近況報告 2006年12月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2006年12月1日(金)  大
_アキハバラデパートが今月末で閉店とのこと。何年か前にも一旦閉店してアキハバラデパートフジヤマなどとしてリニューアルオープンしたのだがコケたという黒歴史がある訳で。今回は老朽解体なのかもしれませんけれども。
_来年のお盆の時期は鉄道模型関係のイベントでビッグサイトが押さえられているとかで夏コミの日程がどーなるのかは話題になっていましたけれども結局8/17,18,19とのこと。
_「壮大な計画」の話があるのですけれども本当に実現されるのかどーかは個人的にはかなり怪しいと思ってしまうところ。

_2006年12月2日()  移
_未明のJで会合。淡路町とか蒲田とか吉祥寺とかが話題になります。吉祥寺というのは実はほとんど歩いた事が無い街です。
_Wiiの行列のヲチのためにアソビットまで行くのですけれどもほぼ無人。ヨド前もやはりほとんど無人でいるのは数人のテンバイヤーな中国人っぽいのとあとはマスコミっぽいのぐらいです。
_アニメイトでコミケットカタログを購入。今回はサークルカットに小さくQRコードを入れてみたのですけれどもN902iだと問題無く読み取れますけれどもN901iCだと厳しいと言いますかほとんど読み取れず。他の端末だとどーなのかはわかりませんけれども。
_Schatzkisteでともしびの物語1を購入。
_DIMENSIONに行くと某店にいたメイドさんがいます。超ミニも素敵でしたけれどもロングも落ち着いた感じでお似合いです。顔を覚えられていたよーでここと掛け持ちしているお客は多いですよとか少しお話。本を発見されていてシャッツに行かれたのですかなどと言われてめちゃくちゃ目ざといと言いますか目の付け所がそれですかと言いますか。料理を運んでくる時に伝票を持ってこなかったり伝票に書かれている値段が間違っていたりと移ったばかりだと大変そうです。
_夕方には会議。炎上というか空転というかそんな感じ。60年ぐらいの経験の中で固まり切っている概念があるのがアレなあたりで。折角新しいのを作るのだから新しいモノが欲しいところではあるのですけれどもあんまりにも前衛的過ぎると他から浮いてしまう訳でそのあたりのバランスが難しそうです。5年ぐらい先取りできれば、という感じが良いのかもしれません。
_引き続いておでん屋で飲み。黒糖梅酒が美味しいです。

_2006年12月3日()  冷やかし
_上野三丁目のグランフォース秋葉原の棟内モデルルームを見に行きます。住所的には台東区上野でも物件名は秋葉原というのは極めてよくある話な訳で。蔵前橋通りでチラシを配っており現地に行くと数人の営業が集まっている状態。棟内モデルルームの101号室に案内されます。普通のワンルームで横長リビングなのは良いとしてブレーカボックスが収納の上などではなく壁に直接取り付けられているのはかなり冴えないです。他の部屋を見せて貰うのですけれども。西側だとそれなりには明るいです。基本的には投資向け物件。会社案内や全体のパンフ、価格表などを貰うのですけれども値段はえらく高くて坪単価330万ぐらい。これは千代田区価格だろーと思ってしまいます。通りの反対側は外神田五丁目な訳で利便性という意味では大差なくても住所として千代田区と書くか台東区と書くかというのは結構な違いだと思うのですけれども。
_プリンセススクエアがオープンルームをしているTTT802号室を覗きます。営業の人に顔を覚えられていたり。売主と言いますか現所有者は会社のよーなのですけれどもそれにしても分譲時の4割増し?なお値段は吹っ掛け過ぎだと思いますけれども。
_夜は結さん宅でthe5thantinomyさんも交えてチャンカレオフ。前回同様おなかいっぱい。

_2006年12月4日(月)  復
_NECのサブノートVersaPro UltraLiteがなかなかよさげ。何年か前は1kg以下級ノートというのはほとんど無く製品ジャンルとして一時期はほぼ絶滅していたのですけれども最近は割と各社から出てきている感じ。個人的にはこのクラスが好きなので嬉しいところです。って、当面は買いませんけれども。
_時々買ってかじっている菓子パンが461kcalもあるというコトに気付きます。炭水化物の上に色々入っているのでカロリーが高いという事を感じさせられます。まー確かに腹持ちは割と良いのですけれども。
_どーにもコンタクトが曇ってダメ。いくら洗っても目やにのような粘りけが落ちない訳でマクベス状態。細かい傷が付いてしまったんですかねぇ。

_2006年12月5日(火)  問い合わせ
_彩葉氏からメールが入るのですけれどもどーもメールだけだと意図が読み切れないところもあるので電話を入れて確認というか意識合わせ。
_帰宅すると例によってレイの如く不動産会社から売却希望の手紙が多数来ている訳なのですけれども某社からの手紙でちょっと気になる一文があったりするので問い合わせてみるコトに。別に売却するつもりは全く無いのではありますけれども。
_帰宅したところでMETSさんから着信。ココスに行きましょうとのこと。珍しく平日のこんな時間に電話を掛けてきた訳なのですけれども流石に帰宅したばかりなので後ほどという事にして出る時に電話を入れるという事に。

_2006年12月6日(水)  確率
_そんな訳でMETSさんに電話を入れて合流してココスへ。壱さんがいるので相席。METSさんは一時中座してなんか長電話をしていたりもするのですけれども結局明け方まで長々と雑談。
_コンタクトの汚れが取れないのでプロージェントで処理。次亜塩素酸特有の刺激臭がします。とりあえず良くなるモノではありますけれどもかなり強い薬品と思われるのでレンズの素材を痛めないか少し心配になります。
_夕方にとある所を見物。かなり感心したり。
_夜は送別会。「人が覚えられる知人は500人ぐらい、そのうち半分が女性で、更に年頃に出会うのはその1/5ぐらい、更にそのうちで相手も同年代なのは更に1/5で10人ぐらい」という話があるのですけれどもそもそも500人中の半分が異性というのが納得がいかない訳で。
_二次会、三次会まで参加。

_2006年12月7日(木)  封印
_終電で帰宅するとなんか予定が無いのに宅配便が届いています。郵便受けには伝票が投げ込まれていて猫尻尾からとあり宅配ボックスを開けてみると秋葉本。もう刷り上がって届いてしまいました。申し込んだ時にはクリスマスぐらいになるような話であったのですけれどもそりゃまー刷り上がったのを倉庫に置いておくのも邪魔だというのはわかります。部屋に持ち帰って段ボールを開封し確認。印刷のきめ細かさは流石なのですけれども全体にちょっと印刷が暗い感じがあるかも。あんまりにも早く着き過ぎてしまったのであと23日ぐらいはとりあえず封印。
_午後は避難訓練が行われます。はしご車まで出動しており救助訓練が行われたりとなかなか本格的です。
_帰宅したところでたかゆきさんから電話。「親分から招集」とのことで下に下ります。部屋でやるのかと思ったら外とのコトなので部屋に戻り財布を取ってきます。まもなくぴょんさんが到着で結局集まったのは三人だけ。
_危機管理について話題になります。自分は医療関係や交通関係といった人の命を預かるような職業には絶対に就きたくないと思っていた訳なのですけれどもぴょんさん的にはそういうのの方がわくわくするとかで。

_2006年12月8日(金)  違和感
_0200頃に終了。盛り上がった割には支払いは一人あたり3000円と格安です。
_職場で頂いた資料をぼけっと眺めるのですけれども「FreeBSDやLinux」「マッキントッシュOS」の二箇所なんか違和感を感じます。前者は逆の方が一般的ではありますけれどもFreeBSD上で開発したというのであればまぁその順番でもよいでしょう。後者は明らかにヘンでMacOSとかMacOS Xが正しいと思われる訳で。指摘のメールを出してみるとやはりそんな感じのようで後者は修正された模様。

_2006年12月9日()  変
_私は昔から便秘気味の傾向であったのですけれどもここのところ特に酷くて週に一回ぐらいとゆー状態になってしまっていたりでバナナやプルーンを多めに食べても改善しない状況です。そんな訳で「黒糖バナナ酢」を作ってみるコトにします。
_午前中に電話が入り今夜の会合はホスト側の体調不良により中止、夕方に別途会合を催すとのことで後で連絡するとのことで。
_コンタクト屋へ行き異常に曇るという事で相談。傷が原因だろうとの事で左右一式を買ってしまう事に。自分は左右の度とカーブが同じレンズを使っており、以前も曇るという理由で一枚買ったうえに古いレンズは予備として使うために返して貰うのでこれで同じレンズが5枚あるというコトになるのですけれどもそれはそれ。
_おる氏から鉄気味原稿が届きます。彼が鉄気味に寄稿するのは実は初めてである模様。
_夜の会合は御茶ノ水方面に変更。12人ほどが集まります。高所の角部屋でとにかくとにかく絶景。
_二次会は自宅近くに移動。丁度独身者と既婚者とで席が割れたり。話題は様々で宮崎あおいとか夏帆とかも(謎) 一次会は高かったのですけれども二次会は結構リーズナブルに済みます。

_2006年12月10日()  困
_スキャナから異音がするというのが困ったところです。スキャナはGT-8700というちと古いモノでx64ドライバが無いのでもし故障したら処分なのですけれどもそれにしてもさほど使用頻度が高かったという訳ではないのですけれどもねぇ。
_昨日コンタクトを新しくしたばかりなのですけれども早くも曇ってくる訳でこれはレンズに細かい傷が付いているとかではなくて単に目やにが多いとか涙が粘っこいとかあとはカーブが合わず僅かに浮いてるとかそういう状態なんですかねぇ。かなり困った状態です。

_2006年12月11日(月)  下
_鉄気味の原稿は結構な本数集まったのですけれどもどーも編集担当である自分自身のモチベーションが低いというのが非常に困ったところで。
_夕方はお出かけをしたり。某所のツインタワーがかなり高くなっていたり。

_2006年12月12日(火)  白紙
_原因不明のモチベーションの低さに悩まされ続けている訳ですけれどもそれでもネタを思いついてしまった以上は記事を書く訳です。明日が入稿〆切だとゆーのに未明の時点で6ページが白紙という状態。他の皆さんからの寄稿は全部集まっているのでもしも入稿を遅らせたら全部自分の責任です。
_寝過ごしそうなのでタブレットの上にタオルを敷いて2時間ほど寝てから出勤。
_帰宅するとなんかCOMITIAの封筒が届いています。次号のティアズマガジンのP&Rに載るから申込期限を延長するとのこと。出した見本誌って見てるもんなんだなーと思ったり。最初から申し込むつもりであったというのもあり部屋に戻ったらカットを作って申し込んでおきます。
_とにかく鉄気味の記事執筆です。

_2006年12月13日(水)  入稿
_とにかく5本の記事を書き上げます。今回の修羅場度はそーとーヤバかった上に完全に自業自得というのがまずったところです。
_鉄気味は裁ち落としが無いためいつもはInDesignでpdfに書き出してからPhotoshopで一気にeps化していたのですけれども何故かメニューに見あたらずやり方が思い出せません。結局秋葉本と同じInDesignで汎用epsに書き出してからPhotoshopでラスタライズする方法に。
_そんな訳で完徹のまま出勤。
_職場で扶養控除の書類が配られるのですけれども自分は扶養家族はいないのでハンコを押して返すだけ。
_定時ダッスして新丸子に向かいます。寝過ごさないように立ったまま住宅情報マンションズを見るのですけれども年末恒例の主要不動産会社ガイドでえらく分厚いです。これもそーとー広告費貰ってるんだろーなーと思ってしまう訳で。
_猫尻尾はさほど混んではいません。夏コミの時にスゴい状態になってしまったので受付の強化が図られた模様。さほど待たされずに受付。表紙の色はしょーじきあんまり考えていなかったのですけれども今まで使った事が無い薄紫系の藤色というのにしてみます。前回と同じページ数・部数であるのですけれどもぱっく体系の変更で印刷代は一割ほど下がっています。そんな訳でよーやっと一段落なのです。

_2006年12月14日(木)  破損
_知らない044番号から着信。出てみると猫尻尾からでなんでも昨日入稿したファイルのうち一部のページのデータが破損しているとのこと。電話を受けた時点では手元にepsfが無いので状況は不明。
_帰宅してから入稿したデータを確認すると確かにepsが壊れています。InDesignでepsに書き出す時に既に壊れてしまいます。仕方が無いので該当するページだけpdfからPhotoshopで作成することに。
_少子化白書 平成18年版が公開されているのでざっと見てみます。未婚化が原因であると言いつつ結婚対策についてほとんど記載が無いというのはなんかアレなあたりで。

_2006年12月15日(金)  同期会
_繰上返済の電話連絡を入れます。夏ボーナスの時には繰上をしなかったので今回は少し欲張ってみたり。
_夜は同期会。久し振りに華やかな街を歩きます。参加者は六割方が独身者であったのですけれどもそれでも子供とかが話題になったりで。
_二次会は何故かJAM。

_2006年12月16日()  忘年会
_久し振りに歯医者に行きます。なんでも四か月以上間を開けてしまうと初診扱いになるとかで少し高くなってしまいます。
_新丸子猫尻尾に行き修正版のデータを入稿。このあたりに昼間に来る事は非常に珍しいのですけれども環八から小杉方面を見るとタワーマンション群の工事現場が林立しているのがよくわかります。
_コンタクト屋に行き先週買ったばかりのレンズが曇ると相談。「調整」とのことで持って行かれます。「調整」というのは度やカーブは変えずに「目に負担が少ないように」なんか弄ったとのこと。削るというか研磨するというかとしか考えつきませんけれども詳細は不明。とりあえずこの場は改善されます。
_夜は忘年会。今年は昨年よりも人数が少ないのですけれどもちょうど良いぐらいの個室でとてもいー感じです。非常に美味しい白ワインを頂いたり。「プロジェクト2007」なる話が出てきたりで。
_二次会はUDXはほとんど閉まっている時間になってしまい結局いつもの店。本来の閉店時間を超過して長居してしまいます。

_2006年12月17日()  ベル
_三次会は5人にまで減ってカラオケ。ここの人達とカラオケというのは初めてです。年齢層も考えて多少無難めの選曲とするのですけれどもそれにしても薬師丸ひろ子「あなたを・もっと・知りたくて」はどーしてドコでもみょーにウケるんですかねぇ。
_三次会は二時間ほどで終了し散会。いやいや長時間おつかれさまでした。
_シスターがママチャリに乗ってハナマサに向かっていくのを見掛けたり(謎)
_夜はかわちさんと打ち合わせ。

_2006年12月18日(月)  年末
_ショコラは冬コミ期間中は夏コミと同様にモーニング営業ありで昼間は一旦閉店して夜に営業、来週はモーニング営業無しで年明けは元旦、二日が営業とのこと。
_問い合わせていた情報が届いたり。確かに上昇傾向。
_「年末についての検討結果をお伝えします。」なるメールが入ってい るのだがなんかメールの文面が事務的で誠意が感じられないといいますかなんといいますか。まぁ彼にはもはやほとんど何も期待していないのではありますけれども。

_2006年12月19日(火)  M
_ちょっとびっくりするよーなリクエストがあったり。
_夜は職場の忘年会。休暇を取るときに机の上に「ウヤ」というメモを置くヒトとか。なんでもある方(女性)が秋葉原のメイド店でメイド服を体験試着してみたところ「普段の自分とは変わってご奉仕する気分になる」とのコトで実際のところどーなんですかねぇあたしゃはメイド服を着てみたコトはありませんのでわかりませんけれども。

_2006年12月20日(水)  頭
_「そっちで考えろ(意訳)」とゆートホホなメールが来たりで。そりゃまーそういう考え方もあるというコトはわかるのですけれども。
_ロケットについて話を伺ったり。

_2006年12月21日(木)  先
_関内の横濱カレーミュージアムが3月末で閉館するとのこと。あそこも何年も行っていませんけれども閉館の前にもう一回ぐらい行っておきたいところです。
_昨日の件についてついては面白くヲチしてたが炎上し掛けてるからそっちで考えろとかそんな話で。
_JR東・私鉄・地下鉄共通ICカードPASMOは3/18から運用開始とのこと。今のSuica定期券(ペンギンマーク無し)でも私鉄や地下鉄に乗れるようになるんですかね。

_2006年12月22日(金)  巡
_来週は冬コミ期間中を除いてショコラのモーニングが無いとのコトなので朝ショコラ納めに行きます。
_打ち合わせというか「お願い」の説明を受けます。それにしてもこーゆーののタマがまたもこちらに戻って来るというアレな展開のよーで。

_2006年12月23日()  纏
_げんしけん[9]特装版、秋葉原完全攻略マップ&ガイド '07、秋葉原人を購入。
_DIMENSIONへ。やはりというか開店直後には争奪戦があったよーです。「フルーツのグラタン」とのことでこの名前だけ聞くと熱くてこってりしたモノを想像してしまうのですけれども口にしてみると冷たくてさっぱりした物です。
_年賀状の裏面を作ったり送付先のデータの整理をしたり。

_2006年12月24日()  移
_未明にJAMでかわちさんと合流。店内はかなりの混雑でクリスマス限定メニューがあったりクリスマス関連グッヅを持って行くとラミカをくれるとのコトであったのでサンタさんの形のお菓子を出す。って、先程某店で頂いたクッキーに付いていたモノなのですけれどもそれはそれ。かわちさんと周辺の状況や来週の予定などについて打ち合わせ。
_シャッツで「ともしびの物語 vol.2」を購入。
_年賀状の表面を刷ったり、など。

_2006年12月25日(月)  参戦
_未明にmiaへ。今月はここはまだ二度目だったり。そーいえば今月からおしぼりを袋から出して渡してくれるようになっています。埼玉県在住のとある常連さんが馬車道に行かれたコトが無いとかでちょっと驚いたり。埼玉県人とゆーのは我々がメイド喫茶に行くよーな感覚で馬車道に行くものと思っていたのですけれども、偏見でしょーか。
_午後に「速報」なるメール。預金残高が予想よりも多かったからお買い物とゆーのは自分の財務状況を把握していないとゆーか無計画と言いますか。
_DIMENSIONに着くと満席。常連さんが相席いいですよとのことなのでお言葉に甘えるコトに。ここで他の人と相席というのは初めてというかそもそもその必要が無かった訳で。今日限定のセットはなんでも「70秒で売り切れた」とかで。ショコラのクリスマスパーティーの第一部に参加してあそこからここまで7分で来たがその時には既に売り切れていたとかパーティーではある方が張り切っていたとか云々。相変わらず満席なので更に相席が増加して結局5人で円卓を囲む状態でただでさえ窮屈である上にしかもそれぞれが結構大量に頼んでいる訳で更に窮屈。足りなかった分は後日渡しとのことなのですけれども年内で次にここに来るのは12/29の昼ぐらいになりそうな訳で。

_2006年12月26日(火)  E233
_E233系の運用を調べて乗ってみます。って、なんか変更になっているのですけれども。中間車だというのに結構な鉄ヲタが見受けられます。貫通路を通して先頭車を見ると先頭には鉄ヲタがムレムレ。それにしても非常に静かな電車です。ドア上には液晶が二枚あって広告と案内表示なのですけれども走行位置を点滅するようにすれば見やすいように思われます。やはり山手線に比べて走行区間が長く駅数も多いので画面が窮屈な感じはしてしまいます。ドアの内側に白い内装フィルムが貼られているのはJRの通勤車では珍しいです。車両の両端に貫通扉が付いているのも通勤車では久し振りです。駅のアナウンスでこの電車は新型電車ですどうぞご利用下さいなどとあったり。車外側面の表示で行先の他に次の停車駅が表示されるのは親切。種別が多く次の停車駅がわからない場合には重宝します。ドア側面部にもオレンジの帯が貼られていたり、JR東の通勤車特に209系以降にありがちであったケチ臭さがほとんど感じられないというのには感心させられます。
_明日から休暇という方がいるのですけれどもあんまり長期の休暇にすると緩んでしまいそうな訳で。
_先月は電気代の請求がえらく高くてびっくりした訳なのですけれども今月分の請求も先月ほどではないにしてもマシンを組む以前に比べると上がっています。まだ暖房はほとんど使っていないのでやはりマシンの消費電力が増えたためなんですかねぇ。

_2006年12月27日(水)  諸般の事情
_天気予報ではかなり暖かそうなのでコート無しで出掛けるのですけれども暑いぐらいで結果的に正解です。
_上司がが「キャビンアテンダントは、重野さんですか?」などと大声で言っているのですけれどもやはりといいますかカレンダー。A社だったら頂くところなのですけれどもJ社なのでとりあえずパス(謎)。

_2006年12月28日(木)  終了
_やふおくに出品していたブツが突然終了しています。誰かが希望落札価格を突っ込んだら模様。元値はあってないよーなモノで希望落札価格はやや吹っ掛け気味の値段にしておいたのですけれども価値をわかる方がいたよーで。
_夜は納会。幅広く関係者が集まってこられています。某所で某Y氏ほか数名とでワタシのコトが話題になって他の方々は唖然としていたが某Y氏は最初から知っているよーなコトで飄々としていたとか云々。

_2006年12月29日(金)  一日目
_朝ショコラに行こうかと思っていたのですけれども起動失敗。
_昼にディメ納め。来年もよろしくとご挨拶。
_東京駅八重洲口から都バスでビッグサイトに向かう事にします。都16に乗るつもりであったのですけれども急行バスが八重洲ブックセンター側から頻発しているというコトに気付くのでそちらに移ってバスに乗ります。客は自分だけ。経路は佃大橋から春海橋西を右折して晴海通りへ。勝どきツインタワーがかなり出来上がっている。新豊洲のあたりでゆりかもめの下に入ってオリゾンマーレを左手に見ながら有明からビッグサイトに進入という感じ。
_西館4階で彩葉氏と合流。なんか西4のこのあたりはコミケットスペシャルの時に深夜にうろうろした記憶が。西館のアトリウムで申込書を購入してから明日の自スペースへ。って、まだ閉会まで一時間近くあるのですけれども。
_ハナサンと合流。閉会したらスペースの椅子を広げてまたり。ネットとか2chとかを見たり。彩葉氏が延々と飯島酋長云々などと喋っていてそーとーお気に召しているラシイ。
_次回申込書を見ると106も609も両方とも三日目配置となっています。こーなると当日の体制をどうするかがかなり問題になる訳で自分は自分で売子さんを頼めるから問題は少ないのではありますけれども。
_彩葉氏にチラシ配布に行って貰います。1650頃には荷物が到着するので開梱し確認。作業が済んだら東5に移動し彩葉氏とハナサンとで手分けしてチラシ配り、自分は荷物番。1730前頃には作業を完了し退散します。
_りんかい線の駅に下りて電車に乗るとサハ204-902などという珍妙な車輌であったりでそのまま鉄談義気味。
_大井町で下りて彩葉氏はここで解結。ハナサンと京浜東北線に乗り神田で下車。朝のリベンジでショコラへ。ハナサンはメイド喫茶の類はかなり久し振りのようでここは初体験。シチューディナーセットがあるのでこれを頼みます。
_店を出たら外神田に戻りメロンブックスの前で解結します。明日よろしくという感じで。
_帰宅したら配布ペーパーの作業をしたり記念誌寄稿の案内チラシを作ったりなどの各種準備。ペーパーの修正をしてから印刷に取り掛かるのですけれどもレプリの紙送りが悪くなってしまっているのでトラブル回避のために一枚ずつ手差しをするという極めて面倒な状態。この機械も6年近く使っていていーかげん不具合が酷いので捨てても良いのですけれども印刷そのものはきちんと出ますし割と投資額が大きかったのとあとはまぁ愛着もあるのでもう少し働いて欲しいところです。

_2006年12月30日()  二日目
_作業が一段落するのは0230頃。ここから眠ると危ないのでとりあえずJAM。
_POP類印刷のためにキンコーズへ。修羅場っている人はいないのですけれどもそれでもカウンターにはコピー本の折り途中のが積まれていたりします。それにしても印刷のためにはセルフ料金を払うか店員に刷って貰う手数料を払うかのいずれかが必要という料金システムはちとどーかと思ってしまう訳で枚数が一枚とか二枚の時には少し馬鹿馬鹿しいです。
_0330頃帰宅。これから寝ると完全に眠り込んでしまいそうで危険なのでベッドの上に座り込んで軽くぼぉ〜っと意識を飛ばしておく程度で。それでも多少は休憩になったでしょーか。
_0500過ぎ頃に起動して荷物の最終確認。0600になったら彩葉氏に電話を入れてから出掛けます。
_銀座線、ゆりかもめを乗り継いで有明へ向かいます。新橋を発車すると丁度夜明けが見える頃。勝どきツインタワーがかなりの存在感を感じさせています。
_毎回の如く青海駅高架下で彩葉氏と合流。荷物を後部座席に押し込んで助手席に乗り込みます。昨日の時点では出初め式の紫電車?を見に行くという話もあったのですけれども結局廃車体ではなくてプレハブのようなのでパスしてそのまま南駐車場へ。ここ暫くは毎回ここなのですけれども今回はどーも経路の案内がイマイチで一旦南側まで行って折り返してくるのかそれとも右折で進入して構わないのかがわかりにくいです。駐車場に入ったら珍車を探して見回すのですけれども特に見あたらず、
_暫く休憩するのですけれどもこのままだと眠くなってきてしまいそうなので0740過ぎ頃には入場しスペースで準備に取り掛かります。すぐ近くのスペースのしぇるとDMXも到着、ハナサンも着いて合流。スペースの準備が済んだら写真を撮ってミクの日記に上げておきます。こーゆー実況には都合がよいです。
_開会時点では自分が売子なのですけれどもまぁぽつぽつ気味という感じで。交替して軽く巡回をしたりなども。彩葉氏はかなり買い込んできていて「豊作」とのコトで収穫を山積みにしています。
_しぇるとDMXは1230頃には持ち込み分を完売してしまったとかでヒマそーにしているというか問い合わせに平謝りしているというかそんな状態。彼らは1430頃には帰ってしまいます。
_鉄研の先輩のkikoさんが来られる。この方にお会いするのは数年振りなのですけれども元々老け系であったので髪以外はあんまり変わっていない感じがします。更にはぱさんも来られます。結婚されて以来コミケの類は初めてとのことで。この方もまた以前から変わっていなくてまだ30前後で通じるのではないかと思われてしまうような風貌。
_ミク日記で職場からこちらに向かうと書かれていた方が1540頃に来られてこのヒトもタフだなーと感じられてしまう訳で。
_閉会前になると周辺の人口密度が上がってきて、更には準備会の取材班も来ています。そんな訳で毎回の如く三本締めで閉会。ハナサンは実家に戻るとのことで解結。取り敢えず余ったのを箱に突っ込んで東館に移動する事にします。
_明日の自スペースへに着いたら移してきた箱を空けて残部などを確認。ここでかわちさんと合流。昨日よりは少し遅い時間になって荷物が搬入されます。130+150+150で430部で流石に量が多いです。持ち帰りは一箱になって欲しいところなのですけれども。作業が済んだらかわちさんとは別れます。西館に行きチラシを撒いてから車に戻り撤収。
_毎回と同じく大森デニーズへ。多少雑談するのですけれどもお互い疲れているし明日もあるので長居はせずに1930頃には出ます。大森の駅まで送って貰い別れます。
_帰宅するのは2000過ぎ頃。疲れてはいるのですけれども今夜中に済ませておきたい作業をします。塚本さんから電話が入るので出向いてブツを頂いたり。
_今日中の作業を済ませたらMETSさんとかわちさんに「適当な時間に電話を下さい」と伝えてから2130過ぎ頃には寝てしまいます。

_2006年12月31日()  三日目
_2時過ぎ頃にMETSさんから電話が入り出るのですけれども起動失敗し二度寝してしまいます。それでも3時過ぎ頃には起動。目覚ましにシャワーを浴びているところでかわちさんから電話が入ります。
_ミアJAMと梯子。JAMでかわちさんと合流し打ち合わせ。
_キンコーズのヲチに行きましょうというコトになりまずはショコラ近くの須田町キンコーズへ。店内は割と静かでなんかPCで寝ていたりする人がいたりもします。ここでかわちさんはコピーをされるのですけれどもなんかコピー機から置き忘れられたコピー本の原稿が出てきてその巻末には「現在12/31 1:50」などと悲鳴が書かれていたりで。流石にスペースに届けたりするようなコトはせずに(笑)戻しておきます。続いて昭和通りのキンコーズを覗くのですけれどもこちらは既に静かな状態。数時間前は違う状況であったのかもしれませんけれども。
_別れて帰宅したらまだ刷っていなかったモノを印刷したりして最終確認。少し遅くなってしまいますけれども6時半前頃に出掛けます。今日の行きはかなり身軽。帰りはどうなるのかわかりませんけれども。
_銀座線ではそれっぽい人はほとんど見あたりませんけれども新橋で下りて慣れた経路を通ってゆりかもめの駅へ向かうとJRの駅から流れてくるそれっぽい人が増えてくるという感じで。国際展示場正門で下車。改札を出ると左右に分かれていて左が一般入場で右がサークル入場。右側に進んで建物に入ります。
_スペースには流石に彩葉氏やしぇるよりも先に到着。スペースの準備を済ませてしまいます。しぇるが到着したら留守番を頼んで挨拶回りに行きます。9時前頃になって彩葉氏が到着。りんかい線の駅から来ようとしたがやぐら橋が封鎖されていてハマったとかで8:45にはやぐら橋が封鎖されるというコトを知らなかったのでしょーか。
_その後は開会まではいつも通りヒマもーど。知人が来られたりするので立ち話など。大通りには既にかなりの行列が出来ているのですけれどもそれでも東456はもっと激しい筈な訳で。
_しぇると彩葉氏を送り出してから開会。最初は一人で売子をします。大通りの行列がぞろぞろと外に向かって流れていきます。
_二つ隣の女性二人のサークルのメイド喫茶本を買います。メイド喫茶ガイドみたいな同人誌はイマイチなのが多いという印象なのですけれどもここのは制服のイラストが入っているのでいー感じです。ディメのイラストは髪型や雰囲気やその他諸々でどー見ても70さんがモデルとしか思えない感じで。シャッツの紹介文で立地が「サンボの向かい」というのがストレート過ぎて笑えたり。ショコラは残念ながらニーソでないのがかなり致命的な間違いであったりあとは背中の透明ストラップが間違っていたりで。あとは全体に名札が描かれていないとか頻繁に行っている所については割とツッコミドコロが見つかってしまうのですけれどもまぁ仕方が無いあたりでしょう。
_かなり多くの知り合いの方にお越し頂くので割と遠慮無く差しあげてしまいます。元々百部ぐらいはさしあげてしまうつもりで多めに刷っている訳で。一時間余り経つと西館方面から流れてきたのかそれ系の知り合いの方々(謎)が来られたりします。
_昼頃はかなり順調な売れ行きであったのですけれどもそれでもやはり大晦日だからか1400頃からは周囲の人が減ってきて売上も下降気味。1500過ぎ頃に彩葉氏は離脱。隣のかわちさんは戦線縮小・荷物発送の作業を始めています。かわちさんが抜けてからは大学の知人に売子さんや後片付けをお願いしているとのこと。
_15:59から米澤前代表への黙祷が行われてから16:00で閉会。撤収します。結局差し上げた分を含めても300には及ばず持ち帰りはどーにか一箱に収まるという程度。
_そんな訳で今日の収穫。順番は入手順のつもり。
スペース発行サークル名書名入手価格備考
東R49aくぬぎやま通信社アキバ暮らしを楽しむ本 3(交換)秋葉原本
東Q22bNHK狂育霞ヶ関グルグル vol.19 デトロイト・メタル・キャリア(交換)キャリア官僚本
東R48b純情キャリコメイド喫茶でランデブー 1号300メイド喫茶本
メイド喫茶でランデブー 2号400
東シ88a和選集500巫女さん本
うたわれなほん!500
東R50a偏向プリズム眼鏡の歴史(1)(交換)眼鏡本
東R50bLogical ProductLogical Product vol.14500秋葉原本
東R50aSilph_m2趣味の秋葉本 新・昔語り編(交換)秋葉原本
_しぇるは新幹線まで時間に余裕があるので一旦秋葉原に行くとのこと。撤収したら手っ取り早くゆりかもめに乗るのですけれどもここでもまた知り合いにお会いしてしまったり。って、何故かその方はお台場海浜公園で下りてしまうのですけれども。
_新橋からは銀座線だと階段が多くこの荷物はキツいという事からJR。秋葉原でしぇると別れて帰宅するのは1715頃。部屋に両親の荷物が置かれていますけれども外出していていない状態。
_用事を済ませて片付けているところへ両親が帰宅。自分は集計作業をしたり。
_1920頃に出掛けます。UDXは大晦日は2000閉店などという弱い状態なのですっかり出遅れてしまっている訳で2200まで営業のヨド8Fで夕食。
_ヨド8Fエレベータホール前で知り合いに会います。彼は普段はスーツとかジャケットとかが多いのですけれども今日はえらくラフな服装でしかも髭を伸ばしているのでいつもに増して胡散臭くなっています。母親ですと紹介するとと深々と頭を下げている。彼が去ってから母親は大ウケしていて直角に頭を下げてたのが神主さんみたいとかケラケラと言っているのでアレでも早稲田理工の学生で関西の有名校の出身だと言うと自分よりも年上だと思ったとかで更にウケている訳で。確かにかなり年齢不詳の人物ではあります。
_既に下のヨドは閉店しています。両親がふぐちりを親戚から貰ってきたとかでお酒を買う事にするのですけれども大東ビルのセブンにも松永町のセブンにもお酒は無し。パークタワー秋葉原のローソンではお酒があるので母親が上前如水かなにかを買っている。なんでもワインは3%とかいうふざけたのしか無かったとかで。
_帰宅したら買ってきたお酒とふぐちりを頂く。お酒はなかなか飲みやすくて美味しいです。まだ年明け前ではありますけれども先にお年玉を渡してしまいます。
_自分はとにかく疲れているので寝てしまうコトに。折角両親が来ているのにロクなおもてなしもしないのは申し訳ないのではありますけれども。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ