近況報告 2008年5月

前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月

_2008年5月1日(木)  訪問
_5月分の金利はソニー以外は上げているという感じ。
_大海原氏から「小T☆に来る」という連絡。
_今日も休暇。
_夜に近所のとある方のお宅を訪問。

_2008年5月2日(金)  崩壊の始まり
_あまり連続して休むと体がなまるので、リハビリ的に出勤。
_仕事は流石にまたり状態。行き帰りは色々と本を読んだりとか。
_シティタワーズ豊洲 ザ・ツインは「坪単価280万」という予想を大きく下回る価格という情報が。「新価格」の不調・崩壊が伝えられていた中でこの物件の値付けは非常に注目されていたのですが、この値付けはすなわち「新価格」の終わり、高騰していたマンション価格の下げへの動きがはっきりしてきたと言えるでしょう。

_2008年5月3日()  港南
_正午にかずやんさんと合流し浜松町へ。帝國メイド倶楽部都産祭を巡回。都産祭ではアイマスで小鳥さん本を二冊ほど買ってしまったり。 _かずやんさんと前々から企画していた港南タワーマンション撮り歩きツアー(実地研修?)を決行することにします。一旦高輪口に出て高輪ザ・レジデンスを見てから港南口に渡ります。
_パークタワー品川ベイワード、コスモポリス、シティタワー品川という感じでスタート。CT品川は既に下層階にはオープンしているにも関わらずそれでも販売開始されていない訳で。それにしても真っ黒な外観は異様な存在感があり過ぎます。
_ベイクレまで行くとオープンルームの看板が出ているので覗いてみるコトに。39階なので最上階の一つ下のフロア。建物に入ると受付とかの作りがダサくて微妙で浜松町のタワーと似た感じ。ロビーはベイブリッジを望む東側にあってこちらはそれなりに豪華。39階まで上がるとエレベータホールは北側にありなかなかの眺め。オープンルームは北向き住戸で眺望はかなり開放感があります。天井が高く2.8mとのことですが部屋自体はさほど広くはない印象。開放廊下を一周してみるのですけれども高所恐怖症だとキツいですかね。最上階だけは覆いを付けて内廊下にしているようですが。
_外に出たらブランファーレからWORLD CITY TOWERSへ。WCTのマルエツで小休止。それにしてもこの建物にも紙カーテンが見える部屋があるよーで。一旦天王洲側に渡ってから再度港区に戻り品川タワーフェイス、Vタワーと撮影。
_丸亀製麺で休憩。香川出身のかずやんさんのアドバイスに従い釜揚げうどんを頼みます。そんな訳で港南ツアーは終了します。おつかれさまでした。

_2008年5月4日()  狂信
ぬこ _「アオイシロ」が気になったり。吸血百合モノですよ耽美系でいいですね〜美夕っぽくて
_UDXで開催されているAKIBA-おたくまつりを覗いてみます。入場無料だからか結構賑わっています。案外混雑していて逆に驚いたのですが、イベントステージと企業ブースが中心で、周辺部に鉄道模型と同人誌即売会数スペースとトレカ。前々から言われていましたけれども総じて何がしたいのかさっぱりわからんイベントですっていうかやっぱりこーゆーイベントをするのにはUDXだと手狭なんですかねぇ。
_夕方に彩葉氏と合流。ついでに塚本さんと引き合わせたり。鉄な話題が共通の話題となる訳で彩葉氏の今日の行動とか修行とか京成とかが話題になります。彩葉氏が抜けてからは修行とか銀座バーパノラマとか各種ポイントカードとかが話題に。修行についてはそんなコトをしているぐらいなら繰上返済をすればいーのにと言うと「修行は今すればずっと有効」とのコトで。別に今する必要も無いと思うのですが。

_2008年5月5日()  梯子
_POPを作ってから0330頃外出しキンコーズに行こうとするのですけれども松永町店は2200迄でダマされて仕方が無いので歩いて上野店まで歩きます。やはりというか修羅場になっている人達が数人居て内心で応援してしまうもので。
_朝はまずはコミティア@有明ということで、八重洲口から急行バスに乗ります。浜松町の彩葉氏とは適時電話連絡。
_まったりサークル参加なのですけれども同じマンションの方が何人か来られたりで。今日のコミティアでは「百合部」なる合同企画があるのですけれどもノーチェックでした。
_都産貿から移動の彩葉氏と合流。予定通り1400頃にビッグサイトを出てゆりかもめで竹芝から都産貿には1440頃着。久し振りに大海原氏と会うのですけれどもなんかワタシの二倍以上の質量があるラシイ。
_こちらの状況を聞くのだが主催の開会挨拶が長かったとかで。ごく軽く巡回して1500で閉会。スペースを片付けてからアフターイベントのビンゴ大会をヲチするのですけれどもこれもまた延々長々な訳であまりにも長すぎるからか並行して撤収も始まっ てしまう。結局アフターイベントが終了するのは1620頃にもなります。
_彩葉氏大海原氏と国際貿易センタービルの地下で食事。近況とか今日の感想とかについて延々と雑談。今日のイベントについては実際のところ次があるかどーか。あとは本を作るのは素材が集まっていれば8時間ぐらい集中してやれば出来るとかなのですけれども自分はそーゆーのは絶対ムリなのですけれども。毎日少しずつでも進めるのが理想だが気力が足りないというのが実態といったところ。
_お二方とも新婚さんな訳ですけれどもあれこれ言いつつも今の割と束縛が多い生活と独身の気楽な生活とを比較すると二人とも口を揃えて「今が良い」と言っている。話を聞いてもその良さがさっぱりわからないのだが。大海原氏に「重野さんは人形も愛でられる人だから」と言われるのですけれども彼は時々鋭い事を言う訳で自分の理解が彼の意図と同じなのであればなかなかなるほどと感じさせられる発言なのですけれども。

_2008年5月6日()  院
_連休最終日は近所だけであまり動かない生活。
_某店では「髪飾りと絶対領域がステキですねー」という感じで。

_2008年5月7日(水)  突発
_出勤するのですけれども連休明けという事でまだ本格的には動き出していない感じで割とまたりとしている状態。
_夕方に色々と野暮用を済ませてから同期と夕食。議題は都心生活とかとか。
_何故か秋葉原のBOOK OFFに移動。彼はえの素にGOLDEN LUCKYを大人買いしていたり。

_2008年5月8日(木)  揺
_未明に数回地震。0145頃のはえらく強くて制震なので地震の周期が長くなるような独特の揺れ方をします。
_JAMの山田さんが8/1をもって卒業されるとのことでかなり驚きます。

_2008年5月9日(金)  グラン・ガーディアン・トーキョー
_朝から大阪出張。昼食は高いところで食べたり。
_グラン・ガーディアン・トーキョー。色んな意味で凄すぎます。

_2008年5月10日()  化粧
_帝国ホテルで同期の某氏の披露宴。解錠は全体に少し窮屈な印象を受けるのですけれども都心だから仕方が無いのですかね。
_披露宴そのものはかなりお約束的な流れなのですけれども最初にシェフから料理の説明があるのは初めて。新郎新婦の略歴の紹介があるのだが新郎の略歴は東大卒等々超絶立派な訳ですけれども入った年が抜けていたりするのが巧妙というかお化粧されているというか上手いものだなーと感心させられると言いますか。
_ゲストや祝電が豪華なコトを除けば極めてふつーの披露宴でした。同期でお茶でもという流れになり銀座でお茶。
_そんな訳で散会。銀座線浅草方面に乗るのは自分だけ。

_2008年5月11日()  交差道
_母の日。私は自他共に認めるマザコンな訳ですが、マザコン(な男性)の特徴というのは、女性に対してあらゆる意味で自分の母親を基準に置き、女性を自分の母親と比較してしまうというあたりなのではないかと。女性に対する嗜好が母親に近いと言いますか。私は食には興味が無いので「お袋の味」とか言うコトは言いませんが、それ以外のコトでは結構そういう考え方をしてしまうなーと。
_駆け込み的にくろすろ〜どに行ってみます。

_2008年5月12日(月)  実証実験?
チラシ _駅前でかなり脚の綺麗なおねーさんが数人チラシを配っていて貰うと『新たな「アキバ文化」を体験してみませんか?』なるモノでなんかメイド喫茶案内の実証実験とのこと。実施協力店舗がメイド系四店しか無いし、何が出来るのか意味不明。サイトも見てみましたが、ほとんど中身無し。デモとして「実施した」という事に意味があるのならばそれはそれなのですけれども、現状を見る限りではそれにしても…という感じです。取り敢えず平日だけでなく休日にもチラシ撒きなりの周知をしないと意味が無いと思われますが。更にQRコードから見てみると運用時間が平日昼間限定とある。土日にしないで何の意味があるのだか取り敢えず「実証実験を実施した」という事実が欲しいんですかね。

_2008年5月13日(火)  広角
_E-520ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6が発表になっています。7-14を買ってしまったので必要性は薄いのですけれどもそれにしてもロードマップのグラフからは8-16ぐらいだと思っていたのですが。
_7-14は建物を撮るという自分の使途には大変素晴らしいレンズで、最近はもっぱらこればかり使っていると言っても過言ではないという程なのですが、重いというのと、あとはそれ以上に見た目が仰々しいというのは欠点です。重さは既に慣れた感じなのですが、自分の場合には街中とかの撮影が多いので、傍目から見て仰々しいのはどーにもならない欠点です。その点、この9-18はそれなりにコンパクトっぽいので気になってしまいますね。松レンズである7-14があるので予備的な使い方にしかならないでしょうが、実物が出たら少しは考えるかも。って、年内発売というコトはあと半年ぐらい先のよーな感じがしてしまいますけれども。
_某案件の愛称名を決めた時の手続きを尋ねられるのですけれども内部の打合せで決めただけなので特に無かった訳で。
_夜は講演会。人格者という感じの方でかなり面白かったです。

_2008年5月14日(水)  呆れ果てる
_「スケジュールを把握していない」等々々で呆れ果てる訳で毒吐きとか。
_「某非緊急性案件」とか。

_2008年5月15日(木)  親から同人誌が送られてきた。
朱夏 _電話でびみょーな話があったり。自分は深くは考えていなかったのがまずかったのですが。
_母親から俳句の同人誌が送られてきます。賞を頂いたとかで送ってきたとのこと。

_2008年5月17日(金)  会合
_大学の同期が名古屋から上京してくるというので東京駅で会います。八重洲地下街で飲み。彼は見た目は以前から全然変わっていないのですけれども酒は弱くなったとのことで。明日は紫の某氏と会うようなのですけれども何故か横浜市営地下鉄のセンター北駅が集合場所として指定されたとかで。

_2008年5月17日()  夜会
_JAM総合医院。さきほど西川史子コスな方(謎)がおられたよーなのですけれども深夜帯は無し。ナース服に黒ストッキングというのがかなりアレだなーと思ったりで。
_昼間に神田明神通りで荷台がビニールシート張りのトラックが止まっているのを見掛けます。名古屋とかで嫁入り道具の家具を積んで街中を走る車かと思ったのですけれども福井ナンバー。福井も名古屋と並んで結婚式が派手なエリアな訳でこーゆー車があるんですな。
_最終日のくろすろ〜どに行きます。ここは頻繁に行っていたという訳ではありませんしメイドさんの知り合いが居るという訳ではありませんけれども何故かマスターとは顔見知りであったりするのでご挨拶。
_夜は久し振りの夜会。JAMとかジョジョとかニコ動とか全自動卵割り機とかが話題になります。

_2008年5月18日()  延々
_深夜帯の議題はドナルド、長野の帝王、美脚論等々。
_0340頃JAMへ。私の部屋に財布を忘れたとか言い出す人がいたり。
_そんな訳で明け方に散会。今回も長時間おつかれさまでした。
_午後はBOOK OFFであれこれと買い込んでしまったり。「地下最終暴落」なる本を買って読むのですけれどもなんか最初に結論ありきのアジ文という感じがしてしまいなんか中身が薄い。

_2008年5月19日(月)  SING
_InDesignのSING外字について調べるのだがどーもCreative Suiteだけの対応のよーで単品だとムリな模様。
_西村京太郎氏のトラベルミステリー「アキバ戦争」が5/20に刊行とのことで。メイド喫茶の店員が誘拐されて云々ってベタ過ぎるんですけれども… しょーじき社会に媚び過ぎという感じがしてしまいます。

_2008年5月20日(火)  情報
運行情報 _.aiファイルが異様に巨大になって困っていたのですけれども保存する時にICCプロファイルを削除するとサイズがぐっと小さくなります。そもそもICCプロファイルが何なのかわかっていないのですけれども。
_なんか「運行情報」が凄い状態になっていたり。
_夏の当落検索祭りは6月6日(金)18時から。今回から「サークル情報登録システム」「当落情報検索システム」がcircle.msに移管された訳ですが、開始時刻まで明示されたのは初めてなのではないかと。まぁ、2ちゃん同人イベント板「健作(=検索)で一喜一憂するスレ」で一喜一憂する必要が無さそうなのはちょっとイベント性に欠けるのではありますけれども。そんな訳でまずは登録。

_2008年5月21日(水)  うざい
_うざい件があって御説明とか。
_夕方にアレな来客。先方は社長他三人。所在地は自宅から猛烈に近所。打合せというかこちらからの説明に対して先方は人脈自慢とかそんな感じ。

_2008年5月22日(木)  名称
_麻布十番の住友のタワーの名称がシティタワー麻布十番に決まったとかでまぁURLからしてミエミエだったのですけれども。

_2008年5月23日(金)  誘
_某件についてストーリーを考えるようにとの話を言われるのだが自分の無い頭ではイメージが沸かない。
_遅い時間に近所の人達からお誘いがありココスで合流。やはり三国志大戦をしていたとのこと。

_2008年5月24日()  大宮
_昼前にとあるお宅にお邪魔してSkypeの設定。あっさりと接続されます。お礼にお菓子を頂いたり。
_大宮工場の一般公開に行きます。大宮駅から歩いて大宮工場へ向かうのだがそちらに向かう道路の時点で既にヲタ臭がします。
_「資料館」というのがあるので入ってみるのですけれどもMT55のカットモデルと界磁巻線や電機子巻線バラしたのがあってなかなか興味深い。他には貨物電車のイメージ模型とか。こういうのもいつ頃作られたのかわかりませんが。
_なんか行列が出来ている所があるのだが部品即売会の模様。
_CS20Dトレーニングセットという主制御器の展示があってマスコンとブレーキ弁の操作で動作します。マスコン操作と主制御器の動作を見ているとなるほど起動すると右側の抵抗カム軸ががちゃがちゃと動いて左側の組み合わせカム軸が進んで並列段になるとまた右側が連続して動いて並列最終段になると弱メ界磁段は左側が連続で動く。鉄道博物館のとは違って電制も生きているようでブレーキ時も動作します。電流計があれば面白いのですけれども空ノッチで電流は流れていないと思われる訳で。
_ついでに鉄道博物館も覗いてみます。中央線の展示を改めて見て、冊子を買ったり。食堂に行くと少し古風なデザインの制服なのですけれどもカチューシャがなんかいー感じというかここだけメイドっぽいと言いますか。

_2008年5月25日()  豊洲
シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン _シティタワーズ豊洲 ザ・ツインのMRを見学。プレゼンに続いてのイメージビデオは海外からの来客が来たがホテルが取れず自宅に招いた云々というかなりアレなストーリー。どーでもいーコトなのだが出てくる女の子が少し夏帆似なのが少し気になったり一応今はリハウスからは離れましたが。
_商談スペースで男性の営業担当から説明を聞きます。営業担当の人は関西から手伝いで来ているとかでそもそも東京の土地勘が無いらしく「豊洲ってどうですか」とまで聞かれたりで。モデルルームは窓はコーナーサッシュでなかなか大きいのですけれども下がり天井部分が大きく上方向がイマイチ。バルコニーは奥行きがあるのでさほど狭い感じはしない。その他仕様は割と標準的な印象。共用施設はゲストルームだけで控えめ。
_価格表を貰うのですが規模の割には初回の販売戸数は少なくて様子見なのか。売れ行きを見て値段を変えるとか住友がやりそうなのですが。資料一式を貰うのだが住友にしては珍しく物件名称入りの紙袋に入って渡されます。
_秋葉原に戻って昨日お伺いしたお宅のPCの設定をしたり。どーもWebカメラの汎用ドライバというのがある模様。そのまま夕食をご馳走になったり。
_夜にastro氏から電話が入るのでココスで突発検討会。現状情報が少なすぎて先方が某氏にどういう印象を持ったかがわからないとかそこらへんが議題。

_2008年5月26日(月)  罵声
_体調不良で熱っぽくてくしゃみ鼻水が激しい上、左側の口角炎が悪化して三本ぐらい割れていたりで。
_近くの席から「某氏は人として信用できない」とかいう罵声が飛んできていたりで。

_2008年5月27日(火)  出張
_N700系のぞみ号で出張。品川で隣B席に色白長身美脚な女性が乗ってきて黒のミニのワンピースに生脚に白のヒールという服装が良いのですけれども膝がだらしなく開き気味なのはかなり勿体ないあたり。
_講演会はヴァーチャルリアリティ関係でおもしろかったです。
_懇親会で某組織について尋ねると「圧力団体」とのコトで。
_父親の誕生日なので出張中でも電話を入れます。「四捨五入すると70」と言われたり。

_2008年5月28日(水)  史料
_amazonでこの本を入手。あくまでも「メイド本」で二次元のメイドさん関連が中心、5年近く前の本だけあって少し懐かしい作品が多い。一部メイド喫茶ガイドとかが有るのですけれどもメイリ吉祥寺とかラプラスとか今は無い店が多いというかその方が多いぐらい。歴史的史料として価値があるという感じです。

_2008年5月29日(木)  炎上
_なんでも高速でメガライナーが炎上したとかで怪我人は出なかったようなのだが車はやはり国産車の方が良いんですかね。
_夜は懇親会。例によってワイン多数。某氏についての毒吐きがやたらに多かったりで。

_2008年5月30日(金)  倒産
_マンションデベの「近藤産業」が破産したとかで。このデベ自体は私は知らなかったのですが、かの有名(笑)な玉川学園の「ユニヴェルシオール学園の丘」の売主として名を連ねている模様。まぁ、程度がわかるもんです。
_でもって親会社のゼファーはストップ安とかで。私的にはゼファーもまたかなりイケテナイデベです。私がこのデベを知ったのは自分がマンション購入に興味を示し始めた2003年のことで、当時は「住宅情報タウンズ千葉版」で毎号のように「ゼファーI's City」の記事が掲載されていました。この物件は八千代緑が丘駅徒歩18分、総戸数600戸超という物件で、誰がこんなのを買うんだと思ったもんです。ゼファーの津田沼の駅遠大規模物件「ゼファーグリーンアイル」を見に行ったコトもあるのですが、戸建街の片隅に唐突にマンションがある感じでとてもマンションを建てるような立地ではありませんでした。ザウス跡地の「ワンダーベイシティサザン」はそれなりにまともだったようですが、他の物件はさっぱりという印象です。

_2008年5月31日()  中目黒
中目黒アトラスタワー _中目黒アトラスタワーを見学。販売センターは都立大学にあります。建物模型とパネルを見てもやはりこのタワーの形状はびみょー。深さ13mの直接基礎という事で地盤の良さが判ります。低層階は店舗がかなり入るようで中層階がUR、東側には区営住宅も出来るとかで結構な規模の再開発です。
_立地は非常に良く希少性も高いのですが、流石にお値段は高め。仕様はまぁまぁなのですが、とにかく致命的なのが建物デザインがダサ過ぎるというあたりですね… 買うのならば都心を一望できる北向き住戸が良さそうです。
_祐天寺に行き9年振りに「ナイアガラ」に行きます。変わっていなくてなんか安心。なんか観光客が多い感じ。
_中目黒に行きアトラスタワーの現地を撮影。やはりこの建物デザインはちょっと…という感じです。立地が非常に良いだけに勿体なさ過ぎます。


前月 最近一週間 ご案内 タイトル一覧 翌月 トップページ