近況報告 2007年12月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2007年12月1日()  あし
_深夜ミアで驚くような事があったり呆れるようなコトがあったり長時間カウンターの上で放置されたのか冷めたのが出てきたりで。
_相変わらず左足が痛いので再度名倉クリニックへ。レントゲンを撮って両足を比較。って、なんか左右で全然形が違うんですけれども。足底腱膜炎ではなく第3指関節が炎症を起こしているとかでどうも扁平足が良くないと言われます。靴に扁平足用のマットを敷くのが良いとのことで帰りに薬局でドクターショールのを購入。
_帰宅してから検索で調べてみると健康サンダルとかは扁平足には良くないとかでんー。
_御徒町に買い物に行こうと昭和通りを歩いていると長身ガーターニーソの女性がこちらに向かって歩いてきて挨拶されてV店の人だと気付いて立ち話ってゆーか気付いたのが遅れたので不意打ち気味だった訳ですけれども。最近見ないとか言われるのですけれども単に仕事が忙しいだけな訳で。

_2007年12月2日()  有明3回目
_編集長さんかずやんさんやんさんと深夜JAMに集まって夜遊び気味。JAMは「今日から値上げ」とか再来週にジョジョイベント第二回があるとかで。かずやんさんからあれこれと伺ったり。
_編集長さんがモデルルームというのを見てみたいとこコトなので昼過ぎに合流し有明はTOCのBrilliaマーレ有明のMRへ行きます。って、自分は三度目ななのですけれども。部屋を見てから商談スペースで話を伺ったりローンシミュレーションをしたりと一通り体験して頂きます。営業の方はベテランなのか結構色々と興味深い事を喋ってくれます。ローンの関係も35年固定よりも10年ぐらいの固定の方が良いとかいう話があるのですけれども繰上が出来る前提であれば確かにその通りであると私も思います。
_秋葉原まで戻りVIERGEでまったりしてから散会します。
_夜になってastro氏から電話が入り合流。ヨドを巡回してから8階のカレー屋に入って打ち合わせ。

_2007年12月3日(月)  異常
_言い訳はともかくとしてマイルよりも円な訳で。
_なんか足が異様なまでに冷たいというのが困ったところ。

_2007年12月4日(火)  雑誌
_読売Weeklyとエコノミストを購入。読売Weeklyは冴えないですけれどもエコノミストの記事はまぁまぁ。
_帰宅すると猫尻尾からの不在通知が入っています。恐ろしく早いのはともかくとして荷物は宅配ボックスに放り込んでおいて貰いたいものなのですけれども。

_2007年12月5日(水)  安
_「労働が」の珍言とか。
_夜は職場の忘年会。きりたんぽ鍋にスパークリングワインなど。上司が持ってきた潮来の「青柳の夜雨」が非常に飲みやすくて美味しいのですけれども上司によれば「値段は言えない」とのことで。
_やふおくで入札していた案件は案外安く落札。
_帰宅すると猫尻尾からの荷物が届いているので持ち帰って検品。撮影機材は新しくなっても写真と後処理の腕が悪くてどーも写真がイマイチというのが非常に困ったあたりで。

_2007年12月6日(木)  零
_くしゃみをするとマスクをして欲しいとか言われるのですけれどもマスクは持ってない訳で。なんか熱っぽいのでPL顆粒を飲んでおくとくしゃみは止まるのですけれどもなんか熱っぽい状態で。
_「ゼロと言えば青」なんだそーなんですけれども個人的には無色透明だと思いますけれども。エヴァ?というツッコミもあったりもするのですけれども。

_2007年12月7日(金)  六本木
_終日ミッドタウンで仕事。とても立派な施設です。とりあえずこれで一段落ついた感じです。
_夜はごく簡単に打ち上げ。オープンテラスの所だったので寒いです。

_2007年12月8日()  大岡山
_朝の打ち合わせが終了したらアニメイトにダッスしてカタログを購入。隣はかずやんさんと反対側はよくわからないサークル。ぐぐっても見当たらず過去の参加実績も見当たらず。
_鉄研OB会というコトで大岡山へ。結構な人達が集まっているのですけれども結構年次が上の方が多く知った人はあまり多くないという感じでしょうか。親猫様に数年振りにお会いするのですけれどもこの方はホント昔から変わってないなーと言いますか後頭部の白髪がほとんど無くなっていたり。会そのものは貴重な話が聞けたりでなかなか楽しかったです。
_秋葉原に戻って夜はミア系な方々と謎会。某さんの欠席裁判になると笑いが絶えないのは人徳と言いますか。

_2007年12月9日()  シンポジウム
_0200頃になって全員集合。延々と雑談というか馬鹿話。
_ぞろぞろとJAMに行くと「何のオフ会?」と聞かれたりで。
_そんな訳で朝方に散会。長時間おつかれさまでした。
_夕方は富士ソフト秋葉原ビルへ。南側から見て楕円形になっている部分がアキバホールなのですけれどもかなり立派な設備。デジタルアートフェスティバル東京2007 特別シンポジウム「アキバから考える ニッポンポップカルチャーの未来」を聴きます。パネルディスカッションは森川嘉一郎氏のほか東浩紀氏に角川の社長など他サブカル系アート系の人達でなかなかおもしろい。森川氏の発言は流石に理路整然としているという印象を受けます。

_2007年12月10日(月)  ctl
_妖しげなスクリプトを作成したり。
_fmlのコントロールコマンドを教えると感心されたり。「どこで知ったの?」と聞かれるのですけれどもずっと前から知っていたので回答に困ると言いますか。

_2007年12月11日(火)  唖然
_職場は体調を崩している方が多い状態。
_天文、無線、軍事が話題になったり。
_「財布にお金があると使っちゃう」で「財布からお金が出ていかない」とあって唖然。確かに物理的に財布から貨幣や紙幣が出ていかないのかもしれないのですけれどもねぇ。

_2007年12月12日(水)  雑誌
_本多透著「電波男」でボロクソに書かれていた女性誌「NIKITA」が1月発売号をもって休刊するとのこと。しょーじき、この雑誌の感覚は気持ち悪いを通り越して怖いですし悪趣味です。二年ほど前には銀座駅に巨大広告を大量に貼ったり銀座線で車体広告編成(車内も全面広告でめちゃくちゃ怖い)を走らせたりとハイソっぽいエリアで派手に広告を出していたのですが、結局のところこの雑誌の感覚はあまり受け入れられなかったのですかね。個人的にはあの怖い広告を見なくて済むと思うと安堵感を感じる訳です。
_やふおくで落札した「鉄道車両と技術」誌110冊セットが届きます。宅配ボックスから出すと流石に重いです。ぱらぱらと見るだけでもなんかわくわくすると言いますか。
_住友不動産が世田谷で分譲する「グランドヒルズ三軒茶屋」で施工の竹中工務店がコンクリート打設ミスをしたとのこと。建築屋さんではないのであんまりわからないのですが、要するに強度が弱いコンクリートを打設したようです。結局構造変更をすることで対処したようですが、竹中は最近は東麻布のマンションで鉄筋のミスをしていますし、なんかミスが多いです。まぁ、きちんと公表されるあたりは大手だからというのはあるのかもしれませんけれども。
_「グランドヒルズ」は住友不動産の分譲マンションの中でも最上位ブランドにあたります。これまでに代々木上原、白金台、一番町あたりで分譲されたようですが、これらはいずれも中低層で数十戸規模です。これに対しグランドヒルズ三軒茶屋は311戸という大規模物件で、立地もびみょーに都心とは言い難いあたりです。まぁ、最近は成城とか京都とか福岡とか名古屋とかにも作っているようなので、このブランド名の価値は下げる方向なのかもしれませんが。住友不動産の大規模高級マンションとしては広尾、久我山、目白にある「ガーデンヒルズ」が有名ですが、何故にこの物件がこちらのブランド名にならなかったのかは謎なあたりです。もしかしたら三井不動産・三菱地所からの了承が得られなかったのかもしれませんが。 _それにしてもプレスリリースによると全311戸中契約済なのは僅か三割と来年3月竣工のマンションとしては恐ろしいほどに売れてないです。日経BPコラム「潮目が変わった新築マンション販売」にある「世田谷にある300戸強のマンションが、まだ15戸しか売れていないようだ」な物件はこの物件なのではないかと個人的には予想している訳ですが。短期で完売させてしまう野村不動産とは対称的に住友不動産の場合には竣工後まで売れ残らせる事が多いとは言え、ちょっと売れ行きがアレ過ぎる感じはしてしまいますが…
_世田谷区の田園都市線沿線の大規模高級(指向)物件としては池尻のMASTERVIEW RESIDENCE(売主・設計・施工:鹿島建設)があり、こちらも駅から遠かったりと似た所があったりする訳ですが、こちらは既存不適格になってしまいましたし、なんかどちらも頑張った割には結果的にびみょーな物件になってしまったという感じがあります。

_2007年12月13日(木)  寒
_雨が降っていて寒いので流石にコートとマフラーを出す事に。
_某所で富士の話を伺ったり。

_2007年12月14日(金)  ジョジョイベント
_なにが「爆発」なんだか。
_TiVAについて話題になったり。
_深夜に某酒屋店長氏と秋葉原で合流。JAMのジョジョイベントに行きます。流石に混雑していて暫く待たされるのですけれども某酒屋店長氏は予想通りと言いますか大興奮。

_2007年12月15日()  夜遊び
_astro氏も車で来て合流。0310頃までだらだらまたりと雑談。
_ミアに梯子しようとするのですけれども満席なのでLittleBSDへ。それにしてもここはやはり居酒屋だなーというノリな訳で。
_閉店で店を出ます。astro氏に冬コミのサークルチケットと駐車券を渡してから散会。
_昼に新宿エルタワーの新生銀行新宿フィナンシャルセンターに行きます。住宅ローン借換の相談という事でロビーで用紙に記入して奥の商談スペースに案内されます。客の椅子は普通の応接椅子だが社員の椅子はアーロン。メモってきた疑問点を確認していちおうは解消するので口座開設と仮審査の申込手続きをします。
_シティテラス目白のMRへ。担当の営業はどこかで既視感があったのですけれども前に目白ガーデンヒルズで対応したとかでなるほどという感じ。住戸内の仕様は微妙気味で下がり天井が多いのはやはりガーヒルよりも弱いあたり。商談スペースで最近の住宅ローン商品の状況を聞いたり割とざっくばらんに聞きます。住友と言えば間取り集の冊子が無く一種類ずつペラ紙で出てきたのですけれどもこの物件ではきちんと冊子になっています。不評だったので改善したとのこと。
_この物件はどうしても「目白ガーデンヒルズ」と比較されてしまう運命にあると言えるでしょう。住友不動産は1962年の「目白台アパート」(現「目白台ハウス」)から始まった住友不動産分譲マンションとして「目白の集大成」と称していますが、勿論仕様的には新しくなっているものの、分譲当時住友不動産が全力を入れていたとさえ言える「ガーデンヒルズ」に比べると、どうしてもこの物件は弱い印象を受けてしまいます。躯体構造は目白ガーヒルが鹿島の免震構造であったのに対し、当物件は免震・制振などは特に無し。室内は目白ガーヒルでは下がり天井がほとんど無くほぼ天井高が維持されたハイサッシュが印象的であったのですが、この物件では残念ながら梁部分での下がり天井が目立ちます。水回りを中心に内装の仕様もしょーじき総じて微妙気味… ディスポーザは当然装備ですが、食洗機が標準装備というのは少し珍しいです。両面バルコニーの住戸が見受けられるのは目白ガーデンヒルズや品川港南のWORLD CITY TOWERSにも見受けられる特徴でちょっと面白いです。
_価格は坪単価400万円強ぐらいが標準と高いです… 価格の付け方が極めて大雑把であるのが特徴的で、価格の付け方は百万円単位、向きが同じで面積が近くの住戸を同一の価格としています。階数も1フロア毎に数十万円ずつ上がるという一般的なものではなく、数フロア毎に価格が変化するという方式です。住友不動産らしく大外ししている物件ではありませんし、目白のブランドや環境、副都心線開通後の利便性に期待している方はよいのかもしれませんが、今時の物件らしくコストパフォーマンスの悪さは否めない、という感じです。

_2007年12月16日()  はらぺこ
_神谷町は城山トラストタワーにあるフォレセーヌ赤坂氷川町のMRへ。商談スペースで説明を聞いてからモデルルームに移動するのですけれども流石に天井は高いです。室内ドアは「隠し蝶番」と言って扉の端面に蝶番が隠れる構造。見た目は非常にすっきりするのですけれども子供とかが指を挟んだりしないのかと思ってしまいます。建物の模型を見てから資料を貰おうとするのですけれども見学の人にはくれないとかでしょーじきもにょ。
_六本木一丁目駅から南北線、有楽町線と乗り継いで東池袋へ。
_ツキヨさんが最終日という情報が入っていたという事もありアカシウスへ。店内ほぼ中央の卓に案内される。店内知ったカオがちらほら。「chacha」という銘板が取り付けられている卓があったり。その場にいる客全員から挨拶というのがあるのですけれども自分はここは滅多に来ないし短めに。それにしても全くわかっていないヒトも挨拶しなければならないんですかね店内そーゆー人がいるのかはわかりませんけれども。終了後に「残り時間粘着して下さい」とあったり。そんな感じで一時間半ほどで出るのですけれどもしょーじき割高としか言いようが無いです。

_2007年12月17日(月)  末
_職場は体調不良の人がかなり多い状態。
_帰宅すると某Y氏から年末の手紙が届いています。

_2007年12月18日(火)  少子化
_少子化とかの話は個人的には好き。でも、少子化の原因は実は非婚化にあるというのはどーしてあまり触れられないのだか。あと、生保屋が「子供一人育てるのに2000万掛かるから、だから万が一のために保険に入りましょう」と主張する訳ですけれども、一般人からしたら「子供一人育てるのに2000万円掛かるから、ならば子供作るのやめる」ってなるんですけれどもねぇ。

_2007年12月19日(水)  落
_色々渋々な横流しをしたり。
_V店のポイントカード特典発表。写真は撮られるのも撮るのも見るのも嫌いなのでチェキというのは惹かれない訳でケーキは指名可であればディメの時と同じなのですけれども今は当時のようにお気に入りで粘着するようなコも居ない訳で。
_エレベータでとある方にお会いします。冬コミは落選で一般参加とのこと。委託しますかと尋ねるのですけれどもジャンルが違うのでとのことで。

_2007年12月20日(木)  口は災いの元
_口は災いの元と言いますか。問い詰められても思い出せない物は思い出せない訳で。それに口を挟むというのもまたアレな感じがしますけれども。

_2007年12月21日(金)  忘年会
_青い手帳を入手。
_夜は同期で忘年会。日記が更新されないという苦情が入ったりニュートンプレイスとか。ちょっと飲み過ぎた感じ。

_2007年12月22日()  レプリ
_年賀状を印刷するのですけれどもなんかプリンタの紙送りが不調で内部で止まってしまい焼き付けられなくなってしまいます。ごく稀にきちんと排出されるのですけれどもそれでも十数枚を印刷失敗。ホントキヤノンのプリンタは紙送りから不具合が起きてきて困ったものです。いーかげん7年近く使っているし寿命ですかねぇ。トナーを替えたばかりなのが勿体ないのですけれども。

_2007年12月23日()  焼
_トナーを焼き付けるために電子レンジに掛ける事を思い付くのですけれども水分が無いのだから意味は無さそう。電熱器で過熱すれば良いという事を思い付いてIHの電熱器で試してみるといちおーそれなりに焼き付くので焼きミスしたのを全部焼いておきます。こういう解決策が出たところで急にレプリが好調になるというのが非常に困ったところで。ちなみにA4の印刷は取り敢えず問題無く出来るっぽいので、暫くはダマしダマし使い続けようかと思いますが、ハガキの印刷は実用に耐えないので、来年の年賀状の印刷までにはいーかげん更新ですかねぇ。
_ヘッドフォンブック2008、百合姫Sなどを購入。

_2007年12月24日()  検討
_ヨドでレプリを見ます。ブラザーの廉価なカラーレプリHL-4040CNがなかなかよさげ。値段は52800の20%と恐ろしく安い上に画質はまぁそれなりな感じ。モノクロ印刷のサンプルが無いというのが気になるのですけれどもコストパフォーマンスは圧倒的と言えそうで。沖あたりも見るのだが画質がイマイチ。
_ついでにスキャナも見る。現在使用中のGT-8700がx64に対応していないのでいずれ置換対象となる訳なのですが、これも以前に比べて要求する性能が下がっているので9980円ぐらいの一番廉価なので良いという感じですかね。
_wcheadlineさんから連絡があり合流。お土産を頂いてしまったり。
_外に出て三丁目から駅前、佐久間町一と巡回してヨド7階で遅い昼食。財務会計とかマンションとかマイルとかネトゲとかが話題になって「ネトゲとマイルは似てる」「ネトゲで経験値上げるよりも現実の経験値を上げろ」とかそんな話とか。
_そんな訳で駅前で別れます。おつかれさまでした。

_2007年12月25日(火)  操
_ミアが深夜営業をしているとのコトなので神田局で年賀状を投函してから出向きます。まーとにかく唖然と言いますか反則と言いますか色んな意味でアリエネー状態です(謎) 某さんに電話を入れるとか入れないとかそんな話題があったのですけれども結局非常識な時間だしというコトで入れないという結論に至った模様。そんな訳で結局閉店まで居座ってしまったり。久し振りに良い意味でのミアクオリティを体験したという感じでたまにこーゆースゴいコトが起きるというのがこの店のおもしろいところで。
_借換の審査のための書類を揃えたり。

_2007年12月26日(水)  イヤー
_仕事はガタガタやり合い状態。
_住宅情報都心に住む2月号「マンション・オブ・ザ・イヤー2007」。しょーじきびみょーというのが個人的な感想。個人的に良かったと感じるのは広尾ガーデンフォレストとプラウドタワー千代田富士見ですが、しょーじきどちらも高過ぎる感じで、特に広尾は定期借地というのが弱いです。やっぱりどちらも立地と規模の強さという感じですね。
_個人的には今年見た中で価格も含めて魅力的に感じられたのはBrillia Mare 有明加賀レジデンスです。前者は立地は言わずもがなで、最上階の共用施設がとにかく魅力的。ビッグサイトへの最前線基地にしたい方、最上階の非常に充実した共用施設に魅力を感じる方、有明の将来性に期待するという方にオススメという感じです。加賀レジデンスの方は対照的に質実剛健な物件です。躯体のレベルは最高級と言えるでしょう。欠点は駅からやや遠いことなどが挙げられますが。

_2007年12月27日(木)  イチャモン
_「営利目的のサイト」とかイチャモンとしか言いようが無いような話があったりで。
_夜に電話で怒鳴り合い罵り合い。結局「また年明けに」という捨て台詞を吐かれて終了。詳しい方と立ち話をするのですけれども「向こうはわかってない」というのがこっちの言い分。

_2007年12月28日(金)  納
_こんな日だというのに面倒な話が来たりで対応を打ち合わせ。発出元が知り合いであったので苦情というかイヤミのメールを出しておいたり。
_そんな訳で夜は仕事納め。散々飲んで、結構長引いた感じです。「青柳の夜雨」が危険過ぎ。今年は有給休暇を4日しか取らなかったというのが困ったところです…

_2007年12月29日()  一日目
Brillia有明 _午前中に彩葉氏からの電話で目が覚めます。大井町にいるとのことで随分と早いというかこの時間は早すぎるのではないかという感じで。
_整形外科に行ったり床屋に行ったりしてから1250頃に自宅を出ます。
_東京駅八重洲口から急行バスに乗り1330前頃にはビッグサイトに到着。最速に近いのではないかと。
_東館に渡ってカタログと申込書セットを購入。鉄道島Qブロック付近で彩葉氏と合流し明後日のサークルチケットを受け渡してから彼の後ろに付いて巡回。To Heart2コスのヒトがいたりDMX氏のサークルがあったり早くもリン・レン合わせがいて感心したりで。
_西館4階の企業に上がるとこれまた猛烈な混雑。この時間でもこの状態なのですから開会直後はさぞかし修羅場であったとも思われてしまう訳で。TPOとADをチェックしてから折角なのでコス広場に出てみます。なんというか異世界という感じで傍目から見ている分には或る意味新鮮でおもしろいのですけれどもとても近付けないというか何と言いますか。
_下に下りてから彩葉氏とは解結。▼▼の下からは遠くにBrilliaマーレ有明の建設現場のタワークレーンが望めます。
_閉会間際になったら鉄道島に戻り三本締めに参加してから退却。
_バス停に行くと東京駅行き急行バスはかなりの行列。取り敢えず立ちの方に並んでおくのですけれども東16が来るのでそちらに乗ってドサクサに紛れて座れます。周囲はほとんどの客が寝ているという状態。1700頃東京駅に到着でこれに乗ったのはかなり正解であったと思われます。
_あと二日間ありますし特に最終日に向けて体力を温存しておかなければならない訳で。

_2007年12月30日()  二日目
_astro氏がE-510を買われたとのこと。
_深夜というか未明JAMでかずやんさんと打ち合わせ。
_昼過ぎにはかずやんさんの新居にお邪魔させていただいたり。って、まだ引っ越し前なので何もないのですけれども。
_引き続いてVIERGEに行き昼食と打ち合わせ。珍しくロングな人が居て「ロング+ガーターニーソ」とか。
_1350頃自宅を出て昨日と同じ経路で1430過ぎ頃にはビッグサイト着。接続が良ければこの経路が安いし早いしよいですな。
_買い物したりご挨拶したり。
_閉会後は前日搬入。既に現物は見ているのでざっとチェック。
_秋葉原に戻って夜遅くにかずやんさんとJAMで最終打ち合わせ。
_松永町のキンコーズにPOPの印刷に行こうとするのですけれども秋葉原店が年末年始休業だとかで調べてみると上野店は閉まっていないようなので出向きます。自宅から歩いて15分程度。店内は修羅場っている同業者でかなりの混雑。コピー機はかなりの混雑なのですけれどもPCは空いていてさっくりと印刷。
_今日のお買い物。
スペース発行サークル名書名入手価格備考
東N24b「PO:CA」東京支部おまかせ白バラしまこさん¥300マリみて本
マリまり¥200
東A40b横濱レモネードCAN@RiA:2.5¥500アイマス音無小鳥本
東N39bORANGE FACTORYNeun Blumen in Schatzkiste¥400シャッツキステ本
東M32bHONEY DROP「鍵と扉と、そして友達。」¥100マリみて本
東N29bRoseGray Societyわたしの可愛い貴女たち¥500
西れ58a桜井家Because¥400創作百合

_2007年12月31日(月)  三日目
準備完了 _結局ほとんど眠れず軽く意識を飛ばす程度。
_早朝の秋葉原駅に行き京浜東北線始発電車を見送ります。E233系1000番台。
_各所の日記が「起床」「いよいよ最終決戦」とかそれっぽい感じで。
_astro氏が車で到着したら荷物を積んで有明に向かいます。
_会場に着いたら入場して準備。売子を頼んでいる彩葉氏も間も無く到着。開会前のうちに数箇所にご挨拶を済ませておきます。
_開会後の売れ行きはあんまりよろしくないのは西館だからでしょーか。三つぐらい隣のサークルが空気読めないカン高い大声で呼び込みをしているのが非常に耳障りでうざかったり隣は売子が一人座っているのだが寝ている感じでほとんどどころか全く売れていない感じで実質ダミーっぽかったり。
_予想外な方も含めて色んな方々にお越し頂けるのはやはりコミケット最大の魅力の一つです。
_そんな訳で売れ行き不調で残部が大量に出ました。次回からは印刷部数を減らしますかね。
_撤収したらastro氏の車に戻り夕食というコトで勝どきデニーズへ。店内に入ると明らかに同業者が多数いて幾つかのグループが収穫物を広げていたりします。延々と雑談で議題は北東方面とかastro氏の新企画とか。
_自宅まで車で送っていただきます。一日おつかれさまでした。
_帰宅すると既に両親が到着していてアメ横で色々と買い込んできたとかで。ワインを頂いてから疲れているので倒れ込んでしまいます。
_日が変わる前に起き出して神田明神へ向かいます。男坂方面から上が る経路もあるのですけれども表側から入る事に。なんか明神通りあたりは痛車が多数止まっていて流石はコミケ直後という感じです。明神通りを上がろうとするのですけれども湯島一あたりで既に行列が出来ていて寒い中人がいっぱい出てくるもので。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ