近況報告 2007年4月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2007年4月1日()  二次会三次会
_予定通りの時刻にJAMへ。初めてお会いするメイドさんに「これからオフの二次会」と言うと「ショコの?」と返されます。ばらばらと先程のメンバーが集合して6人ほどに。他店とかチェックメイトとかをネタに延々と雑談。
_ミアに移動しようとするのですけれども0430前に既にLOを過ぎたとかで仕方が無いのでアジトで時間調整ってゆーかだらだらと雑談。朝方に散会します。長時間おつかれさまでした。
_午後になって起動。
_多慶屋でオールブランが280円と格安なので買い込んだり。
_ディメでショコな方々を見掛けたり。

_2007年4月2日(月)  準備中
_TTT上層階南東角部屋が売りに出ています。例によって元値の1.5倍近い強気の値付け。
_住宅金融公庫改め住宅金融支援機構のサイトを見るのですけれども「準備中」となっています。
_ミアに行くと三周年で花が飾られていたりするのですけれども「チャチャ」というのが胡散臭かったり。
_夏コミ受付確認ハガキ到着。72106-3xxxでまずは第一関門は通ったという感じで。

_2007年4月3日(火)  出入
_都産貿に行き書類を提出、まずは車両入構証を受け取ります。
_職場に来た保険の営業の人に「奥様は」と尋ねられて「道理で保険料が安いと思った」とのことで。

_2007年4月4日(水)  書評
_職場の関係のとある方が中央線車内で寝ている間に置き引きにあったとかで。
_現役・三井不動産グループ社員が書いた「ダメマンション」を買ってはいけない」購入。非常に面白くてとにかく文章のノリが良くて一気に読んでしまいます。買う側の視点だけでなく営業側の言い分というのも書かれており、良い意味で新築分譲マンション販売の営業側のホンネが出ている本です。やや軽めでテンポが良く、読みやすい文章であると思います。「三井不動産グループ」というあたりが個人的には信頼性を感じさせられるあたりで、私見ではありますが三井のマンションは良いマンションとダメなマンションのバラツキが大きいということから、筆者の方は両方の物件での経験を踏まえておられると思います。新築分譲マンションの購入を検討されている方は一読の価値があると思います。

_2007年4月5日(木)  箱
_なんか夢を見ます。現在何階あたりにいるのかわからないエレベータに乗っているというものでそのような物は存在しない訳ですけれども狭い密室であるだけに非常に不安に感じさせられるものです。

_2007年4月6日(金)  囲
_猫尻尾に電話を入れて確認をしたり。Webを見てもメールアドレスが見当たらず再度連絡したり。
_夜は某氏を囲む会。二次会はアンミラに行くのですけれどもピンクの制服がちょっと新鮮。今まで行く機会の多かった高輪はえんじ色ですし秋葉のメイド喫茶でも自分が行く所ではピンクというのは無い訳で。それにしても容姿についてはしょーじきびみょーってゆーかなんかトシが上の感じがするのですが。
_彩葉氏から電話が入り記念誌のタイトルについて打ち合わせをしたり。

_2007年4月7日()  晴海 両国 府中
晴海客船ターミナル _数寄屋橋から晴海埠頭行き都バスに乗ります。勝どきツインタワーはかなり工事が進んでいてタワークレーンがそれぞれ二本ずつに減っている模様。晴海通りから右折すると昔と変わらず江間忠ビルがあります。終点晴海埠頭で下りて客船ターミナル内外のあちこちを撮影。今日も例によってというかコスイベが行われている模様。
_次の目的地は両国なので勝どき駅まで歩く事にします。勝どきから大江戸線に乗りさほど時間は掛からずに両国に到着して下車。地上に上がり江戸東京博物館を撮影。館内にも入り込んでかつての会場の目の前まで撮影するのだですけれども会場となった会議室は別の催しか何かの準備中の模様。駅に上がりホームからも撮影。
_総武線、中央線を乗り継いで新宿へ。京王線に乗り換えようとするのですけれども乗換改札で以前と同じようにSuicaを当ててからパスネを突っ込むとエラーになってしまいハマります。3/18からSuicaで私鉄に乗れるようになった訳で。なんか二重引き落としされてしまい駅員に言って返金して貰います。
_府中で下車。ここに来るのは何年振りと言いますか大石君のお宅にお邪魔して以来でしょうか。グリーンプラザを外から撮影。やはり建物の中にも入って会場であった会議室前まで行く。ここも何やら催しが行われているのでエレベータホールから撮ります。とりあえずこれで本日はmission complete.
_秋葉原に戻って某社ビルの最上階にお邪魔したり。高くはないビルなのですけれども場所が良いので眺めはとてもよいです。
_先週まで肩出しメイド服を着ていた方がヤマギワビル建設現場前で紺色のメイド服姿でチラシ配りをしていて驚いたり先方もこちらに気付かれたり。

_2007年4月8日()  オフ
_UDXではコスイベが行われているよーでコスな人々が外まで出てきていてアレだったり。
_選挙へ。立会人席に知り合いの方がおられるのでご挨拶。4月で異動になったとのことで。
_ディメでUDXの状況を聞いたり写真を見せて頂いたり。
_結さん宅であんちのみぃさんも交えてチャンカレオフ。話題はPlayng dramaに大原さやか等々。大原さやかという人はポスト井上喜久子とも言われているよーっでそーいえばアリシアさんの声を当てていたと記憶。あとは埼玉云々でアドバイス云々とか。

_2007年4月9日(月)  制
_E233系に乗っていると防護無線を受けたのか急ブレーキが掛かるのですけれどもかなり強力な制動力と感じさせられたり。
_打ち合わせ。「口から出任せ」を連発されるのですけれどもその立場でその調子ではとにかく困るのですけれども…
_柴田淳「しば裏 初回限定盤」[MUCD-8003]購入。不良品回収で今までなかなか出回っていなかった訳で。
_5/5 COMITIA80はふ16bで前回に続いてのお誕生日席。今回のコミティアではお誕生日席はコミケの東館のように2卓が並びます。外側配置なのでまたもかなり良い場所です。

_2007年4月10日(火)  追加
_大海原氏からメール。記念誌に参考資料を5〜6ページ追加したいとのことで。今更になってという感じはするのですけれどもそのくらいのページ数であれば調整可能であると思われるし彼がやる気を出してきたところを削ぐ訳にもいかないので了解するという方針で。
_夜は退院祝い・結婚祝いという名目の定例会。骨や手術についての話は聞いているだけでも痛くなるような話。ワインについて「味が開いている」とのことなのですけれども自分にはよくわかりません。

_2007年4月11日(水)  タイトル
_だ決まっていない記念誌のタイトルについて考えて幾つか案出ししたりするのですけれどもどれもなんかイマイチ決め手に欠ける訳で。
_おる氏から「学会」っぽいよさげなタイトルの提案があったり。

_2007年4月12日(木)  古
_帰宅すると大海原氏から都産貿の書類が到着しています。
_彩葉氏から古のデータが発掘されたが復元は出来ないとかで取り敢えず送ってもらいます。

_2007年4月13日(金)  手続き
_彩葉氏から送られたデータを復旧するべくあれこれ試すのですけれどもダメ。そもそもMacBinaryが残っているのか削られているのかもわかりません。結局WZ Editorのバイナリ編集モードでそれっぽく復旧させます。古いデータ形式でテキスト+αぐらいなので助かったという感じでしょーか。スキャンデータを貰って突き合わせるとそれっぽいのでよしという感じで。
_都産貿に行き書類を提出し開扉証を受け取ります。これでまずは会場関係の手続きは完了です。
_夜は歓迎会。自己紹介を聞く限りかなり個性的な人が多いように感じられます。プロフィールを見る限り大学が偏っているという印象。とある後輩に秋葉原に住んでるのですかと尋ねられます。雑誌に載っていたと言われてそれはかなり前のなのですけれども発見されていたかーという感じで。

_2007年4月14日()  確保
_astro氏にFONを5個買ってきてくれと頼まれるので開店直前にexへ行きさっくりと購入。数は潤沢にあるようです。
_午後の打ち合わせに続いてお茶。
_夕方の飲みのために須田町方面へ向かいます。なんか万世橋のところには数台のバスが止まっているのですけれども全部日本語でない案内が出ていてインド軍の軍艦が寄港してたりするようなのでそれで秋葉原まで来ているのでしょーか。まさに国際的観光地という感じです。
_飲みに続いて一部の人達はラーメンとか言っているのですけれども自分はそんなのはおなかに入らないのでパスして解結して帰宅。

_2007年4月15日()  打ち合わせ
_未明と夕方にかずやんさんと打ち合わせ。
_シさんから連絡が入ったりするのですけれども先約が入っていたのでパス。
_夜はastro氏某酒屋店長氏と打ち合わせ。議題はいつも通り。

_2007年4月16日(月)  橙
梅田ヨド _出張で大阪へ。梅田ヨドの建物に描かれている電車がオレンジ色の103系というのが新鮮。
_夜は記念誌について彩葉氏と電話会談。明け方までには彼の担当ページを上げるというスケジュール管理がいつものコトながら困ったところで。

_2007年4月17日(火)  頭
_朝起きると彩葉氏から彼の担当分のデータを上げたとの事なのでダウンロード。zipで固めても77MBと流石に大きいです。フォントがおかしくなるのは彼がMac使いでヒラギノが割り当てられているからの模様。ざっとチェックして指摘のメールを返しておきます。
_落としたデータがなぁんか違和感を感じると思ったら綴じる向きが逆で作られているというコトに気付いて呆れたり。
_結局こちらで全面的に手を入れる事にして二時間ほどで一気に作業。

_2007年4月18日(水)  入稿
_入稿当日の未明になって表紙のデータを入手。何故かInDesignで作られているというのはともかくとして色のセンスがしょーじきびみょーというか重すぎるというか。電話を掛けて別の色の表紙を作ってみたりするのですけれどもどこかしっくりこないといいますか。
_入稿のために休暇を取っているので万全という感じで。
_昼に紺地下に行くと必死な人がいたり注文を間違えられたりで不動心が足りないと言いますか。
_彩葉氏から電話が入り表紙の色をグレーにしてはという提案があるので了承して作業。これはなかなかいー感じです。表紙と裏表紙でバランスが揃っていないとか言われるので彼のミスである上に時間が無いのですけれども可能な限り修正。自分としても妥協の無いものを作りたい訳で。
_そんな訳で新丸子へ行き入稿。広告を入れた事で割り引いて頂いたりしました。えりんにゃさんに「しんまるこ」の話を伺ったり。とにかくこれで一段落なのです。

_2007年4月19日(木)  遮
_流石に疲れているのですけれども彩葉氏からまたも急ぎの依頼が入るので簡単に対応。
_非常に興味深い設備を見学。狭いのがいかにもという感じはするのですけれども閉所恐怖症のヒトにはお勧め出来ないという感じで。
_SENNHEISERと書かれた箱が山積みになっているのが気になったりで。

_2007年4月20日(金)  地下
綾波切手 _夜にシャッツの隣で火事という情報が入るのでサンボの方へ行ってみるとなるほど消防車が数台止まっています。丁度知り合いの方とお会いしたり。
_グレースコートや万世の近くの不動産屋から売却希望の手紙が来ているのですけれども登記簿を調べて居らず「○○号室居住者様」となっているわ何故か綾波切手が貼ってあるわでなんなんだか。
_METSさんと火事が話題になるので再度出掛けます。買い取りマックスが入っているビルから煙が出たとかで。METSさんと合流したらJAMへ。フェアリーズガーデンなるイベントでメイドさんがワンピース姿。たかや氏とか銭谷ビル地下とかが話題になったりで。

_2007年4月21日()  よいもの
_昨晩に某サイトを確認するのを忘れていて後で気付いてアレだったり。
_親から誕生日プレゼントを送ったというメール。「体にいいものですが食べ物ではない」とのことだから健康器具みたいなもんですかねぇ。
_緑地下でとある人が最終日なので出向きます。結局この人には二回しかお目に掛からなかった訳なのですけれども「影ながら応援しています」という感じで。

_2007年4月22日()  神谷町
_深夜ミアで何故か折田先生像が話題になったり。京大名物として一部では有名はあるのですけれども京大の知人がいないとあまりわからないものですかねぇ。そんな感じで久し振りに長居。
_パークコート虎ノ門愛宕タワーのMRへ。神谷町駅徒歩4分に立地する30階建てのタワーですがMRは麻布十番のあたりにあります。。「Park COURT」は三井の億ション中心物件のシリーズ名ですが、この名を冠したタワーは初めてなのではないかと思われます。
_内装は流石に基本仕様からして高級で、狭い部屋から基本的には同じ内装の仕様であるという事には個人的には好感が持てます。ただ3180mmという階高、 2500mmという天井高は今時の高級マンションとしては低い部類に感じられなくもないあたり。それでも下がり天井がほとんど無く開放感を感じさせるのは清水建設の技術力の現れであると言えるでしょう。コアウォールに金属ダンパが入った制震構造は同じ清水施工のシティタワー新宿副都心と類似であると思われます。
_セキュリティ的にはエレベータにノンタッチキーのセンサーがあり自分の居住階以外には行かれない仕組み、28階に共用ラウンジがありますがそこに行く場合にも一旦1階に下りてフロントで専用の鍵を借りるとのことなので、セキュリティ的には高いですが使い勝手は悪そう。
_お値段は、角部屋だと65m2で一億超(!)などとゆー住戸もありますが、西向きだと(それに比べれば)多少リーズナブルな住戸もあります。とは言っても坪単価450万ぐらいですが。中上層階だとそれはもぉ素敵なお値段としか言いようが無いです。
_地上30階建という規模ではありますが、都心部であり周囲には高い建物が多いのでランドマーク性という意味ではやや弱いな感じがします。すぐ近くには賃貸住宅ですが愛宕グリーンヒルズフォレストタワー(地上42階建)があり、分譲住宅としては昨年末に竣工した虎ノ門タワーズレジデンス(地上41階建)もあります。また、お寺(浄土宗長谷院)の跡地であり近隣にもお寺が多くお墓もあるという事から、そこらへんについては営業の方から割と念押し的な説明があったという感じ。
_半蔵門線で東武50050系に乗ります。窓が開かない構造。側面表示LEDに号車番号が表示されるというのが特徴的なのですけれども東武では特急以外には号車番号が無いからこのようになっているのですかね。
_前に職場で一緒だった方が結婚されるとのこと。確か私よりも10歳ぐらい年上であったかと。

_2007年4月23日(月)  残
_あと一年で四捨五入すれば不惑というコトで。
_イベントの企画案を聞くのですけれども個人的にはちょっとんーな感じもする訳で。

_2007年4月24日(火)  想定外
_すずかけ台駅前にプラウドすずかけ台なる物件が建つようなのですけれども何があった土地なのかがイマイチ思い出せないのですが。
_某所で「まだありますよ」と言われてしかもそれがラスではないとのことでいくつ作ってきたんだろーと思ってしまったり。

_2007年4月25日(水)  会合
_夜に職場の人達とアジトで会合。今日から新しく来た方も誘ったけれども断られたとかでそりゃまー出勤初日から「秋葉原でパーティー」などと言われたら唖然とすると思われる訳で。
_某さんの料理の手際の良さに感心させられたり写真の披露会があったりとかで短時間ながらも楽しめました。

_2007年4月26日(木)  過半
_職場の同期からメール。6月末に結婚するとか地元で披露宴をするとかいうことで。それでもまだ同期の過半は我々の仲間な訳で(謎)

_2007年4月27日(金)  京都
近鉄9624車内 _早朝から会議の傍聴。
_新幹線で京都へ行き近鉄に乗換え。シリーズ21は初乗車なのですけれども袖仕切りの形状が独特。蛍光灯カバーも珍しい形。
_会議に続いて知り合いの方にお会いしてご挨拶と雑談。MacPROとかが話題になったり。
_京都駅で彩葉氏と合流。親御さんもおられます。親御さんは写真で見たりちらっと見掛けたりした事はあったのですけれどもきちんとした形でお話しするのは初めてかと。
_飲み屋でお喋り。親御さんが抜けてからはとか記念誌とか秋葉とか鉄とか秘書さんとかが話題になる感じで。それにしても彩葉氏とサシで飲むというのは2000年3月の梅田以来のような気もする訳で。
_彩葉氏と別れて500系のぞみで帰京。

_2007年4月28日()  地下
_夕方に某社の常務さんから電話。5人でメイド喫茶に行きたいから場所を教えてくれとのコトなのですけれどもそれはそれとして風邪を引いているのか酷いだみ声なのが心配になってしまいます。
_紺地下で「いい並びですね」と言われたり。
_常連さんとアジトであれこれと雑談。外では出来ないよーなコトが話題になる訳で。

_2007年4月29日()  避
_シティフォンサービス終了とのこと。自分が最初に使った携帯電話端末はシティフォンP156で、実家のあたりでは圏外で困ったように記憶。自分が現在メインで使っているのはP504iで、P156に続く二台目の端末です。2002年11月にP156が壊れたため機種変。これは 800MHz帯と1.5GHz帯のデュアルバンドPDC端末なのですが、1.5GHz帯のPDC自体もう使わなくなるんですかねぇよくわかっていませんけれども。
_とある方がオーディオマニアなよーで結構なシステムをお持ちなようなのでそのうちお伺いしてみたいなーと思ったり。ケーブルまで含めて拘っている模様。

_2007年4月30日()  前
秋葉原センタープレイスビル _早朝から色んな所に行列を見掛けるのですけれどもイベント最終日の某所では朝5時の時点では行列などは流石に無し。
_秋葉原センタープレイスビルがオープン目前。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ