食になるのですけれどもやむを得ないというコトで。彼が持ってきたMM版「JR旅行ゲーム」を見せて貰うのですけれども流石はもっちーとにかく芸が細かいです。
_結局彼は置いて自分一人が先に店を出ます。会場である大阪市中央公会堂までは歩いて行ったのですけれども15分ぐらいで到着します。
_そんな訳でスルットちゃんOnly即売会「おでかけしよーよ!」です。今回はQDATではなくQAXAとしての参加です。サークル入場開始時刻よりも少し早く着き過ぎてしまったので暫く待たされます。このイベントはコスプレ禁止となっていたのですけれども確かに建物の中の案内には「同人誌即売会でのコスプレは禁止」という注意事項があります。このように明記されている会場は珍しいのですけれども過去になにかあったのでしょーか。
_当初予定よりも20分遅れでサークル入場。受付を済ませたら「お茶会」の券を買います。スペースは初めての壁(笑)であったり。パンフレットはカラーで結構立派なモノです。会場内にはなんかDJが延々と流れているのですけれどもしょーじきうるさくて落ち着きません。
_彩葉氏はそれなりの時間に到着します。スペースのレイアウトはちょっと特殊な感じにしてみます。
_開会。自分的には売る気が無い状態なのでかなりまたりとしています。持参した「関西圏鉄道旅行ゲーム」試作版を肴にあれこれと雑談をしたりとかそんな感じです。東京や東北方面からわざわざこのイベントに来られた方もいたよーで。
_Hei Chenが予告通り奥さんと一緒に登場します。
_1430で閉会。片付けをしたら机の配置が変更され「お茶会」が催されます。想像以上に本格的で驚かされます。
_1600で閉会し散会。初めてにしてはなかなか良いイベントでした。とにかく色んな所で凝っている所、芸の細かい所が目に付きます。って、凝り過ぎな所も多少目に付いた気もするのですけれどもそれはそれ。ただ、個人的には会場内のDJ?はしょーじきうるさかったです。
_彩葉氏とはここで別れます。北浜駅から堺筋線で日本橋へ。日本橋というか難波のメイド喫茶CCOちゃに行ってみます。通りから更に入ったようなところにある店です。屋外のテラスは待つためのものなのかそれとも喫煙席なのかは不明。メイド服は白黒メイド服なのですけれどもスカートの丈はかなり短いです。メイドさんが膝を突いて注文を取るのが珍しいのですけれども膝が汚れないようにか全員がオーバーニーソックスです。席で会計というのはちょっと高級感を感じさせるあたりかもしれません。会計の時に巨大な電卓が出てきて驚かされたり。とりあえず秋葉原のメイド喫茶に比べてここは違うとはっきりと言えるよーなトコロは無いと思いますが。
_難波の西側にも二棟ほどタワーマンションの建設現場が見え、大阪でも都心回帰が進んでいるという事を感じさせられます。後で調べてみると南側がルネッサなんばタワーで北側がローレルタワー難波の模様。淀屋橋のあたりにもタワーマンションの建設現場が見えましたけれどももう一つのターミナルである天王寺のあたりでもやっぱりタワーマンションが建設されているのでしょーか。
_御堂筋線で梅田へ。梅田ヨドバシを軽く巡回。かなり大きな店です。
_JRで新大阪へ。モハ207-1なる車両で先行編成で7両固定編成でした。207系はこの編成の他には7連固定というのは存在しなかったような気がします。この編成は当初は片町線だったと思うのですけれどもいつの間に東海道線に移ったのでしょうか。それとも現在は片町線・宝塚線と東海道線は共通運用になっているのでしょうか。
_新大阪でハナサンと遭遇します。彼は自分よりも一本早いのぞみに乗ります。自分は500系なのぞみ28号に乗ります。

_2005年2月14日(月)  コミケ
_申込締切ということで同人ノウハウ板申込書スレはかなりの勢いです。並行して今日あたりコミケットスペシャルの当選通知が届きそうなので同人イベント板24耐コミケスレもまた賑わっています。
_午後に突然くしゃみと寒気と熱っぽさがえらく激しくなったりしたのですけれどもてきとーな風邪薬(市販薬)を飲んだら一発で治まります。
_夏コミの申込書類を発送。例によって職場最寄りの郵便局から例によって証紙とします。
_帰宅すると個人的に申し込んでいたコミケットスペシャルの当選通知と言いますか参加案内が届いています。今回はここ数回恒例の「窓付封筒」ではなくて懐かしの定形封筒、当選通知ではあるのですけれども白ラベルです。サークル入場証は丸いワッペンで今回は二枚。カタログ完全購入制とのことです。タイムテーブルを見るだけでも入れ替えその他一体どーなるんだろーかと思わされる訳で期待半分不安半分と言いますか少なくとも体力的にはかなりの覚悟が要りそうです。

_2005年2月15日(火)  指摘
_とある件に関しとある所から指摘(←これでは全然意味がわかりませんが…)。彼がそこまでやっていたとはとても思えない訳でそれはそれであんまり感心しない訳ではあるのですけれども、それでもどこかもにょもにょするのは発言の中身が不必要にカタ過ぎると感じられたからでしょーか。伝聞なので実際のところはよくわからないのですけれども。
_iModeのメールは到着した時点で圏外にいるとセンタに保管されるのは良いとして、放っておいても再度自動的に読みに行かないようメールが届いていた事に気付かないというのは困ったモノです。自分の場合には携帯電話宛のメールは数か月に一通ぐらいしか届かない訳で、普段は携帯メールの存在自体を忘れてしまっていますので、緊急の連絡で携帯宛にメールを頂く場合には更に確認の電話も入れて頂いた方が有り難いかもしれません。

_2005年2月16日(水)  報告
_未明の地震が起きた時には実は起きていたのですけれども制震構造ではあるのですけれどもそれなりには揺れました。
_●●担当の方に呼ばれていたので夕方に出向きます。状況報告をするのですけれどもイロイロと文化的な違いがあるものでそのあたりを一から説明しなければならなかったりするものなのです。
_その後偽●●に出向くのですけれどもなんか白い目で見られたよーな。まぁ仕方無いのではありますけれども。
_諸般の事情により筑波大学の学生新聞が自宅宛に送られてきたりします。国立大も法人化や法科大学院など色々と変化が起きているという事をここからも実感させられます。
_親からメールが繋がらないという電話が入ります。詳しく尋ねてみるとネットには繋がるがメールを読めずパスワードを尋ねられるとの事です。親が使っているdtiからなにか設定変更の連絡が来ていないかと尋ねるとなんかメールが発見されたようなのでその指示通りに設定するようにと伝えて電話を切ります。その後連絡は無いのですけれどもきちんと設定出来たのでしょーか。
_Apacheにqmailあたりをインストールしたまま放置していた自宅サーバなのですけれどもセットアップの続きという事でdaemontoolsにqmail-vidaあたりを入れようとするのですけれども元々勉強不足の状態のところに関連サイトを拾い読みながら付け焼き刃的な知識で取り敢えず入れたためかなりわけわからない状態。確かによくわかっていない状態で両方同時に入れようとした私がまずかったのではありますけれども。

_2005年2月17日(木)  親子
_とりあえずdaemontoolsの方からごにょごにょと設定します。結構時間が掛かってどーにか動くようになったっぽいので以下に自分用めも。わかっている方にはごくごく当たり前の事なのでしょうけれども自分はさっぱりな訳で。もしも間違っているようでしたらご指摘下さい。

_コミケットスペシャルサークルリストが公開されています。WWW上で全参加サークル一覧が公開されるのはコミケットとしては初でしょう。申込書に記入したペンネームも公開されているのですけれども、この記入項目が公開されるという事はどこかに書かれていましたでしょうか。かなり気になるのですが。QDATの場合には一時期はサークル代表者と申込責任者とカタロム記載のペンネームが全部バラバラであったりもした訳で。それにしても鉄道系はこのあたりではあるのですけれども見た事のあるサークルがやたらと多いよーな。このジャンルに限らずこのイベントにわざわざ申し込むような所は基本的に活動熱心な所が多いのでしょう。
_DoCoMoが数年内にPHSから撤退するとのことで。自分は主に使っている携帯電話(P504i)のほかにPHS(611S)も持っていてこちらの端末は親に預けてあるのですけれども、ファミリー割引なのはともかくとして加藤あいが宣伝しているよーに無料通話を分け合えないというのが非常に困ったあたりです。これで端末を強制交換されたら無料通話分を分け合えるようになるのでしょーかね。
_帰宅すると贈与申告に必要な戸籍謄本が届いています。両親が結婚した時の住所(私が生まれた時には既に今の実家に移っていたのですが、私が生まれてからも暫くは本籍は古いままであったようです)が書かれていたりしてちょっと面白いです。
_昨日メールが使えないと言っていた親は結局DTIに電話して設定を教えて貰った模様。
_qmail-vidaの設定をしようとするのですけれどもかなり意味不明。とりあえずrunスクリプトは作って見た目は動いているっぽいのですけれどもSMTP AUTHもPOPも受け付けないという困った状態。
_WBSでも冒頭で流れていましたけれども秋葉原ダイビルの下層階の入居機関が発表になったとのことです。って、個人的にはまだ正式発表になっていなかったという事に逆に驚いていたり。昨年末のダイビル見学会で鹿島の方から説明がありましたので、既に公開されている情報であるものと勝手に思っていた訳で。でも、幾つかは年末には聞かなかった機関が入っています。

_2005年2月18日(金)  髪
_女神さまっを見ます。恵ちゃんの表情がおもしろいのですけれどもなぁんか声がオバサン臭いよーな感じが違和感を感じさせられるあたりです。沙夜子の表情も面白いあたりです。ベルダンディーの大ボケっ振りが飛ばしているあたりでしてなかなかラブコメしています。
_切り抜きはかなり趣味に走ってしまうあたりでして。
_船や帆船関係のネタってゆーか雑学。

_2005年2月19日()  不動
_qmail-vidaは相変わらずまともに動作しません。なんか正しいパスワードを入れてもcheckpasswordで弾かれているようではあるのですけれども原因は不明。
_mia-cafeは3/5より深夜営業開始とのこと。JAMアキハバラLittleBSDとは異なり深夜営業は土曜のみで金曜は無しの模様。
_www.qdat.jpを置かせて頂いている通称大阪鯖の具合がおかしくメールは転送されているのですけれどもhttpサーバが停止しています。
_ほぼ一か月振りのMR探訪という事でリビオ東京コアプレイス。岩本町が最寄りのコンパクトタイプ中心の中規模物件です。上層階の3LDKはともかく中下層階の間取りはなんかイマイチ気味。天井は梁が多く2.5mという天井高の割には開放感を感じさせられません。東神田という事で千代田区にしては価格は抑えめです。もしかしたら千代田区としては最も安いエリアなのかもしれません。
_久し振りに御茶ノ水オーディオユニオンやダイナ5555に行ったり。
_サーバのhttpdは復旧しているようなのですけれどもSSIがおかしくなっている状態。何故か一部のSSIは動いているというあたりが極めて謎としか言いようのない状態ではあるのですけれども。しかも何故かftpでログイン出来ないため修正する事も出来ず見苦しいサイトを晒したまま手も足も出ないという恥ずかしい状態となってしまっています。

_2005年2月20日()  高
合計100,485円也 _住友商事ほかの勝どき六丁目ツインタワー計画THE TOKYO TOWERSなる名称になったようで、WORLD程ではないにしても定冠詞を付けたりとなんか無駄に偉そうな名前です。総戸数2799戸ではありますがうち818戸は都市再生機構賃貸になるとかで販売されるのは1981戸とのこと。入居時期は3年後なのでかなり先ではあります。
_それにしてもこのネーミング、TTT(TOKYO TIMES TOWER)に対して第二TTTという感じがしてしまいます(笑)。略称が同じ物件というのはそれなりにあるものでして第一WCT(W CONFORT TOWERS)に対する第二WCT(WORLD CITY TOWERS)第一TTR(TAKANAWA The RESIDENCE)に対して第二TTR(TORANOMON TOWERS RESIDENCE)あたりが思い付きます。TOWERとかTOWERSとか付けるとどーしてもTが多くなるのかもしれませんけれども。
_ランク王国の「住んでみたい街」ランキングは10位:自由が丘、9位:原宿、8位:下北沢、7位:六本木、6位:青山、5位:横浜、4位:白金、3位:吉祥寺、2位:代官山、1位:渋谷という結果。渋谷でアンケートを取っているのでまぁこんなもんかなという感じはあります。そーゆー世代から見てイメージが良いと思われるような地名が並んでいる訳ではありますけれども「横浜」というのは範囲が広過ぎる感じはあります。個人的には同様のアンケートを秋葉原で実施したら面白いと思ってしまうあたりではあるのですが。
_個人的に注目している物件である虎ノ門タワーズレジデンスのモデルルーム優先案内会が開催されるとの事で行ってみます。建設地は神谷町が最寄りなのですけれどもプレゼンテーションサロンは六本木一丁目駅の近くにあります。建物の1/40の模型があるのですけれども高さ3m以上になる訳で迫力があります。売主・設計・施工が鹿島建設ではあるのですけれども外観デザインはブランファーレやTTTに比べて特徴は無くオーソドックスと言いますか謳い文句である「正統な建築」の印象。屋上にアクティブ制震機構が入っているのはマンションとしてはかなり珍しいのではないでしょうか。直接基礎というのもポイント高いです。
_モデルルームに入ると玄関に段差が無いという事が特徴的です。主寝室はカーペット敷き。内装は一見地味なようで実は高級品が使われているあたりTTTとちょっと似ているでしょうか。って、TTTよりもここで使われている物の方が遙かに高級品ではあるのですけれども。25階にゲストルームとスカイラウンジがあるというあたりもTTTと似ているのですけれどもTTTにはあるジムはこちらには無し。天井高は2.6mと高い上に梁や下がり天井が少なくしかも逃がし方が上手いので開放感があります。階高・天井高が下層階は少し低いというあたりもTTTと似ています。キッチンはジーマティックかキッチンハウス。一部住戸にある奥行きの広いバルコニーは広々としていて良い感じです。このあたりも含めバルコニーの考え方はTTTとは全然違うあたりでしょうか。室内から見てサッシュが露出しない構造はこだわりを感じさせられるあたりです。柱の配置を工夫してあるようですけれども一部で住戸内に柱が入ってしまうあたりは少し残念なあたりです。勿論柱は上手く逃がしてある訳ではあるのですが。板状タワーであればプラザタワー勝どきのようなスーパーRCフレーム構法+HiRC工法の方が住戸内の柱は避けられるような気がします。なお、フロントサービスは隣のホテルオークラから派遣される予定とのこと。
_地下鉄で四ツ谷に移動し三番町パークテラス桜苑(おうえん)。半年ぐらい前の週刊ダイヤモンド誌のマンションランキングでトップだった物件です。番町という立地から億ション中心の超高級物件です。建物デザインはここもまた特徴無く正統派。大林組施工。モデルルームはまずは3mという天井高が圧倒的です。収納はなかなか充実しています。バルコニーのスロップシンクは高級物件としてはちょっと珍しいでしょうか。そんな訳で色んな意味でため息しか出てこないのではありますけれども広くない方(それでも120m2もあるのですが)のモデルルームの間取りは玄関から主寝室までが異様に遠回りだったりとなんか謎な間取りであったり。広い方のモデルルームにはLINNCLASSIK MOVIEにリモコンシステム?が壁に埋め込まれていました。スピーカはプラズマディスプレイに内蔵の物で大した物ではなさそうでしたけれども。
_明治神宮前駅からジェントル エア 神宮前へ。虎ノ門タワーズレジデンスなどと同じく売主・設計・施工:鹿島な物件です。22階建免震タワー。既存の分譲マンションの建て替えという事で分譲住戸は総戸数の半分ほどだけです。モデルルームになっている住戸には玄関の他にキッチンにサブの玄関があります。住戸内は2.65mという高い天井が良い感じです。LDだけでなくキッチンにも床暖房が入っているのは珍しいです。一見地味なようで質実剛健な良さは鹿島物件の共通するあたりでしょうか。って、かなり個人的な印象ではあるのですけれども。
_新宿方面に歩いてみます。新宿−代々木間は近いという事はわかっていたのですけれども原宿−代々木間はそれなりに距離があります。雨のせいか結構遠く感じられてしまいます。
_クオリア代々木棟内モデルモデルルーム公開中などとあるので入ってみます。って、竣工間際の工事現場に入っていく感じなのですけれども。東急不動産クオリアという事でコンパクトタイプ中心の物件。実際の住戸を見せて頂くのですけれども最上階のロフトがかなりいー感じです。14階でも眺望は大変良く、北は新宿の高層ビル街で遮られますけれども南は今日のような曇天でも品川方面まで見通せ、WORLD CITY TOWERS工事現場のクレーンなどがはっきりと見えます。西は晴天であれば富士山まで見えるとのことです。この物件は線路のすぐ側に立地しているうえに山手線、埼京線、中央快速線、緩行線と本数も非常に多く、電車の騒音はかなりのものです。特に埼京線を貨物列車が走って行く時がもっともうるさく感じられました。解放廊下での騒音はかなりやかましく感じられましたが、住戸内はそれほどでもありませんでした。
_そんな訳で高級物件3件とコンパクトタイプ1件を見た訳ですけれども、どの物件もお手洗いがタンクレスでした。これからはこのタイプが主流になるのでしょうか。
_歩いて新宿に着いたらヨドバシへ。ソフト売場でAdobe Creative Suite Premiumが欲しいなーと漫然と思っていた訳ですけれども流石に¥134,000は高い訳で。ここで実はPhotoshop, Illustrator, InDesign, Acrobatそれぞれのアップグレード版を買った方が26,250*3+21,735=100,485となり3万円以上も安くなるという事に気付きます。しかもSuiteで買うと紙のマニュアルが付いてこない訳で、Suiteで買ってしまったら大損するところでした。3/27まではまとめ買いをすればステップアップポイント還元セールで15%ポイントになるという事から一気に買ってしまおうという気になってしまいます。
_中谷君と合流。なんでも「ヲチに来た」とのことで。って、その割には自分がヲチされているのか彼に連れ回されているのかよくわからない状態なのですけれども。ヨドバシ、ビックと巡回。
_ヨドバシまで戻ってPhotoshop CS, Illustrator CS, InDesign CS, Acrobat7.0 ProfessionalのWinアップグレード版を購入します。店員にはWindows版という事は確認されましたけれどもアップグレード版という事は確認されません。
_ラケルで夕食を取りつつまたりと雑談をします。議題は茨城県方面を想定していたのですけれどもむしろ府中・神戸関係が多かったりします。
_そんな訳で一式。自分が所有しているAdobe製品の過去のアップグレードの記録は以下の通りでしょうか。

    Microsoft Word95→PageMaker6.537.0InDesign2.0CS
                      (Photoshop LEバンドル版)→Photoshop5.56.07.0CS
    Illustraor10.0CS
    Acrobat3.0→5.06.0Pro7.0Pro
_帰宅すると大阪鯖が復旧していて一安心。FreeBSDを4.11→5.3Rに、Apacheを1.3から2.0に、それぞれアップグレードしたとのことです。

_2005年2月21日(月)  9
_地下の本屋でピクトリアル臨時増刊東京メトロ特集を購入します。
_夜になってこじつけな名目で飲みをしている人々から償還魔法が掛かります。日本酒や焼酎を頂きます。
_ピク東京メトロ特集をざっと読みます。各社の臨時増刊号は大体10年に一度の割合で出ている訳ですけれども資料性の高さは流石としか言いようがありません。ちょっと気になったのは半蔵門線8000系09編成がVVVF化改造のため工事中というあたりでしょうか。ついに8000系もインバータ制御化改造が始まるようではあるのですけれども6000系は6009Fが、7000系は7009Fが、それぞれ最初にインバータ制御化された訳でして、6000系7000系8000系いずれも第9編成を最初に改造しているあたりは偶然なのか意図的なのかは謎なあたりではありますけれども。

_2005年2月22日(火)  東京案内
_某氏に唐突に「GARNET CROWどうよ?」と尋ねられます。なんでもどこぞで聴いて夕月夜がお気に召したとのことで。個人的には結構気に入っていましてアルバム4枚は全部持っています。中村由利は明らかに歌がヘタなので正直あんまり人には勧めませんけれども、個人的には声と曲は好きという感じです。あと、長時間聴いてても飽きないよーな気はします。
_もえるるぶ東京案内を購入。秋葉原、新宿、池袋などが紹介されているのですけれども「もえ」の名の通りPCパーツなどは排除されており、同人誌、同人ソフト、フィギュアなどについて分類されています。電気街口、中央通り、アジアンサイバー街、ヲタ街という4エリア分類は個人的にはんーな感じがしてしまいますけれども素人向けにはこんな感じなのでしょうか。
_とりあえず自分的にそれなりにわかっているつもりのメイド喫茶の類については13店のうちミアカフェが載っておらず、マジカルナイトAnise Seedなどが載っています。移転と称して閉店したまま復活しないのではないかと言われているWish Dollが載っているのはともかくとしてCURE MAIDが5階というのは明らかに間違い、しかも地図も店紹介も両方間違っていたりしますし。コスキャバの類はともかくとして絵売りの店が掲載されているというのは個人的にはかなりいかがなものかと思ってしまいますが…
_後半の「第弐部 実戦型東京便利帖」は地方在住の方には便利かもしれません。ただ、「リラクゼーションスポット」としては秋葉原の江戸遊 神田店が入っていないというのが致命的に弱いです。「コミケ後の1人メシ屋」としては秋葉原のお約束として牛丼サンボが入っていないのもちょっと弱いかと。って、コミケ後の時間帯に開いているかどーかはちょっと怪しい感じはしますけれども。
_結局のところ、それなりに幅広いジャンルで頑張ってはいるのでしょうかれども、少なくとも秋葉原については私程度の者から見ても詰めの甘さを感じざるを得ない、という印象です。もしも第二版が出るのであればもう少し頑張って頂きたいところであります。

_2005年2月23日(水)  早
_午後にちょっと外出します。高いところの眺めはいーなーと思ってしまうもので。話を聞いて、パンフ類をあれこれと頂きます。
_つくばエクスプレスの開業日が8月24日となったとのことで今秋予定と言われていましたので工事が順調に進んだのかかなり早まっています。申請運賃も公開されていますけれども全線で1150円という事で現在の東京駅−つくば間のバスよりも少しやすいです。また、初乗り160円というのは東京メトロと同じで最近開業の第三セクター系鉄道としては安いのではないでしょうか。

_2005年2月24日(木)  披
_某氏の引越の予定が発表になっています。
_夜になって明日の準備をします。なかなか順調に感じられるのは本当に順調なのかそれともいつもいるせっかちな人がおらず粛々と作業が進んでゆくからなのかはわかりませんけれども。
_親からメール。4月上旬に親族一同集まっての会合(謎)が行われるとのことです。遠隔地ではあるのですけれども折角の機会ですので行くという方針で。
_2/18あたりからはてなアンテナのロボットのアクセス回数が増えているのですけれども、このロボットは複数の人がアンテナ登録するとその人数分の回数アクセスが来るっぽいというのが頭の悪いところです。
_そんな訳で誰かのはてなアンテナがRefererに残っていたりもしたのですけれども、他に登録されているサイトを見る限りこの方が期待?しているよーな内容は私のサイトには無いと思われます。に限らず、私の友人知人ではないと思われるよーな感じなのにブックマークに登録されているよーなアクセスも不思議と少なからずあるものなのです。そーゆー方がどこでこのサイトを知って(たぶん検索なのでしょうけれども)、そして何を期待してこのサイトを定期的にチェックしているのかはよくわかりませんけれども。

_2005年2月25日(金)  忙
_女神さまっは恵ちゃんの出番が少ないというのは個人的にはちょっと悲しいあたり。って、ちょっとでも出てきた分だけマシと言われればそーなのですけれども。ウルドのちょっかいの出し方はわかっているとは言え飛ばしています。
_朝外に出ると道路の脇に積雪があってちょっと驚きます。
_仕事は朝からややばたばた気味。
_午後は外で寒い思いをしたり。って、十数分ぐらいではあるのですけれども。
_夕方から夜に掛けて延々とディスカッション。って、隣の部屋ではなんか打ち上げが行われているのですけれども。自分はあんまり知らなかったのですけれども取り敢えず酷●●がいかにアホっぽいかはなんとなくはわかりました。
_長いディスカッションが終わったら隣の部屋へ。「池袋に住んでいるとちょっとやそっとでは驚かなくなる」とのことで。あたしゃは池袋の即売会には行ったことは無いのですけれども。
_大量乱入で部屋から溢れてしまうのでこそこそと退散します。
_はやし氏がついにPC環境の大幅な更新を検討されているようで、使っていてストレスを感じるぐらいに遅いマシンをだましだまし使い続けるよりもずっとよろしいかと思われます。
_それにしても周辺で液晶を持っておらずまだCRTを使い続けている人は流石にかなり少数派になってきたものと思われます。ぱっと思い付くのは取手と市川と雪が谷ぐらいでしょーか。

_2005年2月26日()  恵比寿 新宿
_恵比寿からガーデンプレイスは東京都写真美術館へ。目的は勿論グローバルメディア2005/おたく:人格=空間=都市です。入場料は300円。
_ヴェネチアでの展示がどの程度再現されているのかはわかりませんが、展示されている内容はカタログとほとんど同じという感じです。場内に流れているBGMが劇場版エヴァの"Thanatos"というのが非常に懐かしいです。
_「おたくの個室」はそれぞれが個性的で面白いです。一部の模型では小さなテレビの中でアニメが流れています。展示の背後が発泡スチロールの梱包材で支持してある意図はよくわかりません。
_レンタルショーケースの中身はあれこれと幅広いのですけれどもこれは誰の物なのだろーかと思ってしまいます。森川嘉一郎氏はこれらの展示を作るためにヤフオクで大量のポスターなどを入手したという話をどこかで聞いたことがありますが、これもまた森川氏の個人的なコレクションなのでしょうか。
_コミケット会場・ビッグサイトの展示はサークルカットが並べられていて圧巻。自ジャンルを探してしまう訳なのですけれども西2ホールに発見します。見た事のあるよーなカットが幾つか見受けられるのですけれどもQDATのカットは見当たりません。近くに評論のカットが置かれているというのも奇妙なあたり(ここ暫くは鉄道系と評論が同一日に配置された事は無いため)でして、近くにコミケットカタログのバックナンバーがあったので調べてみるとどうもコミケット65のカットから三日間分を並べたようで、実際の配置とは違うようです。過去のコミケットカタログというのも面白い物でしてコミケット51でQDAT(当時はクサール開発事業団)が初参加した時のカットが発見されたりもします。
_秋葉原の模型展示も面白いものでして、ヤマギワソフトがシートで覆われていて、アソビットシティがまだあるというあたりから撮影時期の推測がつきます。日通ビルに反射したUDXビルの工事現場がまだクレーンしか見えないというあたりも印象的です。
_そんな訳で非常に面白い展示でした。コミケットカタログからサークルカットを切り貼りしたり、秋葉原電気街の建物写真を撮影し歪み加工?などをして建物模型に貼り込んだ根気にはただただ感服させられます。
_山手線に乗り新宿へ移動します。二段窓の205系でした。
_いちおう幹事っぽいという事で集合場所には少し早めに着いたのですけれども、非常に珍しい事に彩葉氏が集合時刻の15分ほども前に現れて驚きます。まだ時間はあるよと言うと彼はビックカメラに戻ってしまいます。
_主賓が現れるので彩葉氏が戻るのを待ってSizzler新宿三井ビル店に移動します。行列が出来ているのですけれども予約を入れてあったのですぐに席に案内されます。
_そんな訳でQDAT関係者による大海原氏の壮行会なのです。遅れてきた人もいましたけれども無事予定通り大海原氏(主賓)、彩葉氏、秀氏、中谷君、ハナサン、私と6人が集まりました。かなり久し振りにお会いする方もいたりするものです。
_やはり直接顔を合わせておはなしするのは良いもので、お酒は入れずお食事会ではあったのですけれどもかなり盛り上がります。当初の予定では3時間ぐらいとなっていたのですけれども3時間半ほども居てしまいます。
_散会したらはるばる茨城県方面に帰る秀氏、ハナサンと中央線に乗ります。自分は御茶ノ水で下りて乗換えます。

_2005年2月27日()  作業
作業中 _取材のためにちょっと外出した他はほぼ一日引き籠もって本作り。自分の本は印刷費削減と修羅場が重なる事を避けるため早期入稿を企てているので、あんまり時間が無い状態であったりします。
_趣味の創作活動とは言ったものの、使われている時間と労力の大半は創作と言うよりは単なる「作業」な訳で、「楽しい」と感じられる時間は私の場合にはかなり少ないです。アナザー・ヒーローではありませんけれども例えば浮世絵も絵師の名前が有名ではありますけれどもひたすら彫る作業をする彫師は偉大だと思わされてしまうものです。
_NHK教育で「都市を変えるポップカルチャーOTAKU・おたく」なる番組が流れていたという事を後になってから知ります。朝と夜に流れたようなのですけれども自分が知ったのは夜の再放送が終わってからというのが非常に弱いです。再々放送されないのでしょうか。

_2005年2月28日(月)  興味
_千葉島にあったスキー場ザウス跡地のゼファーの大規模はワンダーベイシティ サザンなる名称に決まったよーで。総戸数1211戸とのことで竣工後一年以上掛かって最近よーやっと完売したラシイ八千代緑が丘の駅遠大規模の二倍の規模です。完成は2年後。販売提携(代理)と販売提携(媒介)とあるのがちょっと謎なところです。売主・設計・施工:ゼファーというあたりがまたなんとも怪しさを感じさせるあたりでして、かなりヲチし甲斐のありそーな物件です。
_所用でちょっとお出掛けしようとしたところで別の人の恥ずかしいミスに気付くので修正を依頼します。出てしまってから気付いたら危うく恥ずかしいコトになるところでした。
_某Mさんと奥さんは久我山ガーデンヒルズに興味を示しておられるようです。お二方は戸建派とのことではあるのですけれどもこのマンションは高級住宅街の中に立地していてよさげとのことで。私は久我山がどういうところであるのかは知りませんが、3万平方メートル以上の敷地に低層6階建400戸強というのはかなり余裕のある、贅沢な構成という感じがします。間取りを見る限り羊羹型大規模ながらもいわゆる田の字配置を極力避けるように工夫されているように見受けられます。モデルルームに行かれるのであれば是非ともついて行きたいところではあります。
_某Mさんの奥さんは私の日記に毎週登場する女神さまっと恵ちゃんに興味がおありとのことで。私的には恵ちゃんは女神さまっの中では一番萌えキャラという程度でして他の作品を当たればそれ以上の萌えキャラはたくさんいるのではありますけれども、個人的には正統派のよいこキャラだと思います。今期のテレビ版では声がなんかおばさん臭いのとツッコミが厳し過ぎるという印象はありますけれども。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ