近況報告 2005年6月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2005年6月1日(水)  落
_健康診断があります。概ね予想の範囲内なのですけれども何故か血圧が96/44というのが困ったところ。測り直しても96/50。今まで上が100を切ったコトは無かったのですが。
_夜は歓迎会が催されます。
_偽●●方面ではかなり盛大な飲み会が行われていたよーで歓迎会の後席で酔い潰れてないでそちらに移っておけばよかったと後悔。
_住宅情報STYLE6/8号「週刊わかるNEWS」で「つくばエクスプレス開業で注目度倍増! アキハバラ住宅事情」という記事が掲載されています。個人的にはつくばエクスプレス開業で秋葉原住人の生活がどう変わるかという事については少し疑問に思っていたりもするのですけれども、それでも研究機関が集約している筑波地区とが結ばれるという意義は大きいと思いますし、現に筑波大学や独立行政法人産業技術総合研究所などといった筑波に拠点を置く研究機関が秋葉原ダイビルに入居していたりするのもつくばエクスプレスを見越しての事でしょう。記事では新規販売予定物件としてTOWER RESIDENCE TOKYOパークタワー秋葉原が紹介されています。また、千代田区の定住促進制度についての紹介もありますが、私見ではありますが千代田区はともかくとして、秋葉原周辺はあーゆー街ですのでお世辞にも子育てには向いているとは言い難いです。電気街・オタク街としてだけでなく、今後とも色々な意味で話題性豊富な街であり続けるとは思いますが、マンションが増えるにしても秋葉原が住宅街になるという事はまずあり得ないでしょう。

_2005年6月2日(木)  接続
_Dの嵐なる番組でLittleBSDの採用面接について流れています。あずまんがのちよちゃん夏服は思い出すまでちょっと時間が掛かってしまったりした訳ですっかり過去の作品と化している感じはします。採用のポイントは「笑顔」なんだそーで。私自身はお酒はほとんど飲まないのでLittleBSDには一度しか行った事はありませんが、気が向いたらまた行ってみてもいーかなーと思いつつも結局行っていないよーな感じの店です。
_帰宅すると固定資産税の通知書が届いています。契約時に概算として貰った額にはボーナスの何割かが吹っ飛ぶような額が書かれていたのですが、実際に来た請求額はそれよりも一桁違っていて今の財布の中のお金でも支払える程度の額でかなりほっとします。現状では新築住宅という事でかなりあれこれと減免が掛かっているのですが、数年後には数倍になるのかもしれません。
_見知らぬ050番号から着信が入ります。出てみると親から。今日からY!BBが使えるようになったとのことで。従来の番号でも着信は可能で、取り敢えずWWWの接続と従来から使っていたプロバイダでのメールの送受信は確認されます。あとはY!のメールを使えるようにしてから新アドレスを周知し、旧プロバイダを解約という流れでしょうか。

_2005年6月3日(金)  急遽
_なんでも上野五丁目・昭和通り沿いに新しいメイド喫茶CAFE&DIMENSIONが出来るとかで。そーいえば秋葉原最大規模を自称するtiaraはまだ場所が発表になっていない訳ですけれどもコン館地下のWOODの跡地に出来るとかいう噂が飛び交っているよーで。
_親からY!BBが繋がりはしたが設定がよくわからないという連絡が入るので定時ダッスして一旦帰宅。余っていたRoosterを持って実家に向かう事にします。
_実家に着いて夕食を頂いたら早速調べてみます。Celeron400/MEM:192なWin98マシンにYahooの接続ソフト?とNorton Internet Securityが入っているので恐ろしく動作が重くなっています。まずはこの両方を外します。このままではプリンタにさくらたんのエロ画像が送り付けられかねない状態なのでRoosterを設置しようとするのですけれども、モデム-PC間直結の状態ではDHCPでIPアドレスを貰えるにも関わらず、間にルータを入れるとルータがIPアドレスを貰う事が出来ないというのが極めて謎なところです。

_2005年6月4日()  目白
_ネットで調べてみると一旦モデムの電源を切って20分ばかし放置してから再度電源を投入すれば良いラシイという事がわかります。そんな訳でモデムの電源を切ってルータを接続し暫く放置してからモデムの電源を再度入れると無事IPアドレスが取得されています。認証が無くDHCPでアドレスを貰うだけというY!BBというのはハードウェア的には比較的簡易な構成とする事で価格を下げているという事を感じさせられます。
_いくらWin98でOutlook, MSIEは使っておらずルータも入れてあるとは言えブロードバンド環境でウイルスチェックの類が皆無というのは流石に危なっかしいので、比較的軽いとされているMcAfeeウイルススキャンをダウンロードで購入し入れておきます。結局全ての作業が終了するのは午前2時過ぎにもなってしまいます。
_少し遅い時間になって起き出し、朝食というかブランチを頂いてから駅まで送って貰います。
_目白プレイスのMRへ。売主・設計・施工:鹿島建設な物件ではありますが、販社として三井不販のほか野村不動産アーバンネットが入っているというのが鹿島の物件としては珍しいです。21階建のタワー棟と11階建のレジデンス棟からなる二棟構成。現状では予約制の事前案内という事でモデルルームもタワー棟最上階130m2の一つだけしか作られていません。天井高3mというのは非常に開放感を感じさせられるのではありますけれどもこの天井高はタワー棟最上階のみとのことで基本はタワー棟では2.6m、レジデンス棟では2.45mとのこと(数字はちょっとうろ覚え)。それでも基本でも2.4m高のハイサッシュとの事ですから窓はかなり大きいです。
_価格的には高くもなく低くもなくという感じです。何かと話題の目白ガーデンヒルズと比べる方が多いとの事ではありますけれども住友に比べると明らかに安いとのことで。敷地は中外製薬研究所跡地で土壌汚染があったため土の入れ替えがされているというあたりは留意点の一つ。直接基礎というのはポイント高いです。管理会社はTTTと同じコスモスライフですが、タワー棟とレジデンス棟は管理組合が別々になるとのこと。また、何故か直床であったりなど、所々気になる点はあります。総じて悪くない物件であるとは思いますけれどもいくつかの留意点はあるように感じられます。
_護国寺から有楽町線、東西線、半蔵門線と乗り継いで神保町へ。半蔵門線は東急8506Fであったのですけれどもスカート無し、車外行先表示が電動方向幕という原型スタイルは自分の目には非常に慣れた印象であり、ある種の安心感感じさせられます。

_2005年6月5日()  引
_昨日からの風邪が悪化したので大人しくヒキコモるコトにします。
_アニメイトでNHKにようこそ![3]を購入。相変わらず登場人物の表情が怖いです。ってゆーかこの作品の登場人物は基本的に全員多かれ少なかれどっかしらイタい訳ではあるのですけれどもそれがギャグ漫画として成立してるあたりは凄いところです。

_2005年6月6日(月)  配
_どーしても目につくと言いますか「関心事」になるとかで。
_「ホールインワンのお祝い」とか「マニュアル」とかが配られたりします。
_帰宅すると資料が郵便受けに投げ込まれているのですけれども、言い回しってゆーか喩えが医師っぽいよーな。

_2005年6月7日(火)  検討
_朝になっても熱っぽい寒気(なんか矛盾していますが)の不快感が抜けないので休む事にします。
_AppleがMacをIntel CPUベースに移行させるとかで、既にUNIXベースのMacOS Xになっている上に水面下で何年も掛けて下ごしらえをしているから移行にあたっての障壁は少ないとの事なのですけれども実際のところはどーなのかは出てみないとわからないあたりです。DTP業界では今でもMacOS9を使い続けているという話も聞きますし、って、保守的な業界なのかもしれませんけれども、それにしても実際のところAppleが主張する程にIntelへの移行がすんなり進むとは思われない感じはします。
_Adobe CS2日本語版が発表になっています。私個人としては今年2月になってPhotoshop CS, Illustrator CS, InDesign CSを買ってからさほど時間が経っていないという意味では敗北気味です。とりあえずIllustrator CSは異様に重くて使いにくいです。Illustratorの奇数バージョンは使えないという伝統をやはり守ってくれたので、次のCS2は期待出来るでしょーか。そんな訳で折角買ったCS三本はあんまり使い込んでいなかったりするのではありますけれども、次は早期にお布施買ってしまおうかなーと思っていたりするところです。
_相変わらずMacにびみょーに惹かれてはいるのですけれども、主にコストパフォーマンスと操作性の面から移行には踏み切れないところです。私がMacに惹かれる理由は昨年6/10の日記に書きましたけれどもG5 Dualの内部の美しさと、あとはAdobeのソフトの操作性です。Mac miniについてはデザインは非常によろしいのですけれども個人的にモトローラ大嫌いなので興味を無くした状態です。そんな訳でPentium M搭載Mac miniが出たら検討に値しそうではありますが、Pentium4 Macは魅力を感じない予感です。Xeon DualなMacが出たらそれはそれで検討に値しそうではありますが。
_現在の私のメインマシンはベンチを取ってみるとCPUの演算性能だけは恐らくはPentium4 2.4GHz相当ぐらいの数値は出ます。しかしながらメモリアクセス速度などは現在市販されているよーなマシンに比べて一桁遅く、HDDやビデオの性能も高くはないので結局体感は遅い、という事になってしまいます。日常の作業には十分な性能ではありますが、重い負荷の時にはメモリが極端に多いのでムリは利きますけれどもそれでも遅さを感じさせられてしまいます。
_ここには詳しくは書きませんけれどもメールを送信した方はかなりの不快感を感じさせられたであろうという事が伝わってくるようなメールが届きます。更には別の方から補足のメールが届いたりもします。その不快感の原因となった方については前からんーな感じに思ってはいたのですが、想像以上にんーな方のよーです。

_2005年6月8日(水)  用無し
_熱っぽいよーな寒気はあまりすっきりしないのですけれども、ある程度は改善されたので出勤します。どーも今年の風邪は長引くという傾向だとか。
_某結婚相談所の株主優待は「入会金半額券3枚」とのことで、極めて実用性が無いとしか言いようが無いモノです。
_ちょっとした集計?作業をします。とある方と一緒にしたのですけれども意外と…と言いますか、個人的に思うに相乗効果…?と言いますか、なんかこれまでの様々な印象に比べて意外な印象を感じさせられます。

_2005年6月9日(木)  距離
_一家に1枚周期表。部屋にポスターとして張っておくとちょっとお洒落でしょう。
_リニアモータの原理を尋ねられるのですけれども文系の人が相手だと説明するのがかなり困難です。そもそも誘導電動機の原理から説明しなければならない訳なのですけれども、フレミングの左手の法則で説明が出来る直流電動機に比べると誘導機の説明はずっと難しいです。参考になりそうなサイトを探してみたのですけれども意外に見あたらないというのがまた困ったところです。
_夜は某K嬢の壮行会が催されます。体調不良で欠席の人がいたりもするのですけれどもそれでもなかなかの出席率です。話題は近況や逃亡や某K嬢の現勤務地周辺についてなど。
_帰宅してからWBSを見ます。主にDNKSをターゲットとしているという主寝室が二つある間取りの分譲マンションが紹介されています。夫婦の距離感もそれぞれと言いますかDINKSだと出勤・帰宅の時間帯も違っているかもしれませんし一般的な夫婦に比べると距離感がやや離れるものなのでしょうか。

_2005年6月10日(金)  結
_職場のコピー機のうちの一部はZ折りの機能があるとかで感心させられます。
_昨晩についてのメールが届きます。恐ろしい程の修羅場であったらしくその時間帯に呑気に飲んでいた自分としてはちょっと申し訳なく思われたりしてしまう感じはあります。個人的には良いと思われる結果になったように思われます。
_帰宅すると「ご挨拶状」が届いています。
_まだ風邪が完治しないのか頭痛が残っているというのが困ったところです。

_2005年6月11日()  消
_目が覚めた後にも夢の内容を覚えているような事は滅多に無いものなのですが、今日の夢は目が覚める直前まで見ていたせいかはっきりと覚えているものでした。鉄研関係者数人と厚木方面?の鉄道模型店に行ったところ「電気車の科学」のバックナンバーが大量にあり、一冊百円と言われるので在庫分を全部買い漁るというものでした。夢の中に出てきた「電気車の科学」は表紙が実物とは全然違う上に、1994年?頃には休刊しているにも関わらず2002年分まであったりというモノでした。
_宅配便で巨大な箱が届きます。自分ぐらいであれば入れるのではないかと思われる程に巨大な箱ですけれども重さはそこまで重くはありません。中身は布団。親から買って送る旨の連絡があったモノです。そんな訳でほとんど使われていない物置き状態の部屋に置いておくのですけれども、今後は親がいつ襲来するかわからないので常にある程度は片付けておかなければならない訳で。
_ヤマギワリビナで三色切換式のLEDなどという無駄なギミックが萌えな照明を発見します。9LGF725SGとのこと。私が現在使っている9LFZ901-CSGに比べるとリモコンがゴツくないあたりはちょっと弱い感じはします。
_mixiのコミュニティを見ていると高校の時の同級生が先月に急性心不全で亡くなっていたという事を知ります。特に親しかったという訳ではありませんけれども自分は今まで同級生の訃報というのは聞いた事が無かっただけにショックを感じさせられます。ご冥福をお祈りします。

_2005年6月12日()  解
_入稿予定日まで4週間を切ったという事でそろそろ本格的に本作りの作業をします。
_秋葉原電気街に住んでいるので当たり前ではあるのですけれども休日の街に一歩出ると色んなカッコウの人達がいて路上ライブをしていたりなにかを配っていたりするものです。大々的に配っているよーなモノについては各所にレポートされていますけれどもライブ開催告知や「blog作りました」という女の子のお手製チラシもあったりで。わかって配っているのであれば構わないのではあるのですけれどもこの街に来ている人々をどの程度わかっているのかは謎なあたりです。単に話題の街だからという理由でチラシを配っている勘違いなヒトもいるよーな予感がしないでもないです。
_明らかに秋葉原慣れしていない雰囲気の数人のグループがCURE MAIDの前あたりでしゃがみ込んで萌系メイド喫茶ガイドを広げています。その広げているページが既に閉店しているLammであるというあたりがまたアレなあたりで、まぁこの本は基本的に発売時点で既に情報が古くなっているというちょっと困った本ではあったのですけれども。

_2005年6月13日(月)  熊
_今日は某所で発表会で是非とも行きたかったりもするのですけれども会議があるので行かれず。それはそれとしておめでたい情報が入ってきたりもします。
_今更…な「加工」が行われたり。

_2005年6月14日(火)  足
_昨日の発表会の資料を貰いに行ったりします。
_某さんから「秋葉原にメイドリフレが出来たと聞いたのですが、行かれました?」と尋ねられます。リフレってなんだろーと思ったらリフレクソロジー、足つぼマッサージとのこと。そんな訳でメイフットについては残念ながら行った事は無いです。
_理系全般板東工大を語るスレ Part 3東工大のイタイ奴の日記晒そうとして再度晒されていますけれども、おる先生と並べられるとは恐れ多いです。おる氏の日記には最近は東工大ネタはほとんど見受けられないので、上の書き込みをしたヒトがどーしておる氏が東工大関係者だと気付いたのかは極めて謎としか言いようがないあたりです。って、おる氏の日記は一年以上更新されていませんけれども。
_このサイトは自宅サーバに置いているのでそれなりに詳細なアクセスログを取っています。その上アクセスは少ないので掲示板に書き込まれた時間帯の直前のアクセスを調べれば掲示板に書き込みをしたリモートホストの推測は可能です。調べた限り前の書き込みの直前にも今回の書き込み直前と同一のリモホからのアクセスがありますので、恐らくは同じ人なのでしょう。アクセス制限やリロード回数制限(謎)などを施すのも不可能ではないのですけれども、DQNロボット・spambotの類を除いてはアクセス制限はしていませんのでまともなアクセスを弾く事は無いと思います。勿論、refererにime.nuやime.stが入っていても弾く事はしていないです。
_そーいえば某氏の日記がネットウォッチ板に晒されてから私個人に対してアクセス制限が掛かっていますが、晒したのは私ではないですし某氏のメールアドレスを知らないので連絡も取れなかったりします。とりあえず某氏の日記の内容はびみょーにイタいとは思うのですけれども、2ちゃんに晒された後の過剰反応もイタいと思います。粘着が無ければスルーしておけばその程度だと思うのですけれども。

_2005年6月15日(水)  返
_秋葉原でメイドリフレクソロジーと言えば現状メイフット一店な訳なのですが、なんか近日中に3店が開店予定だとかでこれからはメイド喫茶に続いてメイド足つぼマッサージが流行るのでしょーか。とりあえず整理してみます。
店名所在地開店(予定)日
メイフット外神田3-1-32005/02/22
メルティキュア(不明)2005/06/下
メイキュア外神田1-5-72005/07/中
モエマ(不明)2005/夏
モエマに「この夏、IT戦士はメイドセラピストに癒やされる。」とありますけれどもIT戦士と聞くとこの方を想像するヒトが多いと思います。
_次世代超音速旅客機を日仏で共同開発とのことで。超音速旅客機と言えばコンコルドだった訳なのですけれども商業的には失敗だった訳ですし、1960年代には超音速飛行機の開発が積極的に行われていましたけれども今は戦闘機ですら高速性能よりもステルス性能を重視している程ですっかり下火になっている感じです。そんな訳で或る意味時代錯誤に感じられなくもないこのプロジェクトですが、コストと騒音がやはり鍵なのでしょうか。実際のところどうなるのかは興味深いところです。なお、コンコルドについてはこちらに非常によくまとまっています。
_故障で修理に出していたGH-ARG150SBが戻ってきます。結局新品に交換になったようです。接続するのですけれども左右方向の幅がイマイチ合わないというのがやや困ったところです。サーバなのでモニタはほとんど使わないのであんまり差し支えはないのではありますけれども。

_2005年6月16日(木)  罠
_Illustrator CSに替えてから保存が異常なまでに重かったのですが、「PDF互換ファイルを作成」オプションにチェックが入っていたのを解除すると保存が早くなる上にファイルサイズも小さくなります。今まで気付かなかったというのが我ながら弱すぎます。それにしてもスクロールは相変わらず重い訳でやっぱりイラレの奇数ヴァージョンはイケテナイです。
_酒盛りに捕まらないよーにするためにはとっとと退散するというのが吉でしょーか。
_そんな訳で帰り際にメイフットに行ってみるのですけれども21:00閉店の筈が今日に限っては何故か早い時間に閉店していてダマされます。
_そのまま隣のミアカフェに行ってしまうあたりが自分のアレなあたりで。禁煙席は満席とのコトなのでウェイティングに登録して一旦帰宅。
_電話が掛かってくるのでミアへ。深夜以外に来る事は滅多に無いのでちょっと新鮮であったりします。それでもちょっと知っている方に会ってしまったりもする訳で。

_2005年6月17日(金)  ツッコミ
_女神さまっを見ます。前半の恵ちゃんとウルドの漫才が面白いです。って、原作では恵ちゃんってここまでツッコミキャラだったかなーと思ってしまいますが。
_帰り際にCURE MAID CAFEに寄ります。最近は平日にもメイド喫茶初心者?なみょーにはしゃいでいるよーな一団が見受けられるのでしょーか。

_2005年6月18日()  安
_そんな訳でメイフットに行ってみます。昼過ぎに行ったのですけれども空いています。話によれば今日は空いているとのことで普段は予約が埋まってしまうと早い時間に受付終了してしまう事もあるとのこと。今はボーナス時期なので秋葉に来る人達お買い物が大事でリフレどころではないのでしょーか。
_折角なので話のタネにという事でリフレクソロジー、ハンドケア、酸素バー、アイケアと一通り試してみます。安楽椅子に座って靴下を脱いだらフットバスに足を入れます。水に青い色が付いているのはアロマオイル?とのこと。5分ほど経ったら足をフットバスから出し、オットマンに乗せます。タオルで拭いてからマッサージ。こーゆーのは手の力が要りそうで結構大変そうです。結構気持ち良いもので喋っていないと寝てしまいそうです。メイドさんに話を聞いてみるとマッサージの専門学校で勉強されていたとかでここで働く前は別の所で同様の仕事をされていたとのこと。秋葉原とかメイド喫茶とかガンダムとかにも結構詳しかったのですけれどもマッサージの出来るオタクな人ってちょっと珍しいのではないでしょーか。このような人材を確保出来ているというあたりは素晴らしいです。メイド服は制服はあるようですが、自前のメイド服を持ち込んでいる人もいるようです。
_アイケアはゴーグルの内側に電極が付いているよーなモノを当てて刺激するのですけれども独特のちょっとクセになりそーな感覚です。
_そんな訳でこの手のは初体験であったのですけれどもなかなか気持ち良かったです。気が向いたらまた行ってみようかという気になります。秋葉原でメイドリフレクソロジーというのはこの店が初めてな訳ですけれども、メイド喫茶では最初に開店したCURE MAIDがある種の基準になっているのと同様に、メイドリフレではこの店がある種の基準になるのかもしれません。それはそれとしてマッサージをして下さったのと別のメイドさんがフットバスを置く時に「よいしょ」とつぶやいたのを聞き逃しませんでした。「よいしょ」と言えば霧香ちゃん@NOIRなのですけれども力を入れる時に自然につぶやくのは萌えであるという事を実感させられたり。
_不動産取得税の通知が届きます。こちらも契約時に貰った見積もりよりも随分と少なくて安心するのですけれども、よく見ると「おことわり:土地と家屋は別々にお知らせしております。」とあり、「(家屋)」ともあります。つまり別途土地についての通知も届くという事で安心するのはまだ早いようです。
_親から電話。ついにDELLのPCのHDDから異音がし始めたとのことでいーかげんそろそろ買い換え時が近付いてきたようです。

_2005年6月19日()  ミツワビル
_見知らぬ人からメールを頂く事は年に数回ぐらいしか無いので、たまにそーゆー事があるとなんか嬉しくなってしまうものです。今日メールを頂いたのは8月上旬開店予定の「メイドさんによるフットケア くろすろ〜ど」の方で、いつも読んで頂いていたうえに「秋葉に住む」もお読み頂いたとのことで、ありがとうございます。それにしてもこの手のメイドリフレの店が6月〜8月までの間に4店開店予定のようでどーして急に流行り始めたのか謎なあたりです。ちなみにメイド喫茶は現在2店が開店予定となっています。
_そんな訳でサイトを見てみるのですけれども外神田1-11-4ってぷらっとホームの下、ドスパラアキバ店の上という事でなかなかマニアックな立地です。この建物の低層はDOS/Vパラダイスが入る前は若松通商であった訳ですが、更に昔は3階に日立ソフトPARTNERS PLAZA(ショールーム)があって私も学生の頃はよく利用していたという事が思い出されます。SGI Indyからtelnetで大学にloginしてメールを読み書きしたりサイトを更新していたりしたものです。
_今日は取材日という事で結構歩き回ります。撮った写真は100枚以上にも上ります。それにしてもやっぱり今日も道端で秋葉原ガイド本やメイド喫茶ガイド本を取り出している人を見掛けるものです。

_2005年6月20日(月)  使
_ニューヨークのThe Trump World Towerだそーですけれども間取りを見ると建物のワンフロアの半分を占める面積500m2ぐらいあるよーな間取りでは"MAID BR"まであったりします。各寝室毎にバスルームがあるというのは日本のマンションではまず見られないような気もしますが、ここまで広くて水回りが多いと住み込みのメイドさんでもいないととても管理しきれないように思われます。"Ipix Virtual Tour"を見ると天井は恐ろしく高く(3m〜4.8mあるようです)、窓ガラスは足下まで広がっていて窓際に立つと怖そうです。バルコニーが無いというのも日本のマンションではあまり見られない特徴です。"MAID BR"はBRKFST(厨房?)からしか出入り出来ないような間取りになっているというのは興味深いところです。何階なのかはわかりませんけれどもここの"MAID BR"からでさえ絶景が望めそうです。お値段は"from $952,500 to over $13,500,000"とのコトですから日本円で1億円から15億円ぐらいでしょーか。
_SCORNさんに久し振りにお会いします。どこぞの偉いヒトと飲んでいたらその偉いヒトがアニソンの話を始めたとかで。
_アルコタワーとか雅叙園とかそーゆー方面の新ネタが入る、かもというコトで。

_2005年6月21日(火)  困
_先端研を見ます。IT戦士(♀)こと岡田有花記者の出番は少なくてイマイチ。
_週刊朝日7/1号「大規模マンション所在地安全度チェック」。例によってTOKYO TIMES TOWERの所在地が神田花岡町などとなっていて困ったもんです。正しくは外神田四丁目な訳で取材のいーかげんさと言いますか詰めの甘さがわかります。
_親から「コミケに行きたいからゲストルームを取ってくれ」というメールが届きます。実家から一般参加でちょっと覗く程度であれば別に都内に宿を取るまでもなく日帰りでも十分ですしコミケ当日に秋葉原に泊まるというのは地方から聖地巡礼なお上りさんとバッティングするというのがまたアレなあたりなのですが。

_2005年6月22日(水)  住
_健康診断の結果が戻っては来るのですけれども検査項目が少ないと事実上役立たずですし話題性にも乏しいもので。
_都心に住むvol.24購入。ヴィンテージ・マンションとして広尾ガーデンヒルズが、2030年のヴィンテージ・マンション候補として青山ザ・タワー、東京ツインパークスほかが紹介されています。東京タイムズタワーは果たして数十年後のヴィンテージ・マンションになり得るのでしょうか。
_帰宅すると何ともアレな文書が届いていてまたなんかありそうな予感。
_日本能率協会総合研究所街のイメージに関する調査(秋葉原)。「秋葉原」のイメージとしては今なお「オタク街」よりも「電気街」としての認知度が高いようです。「秋葉原に関する話題」については上位のアキバ系、萌え系、メイドカフェについては新聞などで散々報じられているのでともかくとして、秋葉原クロスフィールドよりもTOKYO TIMES TOWERの方が認知度が高いというあたりがなんともアレなあたりと言いますかクロスフィールドの認知度が低過ぎる感じもします。いちおうアンケートの項目としては「旧仮称ITセンター」という注釈が付けてあったようではありますが。「あなたにとっての秋葉原」というアンケートで「住む(住んでる)場所」と回答した人がどのくらいたのかは非常に気になるあたりです。

_2005年6月23日(木)  推測
_朝目が覚めて時計を見ると少し寝過ごし気味だと思って慌てて起き出したところで別の時計を見ると実は一時間早くてホッとします。何故に最初に一時間遅いと認識したのかは謎。
_週刊現代7/2号「新居候補億ションリスト」。秋葉原ではないというコトで有力候補として紹介されている5物件は具体的な名前は書かれていませんけれども立地、規模から推測すると以下の通り。
物件名所在地総戸数完成予定時期
目白ガーデンヒルズ豊島区目白3962006/03
ルフォン南平台渋谷区南平台町202005/08
パークマンション白金台サンク港区白金台462006/03
パークコート市谷仲之町新宿区市谷仲之町562006/03
市谷逢坂テラス新宿区袋町462006/02
真相は勿論わかりませんけれども。

_2005年6月24日(金)  ネコミミ
_諸般の事情により定時ダッスで帰宅し依頼の報告をします。
_げんしけん[6]特装版購入。付属の「同人誌」はいかにも同人誌という装丁と中身なのですけれども「印刷所 図書印刷株式会社」というのにはアリエネーと感じさせられてしまいます。
_FASTECH360、猫耳エアブレーキが可愛いかも。試験車両らしく前後で先頭形状が異なっていますが、個人的には500系のように尖った1号車の方が格好良いと思います。

_2005年6月25日()  験
_歯医者に行き歯石除去。「左上に9番がありますねー珍しいですねー」と言われます。親知らず(8番)の更に外側にもう一本あるとかで。処置は保留。
_N901iSが出回り始めているようなのでモックアップを見てみます。FOMAにしては薄いというのは良いのですけれどもデザインと言いますか色遣いが個性的過ぎてイマイチです。N901iCは6800ぐらいにまで下がっている模様。
_保険(謎)としてmia-cafeに行きウェイティングリストに登録。20組ぐらい待ちだとかで。
_外神田四丁目にメルティキュアがオープンしたとの事なので行ってみる事にします。アクセスマップが非常にわかりにくくて探し回ってしまうのですけれども日高屋の上に発見します。って、ここって以前はりとる☆らばーずが入っていた記憶があるのですけれども早くも閉店したのでしょーか。そんな訳で上がってみるのですけれども既に予約で埋まっていて今からだと1800以降となるとの事なので切り。
_昭和通口で某Mさんと合流。まずはラーメン「あ。うん」へ行きます。折角なので「全部入り」を頼んでみます。ゆで玉子が二つ入っている上に更にもう一つ玉子をサービスされるので玉子がいっぱいになります。鯛ラーメンが名物の店のよーですけれども独特の魚っぽい臭いがします。
_某Mさんがメイド喫茶を体験したいという事であったので定番のCURE MAIDへ行きます。土曜日は演奏会があるので混雑するとの事であったのですけれどもやはりと言いますか凄い行列なのであっさりと断念。
_ミアカフェに戻るとあと二組ほどとの事なのでヤマギワリビナで時間を潰します。電話が入るのでミアへ。ウェイティングリストに登録してから二時間半以上が過ぎています。
_またりと雑談をするのですけれどもちょっと冷房が効き過ぎなよーな。一時間ほどまたりとしてから店を出ます。「砂糖などを入れたらかき回す」「ドリンクの追加オーダーをすると膝を突く」というコトには気付いておられたよーで、「コストの掛からないところで芸が細かい」とのコメント。
_私のアジトへ。水回りにはかなり関心があるとのことで。
_上野御徒町から大江戸線に乗り豊島園へ。スターウォーズ エピソード3の先々行上映なのですけれども映画館は5年振りの模様。
_スターウォーズをまともに見るのは初めてなのですけれども物語の進展と映画が作られた順番が違っているとかで。特に予習はしていなかったのですけれどもそれなりには楽しめました。メカのデザインセンスが1960年代ぐらいでちょっと古めかしいのですけれども様々な操作パネルだけは比較的新しいデザインセンスでしょーか。上映時間二時間半というのはちょっと長過ぎる感じがします。

_2005年6月26日()  大懇親会
_結局帰宅するのは1時頃にもなります。
_集めたモノをスキャンしてごにょごにょとDTP作業をします。
_午前中は理事会と総会。今回はなんか席が分けられています。会場は廃校の体育館なのですけれどもとにかく蒸し暑いもので中学生は大変だと思わされてしまいます。この一か月ほどイロイロとあったのですけれども多少長引きますけれども意外にあっさりと議事は進みます。理事の決め方については一長一短があるんだなーと思わされたりします。
_戻って理事会。上から人が集まっているという連絡が入るので切りの良いところで切り上げて移動します。
_上に移動するとびっくりする程に人が集まっています。そんな訳で懇親会なのですけれども持ち寄り・差し入れも多数あり凄い盛り上がりでした。「牛丼専門サンボ」は一部でウケた模様。メイド喫茶については「入るのに抵抗がある」というご意見が多数。
_自分は泡盛で潰れていた時間も長かったというのが困ったあたりなのですけれども、非常な盛り上がりで当初予定を2時間ほどオーバーして散会。部屋に戻ったら倒れ込んでしまいます。
_22:00頃に目が覚めるのですけれども気持ち悪いのはかなり収まっているのですけれどもまだ頭痛が残ります。

_2005年6月27日(月)  過
_2時頃になってもまだ頭痛が治まりません。25度ほどと泡盛にしてはさほど強くはないという話であったのですけれども流石に飲み過ぎたでしょーか。
_朝になると流石に頭痛も治まってすっきりしています。いやいや。
_昼になってもイマイチ胃の不調が続きます。雑炊みたいなモノを食べたい気分です。
_東京メイド喫茶tiaraサイト更新。6/30プレオープン、7/1グランドオープンとの事なのですけれどもプレオープンとグランドオープンの違いは不明。お店の場所が発表になっているのですけれども噂になっていたコン館地下ではなくてRoyal milkと同じ日加石油ビルの3階とのことでビルの2階3階ともにメイド喫茶が入るというコトになります。
_池袋Wonder Parlourは未だオープン日未定の状態。店の場所も発表になっていません。

_2005年6月28日(火)  新
_池袋Wonder Parlourは本日開店とのこと。場所も発表になっているのですけれどもなんか池袋の駅からは結構遠そうな模様。
_東京メイド喫茶tiaraのサイトが更新されかなり詳しくなっています。メニューの「3倍サイズ」がなんか気になります。

_2005年6月29日(水)  地
_ツインパークス横の首都高でトレーラーが宙ぶらりんになったとかで。
_ダイナシティ社長逮捕でストップ安とかで。ダイナシティって最近テレ東あたりでよくTVCMを見るのでなんか派手な感じがしますけれども私が見た物件はお値段まで含めてあんまり印象は良くなかったです。
_メルティキュアに言ってみます。「英国式」とのことで現状は足はフットバスだけでハンドマッサージが主体の模様。メイドさんは講習で教わったりボールを握って鍛えたりしているラシイのではありますけれども握力不足でしょーじきイマイチ。マッサージチェアもありますけれども立地柄マッサージ椅子は家電屋さんにはありますしそもそもマッサージチェアとフットバスを同時にするというのもなんかムリがあります。
_Google Earthをダウンロード・インストールしてみます。東京のあたりはかなり詳細な写真が見られるので非常に興味深いです。秋葉原電気街のあたりはまだ青果市場の建物が残っているという事から前世紀であると思われ、ライオンズマンション御茶ノ水(外神田3-5-2)の基礎工事が行われているという事から撮影時期はかなり絞り込めそうです。何故か自分の母親の実家のあたりも詳細表示が可能で、母親の実家も家の形状が見えるぐらいまでは確認出来ます。

_2005年6月30日(木)  東京
_Excelとにらめっこしながら繰上返済をどーするかを検討。返済額のうちの金利の割合が高い早いうちの方が効果的な訳ですが、結局のところ手元余裕金をいくら残すかが問題な訳です。
_東京メイド喫茶tiaraに言ってみます。今日がプレオープンで明日がグランドオープンとの事ではあるのですけれどもプレオープンとグランドオープンの違いは不明。場所は日加石油ビル(外神田3-10-12)3階で同じビルの2階にはRoyalmilk Maidcafeが入っていて同じビルの2階と3階が両方ともメイド喫茶なのはなんかシュールです。しかも3階には階段で上がらなければならないので必ずRoyalmilkの前を通ることになります。
_店に入ると「お帰りなさいませ、御主人様」というお約束の台詞。秋葉原最大級を自称するだけあってそれなりには広い店内ではありますが奥の厨房の方はまだ工事中なのか空きスペースがあります。窓側は禁煙席、奥側が喫煙席で、間はパーティションで仕切られています。店内は比較的落ち着いたデザインですが、装飾品が少ないという事になんか違和感を感じます。メイド服は決まっておらず5〜6種類ぐらいあるようです。Lammから流れてきたメイドさんが多いという噂もあり新しい店である割には初々しさを感じさせるメイドさんが見受けられません。メニューはそれなりに充実しています。値段は普通。同業他店をよく調べた上で奇をてらってはいないとは思いますけれどもこれはという特徴も無いという感じがしてしまう店です。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ