近況報告 2005年12月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2005年12月1日(木)  切
_結局会合は0100頃に散会。長時間おつかれさまでした&ありがとうございました。
_ATH-W5000との事なのですけれども個人的にはこの縞黒檀のデザインセンスというのが良いとも思えませんししょーじきオーテクは最上位モデルを毎年のよーに出している訳でそれぞれのモデルの価値がインフレを起こして下がってしまっていると思えてしまいます。STAXやSONYなどのように一つのモデルを長期間に渡って販売し続ける方がモデルの価値が上がると思うのですけれどもいかがでしょーか。
_なんか怒声が聞こえてきたりもするのですけれども他人事だと「政見放送みたいですね」とか呑気な台詞が飛び交ったりもするもので。
_以前職場におられた方が来られていたり。
_某ドメインが今月末で期限切れであったりするのでどーしよーかなーという感じであったり。

_2005年12月2日(金)  連
_今夕予定されていた「お茶会」はゲストの体調不良のため延期。風邪が流行っているよーでお大事にという感じです。
_今年の年末年始は暦通りだと三日間出勤−六日間休み−三日間出勤という感じになるのでどこに休みを追加しようかが悩ましいところ。
_生まれて初めて合コンなどと言っているヒトがいるので「それは経済学的に不合理だ」などと言わない事、上手く話す事よりも聞くのが上手な事が大事、などなどとてきとーにアドバイス。って、自分も生まれてこの方合コンというのは一度しか無かったりするのですけれども。
_某氏がCURE MAIDに行ったコトが無いとの事なので案内する事にします。なんかガチャポン会館一階で岩男潤子さんのコンサートのチラシを発見したり。6階に上がると12月という事で店内の音楽もそれっぽくなっています。ここでもやっぱりと言いますか滋賀県方面が話題になったりします。
_COURT RESIDENT TOWERの簡単な資料が届きます。イメージイラストを見る限り足下まで広がる大窓はとても良い感じです。南北に少し細長い建物形状のようで東西はビルに挟まれている模様。間取りを見ると住戸内で柱が貫く事は避けているようです。物件概要には書かれていませんけれどもパンフを見る限り管理会社は日本ハウズイングのようでこれは鹿島が売主の物件にしては珍しいように思われます。

_2005年12月3日()  池袋
_深夜のmiaでイトウさんと謎の打ち合わせってゆーか立ち話。新刊はこれから制作とのこと。
_午前中は二か月振りに歯医者さんに行きます。って、先生とは道でお会いしたりもしているのですけれども。先生はダイビル駐車場の「平日昼間契約」をされているとのこと。ここはやはりと言いますか子供の患者はほとんどいないとかで。右下親知らずを抜かずに治療するという事で今月あと二回ほど行く事にします。
_山手線に乗り大塚へ。秋葉原以北のJRに乗るのは半年振りである模様。
_久し振りのモデルルームという事でグランフォート青淵閣のMRへ。大塚と池袋の間ぐらいにある122戸の物件です。グランフォートというのは大京の最上位ブランドであるとのコトなのですけれども立地を見る限り確かに東京の南西部に偏在しているようではありますけれどもそれでも億ションとは言い難いよーな感じです。この物件はJR社宅の跡地でその前は旧運輸省の官舎、更にその前は渋沢栄一縁の邸宅の跡地だとかで「由緒正しい土地」であるというコトが強調されています。
_営業の方から話を聞くと構造計算書偽造事件の影響でそういう事柄に関する質問が激増しているとのことで。私も売主と施工はある程度チェックしますけれども設計者というのについてはあんまりチェックしていなかったように思われます。ちなみにこの物件は売主:大京、設計:日建ハウジングシステム、施工:前田建設・東洋建設となります。
_しょーじきなところさほどの高級感を感じさせられる物件ではないです。しょぼいという訳でもないですけれども天井高は2450mmと最近の物件にしては低めで、廊下の天井高は2100mmとので私が手を伸ばすと届いてしまうぐらいの低さです。
_折角池袋まで来たという訳でWonder Parlorに行ってみます。通りから入った所にあるので確かに少しわかりにくい場所でしょーか。店に入るとさほど広くない店内ではあるのですけれども意外に入っています。メイド服はCURE MAIDみたいなロングで重厚な印象なのですけれどもびみょーに着こなしがイマイチなよーな。店内の内装・什器類は重厚系な物が多くなかなかこだわりを感じさせられ雰囲気も落ち着いています。給仕にワゴンを使うというのは珍しくこのワゴンも少し凝ったデザインの物となっています。テーブルクロスが敷かれているメイド喫茶は秋葉原ではあんまり見ないよーな気もするのですけれども自分が行く範囲だけでしょーか。客層も秋葉とは違って女性の割合が高いのですけれども飛び交っている会話は腐女子系なのは流石という感じか。男性客の会話もこれから秋葉とかそんな感じでやっぱりメイド喫茶であるという事を感じさせられてしまったり。
_料理もお茶・デザートも出てくるまでにやたらと待たされ、ちょぉっと時間が掛かり過ぎという感じがしてしまいます。紅茶はティーポットで出てくるのですけれども量は驚くほどに多く、カップ三杯分ぐらいあります。やや手際が悪い点も見受けられますけれども接客は非常に丁寧ですし個人的にはなかなか印象は良いです。もしも秋葉原にあるのであれば月に二回ぐらいは行きそうな予感。
_折角池袋まで来たという訳で乙女ロードというのを見てみようかとも思うのですけれども場所のチェックを忘れていたので断念。
_東武デパート7階の五番街で岩男潤子さんのミニアルバムLove Songsを購入。インディーズになって入手方法が非常に限られるようになったというのが困ったところです。ってゆーかどーしてこの店が都内で唯一の取扱店であるのかが極めて謎なあたり。
_丸の内線で淡路町へ。Chocolatteを覗いてみるのですけれども行列が出来ているので切り。
_miaでまたりとしていると中谷君から電話。原君がプレボーナスアタックをしたとかなので店を出て東三前で中谷君、原君と合流。
_COCO'Sへ。原君の買い物はアイオーのデュアルチューナキャプチャカードと白キュアなWILLCOM端末とのこと。
_議題はツクバと取手が中心。ツクバの話題というのは笑いが無くてただ不愉快になるだけなのは何故なんですかね。取手の話題では別に不愉快になるコトは無く笑いがあるのですけれども。
_2200過ぎ頃散会。おつかれさまでした。

_2005年12月4日()  雨
_原稿の無い休日というのはそれはそれでヒマな訳ですが、それでも雨が降っているので外出しようという気にはならないものです。取り敢えず修羅場の後片付けにゴミ捨て、掃除洗濯などをします。ついでに居室の配置を若干変更と言いますか8月までの状態に戻します。
_引き籠もっているのもよろしくないのでとりあえず外出。コン館6階で本を買い込んでしまいます。買ったのは本田透「萌える男」、本田透「電波大戦」、森永卓郎「萌える経済学」、宮本昌幸「図解雑学電車のしくみ」、別冊宝島「マンガ嫌韓流の真実」の5冊。
_ヤマギワ跡地前で雨の中DIMENSIONのメイドさんがチラシ配りをしているのですけれども顔を覚えられていたのか頭を下げられて少し立ち話をします。私はDIMENSIONは月に二回ぐらい行く程度なのですけれども、その程度の頻度の客でも覚えられるものなんですかね私は客商売の経験が無いのでよくわからないのですけれども。
_諸般の事情によりChocolatte→JAMとはしご。JAMでは腐女子っぽい一団が編集会議?をしているのを見掛けます。って、もしかしたら単に原稿の見せ合いぐらいかもしれません。自分の場合には基本的に一人で本を作りますし、他の人から原稿を頂く場合にもデータを送って頂いて自分一人で編集という感じで顔を合わせる事も無いのでそういう編集会議というのはちょっと羨ましく感じられるもので。

_2005年12月5日(月)  乗
_乗りつぶしオンラインに入力してみます。乗ったかどうかうろ覚えの所も多いのですけれどもこんな感じの模様。
JR全線
会社営業キロ乗車キロ未乗キロ乗車率
JR北海道2499.82064.2435.682.575%
JR東日本7405.83598.73807.148.593%
JR東海1970.81464.0506.874.285%
JR西日本4990.62652.72337.953.154%
JR四国855.20.0855.20.000%
JR九州2121.81502.2619.670.798%
6社合計19844.011281.88562.256.852%
私鉄全線(JRを除く鉄道・軌道各線)
カテゴリ営業キロ乗車キロ未乗キロ乗車率
大手民鉄2929.61403.31526.347.901%
準大手民鉄186.744.5142.223.835%
公営企業573.5449.1124.478.309%
私鉄一般3683.9576.63107.315.652%
モノレール107.427.480.025.512%
新交通システム82.622.959.727.724%
ケーブルカー・トロリーバス24.40.024.40.000%
浮上式8.90.08.90.000%
合計7597.02523.85073.233.221%

_CAFE AND DIMENSIONで今更ながらポイントカードを貰ったり。有効期限一年というのはともかくとしてシリアルナンバー入りというのは珍しいです。
_ヒット商品番付の西の横綱が「アキバ」なんだそーで。個人的には東の横綱と西の横綱は逆であるよーに思ってしまいますけれども。そもそも「アキバ」って別に商品ではありませんし、個人的には流行ったのは今年後半(概ね7月以降)だけだと思ってしまいますけれども。

_2005年12月6日(火)  打ち合わせ
_朝のニュースでは真冬並みの寒さと報じていたのでコートを着て出掛けるのですけれどもさほど寒くもなくてちょっと失敗。
_針を使わずに紙で綴じる道具というのがあるよーで。枚数が少ない場合には便利そうではありますけれども2000〜3000円といーお値段するというのが困ったところでしょーか。
_夜はとある方のお宅で打ち合わせをします。ついでに夕食をご馳走になってしまったりイロイロと雑談もしたりという感じで結構長居してしまいます。雑談の話題は静岡など。

_2005年12月7日(水)  断
_突発オフ(2ちゃんに非ず)に参加。深夜であったのに自分を含め3人が集まりました。外であったので寒かったです。
_古川出身の方が文字通りorzとなっていたり。
_某所から意味のよくわからないカンジワルイメールが届きます。しょーじきあんまり関わりたくないというのがホンネだったりもするのですけれどもそーもいかない訳で。
_暗号を題材にしたエドガー・アラン・ポーの短編「黄金虫」を知らない人がいたり。
_12/8と言えば真珠湾攻撃を連想するのは古いヒトなんだそーで、新しいヒトはジョン・レノン暗殺を連想するとのこと。

_2005年12月8日(木)  秋葉原
_Weeklyぴあが秋葉特集なので購入。見出しページの広角な眺望写真はいーなーと思ってしまうもので。記事の方は地図や用語の説明に間違いが多いという印象。特に「コミケ」の項目は同人誌即売会とコミケットとがゴチャゴチャになっている感じがしてしまいます。「メイドマッサージ」の項目でM@iFootの@だけ倒れていないのはDTPのかなり基本的なミスとしか言いようが無いです。
_日本史の教科書に載っているような「とうみ(唐箕)」が現在も生産・販売されているという事を知ります。
_TVチャンピオン「コスプレ王選手権」を見てしまいます。そりゃまーそーゆー系統となると秋葉というのはわからんでもないのですが… 決勝前の衣装を作るあたりだけはデザインのコンセプトがあったりとかで面白いです。それにしても知世ちゃんではありませんけれどもこーゆー衣装を作る人達って器用だなーと感心させられます。
_親から新PCが到着したという報告が入ります。

_2005年12月9日(金)  四丁目
0:07 とらのあな前 _To Heart 2 XRATEDの深夜販売をヲチに行きます。今回深夜販売を行うのはとらのあな1号店、GAMERS本店、三月兎の3店で10/28のFateの深夜販売に比べると小規模です。とらのあなは結構な行列が出来ていますけれどもGAMERSの行列は10人ぐらい、三月兎に至っては閑古鳥状態。
_振込額が異様に多いのですけれども明細を見てみると控除額がマイナスとなっていて今月の給料よりも先に年末調整がされてしまった模様。
_UDXビルのグランドオープンは来年3/9との事で、出店営業テナントが発表になっています(秋葉原クロスフィールドのプレスリリース, 鹿島建設のプレスリリース)。飲食店を中心にスーパーマーケット、コンビニエンスストア、医療機関なども入るとのこと。
_夜は書類のチェックと所在確認など。とりあえず存在は確認したのですけれども中身はさっぱりわからない物で、これは仮に偽装などがあったとしてもプロでないとわからない物だと感じさせられてしまいます。
_チェックの後は三人で食事へ行きます。話題は「車」「血圧180」「炭酸リチウム」等々。

_2005年12月10日()  電話帳
_アニメイトでコミケットカタログを購入。隣のとらのあなでは行列が出来ていたのですけれども特典でもあったのでしょーか。
_帰宅してざっとチェック。両隣は既にネット情報で判明していたのですけれどもモ03b絶対サポセン黙示録さんとモ04b暗黒通信団さんという事でどちらも評論ジャンルでは有名どころです。絶対サポセン黙示録さんの方は夏コミでも隣でした。あとはしぇるのサークルカットのやる気の無さに萎えたりもしたのですけれどもそれはそれ。ざっと見て非常に気になったのはモ59b秋葉原物語。昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展「おたく:人格=空間=都市」の森川嘉一郎氏の出展のようです。
_あとは次回C70から「電子申込」が開始されるというのは大きなニュースです。申込書の購入が必要なのはともかくとして「システム利用料」が別途掛かるというのがアレなのですが。カットのデータを二値データで送らなければならないようなのは気になるあたりで、カタログ上でのカットの印刷品質も気になります。このシステムも初回はトラブル多発しそうな予感がします。あと個人的には「青封筒」の扱いが気になるあたりで、別の専用ページに誘導してスタッフID・氏名・担当を入力させるか、あとは申込書番号で区分しておくぐらいでしょーか。
_午後は勉強会。割と基礎知識な内容ではあるのですけれども意外と理解されていない内容なのかもしれません。
_マンションにお住まいの方二人とメイド喫茶に行くという事になっていたので事前に現地の状況を確認。CURE MAIDは流石に行列が出来ています。保険としてmia-cafeに出向いてウェイティングに予約を入れた上で集合時間の一時間ほど前にCUREに並んでおく事にします。
_CUREの行列の進みは案外早くて45分ほどで入れてしまいます。取り敢えず先に店に入っておいてから電話を入れて直接お越し頂く事にします。
_そんな訳で無事合流します。「ボーナス時期だから混みますねー」に対してはお二方とも会社を経営する側なので「ボーナスは支払う方です」という感じで視点が違うなーと感じさせられます。「在庫処分」で色々と頂いてしまったりその他の話題は林医院等々。CUREの土曜夜の生演奏は初めて聞いたのですけれども非常に雰囲気が良いです。
_時間制限でCUREを出ます。レジで精算している時に丁度良すぎるタイミングでmiaから電話が入るのでそのままはしごをする事に。道中DTP関係が話題になるのですけれどもやはりイラレ8あたりとのことでフォントはモリサワとのこと。
_miaはメイドさんが名札を付けたりとCUREに比べても色々と違いがあります。そんな訳で2130頃店を出て帰宅・散会します。おつかれさまでした。
_ブロードキャスターで流れていた日本橋付近の首都高の地下化は非常に興味深いです。そういうプロジェクトが動き始めているという事は初めて知ったのですけれどもどーなるのでしょうかね。

_2005年12月11日()  夜
_深夜と言いますか未明にmiaに入っていったところで店内から視線を感じます。なんでも「秋葉に住みたい」などと話していた人がいたとかで。本気でそーゆーつもりがあるのであればいくらでも相談に乗ります。
_コミケットカタログ欄外の「配置担当の一言」をせっせと読んでしまいます。
_深夜の突発オフ(2ちゃんではない)に参加したり。

_2005年12月12日(月)  うざ
_「iPod買ったんですよiPod。そしたら地下に入る前に電池が切れてぶち切れですよ。」とのこと。動画再生をするとバッテリが激しく減るよーです。
_夜はうざい来客の対応。しかも非常にカンジワルイ話が一方的に降ってきてその場ではあくまでも穏和に対応するのですけれどもかなり不愉快になります。
_私的にアレな依頼が入ったり。
_今のアジトに引っ越してきてから自炊ぐらいはしよーと思っていて多少の道具は買い込んだのですけれども、個人的には食事というのは栄養と空腹感を満たせる事とあとはコミュニケーションツールとしてしか意義を感じていないという事からしょーじき食べたいモノというのが存在せずこの一年以上一切自炊をしていなかったというのが非常に困ったあたりです。とりあえず先日頂いた林檎があるので生まれて初めて林檎の皮を剥いてみたりします。

_2005年12月13日(火)  偏屈
_なんかsmtd.jpなるトコロからよくわからないロコツに怪しいメールが届いたりしています。
_東京メトロ6000系のドアを大窓に交換した編成の実物(6029F)を今更ながら見ます。6000系ではドア窓が極端に小さいのに目が慣れているのでドア窓が大きいというか標準サイズなのはなんかキモチワルイです。
_夜は忘年会。某氏の自虐屁理屈も偉い人のお説教には流石に歯が立たない模様。悪い意味でヲタクなんですかね。

_2005年12月14日(水)  対応
_午後は肉体労働をしたり。
_仕事が閑散期というコトで明日は意味も無く休暇を頂く事にします。
_夜は来客の対応。今日は私的な件なので或る意味気楽です。興味のある事や専門分野だとつい喋り過ぎてしまうあたり我ながらオタクだなーと思わされてしまうあたりでちょっと反省。

_2005年12月15日(木)  休み
_こんなコトを書いて公開したところ午前二時半頃に職場からのアクセスがありました。誰のアクセスかは知りませんけれどもご覧になった方が私に対して殺意を抱かれたというコトはほぼ相違ないかと思われます(笑)。
_そんな訳で有休を取っているので午前中は意味も無くごろごろして過ごします。
_平日昼間の秋葉というのはそれはそれで新鮮なもので。何よりも混雑していないです。
_Chocolatteで平日午後限定の裏メニュー「メイドのまかない」を頼みます。ご飯の周りにチリソース?を掛けたようなモノ。個人的にはちょっと味が濃過ぎに感じられてしまいます。
_miaに待ち無しで入店しそのまま延々と読書。はずれ×2という弱い状態でここのところ5連続はずれというのが我ながらイケテナイです。

_2005年12月16日(金)  生
_深夜ってゆーか未明に人生ゲームをしていたため祭りに乗り損ねたり。呑気に人生ゲームなどしている場合ではなかったです。
_某氏が数日前に「壊滅的な打撃を受けそうな事件」がついに報道され始めた模様。
_夜は会議なのですけれども人が集まらず一時間遅れでスタート。終了間際に(以下略)。

_2005年12月17日()  飲
_深夜に8人で飲みです。店に入ると「先月は来られなかったですね」と言われたり。話題は「NN」「エレベータでバクバク」など。
_カタロムを購入します。いつもはアニメイトで買うのですけれども特典の湯飲みがなんかよさげであったので珍しくその隣のとらのあなで購入。
_インストールして取り敢えず過去データを読み込ませます。
_夜は神田で忘年会。総勢22人ほどが集まります。割と女性が多くてご夫婦で来られているのは3組ぐらい。この場で一番若いのはいちおう自分である模様。
_場所を変えて二次会。議題は「大和銀行」「アジトツアー」など。放っておくと尾鰭が好き放題付きまくるというのが困ったあたりで。

_2005年12月18日()  混
_深夜と言いますか未明に突発オフに参加します。って、参加者二人なのですけれども。THE iDOLM@STERを見物したりするのですけれども話によればこのゲームはオタク受けはしたけれども一般受けはしなくて撤去し始めた店も出始めているとか。
_ココスで暫くまたりと雑談をしてから散会します。
_午後にAKIBA W.C. Headline!!の跡地のwcheadlineさんが来られます。強風で飛ばされたビニールが架線に引っ掛かって電車が乱れていたとのことで予定よりも遅れての到着。
_暖房を効かせたアジトで昨晩のアド街ック天国を見てツッコミを入れたりしながらまたりと雑談をします。議題は「目白ガーヒル」「億ション」「秋葉関連資料」など。
_CAFE AND DIMENSIONへ。ここは色んな人を連れてきていますけれどもサービスがくどくないのと料理や飲物も美味しくそーゆー用途には極めて無難で良いお店です。
_すっかり暗くなった電気街を巡回します。フィギュア関係のお店に入ったり。こーゆー店には自分は一人で入る事はまず無いので興味深いです。鉄道むすめは小さくて可愛くてちょっと気になるのですけれども買い込んだりはせず。アソビットキャラシティ6階コスプレフロア、5階フィギュアフロアなども巡回。
_ヨドバシでHDDレコを見たりW-ZERO3を肉眼で確認したり。
_万世でパーコー麺を食べてからアジトに戻ります。
_アジトでコミケ談義、カタログチェックなどをしたり。結局帰られるのは結構遅い時間になります。長時間おつかれさまでした。

_2005年12月19日(月)  来
_これに関し「それ僕かも」という連絡があったり。
_なんかTHE CENTER TOKYOに興味を示している人がいる模様。
_夕方に滋賀から人が来たり。
_夜はYな忘年会。

_2005年12月20日(火)  巡
_休暇を頂いたのでのんびり。
_miaに行くと壱平さんにお会いします。大阪について話題になったとゆーよりも一方的に話を聞いたり。
_夕方に来客があるので対応。こーゆーギョーカイの人って好奇心が強いというのは勿論なのですけれども、人から話を聞き出すってゆーか喋らせるのが上手いなーと感心させられます。そーでないと仕事にならないのでしょーけれども。見送り際に「次はおすすめのお店に連れて行って下さい」と言われたり。

_2005年12月21日(水)  あかり
_深夜にsns系なオフに参加するとやっぱりってゆーか突発板の面々がたむろっていたりするもんで。
_9LGF725SGが到着。大きくて宅配ボックスに入りきらなかったのでフロント預かりとなっていました。そんな訳で入居時に設置した9LFZ901-CSGを外して替わりに設置します。最大の特徴であるフルカラーLEDは色が変化する機能まであったりしてとにかく馬鹿馬鹿しいのですが、ちょっと残念なのはLEDが案外暗いというあたり。新型のリモコンは単四というのがイケテナイですし、使い勝手もムダに巨大な旧タイプリモコンに比べるとかなりイマイチです。リモコン以外はほぼ満足なのでまぁよしとしましょう。

_2005年12月22日(木)  凍
_北海道から九州まで南関東以外はほぼ日本全国雪が降っているよーで。これに対し「外を出歩くバカップルは凍死してしまえ」などと言っているのがいるのですけれども、これに対しては「心が凍ってる」「寒いからよけい近付くのでは」などといった厳しいコメントが出されます。
_分配会が行われているものと期待して偽●●に出向くのですけれども現状ではそれどころではない模様。

_2005年12月23日()  町
_mifが深夜営業をしているようなので行ってみます。メイドさんは二人ほどいるのですけれども当然のよーに自分以外には客はいません。リフレの深夜営業がいつまで続くかはしょーじき極めて疑問に感じられます。
_名無しを通していると知らない所で勝手にあだ名を付けられる模様。
_Cafe Doll Tokyoがオープンしているので行ってみます。開店時刻を少し過ぎてから店に着いたところ既に満席で待ちが発生している状態。メイドさん手持ちのメモってゆーかウェイティングリストに登録したらそのあたりで時間を潰すという感じで秋葉原の同業他店とは違ってウェイティングのシステムが構築されていないというのは困ったところです。
_暫くして店内に案内されます。以前WishDollにおられたメイドさんを見掛けたり。あの店も意味不明な終わり方をした訳ですが。新築のビルの1階で間口狭く奥行が深い店内。天井は鉄骨造のビルの躯体がむき出しであまりよろしくありません。一番奥の席だったのですけれども席のすぐ横に食器棚がありメイドさんが頻繁に出入りするので落ち着きません。座席の配置が良くないため一人席が幾つか置かれているというのもあんまりよろしくない感じ。大阪から東京の出店のようなのですけれどもなんかこ慣れていないという印象を受けてしまいます。
_親からおでん缶を買ってこいという連絡を受けるのでチチブ電気へ。自販機は売切れで店内につみれ入りだけが売られているのでこれを買います。
_そんな訳で実家に向かいます。京王線は10-280F。日本で最後のチョッパ制御新製車と言われている編成ですが、1997年アルナ工機製とあってまぁそれなりに前であるとは感じさせられます。
_橋本駅からバスに乗るのですけれども道路はかなりの混雑。外はすっかり暗くなってしまいます。来年3月に市町村合併があるので「津久井町」に帰省するのはこれが最後になりそうだと感じさせられます。
_実家の周囲は戸建が立ち並ぶ住宅街なので電飾を付けているお宅が結構見受けられます。最近は青のLEDが結構多く見受けられるものです。実家も電飾が付けてあるのですけれども今年も増備したとのこと。
_新しく購入したDELLのマシンは未開封のまま。19インチ液晶なのですけれども非常にコンパクトな段ボールです。
_夕食を頂いてから旧マシンの状態を見るのですけれども動作は滅茶苦茶のろくてエラーを頻発しよくまぁこんな状態で使い続けていたものだと感じさせられます。LANケーブルを忘れてきてしまったうえにUSBメモリのドライバのインストールに失敗するので新マシンにはスマートメディアでデータを移行する事にします。
_「津久井町」が無くなるという事から記念冊子が作られたとかで見せて貰います。なかなか立派な冊子で懐かしい写真が多数掲載されていたりして興味深いです。

_2005年12月24日()  移行
_午前中から新マシンのセットアップに取り掛かります。設置し接続してから起動し、ドライバ類をインストールし動作確認。続いて旧マシンからデータを移行します。スマートメディアへの書き込みが非常に遅かったりもするのですけれども特にトラブルも無く作業は順調に進みます。メールやブックマークも移行し基本的には旧マシンとほぼ同じ使い勝手になった筈です。これであと5年は戦えるという感じです。
_夜はボジョレーを頂いて倒れ気味。

_2005年12月25日()  昔
_あれこれと食料品を頂いたりして、昼過ぎに駅まで送って貰います。
_秋葉原電気街では数種類のフリーペーパーが配布されていますが、それらのうちの一つakibatica vol.2に「秋葉原の住環境に迫る!」なる記事が掲載されていました。内容は実質的にはTOWER RESIDENCE TOKYOの広告で、全然住環境に迫ってはいないという感じです。
_松任谷由実のオールナイトニッポンTVなる番組が流れているので見ます。間に入るビールのCMが中島みゆきというのが笑えます。ユーミンのオールナイトは自分が中学生の頃に土曜一部で流れていてよく聞いていたのですけれども自分的にはその後の二部の川村かおりの方を楽しみにしていた記憶があります。ソ連邦崩壊もその頃であった訳で。

_2005年12月26日(月)  分
_出勤すると人口密度は半分近くにまで下がっています。
_カード会社から電話。住所変更をサボっていたところ郵便が戻ってしまったとかで新しい住所を伝えておきます。
_分配会に行きおこぼれを頂きます。

_2005年12月27日(火)  食い納め
_銀行に行き釣り銭の準備をします。
_夜は「丸五食い納めオフ」に参加。って、参加者二名なのですけれども。丸五の前には旅籠町会のテントが立てられていて何やら炊き出し?が行われています。こーゆーのを見るとやっぱり下町だなーと感じさせられてしまうものです。
_丸五の店内は何十年も時間が止まったような雰囲気です。特ロースかつセットを頼みます。ちょっと高いのではありますけれども、この分厚さとボリュームはやはりかなりのものです。外には気が付くと寒い中結構な行列が出来ています。
_JAMに移動。ここで一人合流します。ここは無線LANが使えるのでPCを使ってあれこれと雑談。
_東京レジャーランド秋葉原へ移動。アイマスやDDRを見物します。クイズマジックアカデミーは結構な台数の筐体があって流行っているなーと思わされたり。

_2005年12月28日(水)  前日
_ドンキで買い出しをしてからとあるオフ参加者のご自宅へ移動。秋葉原で同じマンション以外の方のお宅にお邪魔するのは初めてで非常に新鮮です。自宅兼事務所という事で非常に機材が多く、一般家庭ではまずお目に掛かれないラックが鎮座していたりします。建物が鉄骨造で断熱性が低いためかえらく寒いというのが少し困ったところです。
_100インチプロジェクタがあるので上映会。エウレカセブン、ぱにぽにだっしゅと見ます。ぱにぽにはあずまんが大王とキャラを入れ替えたよーな同人誌が存在しそうな予感。レベッカ:ちよちゃん、玲:暦、姫子:ともまではすぐに思い付く組み合わせで、続きは誰か考えてというコトで。
_SHUFFLE!を見ます。怖いという話ではあったのですけれどもエヴァやlainで見たコトがあるよーなイメージの怖さが多いという感じはしてしまいます。ただエロゲー塗りの原色系の色彩で怖いイメージがあるのはある種のアンバランスさがありそーゆー意味では多少の新鮮な怖さというのはあります。あとは取り敢えず娘がいる年にもなって僕女はかなりイタいです。
_そんな訳で明け方近くになって眠いという理由で散会します。長時間お疲れ様でした。
_冬コミの設営に行こうかと思っていたのですけれども寝過ごしたので切り。
_コミケ前日という事で街の雰囲気がいつもとは違ってきているようです。秋葉原に不慣れなお上りさん風オタクが多く見受けられるという感じでしょーか。
_閉店セール中のぷらっとホームに行ってみます。ここも色々と買ったなーと思い出されます。
_オタクエリート(ビブロス)購入。「B2O(Business to OTAK)の夜明け」なる記事があるのですけれども商業的なモノから供給を受けるだけのオタクは古い言葉を使えば「愚民」であって、O2O(Otaku to Otaku)が古くからの形としてあり、それが進化したO2C(Otaku to Consumer)にまで至れば望ましいのではないかと考えてしまいます。
_第一回全国統一オタク検定試験の回答と解説が掲載されているのですけれども、第3問 問3②の解説はちょっともにょ。入居開始時期については公式な情報を調べて欲しいところです。ちなみにTTTは管理規約でバルコニーに洗濯物を干してはいけない事となっており、多くのタワーマンションでは美観及び安全上の理由から同様の決まりがあるようです。

_2005年12月29日(木)  一日目
_突如特典を思い付くので急遽作成。
_明け方のココスでお夜食。なんかここで徹夜をしている雰囲気の客が明らかに多く見受けられるよーな。
_POP類の印刷をするため昭和通のKinko'sに向かっているとヤマギワ跡地前付近でイトウさん壱平さんすーゆーさんを発見します。どーも同じよーな行動をするよーで。
_Kinko'sで印刷を済ませてから横で応援(謎)。やっぱりってゆーか同業者(笑)がコピー本を量産していたりします。
_午前中と言いますか昼前は来客の対応。
_午後のそれなりの時間になってMetsさんのお宅へ。
_そんな訳でMetsさんのお知り合いの車に便乗させて頂き有明へ。ビッグサイト着は結局1510頃。
_完全に人の流れに逆流するよーに入場し西→東と巡回。次回申込書セットも忘れずに購入。
_閉会時間頃にMetsさんと解結します。
_閉会後は翌日の自スペースでぼけっと待ち気味。塚本さんを発見するので立ち話をしたり。
_個人的には冬のこの時間帯は薄暗くて寒くてそして異様に人が少なくて寂しいのでこの雰囲気を好きではなかったのですけれども、今回はチラシ配りや搬入の人がかなり多く見受けられ寂しい感じが無いと言いますか結構賑やかと言いますか騒々しいです。最近ずっと配置されていた西ではなくて東だからかもしれません。
_今回の新刊搬入は3箱。隣りのサークルさんは当サークルの倍以上の部数の新刊が搬入されている模様。
_当初の予告よりも一時間以上遅れて彩葉氏が到着。しかも作業員証が無いから入れないなどとほざくのでホール外まで迎えに行ったり。
_チラシ撒きは彩葉氏にお任せして自分はスペースで新刊の検品・持ち帰りの確認とチラシ整理。
_1845頃会場を出て彩葉氏と別れます。自分はゆりかもめ→JRで秋葉原へ。秋葉原駅前ではナニやら鳥取ナンバーの車の撮影会が行われています。
_コミケ開会期間中というコトで深夜営業をしているmiaへ。こちらは一見風な客はほとんど見受けられず或意味いつもの深夜と同じよーな状態。
_今日のお買い物。
スペース発行サークル名書名頒価備考
西も31a隠密同人うちのバカ姉100マリみて(主に祥令)本
西も42aRoseGray SocietySUMMON THE JOKER!500マリみて(主に蓉江聖)本

_2005年12月30日(金)  二日目
_2時頃には寝ます。
_朝は気が付くと6時になっていて慌てて着替えます。既に荷造りはしてあったのですけれども荷物の最終確認もせずに飛び出します。
_結局彩葉氏からも遅れるという電話が入ります。
_青海駅に着くのですけれども彩葉氏の新しい車の車種も色も聞いていなかったので迷ってしまうというのが困ったところ。結局当初の予定よりも30分遅れで合流。
_駐車場に車を止めてサークル入場。東館のサークル入場はC64以来です。
_東4ホールに入ると売子をお願いしていたbranch氏が既に到着していて、待たせてしまいました。スペースに着いたらまずは設営。
_今回のお隣はモ03b絶対サポセン黙示録さんとモ04b暗黒通信団さん。どちらも人気サークルで搬入量もかなり多いです。二つ隣は貝崎君のサークルでここ暫く日記が更新されておらず心配していたのですけれども無事本が完成したよーで何よりです。
_開会前にNHK狂育さんと秋葉原物語さんに挨拶回り。秋葉原物語の森川さんにご挨拶に伺うと「いつも買っています」と言われて非常に光栄です。
_そんな訳で開会。来られる方とお話しをしたりするのは好きなので基本的に自分が売子をします。中身を見ずに買う方が増えてきたというのは良い傾向でしょーか。
_左隣暗黒通信団さんでは「同人誌の量り売り」としてグラム4円で販売しています。種類が多いので値段を覚えるのが面倒だからこの形式にしたとのコトなのですけれども、隣から見ている限りかえって面倒なよーな。
_開会時間内には塚本さんakiba.tvさんイトウさんwcheadlineさん、としたかさん、馬場さん、chaateiさん、ほか多数の皆さまにお越し頂きました。お礼申し上げます。
_結局頒布数は300弱ほど。400刷ったのは流石に多すぎました。余りは書店に委託するなり他のイベントに出るなりする予定です。
_今日の収穫。
スペース発行サークル名書名入手価格備考
東モ03b絶対サポセン黙示録裏絶対サポセン黙示録 其の十二(交換)PCサポートセンター本
東モ04b暗黒通信団精神力学序説 −評価版−(交換)
理系のための国家一種入門120
東モ59b秋葉原物語ヴェネチア・ビエンナーレ おたく:人格=空間=都市 制作手記+図面集(交換)ヴェネチア・ビエンナーレ
東ヤ05aNHK狂育霞ヶ関グルグルvol.17 cARIA100キャリア官僚本
東A15a色遊び!500巫女さん本
冬紅葉500
東モ17bLogical Productメイド喫茶ミシュラン 第2版500メイド喫茶本
_終了・撤収したら彩葉氏、貝崎君、DMXと例によって大森デニーズで反省会というか雑談会。議題の大半は「論文偽装」。
_貝崎君の車で自宅まで送って頂きます。
_近隣住民オフ(謎)が行われているようなので参加。

_2005年12月31日()  泊
_非常に眠いので0400頃解結し帰宅。
_当初の予定よりもかなり早く昼過ぎ頃には両親が到着してしまいます。「お手洗いが冷たい」という苦情があったりするのですけれども電熱は常に切ってある訳で。両親は荷物だけ置いてそのまますぐに出掛けてしまいます。
_そんな訳で在庫やらディスプレイ関係物品やらで散らかっているアジトを慌てて片付けます。
_夜になって両親が戻ってきたら部屋でまたり。
_まつやとか藪そばとか案はあったのですけれども結局ココスというのが弱過ぎるところ。
_両親は床暖付きのLDKで寝るとのこと。
_そんな訳で年末です。今年は昨年に増して色々な事がありました。周辺が酷く騒々しくなったというのはありますけれどもこれは半年か一年ぐらいで落ち着くものと個人的には期待。自分的にかなり大きな変化としては交友関係が広がり、色々な人達と知り合いになれたという事があるでしょう。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ