近況報告 2006年10月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2006年10月1日()  イベント
_共用部停電のため2時〜4時まではエレベータも動かずネットにも繋げられないとのことなのでJAMに待避。「ティルーム千代田」について話を聞いたりかわちさんに委託品を預けたり。
_どーも頭痛気味で寒気がしてくるのですけれども共用部点検で停電しているので戻れないというのが非常に困ったところ。戻っても酔いのですけれども階段で自室まで上がる羽目になります。
_0350頃自宅サーバが復旧しているので共用部の停電が復旧したと判断。これは或る意味便利であります。そんな訳で帰宅したらPL顆粒を飲んで速攻で寝ます。
_朝になると復調しています。起きてシャワーを浴びたりしてからUDXへ。今日も万世橋ルネッサンスです。
_今日もほぼ一日立ちっ放しなのですけれども時々座って休憩したり脚をマッサージしたりしたので昨日よりはかなりラクです。
_14:00頃から雨になります。
_15:00頃から撤収に取り掛かります。荷物を箱詰めしてテーブルを片付け。便利社のトラックが来ているので机や椅子やテントやガスコンロなどを積み込みます。雨の中の作業なので多少大変なのですけれどもプロの方は流石にノウハウを心得ている訳で。
_17:00過ぎ頃には終了するので挨拶してから帰宅します。流石に疲れていて倒れ込んでしまいます。
_一時間半ほどで目が覚めます。
_今日の未明にコミケット準備会の米澤前代表が亡くなったとのこと。昨日代表を退任されたばかりだったのですが。肺癌で享年53とのこと。ヘビースモーカーで有名でしたがそれにしても早過ぎます。私は勿論面識はありませんけれどもコミケットと同人界をここまで育て上げたのはこの人あってこそであったと思います。ご冥福をお祈りします。新しい3人の代表がどのような方々なのかは知りませんけれども今後ともコミケットが続いていけばと思います。
_シさんから秋葉に来たという電話。メイド分が無くて安い所を希望とのことなのでとりあえず某高所というコトにする。1階に迎えに行くとシさん他3人ほどがロビーに居てフロントの人に入れて貰ったとのことでちょっとなんだかなーな感じ。米澤前代表が亡くなったという事を伝えると皆驚いて黙り込んでしまいます。
_JASRACの他に「インサイダーズ・魔王ハルトンの罠」なるPC-98の中身の学習ゲーム?が延々と話題になる訳で相変わらず濃い人々です。
_駅前まで送って解結します。
_METSさんthe5thantinomyさんと合流しカラ館へ。平日前というコトで未明までで一人980円ワンドリンクとのこと。機械はUGA。リモコンの反応が非常に悪いというのが困ったところではあるのですけれどもそれにしてもマニアックな曲がかなり入っています。岩男潤子さんの曲はかなり入っているのに井上喜久子さんの曲はほとんど入っていないというのはアンバランスな感じがしてしまいますけれども。とりあえず岩男さんの曲で歌えるのを頭から順に入れていく感じで。歌うのは初めてな曲が多いのでヘタレ気味。

_2006年10月2日(月)  昔
_岩男さんの曲が弾切れを起こしたらFictionJunction YUUKAの曲を入れます。とは言っても歌えるのは3曲だけなのですけれども。やたらにたくさん入っている坂本真綾の曲を連続で入れるのですけれどもいざ歌おうとするとどーもうろ覚えというのが非常に困ったところ。なんか歌いにくい原因としては自分が聴き慣れているCDとカラオケで曲調が違っていて違和感を感じるというのがありそう。the5thantinomyさんがメロキュアの曲というのを歌っているのですけれどもっかで聞いたなーと思って思い出すとストラトスフォーのオープニング。なのですけれどもそれはお二方ともご存じなかったりで。アニソンインデックスのトップはああっ女神さまっな訳ですけれども関連の曲が多数ある中に「神様の伝言」を発見。ここまでマニアックなのがあるとはとしか言いようが無いのでさっくりと入れます。これを聞くのは十数年振りだと思われるのですけれども割となんとかなるもので。最後はふつーの曲というコトで何故かaikoの初恋を歌って終了。支払いは1500円余り。そんな訳で月曜未明から遊んでる訳で困ったものなのです。
_会社帰りにアフタヌーンと都心に住むを購入。なんか今更エヴァの雑誌?が出ていて各号毎にキャラクターの特集記事があるよーでマヤさんだったのでちょっと欲しいなーとも思わなく之無いのですけれどもとりあえずパス。
_帰宅すると冬コミの受付確認ハガキが届いています。4000番台ではなく3000番台。

_2006年10月3日(火)  ズレ
_米澤前代表の訃報を受けて「冬コミに向けて少し気合いを入れてMADを作る」とか言っているヒトがいるよーなのですけれども組合わせと切貼りで著作権的に問題が多いためそもそもコミケで頒布出来ないよーな二次元MADがコミケというか米澤氏の理念に合ったモノなのかなー思わされてしまう訳でなーんかズレているよーな感じがしますです。
_先月半ばにメールで依頼されていた件についてメールが入ります。って、signatureの下に書かれていたのでそもそも気付いていなかったのですけれども。
_夜は送別会。「マエダさんとお知り合いですか?」と尋ねられるのですけれどもなんでもゼミの学生さんに知り合いが居るとかでどこで繋がってるかわからないものです。
_二次会はカラオケ。なんか違う部署の方々と鉢合わせになってしまったり。選曲は参加者層に合わせるようにするのですけれども薬師丸ひろ子の「あなたを・もっと・知りたくて」が何故か異様にウケたりで。

_2006年10月4日(水)  わけわか
_自宅サーバにfmlをインストール。ミスって一時的にメールを受けられなくなったりしたり。自分の技量不足のためqmailとfmlとDNSのどこに問題があるのかがわからないという非常にまずい状態。結局作業は途中のまま。
_とある冊子に関しこれはInDesignで作ってるのですかと尋ねると「インデザインってなんですか?」と返されてコケそうになったり。元pdfを貰って調べてみるとやはりというかIllustrator8。イラレ8でpdfに書き出すと文字がラスタライズされてしまうのでしょうか。Acrobat7で4MBぐらいにまで圧縮。
_5年ぐらい前に「パロディの元ネタを説明するのは野暮」と言った人がいましたけれども元解説が必要なパロディっていうのは既にパロディとしての体を為していない訳で。
_DIMENSIONへ。今日からハロウィン限定メニューなのでまずはベーグルを頼みます。ベーグルはもっちり柔らかで美味しいのではありますけれどもやや小振りでそのよーな意味ではしょーじきちと割高な感じがしてしまいます。
_DIMENSIONの某常連さんとJAMで雑談。コス写真について話しを伺うのですけれども自分が全く知らない世界であるだけに新鮮。結構な設備投資をされているようで使用デジカメはEOS 20Dとのこと。週末に万世橋ルネッサンスで使ったのと同じ物です。

_2006年10月5日(木)  松山
10Mbps _fmlについては結局.qmail-*を‾fml/に移動するコトでどーにかなったっぽい感じ。あれこれと動作確認をすしておきます。
_メンバー登録をしてから送信すると早速個人メールで反応が。きちんと配信されているという事に一安心です。「相変わらず健全な生活してますね。って人のこと言ってる場合じゃありませんが・・・。」とのコトで〆切間際でお仕事がお忙しいとのことです。
_METSさんと朝ショコラ。モーニングBセットにヨーグルトを付けます。
_店を出たらMETSさんと別れて神田駅から羽田へ。
_機材変更で777になったとのこと。ジャンボほどではないにしても広い機内です。
_昨晩ほとんど寝ていないので離陸前には眠りに堕ちてしまい気が付くと着陸態勢に入っています。主翼が見える席でスポイラーが上下するのが見えます。フラップの動作も見えるのですけれども747や767のような二重隙間式、三重隙間式ではなくて後ろにスライドするようなフラップに見えます(詳細不明)。
_松山空港に着陸。四国に足を踏み入れるのは生まれて初めてであったりします。リムジンバスで松山市駅へ。
_松山唯一のメイド喫茶というメリーメイドカフェに行ってみます。エレベータを上がって店に入ると「お帰りなさいませご主人様」と迎えられます。券売機に案内されるのですけれども松屋とかみたいでなんか安っぽい訳で。入口側にはカウンター席がありますが特にメイドさんが常駐しているという訳ではないというかそもそもメイドさんは一人しかいません。聞いてみると昼の営業は一人とのことで。液晶テレビが置かれていて今更という感じのするCCさくらが流れていて懐かしいです。あとは特に西日本ではお約束という感じのコミュニケーションノートがあり三冊ぐらいあってそれぞれに名前が付けられている。聞いてみるのだがべつにメイドさん毎にノートがあるシステムではなく並列してノートがあってそれぞれに名前を付けているとのこと。松山ではここが唯一のメイド喫茶で四国では他に高知にあるだけとのこと。このメイドさんは他のメイド喫茶には全く行った事がないとのことで。
_雨の中松山市駅に行くと丁度坊ちゃん列車が到着しています。機関車+客車二両の編成に乗務員が三人ぐらい乗っていてまずは機関車を切り離して引き上げてからジャッキアップさせて転回し、客車は手押しで進めています。見ているとかなりシュールな光景。客車屋上のトロリーポール(彩葉氏によると信号用とのこと)もなんかアレな訳で。それにしてもこれを走らせる人件費は結構掛かりそうに感じられます。
_伊予鉄松山市内線は10分間隔と路面電車にしては本数が少なく、合流場所には結局ぎりぎりの到着になってしまいます。
_合流したらタクシーで会場に向かいます。途中伊予鉄道の電車と市電の平面交差を見掛けます。これはこれでなかなかシュールな光景。それにしても市電が走る街というのはちょっと新鮮で面白いです。
_昨日は金沢で今日の早朝に金沢から雷鳥と新幹線としおかぜを乗り継いでここまで来られたという方がいて長旅おつかれさまですと感じさせられます。
_ここでの用事が終わったらオフィスに戻ります。職場に電話を入れてお願い事をしたり。
_夜は懇親会。知らない地域であるので色々と興味深いお話を聞けます。って、結局酔って寝落ちしてしまったりするのですけれども。
_二時間ほどで懇親会は終了。散会したらホテルに引き上げます。ベッドの脇にLAN端子が後付されていて机にはきちんとLANケーブルも入っています。10Mbpsという表示にやや萎えるとゆーか逆に新鮮みを感じさせられるのですけれどもそれでもいちおーブロードバンドが使えるのは有り難いです。

_2006年10月6日(金)  高知
_wcheadlineさんからメール。DVD化されていないLDコンテンツを入手したので見たいとの用件なのですけれども自分は2chのピュアオーディオにはそれなりに投資していますけれども画像を含めたAV系には弱い訳で、DVL-919はまだ持っていますけれども引っ越してから一度も開梱してすらいない状態です。
_駅前のバス停に集合し高速バスで高知に向かいます。経路検索サイトでは伊丹経由で高飛びして4時間以上掛かって3万円超とか特急で多度津乗換で4時間半で約一万円とか素晴らしい経路が出るのですけれども、高速バスを使えば2時間半で3500円です。
_高速を下りて高知市内に入ると入ると土佐電鉄が走っています。高知と言えば親猫様の出身地です。
_高知駅は1番線が駅本屋に繋がっている古典的な作りの駅。それでも横では高架化工事が行われています。から更に列車とバスを乗り継いで用務地へ。列車はダイヤの都合上特急です。近距離の自由席特急券が350円というのはそれはそれで気楽に使えるのではありますが。
_用事のついでに大学の時の先輩にご挨拶に伺ったり。
_空港まではタクシーが手っ取り早いとの事なのでタクシーに乗ります。最終便ですかと尋ねられる訳で主要な便の時刻はご存じの模様。川沿いの堤防を延々と走り抜けて行くのですけれども堤防の上に入る道の所にはポールが立っていて車の幅ぎりぎりなのですけれどもそれでもスムーズに抜けて行く。フェンダーミラーだから出来るとかでドアミラーだとやりにくいとか時々側面をこすっているのを見掛けるとかで。15分ぐらいで空港に到着。三人で割ればバスとほとんど同じ額です。
_こちらははれているのですけれども関東地方は天気が悪かったようで気になっていたのですけれども現在の天候は大丈夫なものの東京地方は午前中強風で成田の離発着が出来ず国際線も羽田に下りていたとかで航空ダイヤはかなり乱れています。最終便は一時間遅れなどとアナウンスされていてかなり萎えます。何もない空港ではあるのですけれどもとにかく時間潰し。
_結局一時間10分遅れでの出発。更には着陸機待ちで滑走路が空かず離陸待ちとなってしまいます。離陸したらベルト着用サインが消える前には眠りに堕ちます。
_気が付くと着陸態勢に入っています。結局一時間10分ほどの遅れで到着。
_モノレールで秋葉原に戻り帰宅します。これで二週間に渡る出張ラッシュも終わり、しかも明日は休日なので気楽です。

_2006年10月7日()  打ち上げ
_JAMに行くと「増えますか増えませんか」と尋ねられます。自分はローゼンメイデンは話としては聞いた程度で読んだ事もアニメも見ていないのですけれども「まきますかまきませんか」という台詞だけは知っている訳で。まぁ「レリーズ」みたいな決め台詞という感じなんですかねぇ。
_裏ソフトがわさびとのコトなのでこれを頼みます。ピリっとしていてなかなか美味。
_QMA購買部のメイドさんがリエルという名前に決まったとか。声はハルヒのみくると同じ後藤邑子とのこと。
_発注していたSC743i-645が到着。荷物は想像以上に巨大です。開梱すると箱は二重になっています。ケース本体の他は付属品の入っている箱があってビス類の他にペラ一枚のマニュアルが入っています。これを見ながら多少弄ってみるのだですけれどもとにかくしっかり作られていて特に側面パネルの開閉の感触がとても良いです。体重計でケースの重量を量ってみると20.6kgといったところ。
_USER'S SIDEでSC743用背面ファンFAN-0091を購入。
_買ってきたファンを取付けようとするのですけれどもケーブル長が足りません。exに行き7045Aの実物を確認すると上側の穴から通していてどーもファン本体がケースに180度回った状態で取り付けられていた模様。
_GARNET CROW THE TWILIGHT VALLEY [GZCA-5091]購入。
_夕方からはUDXのTOKYO FOOD THEATER 5+1で先週の万世橋ルネッサンスの打ち上げです。かなりの人数が集まっています。色んな方々からお話を伺います。
_二次会という事で二丁目に移動。人数が多く開花、田幸の二店に分かれて乗入れ状態。かなりの盛り上がりで過熱しているので時々外に出て涼んだり。下町のノリだなーという感じで。
_なんかエンドレスな感じですし酔っているしでとてもこれはこの後まで付き合い切れんとゆーコトで2300過ぎ頃には挨拶をして退散する事にします。昌平橋通りまで出たところで結局そのままmiaに吸い込まれるというオチ。

_2006年10月8日()  有楽町
_昼過ぎにMETSさんから電話が入り起動。SDFとのことで一瞬何なのかわからなかったのですけれども今日の蒲田の即売会のこと。ハルヒ、アイマス、TYPE MOON他なのですけれども自分的にはさほど興味はありませんし今日は有楽町に行くつもりなのでパス。
_山手線で有楽町へ。ハイエンドショウという事で交通会館に入りエレベータで12階に上がります。光城精工のブースでは新製品というかマイナーチェンジのMYTHIQUE R1が置かれています。繋がっているのはCEC CD5300とSTAX SRS-3030だったと記憶。各所の部屋を回るのだが試聴環境としては決して良いとは言い難い訳でそれなりではあるのだがそれなりでしかないという感じでしょーか。
_日比谷公園へ移動。鉄道の日フェスティバルで各社の物販関係はかなり阿鼻叫喚の状態。
_千代田線で新御茶ノ水に戻りChocolatteへ。フェアデザートのエクレアフルーツ添えと帆立トーストを頂きます。どちらも美味。
_外堀通りを北上するとなんか損保会館で真空管オーディオフェアなるイベントが行われているので入ってみる事にします。ここは入場料500円。2階の大ホールは物販系。しょーじき埃っぽいのが多いのですけれども黒檀やテフロンの端切れが格安で売られているのでいくつか買ってみたり。4階5階が試聴スペースで各個室毎に会社が入っているのですけれども真空管というコトでちょっとマニアックな傾向です。
_外神田に戻りT-ZONEでMillennium P650 PCIe 128とWinXPのDSP版を購入。
_立ち上げたMLに投稿しようとするとエラーになって戻ってきてしまうというメールが入っています。下にメールが引用されているのですけれどもTo:は正しいのに違うホスト名のメールボックスが無いというエラーが戻っている模様。ちょっと調べるのですけれども自分の所では再現されないだけにどーにも原因も対応方法もわからない状態です。

_2006年10月9日()  発注
_かわちさんの所にHanakoから取材依頼が入ったとかで。
_マイスペック・コムにX7DA3を発注。納期1〜2週間とのこと。
_店内改装のため今日限りで一旦閉店するCURE MAID CAFEに行きます。
_USER'SでSUPERMICROのパッシブヒートシンクSNK-P0018を購入。「当然二つ」と頼むのですけれどもなんでもたまに一つだけ買っていく人がいるとかで。Single Xeonなどとゆーのは全く意味が無いモノに思われるのですけれどもそれとも複数のヒートシンクで比較するのか予備なのか。銅の塊なのでずしりと重いです。
_今更ながら自宅サーバのApacheを2.0.58にアップデート。アーカイブを解いてから旧バージョンのディレクトリからconfig.niceを移して実行してmakeするだけで簡単に旧バージョンでの設定が引き継げます。流石に利用者が多いソフトだけあってかなり使い勝手は良いです。

_2006年10月10日(火)  問い合わせ
_fmlの原因不明のトラブルについてはおる先生にご教示を請います。アドバイスを受けてDNSの設定を変更します。
_CSE-PT0123に関しUSER'SとFANATICに見積もりを取ったところUSER'Sは国内在庫がある上に送料が掛からず安上がりなのでこちらに発注。それにしても高々アクリルのカバーがいーお値段する訳で。
_「ん〜!?」なるメールが来たり。メールのヘッダまで見てるのかとあるのですけれども流石に普段はそこまでは見ません。

_2006年10月11日(水)  893
_X7DA3のマニュアルpdfが公開されています。MNL-0893
_ダイナATCの田中さんが異動になり5555の2階の責任者になったとのこと。
_CPUとタブレットをそれぞれ発注。
_なんか原因不明なのですけれどもここのところ脚が重い。気分的に重いのではなくてとにかく物理的な重さを感じさせられます。脚を前に進めようとしてもとにかく重いという感じ。マッサージすれば改善するんでしょーかねぇ。

_2006年10月12日(木)  定義
_帰宅すると銀行から残高証明が届いていてそーいえばそーゆー時期が近付いてきたという事を感じさせられます。
_部屋に戻るためにエレベータに乗るととしさんにお会いします。遅いですねと言うと町会関係で飲んできたとかでそーいえば酒臭いです。それにしてもこの人は本当にタフな方です。
_朝の通勤時にそろそろロングブーツの人が増えてきたなーと感じさせられたり。最近ショートパンツにニーソックスという格好の人を街中でそれなりに見掛けるのですけれどもゲームやアニメではそーゆー組み合わせは見掛けないと言いますか逆に街中ではミニスカ+ニーソの方をあんまり見掛けないよーな気がしますです。ショートパンツとニーソの間を絶対領域と呼ぶのかどーかは賛否両論あるよーですが。
_イベント関連の話が落ちてきます。依頼予定者を見るとそうそうたるメンバーで本当にこんなに偉い人達が集まるのだろうかと思われてしまう程です。
_帰宅すると昨日GetPlusに発注したタブレットが早くも届いています。

_2006年10月13日(金)  先
_朝の電車で車内精算が回ってきます。Suicaが普及してからすっかり見なくなった光景です。そーいえばここ数年車内検札というのを見ませんけれどもこれもSuicaが普及したから出来ないのでしょうか。携帯型の読取端末があればSuicaでも出来そうではありますが。
_夕方にとある所に行くとなんか「嫌な奴が来たビーム」的な視線を感じる、というのは自分の被害妄想でしょーか。今日のところは幸いにも大した話ではありませんでしたけれども。
_週明けでも構わないと言われていたのを意地で今週中に送り付けたり。
_xbitlabsよりMatrox Develops New Graphics Chip - Interface Developer. Matrox Graphics Preps New 90nm Graphics Chip Matroxが新しいグラフィックスチップを開発中とのことで、真相のほどは不明ですけれどもここMatroxはここ数年全く勢いが感じられませんので、Matrox好きとしては個人的には非常に期待してしまうあたりです。
_外神田4-1のヤマギワ本店跡地に建設中の「(仮称)市川・カンブンドー・ヤマギワ共同ビル」にはソフマップが入るとか。結局ヤマギワとしては店舗を入れずテナントとして貸すという事になります。旧ヤマギワ本店はそれなりには使えたのですけれども。特に5階奥には結構なハイエンドオーディオが揃っていた訳で。私は買った事はありませんでしたけれども。

_2006年10月14日()  終了
_Chocolatteで水木金に行われていた手作りフェアについて話を聞きます。とても良かったとのことで自分も行きたかったのですけれども結局仕事が忙しくて行かれなかった訳で。
_PX-760SAを購入。PX-760Aは叩き売りされているのですけれどもSAの方は製造終了とのことで特段値下げなどもされていない上に店頭在庫もほとんど見掛けなくなっています。
_プリンセススクエアから手紙が届いていて土日に1902号室でオープンルームをするのでご迷惑をお掛けしますとのコトなのですけれどもそーゆー連絡は前日までに届いて欲しいものなのですけれども常識的には。建物西側の歩道にオープンルームの立て看板が置かれているのは勝手に設置したんでしょーかねぇ。チラシが付けてあるのですけれどもアリエネー値段が書かれています。
_ガーラ神田岩本町の棟内モデルルームを見ます。投資向け物件でワンルームと1LDKの住戸があります。1LDKはおる氏宅や彩葉氏宅に近い間取り。こちらは割と実需向けに売れているようで既に全戸申込が入っていてキャンセル待ち状態とのこと。なんか異様に天井が低く感じられます。

_2006年10月15日()  案内
_昼前にかわちさんご夫妻とお会いし例の1902を見に行きます。既にかわちさんが電話を入れてていました。って、自分の鍵を使ってずかずか行っても良かったのですけれどもいちおーは正攻法でという感じで。チラシをよく見ると部屋番号までは書かれていなかったりする訳で。
_奥さんはこの建物は初めてとのこと。19階に上がるとホールに営業の人が待っていて住戸に案内されます。バルコニーに出ると見慣れた31階の光景とは少し違っていて特に東京ドームホテルの見え方が違う印象。営業の人にあれこれと質問するのですけれども買い取った訳ではなくて仲介とのこと。壁に概要が貼られているのですけれどもやはりというか総戸数が当初の仕様で書かれてたり。
_終了後は自室へ行き水回りとかディスポーザとかをご案内したりしてから見送ります。
_駅前でくろすろ〜どの店長にお会いします。なんでもキャンディフルーツ系のイベントをするとかで近くでチラシを配っていたメイドさんからチラシを頂きます。くろすろ〜どの他にキャンフルオプティカルなど4店ぐらいでそれぞれ2000円以上ずつ使うとメイド派遣掃除サービスを受けられるとか。自分は眼鏡は掛けないと言うとキャンフルオプティカルでは眼鏡以外に小物とかも扱っているとのことで。しかし自分の場合にはアジトのエントランスにメイド服のヒトが来て自室のオートロックを叩かれるとフロントの女性に見られますしましてやそれを知り合いに発見されたりしたらコトなワケで結局のところ派遣メイドみたいなのは呼べないというコトになります。ハイ。
_母方の従兄弟一家(夫婦+娘4歳)が来られるのでUDXの東京三菱ATM付近で合流します。特に特に何か見たい場所がはっきりとあるという訳でもないようですしそもそも秋葉原という街についてあんまりご存じでないよーなので自分がてきとーに案内するという事に。
_電気街口前の多数のメイドを見てからラジオ会館へ。K-BOOKSでハルヒって何?などと聞かれたり。どーも結構2chは見ているようなのですけれどもvipは見ていない模様。
_コテコテ系メイド喫茶に行きたいとのコトなのでミツワビルへ。5階7階ともに一旦6階で受付とのこと。6階は受付兼グッヅショップ。7階は二時間待ちで5階は40分待ちなどと言われて萎えてパス。それにしてもこんな店がここまで混雑するのはやはり宣伝しまくっているからなんですかね。なんか6階を見る限り客層が非常に悪いように感じられるのですけれども。
_別のコテコテ系というコトでコン館地下へ。多少行列が出来ているのですけれどもこれなら30分ぐらいだろーという事で通路に並んでおきます。昨日上京してきてからの経路を聞いたり。どーもしっかりとこの日記をチェックした上に買い物についてはぐぐったりもしている模様。買い物の仕方が自分の父親に似ているとか云々などと言われるのですけれどもそれは自分でもわかっている訳で血は争えないという感じです。
_結局45分ぐらい待たされたでしょーか。案外長かったです。「お帰りなさいませご主人様」とお約束の出迎えをされるのですけれども開店当初は「いらっしゃいませメイディンへようこそ」だったと記憶しているのですが。ほぼ一年振りのこの店内は割と狭く感じられます。メニューを見るととにかくコストパフォーマンスが悪いです。店内は騒々しい上に客層は悪いしで雰囲気は最悪。特にゲームやらライブやらが騒々しくてとにかく落ち着きません。まぁ観光客はこーゆーのを期待しているのかもしれないのですけれどもこーゆーのってすぐに飽きられそうに思うんですけれどもねぇ。
_30分ほどで出るのですけれどもあんまりにも酷い所であったのでお口直しが必要です。
_ーディオに興味を示しているようなのでダイナ5555へ。1階でケーブルやアクセサリなどを見るのですけれども小さい子供がいると非常に神経を使います。そこらへんに置かれている商品が結構な値段であったりする訳で。上を見たいとの事なので5階6階も見る。そこらへんに無造作に置かれている箱が車ぐらいの値段だったりもする訳でとても子連れで来られるような場所ではないです。取り敢えずハイエンドオーディオなどというのは一般人が足を踏み入れてはいけない世界という事をご理解いただければ良いのですけれども。
_外に出たら神田明神通りを渡って一丁目に戻り萌バーガー前から秋月、コン館裏から総武線ガード横に抜けて昌平橋へ。子供連れなのでとにかく歩くのが遅いです。通常の倍ぐらいの時間が掛かったかもしれません。街中が混雑しているというのも含めて基本的には子連れには向いていない街でしょう。
_淡路町Chocolatteに到着。階段を上がったところで丁度やんさんと入れ替わりになります。普段はノートPCなどを持っておられるのですけれども今日は珍しく身軽です。待ち行列は無く入店。店内は割と混雑している。メイドさんは6人ぐらい。ここはデザートがお勧めなのでキッシュやケーキなどを頼みます。流石にここのは美味しいし雰囲気も落ち着きます。
_交通博物館跡地前を経由して外神田に戻ります。ヤマギワ跡地前でチラシを配っているので貰います。親戚が上京してきて秋葉原初体験なので後で伺いますという感じで。
_一旦自宅に引き上げて暫しまたり。
_DIMENSIONへ。奥の円卓に案内されます。長袖ミニのメイド服を着ているメイドさんがいるので珍しいですねと言うと一着しか無いとのことで。バーガー類は切れているとのことで二人はサンドイッチを頼んでいます。自分はパンプキンモンブランと飲物。出る時にレジでメイドさんと上京してきた親戚を案内してきたなどと雑談。他店はどこに行かれたのかを尋ねられるのでメイディンとショコラというコトで。
_UDX地下の駐車場まで送ります。車は背が高くて割とコンパクトな2ボックス車でフォルテなる車種とのこと。右のドアは普通ですが左のドアはスライド式という変わった構造。助手席はかなり後ろに寄っていて足下が広い。前後の移動もラクである。ナビに今日のホテルを設定。上まで乗せて貰い亀松ビル跡地前で下ろして貰います。
_中谷君に電話を入れると原君とココスとの事なので出向いて合流。議題は取手で特に最近熱いマイルの他に例によって車も話題になります。
_周囲に部員がいないかは常に警戒しておく状態。2200前頃になっても部員が来ないので安心していたのですけれども2220頃になって部活動の人達が来ます。なんでもmiaで会計に手間取ったとかで。
_2250頃店を出ます。駅前まで送って解結し帰宅。

_2006年10月16日(月)  入出
_給料が振り込まれているのですけれども今月は定期代が含まれているのでやたらに額が多いです。
_カードの請求が届いていて請求額が¥298,312にも上っています。S2410Wに飛行機代に遅れて請求の冬コミ参加費など。あとはドコモの請求書も届いています。
_11/12 COMITIA78は「し23b」とのこと。COMITIAへのサークル参加は数年振りです。

_2006年10月17日(火)  遍歴
_Clovertownが国内で初公開されたとのこと。クァッドコアのデュアルで合計8コアというのが今のソフトウェアで意味があるのかはしょーじき多少怪しいと思っているのですけれども今後アプリ側のマルチスレッド対応が進めば多コアの威力が発揮されるようになることでしょう。それよりもClovertownの発表でWoodcrestが値下げになる方が自分的には困る訳でいーかげん早く組まないとという状況なのです。更には冬コミ原稿が迫っているのでこれの作成に新マシンを投入したいというのと原稿書きの時期にマシンを弄るのに時間を取られたくないというのもあります。
_JPCからU2W SCSI対応のDVDマルチドライブが出るとのこと。実体としては松下のATAドライブにSCSI変換基板をかました物のようですが。それにしてもお値段が5万円以上というのはいくらなんでも高すぎるので流石の私も買ったりはしません。
_myspec.comでX7DA3の在庫状況が◎になっているのでそろそろ発送かなーと思っていたら早速発送のメールが入ります。対応が早い会社で好感が持てます。
_自室の物入れからPC関係の物を突っ込んだ段ボールを引っ張り出します。自分は基本的に箱を取っておく主義なので現用の物から放置している物まであれこれと残っています。こーゆーのを見るとあれこれと思い出されるもので。
_自分は古くはPC-98ユーザであったので、自作機に手を出したのは案外遅かったりします。学生の頃はバイト先の方のマシンを組んだり研究室のマシンを組んだりしていましたけれども当時自分で使っていたのはPC-9821As2とLibretto50です。As2は四年半、Lib50は8年弱ほど使いました。学生の頃の口癖は「ぺん2みれ2フルスカジー」(Pentium II/Millennium II/Full-SCSI)でしたけれども現マシンから新マシンに至るまでこれの延長線上にあると言え、そーゆー意味では10年ぐらい方向性が変わっていないという感じです。
_結局自分のマシンを最初に組んだのは1998年12月で、これが現在のメインマシンです。当初の構成はPentium II 350MHz/メモリ128MB/Full-SCSI。今でもFDDとネットワークカードは当時と同じ物ですし、FSB100MHzのP6アーキテクチャという事は変わっていません。このマシンは2001年8月にマザーボードを交換して今のPentiumIII 1GHz Dualとなり、この後は基本的な構成は変わらないまま5年以上使いました。今になって改めて思うのはやはり440BX系(440GX含む)の完成度・安定度の高さです。或る意味自作というのが非常にやりやすかった時期であったとも思えます。

_2006年10月18日(水)  憧れ
_自分がXeonに興味を持ち始めたのは2002年頃のようです。前年夏にメインマシンをPen3 Dual化してこれをすっかり気に入っていた訳ですけれどもPentium4以降一般向けのCPUではデュアルプロセッサをサポートしなくなったというのもあり、Xeonに興味を持ち始めたものと思われます。2002年11月21日の日記では次のマシンはXeonと言い始めています。時期的にはFSB533MHzなPrestoniaが出た頃でチップセットもDDR-SDRAM対応のE7505が出た事からXeonでの自作が割と流行した頃であったと言えるでしょう。
_2004年6月のNocona発表の頃には今は組み時ではないと言っています。マンションのモデルルーム巡りに力を入れていてPCからは気分的に遠ざかっていたようです。
_翌年になると新生活に移ってすっかり落ち着いたのか再び次のメインマシンはXeonなどと言い出しています。そして巨大なマザーに萌えなのは相変わらずのよーで。
_その後一時はMacに興味を示したりもするのですけれども、今年になると次期マシンの構想と言いますか妄想などと言いだし、いよいよXeon計画が具体化してきています。この時の構想と実際に出来上がりそうなマシンとを比較。
現実2006/02/28構想
CPUWoodcrest Xeon 5140Dempsey(Xeon 50xx) or Woodcrest(Xeon 51xx)
M/BSUPERMICRO X7DA3(Greencreek Chipset)SUPERMICRO X7DGx系?(Greencreek Chipset)
メモリFB-DIMM 2GBFB-DIMM 2GB以上
HDDSAS Single 73GBSAS RAID1 or SATA(WD Raptor) RAID1 73GB程度
VGAMatrox Millennium P650 PCIe
ケースSUPERMICRO SC743i-645
電源SUPERMICRO SP645-PS(645W)
OSWindowsXP SP2Windows系(詳細未定…)
モニタEIZO S2410W
タブレットWacom Intuos3 PTZ631W
キーボードFKB8744-501TOPRE RealForce91U
RAIDを止めたりはしていますが、半年余り前の構想がほぼ完全な形で実現された、と言って差し支えないでしょう。
_今のPentium IIIマシンについては遅い、HDDの空き容量が足りないと文句を言いつつも使い続けてきたのはやはりこだわって選んだ構成であり気に入っていて愛着があるからというのはあると思います。
_ミクの仕様が変更になっていて<title>に項目名などが表示されるようになっているのはとても有り難いです。
_帰宅すると宅配ボックスに荷物が届いているので回収します。部屋に持ち帰ったら開梱。或る意味見慣れた感じのする青箱とあとはメモリが二箱とプチプチに包まれたHDDが出てきます。マザーの箱の中身を確認するのだが何故かマニュアルが入っていません。梱包物のチェックリストまで入っているのですけれども。SUPERMICROのサイトからpdfのマニュアルをダウンロード出来るのでとりあえずは問題はありませんが、ちと困ったお話です。

_2006年10月19日(木)  罠
_勢いに任せて早速組立を開始します。まずはマザーボードを開封してケースに取り付け、続いてCPUを取り付けます。ここまでは簡単。続いてヒートシンクを取り付けようとするのですけれども恐ろしく堅いです。ヒートシンクの上からマザーが折れそうなぐらいに体重を掛けながらビス止めするような感じ。二本のドライバを使って二人で同時にねじ込むのが比較的ラクかもしれません。二つのヒートシンクを付けるのに結構な時間が掛かる上に汗だくになってしまいます。
_ドライブ類を取り付けてケーブル類を接続してゆくのですけれどもSATAドライブには普通の4ピン電源コネクタが無く専用の電源コネクタが要るというコトを知ります。しかもケース附属の電源(PWS-0060/SP645-PS)にはSATA用のコネクタが付いていない訳で。更にはマザーにSASのケーブルが附属しておらず何故かSATA四本のファンアウトケーブルが二本添付されています。梱包物チェックリストやpdfのマニュアルを見る限りどーもこれで正しいラシイ。つまりケーブル類は自分で別途手配しろというコトなのでしょーか。光学ドライブもHDDも接続出来ない状態ではどーにもならないのでドライブ類は仮設としておきます。
_ビデオカードとメモリを取り付けます。エアシュラウドはFB-DIMM非対応のなので仮設。S2410Wに保護パネルを取り付けてからDVIケーブルを接続。
_とりあえず動作確認という事で電源を入れてみます。POSTを見る限り挿したデバイスはきちんと認識されています。画面はきちんと出るのでBIOSを弄ってみます。ファンの轟音がもの凄いので調べてみるとBIOSにFan Speed Control Modesという項目がありデフォルトは全力で回る"Disable"で他にServer, Workstation, Quietという設定がありQuietにすると筐体中央部のファンは停止し非常に静かになります。
_暫く動かしただけなのですけれどもFB-DIMMに触ってみるとかなり熱いです。これでもモジュール全体にヒートスプレッダが付いているタイプなのですけれども。AMBのメーカは外観からはわからないのですけれどもSUPERMICROのサイトによるとIDTとなっていてこれは発熱が少ない部類であるとされているようです。
_ケーブルについて調査。SASでは結構色々な形状のコネクタが規格されているようでマザーボード側はSFF-8087なるタイプのようなのですけれどもこれにもminiSASとかi-Passとか色々と別名がある模様。小さなコネクタですけれども一つのコネクタで四系統のSASが出力されるらしい。Adaptecの4805SASや44300などといったカードではこれよりも大きいSFF-8484コネクタで出力されるようです。HDD側はSFF-8482なるコネクタで電源と信号が一体型のSATA上位互換。これらを備えたケーブルはAdaptecではACK-I-mSASx4-SAS4x1-FO-0.5M Rなる型番のようなのですけれどもとにかく扱っている所は非常に少なくて通販ではGetplusぐらい。2chのスレでもSASのケーブルを扱っているのは秋葉原ではUSER'Sと二丁目のオリオスペックぐらいであるとのことで。これらを当たってダメだったら通販という方針ですかねぇ。
_X7DA3のマニュアル欠品に関しマイスペックに問い合わせのメールを出すとすぐに返事が戻ってきます。「未だ製本が間に合っていないとのことで、出来上がり次第再送させて頂きます。」とのこと。ここの会社も対応が非常に早くて好感が持てます。

_2006年10月20日(金)  町
_自分が今の住まいの引渡しを受けてから丁度2年になります(実際に引っ越したのは11/6)。秋葉原に引っ越してきてからの人間関係の広がりは非常に大きく、今のプライベートの生活の大半は秋葉原周辺にあると言えます。このような生活になるとは想像もしていなかったと言いますか、もしもTTTを買わなかった場合の今頃の自分というのは一体どんな生活をしているのか、今となってはもはや想像不能になってしまっています。
_知らないうちに動きがあったり。単に自分のアンテナが低かっただけなのかもしれませんけれども。
_夜は打ち合わせ。消極的選択?になるよーな。
_打ち合わせの終了後は天ぷら屋に移り飲み。ダイエットとかが話題になるのですけれども年を取ると簡単に太るようになるとかで。自分は実は「夜に物を食べると太る」というのを感じたコトが全く無かったり。
_散会したらJAMへ行くのですけれども新妻イベントとかで混雑していて入れないのでミアへ。こちらは男装デーなのですけれどもすんなり入れます。やんさんとAkiba Walkerなどについてお話ししたり。

_2006年10月21日()  有無
_ミアを出て再度JAMへ。今度はすんなり入れます。新妻イベントというコトで部屋着にエプロンにスリッパというスタイルで「お帰りなさい」と迎えられます。なんか限定メニューのカレーがあるのでこれを頼むのですけれどもなんか異常なまでにお腹一杯になってしまいちょっと苦しくなってしまいます。そんな訳で早々に退散。
_結局再度JAMに行きMETSさんかわちさんとお会いしたりで。
_昼過ぎに起動。SASケーブルを求めてPCパーツ街を彷徨います。SASのHDDを扱っている店でさえ極めて少ない訳でケーブルまで扱っている所となるとUSER'S SIDEOLIOSPECぐらいのよーです。両方とも該当するケーブルは店頭在庫は無く取り寄せになるとのこと。納期についても平日でないと代理店に連絡がつかないからわからないとのコトでかなりどーにもなっていない状態。秋葉原でまともに入手出来ない状態なのですからSAS関連製品の入手性は本当に悪い訳でこんな状況では普及はほど遠いのでしょうねぇ...
_有楽町の国際フォーラムへ。東京インターナショナルオーディオショウを見ます。オーディオにはこれ以上お金をあんまり掛けたくないところではあるのですけれどもこーゆーイベントにはついつい行ってしまうもので。軽く巡回した限りではアクシスと今井商事が印象が良かったと記憶。
_今回の注目はこのイベントに初参加となるCECです。隅の方の狭い部屋なのですけれども結構人が多いです。石渡社長によればこのイベントに参加するためには二社以上からの推薦が要るとか初回だから端の狭い部屋しか割り当てられなかったとかで。参考出品としてDA6300なる製品が置かれているのが気になります。来年発売予定とのことなのですけれども動いていないからモックアップかもしれません。前面は大型の長方形の表示にボタンが四つだけのシンプルなデザインでとにかくダサいDX71よりは良いです。天板にはCECのロゴが彫り込みで入っているのが欧州っぽくていー感じ。裏面を見るとスーパーリンクのコネクタが付いているので一安心。ボリュームっぽいボタンが無いのでプリ機能は無いのかもしれません。これでプリ機能があればかなり欲しくなりそーなのですけれども。
_久し振りに有楽町ビックに行ったり。
_秋葉原に戻りUSER'Sへ。発注していたエアシュラウドCSE-PT0123が届いているので引き取ります。電話を掛けた時には「国内在庫がある」とか言っていたのですけれども結局本国から取り寄せたとのコトで発注してから受け取るまで十日掛かってしまいました。

_2006年10月22日()  過去
_未明にかわちさんMETSさんthe5thantinomyさんと会合。
_神田須田町2丁目のクレアール神田が売りに出ています。55m2ぐらいのと71m2ぐらいの2戸。クレアール神田は自分が生まれて初めてモデルルームを見た物件で非常に懐かしく思われます。って、その二週間後にはTTTを買ってしまった訳なのですけれども。そんな訳でかわちさんとクレアール神田の現地を確認。ここの一階は地権者の店舗数店が入っているのですけれどもなぁんかやるき無い営業時間のコンビニが入っていたりで。
_自宅に戻りクレアール神田のパンフを引っ張り出すのですけれども自分的にはモデルルームガイドが懐かしいです。この建物は実は内廊下であるという事に気付いたと言いますか思い出したりで。
_昼は見学会。こーゆーイベントになると結構な人が集まるもので。
_SUPERMICROのSAS用バックプレーンならばX7DA3附属のケーブルでSAS HDDを接続出来るという情報があるのでUSER'Sへ行き実物を確認。基板一枚なのにいー値段するモノで他にHDDトレイも別途必要となります。仮にトレイの方をいくつも買ってしまうとなると結局のところ最初からSC743T-645を買った方が安上がりになるというオチな訳で。
_六丁目のシュロス神田五軒町のオープンルームを見ます。50m2余りの1LDKで細長い間取りは割とありがちと言いますか既視感を感じると言いますか。東向きなので昌平通りからの騒音はある程度遮られるかと。分譲時価格は3890万が売値3480万とのことですから築7年にしてはさほど下がってはいないかと思われます。清水建設施工というのはポイント高いあたりではあります。
_wcheadlineさんから電話が入るので合流し自宅へ。お土産としてケーキを買ってきて下さったので頂きます。結構大きくて二人で食べるのには量が多すぎる感じ。
_DVL-919を段ボールから引っ張り出して接続。2年ほど完全に放置していたのですけれども動作は全く問題無し。それにしてもLDは巨大で取り扱いが面倒だし機械に入れるといかにも回っているような音がします。録画を仕込んで放置する事にして出掛けます。
_wcheadlineさんと言えば秋葉原トイレガイドで有名な方ですが、中央改札口近くに最近出来た有料トイレ「オアシス@akiba」の調査に行かれるとの事なので同行します。なんかタッチパネルの付いた端末が三台ほど置かれていて秋葉原の3Dマップみたいなのが表示されているのではありますけれどもなんかびみょー。その左手には喫煙所があります。入口には人が立っていて案内しているのですけれどもこの人達の人件費も掛かる訳で。お金を入れると扉が開くのですけれども百円玉の他にSuicaも使えるというのがマニアックです。
_中に入ると流石に綺麗で広々としています。個室に入ると確かに設備は立派なのですけれどもトイレットペーパーがイマイチで二重ではありますけれどもかなりごわっとした感触の紙。有料なのですからもっと柔らかな感触の良い紙を使って欲しいところです。ウォッシュレットなのは当然として乾燥というのが付いているので入れてみるとかなりお尻がくすぐったいモノ。それにしてもウォッシュレットも最初はくすぐったくてびっくりしてしまったものでしたけれどもいつの間にか無いと物足りない感じになってしまっている訳で使っていれば慣れるものなんですかねぇ。外に出ると中央の身障者用と子供用がありこちらは無料とのこと。
_wcheadlineさんイチ押しというワシントンホテルのトイレを確認したり。
_ガード下のダイナをご案内したり。ケーブル一本何十万などとゆー世界もあるワケで。
_一旦帰宅し二枚目の録画を仕掛けてから再度出掛けます。外に出ると小雨が降り始めています。
_wcheadlineさんお気に入りのChocolatteへ行きイロイロと雑談をします。話題は絶対領域から最近街中でニーソックスをよく見掛けるけれどもショートパンツ+ニーソが多くてエロゲーとかでありがちなミニスカニーソは実際にはほとんど見掛けないとか女性の肌の露出云々から宗教関係に話題が行ったりという感じで。
_書店に寄ったりしてから帰宅。てきとーにDVDに焼いて作業終了。
_駅までお見送りします。長時間おつかれさまでした。

_2006年10月23日(月)  上
_ヒルズに行き東京国際映画祭でデモを見たり。
_Adobeのアップグレードポリシーが変更になりこれまでは日本語版であればかなり古いバージョンからでもアップグレード版を買えたのですけれどもこれからは過去主要3バージョンまでになるとのこと。そりゃまーめちゃくちゃ古いバージョンからのアップグレードというのもアレな訳で。自分は今はPhotoshop/Illustrator/InDesignのCS2を持っていますけれどもCS3だとイラレが奇数バージョンになるという事からこれは飛ばしてCS4は買うというのが今のところの考え。CS4が発表になってからCS3を買って無料アップグレードというのが最も理想的でしょーか。
_なんか秋葉で「メイド狩り」が相次ぐとかいうニュースが流れていてそこまでDQNが進出してきたのかゆー感じで困った話しです。それにしてもそーゆー事件が相次いで起きているのであれば今年1月のDIMENSIONの事件みたいにもっと具体的な事件が聞こえてきても良いよーな気がするのですけれどもそこまでは伝わってこないので実際のところどーなんだかなんか疑わしくなってしまいます。秋葉原というだけでもウケるこのご時世単にマスコミが煽っているだけなのではないかとも思ってしまう訳で。
_Chocolatteで26日に「激辛裏フェスタ」が行われるとかでちょっと気になります。

_2006年10月24日(火)  鉄
_A社のAさんから「鉄オタ」なるメール。なんでも柳家小ゑんなる人の落語で東工大鉄研云々というのがあったとかで。調べてみるとこの方は武蔵工大中退とのことで。
_帰りは人身事故でダイヤが乱れています。こーゆー時に快速に乗るか緩行線に乗るかは非常に悩ましい訳で。しかも路線別複々線なので乗換と言いますか渡るのが面倒な訳で。

_2006年10月25日(水)  職場
_午後に来客。打ち合わせとゆーよりは単に顔見せというか挨拶というかそんな感じ。
_21:40にシさんから電話。秋葉に居るとのコトなのですけれどもこちらはまだ職場な訳で。
_そーとー前に職場のZな方に秋葉原のメイド喫茶について尋ねられていたのですけれども結局@本店行かれたとのことで団扇やコースターをお土産として持って来られます。自分はその店は全くお勧めしていないのですけれどもなんでも月曜日の夜に三人で秋葉原に行って雨が降っていたので徘徊してたまたま発見した店に入ったとかで。
_帰りに電車に乗ったところで職場の方がたまたま隣に座ります。飲んでおられたようで。

_2006年10月26日(木)  入れ替え
_帰宅するとよくわからないクーポン券が届いていたり。
_「水戸黄門」「どんぐりころころ」「でんでんむし」「もしもしかめよ」「線路は続くよどこまでも」「青春時代」「こいのぼり」「日本昔話」「赤とんぼ」「夕焼け小焼け」「蛍の光」いずれも七五調で相互に歌詞と曲の入れ替えが可能だとかいうお話しにかなり感心させられます。
_某St氏から「アキバ」なるメール。明日の昼過ぎに、仕事でアキバに行くので一緒にいかがとかあるのですけれどもあたしゃは平日昼間から秋葉というのは基本的にはムリな訳で。
_激辛フェスタなChocolatteに行くとミアカフェショコラ部な状態。流石に鬼辛カレー神無月は頼めませんでした。
_組んだXeon機を遊ばせておくのも精神衛生上よろしくないのでMemtest86+を走らせる事にします。ISOデータからCD-Rに焼いてドライブに入れるのですけれどもLoading....で止まってしまい起動しません。光学ドライブがSATA接続だからでしょうか。FDからは問題無く起動するのでそのまま走らせておきます。

_2006年10月27日(金)  期限
_ワイド液晶設置に向けて机の上を掃除。山積みにしているレシートやらATMの残高照会やら公共料金の明細やらを整理します。って、こーゆーのを捨てないというのが我ながらアレなトコロなのですけれども。よくこんなのが取っておいてあるなーと思えるよーなモノが発掘されたり数字六桁のパスワードが書かれた「御計算書」が大量に出てきたりとゆー感じで。
_Xylocopal's Weblog : 懐かしの拡張カードたち。SB AWE32、NE2000互換、無印Millennium、AHA-2940UWなど懐かしいカードが並んでいます。って、自分はこれらの頃はまだ自分では自作をしていませんでしたけれども。DEC 21140なカードはメインマシンを組んだ時からもう8年近く使い続けています。DECはCompaqに吸収されてそのCompaqもHPに吸収された訳ですけれども。
_夜にかわちさんとお会いします。今日リニューアルオープンのCURE MAID CAFEに行きます。内装は壁が塗られているので重厚な感じになっています。以前は壁紙だったので結構チープだった訳で。柱の部分は煉瓦風になっています。雰囲気的にはうろ覚えですけれどもSchatzkisteが少し近いでしょーか。椅子とテーブルは以前と同じ物のようですが禁煙側は配置が変更になっており一部の席は90度回した配置になっており、喫煙側は壁にも椅子が取り付けられています。禁煙席一番窓側の無駄に大きなテーブルが無くなったというのもありキャパシティは少し増えているようです。以前は禁煙席と喫煙席の境界は観葉植物が置かれて仕切られていたのですけれども今はなんかはっきりしなくなっているのが残念。キッチンあたりはあまり変化はなし。細かい所では時計の位置が変更になっています。天井は結局相変わらずでスケルトンが見えている状態。メニューが幾つか追加になっているのだが今日のところは定番のチャンピオンカツカレーを頼みます。
_食べ終わってさてどーしましょーかというコトになりDIMENSIONへ転戦。自分はここではパンプキンモンブランを頂きます。このメニューも残り期間が短くなってきて少し残念に感じられます。
_帰宅すると公庫の残高証明が届いています。
_猫尻尾の冬コミ〆切が発表になっています。フルカラー表紙早期20%割引〆切は11/25とのことなのでまずはこれが最初の目標になります。って、あと残り僅か4週間しかない訳なのですけれども。

_2006年10月28日()  裏
_冬コミ新刊に向けていーかげんそろそろ取材活動を開始します。
_ダイビルで開催されているダイナミックオーディオ試聴会に行きます。ソナスがいーなーと感じさせられるもので。
_オリオスペックに行くと先日対応して下さった店員に顔を覚えられて話を伺います。曰く、SFF-8087−SFF-8482×4なファンアウトケーブルについてはAdaptec純正が一番安いが国内在庫は無く入荷まで2〜3週間掛かりそうとのこと。これでは通販で頼んでいる方もいつになるかわかりません。
_見学会。こーゆーイベントになるとかなりの人数が集まるもので。とにかく凄いです。サーバ類の熱対策は色々と気を遣わなければならないようで。
_見学会の終了後に3人ほどの方とお茶をします。夫婦とか家族とかが話題になったりあとは別の件でかなり厳しいご意見を頂いたりします。
_USER'SでSC743用バックプレーンCSE-SAS-743TQとHDDキャリアCSE-PT17を購入。キャリアはとりあえず一つだけ買ったのですけれどもこれをたくさん買うと結局最初からSC743T-645を買っておいた方が安上がりであったというオチに近付いている感じな訳で。
_帰宅したらバラック状態で仮接続して動作を確認してからケースに取り付けます。バックプレーンの取付は中央部に填め込んでビス一本で固定し、電源とSASのケーブルを接続するだけ。SC743i/TQ/S1/S2の違いはこのバックプレーンとHDDトレイの違いだけのようです。バックプレーンが付いているとHDDの入れ換えが簡単ですしSASだけでなくSATAのドライブも入れられるのでOS遊びがラクかもしれません。それにしてもSASのHDDはデュアルポートなのにマザーへの接続ケーブルはSATAケーブルとなっているのがちと謎なあたりで片方のポートしか使われていないのでしょうかねぇ。って、よくわかっていないのにそーゆーマニアックなのを組むあたりが我ながらアレなあたりなのですけれども。
_WindowsXPをセットアップしようとするのですけれども予想通りと言いますかSATAな光学ドライブのドライバが無いためインストール出来ません。手っ取り早く現メインマシンから光学ドライブ(PX-716A)を外して仮接続してインストールします。チップセットドライバ・SATAドライバを入れる事でPX-760SAが認識されたら仮設のドライブは撤去。ネットワークやビデオなど主要なドライバを入れます。ここまで来れば今更特に問題は起きない訳で。
_それにしても発注しているSASケーブルが届いたらどーしますかねぇ。ファンとバックプレーンの間でかなりケーブルが込み入っているので少しなんとかしたいところではあるのですけれども。

_2006年10月29日()  大岡山
_現メインマシンからデータの移行を行います。ネットワーク経由で吸い出すのですけれども数GBという容量なのでそれなりには時間が掛かります。
_午後にお出掛けして大岡山へ。工大祭という事でかなり賑わっています。パンフは既に配布終了したとのことで見本だけ置かれているので鉄研の場所をチェック。今回はH101が使えないと聞いていたのですけれども南1号館とのこと。それにしてもパンフは無料のようなのですけれども広告だけで足りているから無料などとゆーのが出来るのかもしれないのですけれどもそれでも百円とか取った方がむやみに持って行くのがいなくなって良いと思うのですけれども。
_鉄研の展示室はHOゲージレイアウトが無いのでかなり寂しく感じられるものです。来年はまたH101を使えるとのことなので今年だけの我慢の筈です。
_本館正面のバウ噴水が無くなっていて開放感のある光景にかなりの違和感を感じさせられたり。
_横ナハが論博を取得見込みとの事なのでハナサン、しぇるも交えてお祝いという事になります。大井町へ移動し月の雫へ。秋葉原プラザビルにも店舗がありますけれどもなかなかいー感じのお店です。話題はどーしてもとゆーか周辺関係者が中心。
_終了したら横ナハは解結して残り三人で秋葉原へ移動。メロン、とらのあな、ヨドあたりを巡回。誰かに会いそーな予感がしていたらやはりと言いますかshimuraさんにお会いしてしまったり。
_2100前頃に散会します。
_帰宅したらマシン環境の移行。かなり前に買ったまま未開封で放置してあったOffice2003をインストール。Adobeのソフトは旧マシンで「ライセンス認証を転送」しておきます。Adobeのソフト四本をインストールするのですけれども全てアップグレード版で旧バージョンのCDを求められるので光学ドライブが一台しか無いと面倒臭いところ。InDesignだけは何故か旧バージョンのシリアルだけで通ります。アクティベーションも済ませます。更にアップデート差分も当てるのですけれどもAcrobat7だけは差分が多数のバージョンに分かれていてやたらに面倒な上に数回再起動を繰り返すというのがこれまた困ったところで。

_2006年10月30日(月)  移行
_メールを移して環境の移行はほぼ完了します。比較的ラクであったのはOSを同じのにしたからというのはあるでしょう。
_流用するサウンドカードを移設してこれをもって旧マシンは退役させます。このマシンも長い間とにかくよく働いてくれました。このマシンで色々なモノ(主に同人誌ですが)を創ったなーと思わされるもので。遅い遅いとぶつくさ言いながらも使い続けたのはやはりこだわったパーツで組んだので愛着があったからなのではないかと。新マシンも最低5年、できれば8年ぐらいは使いたいものです。
_そんな訳で新旧対照表。或る意味、この8年間嗜好が変わっていないと言いますかなんと言いますか。
venus(初期)mercury(最終)mercury(初期)
M/BX7DA3P6DGUP6SBS
CPUXeon 5140 DualPentium III 1GHz DualPentium II 350MHz
MemoryFB-DIMM667 2GBPC133 SDRAM 2GBPC100 SDRAM 128MB
VGAMillennium P650 PCIe 128Millennium G400MAXMillennium G200
HDDSAS 73GBUltra160 SCSI 36GBUW-SCSI 9GB
DVD-RW(CD-R)PX-760SAPX-716A(PX-32TSi)
MO-MCE3064SSM2512E
Network Intel 82563EBDEC 21140
SoundAudiophile 2496SB AWE64Gold
CaseSC743i-645MT-PRO1400IW-Q500ATX
Power Supply645W450W300W
LCDFlexScan S2410WFlexscan L685MF8517
KeyboardFKB8744-501FKB-8724-501
ScannerGT-8700-
MouseRCO-30WHCM-44UPi?
TabletIntuos3 PTZ-631W/G0Intuos3 PTZ-630-
_某M君から「BTOパソ」なるメール。DOS/VパラダイスのBTOに興味を示しているようなのですけれども個人的にはショップブランドよりもDELLかNECあたりのメーカー製のBTOの方が良いのではないかと思っていますが。現用のマシンはこのときに買ったマシンから一回代替わりしているとのことで。
_万世橋警察署 末広町交番が来年3月で廃止になるというニュースが。今年3月にUDXに秋葉原交番が新設されてはいますけれどもぶっちゃけ最近観光地化してDQNも増えている上に夜になるとかなり人通りの少なくなる街なので交番は残った方が地域住民としては有り難いところではありますけれども。

_2006年10月31日(火)  月末
_ご祝儀袋を買います。
_3807は売れたのでしょーか。
_私は焼きソフトはB's Recorder GOLDをずっと使ってきたのですけれども調べてみたところどーもPX-760には非対応っぽいです。
_DIMENSIONへ行くのですけれどもハロウィンの限定メニューはベーグル、パイ、モンブランいずれも切れてしまったとのこと。仕方が無いのでアフタヌーンティーセットにします。なんか神常連さんが不審な行動をしているのを見掛けたり(謎)。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ